5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

辻希美の歴史 PART2.512

1 :のぉ:03/11/08 03:06 ID:A/Eboljy
ASAYANのオーディションから現在までの、ののたんの
迷言、テヘテヘ等を時系列に則って記述していき、ののオタ初心者から
重度の、ののオタまで、全ての、ののオタのバイブルにしよう。
そして今度は保全をしよう。

308 :ABC:04/01/12 12:00 ID:Soh4CfRR
きくちP(以下き)「さあ、辻。生まれて初めて真面目な話しょっか?(笑)」
辻「やだ〜(笑)。真面目な話、苦手なんですよ〜。はっはっは(笑)。」
き「歌うまくなったね。」
辻「うっそー。」
き「新曲「Go Girl〜恋のビクトリー」はどう?」
辻「好きです。」
き「うん、俺もいいと思う。」
辻「んふふふ(照笑)。声が太くなったんです。」
き「いい意味でね。通る声になってきたな。強い声になってきた。」
辻「昔は高かったですね、声。キンキンだった(笑)。ミュージカルで腹筋したから太くなったって自分では思っています。
き「歌手になりたくてモーニング娘。に入ったの?」
辻「小学生の卒業文集に、バレーボールの選手かモーニング娘。になりたいって書いたんです。」
き「歌うの上手だったから歌手になりたかったんだよね?」
辻「歌は好きでしたね。家で新聞紙を丸めて自分の高さまで長くしてスタンドマイクを作って、テーブルに立って歌ったりしました。」
き「昔はちっちゃいだけだったけど(笑)、今もモーニングの歌、ああ辻もここまで育ったかと思いながら観てた。
辻「ええー、変わりました?」
き「たぶんすごい変わった。プロのアイドルになってきたな。」
辻「へへ(照笑)。」
き「5期6期のコたちとか見てると、いい意味で発展途上じゃん。辻も年中さんになったって感じ・・・かな?」
辻「最近踊ってて楽しいんです。前はすごく必死で、次は何だ次は何だと思って踊ってたから全然笑えなかったけど、今はアイコンタクトを使って笑えるようになってんです。」
き「うんうん。」
辻「よっちゃんとのぉが一番、オーディションのときに振りが出来なくてすごい怒られて。「ここにいるぜぇ」の振付けで初めてほめられてすっごいうれしかったです。」
き「テレビは夢の箱じゃん?で、テレビに出てるタレントさんって夢の人なわけで、辻はね、もう十分にプロの夢の人。辻見てると元気になる、ぐらいのところまで行ったぞ、君は。」
辻「ありがとうございます(笑)。何か、照れちゃいますね。」
き「辻のファンからメールもらうんだ。辻さんの今後の面倒みてくださいって(笑)。でもそんなふうにファンの人が心配してるくらい、辻ってもう弱くないと思う。」
辻「(そんなぁ)テヘテヘ・・・。」

309 :ABC:04/01/12 12:01 ID:Soh4CfRR
き「まぁまだ君は16歳。辻は将来どうしていきたいの?」
辻「最近ミニドラマをやって、それがすっごく楽しかったんですよ。だから今はちょっと演技にも興味あるかな。」
き「20歳のときに辻は何をやってるかなぁ?4年後?」
辻「ええー、4年後ですか。」
き「まだ4年もあるんだぜ。」
辻「ミニモニ。は続けていたい(笑)。」
き「まだ君ははじまって3年半しか経ってないだもんな。」
辻「でも3年半ってすっごいあっという間だった気が・・・早かったです。」
き「こういう人に将来なれたらいいなぁっていう大人の女性って誰?」
辻「ええ・・・磯野貴理子さん。」
き「(笑)。どうして?」
辻「見てておもしろくて和む。大人になったらああいう風になりたいです。いつも笑ってるっていいことですね!」
き「歌手ではないの?」
辻「あややになりたい(笑)。」
き「松浦ってお前の1コ上じゃん。」
き「歌手ではないの?」
辻「なんか・・・自分とは真逆と思います。」
き「歌ってる松浦はすごい元気をくれるけど、今の辻はそんなふうにたぶん歌えるし、そんな顔してるよ。最近みんなが辻のことをいい、いいって、きれいになったって言うけど、そんなんずっと前から知ってるちゅうねん!」
辻「はははは(笑)。」
き「僕はたぶんこの後も音楽番組がんばるから、辻はずっと歌ってて。」
辻「はい。」
き「君がおばあちゃんになるまで応援しているよ。」
辻「はい(笑)。じゃあきくちさんもそのままで」

105 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)