5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【さすが】金両基と中公文庫・荷駄【卑怯者】

1 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:25 ID:g51uzIDG
皆さんのお許しを得たということにして、2スレ目を立てさせていただきま
す。
この後に、このスレの趣旨を、初めて来た人にも分かっていただけるように、
1スレ目の最初、1〜34に私が書き込んだ18のレスをうpします。
2以下、1スレ目の最初と同文です。
では、2スレ目もみなさんに楽しんでいただけるように、微力ですが全力を
尽くします。
よろしくお願いいたします。
m(_ _)mペコリ


2 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:26 ID:g51uzIDG
さて、まずは金両基の言い訳がましい手紙をさらし上げ、ところどころに
突っ込みを入れていきたいと思います。
でも、その前に、私にも少々言い訳させてください。
まず、スピノザは実は齢五十のオサーンであります。ネットも初心者です。
書き込みもほとんどしたことがありませんし、ましてスレ立てなど初めて
のお使いです。(かなりドキドキしています)
若い方のように、2ちゃんねる風に当意即妙なレスをつけたり、気の利いた
リアクションをしたりはできません。
ご理解ください。
オサーンはオサーンらしく、もっさりとやっていきたいと思いますので、
よろしくお願いします。
さらに、スピノザはただ今現在、思いがけずいささか面倒な手術を控えて入院
しております。
ネットができる環境におりません。
(このスレは、スピノザが病院でテキストに書き、それを自宅に持ち帰って
もらって、子供にうpしてもらっています)
ですから、もしレスを頂いても、タイムリーな反応ができない状況にあります。
申し訳ありませんが、ご了承ください。


3 :金両基の手紙(1/4) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:27 ID:g51uzIDG
では、始めたいと思います。

>スピノザ様(当然“スピノザ”の部分に、私の本名が入ります)

>冠省(スピノザ、齢五十になりますが、この表記は始めて見ました。前略、と
    同じ意味だそうです)

>9月のはじめ頃、中央公論新社の編集部から貴殿からの手紙と資料が転送
>されてきました。
>貴殿からのA4判20ぺ一ジの長い手紙を精読する時間が取れないまま時間が
>経過しております。海外や遠出の生活が続きしかも先約が山積みし、
>ちょっとした手術もしましたので物理的に時間が取れないのです。


4 :突っ込み、その1 ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:38 ID:g51uzIDG
ええと、まず9月のはじめごろ転送、というのがうなずけませんね。
私が、金両基に最初の手紙を、中公文庫編集部気付けで書いたのが
3月、催促の手紙を出したのが6月です。
9月はじめに中公文庫が転送する合理的理由が見当たりません。

可能性その1 実は、もっと前に転送されていたのに、金両基が逃げ
       回っていた。

可能性その2 中公文庫編集部が、金両基に気を遣って、売国出版社
       よろしく、私の手紙を握りつぶしていた。

ま、どちらかでしょう。
文筆を生業としている者が、たかだかA4判20ページの手紙を読むのに
そんなに時間がかかるというのは、笑うところなんでしょうか。しかも、
私は高齢の金両基に気を遣って大きなフォントで印刷していたんですがね。

手術というのは、
______   
 |:::::::::∧_∧:::::::| ウリは病人ニダ 
 |:::::::< #`Д´>:::::| 弱者ニダ 
 |:::::::/ ニニつ::::|   チョッパーリはウリに同情しる
 |:::::::|と__ノ::::::|  
 |:::::::|| | | :::::|  
 |:::::::(_|__)_):::|  
             
ってことですかね。
でも残念ながら、2002年9月17日以後、ウリはそんなお人好しでは
なくなってしまったニダ。 w)




5 :金両基の手紙(2/4) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:40 ID:g51uzIDG
>貴殿はわたしから返事がなければ「金両基は、大口をたたいて、日本人を
>罵倒するが、正当な反論からは逃げ回ってばかりいるだけの腰抜けの卑怯者
>だ」と「インターネット上の2ちゃんねる」に書き込みますと書いてきました
>が、返事を書くか書かないかはわたしの自由です。
>それに、貴方の手紙と資料をだれが正当な反論と認めたのでしょうか?
>貴方がそう思うことは自由ですが、未読のわたしには正当かどうかの判断は
>出来ません。
>何時か時問が取れたら正当な反論なのかどうか検証させて頂きます。


6 :突っ込み、その2 ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:41 ID:g51uzIDG
ええと、この辺が朝鮮人の思考と言うのは分からないところなんですね。
ため息が出ますよね。
1でも少し言及しましたが、ここでちょっと詳しく。
金両基は、「海峡は越えられるか」103pでこう言っています。
「私はテレビでのコメントや新聞記事を誤解されて、よく脅迫の電話や
文章を頂きます。『韓国に帰れ!』『お前の給料は税金なんだ、教員を
クビにしてやる!』『爆弾しかけちゃうぞ』などですが、いずれも名前や
住所を隠しての抗議です。困った現象ですが」
こういう風に、日本人は匿名でしか抗議してこない卑怯者だ、と言明した
後に、さらにこう続けたのです。

「私 は わ た り 合 い ま す。逃 げ ま せ ん」

このように言挙げした以上、住所氏名を隠さず、明記した私の反論に対して、
金両基が「返事を書くか書かないか」の

「自 由」

なんぞ“無い”のは明白ですよね。
ハン板では、よく朝鮮人は三歩歩くと自分の発言を忘れる。鳥頭である、
と言われますが、それをしみじみと実感しました。心に染み入りますね。
スピノザは田舎者ですので、生朝鮮人と遭遇する機会は、ほぼ皆無です。
ですから、こうしてリアルにその鳥頭振りを目の当たりにすると、感慨
深いものがあります。


7 :突っ込みその2続き ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:52 ID:g51uzIDG
さらに、奇っ怪、不可思議なのは、私の反論を

読 ん で い な い か ら

正当かどうか判断できない、という理屈ですね。
ええっと、読まなければ正当かどうか判断できないっていうのは
“当 た り 前”ではないでしょうか?
日本人は名前、住所を隠してしか抗議できない卑怯者だ、と言いながら、
名前、住所をさらした抗議は“読まない”では話になりません。
このあたり、「バカの壁」(読んでませんが)というか、バベルの塔崩壊以後、
というか……。
なんだか生姜や、辛子玉、徐京植、なんかの在日知識人たちの、右斜め上空
はるかにぶっ飛んでしまって、日本人には追跡できない論理? と同じ匂いを
感じますね。
金両基、御託はいいから、まず自著に対する反論ぐらい、
読 め よ。
「時間が取れたら」などというのは、醜い言い逃れですよね。


8 :金両基の手紙(3/4) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:54 ID:g51uzIDG
>貴殿はわたしが日本人を罵倒しているように取られていますが、日本人を
>罵倒したことはありません。論者に対する反論や批判はしますが不特定多数
>の「日本人」を非難したり罵倒したことはありません。また個人を罵倒する
>ような趣味も持ち合わせておりませんので申し添えておきます。
>正当だと信じているなら、論文をお書きになって主張される方法もありますね。


9 :突っ込みその3 ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:55 ID:g51uzIDG
いやはや、ハングル板にいらっしゃる皆様には、釈迦に説法だと思いますが、
何の根拠も提示せずに、強制された従軍慰安婦がいた、と主張すること自体が
日本人に対する侮辱であり、罵倒、中傷ですよね。
「海峡は越えられるか」で、櫻井さんが懇切丁寧に従軍慰安婦の存在に対する
反証を上げているのに、金両基は存在を証明するどんな根拠も提示していませ
ん。というより、できないのは、明白ですよね。
その他にも、沖縄の米軍少女暴行事件におけマスコミ報道のあり方などをあげ
つらって、日本の人権感覚を非難しています。
ぶっちゃけて言って、朝鮮人に 人 権 について、とやかく言われたくあり
ませんよね。


10 :突っ込みその3続き ◆ehSfEQPchg :04/03/12 14:57 ID:g51uzIDG
この他にも、私の感覚では「海峡は越えられるか」のいたるところで、金両基
は無限定な日本人全体を罵倒し、誹謗中傷していると感じられます。
やっぱり、朝鮮人はにとっては、ウリがチョッパーリを非難、罵倒するのは
無問題ニダ。チョッパーリは我慢しる、というのがデフォなんでしょうね。
それとも、朝鮮唯一の文化である罵倒語の豊富さのために、感覚が麻痺でも
しているんでしょうか。
私には、謎です。
それに、論文を書けって。
ぢぢ様のサイトなど、若い人が優れたサイトをいっぱい作っていますからね。
今さら、ロートルが屋上屋を重ねる必要性は感じませんよね。


11 :マンセー名無しさん:04/03/12 15:00 ID:Sh5+LVt1
元スレくらいリンクしろよw
これじゃ何が何だかわからねーよ。

12 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/03/12 15:01 ID:EDEwI+kM
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1076322912/
前スレ

スピノザさんお疲れ様です

13 :地鎮祭:04/03/12 15:14 ID:1XLxoMRb
ちょっと、>>1何勝手にスレ立ててるのよ。
ノムタン弾劾祭りでこっちまで手が回らないじゃない。

スピノザ氏乙〜

14 :金両基の手紙(4/4) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:29 ID:g51uzIDG
>貴殿が川崎市の高校で歴史を教え、現在もZ県(ちょっと県名までさらして
>しまうと、マジで個人が特定されかねないので、すみません)の高校で歴史を
>教えているとのことですが、お手紙は脅しのような乱暴な文言が目立ちますね。
>たいへん失礼ですが本当に高校の教師でしょうか。川崎市の高校教師には
>知人が大勢おりますので、貴方のことを聞いてみたくなりました。現在も高校の
>教師でしたら差し支えなければ高校名を教えていただけますか?。教師がこの
>ような乱暴な文言を使って反論?とやらを筆者に送ってくるのであろうかという
>疑問が湧いてきたからです。
>本日は取り急ぎ貴殿からの手紙と資料を受け取ったことを記して失礼します。

>金両基


15 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:32 ID:g51uzIDG
>元スレくらいリンクしろよw

あ、いやはや、すみません。チャッピーに手伝ってもらったんですが、
とにかく自分でスレを立てるのは初めてなものでして。
(^^;
謝罪はしますが、賠償は……(tbs


16 :突っ込みその4 ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:34 ID:g51uzIDG
いやはや、この部分を読んだときは、思わず“目が点”になって、ついで大爆笑
しましたね。
朝鮮人は、身分や上下関係に異常にこだわるんだ、とはよく見聞きするところ
ですが、本当なんですねえ。びっくりしました。
私が、高校教師であろうと、はたまたホームレスであろうと、議論の本質に
何の関係があるんでしょうねえ。私には、まったく理解できません。
それにしても、こんな風に勤め先まで教えろとはねえ。朝鮮総連の悪逆振りが
伝えられる今日この頃、こんな要求は
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル ものなんですが。
一応スピノザにも、妻子はいるもんですからねえ。
でも、仕方がないから川崎にいたときの勤務校から、郷里に戻ってから
の勤務校まで全部書いて教えました。
それなのに、返事は梨のつぶてですからねえ。
つくづく朝鮮人には、信義の二文字はないのだなあ、と感じ入りました。
で、脅しのような乱暴な文言って、なんなんでしょうか?
素で分かりません。
この後に、スピノザがそのときに中公文庫編集部気付けで金両基に出した手紙を
うpします。それが乱暴な手紙かどうか、みなさんで判断してみてください。
ま、挑発的な手紙であることは認めますがね w)


17 :マンセー名無しさん:04/03/12 15:35 ID:pOEd4hZu
シエーン

18 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:37 ID:g51uzIDG
さて、私の手紙をうpする前に、ちょっと一言。
今回の件でしみじみと心に沁みたのは、朝鮮人には“信義”の二文字は
まったく無縁なのだなあ、という一事ですね。まあ、さんざん言い尽くされた
ことですけどね。
繰り返しますが、金両基は日本人は匿名でしか抗議してこない、と言った後に
「私はわたり合います。逃げません」
と言挙げしているんですよね。これは、普通の日本語として読解すれば、
匿名ではなく、住所氏名を明らかにして抗議してくれば、無視せずに論戦を
行う、という宣言ですよね。
なのに、金両基は、上にうpしたように、屁理屈をこねて私と“わたり合おう”
としていません。つまり、朝鮮人には、男に二言はある、ということなので
しょう。
何しろ、私はもし1月31日まで返答するのが困難なら、締め切りを延ばす
ことを1月10日まで通知するように、とまで言っています。なのに、一言も
なく無視ですからねえ。
逃げ回っている、と言われても、反論できないのではないでしょうか。


19 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/12 15:39 ID:bvy8rkeK
前スレを消化してからにしませんか?

20 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:43 ID:g51uzIDG
そうですね。
前スレを消化するまで、取りあえずsageでテンプレだけ投下して
おきます。

21 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:45 ID:g51uzIDG
って、前のレスsage忘れてるし。ごめんなさい。
テンプレ投下続けます。


さらに呆れるのは、この一連の出来事における中公文庫編集部の対応ですね。
不誠実極まりない。読者に対する誠意のかけらも見当たりません。
この後にうpする私の手紙にも書いてありますが、私は一回目の手紙に
いつまでも返事がないことについて、経緯を説明するように返信葉書まで
付けています。それなのに、中公文庫編集部からは、何の音沙汰もありません
でした。
おまけに、私は中公文庫編集部が、この議論を仲介するのが面倒ならば、
金両基の住所を教えてくれれば、今後は直接そちらに手紙を送る旨も提案
しています。
もちろん、これはフェアですよね。私は一個人です。対して、金両基は大
出版社から何冊も本を出している、半ば公人です。あちらが、私の住所氏名
電話番号まで把握しているのですから、私に金両基の住所を告げても、なんの
罰も当たらないと思います。
それなのに、中公文庫編集部が何の対応も取らないのは、やはりマスコミや、
岩波などの出版社だけでなく、日本のこういう業界に、朝鮮人をかばう思想が
深く根を下ろし、はびこっているのだなあ、と感じざるを得ません。
そんな訳で、中 公 文 庫 編 集 部 もここにさらし上げたいと思って
いるわけです。
では、以下が私の手紙です。



22 :マンセー名無しさん:04/03/12 15:54 ID:pFqH2GPM
テンプレ支援サゲ

23 :スピノザの手紙(1/3) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:56 ID:g51uzIDG
 中公文庫編集部御中

 前略

 三月に、金両基氏への手紙を転送することをお願いした、Z県のスピノザと
申します。
 貴社発行の金両基、櫻井よしこ氏の対談「海峡は越えられるか」を読み、
金両基氏の主張に疑問を抱き、氏を批判する立場で長文の手紙を書きました。
しかし、氏の住所を知らないため、貴編集部気付けでその手紙の転送をお願い
したものです。
 ところが、それから三ヶ月以上経つのに、金氏から何の音沙汰もありません。
金氏は、「海峡は越えられるか」p103で日本人はよく批判や抗議、脅迫を
してくるがみな匿名で、名前や住所を示していない卑怯者だ、と書いています。
さらに「私は渡り合います。逃げません」と豪語しています。これだけ大きな
口をたたきながら、私の、住所、氏名を明記した批判には一言もないというのは
解せません。
 やはり、金両基も、卑怯者の朝鮮人で、いざ資料を明示し、論拠のはっきり
した批判を目にすると、大言壮語も忘れて、尻尾を巻く卑劣で卑屈なやから
なのか、とも思います。しかし、あまり早合点するのもまずいでしょう。貴社が、
出版社の責任と使命を忘れて、金氏に私の手紙をそもそも転送していない、
という可能性も存在するからです。もちろん、読者の反応を著者に知らせ、読者
からの疑問や批判を著者に仲介するのは、出版社の当然の責務だと思います。
まさか貴社が、その当然の責務を怠っているとは思いませんが、万一、金氏に
冤罪をかけてもいけません。


24 :スピノザの手紙(2/3) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:57 ID:g51uzIDG
 そこで、貴編集部に、同封の葉書でことの経緯を説明してほしいと思います。
万が一、まだ金氏に私の手紙を転送していないのであれば、早急に転送して
ください。
 いずれにしろ、葉書で明確な説明をお願いします。
 なお、余裕を持って、九月末まで、金氏から何の回答もない場合は、インター
ネット上の2ちゃんねるという巨大掲示板に、金両基は、大口をたたいて、
日本人を罵倒するが、正当な反論からは逃げ回ってばかりいるだけの腰抜けの
卑怯者だ、と書き込みます。ご存知でしょうが、一日に三千万ヒットといわれる
掲示板ですので、それなりの効果があると思います。貴編集部が責任ある
対応をとられない場合には、同様にさせてもらいます。
 金両基氏への手紙を、再度同封します。
 では、誠意ある対応を期待しています。

                    Z市A町4−2* スピノザ拝


25 :スピノザの手紙(3/3) ◆ehSfEQPchg :04/03/12 15:59 ID:g51uzIDG
中公文庫編集部宛の手紙に同封した、金両基宛の手紙です。

 金両基殿

 前略

 三月に、あなたと櫻井よしこ氏の対談「海峡は越えられるか」に関する批判的
な手紙を差し上げた、Z県のスピノザと申します。
 あなたは、同書の中で日本人は住所、氏名は書かずに批判や脅迫をする、と
侮辱的な発言をしています。そのくせ、私の住所、氏名を明記した批判には、
三ヶ月以上経つにもかかわらず、一言も返していません。
 私は、あなたも、やはり口先だけの、卑怯で卑劣な朝鮮人そのものだと思って
おります。恥を知るなら、私の批判に真正面からきちんと答えてください。
 九月末まで待ちます。それでも、きちんとした対応がないなら、あなたの恥を
インターネット上にさらします。
 大口をたたくだけでなく、性根の座った対応を期待します。

〒***-**** Z市A町4−2* 電話***ー***−**** 
スピノザ拝

以上のように、郵便番号、電話番号までさらしたんですけどねえ。
それにしても、どこが脅しのような乱暴な文言なんでしょうね。
だって、“卑怯で卑劣な朝鮮人”っていうのは事実だし w)


26 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 16:01 ID:g51uzIDG
差し当たり、ここまでうpしてもらいます。
続きは、二〜三日後になると思います。
ここを読んで、金両基と中公文庫編集部がファビョッて裁判沙汰にでも
訴えてくれると
∩( ・ω・)∩ ばんじゃーい
なんですけどね。
もちろん、裁判には負けるでしょうが、数百万の罰金ぐらいは、今まで
朝鮮人強制連行や、従軍慰安婦を事実として教えてきてしまった、元左翼
教師の罪滅ぼしと思えば安いもんです。
本当に訴訟沙汰になって、アナウンス効果があるといいんですがね。 w)


27 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/12 16:13 ID:g51uzIDG
以上で、テンプレ投下終わりです。
以下は、安崎冷麺さんが作ってくださったまとめサイトです。

http://petain.hp.infoseek.co.jp/kor_index.html
>>932まで

今日は、少し疲れたので、この後は飯研ヲチに徹します。

28 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/03/12 16:34 ID:SWIi82Lm
>>27
お疲れさまです。

29 :マンセー名無しさん:04/03/13 00:36 ID:EQS2bUEZ

【世直し】大和の会【愛国者】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1079102638/l50

30 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 12:23 ID:DOed0NAu
お陰さまで、日々回復に向かっていることを実感しているスピノザです。
今日は、午後から図書館から借りてきた徐京植の「半難民の位置から」につ
いて、少し語ってみようかな、と思っています。
徐京植は、ハングル板でも有名な、韓国民主化運動(つまりは、北朝鮮の主
導で行われた赤化運動)で、収監された、徐勝、徐俊植兄弟の末弟です。
どうやら、兄弟三人揃って基地外のようです。
「半難民」という単語が、どういう人たちを指しているのか、お分かりです
よね。そうです、あの語られてはいけない人たちです。
なにせ、図書館から借りてきた本なので、さっさと片付けなければなりませ
ん。
金両基に戻るのは、数日後になりそうです。


31 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 15:41 ID:+MzauCEK
では、徐京植「半難民の位置から」、影書房刊です。
徐京植は、生姜や辛子玉どころか、金両基に比べてもマイナーな存在ですが、
二冊読んだ限りでは、電波ではあっても生姜よりよほど論理的です。生姜の
ように論旨そのものが支離滅裂になって破綻しているのを、饒舌でごまかす、
というところは少ないように思います。
影書房は、まあミニ明石書店みたいなところのようですが、小者なので、中
公文庫のように問題にしなくてもいいと思います。
では、まずp10〜p11。ロシアの「ボムズ」と呼ばれるホームレスを扱
った部分から行きましょう。
「一九九九年の夏、私は息の詰まりそうな日本を一時脱出したのだが……」
という一文から始まります。パリで、ボムズの写真集を見たのだそうです。

徐京植 「通行人の理由のない暴力を受け顔が腫れあがった少女。何かの病
     気なのか、下腹部が異様に突出している裸の老女。長大なペニス
     をさらけ出して立ち尽くす老人。その旨に刺青されたレーニン像。
     ……」

と、ボムズ=旧ソ連の崩壊から生まれた「なんら社会的支援のないホームレ
ス」を描写していきます。
実は、スピノザ、同じ徐京植の手になる、二00三年九月、つまり金正日の
拉致告白以後に出版された「秤にかけてはならない」という本を持っている
のですが、こちらにもボムズが出てきます。


32 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 15:42 ID:+MzauCEK
「秤にかけてはならない」p117で、次のようにボムズを描写します。

徐京植 「そのボムズを、一般市民の通行人が理由もなく、ただの鬱憤晴ら
     しに蹴ったり殴ったりして通り過ぎていく。その時のボキッと骨
     が折れる音が聞こえる。彼らは、日々死につつある。ミハイロフ
     (ボムズの写真集を出版した人物)はそう述べています」

同じページで、さらにこんなことを言います。

徐京植 「(ボムズは)難民の中の難民と呼んでもいいでしょう。その人た
     ちと自分が同じだなどと軽くは言えないけれども、国家から放り
     出された経験を持ち、国家から放り出されるという脅威を感じる
     ことができるという意味で、在日朝鮮人である私はボリス・ミハ
     イロフの仕事に強く動かされるのです」

「同じだなどと軽くは言えないけれども」と一応言い訳はしているけれど、
結局在日朝鮮人はボムズ同様の悲惨な境遇にいる難民だと言いたいわけです。
よく言われる、世界で最も酷い差別に苦しむ在日朝鮮人、という主張ですね。
しかし「理由もなく、ただの鬱憤晴らしに蹴ったり殴ったり」された在日朝
鮮人が、どこにいるのでしょう。
こんな風に、以上に大袈裟に自分たちを可哀想がる態度が、在日に対する嫌
悪感を煽るのではないでしょうか。
結局、自業自得なんですね。


33 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 16:34 ID:+MzauCEK
さて、次はお待ちかね、従軍慰安婦ネタです。
「半難民の位置から」p18。

徐京植 「『慰安婦』とか『朝鮮ピー』とかいう言葉を生前の母から聞いた
     記憶はない。だが、母はきっとその言葉の意味を知っていただろ
     う。日帝時代の末期、朝鮮では若い娘が『挺身隊』という名目で
     狩りだされ日本軍の慰みものにされているという噂が広く流れ、
     未婚の娘を持つ朝鮮人家庭にパニックが広がった。(中略)この
     まがまがしい噂は母の耳にも入っていたはずだ」

こうしてみると、結局在日一世が「慰安婦」を語ったわけではない。全部、
二世以降の推測、妄想なんですね。全部「〜だろう」「〜はずだ」という憶
測でしかない。
さらに、同じページに、こんな爆笑ものの記述もあります。

徐京植 「一九六五年に刊行された朴慶植氏の名著『朝鮮人強制連行の記録』」

って、「朝鮮人強制連行の記録」は、スピノザも今ボチボチ笑いながら読ん
でいますが、こんな支離滅裂な本を名著、とはねえ。
呆れ返るしかありません。
大酋長弾劾並みの斜め上ですね。


34 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 16:35 ID:+MzauCEK
で、p25で、自分の祖父について語っています。どうやら、徐京植の母親
の回想らしいです。

徐京植 「『酷いところに行かされる前に(日本に)来たほうがまだマシや
     というのでね、日本に『募集』があったさかいね。……(お父さ
     んは)勤労奉仕させられてる時、途中でね、あの掘るもの(ツル
     ハシ)を、どうせ行くんなら嫁さんのところの庭に放り込んでお
     けと思って、パーっと垣根越しに放り込んでね、それで家族にも
     誰にも言わんと日本に来たらしいんです(後略)』」

いやはや、いきなり誰にも告げないで日本に来るって、ビックリするような
火病ぶりですね。
日本人には理解できない。
でも、まあ、あの大酋長弾劾で床に寝っ転がって泣き喚いていた、韓国の国
会議員を見ると、ちょっと想像できなくもないかな。




35 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 16:35 ID:+MzauCEK
さて、次が素晴らしい自爆です。読みやすいように、段落を分けてあります。
p27。

徐京植 「朝鮮憲兵隊司令部作成の『朝鮮同胞に対する内地人反省録』(一
     九三三年)という文章がある。そこに挙げられている七十八項目
     の事例をみれば、当時どれほどの民族差別が日常のこととして行
     われていたか、その一端をうかがい知ることができるだろう。以
     下はその一部である。
     『火事と聞いて駆け付けたが朝鮮の人の家と判って皆引き返す』
     『「鮮人の腐れ頭を刈る器械はない」と散発を断り追い返す』
     『停車場の待合室で待合中席を譲れと靴で足を蹴る』
     『商品券で物を買って鮮人客に「何処で拾ってきたか」と侮辱す』
     『落穂を拾った鮮女を泥棒と罵り足蹴にしたために流産す』
     『「ヨボ臭い豆腐は貰っても食われぬ」と侮辱した奥さん』
     『「ヨボは豚小屋のような家ばかり」と敷地の貸与をはねつける』
     『「今日は日本に負けた日だ」と鮮童を罵る小学生』……」

「どれほどの差別が」と大袈裟に言い立てている割りには、先ほどのボムズ
に対するようなとんでもない仕打ちは書かれていません。
第一、こうして憲兵隊が、「朝鮮同胞」に対する反省をしている時点で、例
えばイギリスのインドに対する仕打ちとか、スペイン、ポルトガルが南米で
行った蛮行に比べれば、日本の統治がいかに良心的だったかの証拠になりま
す。


36 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/03/13 16:38 ID:DgFU+WHO
個人レベルのDQNな話しに過ぎないよな。

37 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 17:45 ID:+MzauCEK
p31ですが、この辺りから、徐京植の面目躍如になってきます。

徐京植 「……日本の国家犯罪の『手先』となって同胞の少女を売買し、殴
     打し、搾り取り、寄生虫として私服を肥やした『サイ』や『コウ』
     その他多数の朝鮮人犯罪者……。
      朝鮮人の手先がいたからといって、『元締め』である日本国家
     の責任はいささかも減免されない。『「慰安婦」を連行した業者
     の中には「朝鮮人」もいた』などという民族差別につけこんだ責
     任逃れは許されてはならない。(後略)」

はて、「慰安婦」を連行した業者には朝鮮人もいた、というのは単なる事実
でしょう。その事実の記述が、どうして民族差別になるのか、その辺がどう
にも分からない。
ただお前は、差別といいたいだけちゃうんかと、小一時間……(tbs
さらに、次のような無茶苦茶な発言も飛び出します。

徐京植 「ことの経緯など問わず、『狭義の強制連行』があったかどうかな
     どと詮索することなく、ただ無条件に、日本による朝鮮『併合』
     そのものが強制だった」

いやはや、典型的な朝鮮人的な思考ですね。
ことの経緯は問わない、詮索はしない。とにかくイルポンは悪者だから、朝
鮮人に謝罪しる、賠償しる、ってことらしい。
生姜に比べると、訳のわからん饒舌で煙に巻くことなく、一応論理的に整合
性のある発言をしているだけに、まず日本の併合=朝鮮の統治が絶対的な悪
である、という認識から一歩も出れないところが痛い。



38 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 17:46 ID:+MzauCEK
次は、日本のナショナリズムの危険に対する発言。
p38です。

徐京植 「『自由主義史観研究会』『新しい教科書をつくる会』の主張は、
     徹底的な民族差別、レイシズムそのものである……」

いや、私は恥ずかしながら「つくる会」の教科書は読んだことはないのです
が、金ワンソプと西尾幹二の対談、「日韓大討論」における西尾幹二の発言
を見る限り、彼は金ワンソプが日韓併合は朝鮮人にとって幸福そのものだっ
た、と過激な主張をするのを、いや、やはり他民族に支配されるのには、そ
れなりの屈辱があっただろう、一概に幸福とは言い切れない、とたしなめて
います。
まあ、ハングル板の主流意見同様、日韓併合は、日本にとって大きなマイナ
スであった、とも言っていますが。
こういう発言を見れば、「つくる会」の教科書の執筆者である西尾幹二が、
レイシストであるとは思えない。
さらに面白いのは、次の発言です。

徐京植 「……渡辺昇一とか黒田勝弘とか田中明とか、あるいは韓国から来
     た呉善花とか、こういう人たちによってここ六、七年くらいの間、
     執拗に日韓両国民の対立を煽るステレオタイプな言説が流布され
     てきました」


39 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 17:54 ID:+MzauCEK
おやおや、投票箱に当り散らしている韓国国会議員さながらですね。
だれかれ構わず、取りあえず気に入らないものには噛み付く。
渡辺昇一は別にしても、黒田勝弘、田中明は、明らかにずっと親韓的な発言
を繰り返してきた人でしょう。
この人たちに、豊田有恒を加えてもいい。
こういう人たちが、韓国擁護に疲れてきたのは、明らかに韓国の責任です。
呉善花女史にいたっては、明らかに可哀想な言いがかりでしょう。
第一、どちらがステレオタイプなのか。
どんなに親韓的な人間でも、結局嫌韓に追いやってしまう、祖国や、自分た
ち在日のことを、少しは反省して欲しい。
ま、無理でしょうけどね。


40 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 17:54 ID:+MzauCEK
p40に、またもや爆笑ものの資料が引用されます。
一九四四年に朝鮮総督府が出した「新しい朝鮮」という資料からです。

「ところで従来、内地における朝鮮人労働者の評判は一般に決してよくない
ことは事実である。その欠点として挙げられるところは恩義を感じないこと、
忍耐力の弱いこと、怠惰で責任感の薄いこと、あるいは衛生観念に乏しいこ
となどが数えられ、内地人労働者に比して能率が劣る」

おやおや、朝鮮総督府、グッジョブですね。
これに対してのファビョッた反論。p40〜p41。

徐京植 「被支配者に向かって、支配者に対する恩義の感情が乏しいという
     ことを民族的な欠点として挙げ、……そのような意識がステレオ
     タイプとして日本社会のなかに残され……」

ステレオタイプという言葉が好きですねえ。
でも、このところ百数十冊の朝鮮関係の本を読んだ身としては(そのうちの
数十冊が朝鮮人の手になる本)、朝鮮人の発言のほうがよっぽどステレオタ
イプに見えます。
文体は違っていても、徐京植の発言も、生姜の発言も、辛子玉の発言も、金
両基の発言も、その他の韓国人の発言も、内容はさっぱり見分けがつかない。
ついでに、吉見義明とか、和田春樹とか、高崎宗司とかの反日発言も、双子
のようにそくりです。まさにステレオタイプ。
サヨも朝鮮人も、少しは我が身を振り返れよ。

ってな訳で、今日はここまでにします。このペースだと、この本がなかなか
終わらないので、少しペースを上げようかと思います。


41 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/03/13 17:56 ID:DgFU+WHO
>>40
乙。
まぁ、のんびりと進めましょう。

42 :マンセー名無しさん:04/03/13 17:58 ID:5bxeB+Of
>支配者に対する恩義の感情が乏しいという

解釈が間違ってるよな、明かに…。
わざとかもしれんけどw

43 :マンセー名無しさん:04/03/13 18:01 ID:3DH9qfRv
>徐京植 「……渡辺昇一とか黒田勝弘とか田中明とか、あるいは韓国から来
>  た呉善花とか、こういう人たちによってここ六、七年くらいの間、
> 執拗に日韓両国民の対立を煽るステレオタイプな言説が流布され
> てきました」
自分が対立を煽っているとは考えないんですね。
徐自身が「徹底的な民族差別、レイシズムそのもの」の人間だから、慰安婦
を騙した業者の多くが朝鮮人だったという単なる「事実」を指摘されただけ
で「民族差別」などと言うのだろう。それどころか自民族の恥部を隠蔽する
ために「慰安婦強制連行説」など垂れ流し、日本=悪という「ステレオタイ
プ」の思考から抜け出せない差別主義者がよくこんな発言が出来るなと驚い
てしまう。


44 :?アゲませんか?:04/03/13 18:49 ID:kbq3E1bb
>41 どんな事に対しても自分の都合が良い様に解釈する能力しかないのでしょうか。

そろそろageでも宜しいのでは?
荒らされるのは嫌ですが、スレの目的が晒す事にあるはずですから。

45 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/13 20:49 ID:N0t5YZDP
>日本=悪という「ステレオタイプ」の思考から抜け出せない差別主義者

いやあ、本当にそうですよね。徐京植の本で、何処が突っ込みどころと言っ
て、この「ステレオタイプ」なところなんですよ。


46 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/13 21:24 ID:JJUvPv7V
>いや、やはり他民族に支配されるのには、そ
>れなりの屈辱があっただろう、一概に幸福とは言い切れない、とたしなめて
>います。
元、李朝、厳密にいうとこれらの支配者は自民族では無いのですが、
彼らの支配下に置かれたことを屈辱と感じている、というのであれば、
一理あります。
しかし、1945年に至る800年くらいの間、自民族が支配者であった
期間がどれほどあるというのか。
大韓帝国より前の800年、直接の支配者が他民族、
間接の支配者は支那の歴代王朝、
という二重の他民族による支配の時期について、
屈辱を爪の先ほどでも感じているのかと。
日本に対してだけ恨み言をいうのは、根強い蔑視からくるコンプレックスの発露でしかない。

47 : :04/03/13 21:47 ID:Zq6xaQq5
韓国・朝鮮側の言説がステレオタイプなので、それに対する反論も十年一日のものとなる。
無限ループですな。

48 :節子:04/03/13 22:44 ID:vZOMZEJX

ドイツとポーランドの関係と、似ているというのはどうなんでしょうか?

49 :サンヒョク:04/03/14 00:54 ID:eLiYSbgX
だから、日韓併合は、今の日本の銀行の吸収合併とどう違うんだ?
消滅する国のほうが惨めなのは当たり前だろ?
で、それは吸われるほうの責任はないのか?
吸収されるほうの運営失敗は誰も問わないのか?
日本に八つ当たりしてそれで気が済むのかな、
その前に「身売り」を決議した韓国の国会の責任はどうなるんだ?
新しい法律でその辺を暴くのか?
朝鮮は過去にこだわるならもう少し徹底して欲しいぞ、
責任は最後は自分に持って行け。懺悔って知ってるかな。
でないと、日本ではともかく、海外では通用しないな。
韓国はやっぱり日本の「ぐれた子供」で、恋人も見つからないのかな(T.T)
親心ながら、韓国と対等に付き合ってくれる国ができることを祈るよ。


50 :マンセー名無しさん:04/03/14 01:48 ID:FR4W/wWz
おお、(・∀・)スッドレ!

51 :マンセー名無しさん:04/03/14 16:07 ID:Cx7iA4nl
AGE


52 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 16:37 ID:NF6ngCwz
大分回復してきたので、今日は消毒に通院する必要がなかったスピノザです。
今日のさらし上げを開始します。
次の発言も、いかにも徐京植らしい発言です。p43です。

徐京植 「さて、この『慰安婦』問題については強制性ということをめぐっ
     て、いわゆる銃剣を突きつけた軍による直接の強制があったかな
     かったか、慰安所にいたことが強制なのか、という議論がありま
     す。私はその議論の必要性を否定しませんが、ここで根本的に求
     められている認識は実は植民地支配そのものが全体として強制だ
     ったという観点だと思います」

いやはや、これはもう何をかいわんや、ですね。この論理でいくと、合法的
な行為だろうがなんだろうが、とにかく当時の日本が行ったことはすべて悪
ということになってしまう。
しかも、それが悪であることを立証する必要もない、ということですね。
事実、徐京植は、同じページで「あるものは適法でありあるものは違法であ
ったという議論」は必要ないと言い切っています。
さらに、

徐京植 「慰安所でいわゆる強制がなくてもそれは本質的に強制なのです」

とまで言っています。
問答無用なんですね。
こんなことを言っている人間に、 理 性 があるとはとても思えない。


53 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 16:39 ID:NF6ngCwz
さらにDQNなのが、次の発言。p44です。

徐京植 「朝鮮人に対して学徒志願兵制度というものもありました。しかし
     その志願すらも植民地支配の下では強制だということです」

おやおや、とうとう朝鮮人志願兵の内面にまで踏み込んでしまった。
これは、死者に対する冒涜でしょう。
志願兵の子孫は、例の死者に対する名誉毀損で訴えることもできるかも知れ
ない。(w
第一、日本は 植 民 地 支 配 なんてしてないって。
今度は、訳の分からない言いがかりも付け始めます。p46。

徐京植 「韓国の『慰安婦』問題に関して運動してきた人たちから、まるで
     日本はおばけのように実体がなくて誰に向かって自分たちが問い
     かけているのか、誰がそれに答えるのかということがわからない
     という言葉をしばしば聞いたことがあります」

これは、問題の立て方が逆でしょう。
「慰安婦」問題に関わっている韓国人のほうが、漠然と日本人、というより
チョパーリ? ウェノム? 全体を標的にしてしまうから、相手が分からな
くなる。
日本人というより、韓国人の問題ですね。
最初から反日左翼だけを相手にすれば、心行くまで謝罪してくれますって。
(w

54 :滅田 桐 ◆nDw8SXlcsE :04/03/14 17:22 ID:cySV9ADx
税務署は、税金を取れるところからとる。

それを考えても、
文句を「言いやすいところに言う」、金を「取りやすいところから取る」のは、
判りやすい行動です。

正しいかどうかは別として。

ていうか、
「過去をいたずらに振り返るのでなく、
未来に向かって両国間の良好な関係の構築を目指す」
と言われた前大統領以前の日本での国会演説以前の著書
ですから、こういう論調が幅をきかせてもいいんじゃないですか?

え?今の大統領以下の国民もしつこく過去を言い立てている?
気 の せ い で し ょ う 、 き っ と 。

55 :マンセー名無しさん:04/03/14 17:23 ID:0C6BF7Yo
反日左翼は謝罪しても賠償はしないと思うけどなぁ
少なくとも自分の懐からは出さなさそうw
支援sage(支援もageの方がイイ?)

56 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 17:44 ID:NF6ngCwz
さて、徐京植君、今から十数年前に南フランスはアヴィニョンに行ったのだ
そうです。
そこで、とあるベトナム料理店に入り「しまった」と思ったんだそうです。
まあ、ベトナムにおける韓国兵の蛮行について自覚がある分、金両基よりは
ましかも知れません。でも、その後がいけない。p57。

徐京植 「在日朝鮮人は、植民地支配と世界戦争の時代が産み落とした一種
     の難民である」

おいおい、ベトナムから、共産政権の迫害を逃れて、はるか南フランスまで
避難してきた本物の難民と在日を 同 一 視 かよ。
こういう身の程知らずな思考が、在日が嫌われる理由だとなぜ気づかない?
で、次のような記述がある。p61.

徐京植 「韓国兵は最前線で南ベトナム解放戦線と戦い、いわば勇猛な傭兵
     として悪名を高めた。多くの被害を被ったベトナムの一般民衆は
     彼らを『ダイハーン(大韓)』と呼んで恐れ、蛇蝎のように忌み
     嫌ったという」

まあまあ、ちゃんと自覚があるんだねえ。
うん、先生誉めて上げるよ。
でも、またもや次がいけない。


57 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 17:45 ID:NF6ngCwz
さて、正真正銘のDQNというか、狡猾というか、せこい発言です。
これは、コンボ発言になります。まずはp53。

徐京植 「……個々の日本国民は現在の国家の政治意思の決定にかかわって
     いるわけです。(中略)日本の国家を変えていく一義的な責任者
     はあなた方日本人なんですよ。あなた方の払った税金が使われて
     いるし、あなた方が選出した議員たちが政策を決定しているので
     す」

で、次は上に挙げたベトナムの韓国兵の直後での発言。p66。ちょっと長
いですが。

徐京植 「この文章を読む読者の大半は日本人だろうが、私がベトナム人と
     の出会いの際の心の動きをここに披瀝したのは『韓国籍』を持つ
     在日朝鮮人(半難民)としての私のささやかな経験を、日本人読
     者の知的(?)消費に供するためではない。まさか『自由主義史
     観』流の読まれ方はしないと思いたいが、念のためにことわって
     おいたほうがいいだろう。ベトナムに対する韓国の加害者責任を
     指摘することで、アジア諸民族に対する日本の加害責任を相対化
     し弁護するためではもちろんない。日本人の皆さんに、こう問い
     かけるためだ。
      私にとってのベトナム人は、あなたにとって誰だろう? 他者
     からの名指しに、あなたはどう反応するのだろう?」



58 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 17:46 ID:NF6ngCwz
このコンボ発言の卑怯さは、もうお分かりですね。
自分はベトナムに対する「加害」責任を自覚している、他者からの名指しに
答えていると言う。
一方、日本人には、議員を選出した以上、国家意思の選択に責任があり、
「加害者」という名指しに答える義務がある、というのですが。
実は、ここにゴマカシがある。
ハングル板では有名なことですが、実際には在日韓国人に、韓国での
 選 挙 権
はない。
つまり、ここでは、選挙権を持たない在日は、本当のところは 韓 国 の
国家意思の選択に責任はない。だから、本当は在日韓国人である自分=
 徐 京 植 には、ベトナムでの韓国兵の蛮行の責任はない。
こういう、ある意味巧妙というか、狡猾な論理が滑り込まされている。
こんな風に、目先の議論を有利に進めることだけを考えて、結局大局を見て
いない。
このことが、最終的には自分たちの首を絞めることに気付いていないんです
ね。



59 :マンセー名無しさん:04/03/14 17:51 ID:ccKUhzsl
支援

60 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/14 18:09 ID:zESgSmcr
>>57
このコリア人、まだこんなことやってるの(w。
東南アジア人はプライドが高い民族だから、自分を被害者において
謝罪シルなんてやらないんだよ。アジアの諸民族とかいって被害者ぶって
ゴロマキ行為やる糞民族は3つだけ。

61 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 18:36 ID:NF6ngCwz
さらに、似たような発言もあります。あまりに朝鮮人的な、朝鮮人的な発言
です。p70〜71。

徐京植 「……私個人は韓国のベトナム派兵の『罪』を問われることはない
     が、『韓国人』として政治的な意味での『集団の責任』は負わな
     ければならないということである。同じように、戦後生まれの日
     本人たちには日本国の植民地支配と侵略戦争についての『罪』は
     ないが、それらについて『日本人』として『集団の責任』は免れ
     ないということなのである」

一見、自分も責任を負うという、公平で、潔い発言に見えます。
ところが、実は彼は、p177で、こんなことも言っている。

徐京植 「……本国参政権を『韓国籍』保有者のみを対象に拙速に実施する
     ことは在日朝鮮人の韓国国民化、分断の深淵化につながるという
     点に留意する必要がある」

要するに、彼は在日朝鮮人が韓国国民であることを否定している。
さらに、今ちょっと見つけられないのですけど、彼は韓国人でも、北朝鮮人
でも在日朝鮮人でも、在日韓国人でもない立場として、朝鮮人という呼称を
選ぶとも発言しています。
つまり、徐京植は、戦後生まれの日本人の責任は追及するつもりがあっても、
「韓国人」としての自分の責任など、実は負うつもりがないのです。



62 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/14 18:36 ID:NF6ngCwz
お次は、いかにも朝鮮人とアサピーやサヨが同じ発想をしている例。
ちょっと笑えます。p76。

徐京植 「私の常識では、国家が戦争に突き進もうとするとき、それへの抵
     抗や不服従が広汎に起こる社会こそが健全な市民社会である」

一九九八年の発言ですが、アサピーへのテンプレ投稿にありそうですよね。
今のイラク派兵が実行されている現実は、さぞかし不健全な社会なんでしょ
う。(w
p81。いかにもなアリバイ確保のための発言です。

徐京植 「……彼ら(朴正熙や全斗煥)やその残党と闘い、韓国政府にベト
     ナムに対する公式謝罪と個人補償を実現させ、そうしたことを再
     び繰り返さないような社会に韓国を変えるべく努めることである。
     (後略)」

えっと、こんなに 思 い 上 が っ た 発言もちょっとないでしょう。
第一、在日韓国人である徐京植には、韓国での選挙権はない。
どうやって韓国を 変 え る のでしょう?
もちろん、この発言は、俺もそういう風に努力しているんだから、日本人も
 朝 鮮 人 の た め の 社会に、日本社会を変えていくようにしろ、
という議論がセットになっているわけです。
って、このレスを書くのに夢中になって、NHKの「どうなる韓国の大統領
混乱の行方」を見逃してしまいました。
_| ̄|○|||
ショックなので、続きは明日です。




63 :マンセー名無しさん:04/03/14 22:03 ID:Wf4DpN/P
徐京植は韓国のベトナムでの蛮行や戦前の日本の戦争を非難するのに、北朝鮮が
先に攻め込み朝鮮戦争を起こしたことや戦後の三国人が日本人に行った略奪や暴
行には一切触れないんですよね。
北朝鮮の現在行っている自国民の大量餓死、反体制派弾圧などの今現在地球上で
最も最悪な政治体制を取る北朝鮮を一切批判しないのに、言論の自由のある日本
で声高に対日非難を行う神経が理解不能。
彼は北朝鮮の工作員であるとの疑惑が一部マスコミに取り上げられていたが、彼
の発言を知れば知るほどその疑惑が強くなってくる。
そんなあからさまなダブルスタンダードの立場を取る人間の話など在日や左翼勢
力以外の一般の日本人が聞くと思ってるんですかね。
こんな人間が道徳や倫理を持ち出して日本及び日本人を批判する発言をして、そ
れを飯の種にしていると思うと非常に腹が立つ。


64 :マンセー名無しさん:04/03/15 02:53 ID:F6tnNCUp
日本の不健全さの証明として、
結局「親日反民族特別法」の話が大手新聞に掲載されなかったよね。総連の皆様、グッジョブ
という点かと。
まあ、南朝鮮の不健全さには足元にも及びませんが。

65 :マンセー名無しさん:04/03/15 07:37 ID:ZsCMtQ9U
>>64
さんけーには載らなかったっけ。

66 :マンセー名無しさん:04/03/15 08:41 ID:BsHpMYfd
>>64
いや、各社それぞれ小さくではあるが載せていたはず。
ただ、その法案の日韓関係への影響などの解説は見た覚えがない。

67 :アリストテレス:04/03/15 11:45 ID:JjdZ4CKV
こういう輩をみるにつけ、頑迷不霊の徒とか跳梁跋扈が朝鮮人を表現する言葉なのかとツクヅク思う。
明治の先人たちも、わかっていながら、併合したんですねー。
以下は、京城日報 (大正5年2月13日)の社説「朝鮮統治の一進転機」の一部

韓国の併合は曠古の偉業、昭代の盛事にして、
之れに由って多年の諸懸案を解決し、
禍根を永久に絶ち、以て帝国の基礎を鞏固にし、
東洋の平和を確保するの所以なりと雖も、其の初め併合せらるるや、
「或る者は其の経営果して併合の目的を貫徹するを得るや否やを危惧し」
「或る者は其の到底出、入を償わず、
 永久に我が厄介版図たるを免かる可からざれば、
 寧ろ之れを放棄するに若かずと主張したるものすらありき」
     -中略-
「日韓併合の目的を貫徹することは、
 実に容易の業にあらざりしは論を待たざる所なり」。
     -後略-


68 :節子:04/03/15 12:00 ID:DHCaRW0d

レスけっこうですので。半島人って「潜在的な経済難民」じゃないですか?
中国は国内で調整して、これもこれで大人権問題になってますが。
そして在日コリアンも戦後、GHQに特殊地位民として一種の経済難民と看做され
ていたのじゃないかと。

69 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/15 13:42 ID:BEIc3OrK
>彼は北朝鮮の工作員であるとの疑惑が一部マスコミに取り上げられていた
>が、彼の発言を知れば知るほどその疑惑が強くなってくる。

ええっと、これって本当ですよね。
正直、金両基を初めて読んだときは、まだ純真だったので、かなり怒り心頭
に発したんですが、笑韓の域に達した最近は、とにかく笑っているんですね。
ところが、徐京植は、金両基に比べるとコメディアンとしての才能がない。
笑えません。
金両基は、純粋、真っ直ぐ君な電波ですが、何か徐京植には悪意を感じる。
本当に北朝鮮の工作員なんじゃないか。
そう思うと、彼の発言に感じた違和感が説明できる。
そんな風に思います。

で、今日もうpするつもりだったのですが、ちょっと忙しいので、うpでき
そうにありません。
明日も、ちょっと難しいかな。
まあ、マターリいきますのでよろしくお願いいたします。

70 :アリストテレス:04/03/15 14:19 ID:JjdZ4CKV
>北朝鮮の工作員

総連では工作員などという怪しい言葉を排し「活動家」というニダ。
活動家本人がそう言ってたニダ。

「すべての総連活動家らは、同胞大衆に、
 敬愛する将軍に対する絶対的な信念と崇拝心を植え付ける事業を最優先して展開し、
 彼ら全員を将軍と運命を共にする主体型の海外公民、
 熱烈な愛国者としてさらにしっかりと備えさせねばならないということになる」


71 :マンセー名無しさん:04/03/15 14:56 ID:ccn44iRC
>>68
>レスけっこうですので。半島人って「潜在的な経済難民」じゃないですか?
反論が怖いならそもそも書き込まなければよろしい。
スレを汚すのがイヤというのであるなら、君の書き込み自体がスレを汚しているわけだが。
ソースもなしに思いつきを書き込む意図がわからん。
「経済難民」なんて言葉自体が、80年代に特定の政治的立場に立つ人間によって、
議論を有利に進めるために作り出された概念であって、それまでの条約難民とは違うもの。
GHQが在日朝鮮人をそのようにみなしていたというソースを君が示さない限り、君の妄想にすぎない。
そもそもGHQが第三国人なる分類を作り出さねばならなかったのは朝鮮人の
「ウリは戦勝国民ニダ、日本人は敗戦国民だから(ry」という妄言(wに対する処置であったことは
いまさら指摘しなきゃならんことでもないほどココでは周知の事実だと思うが。

まあ、ある意味でスレタイにふさわしい人物と言えるのかもしれないなw>節子


72 :ここで参考までに:04/03/15 15:54 ID:Z4wFGp1b
朝鮮人による、朝鮮人のための貞操観念がいかにデタラメか、
開国前後のフランス人宣教師が見たままををうpしてみます。
ハン板歴は9.17以降ですが、このコピペは見た事がないので。

「朝鮮事情」ダレ 金容権訳

P267 第十二章 国民性
朝鮮人は、男女とも、生まれつき非常に熱情的である。しかし、真の愛情は、
この国には全く存在し
P268
ない。彼らの熱情は純粋に肉体的なものであって、そこにはなんら真心がない。
彼らは、自分自身を満足させるため、手に届く対象には何にでもやたらと飛びつ
くあの動物的な欲望、獣的本能以外は知らない。したがって、風紀の腐敗は想像
を絶し、「人びとの過半数は、自分たちに真の両親を知らない」と、大胆に断言
さえできるのである。異教徒の男に陵辱されようとした瞬間、キリスト教徒の女
性は、しばしば次のように言って彼らを思いとどまらせた。「私に近づかないで
下さい。私はあなた様の娘なのです」。すると異教徒は、それが真実ではないと
しても、少なくとも非常にありそうな事実だと悟って、退くのである。さらにこ
の国では、いかなる宗教的拘束も、情熱を抑制することはできない。風習と物質
生活上の必要のゆえに、貧しい人びと、すなわち人口の半分がしばしば貞操観念
を忘れるように強いられるこの国では、これ以外にどんな方法があるだろうか? 
実際、貧しい人びとの家は、土で出来たみじめな掘っ立て小屋にすぎない。彼ら
には、二部屋をもつ術すらなく、たとい二部屋あったとしても、冬に二部屋とも
温突を焚くことはできないから、父と母と、兄弟、姉妹が、一つの同じ布団でい
っしょに寝ることになる。もし布団がないときには、少しでも暖まるために、互
いに身を寄せ合って寝る。 ほとんどすべての子供は、九歳か十歳まで、あるい
はそれ以上になっても、夏のあいだは裸のままで過ごすか、あるいは腰までの小
さな上衣を身につけているにすぎない。キリスト教徒の子供たちは一般に比較的
きちんとした服装をするようになったのだが、ここまで譲歩させるのに、宣教師
たちは多大の苦労をした。


73 :ここで参考までに:04/03/15 15:56 ID:Z4wFGp1b
つづき

 既婚者であれ独身者であれ、男はみな、甲斐性のあるだけ妾を囲うことができ
る。女性が村にやってくると、彼女はとにかく身を落ち着けるところをさがす。
その女性の面倒をみるだけの余裕のある者が
P269
いないときは、人びとは順番にその女性を自分の家につれてきては、何日かのあ
いだ食事を与える。一人旅をしている女性が旅宿で夜を過ごしたりしたら、見知
らぬ者の餌食になることは間違いない。ときには男の同伴者がいるときでさえ、
男がしっかりと武装していなければ、彼女を十分に守ることはできない。売春が
白昼いたるところで行なわれ、男色やその他の自然に反する犯罪が、かなり頻繁
にある。街道筋では、いたるところの村の入り口に身分の低い娼婦が米 焼 酎の
瓶を手にしており、それを旅人に供する。おおかたの男たちが足を留めて、彼女
たちに歌をうたわせたり、いっしょにふざけ合ったりする。仮にある男が彼女た
ちを無視して通り過ぎようとすれば、彼女たちはためらわずに男の服をつかんで
道を塞ぐ。
 このような陰気な光景から目を転じ、急いで他の話題に移ろう。

-------------------------------------------------
獣の様に交尾しまくりの様です。

74 : :04/03/15 16:21 ID:V4vHg4NI
>>72
獣だって発情期以外には交尾しません(w

というか、やはりレイプは伝統なのか・・・


75 :安崎冷麺に林檎は外道 ◆7EJZkC7c9U :04/03/15 16:48 ID:46zUELjj
更新が遅れてしまいました。
今週中には新スレの分も追加しておきます。

76 :アリストテレス:04/03/15 17:01 ID:JjdZ4CKV
今日明日、スピノザ先生、休講みたいだから、少し遊んでやるニダ。
シャルル・ダレの「朝鮮事情」が登場したので、漏れは、日本人の「朝鮮半島見聞記」。

やまと新聞 (明治45年)
雲客外史(多分ペンネーム)記の一部

【衛生状態の改良】
鮮人町を歩いて、先ず感ずるは、プーンと来る一種の悪臭なり、衛生思想の欠乏思いやらる、
陰鬱なるオンドル家屋に仰臥して、安逸を貪る処、尚妨げなしと雖も、幾万の細菌を養成し、
之を四方に伝播するに至っては、看過すべからず、因襲の久しき改善の途容易ならずと雖も、
刷新に一歩を加うべきは、目下の急務なるべし、糞も味噌も一所なりの一句は、
鮮人の衛生状態を形容すべき適切なる詞にして、食膳に配すべき茶碗に、子供の尿を受くる如きは、
所謂尋常朝飯前の事にして珍らしからず、最近の事なりと聞く、茲に一個の奇談あり、総督府令を発し、
朝鮮人は腹及尻を出して、外出する様なれども、是れ衛生上最も厭うべきことにして、
炎暑の候の如き就中謹むを要す、是に反するものは、科料に処すべしと、然るに間もなく、
鮮人の一群は、警察署に押し寄せ、是れ怪しからぬ法令なり、総督府は抑衛生々理の途を知れりや、
朝鮮人が尻を出し、腹を出すは、数百年来の習慣にして、寒中如何に凛冽の日と雖も、
未だ是を覆いたる事なし、若し夫れ腹と尻とを温めんか、却て下痢を起し、腹痛を感ずべし、
何卒斯かる法令は、撤廃し呉れよと哀願し来れりと、警察官も有繋の申分に腹を抱えて失笑したりと、
衛生思想の幼稚なる概ね斯の如し、豈容易に与すべけんや。


77 :節子:04/03/15 17:16 ID:voEJxQFj
>>71
> >>68
> >レスけっこうですので。半島人って「潜在的な経済難民」じゃないですか?
> 反論が怖いならそもそも書き込まなければよろしい。

そういうふうにとるのかなあ・・・

> スレを汚すのがイヤというのであるなら、君の書き込み自体がスレを汚しているわけだが。
> ソースもなしに思いつきを書き込む意図がわからん。
> 「経済難民」なんて言葉自体が、80年代に特定の政治的立場に立つ人間によって、
> 議論を有利に進めるために作り出された概念であって、それまでの条約難民とは違うもの。

中国の属国であった=現代風に言えば中国の自治領だった。ニッテイが併合し、戦後に
GHQにより日本自治領とされ、さらに解放され独立。連合国の史観からいえば、自治領から
独立解放(戦勝)したという概念に意訳したようなものではないの?「経済難民」という言葉の
定義概念は最近かもしれはないが、意味は同じでしょ。宗主国に見放されて一人歩きした
韓国のような国、いや朝鮮半島のような地域は潜在的に難民を孕んでいる、と見るのが
そんなにおかしい?

> GHQが在日朝鮮人をそのようにみなしていたというソースを君が示さない限り、君の妄想にすぎない。
> そもそもGHQが第三国人なる分類を作り出さねばならなかったのは朝鮮人の
> 「ウリは戦勝国民ニダ、日本人は敗戦国民だから(ry」という妄言(wに対する処置であったことは

ソースは新聞記事。探してみるが、特殊地位民で検索すれば出てくるかも。
いやはや、私はスピノザさんと同年代なのですが、教師と元ジャーナリストでは意見・視点が違うな、
と思えてきた。戦後から、日本政府(軍部、財界など)と半島との関係、GHQの二国との関わり、
連綿と続く「闇」の方が興味を引く。韓国人の「反日こそ国是」という態度は、もう知らない人は
いないだろう。むしろ、誰がソレを糾そうとしないのか、日本がココまで黙認している態度こと
なんらかの意図を感じている。学者も日本韓国のマスコミも御用であるに過ぎない。

78 :節子:04/03/15 17:25 ID:voEJxQFj
櫻井さんと金氏との対話を編集し、その著作の責任をとるのは発行人でしょ。
日本には、特にタブーに触れそうなものには、いわゆる「検閲」が存在する。
もちろん、出版社の出版の自由は、内容がどーであれ存在するわけだが。
読者は、この対話を読んで失笑し、金氏の横暴な感じに唖然とするかもしれない。
それだけで、この本の意図するものが貫かれるか、真逆となるか、読者次第でしょう。


79 :節子:04/03/15 17:36 ID:voEJxQFj
属国事大主義。これを先ず通分しないと連合国には訳分からないし、東アジア統治戦略
が出来得なかったと思う。中華思想と朝貢、この東アジア固有の政治思想を先ず整理し
て話し合わないと、時間も認識もすべてが、この150年間の空間の中でゴロンゴロンと空虚な
声を出し合うのみ。

80 :マンセー名無しさん:04/03/15 18:04 ID:+hFUfdZf
>76 代講 乙です。

>警察官も有繋の申分に腹を抱えて失笑したり
私も笑わせて頂きました。ジョークレス爆撃しに行くニダ(藁

81 :マンセー名無しさん:04/03/15 18:48 ID:ccn44iRC
>>77
>>反論が怖いならそもそも書き込まなければよろしい。
端から相互の交流を拒否した書き逃げを意図しているように見えたので、
少し言葉がきつくなったかもしれません。
そのような意図がなかったのであれば謝罪します。
どのような意図で「レス結構」という、主旨とは無関係な一文をつけたしたのか、
説明していただければありがたい。もし私があげたもう一つの理由でしたら、こちらに移動しませんか?
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1076723224/

>中国の属国であった=現代風に言えば中国の自治領だった。ニッテイが併合し、戦後に
(略
>そんなにおかしい?
「日本の支配から連合国によって解放された」ことを「朝鮮人が日本人に戦勝した」
という概念に意訳しようとしたということでしょうか。それであれば意訳しようとした
主体は誰でしょうか? GHQの出した命令をみると、GHQがそのような意訳の
主体となっているようには見えません。
ひょっとすると、この引用文に言及されていない概念を意訳した結果が
「自治領から独立解放(戦勝)した」という概念なのでしょうか。もしそうなら、
意訳される前の概念をお示しください。
引用文後半部分は、あなたの個人的見解としてそのように見るのは別におかしくないと思いますよ。
現在の半島民が潜在的に経済難民となり得る人々であるというのは私も同感です。
北だけでなく、南からも「条約難民」が発生しそうだな、と現在の政治状況を見ていると、感じますが。
それはさておき、GHQが当時そのように見ていたということ、
それがGHQの公式政策であったことを示すソースをお示しください。
ちなみに"特殊地位民"の完全一致検索では検索の結果は、Google/Yahoo/Infoseekともに0件でした。
過去の新聞記事を検索するサービスには加入していないので、そちらはおまかせします。


82 :節子:04/03/15 19:29 ID:voEJxQFj
>>81
> そのような意図がなかったのであれば謝罪します。
> どのような意図で「レス結構」という、主旨とは無関係な一文をつけたしたのか、

いや、わたしの言葉足らずでした。こちらこそスミマセン。

> 「日本の支配から連合国によって解放された」ことを「朝鮮人が日本人に戦勝した」
> という概念に意訳しようとしたということでしょうか。それであれば意訳しようとした
> 主体は誰でしょうか? GHQの出した命令をみると、GHQがそのような意訳の
> 主体となっているようには見えません。
> ひょっとすると、この引用文に言及されていない概念を意訳した結果が
> 「自治領から独立解放(戦勝)した」という概念なのでしょうか。もしそうなら、
> 意訳される前の概念をお示しください。

GHQが日本在住の朝鮮人の地位を規定した文書としてよく知られるのは、1945年11月
の「初期基本指令」。そこでは「解放国民」と位置づけると同時に、
「必要な場合には敵国人として処遇する」とする二重の規定をしていた。
朝鮮の国家としての地位について規定した文書では、1947年に「特殊地位国」と定義した
のが最初である。朝鮮本土では、終戦数日後にGHQが日本自治領とし、日章旗を掲揚
させている。1945年11月を待たずして日章旗は星条旗に。

私の解釈では(というより米国側に立ってみれば)、日本国自治領からの独立を意味させ
るために数日間日本自治領とさせた(西欧の植民地支配とは別の、英国のカナダ・豪州
自治領という意味への変換=通分) 日本自治領からの解放(独立・戦勝)を支援する、
日章旗から星条旗への移行期間が、米軍の政略。

スレ違いと、うろ覚えすみません。

83 : :04/03/15 21:00 ID:LSp0B50Y
1945年8月15日朝鮮総督府の日章旗が降ろされ対極旗に。9月8日GHQがソウルに進駐、
日章旗を再掲揚させ日本の自治領だと規定した。以降米軍の軍政化へ。1948年8月23日
米国留学経験者である韓国初代大統領・李承晩らは、アメリカから独立したのにも関わら
ず、「我々は日本の敗戦によって、(日本の)植民地支配から解放された」と喧伝し、国民
の愛国心を煽った。「反日」で国民の結束を維持する。未だに日韓関係において「後遺症」
を残す李承晩の「反日教育」の原点が、ここにある。そして、8月13日が本来の「独立記念
日」であるにも関わらず、敢えて、8月15日を「光復節」としたのには、多分に「政治的配慮」
が働いていたと言う事。この点を踏まえた上で、「光復節」 ── 韓国の独立事情を捉えな
いと、日韓関係において日本は、とんでも無い勘違いをする事となる。



84 :ネレイドー:04/03/15 21:19 ID:RR1RCG9J
ジャーナリスト節子さんの書き込みに、さっぱり要領を得ていないのは俺だけ?

どういう立場でなにを主張してるんでしょうか、この人は。
「コリアンいじめるな」ってことが言いたいのかな。

85 : :04/03/15 21:26 ID:TSN/dCPv
>>84
>>83の書いていることの裏解釈でしょ。進駐軍、終戦の一ヶ月もしないうちに早く来すぎだし。
きっと朝鮮総督府に電話したんだろーなー。暫く韓国の御旗を立てておけって。

86 :ネレイドー:04/03/15 21:34 ID:RR1RCG9J
終戦当時の状況なんて体験してない若造だが、
当時の朝鮮人に関する規定があいまいだったのは、朝鮮じたいがあいまいな、どうでもいい存在だったからでしょう。
当時は日本の一部(属国)だし。

陰謀もなにも。

87 :マンセー名無しさん:04/03/15 22:07 ID:ccn44iRC
遅レスになって失礼します、私事ですが、商売しているもので、店じまいに時間がかかりました。
>>82 を読んで、>>77 の不明な点は理解できましたが「GHQが在日朝鮮人を経済難民をみなしていた」
ということのソースにはなり得ていないと思うのですが、いかがでしょうか。
取り合えずこの件については、ソースを探していただけるということで、
その結果を待ちたいと思います。

さて、話は変わりますが、私も日韓間にある「闇」の部分には興味を引かれます。
韓国の反日という国是について、日韓間でなんらかの取り決め、
少なくとも暗黙の了解が存在したことは、私も推測しております。
しかし、学者や日韓マスコミ全てが御用学者・御用マスコミであるとの断定は
どのような根拠をもってなされているのか、そちらにむしろ興味が湧きました。
元ジャーナリストとのことで、ご自身の実体験にもとづいたものなのでしょうか?
もし実際に政府筋や韓国利権関係者、あるいは海峡の向こう側からの金銭的な誘惑あるいは圧力に
類するようなことがあったと、元とはいえジャーナリストの方が証言していただけるのであれば、
このスレッドのテーマにも、日韓関係の正常化にも非常に有益であると思いますが、いかがですか?


88 :マンセー名無しさん:04/03/15 22:22 ID:F6tnNCUp
日本人がもっと鮮人を嫌ってもいいんじゃないかという理由は
「ウリはおまいらが嫌いニダが、チョッパーリはウリらのために奉仕するニダ」
という、普通に考えれば「お脳がよろしくない」発言の数々が原因であるのだが

89 :アリストテレス:04/03/15 23:19 ID:5bStchJW
うーん、年のせいかアルコールがまわったせいか、節子さんが二人いるように思えてしようがない。
それと、どっちの節子さんでもいいんだけど、節子さんは元ジャーナリストだったんですか ?


90 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/16 00:19 ID:qaDk98dX
>>89
>年のせいかアルコールがまわったせいか

ご機嫌ですかw
ヒマな時で結構ですので、このスレの最長老であろうアリストテレスさんに教えていただければ幸いなのですが

私は戦後生まれで漠然とした感覚しか持っていませんので
親の世代(戦中派)より上の人から聞いたり、戦後間もない頃の国会答弁の記録あたりを読んだりすると
当時の日本人が朝鮮人を見る感覚は、蔑む、と言うよりは貧しくてかわいそうな人たち、と見ていたように思えるのですが。

少しは蔑みもあったとは思います。
当時の日本人から見れば、文化的な相違もあったでしょうし。
併合して日本の一部である貧しい地方から密航してまで来る人々を
真面目にやっていれば、ちょっとイヤだけどがんばれや、くらいの気持ちで見ていたような。

今で言えば、不法滞在で働いている外国人のような感覚でしょうか?
中には、食い詰めたり、自分の欲望だけで犯罪を犯すモノもいますが、それも貧しさや文化水準の低さの産物だと。
それを、何とかしてやろうと・・・思ったのが大間違いだっただけでw

戦後も半島への引き上げ事業が活発だったあたりまでは、元は同じ日本人、と言う感覚が少しはあったようですね。
日本人もまだシベリアの抑留されている頃ですから
色々あったけどあとは故郷でがんばれや、みたいな。

それが、いつまでたっても帰らない。黙っていればつけあがる。
もう、いい加減にせれ!
と、思った頃には、そんなことが言えない時代になってしまって。
それがやっと最近言えるようになったと。

どうでしょうか?


91 :マンセー名無しさん:04/03/16 00:39 ID:mOFpZgPp
>>82 :節子
ここの連中の大半は知ってますよ。この程度の知識ってかぐぐれば出てきますよ。
>中華思想と朝貢、この東アジア固有の政治思想を先ず整理し
これも・・です。日清戦争でその体制は日本が壊したよ。半島が独立したでしょ。
何時の時代のことを言いたいの??

92 : :04/03/16 02:27 ID:RrmMyP1s
節子タソをいぢめるな!





















(;´Д`)ハァハァ


93 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/03/16 02:30 ID:1h0oPnrl
原節子 とか言ってみる。

94 : :04/03/16 10:22 ID:2Ij7S2WS
>>93
RX-77安崎は「真珠湾マレー沖海戦」を封切りでみてるな。





95 :いつもの名無しさん:04/03/16 12:02 ID:hm99U2wE
原節子。いいねぇ。
実にいいねぇ。

96 :アリストテレス:04/03/16 13:52 ID:1xhQoO1m
ココは、原節子ファン倶楽部スレですか ?
近くにお住まいの原さんは、ソーッとしておいて下さいね。

>>90
個人的なことで言えば
はっきり言って、昭和二十年代、三十年代を振り返って、
在日の人たちの印象(良いことも悪いことも)は全くありませんね。
朝鮮戦争当時も、力道山が刺殺された後、朝鮮人だったと聞いたときも、
地上の楽園へ帰るニュースフィルムを見たときも、その他この他。
活動範囲に在日がほとんど存在してなかったし、
今みたいに事細かにニュースで報じられることが無かったからかもしれません。

>それが、いつまでたっても帰らない。黙っていればつけあがる。
>もう、いい加減にせれ!
>と、思った頃には、そんなことが言えない時代になってしまって。

全くその通りニダ。偏に民団とか総連とかが権利をヨコセやら差別ニダとかを叫ぶようになって
それに輪をかけて、ナントカ党、学者モドキ、言論人、マスコミが擁護・援護するような時代。
ま、いまでもこんなことを言ってるのもいるケド、普通の日本人が読んだらhwa-byungちゃうよね。
「朝鮮敵視政策をやめ 朝日国交正常化を」
http://www.kokuminrengo.net/2004/200403-asia-han.htm

>それがやっと最近言えるようになったと。
>どうでしょうか?
外圧 / 横からの入力 / 外生変数 のおかげでしょうか。
完全無欠百戦百勝の領導者でありヨコレスのプロでもある金ユーラ将軍、アリガトウ。


97 :節子:04/03/16 16:37 ID:MJnCjWb5
日本のヤクザ。戦後ヤクザの発生と構成員。警察と政府がヤクザとの関係。
闇の帝王・許永中。在日と同和とのタックル→雨後の筍のように作られた建設業、土建屋。
児玉誉士夫は朝鮮へ10代で働きに出、左翼化するがその後利権を持つ。
グリコ森永事件の真相。

昭和30年代後半のコリアン。特に商銀は、中小企業者にとって「手形割引がしやすい」ので
よく利用された。その頃、朝鮮部落ではバタヤが多く、日本人にはすぐに仕分けができた。

日韓基本条約では、在日韓国人の処遇をどう盛り込んだか、教えて欲しいです。


98 :節子:04/03/16 16:40 ID:MJnCjWb5
>>91
進駐軍による「天皇制」の利用。イスンマンが日本に攻撃を仕掛けそうになった時、アメリカは
どうしたのか? イスンマンってCIAなのか? 

99 :マンセー名無しさん:04/03/16 16:49 ID:IqmqCw8H
椅子馬ん

100 :マンセー名無しさん:04/03/16 16:51 ID:IqmqCw8H
                   ∧_∧     
 ∧_∧        ∧_∧ < #.`д´>    
< #.`Д´> ∧_∧  <丶`∀´> ∧_∧ 
( ∧_∧ <丶`д´> ∧_∧ < #.`д´>    ソウル記念公園に生徒200人
 <丶`Д´>    ) <丶` 3´> (    )
 (    )| | | .(    ) | | |
 |  っ | 〈_フ__フ〈_フ__フ 〈_フ__フ          ∧_∧ゴメンナサイ
 〈_フ__フ                 ∧_∧ ∧_∧Д`;  ) 
                      (Д`;  )(д`;  ) ⊂ )∧_∧
                      ⊂ ⊂ ) ∪ ∪ )(__∧_∧ ∧_∧
                      〈__〈_⌒) 〈__〈_⌒)(Д`;  )(д`;  )
                                   ∪ ∪ )⊂ ⊂ )
                                  〈__〈_⌒) 〈__〈_⌒)


101 :マンセー名無しさん:04/03/16 18:39 ID:b2jxs/Rt
>>98 :節子
91だけど自分で本を読んでください。基礎知識です。
本代と図書館にどれだけ金と時間が掛かったと思いますか。
電波撃退用に・・・・今の感じでは電波にもなってないもの。
はあ?李が日本攻撃??そんな国力韓国にあるわけない。漁民を殺し
漁船を拿捕しただけ。貿易断交して何時の間にかうやむやの内に再開しましたがね。

102 :マンセー名無しさん:04/03/16 20:07 ID:LBLb7gRR
スピノザさんは休校だから良いけど、節子さんは百家争鳴スレの方が良いのではないだろうか?。

103 :マンセー名無しさん:04/03/16 21:31 ID:7rahHHCQ
戦後の現代史が分からんのよ。19世紀とか20世紀初頭はもういいから。


104 :マンセー名無しさん:04/03/16 21:33 ID:7rahHHCQ
>>101
> >>98 :節子
> 91だけど自分で本を読んでください。基礎知識です。
> 本代と図書館にどれだけ金と時間が掛かったと思いますか。
> 電波撃退用に・・・・今の感じでは電波にもなってないもの。
> はあ?李が日本攻撃??そんな国力韓国にあるわけない。漁民を殺し
> 漁船を拿捕しただけ。貿易断交して何時の間にかうやむやの内に再開しましたがね。

イスンマンは、ダブルスタンダードだったのか? それとも単なる19世紀末の独立党の残滓?
アメリカは、イスンマンをよく南の大統領に据えたね。教えてエロイ人。

105 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/16 21:36 ID:lcM0awUZ
>>96
漠然とした問いに早速のお答えありがとうございます。

>はっきり言って、昭和二十年代、三十年代を振り返って、
>在日の人たちの印象(良いことも悪いことも)は全くありませんね。

実際の所、実害がなければそう言うものなのでしょうね。
私は、昭和30年代にド田舎に生まれたもので、中学までは大人の冗談に出てくる朝鮮人しか知りませんでしたし。
冗談の中でもあんまり関わるな、と釘は差されましたがw

>権利をヨコセやら差別ニダとかを叫ぶようになって

リンク読みましたが、相変わらず強制連行で数百万・・・などと言ってますね。
高校の時のバイトから30頃まで昼夜掛け持ちで客商売ばっかりしてたもので、
かなりDQNな日本人&在日の方々は、実サンプルとして多々拝見&体験させて頂きまして
義務の方はあの方々の辞書には載ってないようですが、権利に関しては 、生き字引のようでした。
とは言っても小学生用の様な内容ですけどもw
>>90で、書いた”貧しくてかわいそう”だ、と言うのは、「心が」と付ければ私がその当時感じたことでもあります。
しかし、昭和の頃に、強制ウンヌンと吠える知的な在日の方にはついぞお目にかかれませんでしたが。

>金ユーラ将軍、アリガトウ。

同感ですw
今はお天道様の下で真っ当(?)な仕事に就いておりますもので
日々、ハン板をROMっておりましても、相変わらずだなぁ・・・位で済みますが
先年、友達の子供が夏休みを利用して彼の国へホームステイしたりしまして、これはチョイと意見したい・・・が、言えない(鬱
と言うジレンマに駆られたことがありました。今やっと、友達とは意見が交わせますから。

また何か疑問がありましたらよろしくお願いします。
スレの迷惑にならない程度で、結構ですので。


106 :91:04/03/16 21:46 ID:sl9SuicQ
>>104
初心者スレへ逝きましょう。はっきり逝ってじゃま。
李は大韓帝国に投獄拷問された。日本がやったと嘘付いた。米国亡命。
婦人はオーストリア人?だったか。、フランチェスカ。学生暴動でハワイ亡命。死亡。
虎と呼ばれた。WW2以降の白色テロリストでもある。テロの本来の姿だな。
「私の手と足の爪を剥いだのは日帝だ。」嘘つけ朝鮮人がやったじゃん。以上。

107 :マンセー名無しさん:04/03/16 22:36 ID:Wzam4Tl2
新山節子 とか言ってみる。

108 :91:04/03/16 22:51 ID:HLTcg+hE
>>103
ではスレ主が居ないので。戦後の概要。李は米国から帰国、米の後押しを受ける。
金九等のテロストをテロで暗殺。政治的優位を得るものの昼は大韓民国、夜は
北朝鮮の状態・・で麗水・順天反乱、軍の共産党細胞が呼応。特に麗水は悲惨だった。
警察署長、面長?かな市内引きずり回しの上撲殺、焼殺。実行者は中学校の男女学生。
サイシュウ島反乱。朝鮮戦争終了後鎮圧。この間韓国では言語に絶する日本がやったような
拷問が横行。金玉に電流とか水を延々と飲ますとか・・・??日本人の感覚では理解不能。
この頃島からの密航者多数。日本は必死で復興中。米軍特需に沸く。
日本では共産党と呼応する朝鮮人が槍・鎌を先端につけた武器で暴動発生。左翼学生が参加。
ノンポリは無視。このころ自衛隊も発足。朝鮮人組織の自衛隊と同じ名前。ふざけるなっつーの。
なお。補導事件、面長撲殺、戦闘時チャルメラ鳴ったため敵前逃亡もあり。

109 :マンセー名無しさん:04/03/16 23:30 ID:ZhQlV6uZ
報告。
前スレ埋め立て完了しました。

110 :マンセー名無しさん:04/03/16 23:35 ID:/EnosQFG
ここに書いても仕方ないけど、スピノザ氏の希望通り、前スレを1日1回
上げ保守しようとしてたのにスレの良し悪しもわからん埋め厨が
1000まで埋めてしまった。
スピノザ氏、申し訳ありません。


111 :マンセー名無しさん:04/03/16 23:35 ID:QahQ2OVE
>>109
ご苦労様でした。手を出して善いかわかりませんでした。
本スレ復活。メインタンクブロー・・・・age

112 :マンセー名無しさん:04/03/16 23:40 ID:/EnosQFG
>>109
お前じゃ!ボケー!
前スレの974読んでたのか!
その上での報告か!
失礼、熱くなりすぎました。春休みですものね。

113 :マンセー名無しさん:04/03/16 23:48 ID:Q7kxkKd4
正直、上げ保守もジャマだったろう。

保全が必要だと思う人間が過去ログサイトをつくるべき。

114 :sweeper:04/03/17 00:14 ID:dxzs6IDd
過去ログサイトはすでに>>27に示されている。
前スレが伸びたのはスピノザ氏のスレタイにある両者を
晒し上げたいという心意気に賛同した人が多かったからだと私は思う。
私もそれに賛同したから前スレに更に書き込もうとするスピノザ氏に
新スレへの書き込みを勧めた。
そして彼の意向は少しでも長く晒しあげたいということだった。
たとえ上げ保守を続けたとしても
その時点で970越えたスレだから最長でも1ヶ月を越えることはない。
ここからは個人の価値判断になると思うが最下層スレを保守することと
ここの前スレを上げ保守することは別の意義があったのではないだろうか。
それ故110,112のような過激な発言をしてしまった。
これ以上はスレ違いになるのでもし私の意見に反論があるのならば
◆女性輸出の伝統持つ日本vs東方礼儀之国の乙女◆
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077184971/
のような放置スレで話し合いたいと思う。

115 :マンセー名無しさん:04/03/17 04:50 ID:I9sWe0wT
中公文庫に電話すればいいじゃん。


116 :マンセー名無しさん:04/03/17 07:13 ID:0lEeDu+L
>>115
( ´,_ゝ`)プッ


117 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 13:17 ID:vYUQIJ8K
前スレを保守してくださったみなさま、ありがとうございます。
こちらも、色々な話題で盛り上がっていて、スピノザとしては、
たいへん嬉しいです。
今日は、この後、久しぶりに徐京植をさらし上げたいと思います。

118 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/03/17 14:41 ID:tbYrErXY
さらして下さい

119 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/17 14:48 ID:Oi+ZkPrd
>スピノザ先生
金猟奇は学者としてはもう終わっていますね
香具師の著書で今でも読むに足りるのは「ハングルの世界」「物語韓国史」位でしょうか
金猟奇の著書出すよりも遠籐周作の「おバカさん」再販しろやゴルァ!>中公文庫

120 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 15:24 ID:vYUQIJ8K
さて、二日空きましたが、ちょっと今日は寝すぎでぼんやりしているスピノ
ザです。(しっかり働いているみなさん、ごめんなさい)。
では、今日も徐京植です。あんまり笑えなくて、すみません。
m(_ _)m 

「半難民の位置から」p83。

徐京植 「……それでは台湾を奪取した日清戦争、朝鮮『併合』に帰結した
     日露戦争、『満州事変』その他、第二次大戦にいたるまでの日本
     の一連の侵略戦争は『正義』のある戦争だったのか? (中略)
     この点だけからでも、加藤説ははじめから台湾、朝鮮、『満州』
     など被植民地民衆を黙殺するものであり、日本の『戦後責任』の
     範囲から植民地獲得戦争や植民地支配の責任を除外しようとする、
     私たち朝鮮人にはなじみのステレオタイプであることがわかる」

いやはや、日清戦争や日露戦争まで「侵略戦争」とは恐れ入りました。日本
人が自虐でこれを言うのには、まだ正当性があると思います。
過度でも、反省は反省です。
でも、他者である朝鮮人が、こういう口調で日本人を「非難」するのは、ス
ピノザは全くダメだと思います。人間性が疑われてしまう。
第一、彼の言う「戦後責任」から植民地獲得戦争や植民地支配なるものを除
外したら、いったいどんな「責任」が残るのか?
この文章は、本当は意味不明な文章なのです。
おまけに、台湾は、朝鮮みたいに過去の日本に文句は言わないし。一緒にし
ないで欲しい。
気を付けて欲しいのは、徐京植が、その場その場で、 朝 鮮 人 という
立場と 韓 国 人 という立場を(本人は巧みなつもりで)使い分けてい
るということです。この本には、いたるところに、この鵺のような立場の使
い分けによるレトリックが隠されています。


121 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 15:27 ID:vYUQIJ8K
徐京植は、ここで加藤典洋(なんだか「敗戦後論」という本で有名な人らし
いです。スピノザは、まだこの本を読んでいません)に噛み付いているわけ
ですが、加藤が「戦後日本人」は血統主義ではなく出生地主義の原則に基づ
いて構成される、と言っているのを批判します。
p103です。

徐京植 「……『汚れていても父は父だ』という発想は血統主義そのもので
     はないか。血統主義を捨て出生地主義を採用するということは、
     契約主義的国家観に立って、在日朝鮮人などの定住外国人をも含
     む新しい『国民』を形成することであるはずだ……」

最近、渡辺昇一などの本を読んでいて思うのですが、やはり契約主義的な国
家観というのは、マルクス主義的な国家解体を導く論理だと思うのです。
(自分も、この間までこういう国家観をマンセーしていたのですが)
やはり、国家には契約主義だけでは割り切れない「なにか」がある。
そのなにかが、在日朝鮮人には永久に分からないのかも知れない。
多分、ここで徐京植は、本当は「国民」ではなく「市民」と言いたかったの
でしょう。
ついでに、在日朝鮮人「などの」定住外国人、と言っていますが、ここで念
頭にあるのは在日朝鮮人のみであることは、言うまでもありません。
おまけに、ここでは朝鮮人、韓国人という立場ともう一つ、 在 日 朝 
 鮮 人 という立場が追加されました。
この三つの立場を、徐京植はその時の都合によって使い分けています。



122 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 15:29 ID:vYUQIJ8K
次にp107。ここにいたると、なにか宗教的信念を共有していなければ、
訳がわかりません。

徐京植 「……近隣諸国にナショナリズムがあるように日本にもナショナリ
     ズムがあって当然だという相互主義の論法を用いて(被害者側の
     民族感情を利用して)、外国に無名戦士の墓があるように日本に
     も、外国に軍隊があるように日本にも、などと主張する……」

この相互主義って、当たり前の論理だと思うんですね。
まさに、ここで徐京植はよく言われる韓国人にはナショナリズムが、愛国心
があってもいいが、日本人はナショナリズムも愛国心も持ってはいけない、
という韓国人の基地外論理と同じことを言っている。
一度侵略戦争をやった国は(スピノザは、どんな戦争でも、一面には侵略的
な要素があると思います)、軍隊を持ってはいけない、というのなら、この
地球上に今頃軍隊は存在しなくなっているはずです。
まあ、こんな理屈に耳を傾ける左翼がいたんですね。(ちなみに二000年
の文章です)。


123 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/17 15:34 ID:Oi+ZkPrd
>スピノザ先生
徐京植はパトリオティズムとナショナリズムの区別もつかないのでしょうか
これからはageでカキコします



124 :マンセー名無しさん:04/03/17 15:36 ID:oMGFODvK
連投支援。
>一度侵略戦争をやった国は(スピノザは、どんな戦争でも、一面には侵略的
>な要素があると思います)、軍隊を持ってはいけない、というのなら、この
>地球上に今頃軍隊は存在しなくなっているはずです。

稀に、防戦一方で侵略する余裕が無い国もあった訳です。
普通はその程度の国力ならば、滅亡しているわけですが。

属国化されて、宗主国様の手先となって侵略戦争に加担しても「討伐」だと
言い逃れしてる国もありますしね。

125 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/03/17 16:44 ID:OOr8vuuR
ひえ、溜まってる!

126 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 16:55 ID:vYUQIJ8K
次は、よくネットで見かける韓国人の主張まんまです。書籍では、さすがに
こういうバカな主張はなかなか見れない。
少し長いですが、一段落全部引用します。p109です。

徐京植 「戦後世代の責任は、戦争時に不在だったという意味では戦前・戦
     中世代と同じ質のものではない。戦後世代には、過去の犯罪行為
     に関する限り、法的な意味での『罪』はない。その限りで、彼ら
     に犯罪行為の当事者と同質・同僚の責任を問うことが合理的でな
     いことは明らかだ。しかし、戦前からの連続性をもち、現在なお
     被害者への謝罪と補償を満足に実行していない国家の主権者とし
     て、戦後世代の国民もまた、前述した政治的な意味での責任を負
     わなければならないことは否定できないであろう。そして、この
     政治的責任に背を向ける行為は、たんに倫理的に非難されうるの
     みならず、構造的に見れば自国の国家犯罪ととの共犯関係を形成
     することになるという意味で、限りなく『罪』に近いものといわ
     ねばならない」

おーい、みんなー、戦後生まれの日本人も、みんな「犯罪者」だって糾弾さ
れてますよお。(w
これは、別に突っ込む必要もないでしょう。
みなさん、電波を、静かに鑑賞し、堪能してください。


127 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 16:56 ID:vYUQIJ8K
さて、戦後生まれの日本人の「戦争責任」を問う徐京植は、では北朝鮮の国
家犯罪である「拉致」にはどう向き合うのでしょうか?
「秤にかけてはならない」に収められた、日朝平壌会談後に書かれた、『秤
にかけてはならない』という論文から、彼の態度を見て見ましょう。
まず冒頭p7で、彼はこう自らを規定しています。

徐京植 「私は常に『朝鮮人』という言葉を、朝鮮半島の南北、日本その他
     の外国に居住する朝鮮民族の成員すべてを包含する総称として用
     いている」

つまり、彼は韓国籍を有してはいるが、民族としてのアイデンティティは北
朝鮮国民とも共有している、というのです。
その上で、彼はこういう卑怯な言い逃れをします。p8です。

徐京植 「……韓国と北朝鮮の双方において、一般的にいって私のような在
     日朝鮮人が国家的な政治意思決定のプロセスに参加することので
     きる制度は存在していない。つまり、私たち在日朝鮮人は、分断
     国家のどちらか一方に対してすら十全な政治的主権者であるとは
     いえず、今回のような自らの運命を大きく左右することになる国
     際的決定のプロセス(日朝平壌会談のことらしいです)から排除
     されているのである」


128 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 16:56 ID:vYUQIJ8K
徐京植としては、巧妙に目の前の難問からすり抜けたつもりなのでしょう。
しかし、韓国・北朝鮮両国において、在日が何の権利も持たないのは、在日
自身の責任ではないでしょうか。
在日が、日本での権利獲得運動に精を出している話はよく聞きますが、彼ら
が例えば韓国での参政権、北朝鮮での参政権を要求して、本国で運動したと
いう話はついぞ聞いたことがありません。
「天は、自ら助くるものを助く」
日本でだけは、

 Λ_Λ
<♯`Д´> ウリに権利を寄越すニダ

と大騒ぎして、本国では何の運動もしていないのに、意思決定のプロセスに
参加できない、と言い訳しても、何の説得力もない。
その上で、一票を持つから、というので日本の戦後世代の責任だけは、大声
で糾弾する。
実に嘆かわしいと言わざるを得ません。



129 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:21 ID:1oqKLL5Y
支援

130 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 17:24 ID:vYUQIJ8K
次に、徐京植は日本人の感情を逆撫でするような発言をします。
p9です。

徐京植 「《9・17》以降の日本社会において、『拉致』という言葉が、
     上記(9・11以降のテロに対する態度表明)と同じ『踏絵』の
     機能を果たしている。この『踏絵』を、私は拒否する」

拉致問題に対する態度表明が、ただの踏絵だというのですね。
正直、怒りを覚えます。
この後、この本は二段組になり、上段は「日本人へのメッセージ」、下段は
「朝鮮人へのメッセージ」という特異な形式を取ります。
「朝鮮人へのメッセージ」は「継続する反植民地闘争のために」という、い
かにもなタイトルが付けられています。
朝鮮人へのメッセージp13で次のように述べています。

徐京植 「もっとも弱い者、実力で抵抗する手段を奪われた者、行き止まり
     に追い詰められた者、その者たちがそれでも屈服することを拒否
     し、最後に残された形のない武器で行う抵抗がある。その名付け
     ようのない『武器』のことを、私たちは『道徳性』と呼んできた
     のではなかったか……」

って、今度はガンジー気取りですか。
で、朝鮮人が「道徳性」を示したことってあるんですかね。私は、このとこ
ろ、朝鮮人には道徳はない、という事例しか見たことがない。


131 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 17:25 ID:vYUQIJ8K
さらに、一応拉致の犯罪性にお義理で触れた後に、次のような発言をします。
p14です。

徐京植 「……この拉致という愚行が私たち朝鮮人全体の半植民地闘争に重
     大な損害を与える行為であったことが明確にされなければならな
     いであろう……」

結局ねえ、在日の権利が第一、ってことですよ。
(ノ∀`)ヤレヤレ

で、次が決定的。p17です。

徐京植 「……心を取り直して言うならば、愚劣な犯罪行為(拉致)と植民
     地支配は秤にかけることもできないし、『帳消し』にすることも
     できないのである。また、北朝鮮という国家が朝鮮民族全体の代
     表ではなく、植民地被害者の一人ひとりの代表でもない以上、そ
     の犯罪によって朝鮮人全体に対する植民地支配責任が『帳消し』
     にされてはならないのだ」

やはり、呆れるを通り越して、新たに怒りを覚えますね。
北朝鮮が朝鮮人全体の代表ではない、という屁理屈で、上手く言い逃れたつ
もりなんでしょうか。
こんなもの、レトリックにもなっていない。単に、朝鮮人の不道徳性、無責
任ぶりを曝け出しているに過ぎない。
醜い。
最初、この本を書店で手に取ったとき、植民地支配を声高に言うことによっ
て、拉致という犯罪を相対化し、その責任から逃れてはいけない、という主
張かと思ったんですがねえ。
やっぱり、半熊は駄目だコリア。
と、落ちがついたところで、今日はここまでにします。


132 :マンセー名無しさん:04/03/17 17:59 ID:/+JtA8R0
戦前の日本では、朝鮮人にも参政権があったんですよね?

133 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:05 ID:CpWzxkwz
>>132
内地に来れば選挙権も、被選挙権もあったと聞くけど。
逆に半島にいた場合、生粋の日本人でも選挙権がなかったみたい。


134 :マンセー名無しさん:04/03/17 18:29 ID:fqgsKccJ
金両基の追加知識・・・・中央公論3月号で電波を中出力で発信した。
内容はハングルが朝鮮人のプライドなんですとさ。
この文字・・総督府が庇護し広めたと思うのだが。まああいつ等の考えてる
ことは予想がつかないからなあ。

135 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 18:53 ID:vYUQIJ8K
>中央公論3月号で電波を中出力で発信した。

うわっ、見逃した。
金両基ウォッチャーとして、慙愧の念に耐えません。
って、柳美里の電波小説、終わっちゃったんですね。
まあ、当たり前っちゃあ、当たり前だ。

136 :アリストテレス:04/03/17 19:11 ID:iiMXz/XS
>>133
ちょっとソースは示せないので、間違っていたらご指摘乞う。
総督府時代の
貴族院・衆議院議員(内地在住) : 延べ12人  
道知事 : 13人中、5-6人  
郡守・邑長・面長 : 原則として朝鮮人

属地主義により、内地から移住した日本人にも参政権無し、
1945年、参政権が内地同様付与、ただし終戦により実施せず。

>>134
もし、前後の文章をココに載っけてもらえればウレシイナー。


137 : :04/03/17 20:01 ID:CpWzxkwz
>>136
一応ソースといえるかどうか(w
ttp://www5b.biglobe.ne.jp/~korea-su/korea-su/jkorea/shazai/2shou.html

普通選挙法についてちょっと調べたけど、1925年の普通選挙法で、納税額による制限の撤廃、
婦人および植民地人民の参政権を拒否,欠落条項に生活困窮者・無住居者 とある。

もっとも正規の手続きを経ずに内地に来た人間には選挙権はまず無いでしょう。(欠格条項にまず当てはまる)


138 :134:04/03/17 22:19 ID:rpBsCUdE
>>135:スピノザ ◆ehSfEQPchg
済みません。私の場合1から2ヶ月遅れで月刊誌読破なのです。偉い人が先に読む。
諸君が入ってないので諸君は購入します。
現代コリアだったかも欲しいのですが無理。不定期だし。世界を立ち読み。
極力、アサヒ、岩波系は立ち読みで対処します。

139 : :04/03/17 22:34 ID:tArRbl1O
>>135
中央公論3月号の電波なら、前スレで既出ですよ。

140 : :04/03/17 22:37 ID:tArRbl1O
前スレのココです。

131 名前: メェル:sage 投稿日:04/02/10 18:26 ID:iGY6+P8U
今発売の中央公論3月号でも金両基は“正義感と情熱の「迷走」”という文を
書いていて、その中でトンデモないことを言っているので紹介します。

まあトンデモないことはいくつかあるんですが、1つはP68で
「白頭山の一帯は、遠くは檀君の古朝鮮、次は高句麗が支配したエリア
であり…(以下略)」と檀君をさも史実であるかのような妄想記述。
もちろん高句麗は韓民族の国であるということが前提で話を進めています。

またP70では
「韓民族のプライドである独創性を立証するハングルは民族の誇りの
象徴的存在である。ハングルは文字として唯一世界文化遺産に指定
されていることからも、世界に誇りうる民族文化の至宝であることは
間違いない」と書いてます。

132 名前:マンセー名無しさん メェル:sage 投稿日:04/02/10 18:29 ID:iGY6+P8U
もちろんこの板の方はご存知でしょうが、ハングルは「文字として
世界文化遺産に指定されている」のではありません。

世界遺産は不動産が原則。
本当はユネスコは初めてハングルが書かれた「訓民正音」という書物を、
文字の発生が書物で記録された珍しい事象として「世界『記録』遺産」
として指定しただけにすぎません。

なおこの「世界『記録』遺産」は韓国の肝いりで創設されたものだったと思う。

スピノザ 氏、次はこの件で金両基に質問状を出し、中央公論に
訂正文を出させるべし。ガンガレ!



141 :134:04/03/17 22:59 ID:lhGAwLm0
はあ。謝罪と賠償と土下座するニダ。
すまんかった。土下座はモニタ前でやった。・・・・賠償は無理ニdファ。
動揺した。わはっはは・・ごまかそう。

142 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/17 23:02 ID:AkFb/DYh
「韓民族のプライドである独創性を立証するハングルは民族の誇りの
象徴的存在である。ハングルは文字として唯一世界文化遺産に指定
されていることからも、世界に誇りうる民族文化の至宝であることは
間違いない

これって自薦でしょうに。自分で推薦しといてよくいうよなあ。
富士山が世界遺産に選ばれたら、「富士山は世界の聖地であることは
間違いない」っていうようなものかねえ(w。

143 : :04/03/17 23:30 ID:tArRbl1O
>>142
富士山が世界遺産に登録されたらそれはそれで世界に誇れることだろうが、
ハングルは「世界遺産」ではなく、ハングルの制定記録である書物が
「世界『記録』遺産」という韓国のお手盛りで作ったマイナーなものに
登録してあるだけですから、喩えとしても正しくないです。

144 :マンセー名無しさん:04/03/17 23:42 ID:8rrqzuEF
>>143
しかも、記録遺産って、保存状態が悪くて
自国で保存できていないものに対して
適用されると聞いたが。
日本もものが記録遺産に入っていないのは
保存状態が良くて今後もそれが継続されるからだとか。

145 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/17 23:46 ID:rwM9MmiO
>>140

ぎゃああ、そうだった。
⊂⌒~⊃。Д。)⊃
前スレで、この書き込みを読んで、本屋に行かなければ、
と鼻息も荒く張り切ったのに、ちょっと別の用事をしたら、
すっかり忘れてしまったニダ。
ううん、士道不覚悟ニダ。
謹んで、お詫びするニダ。
m(_ _)m 


146 :マンセー名無しさん:04/03/18 05:14 ID:AgdTC0eN
>>144
そこで一言、素晴らしい言葉をつぶやきましょう。

「やれやれだぜ・・・」

147 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 16:22 ID:zC3yYcka
応援を頂いたみなさまのお陰をもちまして、今日、医者から関白宣言、もと
い、完治宣言をしてもらいました。
みなさん、ありがとうございます。
m(_ _)m 
傷口も、もうふさがって、これからはお風呂も自由に入れるようです。
ただ、体力はまだ全回復していないので、職場復帰にはまだ二ヶ月ぐらいか
かるだろうとのことです。七月復帰は、やはり妥当のようです。

さて、今日も徐京植著「秤にかけてはならない」所収の論文、『秤にかけて
はならない』への突っ込みをしていきたいと思います。
p18で徐京植は次のように言います。

徐京植 「もはや(朝鮮人が)『一点の恥もない』と顔を上げて言うことが
     できなくなったこと、それらのことが恥かしい」

いや、まず一民族全体が「一点の恥もない」状態であり得る、などというこ
とが、妄想以外の何ものでもないでしょう。
要するに、拉致発覚後のテレビに出ていた在日朝鮮人が言っていましたが、
「ウリナラには悪人はいない。悪いのは日本人だけ」という思考がデフォル
トになっているから、こういうことが言えるのだと思います。


148 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 16:22 ID:zC3yYcka
この発言の直後に、徐京植は言います。同じく、p18です。

徐京植 「だが、いま私たち朝鮮人がすべきことは、その恥ゆえに植民地主
     義との闘争を放棄することではあるまい。恥を奥歯で噛みしめ、
     傷ついた『道徳性』を再建することに最大の努力を傾け、植民地
     支配という時代を乗り越えるための困難な闘いを続けなければな
     らない」

なんとなく、デジャ・ビュですね。
そうです。拉致事件発覚直後に、こういう論調を在日系の掲示板などでちょ
くちょく見ました。
とにかく、日本の過去を糾弾して、拉致事件を相対化したいということだと
思います。
自分の悪は絶対に認めない、朝鮮人気質丸出しですね。
情けない。
・゚・(ノД`)・゚・




149 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 16:23 ID:zC3yYcka
同じページの上段、「日本人へのメッセージ」には、次のようなまさしくス
テレオタイプな発言があります。

徐京植 「在日朝鮮人はなぜ日本にいるのか。この問いに正確に答えられる
     日本人は、ほとんどいない。『いつ来た?』とか『なぜ帰化しな
     い?』といった無神経な問いを日本人が投げかけるたびに、若い
     在日朝鮮人たちは摩滅感に苦しめられている」

いや、「いつ来た?」と聞いているのなら、多分その日本人は、不法入国と
いう、在日の由来について 正 確 に 知っているのでしょう。
若い在日が苦しむのは、今まで自分たちの来歴を 強 制 連 行 などと
いう嘘で塗り固めてきた徐京植たちの世代の責任だと思いますね。
日本人の責任じゃねえよ!
( ゚Д゚)ゴルァ!!
p20での「日本人へのメッセージ」には次のような言葉もあります。

徐京植 「……経済的困窮とアメリカの軍事的脅威という不利な条件に加え、
     北朝鮮自らが招いた拉致問題という弱点までが付け加わったため
     ……」

この男にとっては、拉致問題は、単に北朝鮮の不利を招いただけの問題のよ
うです。自分の責任など、全く考えていない。
っざけんじゃねえよ! と、ちょっと怒鳴りたくもなります。


150 :マンセー名無しさん:04/03/18 16:26 ID:0gg2UamM
>スピノザさま
完治おめでとうございます!今後とも、講義を期待しています。

支援。

151 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 17:03 ID:zC3yYcka
同じp20の「朝鮮人へのメッセージ」から。

徐京植 「……(我々朝鮮人は)植民地支配の生き証人として、あくまで
     (日本の)植民地支配責任を問い続けなければならない……」

って、どこまでも粘着なわけですが。(w
この文章が、拉致問題への朝鮮人の対応、という文脈で語られていることに、
限りない絶望を覚えますね。
(´・ω・`)ショボーン

で、p24の「日本人へのメッセージ」から。

徐京植 「……植民地支配の時代を乗り越えることは、人類史が日朝両民族
     に付託した使命なのである。日朝両民族のどちらの側も、いかな
     る意味でも、拉致と植民地支配を秤にかけてはならない。……日
     本国代表が朝鮮民族に向かって『植民地支配』の非を認めた《9・
     17》を、何としても新たな不信と絶望的対立への転換点にして
     しまってはならない……」

って、徐京植のこういう、いわゆる「植民地支配」の非だけを鳴らし、拉致
に対する在日の責任をできるだけ回避しようとする態度そのものが、新たな
不信を生んでいると思うんですがねえ。(ため息。



152 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 17:04 ID:zC3yYcka
さて、『秤にかけてはならない』は一段落しました。「半難民の位置から」
は、図書館から借りてきた本なので、こっちを先に片付けます。
相も変わらず、戦後世代の戦争責任と、 韓 国 人 としての自分の責任
を対比しています。

徐京植 「ちなみに筆者は、在日朝鮮人二世である筆者自身にも、韓国籍保
     持者である限り、ベトナム戦争被害者への「韓国人としての責任」
     はあると考えている。その中心的な内容は、被害者への謝罪と補
     償を韓国政府に実行させる政治的責任である」

おいおい、徐京植、お前は韓国での 参 政 権 はあるのか。 選 挙 権
もないお前が、どうやって韓国政府の政治的責任を問うつもりだ。
これは、実に卑怯なレトリックです。
選挙権を有する日本の戦後世代と、韓国での選挙権を持たない自分とを、あ
たかも同じ立場のように言いながら、実は自分の責任はいつの間にやら免罪
してしまっている。
第一、スピノザは、無知のせいでしょうか、在日韓国人が韓国でベトナム戦
争における責任を問う運動を展開した、などという話は聞いたことがない。
実は、やっているんですかね?


153 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 17:05 ID:zC3yYcka
>150さん

ありがとうございます。
今後とも支援、よろしくお願いします。

154 : :04/03/18 17:35 ID:QB12Yd1d
朝鮮人の口癖で、証拠も無いのに(tbs といつも言うが、
君たちは、強制連行された証拠はあるのかっと問いたい。

155 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 18:02 ID:zC3yYcka
今度はp115です。

徐京植 「……日本国が侵略の象徴である日の丸を捨て去ろうとしないこと、
     法律にまで定めて国民に強制しようとすることこそが被侵略国の
     住民の不信の種なのである。もし日本国がこれを『簡単に捨て去
     る』ことができたなら、被侵略国住民が心から快哉を叫ぶだろう
     ことは疑いない……」

ここでいう「被侵略国」が、韓国、北朝鮮を指していることは自明です。
スピノザは、中国との戦争には、やはり侵略的な一面があったことは否定で
きないと思っています。相当に防衛戦争的な性格があったとは思いますが。
でも、朝鮮半島は、侵略してないって。
第一、徐京植、おまいは、被侵略国の住民じゃないだろう。
それとも、今おまいが居住している日本も、旧大日本帝国に侵略されたと言
うつもりか?
この辺、いきなり韓国、北朝鮮に同一化してしまうところが、在日という存
在の曖昧さを如実に現していますね。


156 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 18:03 ID:zC3yYcka
さて、次は、結局ウリは被害者ニダ、という無責任さの証明みたいな発言。
p125です。

徐京植 「……韓国のベトナム戦争派兵の事例も、まさしく『米国の支配の
     内側での、米国支配層との合作』であり、米国の政治的・軍事的
     支配の下で韓国人が惨めな傭兵役を強いられた事件であった。韓
     国人には、とくに命を落としたり現在も枯葉剤の後遺症に苦しん
     だりしている下級兵士には、米国の犠牲者という『側面がある』
     ことは改めていうまでもない」

どうです。
ベトナム派兵における「韓国人としての責任」などと、殊勝なことを言いな
がら、実は本気で責任を取る気など毛頭ない。

 ((⌒⌒))   ドッカーソ!!
((((( )))))
.  | |
 .∧_∧
∩#`Д´>'') ウリは米帝の被害者ニダ。チョパーリは謝罪しる。賠償しる!
ヽ    ノ
 (,,フ .ノ
   .レ'

で、なぜか日本の責任になると。(w



157 :アリストテレス:04/03/18 18:17 ID:i96PE2hw
スピノザ先生のライヴの講義に遅刻してしまったニダ、スマソ。
彼の本は読もうとは思わないけど・・・推察するに
結局、徐クンは日本の韓国併合は悪で加害者、朝鮮は道徳的な被害者という固定観念をもって
タイトルをいろいろ変えながらレトリック小説を書いているのですね。


158 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 18:18 ID:zC3yYcka
次に、またまたお定まりな、テンプレート。ステレオタイプな発言。

徐京植 「近代日本が日清・日露戦争を経て植民地支配と侵略戦争に進んで
     いったのは当時の世界情勢の中では必然であり不可避だった。そ
     うでないというのなら、ほかにどういう選択が具体的に可能であ
     ったか言ってみろ。……
      彼らは他人を殴りながら、『お前を殴らなくてもすむどういう
     選択が具体的に可能か答えろ』と要求するのである。なぜ植民地
     支配の被害者が、加害者に向かって代案を示さなければならない
     のか……」

なんだか、聞き飽きましたよね。この台詞。
殴る、という比喩に沿って言えば、当時の世界情勢を客観的に見れば、むし
ろ日本と朝鮮はテロリストに銃を突きつけられ、日本が朝鮮を殴らなければ
撃ち殺す、と脅されている状況でしょう。
日本が、朝鮮をできるだけ加減しながら殴りながら、二人とも助かる可能性
を冷静に追求したからこそ、今二人は生きながらえている。
日本が、命の恩人であることも忘れて、ちょっと殴られたことを根に持って、
いつまでもウダウダ言っているのが、今の朝鮮人でしょう。



159 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 18:18 ID:zC3yYcka
徐京植は今、花崎皋平(どうも左翼らしい。スピノザは知りません)なる人
物と内ゲバをやっているわけです。で、次の発言。p131。

徐京植 「花崎氏はなぜ、問う側に『わかってもらう』努力を要求しながら、
     問われる側の『わかろうとする』努力の不足を問題にしないので
     あろうか。実際にはむしろ、マイノリティ(日本による植民地支
     配と侵略戦争の被害者、被差別者)はつねに、哀しいまでにその
     努力を強いられている。(中略)多くの在日朝鮮人は卑屈なまで
     に『わかってもらう』努力を強いられている。いや、『わかって
     もらう』どころか、自分自身の本名まで隠し、自分の存在を消す
     ようにして、息をひそめて暮らしている者が大部分なのである」

(゚Д゚)ハァ?
ですね。
スピノザは、拉致発覚以後、ずいぶんたくさんの在日を描いたテレビ番組を
見てきましたが、そんな風に息をひそめて暮らしている姿、なんて一度も見
たことがない。
ネットで収集する情報でも、ウリサフェとか、とにかく、お前は何様だ、と
言いたくなるぐらい図々しい姿しか見たことがない。
ついこの間のニュースステーションにおける、朝鮮総連の若い活動家や、ネ
ットでその日記を見ることができる、民潭の青年会長も、さらに言えば、最
近有名になった、河合塾の人格破綻者講師、パギやんなる人物にしろ、まさ
にノイズィ・マイノリティで、自分の存在を消すようにしている殊勝な在日
なんて、一種の神話でしょうに。

と、まあ、左翼と在日の内ゲバを見たところで、今日は終わりにします。


160 :アリストテレス:04/03/18 18:31 ID:i96PE2hw
花崎皋平は、徐クンの論じ方は「糾弾」型で、対話の可能性を閉ざすと批判しているらしい・・・
という、太田昌国の『半難民の位置から:戦後責任論争と在日朝鮮人』に関する書評がある。
好意的な書評であるが、この太田というひとの発言をみたら、2チャンネラーだったら
今晩眠れなくなるかも。
「深沢七郎よ、ふたたび女性天皇論の台頭を前に」
http://www.jca.apc.org/gendai/20-21/2001/fukazawa.html


161 :アリストテレス:04/03/18 18:41 ID:i96PE2hw
↑太田昌国の書評URL忘れたニダ。
http://www.jca.apc.org/gendai/20-21/2002/hannanmin.html


162 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/18 20:47 ID:boJEIjYc
>アリストテレスさん

太田昌国は、スピノザも定期的にヲチしています。
最初に「拉致異論」の冒頭を読んだときは、おお、やっと
左翼にも真っ当な論客が現れたか、と期待したのですが……。
佐藤勝巳氏に対する、それこそステレオタイプな非難を見るに
つけ、左翼に対する絶望は深くなります。

163 : :04/03/18 20:57 ID:nx3SG+83
http://www2u.biglobe.ne.jp/~heboi/html/057akaru.htm


164 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 14:17 ID:5AcJYUQd
昨夜、ほぼ一ヵ月半ぶりに湯船に浸かり、身も心ものびのびしたスピノザで
す。
今さらながら、総督府の、ハンボードを考えるスレ、にはまってしまったり
しています。
では、今日も「半難民の位置から」から。
まずは、p153の支離滅裂ともいえる発言から。

徐京植 「……在日朝鮮人が@『少数民族』一般とは異なり、『本国』を持
     つ『定住外国人』であること、A『移民およびその子孫』一般と
     は異なり、その定住地がほかならぬ旧宗主国であること……」

だから、在日は「ヨコにもタテにも分断された存在」になっていると言うの
ですが、まず五世になっても居住国と親しまず、勝手に「定住外国人」とい
う鵺のような地位を選択しているのはおまいらだろうと小一時間……。
それに、Aで言っている旧宗主国に移民するのは、そんなに珍しいことでし
ょうか。
どうやら、アメリカの移民しか脳裏にないらしい。
イギリスやフランスには、旧植民地からいっぱい移民が来ていると思うので
すが。
結局、自分たちは移民ではなく、強制連行! されてきた、むしろパレスチ
ナ難民などと同様な、難民なんだと事故憐憫に浸りたいだけらしい。


165 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 14:18 ID:5AcJYUQd
さて、次はなんだか日本人を脅迫しているような発言。p154です。

徐京植 「……たとえ最後の『韓国・朝鮮』籍者が死に絶えた後でも、日本
     社会に『在日朝鮮人』は生き続けるであろう。なぜなら『在日朝
     鮮人は近代日本の出生の秘密にかかわる、日本という『ネーショ
     ン』そのものの『影』だからである。……」

「韓国・朝鮮」籍の人間が死に絶えても「在日朝鮮人」は生き続けるって…
…。
おいおい、死霊になっても、ゾンビになっても、日本にたかり続けるってか。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
もんですよね。

<ヽ`∀´> 謝罪するニダ。賠償するニダ。

って在日が未来永劫付きまとい続けるって、悪夢というか、ホラーそのもの
ですね。むしろ 憑 き ま と い 続けるってか。


166 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 14:19 ID:5AcJYUQd
で、福岡安則とあのハンボードの管理人、金明秀が著した「在日韓国人青年
の生活と意識」という本に絡んで、次のように言います。p156です。

徐京植 「まず『差別』についてだが、被差別者が自分の被差別体験を表明
     することの困難さという問題がある。(中略)日本社会では差別
     を道徳的に悪であると承認することとは別の次元で、被差別者は
     弱者であり敗者であるという価値観が被差別者自身にまでも深く
     浸透しているからである」

だから、前記の本のなかで民族差別を受けたと回答した者が四0パーセント
であり、「日本社会への愛着度が広く共有されるにいたっている」と結論付
けたのは間違いだと言いたいようです。
では、いったいどんな具体的な差別を受けたのか?
徐京植は、「いつ日本に来たのか」と聞かれることも、「どうして帰らない
のか」と聞かれることも差別のようですから、いずれ似たようなことでしょ
う。
結局、本当に今アラブ系の米国人が曝されている差別とか、最初に徐京植が
挙げていたボムズと呼ばれるロシアのホームレスが受けている差別とかのよ
うな深刻な事態ではないと思います。
要するに、被差別者も自覚していない差別がある、などと言い出せば切りが
ない。
こういう悪循環の陥穽に自らはまり込んでいる限り、在日の未来は暗いと言
わざるを得ないと思うのですが。


167 :マンセー名無しさん:04/03/19 14:23 ID:/mjyR8v8
щ(゚Д゚щ)続きカモォォォン

168 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 14:57 ID:5AcJYUQd
それにしても、この福岡/金明秀報告に載っているような、日本に愛着を覚
えている在日の若者(七0パーセントとあります)って、本当に存在するの
でしょうか。
スピノザは、ほんの二年ほど前までは、在日の若い世代は、日本に溶け込ん
でしまってすでに日本の若者と区別がつかない、という情報を信じていまし
た。
(だから、ハングル板に来た当初は、韓国を非難する発言は理解できても、
在日を嫌う発言には、(゚Д゚)ハァ? という感じを抱いていた)
スピノザの暮らす田舎では、在日が集団で住んでいるところなどありません。
生野や鶴橋のような状況は、想像もできなかった。(いまだに、ここでの情
報だけですが)。
そんな訳で、9・17以降に溢れ出したテレビの在日擁護番組で、日本人と
ほとんど接触のない在日の若者たちの発言を聞いたときは結構ショックでし
た。
そして、この間のニュースステーションにおける、今さらの空気を読めてい
ない朝鮮総連若手活動家擁護の放送でも、結局出てきたのは日本人と接触の
ない、特異な在日のあり方です。
スピノザは、田舎住まいですので、在日と対話する機会などありません。
(まさか、今さら新しく在日の知人を作ろうとは思わないし)。
どうなんでしょう。確かに、日本人の中に孤立して暮らしている在日は、日
本に融和しているかもしれませんが、それなら帰化しそうなものです。
在日という存在は、本当に得体が知れない。一種のアポリアですね。


169 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 15:27 ID:5AcJYUQd
さて、次は金両基並みに笑える発言。2連コンボです。p158〜159。

徐京植 「山内昌之氏は、……『民族教育を受けていない「在日韓国・朝鮮
     人」の若者たち』からは『日本人との対立や被害者意識だけをも
     はや強調せずに、新しい共生の原理を模索する世代も登場してい
     る』と述べている。つまり在日朝鮮人が『民族教育』によって自
     民族の言語や歴史を学ぶことは『日本人』との対立や被害者意識
     をもたらすので、『共生』にとって望ましくない、という論旨に
     なっている。驚くべき自民族中心主義の『共生』論だと言わなけ
     ればならない」

って、この間、ニュースステーションでやっていた朝鮮学校の洗脳ビデオを
見れば、対立や被害者意識を煽っていることは明白でしょう。
で、朝鮮人が日本人相手に「自民族中心主義」って、ここは大爆笑するとこ
ろなんでしょうか。

170 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 15:28 ID:5AcJYUQd
さらに竹田青嗣の発言に噛み付きます。内ゲバでしょうか。

徐京植 「さてどうであろうか? 在日朝鮮人は『過去』にのみ拘泥し、自
     分のほうが偉いなどという幼稚な自己愛のために日本人をねたみ
     続けているというのだろうか? 『ルサンチマンに燃える朝鮮人』
     という表象は、現在さかんに流布されているステレオタイプであ
     り、民族差別そのものであるとさえ言える。
      いまここで問題になっているのは自らの植民地支配という『過
     去』を清算しないどころか、たえずそれを肯定しようとする現在
     の日本社会なのであり……」

ううむ、この人は、ステレオタイプという言葉が好きですねえ。でも、自ら
の発言がステレオタイプそのものであることには、どうやら気付いていない
ようです。
第一、「民族差別」という言葉そのものが、ルサンチマンの代表的な言説で
しょう。
おまけに、「植民地支配という『過去』」って。しっかり拘泥しているじゃ
ないですか。(w
もう少し、自分の発言に責任を持って欲しいなあ。
ルサンチマンに燃えていない、というのなら、口汚く相手を「民族差別」主
義者などと罵らず、冷静に具体的に例を挙げて説明して欲しい、と思うのは
スピノザだけでしょうか。

171 :アリストテレス:04/03/19 15:55 ID:HYRyR6bp
>自分の発言に責任を持って・・・
と言うよりも、もともと無責任なのか、あるいは論理的・科学的分析能力が無い(要するに頭が悪い?)ように見えるニダ。
山内昌之の言に対する反論でもそうだけど、もっと別の考え方もできるでしょ、と言いたいニダ、
例えば、朝鮮学校・韓国学校の民族教育のあり方が、いまのままでいいのだろうかとか。


172 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 16:49 ID:5AcJYUQd
さて、次は徐京植自身の発言ではありませんが、彼が引用している、高校教
員としては非常に頭にくる発言です。
p167に引用された岩波書店の「リブとフェミニズム」所収の金伊佐子の
発言から。

金伊佐子 「……若い娘が、着飾って出社するOLとなった同級生を見送り
      ながらシンナーやゴム臭の充満する工場で油と埃にまみれ旋盤
      機やミシンを回す時、着飾って出社できる会社に就職できない
      民族差別と、家族が家内工業を助けなければ成り立たない在日
      の労働状況を、身を以って知る」

ええっと、スピノザは、ぶっちゃけて言って、あまり偏差値の高くないDQ
N高校にばかり勤務していますから、女子生徒がシンナー臭どころか、得体
の知れない有機溶媒の異臭が立ち込めている工場に普通に就職しますが、な
にか。
日本人だって、着飾って出社できるOLなんて、夢のまた夢という高校生な
んて、いくらでもいますがなにか。
それが、「民族差別」ですか。
スピノザ自身、就職浪人をしているときのバイトで、スーツ姿のサラリーマ
ンやOLが闊歩する新宿で、アスファルトにこびり付いたガムを剥がす作業
を炎天下で黙々とやりましたがなにか。
こういう事例を、「民族差別」と言って恥じない精神構造が、ルサンチマン
でないとは、どの口で言えるのでしょ

173 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 16:50 ID:5AcJYUQd
らに、スピノザが個人的にムッとするのは、次のような発言です。
p173です。

徐京植 「ある民族集団がその『本国』で経験している政治的現実が、国境
     を超えて、他国(遠隔地)に暮らす同民族の集団の生を規定し条
     件づけているという状況は広汎に存在する。在日朝鮮人がまさに
     これにあたるが、たとえばパレスチナ人やクルド人などの例を見
     ても、こうした状況は、むしろ帝国主義と植民地支配以後の現代
     世界では普遍的な現象と言えるだろう」

パレスチナ人や、クルド人が現実に受けている苦難を真摯に考察すれば、こ
んな風に安易に在日とパレスチナ人やクルド人を同一視することはできない
はずです。
こういうように、パレスチナ人などの本物の受難を今現在被っている民族と
パチモン受難民族、在日を安易に比べる言説は、生姜の本にもしばしば見ら
れます。
たいへん腹立たしい。
在日だけでなく、本国の韓国人も似たような心性にあるのでしょう。


174 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 16:51 ID:5AcJYUQd
こういう在日たちに、是非次の言葉を読んで欲しい。
小倉紀藏著「韓国、ひき裂かれるコスモス」p255〜256からの引用で
す。少し長くなりますが。

>一九九0年代の中葉のことだったが、当時私が学んでいた韓国のソウル大
>学校に、外国のさる著名な教授が来て講演したことがある。(中略)
>講演が終わり、質疑応答の時間になった。行動の最後方にいた学生が質問
>を始めた。(中略)学生は、かつて「日帝」が植民地支配を通して行った
>朝鮮文化に対する破壊、日本文化の強要などに関して、糾弾調で高らかに
>演説し、最後にこのような韓国の悲劇に対してのコメントを教授に求めた。
>著名な教授は、「オリエンタリズム」の提唱者であり権威なのだった。質
>問者はその彼に、「ウリ(我ら=韓国人)の非抑圧性を慰撫してもらい、
>「日帝」の悪逆性をあげつらってもらいたかったのであろう。(中略)
>さて、その学生の質問が終わるや、場内に異様な空気が漂ったのを私は感
>じた。ふと壇上を見ると、そこに立つ外国の教授は、私の観察が間違いで
>なければ、昂奮を抑えているかのようであった。あの穏やかな語り口の知
>の巨人が、突然激しい口調に変わったので場内は、一瞬、虚をつかれたよ
>うになった。


175 :マンセー名無しさん:04/03/19 17:12 ID:+yaHFDGd
拝聴

176 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 17:41 ID:5AcJYUQd
以下は、その教授が言った言葉になります。

>>あなたがたは「抹殺」という。日本よって朝鮮の文化から国家までことご
>>とく「抹殺」されたのだという。あなたがたは「抹殺」というものがどん
>>なものかご存知だろうか。パレスチナの民をあなたは知っているか。国が
>>ない、ということがどんなことだか、あなたがたはご存知であろうか。あ
>>なたがたには過去は知らず、今は「韓国」という国がある。あなた方の文
>>化も充分残っている。あなたがたは立派にその中に住んでいる。

どうでしょう。
粛然として背が伸びませんか。
この教授は、私はパレスチナ人のサイードではないかと思っています。生姜
も、確かたびたびサイードについて言及しているはずです。
在日は、この韓国の青年のように、単に甘え、我が儘を言っているのに過ぎ
ないのではないか。
そう思えます。
果たして在日は、ロシアのボムズのように、在日は深刻な体験を強いられて
いるのでしょうか。
大いに疑問です。

177 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 17:42 ID:5AcJYUQd
これに対する、小倉紀藏の感想です。

>……そのあまりの決然とした裁断の調子に、講堂を埋めた大聴衆は氷のよ
>うに固まってしまった。
>私は、後にも先にも、韓国人が自らの不幸と傷を他者に訴えて、その知的
>弛緩をこれほどきっぱりと否定された場面というものを、見たことがない。
>その学生は、おそらく韓国社会の中で楽天的に「われわれ」の非抑圧性と
>悲劇性を語り合うときの知的気楽さで、その外国の権威者に悲愴な声で語
>ったのであろう。学者は学生の心地良い被害者意識の「暴力性」を敏感に
>感受したのではないか。

このコメントの「韓国人」を「在日」に変えても、何の違和感も感じません
よね。むしろしっくりくる、とまでは言いませんけど。(武士の情け)(w
小倉紀藏は、「韓国が好き」(川村湊編「韓国」p14)と言ってはばから
ない人間です。その小倉紀藏にまで、こうしたコメントをされる。
このことが、どれだけ末期的な、危機的な状況か、韓国人や在日が悟る日は
来るのでしょうか。
テレビに映る、そしてネットで発言する在日の、グジュグジュと女々しく、
(女性の方、ごめんなさい)自意識過剰なくせに、妙に能天気な態度を見る
につけ、本当に危機に対応できない民族なのかなあ、と思ってしまいます。
今日は、本筋からズレまくってしまいました。
また明日。


178 :知識がふえた:04/03/19 19:31 ID:p5IJuE2m
ルサンチマン [(フランス) ressentiment]

〔哲〕 ニーチェの用語。被支配者ある いは弱者が、支配者や強者への憎悪
やねたみを内心にため込んでいるこ と。この心理のうえに成り立つのが愛
とか同情といった奴隷道徳であるとい う。怨恨。


179 :マンセー名無しさん:04/03/19 20:12 ID:oH+RSVXb
スピノザさん、総督府でもトリップ使えますよ。

180 :puku:04/03/19 20:19 ID:C/A1YSbj
...........にゃや、でも非抑圧性はひちがうとももみゅじょ。ぐるぐるっても出なみもん
ずーばこー。行動て講堂だのね?

181 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 21:42 ID:fi25friR
>pukuさん

>行動て講堂だのね?

はい、そうです。タイプミスには、気をつけたつもりなのですが。
(^^;

>>179さん

総督府も、ハングル板と同じパスワードで、同じトリップになるんですか?

182 :エロい人ネコ耳マンセー ◆PbEDBwNxYY :04/03/19 21:50 ID:qwbJXZoO
>金両基云々
スピノザ先生も大變ですね。
こういふ莫迦左翼がいまだ闊歩してる言論界って日本とフランスぐらいじゃないのかな?
まったく異常な状態ですよ。
俺も進藤榮一という拉致事件を否定し続けていた筑波大名誉教授・江戸川大教授を
追いかけてますが、拉致事件否定し続けた事実を突きつけても言い訳ばかりですわ。
「私は真実を伝えたい」とか「私みたいな数少ない良識派」なんちゃっていってる
進藤みたいな連中が多くて、日本の言論界の現状はあきればかりですね。
お互いがんばってそのような事実を追求しましょう。

183 :マンセー名無しさん:04/03/19 22:10 ID:ZceieYjf
精神科相談 引きこもりになった兄
○相談者:
26歳の兄は、学校での再三のいじめがきっかけで人が恐くなり、引きこもるるようになりました。
もう12年程になります。家では、昼夜逆転の生活で、マンガ、アニメ、ゲーム、パソコンに夢中で、
家事も全くせず、文句だけは言い、一番いばっています。今は、一日中自分の部屋に引きこもって
パソコンに向かって、インターネットの掲示板に何か書き込んでいることが多いようです。兄が
パソコンから離れたすきにのぞいて見たら、「非国民!」、「売国奴!」、「ブサヨク死ね!」、
「チョン死ね!」とか、兄はネット上の見ず知らぬ人に対して罵倒ばかりの文章を掲示板に沢山
書き込んでいました。兄が戻ってきて、私がのぞき見していたのがばれると、「お前はブサヨクの
スパイか?」、「売国奴は出てけ!」とか、兄は意味不明の言葉を叫んびながら、私を責めつづけ
ました。ある日、兄が右翼団体に入会したと家族に告げました。兄は無職なので、右翼の会費を
支払えと家族に命令しますが、断ると、激怒して、「国賊め!お前らがブサヨだから、日本が
駄目になるんだ!日本再生こそが日本人としての義務だ!協力しろ!」とか、おかしなことを
口に出して、両親や私を責めつづけ、食器などの物を家族に向けて投げたり、「殺される!」かと
恐怖を感じ、結局、毎月、払うはめになってしまいました。「これじゃいけない」と何度も家族で
話し合ったりもしましたが、両親は、「もし動いてみて、これ以上悪くなったらいやだから」と、
どこにも相談にいこうともしません。兄は、音に病的に敏感な面など、ちょっとしたものは多々
あり、ささいなことで激怒し、怒りだすと何時間も家族を責めつづけ、暴力も有ります。
兄は、ただの対人恐怖のある引きこもりでしょうか? それとも精神病でしょうか?
○精神科医:
12年間も引き籠もっている事と、ネット中毒の事と、些細なことで暴力をふるう事を合わせると、
あなたのお兄様は精神分裂病(統合失調症)と診断致します。
放置している御両親の姿勢は、問題を先延ばしにしているに過ぎず、最悪の結果に繋がるでしょう。
一日も早く受診して治療を始める必要があります。


184 :エロい人ネコ耳マンセー ◆PbEDBwNxYY :04/03/19 22:12 ID:qwbJXZoO
── =≡∧_∧ =!!
── =≡( ・∀・)  ≡    ガッ     ∧_∧
─ =≡○_   ⊂)_=_  \ 从/-=≡ r(    )
── =≡ >   __ ノ ))<   >  -= 〉#  つ>>183
─ =≡  ( / ≡    /VV\-=≡⊂ 、  ノ 
── .=≡( ノ =≡           -=  し'
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  |
                  |
                  | 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  |      東 シ ナ 海




185 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 22:24 ID:fi25friR
pukuさん

ちょっとpuku語の解読に、手間取っていました。
ご指摘のとおり非抑圧性は、被抑圧性のタイプミスです。
重ね重ねすみません。
(^^;
どうも、今日は総督府に遊びに出かけたりしたためか、注意
散漫になってしまったようです。
以後、気をつけます。
m(_ _)m 


186 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/19 22:27 ID:fi25friR
>エロい人ネコ耳マンセー ◆PbEDBwNxYYさん

>お互いがんばってそのような事実を追求しましょう。

スピノザは、微力ですが、本当にお互いがんばりましょう。
今後もよろしくお願いします。




187 : :04/03/19 22:28 ID:d2YJX9bi
http://www.geocities.jp/igfugsuyfuy/iam.html

188 :島人:04/03/19 23:47 ID:de8Ke3S0
>>181
>総督府も、ハングル板と同じパスワードで、同じトリップになるんですか?
そうです。
もともとは、ハン板の避難所的な意味合いの板でしたので。

189 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 00:09 ID:GtckCcxX
>島人さん

ありがとうございます。
もっとも、あちらはなんとなく敷居が高いので、
あまり書き込まないと思いますが。
でも、ハンボードスレのケグリさんには、違和感が
ありまくりだなあ。

190 :島人:04/03/20 00:16 ID:R+isq+dj
>>189
うーん、過去スレから読み込んでおられたら、別の印象になったのではと思います。
あのスレはハンボードのヲチスレだったのですが、すくなくともハンボードには、
あちらのスレの310・311番レスのようなことを表明される在日の方は一人も居ませんでした。

191 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 11:35 ID:7URSKFKJ
>島人さん

確かに、ケグリさんは、在日としてまともな人なのでしょう。
まあ、在日としては、という言い方は失礼かもしれませんが。
でも、やはり九十九パーセントの日本人は、朝鮮半島にも、在日にも
興味はない、という事実を直視していないのではないでしょうか。
あちらのスレでは、12だーのほうかな、研究者さんの在日ブラック
ボックス論が一番しっくり来ます。
結局は、昔から在日の運動圏で云々、と言われても、スピノザのよう
に一年半ほど前から在日に興味を持ち出した人間には分かりません。
結局、ブラックボックスの中で、どんな構造があろうと、そこから発
信される情報がすべてだと思います。
その情報が、辛子玉であり、生姜であり、金両基であり、徐京植であ
り、さらには朝鮮総連であり、テレビに出てくる総連系の在日、朝鮮
学校の教員・生徒です。
普通の、新しく在日にちょっと興味を持った日本人には、ここから情
報を得るしかありません。
なんか、ケグリさんも、昔ハンボードにいた在日諸君も、また民潭の
青年会だったかな、の掲示板にいた在日諸君も、みんなほとんどの日
本人は自分たちに何の興味も持っていない、という基本的な事実から
目を背けているように思います。
やはり、在日諸氏は、できるだけ、いい印象をもたれるような情報の
発信をしようとしていないのではないでしょうか。

って、自分から、スレ違いの話題を延々とすみません。総督府を覗い
ていない人には、突然何の話が始まったのか分かりませんよね。
ちょっと、島人さんとの対話、ということでスルーしてください。
m(_ _)mペコリ 


192 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/20 14:16 ID:md2Fv53M
>スピノザ先生
ソウル大師範学部出身で韓国の陸軍士官学校の教授として奉職された経験を持っておられる
広島大教授の崔吉城先生をご存じですか?
呉善花女史との共著「これでは困る韓国」(三交社)では韓国人の事大主義・小中華主義に由来する
日本人へのレイスティックな蔑視感情を批判しておられます
金猟奇とは学者としての格が違いすぎます
香具師が崔先生と対談する機会があったら面白い事になるでしょうな
(崔先生はソウル近郊のご出身、対する金猟奇は自称両班の罪日常奴)
漏れも大学在学中に複数の韓国人留学生と知り合う機会が有りましたが
彼らは罪日の事を「国を捨てていったヴァルガー」と逝っていました
そして「連中と我々の祖宗の地が一緒と云うだけで同一視されたくない」とも逝っていましたっけ....

193 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 14:57 ID:2NgmkqK2
>安重根が哭いているさん

崔吉城氏は、スピノザが余り電波を感じない、ほぼ唯一の朝鮮人
知識人です。
「これでは困る韓国」もお勧めですが、「『親日』と『反日』の
文化人類学」もいい本だと思います。後者は、とても出版社が、
あの明石書店だとは思えません。
個人的には「親日派の弁明」のようなセンセーショナルな本よりも、
こういう本のほうが、ボディーブローとして効いてくるような気が
しています。



194 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 15:43 ID:2NgmkqK2
病院に通う必要がなくなったので、少し気楽になったスピノザです。
最近、総督府のハンボードスレに引っかかっています。あそこに出入りして
いる在日諸氏は、比較的まともな方たちなのでしょうが、やはりスピノザは
同情できないものを感じます。
ま、こっちではスレ違いになるので、この話はやめます。
で、「半難民の位置から」p179〜180にいきます。

徐京植 「この国籍付与案は一見すると望ましいもののように見えるかもし
     れないが、実際には国籍なくして投票なしとする『国民主義』の
     貫徹と同時に、日本国籍取得を望まない定住外国人への差別や権
     利制限を正当化する分断支配を意味するものといえよう。かりに
     も植民地支配の反省に立つならば、旧植民地出身者に対しては、
     その民族的アイデンティティを侵害することなく、日本国民と同
     等の権利を保障するべきだが……」

ええっと、この板に「定住」する住民には言うまでもないことでしょうが。(w
「日本国籍取得を望まない定住外国人」に投票権を与えない「国民主義」は、
当然正当なものだと思います。
それに、そういう外国人に「日本国民と同等の権利を保障するべき」って、
あんたいったい何様、って思いますよね。

195 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 15:43 ID:2NgmkqK2
次は、在日の自意識過剰を裏づける発言。p212です。

徐京植 「……在日朝鮮人は『証人』である。他民族を侵略し、支配し、差
     別し、そのような不正義を真摯に反省することも十分に償うこと
     もないまま現在にいたった日本国のマジョリティにとって、自ら
     の近代国家建設と戦後の経済大国化という『サクセスストーリー』
     につきまとう疚しい記憶の証人なのである……」

疚しい記憶の証人って、あんた……。
( ゚Д゚)ポカーン
あたしゃあ、そんな記憶は、それこそ記憶にございませんが。
戦後に暴れた「三国人」の疚しい記憶も、是非受け継いでいって欲しいんで
すが。
スピノザは、前にも書いたかもしれませんが、インド史を専攻していました。
で、イギリスがインドで行ったような過酷な植民地支配を、日本も朝鮮で行
ったものと思い込んでいました。
さらに、アメリカの黒人差別と同様のことが、在日に対しても行われていた
と。
世界史の勉強なんかしていても、自分の専門分野以外は、こんなもんです。
その分野の専門家の言うことを鵜呑みにしてしまう。朝鮮氏の専門家って言
うのは、ついこの間まで、そりゃあ、あなた……。
こういう誇大な物言いが、結局在日の信用を失わせていると、なぜ気づかな
い。
あたしゃあ、差別主義者になんかなりたくないのに……。
・゚・(ノД`)・゚・
こんな俺に誰がした。


196 :神様の中の人:04/03/20 16:10 ID:FAWK02Xm
>>195
それは私にもわからない。

197 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 16:27 ID:2NgmkqK2
さてさて、あんまりこの本にかかずらわっていると、金両基になかなか戻れ
ませんね。少しペースを上げたいんですが、電波発言はとまらない。(w
p219です。

徐京植 「『証言(自称慰安婦金学順などの証言)の時代』の到来は日本人
     にとって、自国による加害の歴史を直視し、その責任の所在を明
     らかにし、そして被害者への謝罪や補償という行為を通じてアジ
     アの隣人たちと新しい友好と連帯の関係を築いていくための好機
     でもあった。しかし、こうした右派と否定論者との攻勢によって、
     好機は空しく消え去ろうとしている。それどころか、日本がこの
     まま自己中心主義を強めていくとすれば、東アジアの平和と安定
     にとって重大な脅威ともなりかねない」

「東アジアの平和と安定にとって(の)重大な脅威」って、なんでしょう?
いわゆるグングツの幻聴が聞こえているんでしょうか?
自称元慰安婦たちの、曖昧すぎる矛盾だらけの証言を信用できないと明言す
ることが、平和にとっての脅威だ、というのは、あまりにも斜め上に飛躍し
すぎた論理で、とてもついていけません。
本当は、在日というのは、立場からいってこういう発言には、日本人よりい
っそう慎重にならなければならないはずだと思うのですが。


198 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 16:27 ID:2NgmkqK2
さて、アウシュヴィッツの生き残りに、プリーモ・レーヴィというユダヤ人
がいます。
彼のドイツ人に対する告発に、次のような発言があります。p220に引用
されています。

レーヴィ 「一般のドイツ市民は無知に安住し、その上に殻をかぶせた。ナ
      チズムへの同意に対する無罪証明に、無知を用いたのだ。(中
      略)この考え抜かれた意図的な怠慢こそ犯罪行為だ、と私は考
      える」

このレーヴィの発言は、十分納得できるものでしょう。
で、このレーヴィの発言を受けた徐京植の発言。同じく、p220です。

徐京植 「『証言の時代』の十年を経たいま、『意図的怠慢』という告発は
     大多数の日本人たちにも向けられているではないか」

おいおい。
   。 。
  / / ポーン!
( Д )
日本とナチスが一緒かよ。
こういうレトリックで、実は在日とユダヤ人を同一視しようとしているんで
すね。
本当の受難者であるアウシュヴィッツの生き残りへの、冒涜だ、なんては考
えないんでしょうね。


199 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 17:01 ID:2NgmkqK2
さて、徐京植は、法政大学、立教大学、静岡大学、津田塾大学で通年講義を
担当しているんだそうです。

おい、この大学の関係者、名乗り出なさい。(w

で、この講義を受けた学生の感想文を、徐京植が【A】から【E】に分類し
て分析し、色々いちゃもんをつけています。その分析。p225です。

徐京植 「ただし【A】から【E】のすべてに共通する前提として歴史の事
     実に対する圧倒的な『無知』があることを明記しておかなければ
     ならない」

いやはや、またしても「無知」ですか。そろそろ、別のタームを覚えないん
でしょうか。
では徐京植の分析、その1)。p226〜227です。

徐京植 「『日本は不当あるいは過大に非難されているが、良いこともした。』
     『他も同じような子としているのに、なぜ日本だけが。』『立場
     が変われば、相手だって自分と同じことをするだろうに。』……
     これらの幼稚というほかない自己正当化の言説は過去から一貫し
     て存在してきたが……」

って、今度は「幼稚」ですか。
いい加減に、こういうレッテル張りだけの罵倒から、進化しないんですかね。
とにかく、こうやってレッテルを貼るだけで、どこが無知で、どこが幼稚な
のか、具体的な指摘は全くないんですよね。



200 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 17:02 ID:2NgmkqK2
徐京植の分析、その2)。p229です。

徐京植 「彼ら/彼女らは自国が帝国主義的侵略や植民地支配を通じて蓄積
     した資本やインフラ、はては文化財にいたる膨大な資源の恩恵を
     享受することに何らの屈託も見せないが、被害者への責任・謝罪
     ・補償となるとにわかに『それは昔のこと。自分たちには関係な
     い』と、『負の遺産』の継承を拒絶する権利を主張し始める」

いやいや、日本は、少なくとも朝鮮を支配したことによる蓄積は皆無でした
よ。先生。
それどころか、朝鮮支配に関しては、日本のとんでもない額の持ち出しだっ
たことは、明らかになっているじゃないですか。
台湾からは、多少の利益が上がったようですが、朝鮮は、それこそ負の財産
でしかなかった。
百歩、いや百万歩譲って、朝鮮から何かしらの利益が上がっていたとしても、
借財は相続を拒否する権利があったはずです。
第一、偉そうなことをおっしゃっている自分は、拉致という現在進行形の負
債を負うことも拒否しているじゃないですか。


201 :マンセー名無しさん:04/03/20 17:10 ID:kmC1vpcm
4円

202 : :04/03/20 17:37 ID:3Hv8zKOO
十円五十銭

203 :マンセー名無しさん:04/03/20 17:48 ID:b1p8WIch
「日韓基本条約で解決済み」とコメントしたら徐京植氏的にはやっぱり【E】判定?

204 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 18:10 ID:2NgmkqK2
あ、【A】〜【E】というのは、評定ではなく、単なるタイプの分類
のようです。
でも、もし評定だとしたら、「日韓基本条約で解決済み」は、おそら
く【Z】判定だと思いますよ。
(´▽`*)アハハ


205 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 18:11 ID:2NgmkqK2
さて、今日一番のゲキワラな自爆をご紹介しましょう。
フランス国立教育研究所に、ジャン=フランソワ=フォルジュなる人物がい
るそうです。彼は、二十七年間高校教師を勤めたそうです。(お、ご同業!)
その著書には、「21世紀の子どもたちに、アウシュヴィッツをいかに教え
るか?」があるそうです。
そのジャン=フランソワ=フォルジュが、アウシュヴィッツを教えるための
要点を三つ上げているのですが、徐京植は、その三つの要点を得々として挙
げています。
その第一項が面白い。
以下、徐京植が「半難民の位置から」p243に引用したフォルジュの発言
です。

フォルジュ 「第一に、正確・厳密に教えること。誇張、ゴマカシ、歪曲な
       どは歴史修正主義や否定論のつけ入る隙となり、生徒たちか
       ら歴史への信頼性を失わせる」

いや、これだけ壮大な自爆も珍しいでしょう。
誇張、ゴマカシを多用して、正確さ、厳密さを欠くことによって、その「証
言」への信頼性を損ない続けたのが、在日朝鮮人の歴史であり、従軍慰安婦
や、強制連行を主張する陣営の歴史だったでしょうに。
自分が見えていない。
自己反省能力がない、ということは、こんな滑稽な事例も生み出すんですね
え。
(ノ∀`)アチャー


206 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 18:12 ID:2NgmkqK2
さて、今度は、前にも触れたことがありますけど、やっと見つけました。徐
京植のアイデンティティの自己規定です。
p262です。

徐京植 「……そこで私は自己の国籍を有する国家である『韓国』とは明確
     に区別して、自己の属する民族の総称として『朝鮮』を用い、
     『在日朝鮮人』と名乗っているわけです」

いや、そこまではっきり自覚しているのなら、北朝鮮が朝鮮民族を代表する
国家ではない、などという自己欺瞞を弄せず、「朝鮮」民族としての責任に
おいて拉致や核の問題を背負って欲しい。
こういうことを言いながら、戦後世代の責任は大声で言うくせに、自分の責
任は免罪しようとするから信用されない。


207 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 18:13 ID:2NgmkqK2
さて、次は国籍問題における、在日の特権意識の話。
p263です。

徐京植 「在日朝鮮人のように日本による植民地支配の結果日本に住むこと
     になり、しかもみずからの意志でなく国籍を剥奪された存在がは
     たして旅行者や訪問者のような一般外国人と同じなのか、という
     疑問が根本的にある」

いや、在日朝鮮人は、その日本に来た来歴をつぶさに検証する限り、一般外
国人と同じです。
(・∀・)キッパリ!!
っていうか、一般外国人と区別(一般外国人から見たら差別)する根拠が全
く見当たらない。
そして、日本人と外国人が区別され、権利も義務も同等でないのも、しごく
当たり前のことです。
そんなことを、とやかく言うほうがおかしい。
当然、日本人には、日本人固有の、外国人には免除される義務も責任もある。
どうして、こんな当たり前のことが、当たり前に分からないのか? 
そこが分からない。

ということで、今日は一応お開きにします。


208 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/03/20 18:18 ID:sk77F/AA
先生、乙。

209 :マンセー名無しさん:04/03/20 18:24 ID:pp2GHr/B
>在日とユダヤ人を同一視しようとしているんですね。
最近では戦前のユ○ヤと今の在日が負の意味で同じようだったと知られてきてるようです。
不況を狙って高利貸しをしていたり、「ドイツ国内でドイツ製品不買運動」していたり。
やってることが(表面だけかもしれませんが)同じような…
それでいて、ドイツ軍の中には模範的なユ○ヤ人兵士も多くいたようです。
まぁ、スレ違いですが、
弱者が正しいように思えて、そうでもないのが世界史のようです。

210 : :04/03/20 18:43 ID:vqmmh6Hi
密航or密入国は、一般外国人と同じでは無いのですが、、、

211 ::04/03/20 18:46 ID:Hwz2n6Vy
>>166

 遅レスですが。

 『在日韓国人青年の生活と意識』は労作ではあるのですが、この「差別」に関する記述も「意識」である点に注意する必要があります。「差別されたか否か」ではなく、「差別を受けたと”感じた”or”思った”」って事ですね。

 この本、質問票のサンプルなど付いていて良心的な作りではあるのですが、「差別」の定義がまるっきりされていませんし、具体的にどんなことをされたのかも質問していません。つまり、本人がどう思ってるかという意識調査でしかない訳です。

 著者の金さんに「差別とは具体的にどんなことか?」と質問したこともありましたが、何も答えて貰えませんでした。あんな意味のないアンケート、一体何をしたかったのか、実際の所僕にはわかりません。

 先日帰化した鄭大均が、在日朝鮮人は『聖なる被害者』として自分を位置づけようとしている、と指摘していましたが、「差別されている現実」を再認識したかったのでしょうかね。

 あれ以来、「差別」を声高に主張する人は信用出来ない、と思うようになってます。

212 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/20 19:06 ID:x/HKSasA
>211さん

>あれ以来、「差別」を声高に主張する人は信用出来ない、と思うようになってます。

まっくですね。ただ大声を上げるだけでなく、きちんと冷静に議論して欲しい。
『在日韓国人青年の生活と意識』、今度ネット古書店で探して見ます。



213 :マンセー名無しさん:04/03/20 19:44 ID:RtPuIaZk
>>209
ヒトラーのわが闘争を読むと、「おいおい、これ思いっきり在日のことじゃねーか」と思える部分が多々あります。もちろん全てのユダヤ人があんなだとは思いませんが、十分な社会問題になってたのは確かでしょう。
しかし、ヒトラーに勲章をやったのがユダヤ人の上官とは皮肉な話で…。

214 :マンセー名無しさん:04/03/20 20:03 ID:RtPuIaZk
あ、>>213はユダヤ人と在日の立場が一緒っていうんじゃなくて、行いの悪さがという意味です、スミマセン

215 :天霧 ◆AIiyQbwmCg :04/03/20 20:07 ID:uVH9tfm2
具体的に事例を挙げて、これは不当な差別ではないのか?と聞かれれば、そこから
議論がはじまり、本当に不当な差別だったら日本人はそれを直すべきだと思う。
でも「気分」で差別された!と言われてもどうしようもないですよね。

216 :マンセー名無しさん:04/03/20 21:20 ID:FwV/WzQL
>>205
フォルジュ氏はホロコーストは捏造だったという説も生徒に教えて
いるのでしょうか。

正確・厳密に教えるというからには、悪名高いガス室が戦後作り直された
ものであること(アウシュビッツ館長も認めている)や、毒ガスと呼ばれて
いるものが虱駆除剤で、アウシュビッツ以外の虐殺がなかった収容所に
配布された量と大差がなかった説なども合わせて教えてこそ、真の教育と
言えるでしょう。

板違い・スレ違い 失礼しました。

217 ::04/03/21 01:26 ID:H7NGySxm
>まっくですね。ただ大声を上げるだけでなく、きちんと冷静に議論して欲しい。

 正直、金さんにしろ、まともに議論とか検証をする気がないと、僕は見なしています。
 彼らは、在日朝鮮人という立場を利用して思想的オナニーをしているだけです。
 一人でやる分には構いませんが、なぜか、日本人にそのオナニー姿を見せつけないと気が済まないという、困った性癖を持ってるようです。
 まさにストーカーですね。


>『在日韓国人青年の生活と意識』、今度ネット古書店で探して見ます。

 100円でも払う価値無いですよ。
 図書館で借りれば充分です。

218 :マンセー名無しさん:04/03/21 01:44 ID:8elLrNI6
>>211
彼らにとっては
「何で日本籍とらないの」とか
「いつ半島に帰るの」と聞かれるのは差別だそうですから

…だから「在日帰れ」っていわれるとあんなにファビョるのか

219 :馬の骨@2ちゃん:04/03/21 03:25 ID:4QJUP2MB
>>199
スピノザ先生快復おめでとうございます。スレがデビューした時から読んでます。

ところで大学等で学生の提出した答案とかレポートの文章は担当教官が勝手に
自分の著作に使っていいのでしょうか。徐京植が学生から承諾書をとっているとは
思えないんですが。日本人の教官の中にも似たような行為をする香具師はいますが。

220 :アリストテレス:04/03/21 14:50 ID:t7VZoexU
昨日は台湾の選挙に目がいっててこのスレ欠席したニダ。

このような主張が堂々とできるなんて、日本の社会というのは寛容なんですねー。
徐京植および著作物については全く知らなかったんだけど、あの徐勝、徐俊植兄弟の末弟だったのかー。
「徐兄弟事件」
http://kamomiya.zive.net/%5CSouko%5CC02%5CSosun%5CGakuen.htm
「参議院会議録 昭和四十八年八月二十八日」第071回国会 法務委員会 第18号
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/071/1080/07108281080018c.html

同時代、若かった漏れは金大中拉致誘拐は現場のホテルにいたので鮮明な記憶があるけど
「徐兄弟事件」というのは、そういえばそんなこともあったような程度にしか覚えていない。
三人そろってマスマスご活躍のようで。

徐京植のトーンは韓国というよりは北朝鮮の労働新聞などの論調とダブルところがあるように思えるんだけど
どうなんですかね。コミュニケーションがあるとか・・・・


221 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/21 17:47 ID:8UjjlpA7
>馬の骨@2ちゃん さん

>ところで大学等で学生の提出した答案とかレポートの文章は担当教官が勝手に
>自分の著作に使っていいのでしょうか。徐京植が学生から承諾書をとっているとは
>思えないんですが。

いえ、一応禁無断転載、と書いてありますから、承諾はとったんじゃないで
しょうか。
(^^;ココロモトナイケド

>アリストテレスさん


>徐京植のトーンは韓国というよりは北朝鮮の労働新聞などの論調とダブルところがある>ように思えるんだけど

ええ、上のほうにも、徐京植工作員説が出ていましたが、スピノザも、そん
な胡散臭さを感じます。

ところで、スピノザ、今日は子供に風邪を貰ってしまいました。
今日、明日はダウンしていると思います。



222 : :04/03/21 18:49 ID:t3xajGqO
>>221
お大事にー

223 :安崎冷麺きむちそば ◆7EJZkC7c9U :04/03/21 21:15 ID:Mx4SYgkZ
29ちゃんねるから過去ログを取り込めたら、
早速現在の分を追加したいと思います。

224 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/22 11:31 ID:jfgQ405Q
風邪も大分良くなってきました。スピノザです。
昨日報告できなかったのですが、金両基、並びに中公文庫編集長宛てに、
葉書を出しました。
以下の文面です。

>メールにも書きましたが、2ちゃんねるのハング
>ル板に【さすが】金両基と中公文庫【卑怯者】
>というスレッドを立てました。
>お陰さまで盛況で、既にスレッドも二つ目に突入
>しました。
>それにしても、人には勤務先の開示まで要求しな
>がら、私からの手紙に返事の一つも寄越さない金
>両基の卑劣さ、誠意のなさには、呆れてしまいま
>す。
>その点は、あなた達中公文庫編集部も同罪だと思
>っています。
>金両基は朝鮮人だから仕方がありませんが、あな
>た達も日本人なら恥を知りなさい。
>封書ではゴミ箱直行と思い、嫌でも文面が目に入
>る葉書にしました。
>あなた達に廉恥という感情があるのなら、この葉
>書には、なんらかの反応があることを期待してい
>ます。

さて、この葉書にはたして反応はあるでしょか。(w
実は、反応があるとはぜんぜん期待していない。
反応があればあったで、なければなかったで、色々とネタにできると
思います。
反応がなければ、以前にどなたかが提案なさっていた、内容証明つき
の手紙、などという手段も試みて見ようかと思っています。
では、乞うご期待です。


225 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/22 12:16 ID:/Pp6lZhZ
>スピノザ先生
>>199の「徐京植が津田塾大で通年アジプロ(敢えて講義とは書きませぬ)」ってマジですか?
津田塾大は何考えているんでしょうね?学校のイメージ悪くなり杉(w
さて、スレ違いですがスピノザ先生は高校で世界史を教えておられるのですか?
漏れも某公教育崩壊県の公立高校の非常勤講師(理系の教科ですが)として奉職した事があります
スピノザ先生には失礼ですが、理系の漏れにはブサヨク文系教科担当の教員の言動は理解不能でした
所で、現在の世界史教育では生徒に対して支那の人名や地名等は北京語の発音で記憶させるのでしょうか?
(例・孫文=Sun Wen 三民主義=San min chu i)
漏れの奉職してた指導困難校では生徒はまず日本語の助詞を正しく使える様にしなければならない知的水準
だったので支那の人名や地名等を北京語の発音で認識させる事など不可能でしたが....
スピノザ先生のお勧め、「『親日』と『反日』の文化人類学」読んでみようと思います




226 :アリストテレス:04/03/22 12:50 ID:IswAzbmZ
漏れの高校時代は、はるかかなたの昔なので、はっきりとは思い出せないけど
中国や朝鮮の発音で地名や人名を習った記憶はナイナー。最近はそーいうふーになってるんですか?
だったら、「主義」、「経済」、「共和」、「共産党」など、たくさんの漢語は和製であるということも教えなきゃーね。


227 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/22 12:55 ID:/Pp6lZhZ
>>226
それを理解できないからチョソは半熊だとバカにされるのですよ(tbs
韓国の国軍に奉職していた呉善花女史も現役時代にそれを痛感しておられるのでしょう
(例・チョソ語では「戦車」と「電車」は同じ発音(チョンシャ))

228 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/22 13:09 ID:JtRKxoBB
>安重根が哭いている さん

スピノザも、いわゆる指導困難校にだけ勤めていますが、教科書には現地
語読みのルビも振ってあります。日本読みのルビと並列されています。
もちろん、キムジョンイル、だのノテウなどのようにかなが振れなかった
り、マスコミで現地読みが流布されている場合には、そっちも使いますが、
基本は日本読みを使うと思います。
でも、同僚の日本史担当の教師が、ドイツと比較した日本の対韓国戦後賠
償の酷さ、なんてことを教えているので頭が痛いです。
その人、スピノザの今回の手術とは関係ない病気のため、減ってしまった
受け持ち時間を埋めるための臨時採用の人なので、スピノザは何も言えな
いんですよね。


229 ::04/03/22 13:17 ID:SNVnoNo6
 阿呆な教師の存在は、それだけで害悪ですからねえ。

 教師に限らず、学者とかマスコミとか、社会の知に当たる部分が馬鹿では、国が立ちゆきません。

230 :マンセー名無しさん:04/03/22 13:19 ID:5FBWpAPi


携帯カキコ2ちゃんオタクの高校生他にやる事は無いのか・・・?

231 :マンセー名無しさん:04/03/23 01:17 ID:au8y4TAR
>>230
主語述語動詞をきっちり使えや、寄生虫

>スピノザ氏
「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書が広く使われることを祈るばかりです
…日教組の赤い連中とか内政干渉連中さえいなけりゃなぁ
http://www.tsukurukai.com/index.html

232 :マンセー名無しさん:04/03/23 10:13 ID:s3NhPxS2
今朝、NHKの高校講座を見ていたが、東大・吉田教授のセリフに吃驚した
「ちょうせん きーせんがいこう・・・」
とおもたら、中世近世外交 であった。恐ろしい耳。

233 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 14:57 ID:E8V/I2EX
ようやく、風邪から脱出したスピノザです。でも、私以外の我が家は、現在
全滅です。チャッピーが、比較的元気かな。
では、徐京植です。
前にも書きましたが、どうも純粋真っ直ぐに電波一直線な金両基に比べると、
徐京植は素直に笑えないあくどさがありますね。
ちょっと飽きてきたんですが、この本もあと少しなので、途中で投げ出さず
にいきたいと思います。
まず、p266です。

徐京植 「……『日の丸』『君が代』法案が衆議院を通過しましたね。学校
     現場で『君が代』を歌わせられると、そこにいる在日朝鮮人にと
     って学校はたまらなく居づらい場所になります。植民地支配の反
     省と天皇制の賛美は根本的に両立しないからです。こういう現実
     に鈍感だとすれば、これもひとつの草の根排外主義ですよ」

スピノザは、本当に在日朝鮮人の苦しみを思い、その差別との闘いを支える
日本人教師に連帯する、という気持ちでついこの間まで「日の丸」「君が代」
に反対し、校長と口角泡を飛ばして喧嘩してきました。
それだけに、騙されたと知った今は、こういう物言いには本当に腹が立ちま
す。
十数年前に、「在日朝鮮人の苦しみ云々……」と演説をぶった私に、年配の
校長が俯きながら「朝鮮人には酷い目にあわされた覚えしかない……」と呟
いていたことを思い出します。
あの頃、私は 馬 鹿 でした。
第一、こんな風に在日朝鮮人にとっては、なんて一括りにされて、他の在日
は嫌じゃないんでしょうかね?


234 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 14:57 ID:E8V/I2EX
次に、p271です。

徐京植 「……つまり『世界のどの国もナショナリズムがある。だから日本
     にもナショナリズムがあってもいいんだ』という『普通の国』路
     線です。(中略)
      つまり靖国神社がもっている本質に目を向けるのではなく、い
     わゆるグローバル・スタンダードに合わせるというかたちを借り
     て、日本のナショナリズムを普通の国のナショナリズムとして立
     ち上げていく……」

いやはや、この日本は 普 通 の 国 であってはいけない。そんな権利
はない。韓国のナショナリズムはいいナショナリズムだが、日本のナショナ
リズムは悪いなナショナリズムだ。という議論は、ネットではよく目にしま
すが、マジで本になっているというのはねえ。
こんな議論が、堂々と月刊「教育」なんて雑誌に載っているんですから、日
本の教育の闇は深い。


235 :マンセー名無しさん:04/03/23 15:04 ID:JmTOSjdz
>>234
朝P最後の足掻きですな。
進歩的知識人が一般人に論破されたらみっともないでしょ?


236 :????:04/03/23 15:08 ID:ukXMLHbu
紫煙 ∬

237 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 15:22 ID:E8V/I2EX
次は、辛子玉と共通する泣き言。p274です。

徐京植 「……たとえば、私はもう年齢が五0歳近いのですが、人生で一度
     も投票をしたことがない。国政選挙権も地方選挙権もないからで
     す。韓国の選挙にも参政権がありません……」

いや、だから、そういう泣き言は韓国か北朝鮮に言えって! (w
北朝鮮で、参政権要求デモでもやってくれば、ある意味尊敬するかもしれな
いけど。

238 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 15:23 ID:E8V/I2EX
次は、何と言うか、感情が激しちゃったんですかねえ。ファビョーンともち
ょっと違うみたいだけど?
靖国参拝も、天皇制も日本の固有文化だ、という議論に対する批判らしいん
ですが。
 基 地 外 ぶりを、たっぷりと生でどうぞ。

徐京植 「ドイツではマジョリティの宗教はルター派のキリスト教ですが、
     そこでは中世以来、『イエス・キリストを十字架にかけた罪はユ
     ダヤ人にある』という教義が日常的に語られてきたわけです。た
     とえば『ヨハネ福音書』には、ユダヤ人が『キリストを十字架に
     つけよ』と熱狂して叫ぶ場面があります。それを歌詞にしたバッ
     ハの『ヨハネ受難曲』を年中行事として聴き、感激していたわけ
     ですね。キリスト教信仰は『文化』だから自由だといえば、それ
     はそのとおりだと思いますが、しかしその延長線上に《ホロコー
     スト》があったということを忘れるわけにはいかない。
      つまり、あれほどの侵略や他者に対する蹂躙を実際に行ってし
     まった後では、自分たちが日常生活で『文化』ととらえている習
     慣や生活形式の延長上のどこかに、それを可能にしたものが潜ん
     でいると考えるべきではないのでしょうか……」

って、斜め上を爆走していますね。
いやはや、バッハの音楽も《ホロコースト》の原因ですか。
そうですか。
シェークスピアも当然いけない。(w
この人は、文化の陰影というものを全く理解していない。もしくは、反靖国
を思うあまり暴走してしまったのか……。
ここまで言うのなら、《暴力性》という、人間の性の根本問題にまで遡らな
ければ嘘でしょう。
共食いをする、動物一般の悲しい現実にもね。
もしかすると、こいつ、根本的に 馬 鹿 なのかもしれない。


239 :マンセー名無しさん:04/03/23 15:44 ID:ukXMLHbu
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/germany/data.html

人口:8,254万人(2003年)
宗教:新教約2,800万人、旧教約2,700万人(独連邦政府新聞情報庁)

マジョリティーねぇ?  

240 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 15:50 ID:E8V/I2EX
次は、以前に読んだとき大笑いした壮絶な自爆です。
こういうことをぬけぬけと言ってのける神経が分かりませんね。
普通、隠しておくもんじゃないですかねえ。自分の発言の整合性には、まっ
たく興味がないんでしょうか?
p284です。

徐京植 「私の両親は京都府下の周山村というところで小作農をやり、私の
     母が田を守って、父は繊維製品の行商をするという生活をしてい
     たんです。そこへ徴用令状がきたのですが、父はこれを拒絶して
     逃げました。働き手が自分しかいませんから、徴用に行ってしま
     うと家族が飢え死にするからです。もちろん留守宅の母のところ
     に警察や憲兵がきて、いろいろと尋問したのですが、母は、父は
     行方不明でどこにいるかわからないとまくしたてて、床にころが
     って手足をばたばたさせたり泣き叫んだりして、とにかくその場
     をのがれるということをやったのです……」

おいおい、「母が田を守って」と、「働き手が自分(父)しかいませんから」
って、思い切り矛盾していませんか?
それに、いくら終戦直前とはいえ、北朝鮮じゃあるまいし、飢え死にはない
でしょう。 飢 え 死 に は。


241 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 15:51 ID:E8V/I2EX
で、徴用を逃れて逃亡ですか。
そうですか。
そりゃあ、犯罪でしょうに。
「母は、父は行方不明でどこにいるかわからないとまくしたてて、床にころ
 がって手足をばたばたさせたり泣き叫んだりして……」

..。・゚ ・ ∧_∧ ・゚ ・。 ダメダメ、徴用はダメ〜
  と<.;゚`Д´∩
 /⌒ /⌒  .ノ  
<__ソ <_ソ^~~ 

さすがに、日本にいたから、強制連行とは言えないんですね。
しかし、憲兵隊から尋問されて、暴れて嘘をつきとおしたって……。
おい、おまい、
m9(・∀・)オマイ!!
それのどこが 過 酷 な 植 民 地 支 配 ですか?
そんなこと、イギリス支配下のインド人がやったり、アメリカの黒人奴隷が
やったら、間違いなく即死刑ですが、なにか。
民族差別って、どこの話やねん。


242 :マンセー名無しさん:04/03/23 16:03 ID:JiPA7/yz
併合時代からこんなことやってたんですね…。

243 :マンセー名無しさん:04/03/23 16:12 ID:ukXMLHbu
徴用されて飢え死に?

まず賃金の問題であるが、……最近の徴用工は大部分未経験工であり、各工場、
事業場所定の初給賃金が給される訳だ。三ヵ月経てば経験工となって、幾分賃金は
引上げられるがその場合でも、その支給される賃金は極めて安いものである。
徴用工が二〇歳前の青少年である場合は殆んど問題がないが、三〇歳前後の
転廃業者の場合は問題が相当複雑だ。支給賃金だけでは到底その家族の生活までも
維持することはできないからだ。勿論かかる場合に対処するため、
徴用令は補給金制度を設けている。すなわち、徴用工のうける賃金が前職の収入に
劣る場合はその差額だけを補給することになっている。もっともこの補給の最高額は
賃金と合計して一五〇円までと制限されている。従って前職においていかに多額の
収入をえていても一五〇円以上の収入はなくなる訳だ。

oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji1/rnsenji1-059.html


244 :マンセー名無しさん:04/03/23 16:31 ID:+0K2OxjM
>243
どうせ、裏で悪い事やっていて150円以上の収入があったんじゃないの?

245 :アリストテレス:04/03/23 16:42 ID:o4rbyTMq
フーン、徴用令状? 赤紙(召集令状)? を拒絶して逃げた?
スゴイですねー、手足をばたばたさせたり泣き叫んだりすると拒絶できたんですね。
それで、兄達は教育大に入ってソウル大に留学ですかー、この年代には中卒で集団就職ってのがたくさんいたんだけどなー。
戦後、彼の家は裕福になったんですね。


246 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 16:44 ID:E8V/I2EX
で、次は、空気を吸うように嘘をつく例。p289です。

徐京植 「……さらに一九八二年にいわゆる教科書問題があって、(検定の
     際に)『侵略』という記述を『進出』と書き改めさせようとした
     ことに対する抗議が……」

この発言は、「唯物論研究」という雑誌の二000年秋号に載ったインタビ
ューからですが、もうとっくの昔に「侵略」を「進出」に換えさせたという
のは誤報であることが判明しています。
まあ、唯物論、なんか研究している人間にはどうでもいいことなのかもしれ
ないですね。(w
で、この直後に

徐京植 「それから二十年経っている現在、なおかつまったく基本的な歴史
     的事実の知識が欠如している現実があります」

って、おいおい、その 基 本 的 な 歴史的事実っていうのは、
 北 朝 鮮 公認の歴史的事実ですか?
そりゃあ、八百六十万人を「強制連行した」なんていう 歴 史 的 事 実
は知りたくありませんが。


247 :マンセー名無しさん:04/03/23 16:45 ID:3asmcHEN
逃げてない

248 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 16:46 ID:E8V/I2EX
次は、近代的な民主主義法治国家を否定するような発言。p294です。

徐京植 「……いま現に行われているさまざまな日本国や日本企業の行為が
     犯罪に該当するのかどうかということは、すぐには立証しがたい。
     しかし歴史的には後日になっていろいろと明らかになったりする
     わけです。だから法律に抵触するから『罪』であり、法律に明文
     規定がないから『罪』に問えないというような議論は、自己弁護
     の論理としては有効性を持つのかもしれないが、他者と連帯をし
     たり共生をしたりするための論理はそのような法形式主義的な論
     理ではなく、言葉の真の意味でもっと深い『倫理的』なものでな
     ければならない。たとえ法律に明記されていなくても、『罪』に
     あたるのかどうかという問いを……」

ううむ、さすがに、人治主義の国を祖国に持つだけある。
法律に明記されていない「罪」を問うって、
あんた、ドストエフスキーですか?
それは、少なくとも、法律や政治の世界ではない。
文学や、宗教の領域でしょうに。


249 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/23 16:55 ID:m8rhF0Io
>>248
いや、あの、宗教なんです。

250 :puku:04/03/23 16:57 ID:OiWamB68
238のにゃたいして電波かんし”ないですじょ。いっぱんろん手感じ。
2 ある特別な物事や場合ではなく、だれでも、何事でも、どこでもというように、広く全体にわたること。普遍

........じばくっちゃじばくか

251 :マンセー名無しさん:04/03/23 17:13 ID:ukXMLHbu
罪刑法定主義 出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』
>罪刑法定主義 (そぜいほうりつしゅぎ) とは、形式的意味の法律の規定がなければ、
>どのような法益侵害行為も犯罪とされることはなく、また、これに対して刑罰が
>科されることはないという原則で、また犯した犯罪への刑罰も事前に法律にかかれた
>範囲で執行される。 この原則により国家から市民への不当な刑罰を抑制するだけでなく、
>市民活動への刑罰による干渉も最低限のものとすることができる。
>
>その起源はマグナ・カルタにさかのぼるとされる。
>
>この原理は形式的には、民主主義および自由主義の原理に基礎付けられ、実質的には
>実質的人権保障の原理によって基礎付けられる。

韓国では反日法が国会通過するし、罪刑法定主義を無視するのは、
民族特有の思想なんでしょうか?

252 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 17:15 ID:E8V/I2EX
で、日本は難民を受け入れないと、よく非難されます。その反論に、在日と
いう不良債権のような難民を受け入れているじゃないか、という議論があり
ます。
徐京植君が、その議論を肯定してくれています。
p297です。

徐京植 「なぜ私は在日朝鮮人を『難民』とか『半難民』とか称しているか
     と言うと、(中略)『難民』のことをある意味でロマンティック
     に考えたりする人も出てきたりした。しかし『難民』というもの
     自体がみんな日本社会の外から日本にやってくる人々であって、
     それを受け入れるべきだとか、受け入れられないとか、こういう
     議論がほとんどだったわけです。しかし日本自身が『難民』を作
     り出していたわけですし、日本社会の内部に昔から『難民』がい
     るということ(後略)」

はいはい、よくできました。先生、誉めてあげる。
日本は、七十万もの難民を受け入れている、難民受け入れ大国ということで、
ファイナルアンサー?
でも、こんな 難 民 いらね

253 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/23 17:17 ID:m8rhF0Io
>>243
初任給が30〜70円くらいの時期に、150円まで補償されるとなれば、
戦時であることもあり非難されるような事とは思えませんね。
大雑把にいうと、一般的な初任給の3倍程度までは補償されたって話だから。

254 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 17:18 ID:E8V/I2EX
さて、最後に、徐京植のいかれた告白をもう一つ。p324です。

徐京植 「私は近頃しばしば、自分の二十代、三十代の日々を息苦しい地下
     室にたとえることがある。大学三年になったばかりの時に韓国に
     留学中だった兄たちが政治犯として検挙され、その時から私は
     「生活」への実感を喪失し、さりとて地獄に転げ落ちるわけでも
     なく、宙ぶらりんの日々を送っていた。家業を手伝ったり、パチ
     ンコ店の経営見習いや麻雀荘のマスターのようなことをやりなが
     ら、時間さえあれば本を読んでいた。手にする書物は人間の残酷
     さや生きることの過酷さを主題とするものに偏っていた」

雀荘のマスターってことは、自分も代打ちなんかしたんでしょうね。
麻雀三昧で過ごし、読書に耽りながら、過酷な差別体験ですか。

     ∧_∧ ミ ギャーッハッハッハッ!
 o/⌒(. ;´∀`)つ 
  と_)__つノ  ☆ バンバン

片腹痛いとは、このことですね。
生活感を喪失した、今どきの「自分探し」リスカ少女みたいな感慨と、差別
を結びつけるなよ。
とうことで、今日は一段落です。


255 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 17:23 ID:E8V/I2EX
>pukuさん

>238のにゃたいして電波かんし”ないですじょ。いっぱんろん手感じ。

そうですか?
朝鮮人や中国人が靖国を否定するのと同レベルで、キリスト教を否定して
いる時点で、スピノザは十分電波だと思いますが。


256 :三星亭 現代 ◆HyundAIMc2 :04/03/23 18:24 ID:w2/Odsge
>>254
なんつーか、大学の研究をしながらハン板に来ては
思想の闘士的なことをのたまってる右翼討伐人クンと
あんま変わんないレベルに見えますな。

257 :マンセー名無しさん:04/03/23 19:10 ID:+0K2OxjM
>251
むしろ、欧米以外で罪刑法定主義が行われている日本が特別なのです。


258 : :04/03/23 19:30 ID:hKBmpQxo
彼らの主張だと、強制連行されて炭坑で奴隷の様に使われた、が
一般的なのに、田んぼもあり行商も出来るなんて

朝鮮人の言う事は、すべてウソなんですね。

259 :アリストテレス:04/03/23 19:46 ID:o4rbyTMq
>>256
Who are you ? !
で、徐京植クンが「のたまってる」ことに対しては ?

>スピノザさん
徐京植の巻はこれで終わりですか? 残念だなー。ヒョットシテ、3スレにも突入ニダ か?

徐京植は徹底的に日本が嫌いなんだなー。
彼がこのように「宣り給ふ」ことが一般の在日の人たちの立場を、さらに悪くしていることに気が付いてないんだろーか。

この書物も他のものも買って読もうとは思わないけど、いままでの感想を言えば
identity crisisを克服できないまま大人になって、それを引きずりながら、テイウカそれを燃料にして人生やってるって感じニダ。

徐京植 『私に小学校時代の記憶がよみがえってきた。・・・・・
     社会科が得意で成績も良かった私は、しょっちゅう先生に指されたのである。
     教科書には「わが国の四大工業地帯」とか「わが国有数の塩田」とかいうように、
     「わが国」という言葉が頻繁に出てくるのだが、私にとってこの国は「わが国」ではない。
     日本式の通名を名乗っていた私は、その言葉にぶつかる度に「踏み絵」を
     迫られているような息苦しさを覚えた。
     ・・・・・・・・・
     ・・
     私も魯迅にならって、この文章の終わりに「血の予感」を書きとめておくべきだろうか。』
『全文』
http://www1.jca.apc.org/anti-hinokimi/essays/suh.htm
魯迅を気取るな、コラ !!!


260 :マンセー名無しさん:04/03/23 21:21 ID:au8y4TAR
>>259
おそらく、>>256氏は徐京植クンがハン板によく出没する
いろんな意味で ゆ う め い じ ん とよく似た思考ルーチンを持っているなーという感想なのではないかと

>日本式の通名を名乗っていた
この時点で犯罪者寸前なので息苦しくて当然かと

261 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/23 21:23 ID:H30+t7H7
>アリストテレスさん

>徐京植の巻はこれで終わりですか? 残念だなー。

いえ、「半難民の位置から」は、明日で終わるつもりです。
徐京植は、金両基や辛子玉に比べて、反応がいまいちかな、と
思うのですが。
ご要望があれば、また後日。



262 :マンセー名無しさん:04/03/23 21:57 ID:ukXMLHbu
>261
私には、どなたも強烈です。スピノザさんがおっしゃる様に
電波の質がちょっと笑い飛ばすには、棘があるような感じがします。
飢え死に云々でも、自分で徴用を調べた事があれば、こんな発言できる
はずがないのに、こんな人間に講義を持たせる大学とは、、トホホ


263 :アリストテレス:04/03/23 22:19 ID:0e2l/Vbu
>>260
THKS !
ちょっとカン違いしたカモ、スマソ、>256。


264 :マンセー名無しさん:04/03/23 23:48 ID:CF+7n0AG
スピノザさん、怒ってるな〜<総督府

265 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 00:08 ID:IPlus6D2
いや、面目ない。年甲斐もなく。
でも、けっこう総督府って行っているんですね。

266 :でんぱ:04/03/24 00:16 ID:iho7t4+S
むううー、反日法に対抗して、反韓法を作りたい、
日本国籍じゃない在日が日本語使ったら罰金とか。
ううー、呑みすぎかも。


267 :マンセー名無しさん:04/03/24 00:46 ID:xnfpBQy8
半島人の見極め方

お札を豊臣公、西郷隆盛、伊藤閣下にする…と宣言する
ファビョった奴は半島製

268 ::04/03/24 01:33 ID:jfh3sHgF
>スピノザさん

 良きに付け悪きに付け、馴れ合いな部分はあるでしょう>総督府
 それが好きな人は居続ければいいし、イヤなら離れればいい、それだけですよ。
 ムキになる程の事じゃないです。

 ちなみに、僕は初めてゲグリさんからもらったレスが「人の思いやりを感じない」でした。
 その後、数字を挙げて反論したら黙り決め込まれたし。

 関係ないのでsage。

269 :某125:04/03/24 01:48 ID:MkQZelUE
スピノザさん、某所で私のことを気遣っていただき、感謝しております。
しかし、あそこの日本人コテハンの方々はああいうスタイルで
続けていらっしゃる方々ですし、そうしないと会話が成り立たないのが
わかっていらっしゃるのでしょう。
おそらく、スピノザさんのような疑問を提示しても、スルーされるか
邪魔者扱いされかねないので、ご注意ください。
私はもう諦めたので、どうぞお気になさらぬよう。

スピノザさんんはなかなか大変な作業をしていらっしゃいますが、
頑張ってください。楽しみに読んでおりますので。
では、失礼いたします。


270 : :04/03/24 03:22 ID:Kf+/oHJc
でもね、ケグリ氏などはHanBoardの在日の中じゃ全然マシだったのですよ。
しかもあれでも昔に比べてさらにマシになっていたりする。

底なしに恐ろしいでしょ? 在日ってヤツは(w


271 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/24 12:00 ID:D2rfTYAK
>アリストテレス様
漏れも半島や支那の固有名詞は日本語読みでしか教えてもらえませんでした
漏れの直後の世代からですね....半島の固有名詞半熊語で教育するようになったのは
ご挨拶が遅れましたが、これからもよろしく

272 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/24 12:19 ID:D2rfTYAK
>スピノザ先生
宜しかったらこちらにも光臨して頂けませんか?

底辺校勤務教師の本音(パート6)
ttp://school2.2ch.net/test/read.cgi/edu/1076592554/l50

先生の川崎市での体験なんかも聞かせて頂けると嬉しいです

273 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 13:01 ID:V+SsQb3P
>某125さん

>おそらく、スピノザさんのような疑問を提示しても、スルーされるか
>邪魔者扱いされかねないので、ご注意ください。

ええ、どうやら、いま覗いたらスルーされているようですね。
(^^;
スピノザは、まだ体力が回復していないので、夜更かしできず、ちょっと
緊張しながら、レスがついていたら反論しようと鼻息も荒く見たんですが、
拍子抜けしました。

>270さん

>底なしに恐ろしいでしょ? 在日ってヤツは(w

ま、まったくですね。(嘆息)
昔の福沢諭吉なんかも、こういう苛立たしいというか、複雑で分裂した
気分を味わっていたんでしょうね。こっちは、無関心派よりは好意を持
つ構えを持つ気でいるのに。(w

>安重根が哭いている さん

そちらのスレ、面白そうですね。今度行って見ます。
ご紹介、多謝。

274 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/24 14:06 ID:05CzKP7r
>>273
ケグリ氏に貴方の中の在日像を被せて批判してませんか?
落ち着いてくださいよ。

275 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 14:42 ID:mnWovxHw
>縄文さん

>ケグリ氏に貴方の中の在日像を被せて批判してませんか?
>落ち着いてくださいよ。

総督府でも書きましたが、私はリアルな在日を知りません。
ですから、自分オリジナルな在日像はありません。
ですから、ネットから収集したり、テレビで放映されたものを見たり、
書籍から収集したりした「情報」で形成した「脳内在日像」しかあり
ません。
ただ、私が言っているのは、それは九十九パーセント以上の日本人が
そうだろう、ということです。
そして、歩み寄り、分かってもらおうと努力すべきなのは、日本人で
はなく在日だろうということです。
ちなみに、私がケグリ氏を批判しているのは、ハンボードを考える11
と12スレにおける彼の発言に対して、中でも12スレにおける125
さんへの感情的な罵りに対してです。
まあ、確かに、総督府に書き込んだときは、怒り心頭に発していて、お
世辞にも「落ち着いた」状態ではありませんでしたが。
(^^;



276 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 16:18 ID:G1RlDaOQ
なんか気が、昂ぶってしまったままに、うっかり総督府に書き込んだら、抜
き差しならなくなってしまいそうなスピノザです。(苦笑
まったく、大人気ない。困ったもんです。
ここの読者のかたで、あちらでスピノザに噛み付かれたかたがいらっしゃい
ましたら、平にご容赦を。
m(_ _)m 
大分出血したはずなのに、まだ血の気が抜けない。(w
まあ、あっちの議論はほどほどにして、こっちに主力を注ぎたいと思います。
さて、今日最初は、>>259でアリストテレスさんが全文をリンクされている
文章からです。
私のほうは、部分部分に突っ込みを入れるので、全文とはまた別ということ
で。
p331からです。

徐京植 「……私は韓国または朝鮮民主主義人民共和国への愛国心から、前
     記のように(君が代斉唱のときに起立したくないと)感じたので
     はない。そうではなく、「長いものに巻かれる」自分、差別され
     ている仲間を裏切り差別する多数派や権力者に迎合しかねない自
     分がいやだったのである……」

って、徐京植君、韓国、と並べて、朝鮮民主主義人民共和国なんていう長っ
たらしい呪文を唱えているだけで、十分長いものに巻かれてますって。
総連という権力者(彼らは、結局日本で差別構造を再生産していた張本人と
もいえる。差別ゴロでしょう)に配慮していなかったら、表記は統一するで
しょう。普通。



277 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 16:18 ID:G1RlDaOQ
次は、いくら日の丸に(゚Д゚)ハァ? な気持ちを持っている日本人でも、もっ
と(゚Д゚)ハァ? になってしまう発言。p335です。

徐京植 「……定住外国人が多数いる関東のある県では『多文化共生』のか
     け声がさかんだと言う。そして、さまざまな国籍の児童生徒が集
     まる公的な行事の度に、万国旗に日の丸をつけて飾り、壇上に日
     の丸を掲げるのだという。諸外国に国旗があるように、日本にも
     ある、というわけだ」

いやはや、いくら基地外だと言っても……。うーん、でも「週刊金曜日」な
ら言うかなあ。
諸外国とは違って、日本に国旗があってはいけない、というわけですね。
なんだかなあ。
で、それに続けて。

除京植 「……そうしてついに、公的な刊行物の表紙に、ブラジル国旗と日
     の丸を交差させたデザインを使用するにいたったので、いぶかっ
     たある人が問い合わせると、それは日系ブラジル人生徒が描いた
     絵だという返答。それにしても、『多文化共生』を唱える趣旨に
     日の丸の表紙はそぐわないのではないかと問うと……」

まあ、この「問い合わせたある人」というのが、どういう人物か知りません
けどねえ。
「多文化共生」に、日の丸がそぐわないと言う発想は……。
うーん、でも朝日とか、朝日とか、朝日とか、言いそうかなあ。


278 :マンセー名無しさん:04/03/24 16:35 ID:tvSGY7Uv
シェーン

左巻きの人って、「ボーイスカウト」をどう見てるのか一回聞いてみたいな。
「旗儀礼」はびっしり教え込むし、制服も英陸軍だし。

279 :アリストテレス:04/03/24 16:46 ID:QFgKoH5e
>>278
ボーイスカウトの団呼でイヤサカ「弥栄」とやるらしいけど
三種の神器「弥栄の瓊玉」、「皇国の弥栄を祈る」のイヤサカなのだ。

280 :マンセー名無しさん:04/03/24 16:52 ID:9jFGZvN+
>>278
「軍事教練だ、けしからん!」

と言ったりして(w


281 :マンセー名無しさん:04/03/24 16:53 ID:tvSGY7Uv
>>279
ありがとうございます。
やっぱり、右翼扱いでしたか・・・・・
やることはキャンプやボランティア活動なんですがねぇ・・・・。

282 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 17:11 ID:G1RlDaOQ
さて、次になると、スピノザの猫の脳では解読不能です。
意味不明な発言。p336です。

徐京植 「こうして、『人のふんどし』を借りた理屈どうしの応酬を経て、
     (外国の国旗に無礼をすることがあるから、日の丸教育もきちっ
     としよう、という議論らしいです)いかにも浅薄に、きわめて重
     大な 無 数 の 人 々 の 生 命 が か か っ て
      い る ような事柄が既成事実化されようとしている」

これねえ、スピノザには素で分からないんです。
日の丸を揚げたり、君が代を歌うことが、どうして無数の人々の生命にかか
わるのか?
日の丸を揚げたり下ろしたりするたびに、地球上のどこかで誰かが死んじゃ
うってことでしょうか。
君が代を歌うと、ワンフレーズごとに、地球上のどこかで大虐殺が……。

⊂⌒~⊃。Д。)⊃

おい、徐京植。
それは、 オ カ ル ト じゃないのか?


283 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 17:13 ID:G1RlDaOQ
次は、自己矛盾の典型。「朝鮮人強制連行の記録」にも、あちこちにこうい
う記述があるんですよね。
ちょっと長いですけど。p337です。

徐京植 「日の丸・君が代は広く国民に『定着している』というのが、法制
     化推進派の重要な論拠になっている。(中略)
      これも私から見れば、奇怪千万な転倒した理屈である。ほんと
     うに『定着』しているのか、それは長年にわたる無理やりの強制
     の結果ではないのか――しかし、この点については今は措こう。
     むしろ、以下の論点こそ重要である。すなわち、『いままでそれ
     が法制化されなかったのは、国民への定着が不十分だったからな
     のか? むしろ、日本国民に定着しているからこそ、それを国旗・
     国歌にしてはならないのではないか?』」

ええと、この文章の主張は、いまは措きましょう。
で、「これも私から……」以降の段落、前半は日の丸・君が代は無理やり強
制されているから一見国民に「定着」しているように見えるけど、実は国家
の強制さえなければ、本当に定着なんかしていない、という主張ですよね。
でも、後半では「日本国民に定着しているからこそ、それを国旗・国歌にし
てはならない……」と逆のことを言っている。
おい、ちょっとおまいの頭をかち割って、脳みそをおいらに見せろ、と言い
たい。
この、自分の発言が前後、それも同じ文章の同じ段落で! 矛盾しても構わ
ないというのは、やはりケンチョナヨ精神なんでしょうか。
ちょっと、分かりません。


284 :マンセー名無しさん:04/03/24 17:20 ID:OX5tPMzU
支援

285 :マンセー名無しさん:04/03/24 17:34 ID:SuxQpJ5t
神と国とに誠を尽くし、おきてを守ります・・・・右翼だ(w
私もボーイスカウトで隊長なんですよね。
健全な(w 右翼。

286 :マンセー名無しさん:04/03/24 17:41 ID:xM4+p0R9
>285
俺は「仏と国とに…」だった。

日本のボーイスカウトは、真宗大谷派の影響が大きい。
それともそれは俺の地域だけだったのかな?

287 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 17:53 ID:G1RlDaOQ
次は、今となっては笑うしかない発言。
でも、いまも同じことを言いそうで、ちょっと怖い。p338です。

徐京植 「深く考えてみるまでもなく、もし外国を『ふんどし』として利用
     するのではなく、ほんとうに外国との平和友好関係を築きたいの
     であれば、知性があり恥を知る文部大臣ならこう言うはずだった。
     『かつて侵略と植民地支配のため日の丸と君が代を押して立て外
     国に行った日本人がその地の諸民族にご迷惑をかけた。こんなこ
     とがないようにするため、どんなことがあっても日の丸と君が代
     だけは国旗と国歌にするわけにはいかない。』
      もし、文相がそう述べていたら日本はアジア諸国だけでなく、
     世界中から深い尊敬を得られたことだろう。それは、日本の平和
     を確保するために、最新装備の軍隊よりはるかに役立ったはずで
     ある」

可哀想にねえ。
こんな頭の悪そうな発言までして、日本の軍備を削ごうとしていたのに。
深く、ふかーく慕っているはずの チ ャ ン グ ン 様に足場を外され
ちゃって。
私も、ついこの間まで、ジェット戦闘機一機で、日本中の高校にクーラーが
入る、なんて馬鹿なことを言っていましたが。(恥
ニダーさんと、シナー様の振る舞いを見れば、軍備が必要なことは、自明の
理ですしねえ。



288 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 17:54 ID:G1RlDaOQ
次は、この人、本当に自分を何様だと思っているんだろう、という発言。
p359です。

徐京植 「小泉氏は『政治改革、構造改革』を唱えて人気を得たが、このキ
     ャッチフレーズが本物なら旧軍人恩給や遺族年金をこそ廃止すべ
     きだが、彼には極右国家主義勢力との癒着という日本の政治文化
     の病弊を改革するつもりは毛頭ないようだ」

って、百万歩譲って、先の大戦が日本にとって無意味な戦争だったとしても
(私は、左巻きだった頃から、第二次大戦で日本だけが悪だった、なんて考
えたことは一度もありませんが)、祖国を守るために戦って散った軍人の恩
給を廃止しろって、なに寝言を言っているんでしょう。
戦争の性格がどうであれ、祖国を守った戦士はそれ相応に待遇されるべきで
す。
遺族年金も同断です。
いま、タイプしていても、怒りで手が震えてくる。
やはり、国籍蝙蝠の在日でないと、こんなことは口が腐ってもいえないでし
ょう。韓国人だって、北朝鮮人だってこんなことを言うとは思えない。



289 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 17:55 ID:G1RlDaOQ
この本もいよいよ最後です。
徐京植の本音が表れている一節。p360です。

徐京植 「アメリカがイラクへの攻撃を始めれば、結局のところ日本は追従
     するだろう。だとすれば、気の滅入る想像だが、北朝鮮に対して
     も同じであろう。朝鮮半島に自衛隊の日章旗がはためく日が来る
     のだろうか」

この人、イラクへの攻撃(それは実際起こったわけですが)は、気の滅入る
話ではないと言っているんですね。北朝鮮以外は、火の海になろうが、どう
なろうが知ったこっちゃないと。
そして、この時点、金正日が自らの犯した国家犯罪を認める前の段階で、
(二00二年三月です)朝鮮半島に自衛隊の日章旗がはためくって、すごい
妄想力ですねえ。
もっとも、金正日の暴走振りに、それが現実味を帯びてしまったのは、偏に
北朝鮮の責任でしょう。

というわけで、徐京植著「半難民の位置から」、一通り突っ込み終わりまし
た。

∩<"`∀´">∩マンセー

これで、やっと図書館に本が返せます
一段落したので、今日はここまでにします。
次は、また金両基に戻るつもりです。


290 :285:04/03/24 17:57 ID:SuxQpJ5t
>>286
地域性でしょうね。
それに元々God save the Queen(King)の国発祥な訳だし。
ちなみに私はプロテスタントだけど日の丸・靖国OK。

291 :アリストテレス:04/03/24 18:20 ID:QFgKoH5e
『1921年の皇太子(昭和天皇)の欧州歴訪の際、
エジンバラでの英国のボーイスカウト集会を観閲し、
英国ボーイスカウトに対するスピーチの中で、英国のボーイスカウト運動を賞賛し
「この運動が世界の人々は同胞であるといふ精神を以って興り、
而してこの運動の成功はやがて世界永久の平和を建設するに貢献することが尠くないであろう」
と告げ、「最近日本において同じ目的を以って起こった少年団運動が、
時を逐うて今日此処に見るような進歩の域に達し、
この運動の目的とする尊い使命を実現するに協力せんことを望む、
ボーイスカウト運動の発展することを期待する」とも述べている。
この会見の内容は、日本でも報道され、
日本における少年団の設立の動きと少年団のスカウト化の気運を一気に盛り上げる契機ともなった。』

「少年団」と「少年団日本連盟」−組織と活動の研究− 阪下朝一 日本大学大学院総合社会情報研究科
からの抜粋


292 :アリストテレス:04/03/24 18:33 ID:QFgKoH5e
>スピノザさん
徐京植の巻、お疲れさまでした。
漏れは単純だから、特に次のような文を読むと虫ずが走るニダ。

徐京植『子どもの涙』の一部(だと思う、ある書評から抜粋)。

ある女子中学生の家に行ったときぎっしりと古い文学全集がならぶ書棚に眼を奪われる。
みずからの家の環境とのあまりの違い。
十二、三才の少年はそれをはげしくねたんだ。
「憧れと敵愾心とが激しく相克する、捉えどころのない感情である。ひどく迷惑だったに違い
ないが、彼女はわたしにとってそのような思春期の激情の唯一の具体的な対象であった」

臆面もなく、こんなことを書くくらいだから(tbs
こういうヤツと意気投合する高橋某みたいな日本人もいるしコマッタモンダ。
クビにはできそうもないけど、今度、総長にあったらイヤミのひとつでも言ってやるニダ。


293 :神日本磐余彦:04/03/24 19:43 ID:vrl7CVtU
>スピノザさん
 徐京植の話はとてもおもしろいでした。
 しかし、マイナー鮮人徐京植やヤンキーより歴史的売国奴(こういう大げさな表現はしたくないけ
ど)和田春樹の方がはるかに日本の一般大衆に害毒をもたらしていると思います。
 とくに彼の「朝鮮有事を望むのか」(彩流社)の以下の記事を読んだとき血が逆流しそうになりました。
-------------------------------------------------------------------------
1章 朝鮮有事を防ぐ道(1999年に「世界」に掲載された記事)から
 圧力をかけ過ぎると拉致された人は殺されかねない。犯罪の痕跡を消すには被害者を消してしまえ
ばいいわけである。長生きすれば北の変化を迎えることができるかもしれない。
 北が調査して見当たらないと回答してきたら、日本国首相は落ち着いて、ありがとう、さらに調査
を続けてください、何かあったら教えてください、と言いつづけるしかないのである。
-------------------------------------------------------------------------
 ほんとにこいつ日本人でしょうか?


294 : :04/03/24 21:33 ID:GoIhVyyd
和田という苗字の日本人を、私はしらない。

295 :& ◆bex2cHNbJU :04/03/24 21:55 ID:xSAp8OjQ
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea_test.html
大体こんな感じです…。
これはテストですが、現在の完成度もこんなものです、すいませんm(_ _)m


296 :マンセー名無しさん:04/03/24 22:51 ID:TvSbwSoB
>>295
素晴らしい お疲れさまです。

jyo は本当に笑えない。ムカムカきますね。

297 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/24 23:03 ID:FvEZNco6
>& ◆bex2cHNbJUさん

無能なスピノザのサポート、ありがとうございます。
今後とも、ひとつよろしく。
それにしても、和田春樹っているのは、本当に酷いですね。
まだ、まとまった本は二冊しか読んでいませんが、徐京植や、
金両基に比べても酷い。
まあ、ここで取り上げると、スレ違いどころか、板違いにな
りますが。


298 :マンセー名無しさん:04/03/25 04:04 ID:uhXy0qjS
ボーイスカウトと言えば、私が現役のころ、現皇太子殿下がジャンボリーにいらっしゃいました。
私は年が若すぎ、残念ながら参加出来ませんでしたが、当時の副長補が一緒にキャンプしていました。

299 : :04/03/25 06:21 ID:b/QOy2G4
>>297
スピノザが斬るって、日本人も賎人もやってください。

300 :マンセー名無しさん:04/03/25 06:41 ID:D8R04d+J
>>292
>>彼女はわたしにとってそのような思春期の激情の唯一の具体的な対象であった

要するにこれってオナペットにしていたってことですか。それとも「具体的」というからには...

いづれにせよ恋愛感情というよりは、憧れているものを汚したいという欲望...
あれっ、ひょっとしてこの徐京植って男、今でも同じような精神構造で日本のことを...
これはいくらなんでも私の考えすぎですかね。

普通精神的に大人になれば攻撃的リビドーは抑えられるようになるはずだし。

301 ::04/03/25 11:05 ID:mZguFtyD
>スピノザさん
あちらでは少々スレ違いっぽくもあり、また、今まで同じことをさんざん繰り返して
書いているということもありますので、こちらに書き込ませていただきます。
こちらでもスレ違いだろうけど、ちょっとだけごめんなさいね>ここのALL(汗)

まず、あちらでの丁寧なレス、ありがとうございます。多少皮肉な意識をもって書いた
部分もありますので、抑制されたスタイルでの返答に感謝します。

私の書き方のせいが大きいのは確かですが、微妙に文意を取り違えておられるようで、
私はあなたご自身が「まともな教師」ではない、と断定しているわけではありません。
そのような一種の虚無感(?)が、「まとも」な教師の中に広く存在するということに
対する驚きです。困難な職場で教鞭をとっておられるようで、それこそそういう「現場」
のことに対しては(私自身の使った表現でいえば)「上空から眺めての原論」次元でしか
物申すことはできませんが、それでもなお「それをいっちゃおしまいだよ」というのは
ないものねだりでしょうか。竹内敏晴氏の著作などを見ても、荒れた現場での仕事と
いうのは相当の力技で、なかなか一般教師の成し得るところではないだろう、という
感想をもったりはしておりますが、あちらでの276の放り出したような表現はいらぬ誤解
の元ではないでしょうか。

302 ::04/03/25 11:08 ID:mZguFtyD
99%、という「数字」についてはともかく、一般化表現には注意が必要だろう、
という私の考えは変わりません。先に小倉紀藏氏の著作のあとがき部分を引用しておられ
ましたが、実は私も、全く同じ部分を某所への書き込みで引用したことがあります。
しかしそこは韓国本国について語る(というより、韓国で長く企業を営んでおられる
スレ主さんに現地事情を色々教えていただく、といった)場所であり、私もそこでは
韓国本国人のみを念頭に引用を行いました。で、あなたはその引用に続けて
「このコメントの「韓国人」を「在日」に変えても、何の違和感も感じません」と書いて
おられる。私としては、それもまた在日と本国人をごっちゃにした乱暴な議論であると、
どうしても言いたい。金両基や徐京植といった人についての文脈であることからすれば
わからぬでもないですが、私からいわせれば彼らは在日の中でもレアケースです。
声はバカでかいですが(そしてまた彼らに同調する日本の知識人(?)が多く存在する、
といった状況が問題なのですが。>>292後段でアリストテレス氏が書いておられるごとく)。
そしてそのあと、「本当に危機に対応できない民族なのかなあ」と続く。
「民族」という概念をコアに議論を展開する在日はもちろん”少なからず”いますが、
それでもそういう論者をもって在日の代表的存在ととれるような一般化表現には
注意深くあるべきと思います。そこらへんを称して「少々安易な一般化傾向」と
書きました。スピノザさんの目に映る事象が在日の一面についての真実であろう
ことは私も疑いません。しかし、重ねて言いますが、それをもって在日一般にパラフレーズ
するのは危険でしょう。これは別に在日擁護ではない。あちらのスレの趣旨から「在日」
についての話になってますが、これはもともと認識構造一般における話しです。

303 ::04/03/25 11:09 ID:mZguFtyD
ところで、私も小倉紀藏の引用をしたことがある、と書きましたが、私が引用部に続けて
書いたコメントをご紹介します。
-------------------------------------------------------
「オリエンタリズム」「パレスチナ」とくれば、これは昨年亡くなったエドワード・サイードでしょう。
http://www.magicalweb.to/~msano/saidmemorial.htm
言って見れば植民地主義批判を代表するような超大物です。その彼にしてこの反応。
よほど呆れたんでしょうな。
(四方田犬彦(批評家・NHKで「大好きな韓国」というシリーズセミナーをやってましたね)が
サイード追悼文を書いてます。http://bbs7.otd.co.jp/pg_web/bbs_plain?base=1716&range=1
-------------------------------------------------------
スレ汚し失礼いたしました。以上で私のスピノザさんへの返答はとりあえず終了です。
今度はまた本スレの流れにそって書き込ませていただくと思いますので、よろしく。>ALL

304 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/03/25 12:23 ID:vBoJnxIa
あれ?ハンドルが化けてる…
MOZILLAだからですかね?
>>295は自分です。


305 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 12:24 ID:X1ttTfZu
>徹さん

こちらこそ、先に噛み付いてしまったようになってすみませんでした。
やはり、あちら、総督府はスピノザのような素人には敷居が高いみた
いです。
今後あちらはROMに徹します。

って、総督府を見ていない人には、このやり取り、意味が分かりませ
んね。
すみません。
m(_ _)m

306 :& ◆bex2cHNbJU :04/03/25 13:10 ID:vBoJnxIa
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.html
ファイル構成を変更しました。

307 :マンセー名無しさん:04/03/25 13:19 ID:MczNe6JH
「よく議論を尽くしてから」とは、議論の進展を妨害するには非常に簡単で効果
的な台詞です。
議論すること自体は正義ですから、これに正面きって反論出来ません。そして
この様な発言をした者が、現実的なプランを提案する事は決してありません。
あなた方総督府のコテハンが多用する「一般化は危険」や「特定の人物に民族
の負のイメージを重ねるな」は全く同じ構造を持っていますね。
集団の性質に関する議論をする場合、その中に例外が含まれるのは当然の前提
です。それを悪用して集団の構成員に一般的な性質を、これは例外的な事例と
言い募るのも可能です。

あなたは在日問題に興味がある。そうであるなら永遠に議論が続くのは望むと
ころでしょう。しかし大多数の日本人にとっては在日の去就などどうでもいい
事です。限られた時間で限られたソースに接して、半島出身者に対して不快感
を持つ、これを非難される言われはありません。もしこれが誤解なら、情報発
信の方法を改正すべきは半島やそのシンパの側でしょう。内輪の事情をこちら
が斟酌すべき理由はありません。

308 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 14:25 ID:X1ttTfZu
>安崎冷麺さん

いつもすみません。
m(_ _)mペコリ 


309 :アリストテレス:04/03/25 14:29 ID:26Rd0nB6
実を言うと2チャン歴はROMも含めてまだ1ヶ月足らずなので、総督府と言われてもよくわからないニダ。
何があったのかはワカラナイけど、スピノザさんには、このスレに専念し不朽の名スレにして欲しい。

>302, >303のように確かに在日や朝鮮民族への一般化は良くないかもしれないが、自分も含めて多くの日本人が
レアケースとは言えない、声の大きい「彼ら」や、総連、民団その他のLoud Voiceに晒されている訳で、
朝鮮人代表とも言える彼らに対するスピノザさんの気持ちはよくわかるし、漏れもスピノザさんにはシンクロしている。

まー、でも、朝鮮籍から韓国への多数の移籍や毎年二万人と言われている日本への帰化ということを考えると、
彼らにしてみればソーッとしといて欲しいし、「声高の人たち」は迷惑千万というのが本音では、と思う。


310 :RECHEL@hangul:04/03/25 15:52 ID:d+d2OZx9
>アリストテレス氏

皆さんの言っておられる「総督府」はみにふろの「ハングル総督府」のことです。
で、今話題になっているやり取りは

HANBoardについて考える 番外12ダー
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1079215706

でした。膨大な過去ログがあるので興味の有る方はいかがでしょうか。


311 :マンセー名無しさん:04/03/25 15:53 ID:3xjEVU0H
マレーシアのピザの斜塔

312 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 15:55 ID:X1ttTfZu
さて、総督府騒ぎも一段落して、やっと金両基に戻れるスピノザです。
久しぶりに「海峡は……」に目を通すと、さすがに強力な電波に目がくらく
らしてきます。
付箋は貼ってあるのですが、念のためその前後にも目を通すと、さらに突っ
込みどころが出てくるんです。(w

では、気を取り直してp175からです。

金両基 「ところで、日本の朝鮮半島進出について、朝鮮側、とくに民衆は
     なんのアクションも起こさなかったとよく言われますが、それは
     違う。閔妃暗殺の年、各地方で両班や農民たちが義兵運動を展開
     しています」

もう、こういう話は突っ込み飽きたともいえますが。
ここで言う義兵運動は、いまのイラクでの朝日が言う反戦運動と同様のもの
でしょう。
確か産経新聞の記事だと思いますが、目から鱗が落ちる思いをしたのが、今
のイラク民衆が米国などの統治を受け入れているのは、難民が出ていないこ
とから明らかだと言うのです。
今のイラクの反戦運動が、むしろ単なる暴動であるのと同じように、ここで
金両基が言う義兵運動も、やはり単なる暴動であったろうと思います。



313 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 15:57 ID:X1ttTfZu
間違って、sageてしまいました。(汗

さらに、しつこく次のように言い募ります。p175〜176です。

金両基 「……その後、一九00年の七月から十月にかけて、ロシアが満州
     に兵力を進めます。この時点が、日本がロシアの脅威をいちばん
     抱いたときだと私は見ています。ここから、日本はロシアに対抗
     しようという動きが出てくる」

櫻井  「三国干渉の時には、まだロシアの脅威はなかったと?」

金両基 「脅威に感じるほど強くはなかった。満州にロシア軍が進出し、満
     州における鉄道敷設権をを得ようとしてから、本当のロシア脅威
     論が出てきたと思います」

とにかく、日清戦争のときにも、ロシアは脅威ではなかったから、日本は過
剰に反応したのであり、むしろ日清戦争は侵略戦争だった、と言いたいよう
です。
まず「……と私は見ています」という主観丸出し、推測丸出しの論法で、よ
く櫻井さんには「歴史において推理・推測は許されない」などと言えるもの
だと思います。つくづく図太い神経です。
ロシアが、満州における鉄道敷設権獲得の動きを見せるまで、日本の為政者
が脅威を感じなかったとすれば、それは日本の為政者が 馬 鹿 だと言い
たいのでしょうか?

314 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 16:50 ID:X1ttTfZu
次も、いい加減に粘着だなあ、と呆れると言うか、うんざりすると言うか。
でも、朝鮮人との議論って、うんざりすると負けなのかなあ。
p178〜179です。

金両基 「日論戦争も奇襲攻撃から始まっているんです。仁川港に停泊して
     いたロシア艦隊を出港させるよう、日本が朝鮮王朝に要請するん
     ですが、朝鮮はなかなか動かない。恫喝した挙げ句、やっと朝鮮
     側がロシア艦隊に外に出てくれと要請し、ロシア艦隊が江華島ま
     で出たところを奇襲攻撃する。その後に宣戦布告を出すんですよ。
     またもやパールハーバーのパターンです(後略)」

櫻井  「……日露戦争で宣戦布告の前に日本が奇襲攻撃をしかけたとの御
     指摘ですが、日露両国ともに開戦前に小さな戦いがありました。
     宣戦布告前をもって一方的な奇襲攻撃とは言えません」

って、また瞬殺されてるし。
第一、パールハーバーは、外務省が無能だったために宣戦布告が遅れてしま
っただけで、意図的な奇襲ではなかったことは、ちょっと意識の高い小学生
でも知っているでしょうに。
こういう物言いが、日本を貶めるため、罵倒するためのものでないとしたら、
やはりちょっと前に櫻井さんに日清戦争が日本の奇襲で始まったのではない、
と論破されたことを三歩で忘れている。鶏頭としかいいようがありません。



315 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 16:51 ID:X1ttTfZu
次も、同じような論法です。よっぽど、日本を悪者にしたいんだなあ。
p181〜182です。

金両基 「日露戦争までの歴史を見てきて、日本のアジア浸出は、兵力と経
     済力が一体になった膨張政策と見ることは出来ませんか。それと
     もやはり日本を守るための自衛行動だと見ますか?」

櫻井  「両方の要素があったのではないでしょうか。(後略)」

金両基 「しかし、日清戦争も日露戦争も、日本の国土に敵艦隊が来て起こ
     った戦争ではないでしょう」

櫻井  「外に出て戦いましたね」

金両基 「とすれば、過剰防衛という言い方になると思うんです。攻められ
     たから攻め返したのならともかく、日本の国土が武力では攻めら
     れていないけれど、精神的に攻められた、という抽象的な議論が
     日本側からしばしば出てくる。では、どのような形で精神的に攻
     められたかというと、朝鮮半島のヘゲモニー争いなんですね。そ
     の主人公は、あくまでも朝鮮半島に存在した国家のはずです。主
     人公をのけ者にして、よその国で勝手に争われては、たまったも
     のではない」


316 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 16:51 ID:X1ttTfZu
この発言の直前に、福沢諭吉が「西洋事情」のなかで述べている文明開化は、
兵力と経済力がセットになった開化だと言って批判しているんですが、どう
やら福沢諭吉も相当嫌いらしい。(w
「日本の国土に敵艦隊が来て」って、そんな論法でいったら、第二次大戦の
フランスやイギリスがナチスドイツに宣戦布告したのも過剰防衛なんでしょ
うか。
海外領土ともいえるハワイを攻撃されただけで、米本土を攻撃されたわけで
もないのに、日本と戦争をしたアメリカも過剰防衛だ。
ナチスドイツと戦ったアメリカなんて、過剰防衛の塊ですね。(w
「攻められたから攻め返したのならともかく」って、それじゃあ、ノドン、
テポドンが、雨あられと降ってきた後じゃなけりゃあ、北朝鮮を攻撃できな
いことになる。
でも一昔前は、こういう空理空論がまかり通っていたんですねえ。
朝鮮半島のヘゲモニー争いから、主人公の朝鮮がのけ者にされた、というの
もワケワカメ。
朝鮮に独立の気概があれば、最初からヘゲモニー争いなんて起きないわけで。
ヘゲモニー争いというのは、元来当事国をのけ者にして大国同士で行われる
ものでしょうに。


317 :アリストテレス:04/03/25 17:31 ID:26Rd0nB6
安川寿之輔

318 ::04/03/25 18:33 ID:QTMVcmpV
>>309
>まー、でも、朝鮮籍から韓国への多数の移籍や毎年二万人と言われている日本への帰化ということを考えると、
>彼らにしてみればソーッとしといて欲しいし、「声高の人たち」は迷惑千万というのが本音では、と思う。

そのとおりでしょう。これはもう数字(正確には、韓国・朝鮮系の帰化は年間ほぼ1万)を見ればわかる。
http://www.moj.go.jp/TOUKEI/t_minj03.html
実はこの傾向はすでにかなり以前より指摘されています。有名な坂中論文というものがあり、現状はほぼ
その通りに推移しているといっていいでしょう。したがって”あえて”「在日一般」を言うならば、こういう
傾向のひとびとにこそ、その名が値するのではないでしょうか。そして彼らの多くは「語りません」。
http://www.ehime-np.co.jp/tokushuex/zainiti/zai0602.html

319 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:02 ID:X1ttTfZu
アリストテレスさんは、以前ソクラテス、というコテを使われていたと思い
ますが、そのソクラテスの名言「汝自身を知れ」を金両基に是非送りたい。
(w 
p186です。

金両基 「……日本は悪かったという意見に対して反論するのなら、事実に
     基づいてやってほしい」

いやいや、金両基さん。日本は悪かったと言うのなら、それこそ 事 実
に基づいてやって欲しいんですけど。
次の発言なんて、その基準からすると、どうなるのかな。p187です。

金両基 「日清戦争に勝った直後、日本は親露派の閔妃を暗殺します。日露
     戦争に勝った直後、韓国の外交権を取り上げるべく交渉を始める。
     これは偶然のステップなのか。それとも当初からの日本の計画、
     魂胆なのか」

いやはや、「魂胆」ですか。大先生。
なんか、ユダヤ陰謀史観みたいな感じですね。
日清戦争だって、日露戦争だって、できれば日本はやりたくなかった戦争で
しょう。開戦は、苦渋に満ちた決断だったと思います。
そんな陰謀を張り巡らしている余裕なんかあるはずがない。
これが 事 実 に基づいた発言なんでしょうか?


320 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:02 ID:X1ttTfZu
で、金両基は、伊藤博文も嫌いなわけです。
同じく、p187です。

金両基 「日露戦争が終わった後、伊藤博文が明治天皇の名代として韓国に
     派遣され、高宗皇帝に拝謁し、第二次韓日協約(韓日保護条約・
     乙巳条約)を突きつけ、(中略)結ばなければ今以上に大きなこ
     とになることを覚悟なさい、と恫喝するわけです」

恫喝って、これ以外に言いようがないでしょう。
実際に、日韓協約を結ばなければ、大韓帝国が不利益を被ると、日本人が考
えていたのは事実でしょう。
事実を強い口調(要するに、そういう口調でないと現実を理解しなかったん
でしょうね)で告げたからといって、恫喝ですか。
さらに、金両基は続けます。

金両基 「伊藤のこの言葉で、閣僚会議が開かれます。しかし高宗は会議に
     出席せず、締結を強く反対します。(中略)
      閣僚たちは、高宗が臨席していない会議では結論が出せない、
     (中略)総理大臣のハン・キュソル(漢字が出ない)は高宗皇帝
     の力で締結を止めてもらおうと高宗を迎えに行くのですが、間違
     って大奥に入ってしまい、気が動転して気絶したことになってい
     ます」

ううん、大の男が、大奥に入ったから気絶ですか。
まあ、気を失う、なんていうのは文化に支配される一種のヒステリーが多い
らしいですから、笑うだけではいけませんが。
それにしても、こんなこと書いて、情けなくないのかなあ。


321 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:06 ID:X1ttTfZu
次は、ハーグ密使事件について。p190〜191です。

櫻井  「(二度の密使を国際社会から拒絶されたのは)パワーゲームに韓
     国が敗れてしまったのだから仕方がないと見做されたのです。言
     葉を換えれば、当時、独立を保つためには、パワーゲームに勝つ
     しかなかったわけです。これが国際社会の冷厳な現実でした」

金両基 「待ってください。この乙巳条約――第二時韓日協定(韓日って、
     なんで一発で出て来るんだよ)が、皇帝も総理大臣も署名を拒否
     したにもかかわらず、武力による恫喝で、あたかも正式に締結さ
     れ公表されたものであるかのように仕組み、当時の国際社会には
     その真相を隠し、知らされなかったのです。国際社会をも騙した
     のです。騙して認めさせることもパワーの一つですか。そんな理
     屈は通りません。通してはいけません。(後略)」

って、日本を貶め、罵倒するためにはなんでもありですね。
国際社会を騙したって、当時の列強の情報収集能力を舐めていませんか?
大先生。
千万歩譲って、騙していたとしても、そういう情報戦は、立派なパワーゲー
ムの一つでしょうに。


322 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:06 ID:X1ttTfZu
p191、要するに、延々と泣き言を言っていたのは、これが言いたかった
んですね。

金両基 「この(恫喝して乙巳条約を結んだという)経緯が国際社会の明る
     みに出ていたら、列強が易々と認めていたかどうかは分かりませ
     ん。もし列強が日本の行為を知っていて黙認したとすれば、列強
     も強い批判の対象にさらされます。
      この乙巳条約が無効であるとされれば、その条約を前提として
     結ばれた韓日併合条約(一九一0年)が締結されていたかどうか
     分かりません。韓日併合条約は、一応国際条約の体裁を整えてい
     ます。しかし乙巳条約が締結されていたからこそ出てきた条約で
     すから、国際法上無効だとする主張が生まれるのです」

この自分の妄想の上に立脚して、また妄想を積み上げるというのは、生姜の
論法とよく似ています。朝鮮民族の普遍的なあり方なんでしょうか? スピ
ノザには分かりません。
「列強も強い批判の対象にさらされる」というのは、明らかな妄想でしょう。
乙巳条約がなくても、当時の国際状況を見て、日本が必要だと認めれば、日
韓併合は行われたでしょう。
はっきり言って、日韓併合は、ご先祖様の大失敗だったと私は思いますが。
でも、片々たる乙巳条約の有無をもって、日韓併合が避けられた、などとい
うのは、今も酋長弾劾で混迷を続ける韓国のネチズンがアメリカに対抗でき
ると思い込んでいるのと同様な妄想としか思えません。

ううむ、個人的には、久しぶりにヤンキー電波を堪能しました。
今日は、ひとまずこれにて。


323 :マンセー名無しさん:04/03/25 19:13 ID:j1A1bB7k
こんな発言があったようですが。新聞記事かな?


伊藤を失ったことで、東洋の人傑がいなくなった。公はわが国に忠実正義 をもって望み、骨を長 白山に埋めて、韓国の文明発達に尽くすと揚言してい た。
日本に政治家多しといえども、伊藤のように世界 の大勢を見て、東洋の 平和を念じた者はいない。実に伊藤はわが国 の慈父である。その慈父に危害 を加える者があるとすれば、
物事の理事を解さない流浪人であろう。

十月二十七日   太皇帝(高宗)

伊藤を失ったことは、わが国といわず、日本のみならず、東洋 の不幸である。
その凶漢が韓国人とあっては、赤面のほかない。

十月二十八日   太皇帝(高宗)



324 :アリストテレス:04/03/25 19:14 ID:26Rd0nB6
>>318 Thks ! 二万 → 一万
ところで、最近の朝鮮籍 → 韓国籍の概ねの人数はどんなもんでしょう ?


325 :アリストテレス:04/03/25 19:41 ID:26Rd0nB6
>>76に続いて
日本人の「朝鮮半島見聞記」やまと新聞 (明治45年) 雲客外史

【李王の日本趣味】の章
昌徳宮を拝観し、茲に???を何らざるは李、李太両王殿下の御近情なり、
山高く水清し、殿中奥深く、極めて平和の御生涯を送らせ給う、
日鮮両国民の、欣快安ぞ之に過ぎんや、往年伊藤公の大命を拝し、初めて任に赴くや、
宮殿の荒廃、其極に達せるを嘆じ、直ちに工を起して、結構の修理に努め、朝鮮式に配するに、
日本及び西洋趣味の建築法を以てし、輪奐の美初めて成る、景福宮の惨憺たる光景に比し、
昌徳宮の壮麗人目を奪うものあるは、全く藤公の遺功なり、今に至りて李王殿下の愛慕追賞措かざるもの、
以ありと云うべし、爾来日本趣味を好ませらるること深く、時々東京より美術品を取寄せ、
愛玩せらる、珠突機は、諸遊芸中最も堪能に渡らせらるる処にして日夜暇に任せて、
挑ませ給うと伝う、頃者、苑内の池畔を繞りて、瀟洒なる一室を設けらる、用うる処の建築材料は、
杉桧の類にして、床間を設け、戸障子を廻らし、室内の結構装飾、凡て純日本式を選び給えり、
斯く日本趣味を愛好せらるると共に、本邦美術に対する鑑識力も、俄に進境を示し給い、
甲是乙非、中々警抜なる批判に、左右を驚かせ給うこと一再に止まらずと、
英明なる李王の家、永えに幸多かれ。
(注) ???箇所は不鮮明で読めず。


326 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:54 ID:X1ttTfZu
>徹さん

>そして彼らの多くは「語りません」。

ううん、でもこんなこと言われてもねえ。(嘆息)
総督府でも書きましたが、スピノザはリアルな在日を知りません。
知りうる環境にいないんですね。
テレパシー能力を持っていないスピノザとしては、メディアで発言している
在日、もしくはメディアに露出している在日の言動から実態を推し量るしか
術がありません。
では、紙媒体やネットで積極的に発言している在日には、どんな人物がいる
か。
金両基・徐京植・姜尚中・辛淑玉・金明秀・金時鐘・金冨子・朴一・朴慶植
・李鐘元・金伊佐子・辺真一
ざっと思いつくのは、こんなところでしょうか。
みごとに、反日発言を繰り返し、日本人に憎悪を抱いているのでは、と思え
るような人物ばかりです。
こういう人たちに、日本人として好意は持てません。
そう、思い出した。このリストに゙壽隆(チョウスユン)=民潭の青年会長
や、話題のパギやん、柳美里などを加えてもいいですね。


327 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/25 19:55 ID:X1ttTfZu
さらに9・17以降、テレビに露出した(最近も、ワイドスクランブルやニ
ュースステーションで放映された)、朝鮮総連関係の活動家や、朝鮮学校関
係の在日の言動が加わります。
これも、日本人とは接触したことがない、という総連の活動家や、数千万人
が強制連行された、などと発言する朝鮮学校の生徒、またその発言を支持し
ていた、件の朝鮮学校の掲示板、ウリナラには悪人がいない=悪人は日本人
だけ、と子供に教えていた在日の母親、どれもこれも普通の日本人には好意
の抱きようがありません。
二年前までの私のように、贖罪意識に塗れていなければ、むしろ在日に悪意
を抱くのに十分な情報量だと思います。
それとも、徹さんは、私に、「会話の成立する在日求む」とプラカードを掲
げて、市内を練り歩け、とでもおっしゃるのでしょうか。
一億二千万の日本人全てが、そのようにプラカードをサンドイッチマンのよ
うに常に下げろとでも。
日本人に好意を抱いてもらえるようなメッセージを発信するのは、在日側の
責任だと思いますが、いかがでしょうか。
日本人のほうに、「語らない」在日を理解しろ、と迫るのは無理だと思いま
すが。

328 :斜め読み ◆ddCcroSSko :04/03/25 20:15 ID:nBdEzj6v
あの、北朝鮮による拉致疑惑が拉致事件にかわった9・17の直後、
僕はハン板で出来るだけ多くの在日だと思われるコテハンに質問し、
しまいには「この事件について会話してくれる在日を求む」とスレ建てまでやった経験がありますが…。

本来、匿名というこの2chですら、まともな会話が成立せず、一気に怒韓の上一時期、かなり荒れてしまいました。
もはや、在日朝鮮人・韓国人に何の期待もしていません。

戯言によるスレ汚し、失礼しました。

329 :滅田 桐  ◆nDw8SXlcsE :04/03/25 20:24 ID:no30pXOA
>>317
リアルで講義受けました。
「思う」で論理を展開するお方でござんした。
もう定年退職されたはずですが。

330 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/25 23:30 ID:6K1ClsrK
>>318
この2chのハン板住人でも
日本に帰化した(及び、したい)在日の方を
ここや、総督府で語られる、在日一般には含めていないと思いますよ。

>>327
前にも少し書きましたが
私は、経歴だけ書けば、この2chで忌み嫌われるDQNですのでw
実生活で多くの在日の方々とも関わり、中には一緒に遊んだりする知人もいました。
まぁ、自分がDQN度が高いので関わったのもDQN度の高い方が多いのですが
日本のDQNが日本人の全体像ではないように
民族を語るような在日の方が在日一般ではないですね。

日本では、ここ2〜3年で在日も含め半島関係のことが世に知られるようになって
ウヨ的(?)な発言が目立っては来ますが、相変わらずな一般的日本人像が見えます。
その上サヨ的な自爆も見られますw
韓国の一般的な国民像も想像出来ます。

が、民族も語らない(任侠や日の丸付けた車に乗って大和民族語るのはOK?)
義務を伴わない権利を主張しない、在日と言うことを出してケンカをしない
差別を売り物にしない、その上で帰化せず語らない一般的(?)な在日の方々は見えてこない。

その黙して語らないと言う一般的な在日の方々は
帰化もせず、本国にも帰らずにどうしたいのでしょう?
今のままの、特別な永住者の立場でイイのですかねぇ。

私の場合、25年ほど前に個人の在日との関わりから入り、集団としての在日を知り、
その本国である半島に興味を持って、ここ三年ほどハン板をROMっておりましたが
知れば知るほど解らなくなります(鬱

331 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 00:13 ID:VTCUBOG5
>斜め読みさん

そうなんですよね。
私も、9・17の後の頃はネット初心者でしたから、スレを立てるまではで
きませんでしたが、できる限りネットや紙媒体で在日の発言を集めました。
なんと言っても、9・17直後にテレビで見た、「ウリナラには悪い人はい
ないと教育してきたのに、これから子供にどういう風に教えていいのか分か
らなくなった」と発言していた在日の若い母親にショックを受けたからです。
まさに
   。 。
  / / ポーン!
( Д )
という感じでした。
だって、在日の大多数は、既に日本社会に溶け込んでおり、日本人と区別が
つかなくなっている、という洗脳情報に侵されきっていたからです。
ところがどうです。この間のニュースステーションでも出ていた「日本人と
今まで接触がなかったし、これからも接触したくない」という青年など、日
本社会に融和していない在日ばかりが目に、耳に飛び込んできます。
こんなはずはない。そう思いました。
もっと、日本人と場を共有している在日がいるはずだ。そう思って情報を漁
ったのです。
その結果が、嫌韓、怒韓ならぬ、嫌在日、怒在日でした。
今さら、理力みたいなもので、「沈黙する在日の声」なるものを「感じろ」
「察知しろ」と言われてもねえ。
まあ、今後もヲチは続けていきますが、よほど驚天動地の事態が起こらない
限り、在日に対する冷たい視線は変わらないと思います。



332 ::04/03/26 00:16 ID:xPEu8OxG
>>330
すいません、冒頭、ちょっと文意がとりづらいのですが・・・

後段おっしゃることに関しては、そこが坂中論文なわけです。たとえ帰化せずとも、
必然的に混じり、溶け込んでいくだろう、ということですね。もちろん、総連系の
ような民族原理主義にたてこもる(これは、個々の思想としての「主義」ではなく、
北の国家イデオロギーに忠実だということです)ひとたちは残るでしょうが、
これはもうしようがない。彼らからすれば地方参政権獲得運動すら「同化主義」
であり、帰化簡略化や特永への届出制国籍付与案などは「民族抹殺政策」です。
全在日の中では少数派でしょうが、声はデカいですね(笑。しかし、いくら声が
大きかろうが、彼らを全在日の代表などと取り違えて在日一般を批判する愚を
犯してはならんでしょう。

333 : :04/03/26 00:18 ID:IggTRGP3
>332
んでその声がデカイのが得る不当な利益を黙って享受してる人間を卑劣だと思うのは

在日一般を侮辱している事になるのですか?

334 :マンセー名無しさん:04/03/26 00:50 ID:bxGdtQl1
>>332
>彼らを全在日の代表などと取り違えて在日一般を批判する愚を
>犯してはならんでしょう。
それがすでにおかしいってスピノザさんは言ってんじゃん。
俺ら一般人がそれらを見分ける努力をするより、在日の方が
「私らはあんな反日異常者どもとは違いますよ」ってなアピールを
する必要があるんじゃないの?

在日を居候の一家だとしたら、旦那が家主に文句ばっかり言ってたら
せめて嫁さんはそれをフォローしなきゃまずいだろ。「ウチの人は
頭がちょっと…でも根はいい人なんです」みたいにさ。自分は文句
言わずにいても、否定しなきゃ同罪だよ。家主からすれば、「あの
奥さんは表立って文句は言わないけど、あの旦那の嫁だし、影では
二人で文句言ってそう。何を考えてるのか…」と思われても仕方無い。

335 :マンセー名無しさん:04/03/26 01:20 ID:LvZMJJKD
>334
身内であれば犯罪人を匿うのは罪にならないという思想であれば矛盾していない。
尤も迷惑な思想ですけど。
某サイトにも書かれてましたが、国と国とか言う概念では無く、
あくまで「我々と他」。
『他』に対しては傲岸になれ、『他』と解け合う事なし。
『我々』の概念を相手によってコロコロ変えてくる。
家族から近所、在日全般、韓国、朝鮮、日本の住民どれでも。
彼等がダブルスタンダードに感じるのは、『我々』を感覚で使いわけてるから。
正直、帰化した後でも『我々』を使い分けそうで恐い。

336 :マンセー名無しさん:04/03/26 01:41 ID:s5zuYm1u
>彼らを全在日の代表などと取り違えて在日一般を批判する愚を
>犯してはならんでしょう。
徹氏、あなたはこればっかりですね。
総督府ではこれは証明不要の定理だったとしても、ここでは違います。
そこまで言うなら挙証責任はあなたの側にあります。

ところであなたはリアルに在日と付き合いがあるのですか?
私は職場や近所で付き合いがあります。最近は親族としても加わりました。
どの人間も電波を出してますよ。ただ笑って済ませられる程度なので、こちら
からわざわざ指摘はしませんが。
9.17以来の出来事は、自分の周りの人間が運悪く特殊なのでは無く、民族的
普遍性を持ったものであったことを思い知らされただけでした。

あなたの目的は何ですか?
上で指摘されてる様に、議論のための議論で掲示板への書き込みを知的遊戯と
しか考えていないのですか?それとも単純に流れに掉さすことに快感を感じる
へそ曲がりですか?
どちらにしろ、あなたの意見は日本人として普通(あえて書きます)の感覚を
欠いていると感じます。


337 : :04/03/26 02:25 ID:aAOoBCDE
声の大きい電波在日を「あれは一部だから、他の多数のマトモな在日と一緒だと思うな」
といくら繰りかえし述べたところで、一般の日本人には電波在日の声しか見えてこない
んだし、それをいくら「そうじゃないんだよ」と言った所で何の説得力も無いでしょう?

しかも「そうじゃないんだよ」と日本人が庇っているわけで、当のマトモな在日が
「いや、自分たちは違うよ」言ってるわけでもない。

なんでそこでマトモな在日が反論せずに、日本人がわざわざ出しゃばって庇わなきゃ
ならんわけよ?

そう指摘したら「それは取り上げない日本のマスコミの責任もあるわけで…」と
また他人のせいに言い訳をするばかりなのにはもうウンザリ。

だったらマスコミを動かさなきゃならないのもやはりそのマトモな在日じゃないの?
なんで手取り足取り、日本人の方が居るかどうかもわからないマトモな在日の声を
拾ってやる作業をしなきゃならないのか、さっぱりわからない。

338 :マンセー名無しさん:04/03/26 04:04 ID:5bKr0hYX
メディアに出てしゃべってるようなのは一般の在日とは違うって・・・。
一般の在日(普通に社会で生活してる在日)と話してみても、
話が在日問題になると声の大きい在日と同じように
在日の権利だとか差別がどうとか言い出すやつしか見たことないんだが。

339 : :04/03/26 07:20 ID:N9hX1l05
差別をされない様に、努力した事はあるんですか?
権利をもらえるように、義務をはたしましたか?

恫喝ばかりに頼っていては、李氏朝鮮時代と同じですよ。
まさか白○とばれるのが嫌で、両班様の物まねですか?

340 : :04/03/26 08:07 ID:NVTV77AJ
自国が戦場になっも敵味方双方が戦争は外国の軍隊におまかせの国です。
半万年の両班根性が隅々まで染みついています。努力なんて言葉はKの国では
死語です。

341 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/03/26 10:44 ID:y/l4Wkl0
うーん、ルクダルさんの奴を朴ってしまっていいのだろうか?
早く自前のミラーを作りたい…

342 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/03/26 11:52 ID:1ALD15Iq
>スピノザ先生
底辺校スレに早速光臨して頂けて幸せでつ
現在スピノザ先生の学校にいる臨採の日本史教員に、一度「ディルレヴァンガー」(2ちゃんで猫〆て晒したコテハンじゃ無いですよ)or
「アインザッツグルッペン」でググってみろや!と言ってやりたいでつね
第三帝国は約100万人の市民をドイツ国内へ徴用しましたが何か?
このアフォに「今村均回顧録(正・続)嫁!」と逝ってやりたいでつ
>>286
漏れは広島だけどこちらは「安芸門徒」の土地だけに浄土真宗の寺が母体になっている団もあります
(漏れ自身は福音ルーテル派だが....)
スカウトは「宗教的な秩序を必要とする」とされているので、仏教の寺が母体になっても不自然ではないでしょう

343 ::04/03/26 12:26 ID:K6Jk4WCw
 在日朝鮮人側が「日本人vs在日朝鮮人」という図式を作り上げているのだから、日本人側が在日朝鮮人全体を警戒するようになっても、それは当たり前の話で。
 それらがノイジー・マイノリティであるにしても、それを否定する声が出てこないのだから、日本人としてはリスク回避の意味でも在日朝鮮人というカテゴリー全体に対して警戒する必要があるし。
 それは差別と言うよりは、防衛本能みたいなものでしょう。

344 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 13:10 ID:eY04LYJv
スレを立てた当の1が、スレ違い気味の話題を引っ張ってどうするんだ、と
お叱りを受けそうですが。
(^^;
在日問題と、金両基を初めとする在日知識人問題は、やはり根っこが絡み合
っているということで、一つご容赦を。
m(_ _)mペコリ

在日問題は、9・17をきっかけに、その位相を劇的に変えたと思います。
在日自身も、在日に一定の理解を示す日本人も、そのことに対する認識が甘
いのではないでしょうか。ほうっておけばいい、とか、このままやり過ごせ
ばなんとかなる、と考えているとしたら、もうすぐその甘い考えの高いつけ
を払わざるを得なくなるとスピノザは思うのです。
拉致など、北朝鮮の工作活動に協力した、土台人は五千人いるそうです。
「拉致被害者を救う会」の荒木和博氏の推計によります。
今見たら、ソースのURLが消えていますが、やはり何らかの圧力によるも
のでしょうか。それとも、自粛しちゃったかのな。こういう事態が、かえっ
て在日に対するイメージを悪化させているとなぜ気づかないんでしょうか。


345 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 13:11 ID:eY04LYJv
でも、これはちょこっと計算すれば、すぐに数字は出てきます。
拉致と疑われる特定失踪者は、今のところ百数十名に上るそうです。場合に
よっては二百人を超えるでしょう。
もちろん、計画されただけで、失敗、未遂に終わった例もあるでしょうから、
少なくとも三百件は拉致の計画があったはずだと推定されます。一件につき、
さあいてい一人工作員がいたとして、拉致にかかわった工作員は、少なくと
も三百人はいた計算になります。
覚醒剤の密輸にかかわった工作員の人数が、拉致にかかわった工作員の人数
よりも少ないとは思えません。最低、覚醒剤にかかわった工作員は、四百名
はいるでしょう。
もちろん、一人の工作員が、複数の工作活動にかかわった可能性は排除でき
ませんが、相互に横の連絡のない北朝鮮の組織構造を考えると、その可能性
は低いと思います。一人が、一つの工作を担当していたと考えるほうが、理
にかなっていると思います。
もちろん、北朝鮮から潜入した、あるいは在日でオルグされた思想性の高い
工作員一人で、拉致や覚醒剤密輸などの工作は行えません。
工作活動そのものへの協力、運転、見張り、情報提供などを行った協力者=
土台人が、工作一件につき五人〜十人はいたと見るのが妥当でしょう。
こうして見ていけば、土台人五千人というのが、かなり控えめに見積もった
数字であることが分かります。

346 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/26 14:11 ID:NNtKjdyD
貴方は、在日をリアルで知らないと仰る、その通りなんでしょうけれど、
拉致事件に絡んで総聯批判をしてる在日はこの板にもいますよ。
(そういうマジョリティーが現実に存在するのかどうか、
マジョリティー足り得ているのかはわからないけれども.....)

サイレント故に表に見えてこないマジョリティーの事など無視します。
と、言い切っておられるように見受けますが、
教師として生徒にそれでいいのだと自信を持って教えられます?
一種の苛立ちのようなものは理解できますが、性急すぎませんか。

347 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 14:24 ID:eY04LYJv
>縄文さん

>サイレント故に表に見えてこないマジョリティーの事など無視します。
>と、言い切っておられるように見受けますが、

これは、いったいどういう意味でしょう?
理解できません。
私は、サイレントな人の意図は、テレパシー能力の保持者でもない限り、
同じ集団のサイレントではない人の発言から推測するしかない、と言っ
ているだけです。
縄文さんまで、総督府の人びとのように、人が言ってもいないことを、今
までの議論のステロタイプに押し込め、あたかも私の発言のように言って
批判するというのは残念です。

>教師として生徒にそれでいいのだと自信を持って教えられます?

ここで教師が出てくるのも、よく分かりません。
私は、一介の社会科教師で、ヨーダではないのですから、理力の使い方ま
では教えられません。
与えられた情報の中でしか判断できない、人間の限界を踏み越える力を教
えろ、という意味でしょうか?
このスレで、縄文さんには好意を持っていますが、それとこれとは別で、
やはり理解不能なレスとしか思えません。



348 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 14:25 ID:eY04LYJv
中断した>>345の続きです。

総連系の在日は、今どのぐらいいるのでしょうか。二十万という数字も見た
ことがありますが、十万ぐらいという数字が多かった気がします。
仮に十万としたら、総連系の在日二十人に一人が土台人ということになりま
す。もちろん、土台人には成人男性が多いでしょうから、さらに絞り込まれ
て、成人男性の七〜八人に一人は土台人ということになります。
この数字の危険性は、ちょっと背中を寒からしめるものがあります。
さらに、私たちには、朝鮮籍の在日と韓国籍の在日を判別する手段はありま
せん。まして、朝鮮籍から韓国籍への移籍が、どうも簡単に行われるらしい、
ということを鑑みれば、成人男性の在日に会えば、十数パーセント以上の確
率で、相手は土台人だと疑ってかからなければなりません。
こんな状況で、新たに在日と知り合って胸襟を開いて話し合おうと思えるで
しょうか。




349 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 14:26 ID:eY04LYJv
私個人なら、ある程度覚悟をして、ということもあるとは思いますが、妻子
には在日との接触は絶対避けるように、と言わざるを得ません。
しかも、これは土台人の数を少なく見積もっての話です。
うっかりすると、東ドイツを初めとした東欧圏の秘密警察のように、北朝鮮
が崩壊し、朝鮮総連が瓦解して資料が出てきたら、在日たちはお互いが知ら
ないうちに、夫や妻や子や友人が、実はみんな土台人だった、ということに
なる可能性も否定できないのです。
しかも、今現在韓国が著しく北朝鮮に親和しているように、実は表向きは民
潭に所属していたけど、裏では北朝鮮につながっていた、なんてこともあり
そうです。


350 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 14:28 ID:eY04LYJv
今はまだ日本人には、差別意識を持つのは良くない、という意識の元に、在
日を批判することを抑制する意識があります。
しかし、深層意識では、在日に厳しい視線を向ける心理が日増しに強くなっ
ています。今、職場を休んでいるので、著しく交友範囲が狭くなっている私
の周囲でさえ、その傾向は顕著に進展しています。
正直なところ、総督府に在住する日本人コテハンも、在日コテハンも、あま
りにも長い間在日問題を議論してきたので、こういう事情に関するセンサー
の感度が鈍くなっているのでは、と思えます。
在日に向けられる視線が厳しくなる傾向は、今後増大しこそすれ、緩和され
ることはないでしょう。
この状態で、黙ってやり過ごせるとは思えないのですが。
単なる、老婆心なんでしょうねえ。



351 :マンセー名無しさん:04/03/26 14:49 ID:r15a2KJ9
サイレント・マジョリティーとは
在日や韓国・北朝鮮にいい印象はないけれど表立って口に出していない一般日本人の事でしょう。
でも、それももう限界です。

352 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:05 ID:eY04LYJv
さてと、在日問題から頭を切り替えて、と。
金両基に戻ります。金両基は伊藤博文の言を引いています。朝鮮を併合せよ、
と主張する新渡戸稲造に対して言った言葉だそうです。p193〜194。

金両基 「伊藤はこんなことも言っています。……『君、朝鮮人は偉いよ。
     この国の歴史を見ても、その進歩したことは日本人よりはるか以
     上であった時代もある。その民族にしてこれしきの国を自ら経営
     できない理由はない。才能において決してお互いに劣ることはな
     いのだ。しかるに、今日の荒れ様になったのは、人民が悪いのじ
     ゃなくて、政治が悪かったのだ。国さえ治まれば人民は量におい
     ても質においても不足はない』
      と、いくぶん強い語気で滔々と述べたと新渡戸は語っています。
     この部分だけを取り上げると自由主義史観の人たちを喜ばせそう
     ですが(笑)、問題はこの資料をどう読むか、なんです」

この伊藤の発言は、伊藤が統監だったときの話だそうです。すると、この資
料を、伊藤は日韓併合に反対だった、という以外にどう読みようもないと思
いますが。
どうも、金両基は、仏陀並みの天眼通の能力でも持っているらしい。

353 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:07 ID:eY04LYJv
続けて、p194での天眼通能力保持者、金両基の発言です。

金両基 「朝鮮人を評価していた伊藤を安重根が暗殺したことが韓国併合を
     早めることになった。その結果、韓国人は自らの首を締めること
     になったのではないか、という意見が日本側にはあります。しか
     し、伊藤は暗殺された時点で、すでに韓日併合条約の下工作を終
     えていたわけです。(中略)伊藤暗殺が韓日併合条約を早めたわ
     けではありません」

日韓併合を、伊藤博文が下準備した、というのはあり得る話ではあります。
なんと言っても、伊藤博文は、一閣僚であって、別に絶対的独裁者ではない。
自分の意見と違う、政府の政策を推し進めることはあったかも知れません。
しかし、そのことをもって、上記の資料を、伊藤博文は日韓併合に反対だっ
た、という意味以外に読み解くことの正当性の理由にはなりません。
やはり、金両基は発言者も知らなかった、発言者の意図を見抜く、国語のテ
スト作成者並みの天眼通を持っているとしか思えません。(w


354 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:08 ID:eY04LYJv
次いで、p195から、二連発。

金両基 「彼(安重根)が東洋の平和を願っていたことは、資料にはっきり
     出てきます。そのことを日本側はもっと知っておいていい。伊藤
     博文はお札になった日本歴史上の偉人とされていますが、安重根
     も同じく韓国ではお札になった人ですから」

いや、テロリストがお札になっていることを自慢されても。
今のアルカイーダのテロリストだって、イスラムの大儀を唱えているわけで
す。安重根が東洋の平和を願っていたからといって、彼の行為が肯定される
わけではない。
そんなことを、日本人が知る必要もない。
それとも、日本人も、安重根を東洋平和の礎として尊敬しろ、とでも言うん
でしょうか。
同じページ。

金両基 「……あえて伊藤の真意を推量すれば、個人の資質において朝鮮人
     は優秀である。何故ならば、伊藤は朝鮮人という存在をなくし、
     日本民族に組み込もうとした。組み込むべき集団の質が悪ければ、
     日本民族のレベルダウンに繋がる。だから、朝鮮人は優秀なので
     ある、という理屈だったのではないでしょうか」

いやいや、優秀な為政者であった伊藤博文は、もまいのように、朝鮮人が優
秀でないと困るから、優秀だという妄想を広げよう、などと願望で物事を処
理しませんって。


355 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:09 ID:5bKr0hYX
スピノザさん。縄文さんは、とりあえず今のスピノザさんはあせって
いるようだから、一回あたま冷やして冷静になってみるのを進めてるのでは。


356 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:17 ID:mTLK34J3
>>355
余計な口出しをするな。
怒って当然のことをされて怒った人間に、
「冷静になれ」なんぞと言うのは無責任な傍観者か偽善者だけだ。
そもそもそんな態度が、在日の一般犯罪を跋扈させ、
果てはテロまで引き起こしたんだろうが。

357 ::04/03/26 15:19 ID:maVRCcCL
>スピノザさん、これが最後です。
私、スピノザさんや、ここでのその他大勢の方が「リアルな在日」をご存じない、
ということを論難してるわけではありません。そういうひとが多いのは当然です。
いくらなんでもそんなことくらい私だってわかってますって(嘆息)。あるいは、
実際に知ってる在日が電波ぞろいというケースもある、なんてこともそりゃわかり
ますよ。それに、あなたのここでの作業にチャチャ入れたいわけでは全然ありません。
くだらないと思うならそもそもこんな書き込みなんかせずにでんでんむしです。
あるタイプの在日ばかり露出する国内メディア(主に出版物)の現状であり、その
メディア状況からスピノザさんが「なかば作らされてしまった」在日像に基づいた
論を立てると、かえってスピノザさんの作業自体に負の影響を及ぼしかねませんよ、
というはなしです。

もしここの文章がネットから飛び出して広く人の目にふれるといった状況になった場合
(そしてスピノザさんの理想どおり、出版社側が対応してきて本格的な論争になった場合)、
私の指摘してるような(あえて言いますが)「一般化の暴力」については、派の左右を
問わず批判が来るでしょう。これは上でも書きましたが認識構造自体の問題だからです。
思想の左右は関係がない。ひとからげに朝鮮人、という書き方でのあなた自身のコメント
部分については「正論」「諸君」といったメディアに登場する論客からすら賛同は得られ
ないと思います。つまり、いくら金両基の論述のおかしさについての指摘が正当なもの
(私も概ねそう思います)であったとしても、このままではあなたは論争になったら
「勝てない」んですよ(キッパリ)。しかもあなたが社会科教師であるならばそれこそ
「勝てない」どころじゃ済まなくなる可能性が大です。これは本気で危惧してます。

358 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:19 ID:5bKr0hYX
>>356
傍観者ってどういう意味?
そうやって、見境無く噛み付くってのが怒りの悪い見本だよ。
起こって当然だけど、怒りは正確な判断を誤る。
一回、頭を冷やしてそれでも気持ちが変わらなければ
それでいいんじゃないかな。

359 ::04/03/26 15:20 ID:maVRCcCL
教育現場の差別問題学習過程で「スケープゴートの人類学」などの本を読まれたそうですが、
たぶん「供儀」「祝祭」「カーニバル」「中心と周縁」「活性化」「道化」・・・などの
タームも目にされたのではないでしょうか。昔、そういう概念でもって書かれたものが多く目に
ついた時期がありましたが、そういう風潮(?)について、ある批評家が「周縁的なものを
中心の活性化のために”利用”するものだ」という旨で批判しました。私も、スピノザさんの
本スレが、単なるお祭り騒ぎに堕する危険性をはらんでいると思います。悪くすると逆に
「”朝鮮人”のレッテル貼りによる差別カーニバル」などとこれも十把一絡げのレッテルを
貼られて一蹴される可能性もある。

カモノハシは卵を産む
カモノハシは哺乳類である
熊も哺乳類である
よって、熊も卵を産む

360 ::04/03/26 15:21 ID:maVRCcCL
再三問われる、在日側からの「反日」を超えて、というような声については、たとえば
『拉致事件に対する在日コリアン宣言』というものがあります。いかんせん、声のデカさは
もうひとつですし、これだけをもって今後についての希望的観測の根拠とはできませんが、
「全く声が聞こえない」とも言えないでしょう。多くのTV報道でも取り上げられてましたね。
拉致問題の実際の被害者も含んでのことですから、徐々に世間の耳目を集め、彼らの声も
聞こえやすくなってくるのではないでしょうか。急激な進展は望めないとしても。
帰国事業で北に肉親を人質を取られたかたちで、北朝鮮の体制に対する批判の声をあげられ
なかった在日も、拉致事件発覚後、徐々に声をあげはじめています。
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/2807/nk02.htm
http://www.jrcl.net/web/frame03224e.html

まあいくら書いても、同テーマの変奏ですからこれでほんとに最後です。

私も以前、3ヶ月入院(手術に6時間だか8時間だかかかりました)、退院後半年以上通院、
という一時期を経験しました。退院直後から、残った障害のなかで、おおげさにいえば
「これからどう生きていったらいいんだろう」と、なかばのあきらめとともに色々考え
たものです。現実を押さえ込む観念を構築したくなる傾向もありました。しかし、結局
「日にちぐすり」ですね。現在は普通に生活しております。
スピノザさんも、くれぐれもご無理なきよう。体が書かせる文章ということもあります。
ご自愛のうえ、着実な思索を進められるよう希望します。
では、ROMに戻ります。ありがとうございました。

361 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:37 ID:eY04LYJv
>徹さん

色々とご忠告、痛み入ります。
今は、脊髄反射でレスするよりも、冷静に考えて見ます。

362 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:38 ID:eY04LYJv
>>354の続きです。

次は、オカルト雑誌としてその名も名高い「ムー」にでも載っていてもおか
しくない発言。p196です。

金両基 「つまり、刹那的に、状況に応じて動いていったわけではなく、十
     年先を呼んだ政策を日本は展開し、一つ一つステップを踏んで、
     膨張政策を続けていったと考えたほうが自然です。韓国併合条約
     の付則で『韓国』の国号を明治天皇の名で『朝鮮』に変えたこと
     からも、国を滅ぼすことにあったのです。事の成り行きで、結果
     的に侵略になってしまったので、最初から侵略の意図はなかった
     とは考えられません」

ううん、ちょっと興奮気味なんでしょうか。日本語が少し変ですが。
まあ、それは措いておいて、金両基大先生におかれましては、随分と日本の
陰謀能力を高く評価しておいでのようです。
スピノザは、イギリスだって、まさかインド全部を植民地として支配できる、
と当初から考えていたなんて思いません。目の前の一つ一つの藩王国を潰し
ていったら、結果としてインドという果実が転がり込んできただけでしょう。
第一、日本にそんな陰謀能力があったら、ハルノートを突きつけられて、結
局太平洋戦争に突き進まざるを得ないところまで追いつめれやしませんって。
金両基大先生、中公文庫なんかじゃなくて、カッパブックス辺りから、ウリ
ナラ流陰謀史観を引っさげて登場したほうが良さそうです。



363 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 15:39 ID:eY04LYJv
次は、願望炸裂。p197です。

金両基 「日本が韓国を植民地化しなければ国が保てなかったと言いますが、
     韓国側から『日本よ来てくれ』と動いた形跡はありません。自力
     で保とうとしたけれど、日本が許さなかったと言う事実はありま
     す」

 ((⌒⌒))   ドッカーソ!!
((((( )))))
.  | |
 .∧_∧
∩#`Д´>'') イルボンが許さなかったニダ゙ ファビョーソ
ヽ    ノ
 (,,フ .ノ
   .レ'

ということのようですが。
いやいや、自力で保とうとしていたのなら、日本もわざわざ併合しませんっ
て。
李氏朝鮮って、北朝鮮並みの破産国家じゃないですか。
金両基は、この後で一進会を「日本によって庇護されていた」「限りなく小
さな」「御用団体」と言っていますが。
まあ、それは措いておいて、「日本よ来てくれ」などと 動 い た ら 
民族として情けなくはないのか、とは思いますね。
無意識にでも、こういう発言が出るところが、事大民族なんだと思います。


364 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:45 ID:NK3FLWei
>>358
じゃあ、偽善者か。
どっちにしろ、お前が口出す話ではない。

むろん、私も。

365 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:52 ID:r15a2KJ9
>>360
「むくげの会」って胡散臭い組織じゃなかったっけ?

366 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:52 ID:5bKr0hYX
>>364
情けない・・・
無能な味方は邪魔だから、あなたのようなのは
在日と戦うときには邪魔になるね。確実に論破される。

367 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:57 ID:dlRN6oQM
きれいごと言っている在日の皆さんへ

 小泉首相の靖国神社参拝に文句がありますか?
 北鮮の呼称を「北朝鮮・朝鮮民主主義人民共和国」という呼ばせ方に強制したことについて反省しますか?また「北鮮」が差別語だという嘘を認めて謝罪しますか?
 択捉島はどこの国の領土ですか?
 韓国軍による竹島侵略をどう思いますか?
 阪神教育事件をはじめとする戦後混乱期の朝鮮人による暴動騒擾の謝罪をしますか?
 御自分が密航者の子孫であることを認めますか?
 北朝鮮帰国事業を日本の責任にすることを恥ずかしいと思いませんか?
 わが国の戦没兵士を「戦犯」とか侮辱冒涜したことを反省しますか?
 天皇陛下に謝罪を強要したことを反省しますか?
 拉致事件を批判するというならどうして朝鮮学校を即刻閉鎖しないのですか?

答えてほしい。




答えられるわけないか。

368 :マンセー名無しさん:04/03/26 15:59 ID:Q3zz9GaE
>徹さん
あなたのレスは丁寧な様でじつにまどろっこしい、はっきり言えば
分からん、いや正確に言えば論旨そのものが分からないのではなく
意図が分からん。
結局これですか↓

>このままではあなたは論争になったら
>「勝てない」んですよ(キッパリ)。しかもあなたが社会科教師であるならばそれこそ
>「勝てない」どころじゃ済まなくなる可能性が大です。これは本気で危惧してます。

どうもあなた自身が勝ち負けにこだわる人のようですね、
論争で学ぶ事はあっても敗者などいない、これが私の持論です。
僕はスピノザさんのスレを読んぜんぜん危惧などしておりません、
スピノザさんはむしろ自分のレスに間違いが無いかを確かめつつ
一歩一歩話を進めているように思えます。
あなたも危惧ばかりしていないで疑問点があればそのつど
聞き合わせてみればどうですか。


369 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:08 ID:5bKr0hYX
>>368
私も、徹さんの態度や主張はうなづけない部分が多いけど、
その引用部分だけは同意できる。
在日との論争は、勝たなければいけない。
学問での論争ならば、真理を追究するというのが主目的で
あるので勝ち負けはあまり重要ではない。
しかし、在日問題とは、現実の問題。
これは勝ち負けになる。在日の無茶な言い分を受け入れて
日本が不必要な譲歩を受け入れざるをえなくなるのは負け。
だから、確実に勝ちにもっていかなければ。

もちろん、スピノザさんに穴があるってわけじゃなくて、あくまで
勝ち負けの問題だけね。

370 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:34 ID:NK3FLWei
>>366
大人は、大きなお世話はしないの。
何が論破だ。見知らぬ人に向かって、先に罵倒ありきか。

信念は結構だが、先にマナーを身につけなさい。

371 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:40 ID:5bKr0hYX
>>370
>見知らぬ人に向かって、先に罵倒ありきか。
>
>信念は結構だが、先にマナーを身につけなさい。

>>356
>無責任な傍観者か偽善者だけだ。

372 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:41 ID:5bKr0hYX
こっちだった

>>364
>じゃあ、偽善者か。

373 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 16:47 ID:eY04LYJv
ううむ、しかし、この辺まで見てくると、結局金両基は福沢諭吉と伊藤博文
が悪玉である、という偏った史観から一歩も動いていない、という気がしま
す。
最初にその結論ありき、なんですね。
だから、どんな一次資料を読んで、福沢や伊藤の発言を見ても、ウリナラフ
ィルターがかかってしまって真意を歪めてしまう。
あるいは、読み取れるはずのない偽りの 真 意 を読み取った気になって
しまう。
で、その解釈を人に押し付けるから始末に悪い。
まず、自分で蚕が繭を作るように内側から作ってしまった一種の殻から抜け
出して、自分の固定観念から自由になることが必要だと思うのですが……。
まあ、この年になってしまうと、無理なんでしょうね。
あの民族性だし。

374 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 16:51 ID:eY04LYJv
ありゃりゃ、ちょっと寝転がって休んでいるうちに、随分論争が
盛り上がっていたんですね。
でも、空気を読まずに、うpを続けまつ。

375 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 16:52 ID:eY04LYJv
さて、感想はこのくらいにして、発言の検証に戻りましょう。p199です。

金両基 「ここまでの歴史をいったん振り返ってみましょう。
     『脱亜論』が近代日本のターニングポイントだと言いましたが、
     この当時の日本は二十年前まで国内で戦争をしていた国なんです
     ね。つまり維新の志士たちが戦って、維新政府を作った。いわば
     ミリタリーパワーでできた政府です。侍が兵に変わったり、政治
     家に変身しただけで、文治主義の政治思想から明治政府が形成さ
     れたわけではないのです。(中略)
      それなのに明治政府を文治主義で樹立された政府であるかのよ
     うに思い込んでいる。さらにそれに気づく気配すらない」

この発言になると、ほとんど意味不明ですね。
だって、維新の志士たちのほとんどが武士階級出身者であることは、小学生
のうちの子供ですら知っています。
第一、元々江戸幕府や、各藩は、みんな武士がそのまま為政者、政治家だっ
たわけで、何も侍が政治家に変身したわけではない。
これは、やはり文治主義が正統性をもつ、という朝鮮政治のドグマを、その
まま何の考えもなしに日本の政治に当てはめた結果起こった誤謬でしょう。
こんな認識で、よく韓国人は(というより在日ですが)日本史を知っている、
などと言えたもんです。


376 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:53 ID:NK3FLWei
>>372
そう>>356を受けてのレスだ。
356とは、別人だよ。突如、ちゃちゃを入れたようにみえたんでね。

377 :マンセー名無しさん:04/03/26 16:57 ID:5bKr0hYX
>>376
そうですか。じゃあ、次からはいきなり罵倒しないように
気をつけてくださいね。自分の発言どおり。

まあ、あれがちゃちゃに見えるんなら何も言いません。
じゃ。

378 :マンセー名無しさん:04/03/26 17:19 ID:HosgFpfA
>>375
「知っている」ことと「理解している」ことの差異とは、
このようなものなのかも知れませんね

379 :マンセー名無しさん:04/03/26 17:30 ID:lyVrgUES
>>277
いきなり罵倒したこと
支離滅裂なカキコに対して
反省します

380 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 17:46 ID:eY04LYJv
さてと、次はp202です。

金両基 「……日本のアジア進出によって、結果的にアジアの植民地からの
     解放を可能にした。これは日本人の命をかけてアジア独立のため
     に戦った結果、効果なのだ、と。この見解については、フィリピ
     ンやインドネシアが『日本のおかげで独立出来た』と言うかどう
     か聞いてみることです。(中略)……日本がフィリピンの独立に
     大いに寄与したという論拠が弱いかがわかります」

まあ、スピノザは、東南アジアの人々の生の声を知りません。政治的に中立
な立場の証言集みたいなものもなさそうに思います。
ただ、古森義久氏などの著述を読むと、東南アジアで、独立に当たっての日
本の貢献を評価する声はないとは言えないのでは、という気がします。
ネットにも、そういう記述はあると思います。
ただ、はっきり言えるのは、“結果的に”植民地からの解放を勝ち取ること
に貢献した、ということは確実だということです。
世界史を学んだものなら、“結果的に”白人を日本が追い払ったことを否定
する人はいないでしょう。
また、“結果的に”日露戦争の勝利が、トルコ、インドなどを初めとするア
ジア諸国を勇気付けた、ということなら断言できます。
どうして、こんな風に歴史的事実を捻じ曲げてまで、日本を悪役に仕立て上
げたいのか、これでどの面下げて日本を罵倒したことなどないと言えるのか、
理解に苦しみます。

381 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/26 17:47 ID:eY04LYJv
近代トルコ建国の父、ケマル・パシャ=アタ・チュルクが、明治維新を国家
建設のモデルにし、執政室の背後に、明治天皇の写真を掲げていたことはよ
く知られています。
また、インドのネルーが娘のインディラ・ガンジーに獄中から宛てた書簡集
に、「父が子に語る世界歴史」という本があります。
それから、少し引用して見ましょう。「父が子に……」3巻p221です。

ネルー 「かくて日本は(ロシアに)勝ち、大国の列にくわわる望みをとげ
     た。アジアの一国である日本の勝利は、アジアのすべての国々に
     大きな影響をあたえた。わたしは少年時代、どんなにそれに感激
     したかを、おまえによく話したものだ。たくさんのアジアの少年、
     少女、そしておとなが、同じ感激を経験した。ヨーロッパの一大
     強国は敗れた。だとすればアジアは、そのむかし、しばしばそう
     いうことがあったように、いまでもヨーロッパを打ち破ることも
     できるはずだ。……」

さて、こういうネルーの感激が“結果的に”インドのイギリスからの独立を
招きよせたことは否定できないでしょう。
こういう事実まで否定する韓国人(そして在日)はがいるのは、実に嘆かわ
しいことです。

と、今日はネルーまで話が飛んでしまいました。ここまでにします。


382 :マンセー名無しさん:04/03/26 18:01 ID:MUJRd9/e
>フィリピンやインドネシアが『日本のおかげで独立出来た』と言うか
>どうか聞いてみることです。(中略)……日本がフィリピンの独立に
>大いに寄与したという論拠が弱いかがわかります」

インドネシア独立宣言書の日付が皇紀で記され、独立記念日には
日本兵の紛争をした人物が登場する(帰国せず、敗戦後もインドネシア
独立のために戦った日本兵達を記念してます)ということを著者は
ご存じないようですねぇ


383 :ランディー薔薇族:04/03/26 18:06 ID:V7k5rWNd
>>375
金両基氏は「大政奉還」をどう評価するのか 気になるなあ・・・

ここで盛り上がっている在日問題に関しては、
何故 日本人と非総連系在日が共闘出来ないのかという点・・・
やはり一部総連系の所業との評価は難しいです。

384 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/26 18:14 ID:NNtKjdyD
>>347
ワシの言いたいことはほとんど徹氏が>>357以降のレスで言ってしまっているの繰り返しません。
お邪魔いたしました。

385 :マンセー名無しさん:04/03/26 19:03 ID:Qm6eI+ro
>>380
昨年、インドネシアのメガワティ大統領が兼ねてからの予定通り国賓として来日され
た際の宮中晩餐会における答辞を引用しますと

>第二次大戦終焉間近のわが国独立の過程における御国の軌跡と役割の存在につい
>ては,歴史上非常に明白なところであります。そういった事実は,未だにわが国の営
>みにも現れております。これまでの全ての経験を活かしていくのはなかなか容易なこ
>とではございませんが,このような両国の関係は,日常の中だけでなく,本質的なとこ
>ろでも常に存在しているのであると思います。

と、仰っております。以下全文へのリンクを貼っておきます。飯嶋の答辞と見比べるのも
良いかも。

http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/okotoba-h15-kokuhin.html

386 :マンセー名無しさん:04/03/26 21:16 ID:QFHILb06
なんかギスギスしてますね〜。

387 : :04/03/26 21:54 ID:8dM+gB/q
だって総督府の連中が言ってる事は、

「日本人から在日朝鮮人や韓国、北朝鮮人に対して非難めいた事を言うのは止めろ」

だもん。これに

「私達から見て確実に完璧に勝てるような論拠を持ってないと駄目」

「在日と接触を持つ人間の証言以外は机上の空論である」

こういう素敵な注釈がくっついてくるから。自分達の実体験は絶対視する癖に
他人の、2chでの発言は、話半分以下の説得力にも満たないらしいから。

388 : :04/03/27 00:07 ID:gQ/OhYR5
マイノリティーでも税金納めるときは、民潭や総連の商工会だから
協力者なのね。

389 :マンセー名無しさん:04/03/27 00:54 ID:9fLYTYSo
>>384
ケグリと差し違えてまで諌言したのに、あんたも報われないな。
本当に高みの見物を決め込んで鍋かスモカにまかせておけばいいものを、
のこのこ出ていくから貧乏くじ引くのさ。

390 :マンセー名無しさん:04/03/27 03:00 ID:QBIj3wEI

今頃になって目覚めるなんてオカシイぞ。馬鹿かアホか、もっと言えば知的障害だよ。
君は幼稚だよ。つなりミンコロは、どの時代もそーなんだね。責任転嫁の理想主義。



391 :マンセー名無しさん:04/03/27 05:43 ID:b21ZkqzF
>>387
そこまで文を端折ると捏造に成りかねんな。
たださ、総督府の連中の主張に違和感があるのは、自分たちが
定めた議論のルールが外でも通用すると主張することなんだよね。
>このままではあなたは論争になったら「勝てない」んですよ(キッパリ)。

特にこの辺。
無自覚なのか、議論に勝つ為の戦術としてわざとやってるのか
判然としないが。(どうせ後者だろうが)

「一般化の暴力」なんてのは、確かに閉じたサロン内では通用する
理屈なのかもしれないが、それに論理的整合性があったとしても、
それが現実分析の正当性を保証なんかしないのは当然のことだ。

一体全体、9.17の遥か以前から、嫌在日の風潮が広く存在してた
事実を総督府のコテハン連中はどう考えてるのかね。
これは多数の人間が経験的に判断した結果の集積ではないのか?
連中の物言いは、一般人の経験の蓄積からくる判断力を舐め過ぎ
としか言い様がないと思うよ。


392 :マンセー名無しさん:04/03/27 06:20 ID:hAkVdrzU
金両基の本読んだことあるけど、直後に読んだ金容雲のほうが
笑えるポイント満載だったので印象に残らなかったな。

393 : :04/03/27 09:25 ID:LmZX16fU
> 「正論」「諸君」といったメディアに登場する論客からすら賛同は得られ
> ないと思います。つまり、いくら金両基の論述のおかしさについての指摘が正当なもの
> (私も概ねそう思います)であったとしても、このままではあなたは論争になったら
> 「勝てない」んですよ(キッパリ)。

これって生姜が

「(扶桑社の教科書なんかを使って勉強したら)東大には絶対に受からないですよっ!」

と言ってたのと同じだよね。

394 :マンセー名無しさん:04/03/27 10:00 ID:kyKq1M1A
>>393
根本的に違うだろう。
生姜は自分と考えの違う香具師をやりこめるためにそんな論法を使っているわけだが、
このスレでの縄文氏や徹氏はスピノザ氏の基本的なものの見方や姿勢には共感しているし、
また氏がハン板やその他の場所での有能な論客になる人であろうと期待もしているわけだ。
だからこそつまらないことで相手側に揚げ足を取られないようにと注意しているんだから。
スピノザ氏のことを慮ってああいうことを言っているわけだよ。
生姜とは根本的にスタンスが違う。

395 :マンセー名無しさん:04/03/27 11:09 ID:wcl3B0+f
>>394
>注意
創価……じゃない、そうか?
あくまで流し読みした感想だが、
「統計」でモノ語ってる人間に、「一般化はよくない」っていうのは言いがかりにしか見えんのだが

396 :マンセー名無しさん:04/03/27 12:15 ID:R3oKp384
>>395
立派ないいがかりですよ。

397 :アリストテレス:04/03/27 13:49 ID:aoXaLc6K
>>310 亀レスですが、アリガトウ。
「ハングル総督府」サラッと流しました。数学で言えば向こうは数論とか群論を議論しており
このスレは実用的応用数学でもって問題を解こうとしているわけで、話がかみ合わないのは当然かなーという感じ。
で、一般化ですが、前提「朝鮮人・在日の代表と思われるトカ」さえ押さえておけばイインジャないですか。
観察できるサンプルは、観られるモノしかないわけだし、もしスピノザさんの見方に異論があるんだったら
・著者たちand/or同調者は反論すればいいし
・サイレントマジョリティーからはイロンナ声が聞けるカモしれない
 俺たちは民族学校とか親たちから、そのように習ったし今でもそう考えているとかイナイとか
レスポンスがあったら統計的精度も上がるデショ。


398 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 14:34 ID:DXr3CaQS
え、あのー、スピノザが論客ですか……。(^^; アセフキフキ
いやあ、スピノザは、ハングル板の若い人たちの(アリストテレスさんのよ
うな、先輩もいらっしゃるわけですが)書き込みを見るたびに、その博識さ
に驚かされ、見識の深さに唸らされているわけでして……。
論客なんて大それたことは、とてもとても……。
まあ、今日も粛々と金両基を。
p203からです。

金両基 「自由主義史観の方たちが、司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』をよ
     く取り上げますね。(中略)学者としては『作家が言うことに、
     まともに応対しても仕方ない』と放っておいたのですが、これほ
     自由主義史観の方たちが司馬史観を持ち上げて、しかも司馬遼太
     郎の影響力は大きいから、一般の国民たちは『なるほどそうだ』
     とうなずいてしまう。これは危険すぎる。(中略)
     ……彼の歴史観には思い入れが多いので、彼の生前からその点は
     批判的でした。彼の歴史観は作家の創造的歴史解釈であって、歴
     史的事実ではありませんよ……」

ううむ、笑いどころが多すぎる。ジョークスレの職人の苦労が偲ばれます。
第一「学者として」って、なんでしょう。金両基は、自分が歴史の学者だと
でも思っているのでしょうか。それとも、両班思考で、比較民族学の学者も、
ソンセンニムとして、どの学問領域でも、学者として発言可能だとでも思っ
ているのかなあ。

399 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 14:35 ID:DXr3CaQS
それに、「彼の歴史観には思い入れが多い」って。
実は、スピノザは司馬遼太郎は食わず嫌いで読んでいないのですが。あえて
言いたい。
「思い入れが多い」のは、そりゃあおまいさんだろう!
   ∧_∧    /思い入れが
  <    >  <  
  ( O   )    \多いのは
  │ │ │
  〈__ 〈__フ

   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  < `Д´ >彡<  誰?゙
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  レ'〈_フ

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ┃    ( ・∀・). < そりゃおみゃあさん、ほっほうだよお。
   ∧_∧ (m9  つ.   \______
  <   ;>人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_).     ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'〈_フ

司馬遼太郎の歴史観は作家の創造的解釈で、歴史的事実ではない、って。
その解釈に、自由主義史観の人は賛同しているのではないのですか?
ウリナラの妄想歴史小説を事実と混同するのは、そりゃああんたがたではな
いのですか? 金両基大先生。(w


400 :マンセー名無しさん:04/03/27 14:53 ID:doGeIb2B
途中で失礼。

あと付け加えれば、その身に付けた数学で現実の仕事をする必要に迫られてるか
否か?でしょうね。
スピノザ氏をはじめとして、ここに9.17以降流れ着いた者は、半島(南北問わず)
にどう対処すべきかという判断の基礎を求めて来ている訳で。

当然仕事には投入できる予算と人員の制限があり、その中で利益を出さなければ
いけません。9.17以来の在日のメディアその他での発言を見て、危険分子と判断
するのは当然です。こちらには永遠にウォッチしている義務など無いのですから。

大体、上で挙げた在日の北批判など噴飯物です。
声明が出た当時他スレで検証されましたが、怒りの声しか出てきませんでしたよ。
どこが可笑しいのか、スピノザ氏の如く添削しなければわからないのですか?
総督府で論客として鳴らした人が、まさかそんなことはありませんよね?徹さん。

401 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 15:06 ID:DXr3CaQS
さて、次にp209で、内村鑑三の反戦論を引いた後に、朝鮮人気質を炸裂
させます。

金両基 「日本人でこういう(反戦的な)見解を述べた人が、内村だけでは
     なく結構いるんです。(中略)こういう視点に立った日本人の声
     がマジョリティにならなかったことに、大きな問題があると思う。
     日本人全体が悪いという認識は私は全く持っていません。日本人
     すべてが悪いなんてことは絶対ありえない。日本を否定的にとら
     えるのではなく、私がこうあってほしいという素晴らしい声や意
     見が、どうして日本のマジョリティの声や意見にならなかったの
     かと、私は言い続けているのです」

「日本人全体が悪いという認識は私は全く持っていません」と、一見しおら
しいことを言っているように見えますが。
いや、そんなことをこと改めて言わなければならないほど、おまいたちの認
識では日本人全体が悪いというのはデフォなんだろう。
で、「私がこうあってほしいという素晴らしい声や意見が、どうして日本の
マジョリティの……」って、なんて押し付けがましいんでしょう。
こういう無意識に露呈してくる、倣岸で不遜な態度が、私が彼を嫌う大きな
理由です。
なんか、最近の中国の報道官みたいな感じですよね。


402 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 15:09 ID:DXr3CaQS
では、次は突っ込みどころだらけのp216です。

金両基 「歴史を抽象的に理解したら摩擦を増大させるだけですよ。抽象論
     の摩擦、そこからは生産的なものは何も生まれません。これまで、
     私は事実や事実を示す一次資料を基にして、いかに日本人が事実
     に基づかない歴史認識を前面に出してきたかという点を浮き彫り
     にしようとしてきました。

抽象的理解は摩擦を生み出すって、もまいが言うな、もまいが!
まったく、どの口で言うんだか。
事実や一次資料って、ここまで読んできて、私は金両基が目新しい“事実”
を提示したところは目撃したことがありませんが、なにか。
おまけに、「日本人が……」って、いまさっき「日本人全体が悪いという認
識は私は全く持っていません」と、言ったばかりだろうに。その「日本人が
事実に基づかない……」というのは、レッテル貼りの悪魔化ではないと、ど
んな風にアクロバティックな言い訳をする気なのでしょうか。(w


403 :マンセー名無しさん:04/03/27 15:15 ID:qTDBdBHr
>>400
俺も在日のまともな声として、徹さんほどの人がアレを出すとは思わなかったよ。

404 :マンセー名無しさん:04/03/27 15:25 ID:LdUkOT75
>>402
う〜ん。先日でたインドネシア独立宣言書の時点で、一次資料がどうこう
というのは噴飯物の気もしますが(^^;
脳内日本人、脳内アジアから得た一次資料なのでしょうかね

405 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 16:05 ID:DXr3CaQS
同じくp216からです。

金両基 「……当時の朝鮮には国立、公立、私立を含めて京城帝国大学一つ
     だけです。それと日本の大学の数とを比較してみてください」

って、帝国大学を建てただけで十分でしょう。インドに、イギリスが建てた
オックスフォード、ケンブリッジ並みの大学があるとでも言うのでしょうか。

金両基 「……たとえ一つであっても、大学を作ったのは事実ですから、何
     もしなかったとは言いません。そんなお粗末な議論をする韓国人
     はいないはずです。問題は、韓国、韓(朝鮮)民族のために、何
     を、どれだけしたか、なのです。(中略)どこに少数派のための
     善政があるというのですか」

いや、だから歴史的事実は、帝国大学を作ったということだけ。そっから先
は、もまいの 解 釈 ではないのか?
「そんなお粗末な議論をする韓国人はいない」って、先の発言と比較すれば、
日本人には悪魔のレッテル、韓国人には天使のレッテルを貼っていることは
明白ですよね。
第一、ソウル大学の沿革に、前身が京城帝国大学であることは明記されてい
ないはずですが。
さらに「少数派のための善政」って、あんた、この時代に、少数派の権利を
意識していた ど ん な 国 があるのか、答えてもらえませんかね。
どうして、日本にだけそんな 善 政 を要求するのか。
それは、単なる甘えではないのか? ソンセンニム。


406 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 16:09 ID:DXr3CaQS
ちょっと感想を述べさせていただきます。
人間というものは、実際にはそんなに期待するほどオリジナリティを発揮で
きるものではありません。
基本的には、モデルを見て、その模倣をすることが人生の大部分なのです。
例えば、スピノザが子供の頃は10秒の壁、というのが信じられていました。
人類には、百メートル10秒を切ることは、生理学的に不可能という説です。
事実、その頃10秒の壁を破ったアスリートはいませんでした。
ところが、一度その壁が破られてしまうと、記録はどんどん伸びています。
国の経営も、基本的に同じだと思うのです。
国家モデルというものは、そうそう独創的なものは出てきません。
何千年も、大規模な領域国家は王政でした。共和制をとれたのは、都市国家
だけです。
王政を打ち破ったのは、アメリカの民主主義に鼓舞されたフランス革命をも
って嚆矢とします。
明治維新という難産を終え、ようやく産声を上げた日本という国家が、すぐ
にモデルを探したのは、当然と言えます。
モデルが、帝国主義国家と、植民地に転落した国家しかなかったら、為政者
がとるべき選択はただ一つでしょう。
逆に、モデルもないのに、よく当時の日本は台湾、朝鮮に帝国大学まで作り、
かけ声だけでも植民地搾取ではない、五族協和の理念を唱えることができた
ものだと、先人たちの聡明さに頭が下がります。
当時の日本のような切羽詰った状況下で、モデルのない、空想的な“善政”
を要求されても、それは魚に鷹よりも上空を飛べといっているのと同じでし
ょう。
朝鮮民族も、一度でも何もモデルのない場所に立って、産みの苦しみを味わ
って見ると、その精神性も変わるのでしょうが。

407 :連投支援:04/03/27 16:16 ID:4wPsNY1I
大学がなければ自分達で設立しようという発想は無かったのでせうかね?
それとも法律で禁じられていたとか?
教えてエロい人?

408 :マンセー名無しさん:04/03/27 16:25 ID:DHskK1up
>>スピノザ様
講義の最中に乱入して申し訳ありません。
この金両基とやらは「高等教育」は評価しても、「初等教育」
を日本が広めた事実には目をつぶっているようですね。
国民国家の成立には初等教育は不可欠なはずですが。
こんなやつが学者を名乗るとは・・・・・。
挑戦人だと馬鹿でも学者になれるんですかね?

409 :アリストテレス:04/03/27 16:29 ID:aoXaLc6K
順不同ですが
 京城帝国大学官制(大正13年勅令第103号)
 女子高等普通学校官制(大正3年勅令第96号)
 朝鮮教育令(明治44年勅令第229号)【第一次朝鮮教育令】
 京城専修学校官制(明治44年勅令第251号)
 京城高等普通学校官制(明治44年勅令第252号)
 平壌高等普通学校官制(明治44年勅令第253号)
 京城女子高等普通学校官制(明治44年勅令第254号)
 朝鮮公立実業学校官制(明治44年勅令第255号)
 朝鮮公立普通学校官制(明治44年勅令第256号)
 統監府中学校官制(明治43年勅令第99号)
小中高あわせて400くらいではなかったかなー、間違っていたらスマソ。


410 :****:04/03/27 16:42 ID:sfPyoc4c
小学館文庫
韓国・中国「歴史教科書」を徹底批判する
第3部 歴史教科書をめぐる、韓国・中国の学者との論争
で、金両基の対談が掲載されてて読みました。
なんだか議論にならない討論で、すごく不愉快だった。
この感覚、なにかに似てる・・ 山 岸 にそっくり!
韓国マンセーの書き捨てをして、反論されてものれんに腕押しの山岸

金も山岸とかわらないと思った。
雄弁な山岸。

411 :マンセー名無しさん:04/03/27 16:47 ID:wcl3B0+f
>>408
先ず結論ありきで議論を構築できると言う異常なモノを才能というのならば、
ある意味鮮人の学者は学者にふさわしいのかもしれません。

……少なくとも理系にはなれませんが

412 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 16:52 ID:DXr3CaQS
次は、毎度おなじみ、歴史を知らない、です。p218から。

金両基 「一昨年でしたか、江藤隆美さんが、『日韓併合は、日本の市町村
     の併合と同じようなもので、何が悪いのか』と言って物議を醸し
     ました。きちんと歴史を学んで、事実を検証してなおかつそう言
     ったのならまだいいのですが、ほとんど歴史を学ばずに、そうい
     うコメントをしてしまう。恥ずかしくないのですかね」

いや、江藤眉毛が、歴史を学んだか、学んでいないのか、どうしてもまいが
判断できるのですか?
それこそ、テレパシーでも使いましたか。
私は、江藤眉毛と金両基が、歴史認識について論争して、金両基が完勝した、
などという 事 実 は知りませんが。
こういう妄想だけで、他人のことを決め付け、悪魔化して貶める。
自分のほうが、恥ずかしくないんでしょうか?
それよりなにより、江藤眉毛の発言のどこが間違っているのか?
まず明らかにするべきはそれでしょうに。



413 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 16:53 ID:DXr3CaQS
次は、金両基ソンセンニムを、是非、自爆系コテの会に入会させてあげたく
なる、素敵な発言。p219です。

金両基 「日本の植民地支配が始まってから、最初の大きな事件が一九一九
     年三月一日の三・一運動です」

あり?
ちょっと待ってよ。
確か、もまい、日本の統治の最初から、朝鮮民族は果敢にその統治に反対し、
義兵運動を繰り返していた、と言っていなかったか。
一九一0年の日韓併合から、九年間もろくに闘争をしてこなかったんですか?
インドのように、長年にわたってじわじわと闘争意欲を殺がれていったわけ
でもないのに。
スピノザは、当初、黄文雄氏の著作は、あまり信用していませんでした。
あまりにも、断定的な口調が多かったからです。
でも、最近は、結局彼の言っていることの大部分は正しいと思うようになっ
てきました。
彼の言う、朝鮮民族は、台湾人に比べて順民だった、という認識も、やはり
正しいようです。


414 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/27 16:54 ID:DXr3CaQS
次は、三・一運動つながりです。p220から。

金両基 「三・一運動の折りに、韓国のジャンヌ・ダルクと言われている柳
     寛順という少女が『独立万歳』と叫んで獄死します。彼女が日本
     の官憲に虐待されているシーンが独立記念館に蝋人形で再現され
     ており、韓国では彼女の名前を知らない子供はいないのです。日
     本で彼女の名前を知っている人は稀です」

いや、柳寛順が獄死したことは事実でしょう。
しかし、
「独立万歳」と叫んだって。
もまい、その場にいたのか?
それとも、どこでもドアと、タイムマシンを合体させたような、時空航行機
でも持っているのか。
もまいは、トンチャモンか?
虐待されているシーンが蝋人形で再現されているって、そんなフィクション
と現実を混同していることを自慢されても……。
(;・∀・)アタマダイジョウブカ?
こんな、トイレの花子さんや、口裂け女並みの都市伝説の類を、独立記念館
とやらで公開しているなんて恥ずかしいことを、こんな大声で言わなくても
……。
「日本で彼女の名前を知っている人は稀です」
いや、ハン版の住民は、みんな知っていると思う。

と、笑ったところで、今日は終了します。


415 :アリストテレス:04/03/27 17:49 ID:aoXaLc6K
>>409 の訂正
昭和17年5月末の段階で、学校数は4945校、朝鮮人生徒数も187万6455人に達し、
就学率も約60パーセントにまで上昇 した。この数字は併合直後の約42倍であった。
昭和19 年5月末現在で各種学校の数はおのおの、中学校75、高等女学校75実業学校133、
実業補修学校145、師範学校16、専門学校24、 大学予科1、
大学(京城大学−現在のソウル大学)1であり、その総計は470校に達した。
「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著から

併合前総督府時代に日本が官製の学校をつくるということを聞いて
現地有志が、あわてて私立学校をつくろうとしたようなことを、
ある地元の同窓会HP「元山だったか?」で見かけたことがあります。
「私立学校令(隆熙2年韓国勅令第62号) 明治41年」


416 :アリストテレス:04/03/27 17:55 ID:aoXaLc6K
>>415 訂正
併合前総督府時代 → 併合前統監府時代



417 :??:04/03/27 18:36 ID:73ekujTh
スピノザ様 
亀レスですみませんが、トルコの父に関してググって、大体何をした人かは
分かりましたが、もう少し知りたいので、何か良い本があれば紹介して下さい。


418 :アリストテレス:04/03/27 18:58 ID:aoXaLc6K
この手のわかり易い、思い入れによる間違いや嘘の出版物もそうだけど
この人、現役で講義とか講演会やってるんかなー。そうだとすると「嘘も百回」で悪質な電波だよねー。
戦国時代の忍者「草」の情報操作を思い出した。

419 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/27 19:00 ID:VuuFM0Bw
>>413
コウブンユウさんはソース出さないから(w。私は総督府の
朝鮮語政策を調べたことあるんですけど、彼の書いた朝鮮語政策
のパートはきちんと資料がありましたね。彼は早稲田大学だから
図書館こもれば一応資料も読めますし。

420 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/27 19:04 ID:VuuFM0Bw
>>417
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4106002655/qid=1080381761/sr=1-4/ref=sr_1_8_4/249-7804720-8878754
これなんか良いんじゃないですか。私は高校ボーイの時よんで
面白かった覚えがあります。アタチュルクが明治天皇を崇拝して
たのは有名な話ですね。

421 :417:04/03/27 19:33 ID:73ekujTh
>>420
ありがとうございました。

422 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/27 22:28 ID:Lz8Q2v6T
>>332
もう居ませんか?
毎日、ROMって居るわけではないので、遅レスですが。

>>330は、戦後約60年、近年ようやく帰化数が1万人規模となり
在日一般に”帰化増加の傾向が見受けられる”事は解りますが
そう言う傾向の人を「在日一般」と言うのはいかがなものか?と。

あとの50数万人の方々は、現状の日本に帰化するより
在日という立場を選んでいるわけですよね。
「在日一般」と言うと、その中の過半数とは言わなくても
かなりな数が帰化したがっている様に読めますが
読み間違いですか?
それとも知らないのは私だけ?

(つづく)

423 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/27 22:29 ID:Lz8Q2v6T
>>422つづき

>>332
>後段おっしゃることに関しては、そこが坂中論文なわけです。たとえ帰化せずとも、
>必然的に混じり、溶け込んでいくだろう、ということですね。

いえ、違います(キッパリ!

わざと、読み違えてませんか?w
いずれ、帰化してコリア系日本人になるであろう、また、そうなって欲しい。
坂中さんもそう書いてません?

しかしそれなりの時間が掛かる。
その中で、あまり民族だの権利だのと言わない、真面目に日本で暮らしているが帰化しない方
(私はこのような人々を「在日一般」と思っております。これも少数派?)
は、この先帰化せずにどのような道を望んでいるのか?
いくら少数派とはいえ「民族」を叫ぶ者がいる現在、参政権などを得ることも難しい。

もし、アナタの言うように今の「在日一般」の多くが帰化を望んでいるなら
帰化は、より早くある時点から加速度的に増えるでしょう。
その時在日という立場にしがみつく者は、よりコアな人々が中心になるでしょう。
>たとえ帰化せずとも、 必然的に混じり、溶け込んでいく
のは、「在日一般」には難しいのではないでしょうか?

424 :マンセー名無しさん:04/03/27 23:14 ID:vaNOOqIs
スピノザ先生、皆様、はじめまして。
流れも読まずに、思い出したことを衝動カキコします。

十三・四年前の、とある日の静岡新聞紙上にて。
静岡に縁のある有名人が「お薦めの一冊」を紹介するコーナーがあり、
それを、漏れがたまたま読んでいたと思ってください。

そのときのお薦めの一冊は、なんと藤村由香著「人麻呂の暗号」ですた。
なんでもひさしぶりに興味深く読んだ本だったそうで、
ファイルしといたわけじゃないので、漏れの記憶のみで申し訳ないのですが
・「奈良」の語源はウリナラのナラであろう、
・「君と僕」は金と朴がなまったものであろう、と得意げに語っておられました。

ちょっと待てやコラ。
一人称の謙譲語として鎌倉時代あたりでは「僕」と記して「やつがれ」と読んでいた。
しもべの意味のある「僕」を、ぼくと読むようになったのは
吉田松陰あたりからだ、と小学校の担任に教えてもらったぞ。
こんなトンデモを信じちゃう純真なあほうは一体何者だ?
少なくとも、滅多に本なんて読まない人なんだろうなと思いつつ
最後まで読み進めると、このコラムを書いた人の職業は、なんと
「静岡県立大教授」でした……

当時、教授でも一般教養があやしい人はいるのだな、と子供心に強く心に残ったものです。
それでしつこく覚えていたわけで、このコラムを書いた人の名前は
覚えていなかったのですが、なんとなーく、あの、分かったような気が……

425 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/03/27 23:28 ID:tz3E5lUk
静岡県大は そんなの多いみたい

426 :マンセー名無しさん:04/03/27 23:43 ID:Qe6WTCvH
韓国の油公は、リンカーン大統領の所有していた土地なのは明らかなので、アメリカに返却すべきですね。

みたいな感じ。

427 ::04/03/28 04:45 ID:ZjUn9EXv
>>423
ROM宣言をしたんですが、あなた愚弟氏のせいでうにゃうにゃ。
あなたが責任とりなさい(笑。・・・まあ、ばかな冗談はともかく・・

うーん・・・私は「在日一般」の多くが帰化を望んでいるなんて
言ってません。そして、「真面目に日本で暮らしているが帰化しない方」、
それはそれでべつにいいんじゃない?と思ってるわけです。しかし、
必然的に混ざっていくだろう、そして子供たちは日本籍が多くなるだろう、
ということです(ある意味、親の世代はもうどうでもいい。未来の
になうのは子供たちだ。チョーセンもニホンもあるか。いや、脱線
申し訳ない)。それが再三の「坂中」なわけで。単純なはなし、誰と恋して
誰と結婚するんですか。朝鮮人同士じゃないと結婚まかりならん、なんて
のは、もう少ない(はずです。これは統計的事実(在日の配偶者の8〜9
割だったかが非朝鮮系・ほとんどは日本人)ですし、ぶっちゃけいえば
スケベ心(いや「愛」か)は民族・国家・人種を超えます)。異属結婚は
民族抹殺への加担なんていうのは、もはや超民族純粋主義的基地外観念論
であり、世界のどこへ出しても通るもんじゃありません。

428 ::04/03/28 04:46 ID:ZjUn9EXv
で、「在日という立場を選んでいる」とおっしゃいますが、これは
少々ミスリーディングな言い方じゃないでしょうか。というのも、
そもそも人間は「何人」と自己選択して生まれてくるわけではない。
たとえば私は「日本人」として生まれたわけですが、「日本人という
立場を選んでいる」わけではない。私が「在日一般」の代弁をする
などもちろん不可能ですが、流れとしては坂中論文・要するに、
「朝鮮系日本人」というエスニックグループを含んだかたちで
これからの日本が進んでいくのだろう、そして、個々の在日氏の
気持ちということでいえば、思い様々なのは当然であるけれど、
大きな流れとして、日本、というこの地へ溶け込む・自分も
日本というものを担っていこうという覚悟を持つだろう・
「しかしそれなりの時間が掛かる」。ということじゃないか。
・・・ってことです。

と、飲んで帰ったばかりのよっぱらい書きですが、すいません。

429 :マンセー名無しさん:04/03/28 11:06 ID:y60+NE29
それなりの時間て、まだかかるんかい。もう21世紀なのに。
日本の社会って寛容だよね。「在日」というポジションを許してんだから。差別なんてないじゃん。
「在日という立場を選んでいる」のは明白な事実だろ。日本語わかる?

430 :マンセー名無しさん:04/03/28 12:01 ID:U1itx+4Q
「愛」は在日を救う。w

431 ::04/03/28 13:10 ID:2H3eyB66
>>429
なお、日本語の嫁無い人へはレスしないことにしてますんで、悪しからず。

432 : :04/03/28 13:43 ID:wtryJmE/
在日朝鮮人というのは朝鮮系日本人とは明らかに違うと思うけど。

現実から目を背けて理想で物を語ってるのと現実に被害を受けて声を上げてる人間
のどっちを信用するかと言ったら決まってるジャン。

何が大きな流れだ、失笑を禁じ得ない。
そろそろ煽り担当呼んできた方がいいんじゃないの。

433 :マンセー名無しさん:04/03/28 14:35 ID:cMDS2xbp
50年以上何代にも渡って日本に住み続けているのに、いまだに
「日本、というこの地へ溶け込む・自分も日本というものを担っていこうという覚悟」
を持ってない在日って……しかもまだ「それなりの時間が掛かる」って……。

434 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 15:26 ID:AQ/M+yE5
なんか、在日問題で盛り上がっていますね。
こういう問題で、煽りあうのではなく、きちんと議論することは大事だと思
います。多いに盛り上がっていただきたいものです。

>徹さん

>>429
>なお、日本語の嫁無い人へはレスしないことにしてますんで、悪しからず。

こういう感情的なレスはやめにしませんか。
429さんが売った喧嘩の形になっていますが、名の通ったコテハンが、こ
うしてレッテル貼りの罵倒に近いことをしてしまうのは、残念です。

話は、突然変わりますが、今斉藤貴男の「空疎な小皇帝――『石原慎太郎と
いう問題」という本を、あまりの馬鹿馬鹿しさに苦笑しながら読んでいます。
もう、石原批判の本を五〜六冊読みましたが、あまりの言説のレベルの低さ
に呆れてしまいます。
「戦争屋」だの「弱者の切り捨て」などと悪魔化し、レッテルを貼るだけで、
いささかも冷静な批判がない。
私は、石原慎太郎を全面的に支持するわけではありませんが、対抗する側が
高レベルが低くてはどうしようもない。
サヨクのレベルの低さは、今でも軸足はリベラル・レフトあると思っている
私には、たいへん悲しいことです。

435 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 15:44 ID:AQ/M+yE5
さてと、今日も、飽きもせずに金両基君と遊びたいと思います。
昨日の続き、p220からです。

金両基 「ソウルの南のほうにある水原という場所では、キリスト教の教会
     が日本の憲兵隊に襲撃された事件が起こりました」

これに関する、新渡戸稲造の証言を引いています。

新渡戸 「……なぜ憲兵隊が教会を襲撃したかというと、善良なキリスト教
     徒が礼拝のためにそこに集まっていたからではなく、暴動扇動者
     が教会に隠れていたからである。……」

この新渡戸の発言大して、金両基が次のように言います。p220〜221。

金両基 「新渡戸さんほどの一流の国際人ですら、情報管理社会では判断を
     誤るという一例ですが、実際は、憲兵隊が『集会があるから』と
     韓国人信者を呼び出し、教会に押し込めて外から鍵をかけ、人ご
     と焼いてしまったのです。キリスト教信者は、皆独立運動の過激
     派だという口実で」


436 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 15:45 ID:AQ/M+yE5
さて、「教会に押し込めて……人ごと焼いてしまった」というのは、重大な
告発です。日本の憲兵隊が、これほどの暴虐を働いたと告発するのなら、当
然その、明々白々たる証拠を出さなければなりません。
私は、この事件について何の情報も持ちませんが、今までの金両基の無根拠
な発言の数々から見て、これも実は証拠もなしに言っているだけではないか
と疑っています。
詳しいことを知っていたら、
だれか教えて、エロい人。
また、この時代の日本を、情報管理社会、というのは噴飯ものでしょう。
もちろん、どんな国でも、どんな時代でも、情報は国家権力によって統制さ
れているでしょうが、一九一九年当時の日本で、国家による情報管理体制が
整備されていた、というのは無理でしょう。
戦時中の大本営発表を、無理やり過去にまで延長して考えているとしか、思
えません。


437 :マンセー名無しさん:04/03/28 15:53 ID:mDPiIHMN
常に日本側が、努力忍耐理解しなきゃならないことになるんだよな。なぜか。

438 :マンセー名無しさん:04/03/28 16:03 ID:WVAP5WbU
>>431 :徹
自分で書いてるよ。で・・何時までかかるかね。
えへへへ・・古本屋で「きみたちと朝鮮」岩波ジュニア新書を見つけた。
今からまったりと電波にひたります。「ユン・健二」著・・ワクワク

439 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 16:28 ID:AQ/M+yE5
ちょっと前に話題に上った、教育問題です。やはり、p221から。

金両基 「日本ではよく、『韓国のために教育制度を整備し、大学までつく
     った』と言われます。しかし、これは、前年の一九二二年に李商
     在を代表とする朝鮮民立大学期成会が組織されて、民立大学設置
     運動が起きたのです。これを放置しておけないというので、帝国
     大学を建てました。ちなみに、民立大学は最後まで許しませんで
     した。民立大学は許可しないでおいて、官立大学を作り、日本に
     都合のよい指導者を育てようとしたのではないか、という疑問が
     そこで生じるわけです」

いやはや、「日本に都合のよい指導者」って、そんなの当たり前じゃありま
せんか。
どこの国に、他民族から自国に都合の悪い指導者が生まれるような、ボラン
ティアのような教育をする国がありますか。
(って、今の日本は、反日の中国人留学生をわざわざ育ててるか。鬱)
日本人は、韓国人に対して、慈母のように情け深くなければならない、とい
う訳の分からない屁理屈に凝り固まっているとしか思えません。
第一、日本の官立大学の中だって、民族自立の精神は養えるでしょう。
ガンジーだって、確かネルーも、イギリスの大学で教育されても、インド独
立に対する情熱を自分で涵養したのですから。


440 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 16:29 ID:AQ/M+yE5
p221〜222では、韓国人の甘えた根性炸裂です。

金両基 「……一九三八年までに(京城帝国大学の)、法文学部を卒業した
     総数は六百八十二人ですが、そのうち韓国人は二百七十八人。医
     学部は総数四百四十五人のうち百五十五人です。この数字を見る
     限り、韓国人のために韓国の教育をしたとは言えません」

だーからー。どうして、日本人が「韓国人のために韓国の教育」をする必要
がありますか!
m9(・∀・)アマエルノモ イイカゲンニシロ!!

その続きです。

金両基 「日本統治時代に京城帝国大学を卒業した韓国人は、総数八百十人
     です。三千万の人口のうち、0.00二七パーセントにしかすぎ
     ない。今日の韓国のシンクタンクを日本が育成したんだという言
     い方は出来るかどうか、小学生でもその結論は出せます」

もう、この辺の言いがかりに関しては、呆れるしかありません。
京城帝国大学だけでなく、日本の大学に留学した韓国人は無数にいるはずで
す。
第一、そうやって日本の教育システムで教育された人士が、独立後の韓国の
発展を担ったのは周知の事実でしょう。
何が言いたいんだか。


441 :マンセー名無しさん:04/03/28 16:39 ID:FXPVCN58
金両基 「ソウルの南のほうにある水原という場所では、キリスト教の教会
     が日本の憲兵隊に襲撃された事件が起こりました」

スピノザ氏が指摘しているコレ何方か教えて欲しい。
確か四方田犬彦もこの事件の事を言ってたんだよね。

442 : ◆Mx0rNuLLpo :04/03/28 16:53 ID:oyOOcBH4
堤岩里事件のことかな?

検索して検証してみてください。

443 : :04/03/28 17:01 ID:wtryJmE/
現代は民族という括りは昔よりいっそう消え難い存在になったと思うけど。

昔みたいに改宗しないと税をかけるとか、辮髪にしないと首ちょんぱとか出来ないし、
植民地経営的な途上国への開発援助も出来ないし。

弱者保護、少数保護は社会規範として揺るがなくなってるでしょ、特に先進国では。
国家と民族を同一視する事も今では絶対多数的意見とは到底言えないし。

そう考えると、現在不利どころか、優遇されてる状態で日本に溶け込むように消えていく
とかいうのは何処に根拠があるんだろ。
無知蒙昧な日本人が在日とレッテル貼って弾圧するからか?w

444 :438:04/03/28 17:01 ID:8s2NHhfb
>>441
スウオン郡提岩里にある教会での虐殺。
軍隊と憲兵隊を使い最初から発砲、抜剣(?抜刀だろうが。)して弾圧、日本人
居留民も鳶口や刀(剣と違うのか?)などの武器で素手の朝鮮人に襲い掛かった。
虐殺は凄まじく37人の村人を教会堂に閉じ込め外から銃火を浴びせ、協会を丸ごと
焼いて一人残さず殺したのでした。んーーん電波全快です。
さてこの3.1運動であの朝鮮のジャンヌ・ダルクが居ました。(ハン板では、口の悪い人は
しょんべん娘の基地外という人がいる。)
以下長々と記述あり。朴ウンシクの「韓国独立運動の血史」からぱくったものでしょう。
以上「きみたちと朝鮮」岩波ジュニア新書から・・うへへ。
まったり電波浴しております。

445 :アリストテレス:04/03/28 17:01 ID:s4x9qvJO
>>441
1919年4月15日 
京畿道 水原・堤岩里 の礼拝堂 での事件
確かに、韓国の教科書には金両基のノタマウごとく記されている。多分、日本の民族学校でも同様の記述のよう。


446 : ◆Mx0rNuLLpo :04/03/28 17:28 ID:MJtjsoWg
堤岩里事件では、最初に地元の朝鮮人によって、警察が放火され、警察官が虐殺されたため、
軍隊を派遣せざるを得なくなってしまったわけですが、電波な主張では、そこら辺の原因を
書いてないため、何のために軍隊がそこに居たのかわからなくなり、ただ血に飢えた軍隊が、
平和な村を意味もなく突然襲ったかのような内容になってます。

447 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:07 ID:AQ/M+yE5
なるほど、なるほど。堤岩里事件ですか。
勉強になりました。
みなさん、ありがとうございます。

448 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:09 ID:AQ/M+yE5
次も、おいおいもっと自立心を、気概を持てよ、と言いたくなる言いがかり。
p222〜223です。

金両基 「……実は韓国では昨年まで国民学校という名称でした。日本では
     敗戦と同時になくなった国民学校という名称が、韓国では生きて
     いた。(中略)初等学校に呼称が変わりました。
      民族のアイデンティティを取り戻すためには、こういう作業を
     重ねていかなくてはならないわけですが、そこまで意識の働かな
     い指導者を、日本が作った教育制度は輩出してきたわけです。一
     度植民地になったら、自立することがいかに難しいかという一例
     です」

「そこまで意識の働かない指導者」って、それを生み出したのも日本の責任
ですか。そうですか。
呆れるを通り越して、悲しくなってくる。
人間というものは、ここまで堕落できるものなのでしょうか。
って、彼は半熊か。
こういう甘えた泣き言を、一度天国のガンジーの前にでも行って訴えてみて
ほしい。


449 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:10 ID:AQ/M+yE5
で、次のようによく意味の通らない、妄想だらけの発言に繋がります。
p223です。まずは、櫻井さんの発言から。

櫻井  「三・一事件後、原敬内閣は内地と朝鮮との差をなくすために日本
     人と朝鮮人の官吏の俸給を共通にし、判事と検事に関しても日本
     人・朝鮮人の権限上の差異もなくしました。この施策は他の植民
     地には類例がありません」

金両基 「私が言いたいのは、韓国が三十六年の歴史を自ら問う作業も、ま
     だ完成していないということです」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
ですね。
これは、私がタイプする際に、数行飛ばしたわけではありません。
櫻井さんが「他の植民地に類例がありません」と発言した直後に、「私が言
いたいのは……」という発言が続くわけです。
論点すり替えキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!!
って感じですかね。
さらに、この発言に続けて、こんなことを言います。

金両基 「私たちが教えている学生たちが社会の中枢を担うようになって、
     初めてバランスのとれたアイデンティティが生まれてくるように
     なる」

で、ノサモのような基地外たちが量産されると。
(ノ∀`)アチャー


450 :マンセー名無しさん:04/03/28 18:23 ID:tXz06eF9
教会に閉じこめられ焼き殺された朝鮮人の話は、日本兵の自衛の為であった。
その地方は独立運動が最も激しかった所で、その前巡査が2人殺され、
約1000人の暴徒が押し掛け、白昼小学校に放火した。その為日本人は
家を捨て避難せざるを得なかった。その状況を調査のため約10人の兵が、
約30人の朝鮮人を教会に集め、取り調べを始めた。その時一人が暴れ始め、
他の人が同調したので、人数が半分以下の兵隊の方が、教会の外に逃げ、
鍵を掛け放火したものである。その指揮官は行き過ぎだったして罰せられている
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/index.html

451 :アリストテレス:04/03/28 18:28 ID:s4x9qvJO
>金両基 「私たちが教えている学生たちが社会の中枢を担う・・・・・
その中枢を担っているモト学生がココにいたら手を上げろ !
「私たち」って他に誰のこと ?
なーんか、「草」にしては修行が足りないなー、それとも日本の若者をバカと思ってるのかなー。

452 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:44 ID:AQ/M+yE5
次は、朝鮮の理解者として有名な柳宗悦の話。p224です。

金両基 「その柳宗悦は、『朝鮮の美はすべて悲哀の美である。悲哀だから
     こそ美しく優れたものだ」と唱え、これが独立後の韓国でも定説
     になってしまった。(中略)というのは、一九二0年頃、あれだ
     け朝鮮人の心を思いやってくれる日本人はいなかったからです。
     朝鮮人はそれだけで柳に心酔してしまい、その後ずっと批判する
     ことは出来なくなった、というわけです」

いや、今の日本人は、あのチマチョゴリの配色を見ても、悲哀の美、なんて
崇高なものは感じないと思うのですが。
(^^;
それに、あれだけ日本には国家モデルの独創性を要求するくせに、いざ自分
たちのことになると、独創性のかけらもなく、「その後ずっと批判すること
は出来なく」なっちゃった、テヘ、ですか。
上でも、櫻井さんが「他の植民地に類例がありません」と、自分に都合の悪
い事実を述べると、さっさと話を逸らしてしまう支離滅裂振りを見せ付けて
いますが、少しは自分の発言に整合性を持たせてもらいたいものです。


453 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:46 ID:AQ/M+yE5
次も、なんだか意味の通らない発言。いくら対談で、話したことだ、書いた
わけじゃないといっても、ゲラぐらいは目を通しているわけで、もう少し話
を整理してもらいたい。

金両基 「私は、『韓国の美は悲哀の美ではなく、楽天的な自然の美である』
     というのが持論なんです。韓国の伝統劇には、西洋でいうところ
     の悲劇がありません。悲劇的な場面はあっても、伝統的演劇はす
     べてハッピーエンドで終わるのです。ドラマというのは、日本で
     もそうですが、涙を流さないとカタルシスが味わえず、ものたり
     ない、という事があるでしょう。韓国は植民地時代に民族全体が、
     涙を流すようなカタルシスを求め、それによって『韓国は恨の文
     化だ』という事になってしまった……」

ううむ、ウリミンジョクは、楽天的、というより、単に危機意識が足りない
だけ、危機を認識する能力に欠けているだけだと思うぞ。
目の前の危機をしっかりと把握した上で、楽天的に事に対処するというのな
ら、豪胆とも評価できるけど。
今の北朝鮮に対する韓国の応対を見ていても、ただケンチョナヨ、と能天気
に楽観視しているだけで、言葉の本当の意味で楽天的ではないと思うぞ。
それに、「自然の美」って。
ただ、無秩序に、なんでもかんでもその辺にほったらかしておくのは、美で
もなんでもないと思うぞ。
金両基よ。


454 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/28 18:47 ID:AQ/M+yE5
さてと、文脈を見ると、どうも金両基は韓国の伝統演劇がすべてハッピーエ
ンドで終わることを自慢しているように見受けられますが。
(とは言っても、どうも文意が不明瞭なのですが)。
スピノザは、韓国伝統演劇なるものを見たことがないので、なにも断定はで
きないのですが。
基本的に、すべてがハッピーエンドで終わるのは、精神年齢が幼い受け手を
対象にした物語だと思うんですよね。童話なんか、ハッピーエンドが多いわ
けだし。
で、どうしても解読不能なのが、その伝統演劇に悲劇がない、という指摘と、
「植民地時代に民族全体が、涙を流すようなカタルシスを求め」た、という
指摘との関連性ですよね。
文脈を追っていくと、植民地時代に涙を流したから、伝統演劇にはハッピー
エンドが多い、と言っているように見えなくもないのですが。
それだと、時空系列が滅茶苦茶ですよね。
いかん、色々と難癖をつけていたけど、もしかするとマジもんの基地外を相
手にしているのかなあ。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

と、ちょっとホラーテイストになったところで、今日は終わりにします。


455 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/28 19:38 ID:F0NIAwuZ
>>450 3.1運動の騒擾事件について、勝手ながら補足。
殺害された日本人官警は、憲兵6名警察官2名。
一人は石と棍棒で撲殺された上に、耳と鼻をそぎ落とされ陰茎を切断されている。

官公署の被害(4月25日時点)は、
面事務所(村役場)の全壊19(放火5件)、窓ガラス破壊、器物破損、書類の焼却などの一部損壊28件。
警察署・駐在所・憲兵分隊などの全壊16件、一部損壊29件、
郵便局の全壊2件、一部損壊9件。

この騒擾事件の送検数は1万2667人、有罪3967名(第一審、5月末時点)。
最高刑10〜14年の禁固6名、7〜9年1名、5〜6年23名、3〜4年50名。
死刑、無期懲役は無し、有罪の内で3年以上の禁固刑は有罪者の2%。

以上、歴史を捏造する韓国(中川八洋著)から抜粋。

456 :マンセー名無しさん:04/03/28 19:50 ID:89zSzU2b
いやー、凄いな。
例の論文は日本国籍を取ることを暗黙の前提としていて、長期的には
朝鮮系日本人と土着の日本人との垣根は無くなっていくという予言だ
と思ってたよ。(私にはそれ以外の解釈が出来ない)
外国人のまま、単に生活圏が日本人の中に拡散していく意味と読んで
る人がいるとはね。目から鱗だ。

大体外国籍のまま文化的に半端に日本人化すれば、あって当然な取り
扱いの違いを、余計差別と感じる局面が増えていくだけじゃないか。
現にネットで在日の三世や四世から垂れ流されてる「日本で生まれたの
に」とか、「税金を払ってるのに」とかの言いぐさがそれを証明してる。
この在日の単なるわがままな感情の回収先は何処かといえば、それは
民族団体しかない訳でね。
つまり外国籍を維持したままの半端な日本人化が、余計民族団体に活動
の燃料を与えることになる。
だから在日の日本人化と在日の民族運動の先鋭化とは、十二分に両立し
うるのよ。


457 :マンセー名無しさん:04/03/28 19:51 ID:89zSzU2b
しっかしねぇ、徹というHNの人物の書き込みを見る限り、かなり高度
な言語能力を持ってるのは明らかだから、この誤読は故意でしょ。
それに加えて文の解釈みたいな議論にはレスしても、具体的な質問には
一切無視。議論に勝つための戦術としてはあり得るんだけど、知的には
非常に不誠実だと感じるねぇ。
知識人やその予備軍って、皆こんな調子なのかね。


458 :マンセー名無しさん:04/03/28 19:54 ID:V2QD3khy
>>457
何で、お前みたいな基地外に
いちいち答えなきゃならんのだ?

459 :マンセー名無しさん:04/03/28 19:58 ID:8fxFubeN
>>458 常識ある人は他人を基地外とは言わない。

460 :438:04/03/28 20:17 ID:6D10UnRu
>>455
何で朝鮮人とか大陸の人は生殖器にこだわるのかなあ。
日本では豊穣を意味するのだがこれを絶つってことかなあ。
更に妊婦の腹を裂くとか。人の肝を食うとか。・・・わからん。
まあ。女性生殖器が罵倒語になるんで・・日本でおまえはオマンコだ!!と
いわれてもなあ。西洋でもフアックがあるし。 日本ではオマンコと同義語なのだが。
徹さんは学が在るようだからこの辺りの民俗学と言うか比較文化人類学というか・・
一説ぶって貰いたい。知識人なのだろうから。おやぢに教えろ。
サノバビッチも分からん。だからどうしたという感覚なのだが。サノバガンもあったか。
南総里見八犬伝はどうする。

461 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/28 20:50 ID:F0NIAwuZ
>>460
死者に対する冒涜という概念の境界線というか閾値というかそういうものが違うんでしょう。
はっきりこれこれこうだよ、というのは、詳しく調べても難しいでしょう。
過去の日本に於いても、時代背景や地域・集団によっては濃淡がありそうだし、
死生観、宗教感覚の違いというしかないのではないですかね。



462 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/28 22:24 ID:NMeXtwWp
>>427
>あなたが責任とりなさい(笑

申し訳ありません。スピノザさんから
>多いに盛り上がっていただきたいものです。
と言う許可が出ましたので謝罪はしますが賠償はご勘弁を

>私は「在日一般」の多くが帰化を望んでいるなんて 言ってません。
では、>>318
>”あえて”「在日一般」を言うならば、こういう
>傾向のひとびとにこそ、その名が値するのではないでしょうか。
と言うのは、私の読み間違いと言うことで、了解いたします。

>、「在日という立場を選んでいる」とおっしゃいますが、これは
>少々ミスリーディングな言い方じゃないでしょうか

他に言い方が思いつかなかったので、こういう書き方にさせていただきました。
ただ、アナタの言う通り人間は自己選択して生まれてくるわけではありませんが
在日に生まれた方々は望めば日本籍を選べる立場にあります。
そして、現在年間約1万人が日本籍を選び
残りの方々は(日本籍に移行する選択もあるが)韓国及び朝鮮籍のまま「在日」として日本に留まる
と言う道を選んでいるのではないか、と。

それに、私も、日本人として生まれることを選んだわけではありませんが
厨房ではありませんので「オレが選んで日本人に生まれた訳じゃない!」などとは申せませんし
今現在の日本が好きなのでで日本人として生きております。
しかし「こんな国イヤだ!!」と思えば、外国で日系○○人になる選択肢もあります。
向こうが受け入れてくれるかは別として。
しかし私は、日本国民としての権利を受けるために、日本国民としての義務として
税金と年金を少ない給料から天引きされる事を良し「日本人で在り続ける」と言うことを選んでおります。

(つづく)

463 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/28 22:25 ID:NMeXtwWp
>>462つづき

で、繰り返すことになりますが
坂中さんの書いておられる様に
在日の方々は帰化して、”日本国籍の”コリア系日本人として生きていくべきではないか?
また、時間は掛かるだろうがそうなるであろう。
と、私も思うわけです。

アナタが>>332で書いてある
>後段おっしゃることに関しては、そこが坂中論文なわけです。たとえ帰化せずとも、
>必然的に混じり、溶け込んでいくだろう、ということですね。      ~~~~~~~~~~~~~~

とは、違います。

将来的に日本に帰化し”混じりとけ込んでいく”日本国籍を持つコリア系日本人という
大きな集団が形成されれば
韓国及び朝鮮籍を持つ在日外国人の立場でいる、「在日」の方々は
永住権を持つ少数の”特別な”集団になり、
いずれ吸収されてしまうのではないでしょうか。
それは、帰化し、日本国籍を持つコリア系日本人として
日本に混じりとけ込んでいくと言うことです。


>>スピノザさん
すれ違いの話を引っ張ってスイマセン。
スレはちゃんと読んでますので謝罪はしますが(ry

464 :438:04/03/28 22:50 ID:Z6ZQ5Tqw
>>461
まあその程度はあたしにでも分かる。うんでオマンコが何故罵倒語になるのか。
だな。オマンコはOHのおやぢではないが大切にするものだ。
閾値が無いのでは無いのか。うへへ・・無いのが無いと言うのも変だ。
無いから罵倒語になる。発想の転換だな。
オマンコを馬鹿にしたら逝かんと言う閾値が日本にはあるのだ。

465 :438:04/03/28 22:54 ID:PAX7fB9g
ダイオキシンは閾値が無い。厚生省のおやぢが言った。
いやあいつは若かったが。さわぐほどのものでは無いと。
環境的にはね。

466 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/29 00:37 ID:hXuMXE0f
ちょっと在日問題に私も参戦。(^^;
スピノザは、基本的にこの問題は“在日”にとって、火急の問題なのではな
いかと思っています。
このスレを見ていても、雰囲気はわかりますが、一般の2ちゃんねらーの在
日に対する視線は、非常に厳しい。
私が、ハングル板に出入りするようになってから、2年近く経ちますが、そ
の間にも在日に対する眼差しの厳しさは加速していると思います。
ワールドカップ直後にはまだいた、「いざ朝鮮バッシングが起こったら、案
外ハングル板の人間が擁護するようになるんだろうな」といった意見も最近
は見かけません。
しかも、私は2ちゃんねる、特に私が定住しているハングル板とマスコミ板
の住人の知的レベルは、非常に高いと思っています。
最近話題の、北田暁大、荷宮和子、香山リカ、金子直史なんかは、2ちゃん
ねるをやっている若者は負け組みの鬱屈した青年だ、などと言うわけですが、
少なくとも、私はそんな類の書き込みは見たことがないんです。
それどころか、上のほうでアタ・チュルクの資料、というとすぐに本の紹介
が出てきたり、堤岩里事件についての質問に、すぐにいくつものレスがつい
たり、これだけでこのスレ、さらに板の水準が伺えます。
問題は、この知的な若者たちが、明日の日本を担っていくだろうということ
ですね。


467 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/29 00:38 ID:hXuMXE0f
スピノザのようなロートルが何を考えようが、五年後、十年後の日本に大し
た影響は与えないと思います。でも、2ちゃんねる、中でも政治意識の高い
ハングル板やマスコミ板の風向きは、確実に明日の日本の政策に大きな影響
を与えるでしょう。
そういう風が、明らかに嫌在日のほうに吹いている。
在日にとって、今、現在の一日一日が勝負なのではないか。
ここで行動を起こし、チャンスを掴まないと、北朝鮮が崩壊し、朝鮮総連が
潰れた後では、後出し証文になるのではないか。
前にも言いましたが、民団系だからといって安心はできないでしょう。
次々に土台人の実態が明らかになり、日本社会がパニックになる前に、今、
もし潔白なら身の潔白を明らかにしておくべきではないか。
時間をかけて日本社会に溶け込む、とか、ほうっておけば時間が解決する、
といった悠長なことは言っていられない。
社会に在日に対する不満が蔓延し、それをあからさまに声に出す人が現れ、
しかもそういう声に応答するリーダーがネットから輩出したら、在日が日本
に甘え続けていられる保証は何もない。
スピノザはそう思うのです。
たとえて言うと、深さ数十メートルはある崖の崖っぷちで、嫌いな隣人が酔
っ払ってなにやらキムチダンスを踊っているところを見てしまった、という
気分ですね。
いくら嫌いな相手で、しかも酔っ払いだとしても、人間としては声ぐらいか
けなくちゃあいけない。
そんな老婆心で、不毛かな、と思いながら、こんなことを書いてしまうスピ
ノザです。
でも、やっぱり余計なお世話かなあ。


468 :アリストテレス:04/03/29 02:33 ID:0dtmOOpc
在日問題、スピノザさんのおっしゃるように彼ら自身の意識を変えていかないと、この先益々日本の社会は受け入れ難くなる予兆を感じる。
ああそれなのに、ニューカマー?、海外のコリアンとのネットワークの構築?、姜曰く、日本はキャパがあるんだからもっと朝鮮から人をいれろ?
などなど
>>456 在日の日本人化と在日の民族運動の先鋭化・・・ の方向に進んでるような気がする。
>>453 『韓国は恨の文化だ』という事になってしまった…… と大先生も認めているように(でも日帝のセイではないよ)
これはヤッパリ民族の火病的「文化結合精神病性症候群」なのかなーと疑っちゃう。

469 :アリストテレス:04/03/29 02:38 ID:0dtmOOpc
>>468 の補足 :
「恨」については、ちょっと名前度忘れ、筑波大のナントカという人が固い調子で定義してたけど、こっちのほうがわかり易い。
http://www.onekoreanews.net/20031022/bunka20031022003.htm
「文化結合精神病性症候群 : 火病"Hwa-byung" と恨"haan"の精神医学 アブストラクト」については
http://www.psychiatrictimes.com/p980145.html

470 :べしゅらいばー@入院中:04/03/29 05:29 ID:syuXDLPk
>>469
Psychiatric Timesの Biological Manifestationsの項は興味深い。

471 :べしゅらいばー@入院中:04/03/29 05:35 ID:syuXDLPk
>>468
火病は、精神症状の形式および頻度が文化的要素によって決定される部分があるように考えられる。
DSM−Wによる文化結合症候群の一つでしょうね。ラターとかアターク・ド・ネルビオスみたいな。。。

あ、点滴が・・・

472 :マンセー名無しさん:04/03/29 09:49 ID:m5TmJ8it
スピノザ先生、いつもROMらせていただいています。

ところで在日問題についてですが、声の大きな反日在日は一部の
人たちで、ほとんどの一般在日はひっそりと暮らしている。同一視して
欲しくないとの意見をよく見ますが、声の大きな在日に対して非難したり
抗議したりしない時点で、彼らの行動を容認しているとしか思えません。

一般在日は組織に属していないこともあり、声が表に出ないという意見を
他板のスレである在日の方が書いていました。それへのレスに、
「テレビで在日が反日的な言動をしたときに、日本人がテレビ局に抗議の電話を
するよりも、在日の方が『あのようなコメントを放送されると、我々一般の在日が
迷惑する。事実誤認の放送をしないで欲しい』と抗議の電話をする方がテレビ局に
対して効果的だと思うが、そういったことをしたことがあるのか」という内容のものが
ありました。
その在日の方は「そういう方法もあったのか。気がつかなかった」と書いていましたが、
反日的な放送が一般在日の立場を悪くしているという認識がないから気がつかない
のでしょうね。

横レス失礼しました。

473 :アリストテレス:04/03/29 10:04 ID:pLWBqQd8
>>469
"Hwa-byung" とか"haan"については、これらを殊更に強調したいわけではなく
ある意味で彼らのcharacteristicを「一般化」している例ではないかと思い特記したものです。念のため。

474 :縄文 ◆MpJtqvTec2 :04/03/29 11:35 ID:C3U4W/bh
>>464
総督府で娜々志娑无先生にでも聞いてくれ。

475 ::04/03/29 17:37 ID:74Dd0sVZ
>>434 スピノザさん
乱れました。反省汁です。
ところで私、ぜんぜん名がとおってなんぞおりませんって。

>>460
知識人ではございません。かんべんしてください。
それにひょっとすると私のほうがおやぢじゃないかと・・・
私、昼間に書き込んだりしてますが学生じゃありません。
中年自営業者です。

>>463 愚弟さん
「帰化せずとも」というのは確かに私もミスリーディング。
長期的(せっかちなひとからすれば”超”長期的)には、
>いずれ吸収されてしまうのではないでしょうか。
ということですね。この「吸収」が気に入らない在日氏の主張が、
現在のところ悪目立ちしているというところが、ここ(というか
ハングル板)の多くの人々の疑念・懸念のもとなんでしょう。
「日本に定住するといいながら国籍は維持?ああ、つまり日本人に
なんかなりたくないんだ、じゃあわかったよ、こっちだって外国人
としてしっかり区別させてもらうから」っての。

476 ::04/03/29 17:39 ID:74Dd0sVZ
生姜氏は「日本国籍になるということは、在日がモグラになること」
と言っております。まあ「在日」を歴史的に積極的な意味をもった存在
であらしめたい、という気持ちはわかります。しかし、彼(ら)の議論全般
について言えることですが、現実的条件や趨勢といったことを考慮しない
傾向がある。ヤンバンの空中議論です。

生姜氏の北東アジア共通の家構想にしても、彼は現実の大陸や半島国家の
ナショナリズム・中華思想を考慮にいれていない。つまり政治的に空論です。
そんな空論が実現可能だと本気で思っているのなら、それはすでに妄想症状
でしょう。まあ超長期的射程においては全然無意味な議論とは言えないにしても。
在日がその構想実現にあたっての架け橋・触媒として積極的な意味をもつだろう、
と主張したいのでしょうが、無理でしょうね。日本人全員が坂本竜馬ではない
のと同じ(変なたとえだけど)。

477 ::04/03/29 17:41 ID:74Dd0sVZ
在日の青年団体も生姜氏を講師に呼んだりするわけですが、まあ、ああいった
団体も、目立ちはしている(ほんとか??)かもしれませんが(彼らには悪いが)
所詮タコツボです。ほっときゃいい。現実の「統計的」なりゆきは坂中だ、という
ことです(くどいw)。またここらへんを称して「在日の自然消滅を狙う日本の
策略」なんていう在日も必ずいるわけですが、これもほっときゃいい。というか、
もはや対応しようがない。だいたい、在日全体でそんなコンセンサスがなりたつ
わけもないし、各派の各論に対してすべて日本政府・社会が対応するのは不可能。
まあなんによらず「先鋭的」な層は残るでしょうね。そりゃしょうがないでしょう、
超先鋭的皇道派民族主義行動右翼なんてのも残るんじゃないですか(笑?

478 ::04/03/29 17:51 ID:74Dd0sVZ
実はまだ話は続くんだけど、あんまり他人スレに連続カキコも
憚られますからちょっと間をおきます。んじゃとりあえず。
失礼しました。

479 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/29 17:53 ID:5D59mfNy
今日は、ちょっと所要が立て込みましたので、
うpはお休みにします。

480 ::04/03/29 18:07 ID:74Dd0sVZ
>>479
じゃ、ちょっと失礼して埋めさせていただきます。ここまでの私への疑問
っぽい緒レスに答える意味でも。

「在日であることを選択しているのは在日の自己責任であり、同胞の電波発言
や日本社会・日本人への(たとえば拉致がらみなどの)敵対行為に対しても
等しく責任を負わねばならない」というような命題(?)が再三提出されますが、
それについてひとこと。

それ、徐京植の「日本人が日本人としての政治的責任から逃れられるとすれば、
それはそのひとが長年の植民地支配によってもたらされた既得権と日常生活
における〈国民〉としての特権を放棄し、今すぐパスポートを引き裂いて
自発的に難民となる気概を示したときだけ」という言と同型ですね。
「在日が同胞の発言・行為責任から逃れられるとすれば、日本に対する忠誠心を
大声で表明して自発的に帰化するか”本国に帰る”気概を示したときだけ」
みたいなやつ。あるいは、ちょうど472さんがお書きになったような、積極的な
電波同胞批判を求めるもの。そうじゃなきゃ在日なんて全部電波とみなすぞ
ゴルア、って。

481 ::04/03/29 18:09 ID:74Dd0sVZ
つまり、これも「一般化(というか全体化というか)・ひとからげの暴力(まあ
暴力という言葉は強すぎるにせよ)」です。同じ電波のムジナになっちゃう。
シンスゴさんもよく「日本は」とか「日本人は」とかの言い方をするでしょ?
あれも同じ。(ところで、彼女、あんなばかげた芸風だけど日本人全体が嫌いな
わけじゃもちろんないでしょう。彼女も御夫君は日本人です。どうでもいいけど。
http://www.zorro-me.com/2001-2/kekkon.htm)。

で、こういう徐京植などの物言いに(たとえば)高橋哲哉なんかの商売人が同調し、
またそれをありがたがって読むひとが多くいるわけです。私としては、むしろ
そちらの「日本側」の商売人とその知識商品消費者問題のほうが問題だと思って
るわけですが。まあここらへんは総督府のほうにちょっと書いたんですが、
あまりにもスレ違いなのでここへ転載するのはやめときます。

しかしサンジュン氏にせよ、和田春樹にせよ、高橋哲哉にせよ、小森陽一にせよ、
なんだか東大系の論者は一歩外へ出るととたんにバカになるんじゃないか。

482 ::04/03/29 18:11 ID:74Dd0sVZ
私がスピノザさんに対して言ってるのは、シンプルな話です。
金両基の論述に対する、ほとんど逐語的な反論には敬服しております
(反論の細かい部分についての全面的同意はさておいて)。そんな作業は
なかなかできるもんじゃない。しかし、スピノザさんご自身が、批判する
相手に似てしまう瞬間があり、それは公式の(?)論争においては「差別」
とされてしまう、ということ。つまり「反論」ではなく「朝鮮差別者の
なんくせ」にされる。いきがかりの昂ぶりにせよ「これだから朝鮮人は」
みたいなこと言っちゃだめ、という、実に実にそれだけです。

まあそもそも何でそんな話になったかについては、スピノザさんの総督府への
書き込みに端を発するわけですが、そこらへんの細かい事情についてはもういい
でしょう(と思うんですが>スピノザさん)。ただ、私の「決め付けは、それは
いくら実感としてあっても、言ったら負け」というのは、スピノザさんの教育現場の
実感に対する私の違和から発しているのは確か。でも、これもスレ違いですな。

483 ::04/03/29 18:13 ID:74Dd0sVZ
ところで「朝鮮人とひとくくりの物言いはまずい」とはいうものの、では
「朝鮮的な思考・論法」など存在しないかといえばこれはあるでしょう。
朝鮮(東アジア)思想史研究者の古田博司氏は冗談まじりに「まず決め付けを
するのがコツ」とか言ってます(笑)。氏が挙げたある韓国人牧師の例では、
「日本は悪魔が支配する悪い国だ。その証拠に、こんなにキリスト教徒が少ない
ではないか」と言ったそうで。一般化の暴力はむしろ朝鮮民族の得意技w。
ここらへんが朝鮮語の言語構造の影響によるものか歴史のなかで形成された
論争術なのかわかりませんが。まあ両方でしょうか。「党争」を考えれば、
やはり伝統的論争術なのか。昔ある韓国人が日本人の韓国語学習について
言ってましたが、韓国人には日本人のようなグレーゾーン的表現はないんだ。
白か黒。だから、ここらへんの精神構造(だったか)を理解できないと、単語や
文法を覚えても韓国語は話せない、と。上の小倉紀蔵氏も、大意、韓国人は
日本人のような「どちらも悪かった」というような態度を「両非論」としてきびしく
しりぞける、と言ってます。かならず悪者を同定しなきゃいけないんでしょうか。

484 ::04/03/29 18:15 ID:74Dd0sVZ
一般在日から同胞電波の批判の声がきこえない、という件ですが、これ、
実はケグリ氏などは、ネット上でのそういう声のパイオニアです。よく名前の
出るサンジュン氏やシンスゴ氏ですが、ケグリ氏の彼らに対する批判や
嘆きはそれこそ2度や3度ではない。以前サンジュン氏が朝生に出たときなど、
見てて腹が立ったんでしょう、「狂人をテレビに出すな!」と、どこかの
板に書き込んだほどです。

前述の朝鮮的なるものですが、たとえば現代コリアの佐藤勝巳氏の表現によれば
(これは金嬉老との交流?のなかから氏が抽出した「原コリアン」性のようですが)
「平気でうそをつく。自分の非は絶対に認めず、他人の非は針小棒大に騒ぎ立てる。
強い者に弱く、弱いものに強い。ハッタリが強く、やたらにいばる。得になると
思えば簡単に約束を破る」・・・まあ、これはいくらなんでも一般的決め付けと
しては無茶でしょう(笑)。あと、在日コリアンの政治的場面での悪い点とか。
しかし、実際そういう傾向は皆無ではなかろう、ということでしょう、ケグリ氏は
ハンボードに「我々在日も、そういう佐藤氏の忠告なども、どんと受け止めなければ
ならないのではないか」と書き込みました。まあ、その時のハンボード中心在日
メンバーの反応たるや物凄いものでした。ついには「現代コリアグループを肯定
するなど、おまえは在日を騙る日本人だろう」などと言い出す始末。これが
ハンボードウォッチャーの間では有名な「ケグリ氏偽朝鮮人認定事件」です。

485 ::04/03/29 18:16 ID:74Dd0sVZ
総督府スレのコテハン氏連は、そこらへんのケグリ氏のネット上での発言歴を充分
わかったうえでの対話を行なっているのであり、そこらへんがまあ、いきなり
外部から見れば一種のなれ合いふうに見えるのも無理ないところがあるのかも。
スピノザさんもそうでしょう?まあ現在、ケグリ氏は(行き違いでしょう)
ネット撤退宣言みたいなことやっちゃってスレもストップしておりますが。
スピノザさんにひきつけていえば、あそこの住人(日本人・在日含んで)で
金両基や徐京植・生姜・スゴ氏のシンパは皆無でしょう。

それにしても私の文章は長いな。この冗長性を嫌うひとは多いでしょうね。
またたしかにスレ本来からすれば脱線だ。でもね、ちゃんとわかりやすく、
できるだけ誤解を生まないように説明・返答しようとするとどうしても
こういう書き方になっちゃうのよ。

・・・ということで、ちょっと控えます。私に関して何かあったら、
あちら総督府に書き込んでいただいたほうがいいかも。ではお邪魔しました。

486 :@FARGO研 ◆xFARGO/WtU :04/03/29 18:36 ID:j3+imPNc
>>480
> それ、徐京植の「日本人が日本人としての政治的責任から逃れられるとすれば、
> それはそのひとが長年の植民地支配によってもたらされた既得権と日常生活
> における〈国民〉としての特権を放棄し、今すぐパスポートを引き裂いて
> 自発的に難民となる気概を示したときだけ」という言と同型ですね。

それは結局、パスポートを引き裂かなければならないほどの「政治的責任」を
構成するだけの歴史的事実(もしくは解釈)が存在するという前提の話ですね。
日本人がパスポートを引き裂くだけの事実認識(もしくは解釈)を抱いておられ
ないのなら、その喩はあまりよろしくないかと。

以下、若干の本筋の話です。
在日は外国人です(首肯されない方もおられるかもしれないので、これは仮説的
な主張に限定しますが)。日本国内の日本国人とは違い、結局は枠で見られる対
象です。特別に能力のある者だけが、そのクビキから自由であるだけでしょう。
出入国関係でも、国籍という枠で見ることは普通です。国籍による区別があっても
不自然ではない。
そして、出入国なんてのは、私企業どころか、極めて純然たる公的領域ですから。

487 :マンセー名無しさん:04/03/29 19:17 ID:ZHqO4Aqb
>>485
確かに長いですな w
俺なりに要約しますが…

・悪目立ちしてる個人を引き合いに出して、在日全体を批判してはいけない。
 それは奴らと変わらぬ論法だ。
・ケグリ氏のように在日でも憤ってる者はいる。
 一方でそれを攻撃し排除しようとする在日もまたいることにも留意せよ。
・以上を踏まえて「差別だ」と揚げ足とられぬよう、スピノザ氏はがんばって欲しい。

これは総督府に限らずハン板においても基本姿勢として認識されてると思いますよ。

488 :マンセー名無しさん:04/03/29 19:42 ID:f9cx7RXm
> それ、徐京植の「日本人が日本人としての政治的責任から逃れられるとすれば、
> それはそのひとが長年の植民地支配によってもたらされた既得権と日常生活
> における〈国民〉としての特権を放棄し、今すぐパスポートを引き裂いて
> 自発的に難民となる気概を示したときだけ」という言と同型ですね。

全面的に同意。
進歩的な文化人の方々と、日教組、赤日、侮日関係者に聞かせたい言葉ですなぁ。

489 : :04/03/29 21:12 ID:p1YEtPTd
>487にあるような点に抗って「全ての朝鮮人はゴミだ」なんて言ってる人間は徹氏の
頭の中にしか存在してない訳で。

反論する事や反論の技巧として鸚鵡返しをする事が気に食わないというのならあくまで
議論の技術論だけにしとけばいいのに、権威付けようと論文引っ張り出したり、無闇と
長文書いて誤魔化そうとするから反発食らうんだっての。

>「在日であることを選択しているのは在日の自己責任であり、同胞の電波発言
>や日本社会・日本人への(たとえば拉致がらみなどの)敵対行為に対しても
>等しく責任を負わねばならない」というような命題(?)が再三提出されますが、

これは徐氏のような奇矯な意見に反論する際の言葉であって、現実の問題解決に
消極的な在日の方々に対して「拉致の責任を取れ」などと主張してる人間が一体全体
このスレに存在してたのでしょうか?

「おかしな集団だと日本人から警戒され、引いてはそれが本当の差別にエスカレート
する前に声を上げるなり行動しなければ結局は騒がしいのと一緒にされるよ」

とこう主張してる訳で。
ま、姜の電波を「超長期的立場」に立って理解出来る人とは感覚が違うんでしょうけど。


490 :マンセー名無しさん:04/03/29 23:10 ID:bXxgbtpD
>徹さん

ニューカマーについてはどう思いますか?
代々続く(ってのも変か)在日の3世4世がどんどん帰化して
いっても、親族を頼ったり偽装結婚したりでニューカマーが
入ってきますよね。
そして、帰化しない在日社会に入り込んでいって、結局いつまで
たっても在日社会は小さくならないし消えないってことはないんですか?
帰化の数がそのまま在日朝鮮人の総数の減少になるかと
いったら、ならないと思うんですが・・・
子供を4人産んで、その兄弟のうちの2人だけ帰化しても
在日が減るわけではないってのもありますし・・・

491 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 00:35 ID:KMfzsMNQ
在日の声の大きな人、というのを、ちょっとたとえ話にして見ます。
今、ここに千人の集団がいます。その集団と時折対立している十人の小集団
がいます。
なにか問題が起こって、千人の集団と十人の集団が対峙したとき、十人から
一人が進み出て大きな声で、千人の集団を親の敵となじったとします。
残り九人が、何も言わないときに、千人の集団がその一人の大声の人物の主
張を、十人の小集団全員の総意ととっても当然でしょう。
いざ、二つの集団の全面的対立となり、暴力沙汰になったときに、その九人
のうちの二〜三人が、俺たちは最初からお前たちを親の敵とは言っていなか
った、と泣き言を言っても後出し証文でしょう。
問題は単純です。
私たち人類には、テレパシー能力は与えられていないのです。
声に出していないことを、察することはできないということです。


492 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 00:36 ID:KMfzsMNQ
また、こうした場合、日本人には多様な意見が許されます。
むしろ、多様であったほうがいい、とスピノザは思います。
生態系の、遺伝子プールと同じ考え方です。
田んぼのような、単一種の生態系は、バイオマス=収穫量は大きいけど、病
虫害に弱いなど、安定性にかけます。
生態系が安定しているためには、シーラカンスのような生ける化石の遺伝子
でも、残っていたほうがいざというときの環境の激変の際に、突然変異で生
き残れる種を生み出す可能性が広がる。
政治思想や意見も、そういう意味で化石のような思想も残っていていい。
まあ、今日のタックルに出ていた、森永チョコレートのようなのはどうかと
も思いますが。
しかし、在日という小集団には、多様な意見などという贅沢を言っている余
裕はないと思います。
日本に対して、融和的な意見に統一するしかない。
姜尚中や、徐京植などは、在日の責任で排除する必要がある。
総連や、朝鮮学校を擁護するようなテレビ番組には、積極的に抗議をする必
要がある。そう思います。
それができない限り、在日が日本社会で居場所を失っていくのは必然だと思
います。
ところが、テレビ番組などに対する反応を、在日系の掲示板でウォッチした
限りでは、在日社会はそれとは反対方向にまっしぐらに突っ走っているとし
か思えない。
繰り返しますが、声を上げていない人の声は聞こえません。
耳を澄ます必要も、ないと思います。
ボールはすべて、在日側にあると思います。


493 :竹埼委長 ◆JmPatBlE76 :04/03/30 01:43 ID:PyGZkUzX
ヤンキースに毎年伊良部クラゲみたいな奴が入団すると想像したら
わかるでしょ。ニューヨーカーが日本人全体を「粗野なトラブルメーカー」
って思ってもしょうがないでしょ。実際は新庄みたいな宇宙人やW松井みたい
なナイスガイが入るから、日本人像が多様化する。
在日の場合、目立つ奴がほとんど伊良部クラゲ(w。これじゃあ在日=伊良部クラゲ
って思われてもしょうがないよ。




494 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/30 02:28 ID:0I/xFpAB
スピノザさん

>>466
WCは半島スペシャリストのハン板住人にはネタがリアルタイムで「キター!」位ですが
北の大酋長様の「拉致してました」と、それ以後の北の対応を見ると擁護のしようもない(鬱
あれから日本が変わってきているのですから、
在日の方も変わっていかなければならないと思うんですけどねぇ。

私個人としては、帰化して日本国籍を取り、その上でコリア系を名乗る事で
謂われのない差別を受けるようなら、日頃から
「帰化せれ!イヤなら帰れば〜?」
とか言ってる(?)ハン板の住人として率先して擁護しますです、ハイ。

しかし、在日の方々の多くは帰化しようとせず
かといって日本側が歩み寄れる代案も出てこない。
このままでは以前アリストテレスさんが書かれた
>「声高の人たち」は迷惑千万というのが本音では
と言うのも
「あんまり電波な事言うと他のマトモ(と、自分たちでは思う)事も通らねーだろうが!
 んーな事だから、1マソ人も帰化すんだよ。空気読めやゴルァ!!」
と言う、私得意の読み間違いも出来たりします(苦笑

>>492
耳を澄まさなくとも、話に来るのは声のデカい人です。



495 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/30 02:32 ID:0I/xFpAB
>>475 徹さん
これでやっと>>330の後半、私がスピノザさんに書いた部分が終わりましたw
で、徹さんに宛てた前半の事をお聞きしたいのですが・・・

>>318に、帰化増加の話に続き
>”あえて”「在日一般」を言うならば、こういう
>傾向のひとびとにこそ、その名が値するのではないでしょうか。
と書かれてありましたので>>330、そして>>422で問うたわけですが
>>427
>私は「在日一般」の多くが帰化を望んでいるなんて 言ってません。
と仰る。
では、「こういう傾向のひとびと」という

   「 在 日 一 般 」

とはどういうひとびとの事なのでしょうか?

確か、この在日問題のきっかけはスピノザさんの総督府でのカキコに対して
民族を語ったり電波出してる香具師を在日一般として語ってはならない・・・
から始まっておると認識しております。
ぜひお伺いしたい。

あ、もう私の文の添削は結構です。
どうせ、手書きだと漢字もろくに書けず「子ども」やら「障がい者」と
どこかの市民団体みたいな文しか書けない馬鹿ですので(苦笑

>>480
>等しく責任を負わねばならない」というような命題(?)が再三提出されますが、

誰か、こんな事書きましたかー?書いた香具師は手を挙げなさい!

496 : :04/03/30 07:02 ID:6wX4Wgwd
帰化したヤツも反日工作する人間がいる事も忘れずにネ

497 ::04/03/30 11:15 ID:V6sJ4KMD
>>486
歴史事実や解釈というより、ある論点を全体化しようとする論述の構造の問題
としてですね。物語りかたのスタイルとでもいうか。

>>487
お纏めいただいた部分については、全くそのとおりです。
私としては、実は、それ以外の(ここでは枝葉の)部分にむしろ関心があったり
するんですがw。ともあれ、文意をご理解いただけたようで感謝します。
ほんと長くてすいませんねえ(汗

>>488
>>486に準じます。通俗左翼的思考放棄については、私もうんざりしております。
しかし、左翼と分類されるポジションで多くのすぐれた仕事がなされたことは
事実であり、私だって(無理やり分ければ)左翼でしょう。

498 ::04/03/30 11:16 ID:V6sJ4KMD
>>490
まず、そこらへんの具体状況の推移については入管か所轄の署の広報(?)にでも
お問い合わせいただくほかないんじゃ・・・。民団などの資料も参考になるかな。
不法入国については、これは法にのっとって粛々と処理するしかないでしょう。
ただしこれも原則論であり、事情によりけりでしょうね。先だっても、たしかミャンマー
人の父親、フィリピン人の母、そのこどもたち、という家族で、父親の強制送還が
取り消しになった事例がありました。事情を理解する支援者の後押しも力あったようです。
TVでやってましたな。私は石原慎太郎批判勢力とかならずしも意見を同じくするものでは
ありませんが、「外国人=犯罪者(もちろんこれは極端な表現)」といったような漠然と
した恐怖感から発する、外国人”一般”に対する取締り強化を求める声についてはちょっと
それはどうかな、と思ってます。もちろん、取締りターゲットになるような層(?)は
ありますが、それは国もほっぽってるわけじゃないでしょう。中国からの偽装留学・結婚
など、目を光らせた結果、不法入国事例が激減したようですし、北の工作、といったこと
でも動いている機関・部署はあるでしょう。公共の安全といった概念をめぐっては色々と
権力論的な議論の多いところですが、頭からの否定といった「左厨」に組するものでは
ありません。諸権力の暴走をチェックするのは国民として当然ですが。

>>491-492
私としては、スピノザさんに申し上げたいことはもうありません。
長々と申し訳ありませんでした。作業にお戻りください。

499 ::04/03/30 11:17 ID:V6sJ4KMD
>>495
「在日一般」という言葉はやめたほうがいいようですね。結局、またまたまたの
坂中ですが、その、多分止まらないであろう流れを称して・つまり、止まらないで
「あろう」”動きそのもの”を、傾向の一般性、とでもいいたかったわけです。
母集団とサンプル、といった厳密な統計学的手法を経た分析結果としての話では
ありません。そういう話がしたいのであれば(そうじゃないと思いますが)、これは
もうここでの対話次元を大きく超えることになりますね。ある意味国家事業です。

まあその意味では、サンプリングの妥当性をめぐる私の主観の吐露、といって
しまってもいいでしょう(そもそもサンプリング手法それ自体に観察者の主観
・もっといえばイデオロギーが含まれるわけですが)。逆の立場の主観も当然あり、
それに対する疑義を提出しているわけですが、これはどこまで行っても平行線です。
みもふたもないいいかたをすれば「わかってるひとはいうまでもなくわかってるし、
わからないひとにはいくらいってもわからない」。支配的イデオロギーは、そうと
気付かれないからこそ支配的なのだということもあるでしょうね。自戒を含め。

500 ::04/03/30 11:18 ID:V6sJ4KMD
「在日問題」ですが、ハンボード〜総督府の膨大な過去ログに目を通していただけば、
「これ」というまとまった結論などありえないことがよくわかります。当たり前だけど。
が、私自身の”実践的(ここ、大事)”な態度としては、「ほおっておけばよい」です。
もちろん状況によりけりは当然ですが。

で、スピノザさんと私の対話については、私としては、これは(先にもちょっとだけ
書きましたが)氏の教育現場の話(これは氏の総督府への投稿であり、私が氏の
文章を勝手に引用するのは控えます)と、そこで私が感じたことに端を発しております。
つまり電波問題はむしろ枝葉です(私と氏の対話次元では(またまたくどいな、私は))。

えー・・・「添削」って・・・何か気分を害されてるようですが。総じて私が愚弟さんに
書いてることに他意はありません。「等しく・・・命題」については、あなたに
あてつけたわけじゃありませんし。
申し訳ない。全体に、もうひとつおっしゃりたいことの核が見づらいです。
>>495で申し上げた「止まらないであろう流れ」については、愚弟さんも感を同じく
されてるんじゃないんですか?

501 ::04/03/30 11:18 ID:V6sJ4KMD
とりあえずみなさんからお尋ねいただいたことに関するレスはここで勝手に一段落、
とさせていただきます。まだなにかの”徹”宛てには、総督府まで。
http://www.soutokuhu.com/bbs/test/read.cgi?bbs=korea&key=1079215706&ls=50
ここで在日問題そのものや認識構造論を議論してスレをごちゃごちゃにするのは
私の本意ではありませんし。
みなさん、ありがとうございました。

502 :マンセー名無しさん:04/03/30 11:37 ID:fwQjL3G9
スピノザさん、こんにちは。

外国人であるという自覚を子供に持たせず帰化もしなかった無責任な親のせいで
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1080552163/
では、在日団体の要求によって作られた日本の公立学校の民族学級(!)に
入れさせられてアイデンティティーに苦しむ在日の子供が現在でも量産されているそうです。
まぁ、しばらくすれば立派な「在日」が出来上がるんでしょうね。

503 :マンセー名無しさん:04/03/30 13:06 ID:8W8m6uFH
>「わかってるひとはいうまでもなくわかってるし、
>わからないひとにはいくらいってもわからない」。
えーと、これって、俺には見えてるがお前らには幾ら説明したところで
理解出来んだろう、という一方的な勝利宣言ツー解釈でOK?

504 :マンセー名無しさん:04/03/30 13:22 ID:RqXAwqZq
【左翼の特徴】
(社会主義・共産主義者、部落出身者、部落解放同盟、在日南北朝鮮人、
 在日支那人、帰化人、無知な為にそれらと結婚または親戚関係になって
 人生を投げてしまった者、朝日・毎日新聞購読者、
 サンデー毎日・週間金曜日等の購読者、良識的な人間の主張を見ると
 決まって「右翼!」と叫び口汚く妄想と虚言に乗っ取って批判するも、
 理詰めの議論に耐えられず決まって逃亡するのが特徴)

505 :489:04/03/30 13:23 ID:btIVC0SN
見事に無視されましたw

506 ::04/03/30 13:26 ID:Emfgvs5P
>>503
やれやれ・・・
501嫁。終了。

507 :マンセー名無しさん:04/03/30 14:00 ID:L24ttL5t
亀レスで大変申し訳ないです。このスレ見失っていました。
>>438 アリストテレス両氏、ご教示感謝します!

508 :マンセー名無しさん:04/03/30 14:02 ID:L24ttL5t
名乗るの忘れてました>>441です。



509 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 14:17 ID:g4pvtpj7
在日問題も、なかなかヒートアップしているようですが、今日も粛々と金両
基と戯れるスピノザです。
p226〜227です。

金両基 「そして一九三九年には、学校教育から朝鮮語教育が完全になくな
     ります。その次には労働力として朝鮮人を内地に連行する。最初
     は募集でしたが、やがて徴用という名の強制連行が始まる。それ
     こそ、田畑で働いている人をトラックに積んで連れていってしま
     ったわけです。そして、日本の内地の恐慌期には、日本にいる朝
     鮮人を朝鮮に強制疎開させたり、強制的に送り返した……」

なんだか、事実誤認の群れが、大挙して襲来した感じですね。
私は、朝鮮語教育がカリキュラムからはなくなったが、禁止されたわけでは
なかったと記憶していますが。
本当に深刻な、民族語教育の禁止、など知らないのでしょうか。
強制連行の「田畑で働いている人」云々にいたっては、もう苦笑するしかあ
りませんね。
こんな認識で、よく 事 実 を突きつけている、などと言えるものです。
その神経の図太さだけには、敬服します。


510 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 14:20 ID:g4pvtpj7
うっかりsageてしまいました。
(^^;
今、実はスピノザは、田麗玉女史のハンナラ党スポークスマン就任を記念し
て、「続・悲しい日本人」と「新・悲しい日本人」を古書店から購入して読
んでいます。「新・悲しい日本人」が先に配達されたので、そっちをまず読
みました。
「悲しい日本人」を読んだときは、ちょっと嫌韓が入ったばかりの頃だった
のですが、それでも呆れて半分笑いながら読みました。今は、もう貪るよう
に電波を堪能しています。
で、事実を歪めて認識し、そこに自分の恣意的な解釈を織り込んでしまう、
という点では、程度の差はあれ、金両基も田麗玉も変わりないなあ、と思っ
てしまいます。
田麗玉は、韓国人で、偏った教育の下、複雑なコンプレックスを抱いている
のだろう、と推測できますが、金両基は東京生まれの日本育ち。いわゆる在
日のようです。
よく言われることですが、どうして日本の中にいて、しかも本当は日本人の
サヨクより客観的な視点を持てるはずの立場にいて、ここまで電波なのか、
やはりどうしても分かりません。
前にも書きましたが、日本人には右から左まで多様な意見があっていいと思
います。
しかし、在日は、本来意見が一つのベクトルに収斂されるべきです。
そのベクトルの方向が、今は、結局反日の方向に向いていると思ってしまう
のは、偏見でしょうか。


511 :マンセー名無しさん:04/03/30 14:21 ID:g4pvtpj7
さて、電波の極地のような発言。p230です。

金両基 「韓民族――北朝鮮では朝鮮民族――は、日本の植民地支配によっ
     て、民族の抹殺の体験をさせられたのです。民族が抹殺される教
     育を強いられてきたのです。朝鮮民族は日本民族に劣る、自立能
     力がない、だから日本人が指導してやるという教育を受けさせら
     れた。このことは、現在の韓国が自立して生きていく上で、大き
     な禍根になっているんです」

どうも、本国の韓国人を含めたこの人たちは、民族の抹殺、などという重要
なタームを安易に使いすぎる。そう思います。
これは、むしろ“抹殺”に対して、リアルな実感を持たないからでしょう。
実感がないから、本当は重い意味を持つ、抹殺という言葉、世界の各地で、
日々抹殺されつつあるチベット人や、パレスチナ人、クルド人などのことを
思えば簡単には口にできないはずの言葉が、軽薄に口をついて出てくるので
しょう。
むしろ、こうした諸民族のことを思うと、哀しくなってきます。この金両基
の軽さが。
自立ということを言いますが、韓国が一応独立してから半世紀以上経ってい
ます。
それこそ、彼らの言う 日 帝 の負の遺産があったとしても、とっくに克
服されていてしかるべきでしょう。
今でも、日本の教育のせいで自立できない、などと言っているのなら、それ
こそ韓国人に自立能力がない明白な証拠だと思います。


512 :マンセー名無しさん:04/03/30 14:50 ID:g4pvtpj7
さて、この本が書かれた一九九七年の頃には、もう現在の韓国のテレビのよ
うな李氏朝鮮マンセーの番組が放映されていたんでしょうか。
スピノザは、その時代を知りませんが。
テレビドラマで洗脳された、今の韓国の若者のような発言。p232です。

金両基 「武力優先の時代に平和を掲げていることが、時代にそぐわなかっ
     たという言い方は出来ると思います。また、清国が弱体化してい
     て、一方で日本の軍事力が近代化されていたことを見抜けなかっ
     た。国際認識が不足していたのは厳然たる事実です」

「平和を掲げ」ていたって。
..(^д^) ホンマカネエ
李氏朝鮮末期のあの混乱が、平和を優先する自覚的な政策の結果だと言いた
いんですかねえ。
単に、自助努力をせずに、事大先を求めて右往左往していたことを、こんな
風に美化するから、本当の反省ができないんだと思いますがねえ。
「国際認識が不足していた」って、そんな生易しい事態だったでしょうか。
国際認識が 決 定 的 に 欠 如 していた、の間違いでしょう。


513 :マンセー名無しさん:04/03/30 14:51 ID:g4pvtpj7
ちょっと、個人的な恨みつらみを一つ。(^^; p233からです。

金両基 「一方で韓国の問題は、アイデンティティが確立されないまま、し
     かし民族性、ナショナリズムを背負わなければならない点です。
      韓国・朝鮮史の学者として知られている梶村秀樹教授が生前、
     現在ある資料に基づけば独島(竹島)は韓国の領土である、とい
     った論文を書きました。……」

この前半の一文と、後半の一文が、なぜ唐突に連結されたのか、前後の文脈
を読んでも、ちょっと理解が困難です。
こういう議論の展開を見ていくと、櫻井さんとの討論における論点のすり替
えも、実は単に金両基が鶏頭なだけ、脳みその構造そのものが支離滅裂なだ
けなのだろうか、という恐ろしい疑惑が浮かんできます。
で、個人的な恨みですが。
梶村秀樹って、竹島が韓国領だ、なんて論文書いていたんですね。(嘆息
スピノザは、工房の頃に、梶村秀樹の「朝鮮史」を読んで、日本が明治維新
で欧米の植民地になることを免れたのは、朝鮮や中国が結果的に日本を守っ
てくれたからで、一種の偶然である、という論に感銘を受けました。
朝鮮も、時間さえあれば日本同様に独立できたのであって、日本の近代化は
単なる幸運に過ぎない、という議論だったと思います。
しっかりそれに感化されて、日本史の見方も歪んでしまったし、父親と朝鮮
観を巡って口論したこともあります。
梶村には、
( ゚Д゚)ゴルァ!!
と叫びたいですね。


514 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 15:22 ID:g4pvtpj7
あり、名前の設定が消えている。
>>511 >>512 >>513 はスピノザです。
これから、ちょっくら病院に検査に行きます。

515 :アリストテレス:04/03/30 17:33 ID:Ht+LpvXs
>梶村秀樹の「朝鮮史」
この本、読んでないんだけど、もしスビノザさんがそのように感じたのであれば
結局、著者の当時の朝鮮や中国への彼なりの贖罪・同情意識がそのように書かせたのでは ?
「一種の偶然」という表現で歴史を語ったら、どんな歴史にも偶然なんて山ほどあるし
「時間さえあれば」なんてことを言ったら大東亜共栄圏も実現してますよ。
「日本の近代化は単なる幸運」なる表現については言語道断、
先人・後人のHard Workに対するハートが感じられない。
と思いながらクグッテみたら、和田春樹との共著等タクサンあるのね。

516 :マンセー名無しさん:04/03/30 17:41 ID:lLGKqs6W
金両基・辛淑女・徐京植・田麗玉の著作を読んで感じるのは日本に対する劣等感だ。
本場の韓国人である田麗玉と残りの在日は育った環境は異なるにもかかわらず、日本
に対するルサンチマンとそれを正当化するための戦争責任などを持ち出しての、いか
に日本が道徳的に劣り、それに比べいかに韓国人が道徳的に優れているかを論証し韓
国人の「道徳的優越性」を主張するところは共通している。
韓国が「道徳的優越性」を持ち出すのは現実に経済や科学技術力で日本の後塵を拝し
ているのを自覚しているが、それを認めたくない、あるいはどんな事でもいいから日
本より優位に立つものが欲しいという歪んだ心理から発しているのだろう。
そこで「道徳」という数値化・客観化できない主観的な価値基準を持ち出し、いくら
でも自由に解釈できる基準を持ってしか日本への「優越性」を感じる事が出来ないの
だろう。

517 :アリストテレス:04/03/30 18:06 ID:Ht+LpvXs
>>516
「道徳的優越性」の道徳とは、Sklavenmoral的な道徳と考えられますか?

518 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 19:26 ID:g4pvtpj7
ええと、次は定番の笑い話です。バスガイドじゃあない、一応知識人に入る
金両基まで、こんなことを言っているんですね。
なんとなく、日本人カメラマンに金日成が旧ソ連生まれだろう、と言われて
ファビョッて、この農具の名前を知っているか、と涙目で質問していた北朝
鮮のガイドをふと思い浮かべました。
櫻井さんの、どうして韓国は中国の過酷な支配に文句を言わないのか、とい
う質問に対する、金両基の答えです。p236〜237から。

金両基 「いちばん朝鮮にとって過酷だったのは、元の支配でしょう。ただ、
     元の場合、王朝――当時は高麗王朝でしたが――と、一応交渉す
     るわけです。豊臣秀吉の場合は問答無用に攻めてきた。しかも織
     田信長が比叡山を焼いたような、残虐な攻め方をした。捕虜の耳
     や鼻を切り取って、塩漬けにして日本に輸送した。その塚が今も
     京都の豊国神社の前方に耳塚として残っています。行く先々で女
     性を強姦したり、残忍な日本のイメージが残った。
      日本人が韓国を観光旅行して、新羅時代からあったお寺だが、
     今残っているのは再建されたものだ、というお寺が多いのです。
     『何時、焼かれたんですか?』と質問すると、たいてい『文禄・
     慶長の役のときです』……」
 ゛ (⌒) ヽ
    ((、´゛))
      ||||||
..    Λ_Λ
    <♯`Д´> ミンナヒデヨシニ ヤカレタニダ

耳塚が、供養のためのものだということは、言うまでもありませんね。


519 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 19:26 ID:g4pvtpj7
で、秀吉の朝鮮出兵についての発言。p238です。

金両基 「しかも朝鮮王朝の側では、その直前に日本に来た通信使の報告が
     出たのですが、まさか攻めてくるとは思わなくて、無防備状態だ
     ったんですね」

いや、通信使から、秀吉が攻めてくる、という報告と、攻めてこない、とい
う報告の二種類が出て、党争の具合から、攻めてこないほうになってしまっ
た、というのは常識でしょうに。
同じくp238から。

金両基 「……豊臣秀吉だって四百年前の歴史ですから、そのときの憎しみ
     は消えています。ただ、日本は同じような事を明治維新後にやっ
     たでしょう。そこで憎しみが増幅され、よみがえってしまったん
     です」

いやいや、秀吉に対する憎しみは、消えていないでしょう。
両班が書いた小説にだって、秀吉の出兵に対して、日本に反攻する小説はあ
っても、中国に反攻する小説はないでしょうに。


520 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/30 19:27 ID:g4pvtpj7
さらに、昨今の韓国マスコミ張りの、自意識過剰の発言。p239です。

金両基 「もう一つ、江戸時代における日本と朝鮮半島の関係は、日本のア
     イデンティティの形成に深い関係があるのです。江戸時代の中期
     になって国学が出てくるでしょう」

この後に、神代文字の一つ、日文がハングルと同じ構造であることを述べて、
「それほど朝鮮を意識したという証拠の一つです」と断言します。
そこから、論理はアクロバティックに飛躍します。p240です。

金両基 「そして、日本のアイデンティティ形成のために、朝鮮を潰そうと
     いう事で出てくるのが征韓論だと私は思っています」

もうねえ、アボガド、バナナかと。
国学に一定程度の朝鮮儒教の影響はあったでしょう。
でも、江戸時代の日本の思想が、朱子学一辺倒だったわけではない。
陽明学だってあったし、仏教だってあったわけです。
日文なんてマイナーなもの持ち出して、(だって、こんなもの伝奇SFの読
者以外、知らないでしょうに)朝鮮を意識していたって、あんた。

m9(・∀・)ジイシキカジョウモ イイカゲンニシロ

そういう妄想を基礎にして、アイデンティティ形成のために、征韓論を打ち
出したって。
妄想も、ここまでくると、付き合いきれませんね。この人には、リアルな政
治とか、国際関係とかは見えていないんでしょうか?

今日医者に行ったら、順調な回復だと言われました。ありがたいことです。
では、今日はここまでにします。


521 :マンセー名無しさん:04/03/30 19:35 ID:Qg1QxStF
ティムールなんかは力の誇示の為に殺した人間の首級を積み上げて塔にしたという話もあるし、
そういう遊牧民族系の蛮習と混同しているんじゃないのかな。
つまり、自分達だったら力の誇示の為に耳塚を作る事は考えうるが、
日本では似たようなものが、まさか死者の供養の為に作られるだなんて思いもよらないという誤解が生じているような気がする。


522 :マンセー名無しさん:04/03/30 19:37 ID:7N6LmPDX
靖国に近いものがあるね。
しかしこれだけ日本にいて何故勘違いしたままなの?

523 :マンセー名無しさん:04/03/30 19:39 ID:TqHLvgC7
そりゃ、誤解したままの方が心地良いことを半分無意識に気が付いているからでしょう。

524 :マンセー名無しさん:04/03/30 20:27 ID:Ng0jVkMY
「人間ならば誰でも、現実のすべてが見えるわけではない。
多くの人は、見たいと欲する現実しか見ない」 ユリウス・カエサル

ミイラ取りがミイラにならないように我々も気をつけねばいけませんね

525 :マンセー名無しさん:04/03/30 21:12 ID:i3rOsl9U
>521
自分達なら食べてるよ。

526 :マンセー名無しさん :04/03/30 22:07 ID:OvjNnJgs
>>「続・悲しい日本人」と「新・悲しい日本人」を古書店から購入して読
>>んでいます。

この田麗玉さんと、『日本はある』(邦題『日本の底力』)の徐賢燮の対談を
昔サピオの別冊で読みましたが、田さんの無識ぶりが徐さんによって明らかに
なっていくという構図は興味深かったです。結論は「それでも我々が日本に
遅れを取っていたのは、長い両国の歴史を顧みればほんの一、二百年であり、
再び追い越ちくえるように努力しなければならない、
という至極まっとうなものでした。

日本人による韓国朝鮮観の書物は色々とを読みましたが、
田中明氏、司馬遼太郎氏の二人がやはり卓見であったように思います。
彼らの優しさが半島の方々に理解されるかはともかく、我々の手本には
なりえるのでは、と最近のハングル板をみているとそう思います。



527 :愚弟 ◆GUTEIqmFms :04/03/30 22:29 ID:V8a9ovzm
>>徹さん

いえ、気分など害しておりません。
こちらの拙い文で余計な手間を取らせて、
こちらも、肝心なことを聞き忘れるところでしたので・・・。

なかなか端的には表現出来ることではないのは承知の上で
在日問題には詳しい総督府の方なら、と思い聞いてみたのですが。

自分なりのイメージはあるのですが、如何せんサンプルが偏っている(苦笑
これが、そのままでないことを願っております。

ありがとうございました。


528 :マンセー名無しさん:04/03/31 00:13 ID:EGgjDBYR
ちょっと蒸し返して悪いけど。
サイレント在日って2種類いるんだわ。

1.普通にただ静かにしていたい人たち

こういう人たちがいることは確かだと思う。
ただし、それとは別に

2.総連の学習組のように「静かに工作を行う」ことを支持されている人たち

で、外部からは1と2を区別するすべがない。
どういう比率なのかもわからない。
そして、2が危険きわまりないことは言うまでもない。

毒のある蛇と無害な蛇が同じ色ならどうするか。
あなたならどうします? 漏れなら両方同じように扱います。

529 :マンセー名無しさん:04/03/31 07:32 ID:Hg5kWE9a
まじめな話、朝学に行ってた人間は信用できん。まず両親が信用できんわけで。
公立校に行ってた在日は、個々に判断するが。

530 : :04/03/31 13:06 ID:kNItKM6R
本名も知らないやつを信用するのか?

531 :& ◆bex2cHNbJU :04/03/31 13:43 ID:gG6tePQp
すいません、スレッドのミラー+資料だけ、になりそうです。

532 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/03/31 14:27 ID:gG6tePQp
上は自分です

533 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 15:49 ID:Do53NJb0
さて、今日も飽きずに金両基です。この「海峡は……」も後五十ページほど。
まもなく終わりそうです。
では、まずp243から。

金両基 「歴史を政治の道具にしてはいけないと思う。どこの国にも。それ
     は歴史に対する反逆行為です」

( ・ω・)∩ はーい、先生。

歴史を、妄想の道具にするのは、もっといけないと思います。
(゚∀゚)アヒャーヒャ
その直後の発言。

金両基 「そして、言論の自由は、有史以来、血を流してかち取ってきた我
     々の宝ですが、時にはものをいう自由が、凶器になるんです」

( ・ω・)∩ はーい、先生。
先生の、反日発言が、狂気の凶器そのものだと思いまーす。



534 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 15:51 ID:Do53NJb0
次は、典型的な韓国人の議論。p244です。

金両基 「彼ら(『大東亜戦争の総括』を行った国会議員たち)のこういう
     視点から『血を流して他の国のために戦った日本がなぜ謝罪しな
     ければならないのか』という議論が出てくる。でも、このような
     議論でアジアとスムーズな対話が出来るはずがない。アジア各国
     だって、日本の経済協力を仰がなければならない時には、我慢を
     することもあるでしょう。しかし、歴史に蓋をすることは出来な
     いのです。どう史料を読んでも、こうした日本人の見解を肯定す
     るだけの材料は見つからないのですから、止めるべきです」

まずスムーズな対話ができない、極東三馬鹿以外の“アジア”を、具体的に
明示してもらいたいもんですね。(w
大東亜戦争が、一点非の打ち所なく「他国のために血を流した」戦争だとは
言いませんけれども、そういう側面を認めている国のほうが多いのではない
か、という印象をスピノザは持っています。
それに、「日本の経済協力を仰がなければならない時」とは、何という言い
草でしょう。
これでは、極東三馬鹿以外のアジア諸国は、日本から金をもらうために媚び
諂っている乞食だ、ということになります。
こんな風に他国を罵倒しておいて、アジアの仲間とは、聞いて呆れますね。
第一、韓国は、日本から多大な 経 済 協 力 を仰いでおきながら、ち
っとも 我 慢 なんかしていないじゃありませんか。
この韓国の態度が、アジア各国の見習うべき立派な、堂々たる態度だと言い
たいのでしょうか。
こういう人を人とも思わない、思い上がった言葉を無意識に吐けるから、こ
の男が嫌いなんです。


535 :アリストテレス:04/03/31 16:23 ID:C8YFwNNm
支援 噛罰苦

536 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 16:42 ID:Do53NJb0
次は、少し引用が長くなりますが、彼自身の言説が自家撞着に陥っている典
型的な発言です。p245です。

金両基 「もちろん、血を流して白人勢力を追い払った日本軍の姿が、独立
     運動に大きなインパクトを与えたことは事実ですし、インドネシ
     アでは、日本が負けた後も残った日本兵たちが、独立戦争に参加
     して戦った例はあります。(中略)
      インドネシアに進出した日本軍は、インドネシアの民族旗のか
     わりに日の丸を掲げさせ、君が代を歌わせたことなどからも、日
     本が東南アジアの独立のために戦ったのではなく、日本の戦略の
     都合上、そこを植民地にしていたアメリカやイギリス、オランダ
     を倒すために独立運動を支援していたということは否定出来ない。
      さらに、それ以前の日本は台湾や朝鮮を植民地支配していたと
     いう事実を見れば、日本がアジアのために戦ったという論理は成
     立しません」

いやはや、「独立運動に大きなインパクトを与えた」事実があり、「独立戦
争に参加した」日本兵の事例があっても、「血を流して他の国のために戦っ
た日本」という 真 実 を否定できる神経が分かりません。
「戦略の都合上」って、そんなことは冷厳な国際関係の力学上、当然のこと
でしょう。それとも、日本は、アジア諸国の解放のために、ボランティアで
自国民の血を流すべき、空想的な正義の味方であるべきだ、という朝鮮人特
有の、日本に対する 甘 え なんでしょうか。
日本に支配されていた、と言っても、台湾はごねたり、金や技術をせびった
りしてきませんが、なにか。



537 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 16:43 ID:Do53NJb0
さて、戦前の石橋湛山の発言を引いて、壮絶な自爆を展開します。
p249〜251です。まず、石橋湛山の主張を要約します。

>朝鮮、台湾、関東州を合わせて、日本はわずか九億円の貿易をしたに過ぎ
>ない。一方、アメリカとは十四億円余の貿易をしている。
>日本の経済的自立には、朝鮮などの植民地よりも、アメリカ、インドなど
>との貿易を重視すべきである。

これに合わせ業で、石橋の次のような主張も引用しています。

石橋湛山 「およそいかなる民族といえども、他民族の属国たることを愉快
      とする如き事実は、古来ほとんどない。(中略)朝鮮人も一民
      族である。彼らは彼らの特殊なる言語を持っている。多年彼ら
      の独立の歴史をもって居る。衷心から日本の属国たることを喜
      ぶ鮮人はおそらく一人もなかろう」

スピノザは、もちろん、石橋湛山の主張に全面的に同意します。
日本にとってこそ、朝鮮を併合していいことは一つもなかった。
ところが、金両基は、次のような頓珍漢な結論に飛びつく。

金両基 「……そして自由主義史観の人たちは、『自立を望まない民族はい
     ない』という部分を省いて、都合のよい部分だけを取り出すんで
     すよ」




538 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 16:44 ID:Do53NJb0
いや、石橋湛山の主張を普通に読めば、朝鮮などを支配しても、日本にはな
んの利益もなかったことが明白でしょう。
では、イギリスの植民地支配ではどうだったか。オランダは、フランスは?
イギリスも、オランダも、フランスも、とんでもない額の利益を植民地から
引き出していたことは誰でも知っています。
では、どうして、そんな利益も出ない半島を日本が統治しなければならなか
ったのか?
答えは明白です。
自立を望んでも、 で き な い 民族だから、日本が面倒を見ざるを得
なかった。
今さら文句を言うなら、自立できることを事実として証明して見せればよか
っただけのことです。
事実は、彼らの言う光復後に、朝鮮半島がどういう事態に陥ったかを見れば、
あまりにも明らかです。
いっそ、当時の国連が提案したように、信託統治されていれば良かったので
しょう。
それを、ウリたちは自立できるニダ、とデモをやり狂った挙げ句が朝鮮戦争
と南北分断だったわけです。
どうして、そういう事実を直視しようとしないのか。
本当に、不思議なミンジョクです。


539 :マンセー名無しさん:04/03/31 16:45 ID:5RVF1hvH

在日によって洗脳された日本人女性が南朝鮮に売られている事実
http://antiko.fc2web.com/kaese.html

540 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 17:38 ID:Do53NJb0
さてと、次はいわゆるドイツの謝罪問題。まずは、櫻井さんの発言からです。
p251〜253になります。

櫻井  「戦後ドイツのさまざまな意識調査を見ていますと、ドイツ国民は
     自分たちとナチスをはっきり分けているのです。(中略)自分た
     ちもナチス・ドイツの被害者だったという受け止め方を、八0パ
     ーセントものドイツ国民がしています。非常に無責任だと思いま
     す。(中略)
      ワイツゼッカー大統領の演説を読んでも、あれは、日本人の、
     特に旧社会党や『朝日新聞』が考えているような、お詫びの言葉
     ではありません。(中略)
      ワイツゼッカー大統領は、ドイツ国民とヒトラー、ナチスをい
     わば切り離しているのです。(中略)
     ……ヘルツォーク大統領でさえも『ナチスの罪』に対してドイツ
     民族に責任があるのではない、という立場です。あのようなドイ
     ツ式の歴史の決着の付け方は大きな問題を含んでいて、現在のネ
     オナチの台頭と無関係だとは思えません。
      右に引用した世論調査では、積極的、消極的を含めドイツ国民
     の四一パーセントがナチスの行為、つまりユダヤ人虐殺を是認し
     ています。日本人に世論調査をすれば、第二次世界大戦の日本の
     行動を評価する人は少ないと思います。日本とドイツとは意識の
     隔たりがとても大きい、と考えます」


541 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 17:39 ID:Do53NJb0
櫻井さんの引用が長くなりましたが、その直後の金両基の発言。p253で
す。

金両基 「櫻井さんはワイツゼッカーの演説にお詫びの言葉はないと言った
     が、ドイツ人として歴史に真摯に向かい合い、周辺国との共生の
     ためになすべき自己反省がきちんと現れている」

いや、だから金両基大先生、「きちんと現れている」というあなたの 
 感 想 じゃなくて、どの発言にそれが現れていると言えるのか、そこを
 き ち ん と 明示しなけりゃ議論にならんでしょう。
櫻井さんは、 き ち ん と ワイツゼッカーの発言も引用し(長いので
省略しましたが)、世論調査の結果も踏まえて言っている。
あんたの 妄 想 じゃなくて、 事 実 をきちんと書いてほしい。
 
それにしても、改めて読んでみて、ドイツ人の四一パーセントがナチスの行
為を容認している、というのはちょっと脅威ですね。
どうりで、ネオナチなんていうのが出現するわけだ。
ネオナチと石原慎太郎を一緒くたにしている連中は、こういうことをちゃん
と認識しているんでしょうか。


542 :マンセー名無しさん:04/03/31 17:51 ID:YW13pdgL
>>541
>それにしても、改めて読んでみて、ドイツ人の四一パーセントがナチスの行
>為を容認している、というのはちょっと脅威ですね。

設問によっては、日本でも似たような結果が出ると思いますよ。

Q.大日本帝国が行った、朝鮮半島への侵略行為は正しかったと思いますか?

なんて質問なら、ほぼ8割以上の人がNoと答えると思いますが、

Q.ロシアの南下政策を受け、朝鮮半島地域を対露緩衝地帯とする意図で、
当時の朝鮮を保護国化した日本の行為は、やむを得えなかったと思いますか?

であれば、かなりの人が肯定的な回答を選択すると思います。

543 :マンセー名無しさん:04/03/31 17:54 ID:CySbOaA4
2ちゃんポイント稼ぎか!!

 たまに有る点数はポイントだろ!!

544 :アリストテレス:04/03/31 18:11 ID:C8YFwNNm
ワイツゼッカーの演説「荒れ野の40年」
英文
http://econ161.berkeley.edu/TCEH/Weiszacker.html
独文
http://home.t-online.de/home/700800004471/8mairede.htm

545 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 18:25 ID:Do53NJb0
次は、さすがに先生、ちょっとそれはまずいのでは、という問題発言。
p253〜254です。

金両基 「アメリカでも『原爆投下はよくなかった』という認識では共通し
     ていると思います。『しかし、原爆投下によって、大勢のアメリ
     カ人――日本人も――の命が救われた』という声のほうが大きい。
     つまり、落とさせた責任は日本にある、と」

原爆投下で多数のアメリカ人の命が救われた、という議論は、納得しないま
でも、まだしも理解できます。
しかし、「落とさせた責任は日本にある」というのは、大先生の願望による
飛躍ではないでしょうか?
さすがのジャイアン、アメリカ人も、そんなことを考えているとは思えませ
ん。
とにかく、何が何でも日本の責任を糾弾したい、原爆の被害でさえ、日本の
責任にしたい、それをネタに日本を罵倒したい、という浅ましい欲望が見え
見えだと思います。



546 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 18:26 ID:Do53NJb0
次は、笑日大臣並みの遁走ぶり。逃げ足は速い。
まずは櫻井さんから。p255〜256です。

櫻井  「ブッシュ大統領が日系人に対して、戦時中強制収用したのは『不
     正義だった』と謝罪したという話をなさいました。日本は慰安婦
     に関してそういう謝罪がないと、金さんはおっしゃいました」

これに続けて、日系人の強制収用は、アメリカ市民権を取っているアメリカ
国民を日系というだけで収容した人種差別だといいます。それから、

櫻井  「それに対して日本の慰安婦問題は、韓国の人も慰安婦にされた、
     台湾の人もされた、日本人もされた。許せないけれど、悪平等な
     のです。ですから、慰安婦問題と日系人排斥問題は、一律に論じ
     られない性質の問題だと思います」

この櫻井さんの議論は、どうけちのつけようもない、堂々たる正論ですね。
では、これに対する金両基の返答。

金両基 「人種差別のことですが、戦前日本人にされていた朝鮮人に対する
     差別を忘れては困るね。現在でも続いているアイヌ民族問題、そ
     れから沖縄問題がある。それらを踏まえて日系人問題をアメリカ
     に言うべきでしょう」

いや、先生、別に日本は日系人問題をアメリカに提議したりしていないし。
朝鮮人が、財産を没収されて、一つの場所に収容された事例があるのなら、
それを上げて欲しい。(w

と、金両基のヘタレぶりをさらして、今日は終わりにします。


547 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 18:28 ID:Do53NJb0
アリストテレスさん、ありがとうございます。
もう少し回復して、横文字が読めるようになったら、
ワイツゼッカーの演説、読んで見ます。

548 :アリストテレス:04/03/31 18:33 ID:C8YFwNNm
スピノザさん、日本語翻訳全文は
http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/X/0049950.html
にあります。

549 :アリストテレス:04/03/31 18:43 ID:C8YFwNNm
>>548の補足
戦後補償の日独比較〜ワイツゼッカーの苦衷〜
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog118.html
のような解説もあります。

550 :マンセー名無しさん:04/03/31 19:18 ID:jBGJgmOm
いささかスレ違いですが普段読んでるのがこのスレなので…
今週のSAPIOを読んでいて塩野七生のエッセイがとても印象に残った。
人々の権利は、勝ち取るという社会が繁栄する力であり、
最初から与えられてしまうと、優秀な能力が発揮されない歴史という。

現代に当てはめると、民主主義の興りや、選挙権を連想する。
民主主義も選挙権も国民が国の為に働く事によって国から勝ち取ってきた権利だよね。
日本の場合は民主主義は明治維新、選挙権は日清日露あたりかな。
そう考えると戦後民主主義というのが与えられた権利にあたると思う。
と言うことで、幕末から明治の人たちが勝ち取ったものを
現代では税金を払うだけで手に入れられると言うのは100年前の人達にこそ
アイデンティティを求めねばならんなと。

在日に関して言えば、私達と同じ先達を共有することを避けるというのでは、
先達が勝ち取った権利を得る事は頽廃の道に繋がると思う。
在日が権利を得ようとするならば、国に喧嘩を売ってタダで得ようとするのでは無く
国の「為」の何かと交換することによって勝ち取らないと、意味が無いのでは無いかと。
韓国で兵役に付かないで韓国で権利を得られないのも、以上の理由で同じかと。


551 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/03/31 22:31 ID:MxrifX4x
おお、アリストテレスさん、カムサハムニダ。

552 :影GIRL:04/03/31 23:26 ID:XrsCrLzz
「ハングルの世界」の感想
 このスレを見て金両基に興味を持ち、たまたま本屋にあった「ハングルの世界」を買って読んでみ
ました。20年前の本ですが両基が現在に至るまでほとんど成長のないことが伺えます。この本につ
いては前スレにあったのかも知れませんが、その場合はおめこぼしを。ハングル世代について述べた
部分です。
 なお読点"、"の位置とひらがなを一部漢字化しています(例 おどろいた⇒驚いた)。
 タイトルが「ハングルの世界」だからかもしれないが、この人はなるべく漢字を使わない文章を心
がけているようです。不要な読点がやたらと多いと感じるのはそのせいかもしれません。漢字にするか
ひらがなを当てるかは文章の内容そのものにもよりますが、「ハングルの世界」のような、エッセイに
近い本では、人称代名詞や動詞はもう少し漢字を使う方が私の好みなのでそこだけを修正しています。


553 :影GIRL:04/03/31 23:27 ID:XrsCrLzz
「ハングルの世界」P97
 1983年のことだが、日本のあるテレビ局で、韓国の大学生たちの特集したときのことである。
出演した学生たちの中には、反体制的な学生運動をしているリーダーもいた。その混声チームの動き
に両国の関係者ははらはらしたそうだ。案の定学生たちは、関係者全部を部屋から締め出して、テレ
ビを通して日本人にどう対応すべきかを討論した。関係者の話では何が飛び出すのか予想がつかず、
緊張したという。そして、彼らは国内問題と国際問題にけじめをつけて、韓国の学生として問題を整
理して対応してきた。それを元に撮影が開始され、日本で放映された。学生たちの見事な対応に驚い
たのは日本人ばかりではない。たまたまそれを見守っていた韓国政府の関係者は
「もう心配はない。彼らがいる限りこの国は安泰だ」と語ったそうだ。
-------------------------------------------------------------------------
 両基はこの韓国政府の関係者に大いなる賛意を示していたようですが、現在でもそう思ってるので
しょうか(笑)。この世代は今韓国の中核を担っていると思うのですが。
-------------------------------------------------------------------------
「ハングルの世界」P98
 彼らは第2世代のラストランナーである。平素、学園で反対運動を展開する学生たちも、こと民族
の問題となると政府以上に民族的になる。それを政府関係者は目の当たりにしてたいへん感動したら
しい。民族にとって体制も反体制もないということを確認し、平素の対立を乗り越えて心が通じ合っ
た一瞬であった。
 ハングル世代の民族を思う心は、純粋でしかも強烈である。旧世代のような心情的なものではなく、
民族の資質に誇りを持ち、論理的に描いているから強い。彼らの論争を聞いているとその熱気が身体
にじんと伝わってくる。そのエネルギーが活性化するとこの国の未来は明るい。誰もがそう思う。
-------------------------------------------------------------------------
 これは今でも通用する論理ですね。国内のことでは激しく対立するかの国のマスメディアも、こと
反日という点では見事に一致します。だからといってかの国の将来が明るいとはとても思えないですが。


554 :影GIRL:04/03/31 23:29 ID:XrsCrLzz
「ハングルの世界」P101
 伝統のよさや美徳を伝えるためには漢字も必要だいう声も強い。そして、漢字が少しずつ復活して
きた。本年も少し増えた。それでも日本に比べればはるかに少ない。83年度の国民学校(日本の小
学校)の国語教科書にも、漢字が一字も出てこない。高学年でも漢字で自分の名前をかけないものが
多い。書く必要がないから知らなくても困ることはない。
 ハングル専用によって発想や思考に変更が生じたが、それがいくら西欧化されてもハングルがある
限り韓国の伝統は滅びない。多くの人はそう信じている。それも確かな事実である。
-------------------------------------------------------------------------
 韓国の伝統がどういうものかよく知りませんが、たとえば文字自体が生命線ともいえる文学上の業
績はハングル以前も以後も大したものは残してないようです。それでも漢字の伝統を断てば相当のも
のが失われるみたいな気がします。
 漢字を全廃するなら、戦後韓国人たちは、少なくとも日本人が明治維新前後西洋文明を導入するた
めに言語上の困難さを克服した努力の半分くらいは自らも努力すべきでした。
-------------------------------------------------------------------------
「ハングルの世界」P105
 何はともあれ、ハングル世代は民族の資質に絶対的な自信を持ち、日本(人)にはいささかのコン
プレックスも抱いていない。それは南北のハングル世代の共通認識と見てさしつかえない。イデオロ
ギーによる差はあっても、対日本、そして民族の資質に対する自負心はほとんど変わらないと見てよ
い。それを単なる民族主義とみるのは正しくない。日本の若い世代よりははるかに民族心が強く、し
かも堅固であることは確かであるが、盲目的な、ムード的な民族主義ではなく、民族の資質に絶対的
な自信を持っているのである。
-------------------------------------------------------------------------
 わずかこれだけの文章に「民族の資質に・・・」という言葉が3カ所も出てくるのが笑えます。それ
が「盲目的な、ムード的な民族主義ではなく」に至っては爆笑ものでしょう。


555 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/01 00:18 ID:P0j3J1J1
>影GIRLさん

はは、これ、面白いですね。
今、記念すべき金両基の処女作(のはず)、キムチとお新香を
読んでいますが、この頃からヤンキーは何も進歩していないよ
うです。
ネタがあったら、もっとうpしてください。

556 :マンセー名無しさん:04/04/01 00:26 ID:03gtF71X
韓国人の言う民族と、在日の言う民族には隔たりがありそう。

557 :puku:04/04/01 00:42 ID:NSOGo9+Z
あまり読まずにカココ。
 田麗ののんはネタでしじょ。売るた芽の本。(売らないための本がやるのかつゆうムカしなつかしい議論はやめええね
前書きやイルボンのよかとこを書いたぶんぶをよめんばわかりますじょ。

558 :マンセー名無しさん:04/04/01 02:13 ID:03gtF71X
日本はない、だっけ原題。
あれ半分パクリなんだよね。読んでて違和感あると思ってたら。

559 :マンセー名無しさん:04/04/01 03:44 ID:RJF/2MES
>>554
漢字廃止の行き着くところは・・・
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1073767436/



560 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/01 17:34 ID:32VO8KAf
今日は、ちょっと体調を崩したので、うpはお休みです。

561 :痴女 ◆Is489NO/GM :04/04/01 19:34 ID:NX1jzR5g
今日はじめてこのスレの存在に気がついたよ。
身震いするほどの、良スレですね。
スピサンガンガレ

562 :影GIRL:04/04/01 20:46 ID:/RINEuqG
 では、お言葉に甘えて。またハングル世代の話です。
-------------------------------------------------------------------------
「ハングルの世界」P104〜105
 彼らは生産的な意味で、日本に対し強烈なライバル意識を燃やしている。血気盛んである。その自
身と勇気は、かつて自分たちのほうが先進国であったという自負心によって支えられている。そして
韓日併合という不幸な歴史時代が韓国の近代化を阻んだことをも、しっかりと心の中に持っている。
それは過去を恨むためにではなく、二度と再びその過ちを繰り返さないためにである。日本との不幸
な歴史を体験していないハングル世代の、彼らの心の中にも日本への警戒心があるということは、悲
しいかな現実なのである。
-------------------------------------------------------------------------
 警戒心もありますが、それ以上に嫉妬心と羨望心が異常なくらい高いというのが私の印象。
 ところで「かつて自分たちのほうが先進国であった」とかの国の人間が主張するとき、「かつて」
とは明治以前までを指すことがほとんどのようです。まあ李朝時代の官吏がそう言うのならわかりま
すが(無知と明・清への事大のため)、現代の韓国人の口からこれが出るのは滑稽以外のなにもので
もないでしょう。李朝500年と江戸300年の比較はあらゆる分野で勝負にならないと思うのです
がねえ。


563 :影GIRL:04/04/01 20:52 ID:/RINEuqG
「ハングルの世界」P140〜141
 ハングル小説の国文学的位置を決定づけたのは前出の金萬重(1637〜1692)であった。彼
自らハングルで書いた『九雲夢』という絶筆の小説がある。1947年、それよりさらに数十年古い
『癸丑日記』が発見された。ソウル大学校文理大学国文科主催の図書展示会にその筆者本が展示され、
一般に知られるようになった。それ以上のことはまったくわかっていない。宮女の眼がとらえた、王
族の政権を巡る葛藤と悲劇を描いた日記風のノンフィクションである。その筋立てや構成よりも、そ
れが女性の手によるハングル小説であるという点に注目したい。
-------------------------------------------------------------------------
> その筋立てや構成よりも、それが女性の手によるハングル小説であるという点に注目したい。
 切ない表現ですね。日本との比較が大好きな半島人ならば、ここで当然平安時代の王朝文学を持ち
出し、それに対する優越性を引き出したいはずなんですけど(笑)。
 この後有名な『春香伝』などをあげ、これらは口誦文芸を活字化したものだと断定し、ハングルが
なかったらこれらは存在しなかったと言っています。でも、ここでもそれらの出来具合は自慢してい
ない。しかしP56で万葉仮名は新羅吏読の影響を受けている可能性が高いなどと主張しているので
すから(理由は当時の三韓が日本より先進国だったからだそうです)、『春香伝』をたとえば日本の
代表的な口誦文学というべき『平家物語』あたりと比較してほしいものです。まあ、江戸時代の中期
以降になってやっと独自の古典文学を持てたのだ、という安堵感が行間から伺えますが、考え過ぎで
しょうか。


564 :影GIRL:04/04/01 20:54 ID:/RINEuqG
「ハングルの世界」P145〜46
 ハングルに陽が当たりかけたが、韓日併合によって再び民族の中枢に踊り出ることを阻まれた。し
かし、韓日併合の実像を見抜いていた民族的主体性を堅持する層によってハングルは磨かれ、民族の
文字−国字に据えられていく。その大きな推進力になったのが周時経(1876〜1914)である。
ハングルという呼称の命名者が彼だという。ハングルの近代化に大きな功績を残した国語学者で、独
立新聞の校正を担当するかたわら朝鮮文同式会を組織し、記事の文体統一に精力的に取り組んだ。
 1905年、国語(ハングル)研究と国語辞典編纂の建白書を政府に提出し、独立運動にも加わっ
ていた。(略)
 彼にとってハングルは民族の魂であり、それを守る砦であった。ハングルを正しく継承し、研究す
ることが民族の主体性を維持する道だと説き、主張した。その主張と思想は後にその門下生により具
現化され、ハングルは守られた。今日のハングル世代は周時経の蒔いた種の結実だといっても言い過
ぎではない。
-------------------------------------------------------------------------
 以下154ページまで、いかに韓国人が民族的誇りを持ってハングルを守り磨き上げたかを礼賛す
る文章が続きます。P147には1939年に韓国人の手によって初めて編纂された「朝鮮語辞典」
に言及していますが、なぜか1875年の「露韓辞典」から1920年の総督府編纂の「朝鮮語辞典」
に至るまでの、計13冊の「韓−外国語辞典」の紹介はありません。半島人に先行して外国人が朝鮮
語の辞典を作り上げたことを認めたくないのでしょうかねえ。そしてハングルの大衆的普及が日帝に
よって始まったという厳然たる事実は、ものの見事なまでに無視されています。それに対し大戦末期
に日帝がハングルで書かれた新聞の発行を停止したり、ハングルを学校の授業から締め出したこと
(事実ですが)はしっかり書いています。


565 :マンセー名無しさん:04/04/01 20:56 ID:/RINEuqG
> 韓国人の楽天的な、ものにこだわらないオープンな民族的性格によるところも大きいと思っている。
 わはははは。そう思ってるのは、あんただけでしょうが(笑)。
> 日本でも韓国語を大学の受験科目に含めてみたら、韓国語も急速に普及するだろう。考えてみてはどうだろう。
 お断りします。現時点では考える必要性は皆無でしょう。韓国がせめて日本の国力(経済力も文化
力も)の半分くらいになったら、黙っていても韓国語は現在より普及します。日本人というのはそう
いう人種です。維新前後は西洋文明を本格的に取り入れる手段として、それまでかなりの蓄積を持っ
ていた蘭語や葡語をあっさり捨てて英語や独語を選んだし、現在でも大学での第2外国語の選択に独
語や仏語が選択する学生が多いのは、その国力を評価しているからでしょう。


566 :影GIRL:04/04/01 21:32 ID:/RINEuqG
↑名前入れるの忘れてた!


567 :マンセー名無しさん:04/04/01 22:02 ID:SocFJsCA
この著者の物語韓国史というのは読んだ。
(半島史で手に入る恐らく一番安い本)
...最初から最後まで日本絡みまくりなんだが、日本が絡んでいない時期の記述のはしょり具合がなかなか楽しい。
半島人の世界史的意義は、
いかに日本人を腐すか?にその真骨頂があるらすい(w

568 :広島県民:04/04/02 00:26 ID:KCnmsdjU
スピノザ氏、ちょっと聞いて良い?
上の方で何やら校長吊し上げたようなこと書いていたけれど、
関係者への謝罪はお済みですか?

日本国と日本人は何十年も前の「過去」を清算すべきと主張した以上、
十数年前の自分の行為が過ちだったと思うならそれも清算すべきだと
思うのですよ。
天に唾吐けば自分の顔にかえって来ますやね。

捏造と暴力が三度の飯より好きな半島人に対してやったというのは
凄いとは思いますが、黙殺されるのを計算ずくで金ヤンキーに喧嘩を
売ってみたところでそれは免罪符にはなり得ないと思うのですが如何。

569 :マンセー名無しさん:04/04/02 02:34 ID:+zeHx2K7
横レスだけど、>>568 広島県民さん

>上の方で何やら校長吊し上げたようなこと書いていたけれど、
該当するスピノザさんの発言について、アンカーくらいつけたらどうですか?
このスレで「校長」という言葉が出てくるのは、あなたの>>568とスピノザさん
>>233ですので、>>233が前提になっていると考えて言わせてもらうと、
スピノザさんの校長とのやりとりは、

>校長と口角泡を飛ばして喧嘩してきました。
>十数年前に、「在日朝鮮人の苦しみ云々……」と演説をぶった私

の2文のみですよね?これだけで「吊るし上げた」ことになるのですか?

>黙殺されるのを計算ずくで
スレの>>2-26までもう一度読み返されることをお勧めします。

570 : :04/04/02 09:14 ID:nz5bhv+B
>>564
奴隷専用文字をそこまで誇りに思えるのは、さすが朝鮮人。
福沢諭吉先生に感謝してもらわなくちゃ。

571 :マンセー名無しさん:04/04/02 11:14 ID:Pjh1Xfge
>>569
横レスに横レスで失礼します。

>>568さんとは少し違う意見ですが私も>>233でちょっとひっかかりました。

私はバリバリの自虐的歴史教育を受け、日の丸も君が代も自衛隊も否定される
空気に満ちた学校生活を送り、その思想にドップリつかっていました。
最近になって様々な知識を得る中で、偏った思想教育を受けていたことに気がつき
ましたが、体(心)に染み付いた思想から抜け出す過程で激しい自己嫌悪に陥りました。

私と同じ教育を受けた同級生たちが、かつて受けた思想教育を未だ信じているのか、
私と同様に疑問を持ち、自分で考えるようになったのかはわかりません。

スピノザ先生が>>233で書かれた当時、どのような教育をしておられたのか判りませんが、
もしもご自分の思想を生徒に押し付ける教育をなさっていたのだとしたら、彼らが成長した後、
私と同じ苦しみを味わったのかもしれません。また、未だに自虐的歴史観から抜け出せずに
いるのかもしれません。

スピノザ先生がかつての考えが間違いであったと目覚められたのはすばらしいことだと思います。
ですが、かつての教え子たちは置き去りなのでしょうか。
そのことに対してどの様に思わっておられるのか、よかったら聞かせていただきたい。
そう思っています。

572 : :04/04/02 12:13 ID:5EDAWS1W
スピノザ氏が、かつて多くの教え子を自虐史観に追いやってしまったことを
悔いるのであれば、その多くの教え子と同じ数の自虐史観に染まってしまっ
ている人を啓蒙し、そこから救い出すのがせめてもの償いになるのだと思う。

ネットでこうして声を上げることもその一環だし、現にスピノザ氏はそうした
考えもあって、こうして慣れない2ちゃんでスレ立てをしているのでしょう。

なのでスピノザ氏、批判にめげずに頑張って下さい。
ここでめげてくじけたら、相手の思うツボですよ。

陰ながら応援しています。


573 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 12:51 ID:Z0NO0OD+
>広島県民さん

以前に、職員会議で喧嘩した校長先生には、謝りたいとは思うのですが、
残念なことに数年前にお亡くなりになっています。
このことは、一生悔いて過ごすことになると思います。
私が、最後に日本史を持ったのは、やはり数年前のことなので、もう生
徒は立派に成人したと思います。今、接点のある生徒はおりませんので、
これも私の過ちを正すことはできません。
幸いなことに、この日本の過去について、いささかギクシャクしていた
両親とは、誤解を解くことができました。私が、お詫びをした格好にな
っています。
罪滅ぼしは、結局、こういうところで活動することしかないと思ってい
ます。



574 :571:04/04/02 13:02 ID:Pjh1Xfge
>>572
もしも>>571の書き込みがスピノザ先生がこのスレで行っていることを
批判していると取られたのでしたら、書き方が足りませんでした。

スピノザ先生がなさっていることを非難するつもりはありません。
考察を興味深く拝見しています。
だからこそ、教え子の方に対してどのように思っておられるのか知りたいと
考えました。

>>573
>今、接点のある生徒はおりませんので、 これも私の過ちを正すことはできません。
前にお見舞いに来られた生徒さんについて書かれてましたね。
前スレからコピペさせていただきます。

>今日、今の学校で使っている日本史の教科書を見てみたのですが、注意する
>ところが違うのか、読んでてあまりの左翼ぶりに頭がくらくらしてきました。
>入院しているときに、生徒が見舞いに来てくれたのですが、その子が見せて
>くれた日本史の試験問題は、ドイツと比べて日本の戦後賠償にどんな問題が
>あるか、書け、と言う論述問題でした。
>よく知らない、若い先生なのですが、相当左に振れているらしい。他の問題
>もそんな風でしたし。

おかしな思想を押し付けられる生徒さんが目の前にいるのに黙っておられるのですか?
学校教育の現場で声をあげることは難しいのでしょうか。

私のような自虐史観に縛られた人を解放するためにも、このスレはぜひ続けてください。
それと、気候の変わり目です。お体ご自愛ください。

575 :571:04/04/02 13:07 ID:Pjh1Xfge
連続カキコで申し訳ありません。

>>573
スピノザ先生、ぜひ下のスレをご覧になってください。
【自虐】小中高、歴史教育の体験 2時間目【反日】
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1076668881/

日本の中でも時代や地域によって、さまざまな歴史教育や
日の丸・君が代に対する教え方があるんだなと驚きました。
日本中で日の丸・君が代は反対されているとばかり思って
いましたから。

名無しでもかまいませんから、教育者としての感想や
体験を上記スレに書いていただけると幸いです。

576 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 13:42 ID:Z0NO0OD+
>>573の続きです。

誤解を招く表現があったかもしれませんが、スピノザは、あくまでも
校長と職員会議の席上で“喧嘩”をしたのであって、団交による吊る
し上げはしていません。
事実、その校長とは、普段はいい関係を築き、私の転任の際には、か
なり好条件になるよう後押しをしてもらっています。
私の県では、日の丸・君が代反対運動は、ほとんどないようなもので
すので、反対したのは一個人としてです。

>571さん。

見舞いに来てくれた生徒には、それとなく言っておきましたが、その
先生が人気がないらしいので、かえって批判はしにくかったです。
私の代理ですから、なおさらでした。

577 :569:04/04/02 13:59 ID:+zeHx2K7
>>571さん
お気持ちは、なんとなくわかります。常識として考えていたものが覆って
しまったわけですから。
ただ、思想は学校教育だけではなく、両親・友人・本・音楽・映画・報道
さまざまなものが影響し合い、形成されるもので、特に大人になってから
の思想は自己の責任ではないでしょうか。
現に571さんはご自分で情報を整理し、学生時代とは違う考えを今、持って
いらっしゃる。私もそうです。
学校教育は情報の1つでしかない。もちろんコレに問題がないとは思いません。
まぁ、とりとめなくダラダラ書いてしまいましたが、スピノザさんの過去の
生徒さんが、今どんな思想に振れていようと、それはその人の情報整理の
結果であって、贖罪やら、謝罪やらとは別の話だと思うのですが、どうでしょう?

578 :571:04/04/02 14:12 ID:Pjh1Xfge
>>577
>両親・友人・本・音楽・映画・報道
たしかにそうですね。団塊世代の親や新聞などの影響も大きかった。
ですが、もしも学校で別の考え方に触れることができたら、もっと早く、
より柔軟な考え方を持てたのではないかと思わずにはいられません。
これは甘えでしょうか。

スピノザ先生に贖罪や謝罪を求めているわけではありません。
現在進行形で目の前で行われていることに気がついたのならば、
そこから目をそらさないで欲しいと思っているだけです。

この件についての私の書き込みはこれで最後にします。
ご了承ください。

579 :569:04/04/02 15:05 ID:+zeHx2K7
>>578
571さん。
>これは甘えでしょうか。
甘えではないと思いますよ。少なくとも学校で教科書について、
色々な角度から見た考え方を教わっていれば、571さんのおっしゃる
ように早くから柔軟な考え方を持てた可能性は高くなると思います。
まぁ一回くらい強烈にサヨに振れることも、悪いことじゃないかな。
成人過ぎて、理論的にものを考えられるようになっても、まだ
サヨ(左翼ではない)思想に固執していたら問題ですが。

>スピノザ先生に贖罪や謝罪を求めているわけではありません。
へんな書き方をして申し訳ありません。>>573でスピノザさんが
罪滅ぼしと書かれていたので、果たしてそんな必要があるのかなぁ
と思ったので、「私としては、これは別の話だと思うけど、571さん
はどうですか?」という意味で書きました。本当にすみません。
571さんが「謝罪を求めるニダ」と言っていると感じたことはありません。

>この件についての私の書き込みはこれで最後にします。
またどこかでお会いできたらいいですね!え?ヤダ?ショボン・・・。

まったくスレ違いになってしまった。ごめんなさい。>ALL

580 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 16:39 ID:Z0NO0OD+
さてと、亡くなった校長先生に対する罪滅ぼしのためにも、とにかくこの作
業を続けていこうと思っているスピノザです。
まずは、櫻井さんのちょっとショックな証言から。p256です。

櫻井  「……私が『軍による従軍慰安婦の強制連行を示す資料がない』と
     言ったこともタブーに近かったと思います。大変な反発がありま
     した」

金両基 「しかし『文藝春秋』とか『正論』といったいわゆる保守系のメデ
     ィアでは、別にタブーではなかったんじゃないですか?」

櫻井  「無言電話やファックスの多さを見ると、この社会においては、事
     実上のタブーだと感じました。ある、雑誌などは、読者からの手
     紙という形で、『櫻井よしこは発言力が強い。従って櫻井の言論
     の自由は、発言する場を持たない普通の人の半分ぐらいでちょう
     どいい』という意見を載せていました(後略)」

いやはや、従軍慰安婦が強制ではない、と発言すると、無言電話やファック
スで脅されたんですね。すごい話です。
この「ある雑誌」というのは、櫻井さんの発言を載せた、当の雑誌なのでし
ょうか? なんという雑誌なのか、興味が湧くところです。
まあ、無言電話やファックスの主が誰なのかは、詮索しませんが。


581 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 16:40 ID:Z0NO0OD+
次は、己を知らない金両基シリーズ。(って、何時の間にそんなシリーズが
できたんだ)。p257です。

金両基 「……物書きや文筆家の一人として、筆や言葉を凶器としないよう、
     自分の戒めにしております」

(´・ω・`)  あのー、大先生。言論の場がある人が、一方的に日本人を非
       難して、反論には一切耳を貸さないで言いっぱなしというの
       は、十分、言葉を凶器として使っている実例だと思うんです
       が。
この、言いっぱなしとしては、次のような発言もあります。p259から。

金両基 「……NHKの『クローズアップ現代』という番組で、日本とアジ
     アの歴史認識や歴史教科書、日本のイメージなどについて解説し
     たところ、『爆弾を仕掛ける』とか『殺してやる』といった電話
     があちこちからかかってきました」

この「電話がかかってきた」という発言は、極めて疑わしいと言わざるを得
ません。事実、これだけ抗議している私ですが、金両基の電話番号はおろか、
直接に対話するための住所さえ明らかにされていません。
NHKに出た時点で、視聴者がNHKの電話番号ではなく、金両基自身に向
かって「殺してやる」などと言えるような電話番号を知っていたとは思えま
せん。


582 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 16:42 ID:Z0NO0OD+
その直後の発言です。p259です。

金両基 「昔、金嬉老事件にコメントしたとき、『おまえは、日本の法律を
     認めないのか。それなら自分の国に帰れ』と匿名の葉書が来まし
     た」

うーむ、これ、コメントの内容が知りたいところですが、「日本の法律を認
めない……」という抗議の葉書が来たというところを見ると、恐らく韓国マ
スコミ並みに、金嬉老を擁護するような発言をしたんでしょうね。
殺人者だろうが、テロリストだろうが、同じ民族なら無条件でマンセーして
しまう体質は、何とかして欲しいものです。
さらに、その直後の発言。スピノザとしては、興味津々な発言になります。
p259〜260にかけてです。

金両基 「こういう抗議の声や手紙には、声の主や差し出し人がどこの誰だ
     か分からないのです。名前を名乗らず、住所が出鱈目だったり、
     書いてなかったりする。抗議するのは構いませんが、堂々とやっ
     てほしい。闇討ちはアンフェアであり、好ましくない……」

いやいや、私は住所氏名を明らかにしていますって。中公文庫に代送させた
大先生の手紙が、ちゃんと私に届いたでしょう。住所も氏名も、出鱈目では
ない。
こういう正当な抗議を無視していれば、先生の言論は筆を使った 凶 器
と断定されてもしかたないでしょう。
とにかく、日本人は「爆弾を仕掛けてやる」とか「殺してやる」などという
卑劣な脅迫を、全部匿名で行う卑怯な民族、という印象操作は止めて欲しい
ものです。     



583 :アリストテレス:04/04/02 17:12 ID:i2mrIXPH
従軍慰安婦の件とはチョット違いますが、まー似たようなもんでしょう。
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1045359378/-100

584 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 17:26 ID:Z0NO0OD+
次は、2ちゃんねるを初めとする、さまざまなネット掲示板でおなじみの在
日の態度とも通低する、金両基の論争態度の典型です。
まずは、櫻井さんの発言から。p261〜262です。

櫻井  「……過去に誤った報道をしたり、誤った論説を述べても全然訂正
     しない。典型的なケースを拾うとしたら、どうしても『朝日新聞』
     になってしまいます。慰安婦問題でも、当初は『強制連行だった』
     と言っていました。吉田清治氏が書いた虚偽に満ちた本とその内
     容を旧日本軍による強制連行の具体例として大きくとりあげまし
     た。ところがその吉田氏の著書に大いなる疑惑ありとなった時に
     は、それまでの報道を訂正せずに沈黙を通しました。
     (中略)
      そして同日(一九九七年三月三十一日)の紙面では、九三年八
     月の河野洋平官房長官の会見内容について、日本政府が、あるい
     は軍が『強制連行をしたことを認めたもの」として報じていたの
     を、『強制性を認めた』という表現に変えています(後略)」

さて、これは、従軍慰安婦に対して、

 ゛ (⌒) ヽ
    ((、´゛))
      ||||||
..    Λ_Λ
    <♯`Д´> チョパーリは謝罪しる、賠償しる

と吠えてきた金両基にとっては、見過ごせない発言のはずです。



585 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 17:27 ID:Z0NO0OD+
当然、論争であれば、ここで、今ここでこそ、この点の事実関係を争わなけ
ればいけない。
吉田清治の証言が信用できないものであり、従軍慰安婦の 強 制 連 行
が嘘だとすれば、金両基が慰安婦問題で日本を糾弾していた議論の、そもそ
もの前提が成り立たなくなってしまいます。
ここは、金両基がまともに討論をしているのであれば、必然的に異議を申し
立て、強制連行の事実性について争わなければならない。
ところが、p264です。

金両基 「松本サリン事件の第一通報者の河野義行さんが、被害者であるに
     もかかわらず、あたかも犯人のような報道をされたと、名誉毀損
     で『信濃毎日新聞』を訴えました。『信濃毎日新聞』は一面で大
     きな関連記事に続けて『おわび』の謝罪文を掲載しました。
     (中略)
      私は、この『信濃毎日新聞』の、間違ったことを訂正する勇気
     を評価したい」

と、まるで他人事です。
おいおい、そういう意見を言うということは、朝日新聞にも、従軍慰安婦の
強制連行という間違った記述をしたことを訂正しろということか。
でも、それじゃあ、慰安婦問題について、声高に日本を非難しているおまい
の立場はどうなるんですか? 大先生。
まあ、長々と話しすぎて、こういう論点をまともにぶつけない櫻井さんの論
争態度も拙劣ではありますが。
でも、こういう本当に論ずべき点に真正面から向き合おうとせずに、論点を
ずらして逃げ回る態度は、本当に卑怯未練と言うしかないでしょう。


586 :アリストテレス:04/04/02 17:43 ID:i2mrIXPH
櫻井女史のカタを持つわけじゃないけど、ここでツッコミ過ぎて金両基がHwa-byungしちゃうと
後が続かないと思ったんでしょう。読む人が読めば判ってくれると思ったのかな ?

587 :マンセー名無しさん:04/04/02 18:53 ID:3f9SwDUT
櫻井さんは、自分がいちいち突っ込むよりも
金にしゃべるだけしゃべらせて、読む人が読めば
わかるように読者にゆだねたんじゃないかな。
こうやってスピノザさんみたくしっかり検証してくれる
読者もいるんだし。
この人、いろいろ見てるけどかなりしっかりした人だよね。

588 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 19:15 ID:Z0NO0OD+
さて、次は、金両基のダブルスタンダード炸裂です。p264〜265です。

金両基 「複数の日本人から、『韓国の特派員が「日本を叩きたくて叩くん
     じゃない。叩かないと俺たち国に帰ったあと、行く場所がない」
     と言ったけど、本当ですか?』と聞かれたことがあります。その
     特派員は、ひょっとしたら、お酒が入った席で無責任なことを言
     ったのかもしれません」

( ・ω・)∩  はい、先生。
       複数の日本人が同じ内容を証言したのなら、「帰る場所がな
       い」と発言した韓国人も複数いるはずです。
       その複数の特派員たちが、みんな酒に酔って無責任なことを
       言ったんですか?
結局、自分に、朝鮮人に都合の良い願望だけでものを言っているんですね。
こういう、願望とか、妄想だけでものを言うのは、言論人失格だと思うんで
すが。


589 :アリストテレス:04/04/02 19:15 ID:i2mrIXPH
本当は、前スレで書いたように、>>586の感想はこのスレの後半で書こうと思ってたんだけど少し早かったかなー。
つまり、櫻井女史は金両基のDQN発言を促して、それをこの書物で晒そうと考えたんですよ。タブン。

590 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 19:16 ID:Z0NO0OD+
次も、同様に韓国人の発言は、できるだけ庇おうという姿勢が露骨に表れた
発言です。まずは、櫻井さんから。p268です。

櫻井  「金泳三氏は韓国で初めての文民大統領ですが、その事実の割りに
     は日韓関係にとってはあまり健全な考え方は持っていないのでし
     ょうか。『今度こそ日本を懲らしめてやる』と語るなどは、一国
     の大統領が口にする言葉ではないのではないでしょうか……」

これは、ハン板では有名な、江沢民との会談の席上でなされた「ポルジャン
モリ」発言のことです。
で、金両基の苦しい言い訳です。

金両基 「私は、どういう状況で金大統領がその言葉を言ったのか、事実確
     認をしていませんが、言葉だけを見れば、日韓関係はそこまで険
     悪ではないはずですから、櫻井さんと同感です。ただ、彼が日本
     人の恩師を探して、結局、見つからず、遺族の方に会ったという
     のは、師弟の『情』からです。この『情』は韓国社会には強く残
     っています。情のない人を大変嫌います」



591 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 19:16 ID:Z0NO0OD+
いやはや、言い訳にしても見苦しい。

「ポルジャンモリ」発言は、一九九五年十一月になされています。一九九七
年に、背景の確認ができていないはずがない。
「どういう状況で金大統領がその言葉を言ったのか、事実確認をして」いな
い、などというのは、単なる知的怠慢か、苦し紛れの言い訳に過ぎないでし
ょう。
一応、自分は日韓友好を訴えている、という立場があるから、韓国人のほう
から友好を損なう発言が出ていることは認めたくないらしい。
そして、これもいつものことですが、「ポルジャンモリ」という罵倒語が、
一国の大統領から発せられた、という問題が、何時の間にやら「情」の問題
にすりかえられています。
「情のない人を大変嫌います」ということが、「ウェノムの馬鹿野郎を懲ら
しめてやる」という金泳三の思い上がった発言とどう結びつくのか、ほとん
ど意味不明です。




592 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 19:23 ID:Z0NO0OD+
さて、さっきは話題を逸らしていた従軍慰安婦問題を、ほとぼりが冷めたと
思ったのか、またこっそりと持ち出してきます。p269です。

金両基 「……無条件で反日でいればいい、という時代は韓国でも終わりつ
     つあるんです。
      従軍慰安婦の補償問題で、日本側から『戦後補償の問題は日韓
     基本条約で解決されているではないか。お金をとるのが目的なの
     ではないか』という声が出てくると、それでは国民に寄付を募り、
     最小限度の生活を補償しよう、という動きが出てきました」

櫻井  「その寄付金計画は計画倒れに終わったと孔元大使は言っていまし
     た」

おいおい、金両基、自分の国の計画まで、櫻井さんに即刻訂正されてどうす
るんだ。
こういう風に、お粗末な知識で、準備でものを言うから、軽蔑されるんです
よねえ。(ため息……


593 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/02 19:24 ID:Z0NO0OD+
で、悔し紛れに、鼬の最後っ屁のような発言をします。p270です。

金両基 「従軍慰安婦についてもう少し言いますと、この問題が起こって間
     もなく、私は従軍慰安婦の問題は韓国だけでは終わらない、と書
     いたんです。『日本にクレームをつけてくるのは、韓国だけだ』
     という声が出ていましたから、『韓国だけではない。いずれアジ
     アに波及する』と言ったわけです。実際、その後、台湾、中国、
     フィリピン、オランダなどからも元慰安婦が名乗りを上げました。
     私のような素人でもその程度の展開は読めるのに、日本の専門家
     が、『文句をいうのは韓国だけだ。黙っていればいいのに、韓国
     がいつもそうやって火をつけて日本を叩こうとする』とお粗末な
     意見を言うわけです」

こんなところで、こっそり慰安婦問題を持ち出すんなら、さっき櫻井さんが、
強制連行はなかった、と言ったときに堂々と反論し、議論をすればいいわけ
です。
そういう、正々堂々とした討論は避けて、論点がずれたときに、こうやって
こそこそと言い出す。
第一、韓国以外に名乗り出た、自称元慰安婦は、日本の反日勢力が、わざわ
ざ金を払って募った連中だったことは、今や明白です。
何が、展開は読めていた、んだか。
で、櫻井さんが遠慮していると、図々しく偉そうにお説教を垂れる。

金両基 「……認識を示したり、意見を言う前に、問題の事実を確認するこ
     とが重要です。これは議論や論争のABCですよ」

いやはや、笑っちゃいますよね。
m9(・∀・) おい、金両基。まずはおまいが襟を正しなさい!

といったところで、今日は店じまいします。


594 :****:04/04/03 01:30 ID:29cKCnbE
>>581
>金両基 「……物書きや文筆家の一人として、筆や言葉を凶器としないよう、
>     自分の戒めにしております」

鈍器のようなものを使ってるイメージだが・・あるいはドリフの金だらい

595 :広島県民:04/04/03 02:29 ID:r2CQ2l7F
スピノザさん、先日は失礼いたしました。
私は名前の通り住んでいる場所が場所なので、左に振れた
教師というのは例外なく集団で襲ってくるものだとステロタイプに
捉えてしまっていたようです。

色眼鏡というのは恐ろしいもので、・・・差別との闘いを支える
日本人教師に連帯・・・口角泡をとばして・・・と言う文から、
昔一度だけ見た職員室の面々が謎の893風の男たちと一緒に何やら
校長に詰め寄っているシーンが思い出されまして。無駄に刺々しい
文章を書いてしまいました。

天に向かって唾を吐いたのは自分の方でした。申し訳ありません
でした。

596 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 11:49 ID:ssQ0LWsU
>広島県民さん

こちらこそ、どうも。
私の住んでいる県は、日の丸・君が代は当たり前の県ですので、
抗議したのは私ぐらいです。
でも、一応礼節は守ったつもりですし、事実、その後かえって
校長には可愛がってもらいました。
ただ、可愛がってくれた校長に、そうやっていらざる負担を持
たせてしまったのは、大袈裟に言えば、私の生涯の十字架です。

597 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 16:59 ID:543T5Al9
それでは、今日も元気に金両基と戯れたいと思います。
とにかく、己を振り返れ、と言いたくなる発言から。p272〜273です。
終戦を、敗戦ときちっと言ったほうがいいだろう、という話から進んでいき
ます。

金両基 「『敗戦』と言ったところで、今日の日本人のプライドとかアイデ
     ンティティに傷がつくわけでもないし。『焼け野原から立ち上が
     った日本』と一方では言っているわけですから。小学生や中学生
     が『日本とアメリカは戦ったそうですが、どっちが勝ったんです
     か』なんて言うようになる」

櫻井  「本当に、信じられないことが実際に起きているのです」

金両基 「これは教育の責任だと思います。
      それから、日本はプライドを持った国家だと思っていますが、
     本当に持っているのかどうか曖昧なところがある。国旗が掲揚さ
     れて、『君が代』が演奏されるのは、オリンピックの表彰式や国
     体などのときくらいでしょう」


598 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 17:01 ID:543T5Al9
今すぐソースは出せませんが、確か韓国でも朝鮮戦争で戦った相手が、日本
だと思い込んでいたり、アメリカだと思い込んでいたりする小学生が、相当
のパーセンテージいたはずです。
多分、この対談が行われた一九九七年の辺りにも、そういう韓国の学生はい
たのではないでしょうか。
金両基の自分の祖国に対する認識は、相当に甘いと言わざるを得ません。
それに、私は長いこといわゆるDQN高校の教師をしていますが、日本とア
メリカが太平洋戦争で戦ったことを知らない生徒には、出会ったことがない
んですが。
そんな学生、本当にいるんでしょうか?
そういう甘さは、影GIRLさんが紹介してくれた、金両基が教えているハ
ングル世代、386世代に対する見通しでも分かりますよね。
分不相応な反米、反日に傾いているその世代こそが、韓国を危うくしている
んでしょうに。
日の丸・君が代に関しては、笑うしかありませんね。
そもそも、私が初めて川崎で、反日の丸・君が代闘争にオルグされたときも、
在日朝鮮人・韓国人の気持ちに配慮して、という口実で誘われたんですがね
え。


599 :マンセー名無しさん:04/04/03 17:08 ID:CpRPUdFN
漏れも最近まで君が代の歌詞は知らなかった。

600 :赤飴 ◆ohn4vfGde2 :04/04/03 17:21 ID:h/CShnia
600

601 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 17:22 ID:543T5Al9
次は、少し前にこのスレでも話題になった、在日の帰化問題などに関する話
題です。
p275〜276です。

櫻井  「私の幼馴染みに、朝鮮国籍のままの人がいます。この人のお子さ
     んが北朝鮮訪問団に加わったのですが、帰ってきて『あの国にだ
     けは住みたくない』と言っていました」

金両基 「日本人と同じ感覚を持ってるでしょうからね」

いやいや、大先生。
別に、世界中、ほとんどの国の正常な感覚を持っていれば、北朝鮮には住み
たくないでしょう。
本能的、反射的に北だろうが南だろうが、朝鮮民族は庇いたくなるんですね。
こういう病気のような姿勢が、今、膿を出さなければならない諸問題を生み
出しているんだと思います。


602 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 17:23 ID:543T5Al9
その直後です。

櫻井  「でも、国籍は北朝鮮です。彼らに言わせると、日本国籍を取得す
     ることは、日本の同化政策の戦術にはまることだという論理の展
     開をしますが、日本人としては、『多くを望みすぎるのではない
     のか』という気持ちを抱いてしまいます」

金両基 「私が日本国籍を取得して帰化していれば国会にいたでしょう。若
     い頃、そういう団体から誘いを受けたことがあります」

ううん、これも前後の脈絡のない応答ですね。
この話題には、あまり首を突っ込みたくないんでしょうね。
いやな話題になりそうだと、これも本能的、反射的に話題を逸らしてしまう
ようです。
でも笑うべきは、

 ∧_∧
<丶`∀´>〜♪ ウリは国会にいたはジュニダ
⊂    つ
(  ヽノ
レ\__フ

っていう、根拠のない自慢でしょうねえ。
立候補したって、田島陽子みたいに落選することもありうるわけで。
そういう負の可能性を考慮しないところが、朝鮮人の朝鮮人たる所以なんで
すかねえ。


603 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 17:56 ID:543T5Al9
同様の話題が続きます。p277〜278です。

金両基 「……日本人男性と結婚して日本に住んでいる韓国人女性もいます。
     しかし、在日韓国人の女性が日本人と結婚するとなると、在日韓
     国人の両親はすごく抵抗を感じるでしょう……」

櫻井  「それは、在日韓国・朝鮮人の方々の自己防衛本能から来ているの
     でしょうか?」

金両基 「歴史の清算が出来ていない事で生じる様々な問題を、在日韓国・
     朝鮮人は背負わされているのです。
      いわゆる一世たちの大半は、自発的に日本に来たわけじゃない。
     徴用で連行されて、逃亡し、そのまま日本に定着した人が多い」

おいおい、「様々な問題」は、日本が歴史を清算していないせいか?
なんでも、日本のせいなんですか?
「背負わされている」って、そういう問題を 創 り 出 し て きたの
は、自分たち在日韓国・朝鮮人一世でしょうに。
「徴用で連行され」って、嘘をつくのも大概にしなさい!
「自発的に日本に来たわけじゃない」というのも嘘ですね。
甘い顔をすると、こうやって息を吸うように嘘をつく。
金両基は、徴用で来た朝鮮人は、みんな帰ったことぐらい、先刻承知だと思
います。
分かっていて、嘘をつくのだから悪質です。



604 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 17:56 ID:543T5Al9
上の発言の、後にこんなことも言います。

金両基 「彼ら(在日一世)は、南北統一がなったら帰国するつもりでいた
     わけです。ところがなかなか統一しないものだから、日本に居つ
     くしかなかったわけです。
      なぜ彼らが日本を『仮宿』としか考えなかったかというと『本
     宿』と考えると、彼らは歴史的敗者となるしかないのです。自分
     の意思で日本に来たのでないのに、そのまま日本に定住すること
     になれば、日本の植民地支配の犠牲者、敗者という負い目を自ら
     認めることになる。(中略)
      誰だって敗者になりたくはありませんからね。しかし本国に帰
     れば差別され、日本国内でも差別される……」

はいはい、キーポイントを、自分で白状していますね。
「 本 国 に 帰 れ ば 差 別 さ れ 」
ここですね。
第一、日本に定住したら植民地支配の犠牲者、敗者になる、という理屈が分
かりませんね。
「自分の意思で日本に来たのでないのに」ではなく、自分の 意 思 で 
 本 国 で の 差 別 を免れるために日本に来たのでしょう。
だから、統一されても、帰国するつもりなんかなかった。
在日として、日の丸・君が代にさえ文句をたれ、いちゃもんをつけていれば、
過去も現在も楽だったのでしょう。
差別はあったのでしょうが、それよりも 被 害 者 で い る 快 感
という心理的な補償のほうを優先したのだと思います。


605 :_:04/04/03 18:05 ID:1AUykrAx
>>600
キリバンおめ

606 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 18:51 ID:543T5Al9
で、さすがに櫻井さんが反論します。p278〜279です。

櫻井  「在日一世の人たちの大半は、来たくて来た人でない、強制連行だ
     ったと指摘されましたが、いま日本に残っている人たちで、実際
     に強制連行された人は全体の一割程度の少数なのではないですか?」

まあ、櫻井さん、「強制連行」なんて言っている時点で、少しアレですが。
それに対する、金両基の対応。

金両基 「全部が強制連行だったわけではありません。徴用で来た人は早々
     と帰国したした人が多いようですね」

(ノ∀`)アチャー

金両基大先生。すぐ上で、「一世たちの大半は自発的に日本に来たわけじゃ
ない。徴用で連行され」云々と言っていたのは、あんたじゃありませんか。
わずか2ページ前の話ですよ。本物の鶏頭ですね。
ここで、金両基、おまえは嘘つきじゃないか、と追求できるといいんですが
ねえ。
それをしないのが、大和撫子(とは言っても、ハーフのようですが)櫻井さ
んらしいところですかねえ。


607 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 18:52 ID:543T5Al9
でも、それなりに櫻井さんも追及します。

櫻井  「日本に行けばビジネスチャンスがあるかもしれないとか、本人の
     意思で来た人が多かったのではないでしょうか」

おっと、議論が白熱するかな、と一瞬期待しますね。
でも大丈夫。卑怯者の金両基は、ちゃんとすり抜けます。

金両基 「私の父親の場合、田畑を失ったので、夜逃げ同然に日本に来て、
     あとで母親を呼び寄せたわけです。(中略)大きな要因は国で生
     活出来なくなった経済環境です。それを作ったのは言うまでもな
     く日本政府です……」

おやおや、なんか徐京植みたいになってきましたね。
経済環境による、 広 義 の 強 制 連 行 ですか。(w
その場その場の都合によって、ころころと鵺のように言うことを変える。
しょうもないやつです。


608 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 18:53 ID:543T5Al9
その直後です。

金両基 「そういう人たちを、徴用されたわけじゃないから、勝手に来たの
     ではないか、と言っている人もいるようですが、ただ、彼らは、
     『いずれ帰国する』という夢、願望を抱いてきたわけです」

だからなに? って感じですね。
帰国する夢を持って日本に来たから、強制連行なの?
ワケワカメです。

金両基 「なぜ帰れなかったかというと、一度帰国してみて、帰れないとい
     うことを実感した人が少なくないのです。ハワイの日系人が日本
     にきて変わり果てた姿にカルチャーショックを受けて、ハワイの
     ほうに古い日本があるような逆転現象が起きたのでしょう」

もう、なにがなんだか。言っていることが、ぐっちゃぐちゃですよね。
ハワイの日系人は、元々日本に帰国するつもりで向こうに渡ったわけじゃあ
ないでしょう。
「一度帰国してみて、帰れない」というのは、要するにキョッポ差別があっ
たからでしょう。

金両基 「要するに、在日同胞は、自らの力だけでは解決できない負の歴史
     を背負わされている。世界の中でも最も不思議な在外同胞の集団
     です」

これだけ優しいホスト国に、これだけ文句だけを垂れている、という意味で
は、理解不能な、世界で最も不思議な集団、に同意します。

いやあ、金両基って、本当に面白いですねえ。今日はサヨナラ、サヨナラ、
サヨナラ。


609 :マンセー名無しさん:04/04/03 21:52 ID:4luXoyGn
>>520
> この後に、神代文字の一つ、日文がハングルと同じ構造であることを述べて、
> 「それほど朝鮮を意識したという証拠の一つです」と断言します。

亀レスだけど、神代文字って「と」ものなんじゃなかったっけ?
本気でこんなこと書いてあんのか!

610 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/03 22:47 ID:2EkGI+ID
>>609さん

確かに、神代文字は、今ではとんでも扱いされていますが、
一応平田篤胤などは、本気でやっていたっぽいです。
まあ、それを取り上げる金両基も、かなりとんでもですが。

611 :アリストテレス:04/04/04 12:04 ID:MYpfsSLD
>>607の金両基の言に関して
当時の朝鮮では、農民の八割が小作であったことを考えると、親は小作農民で、契約を解除されたのでしょう。
総督府などが小作地を取り上げるなどということは考えられない。

たとえば、侯爵「李完用」家農庄契約では
拙者儀貴農庄小作人と相成候に□ては左記事項遵守可仕此段謹誓候也
一、小作料は秋収員の出到同時に相違なく納付すること
二、水田は必ず秋耕を行い改良種を播くこと
三、肥料は必ず二回以上を施用すること
四、小作料を怠納し又は農耕時を失い土地を荒廃せしめたる時は小作地を取上げらるるも異議なかるべきこと
五、以上の外一切舎音監督員の指揮に従うこと 以上
   年 月 日 小作人連名印

>>610 平田篤胤
漏れはホンノ少し縁があるニダ。

612 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 12:07 ID:6zRtSCWl
おやおや、アリストテレスさん、博識なだけじゃなくて、
ご縁も色々お持ちのようで。

613 :アリストテレス:04/04/04 12:39 ID:MYpfsSLD
>>612 土井晩翠作詞の校歌に篤胤と信淵が出てくるニダ。

614 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 16:30 ID:6zRtSCWl
さて、延々と続けてきた「海峡は……」に対する突っ込みも、ようやく今日、
明日辺りには終わりそうです。
でも、その後も、しつこく「日韓いがみ合いの精神分析」などに対する突込
みを続けるつもりですので、ご愛読のほど、よろしくお願いいたします。
m(_ _)m 

というわけで、今日も始めたいと思います。まずは、自爆から。
p280〜281です。

金両基 「たとえば私の末娘は、本名で通っていて、私と同じように『キム・
     サリ』と韓国読みを名乗っていました。その高等学校にはどうや
     ら在日同胞の子供が三十人くらいいるらしい。しかし、本名を名
     乗っているのは私の子供だけでした。わかりますか? その学校
     の生徒も、親たちも私の存在を知っていて、それでもなおかつ、
     日本風の通称で学校に通うわけです。自分を隠していかなかった
     ら生き辛いと思っているのです。差別されるのではないか、いじ
     められるのではないか、と恐れているのです。それは私の考えす
     ぎかもしれません。私の子供が堂々と本名で通学し、差別を受け
     ていない姿を見ていてもですよ」

この文の、「わかりますか?」という問いが何を意味するのか、まじで分か
りませんね。
自分の娘が本名で高校に通っていて、差別もいじめも受けていないのなら、
通名を使うのは、あくまでも在日側の問題であって、日本社会の問題ではな
いでしょう。
どうして、こういう意味不明の非難がましいことを言うのでしょうか?


615 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 16:31 ID:6zRtSCWl
この後も、一度帰化しておきながら、法務省の役人に身辺調査をされて、
「こんな惨めな思いをして帰化する必要はなかった」と言う在日や、高校ま
で本名で通しておきながら、就職差別 さ れ る のではと妄想して、帰
化申請した在日の例などが、被害者がましく列挙されます。
身辺調査ぐらいで、「惨めな思い」などと言えるのは、やはり在日韓国・朝
鮮人が、他の在日外国人に比べて優遇されている証拠でしょう。
さらに、p283では、指紋押捺拒否の運動について、こんなことを言いま
す。

金両基 「この運動は、国際化に向かって日本が開かれていく過程において、
     生産的なインパクトの役割を果たしたと自負していい」

この指紋押捺拒否運動は、ちょっと前にこのスレでも話題になった在日問題
で、日立の就職問題と同様、むしろ在日にとっては長いスパンで見てマイナ
スになったとスピノザは思います。
目先の利益はあったかも知れないが、結局、日本人に、在日はやかましいク
レイマーだ、という印象を植え付けてしまった。
9・17以降、劇的に変わった日本の大衆感情の中では、ボディーブローの
ように、そういう悪印象がじわじわと効いてくるでしょう。


616 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 17:29 ID:6zRtSCWl
次は、なんだか、
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
な話です。p283です。

金両基 「実は、在日企業に勤めている日本人社員の票を集めるために、日
     本の政治家は結構、在日同胞と接触しているのです」

って、おいおい、日本はさっさとスパイ防止法を制定しる!!
この企業の社長が、北朝鮮の工作員だったらどうするんだよ。
同じくp283から。相も変わらず、日本に対しては我が儘を言います。

金両基 「民族や国籍ではなく、人間を信用して参政権を与える国は他にな
     い、という意見もあるでしょう。しかし、他にモデルを求めるの
     ではなく、いいモデルを自ら作ってみようという発想がもっとあ
     ってもいいと思います。とりあえず、地方参政権を認め、その結
     果を見て、国会にまで適用するかどうか考えていけばいい」

だーかーらー、日本はなんだかんだいって近代国家後発国なの。
まだまだモデルを見て、模倣する期間が必要なんだから、都合のいいときだ
け先進モデルになることを求めるのは止めろっつーの。
おまけに、地方参政権の後に、国政の参政権も認めろって。
おいおい、いきなり要求を吊り上げるなっつーの。(w


617 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 17:30 ID:6zRtSCWl
同じページには、まあ日本でも同じようなことがあるよなあ、という事例が
ありますが、それにしてもどうしてすぐに日本のせいにしたがるんだか。

金両基 「私が、文部省の資格審査を通った第一号になったとき、実は、在
     日同胞の一部から嫉妬の対称にされました。しかも、インテリ層
     に嫉妬するケースが多かったのです。むしろ、日本人のほうが素
     直に喜んでくれました」

櫻井  「……『身内に英雄なし』という言葉があります……」

金両基 「これは世界各国のマイノリティの間ではよく起こる現象なんです。
     (中略)いくら努力し、能力があっても日本社会では韓国・朝鮮
     人であるという理由から自分の資質を活かすチャンスが与えられ
     なかったのです」

いや、「身内に英雄なし」っていうのは、どこでもあると思うんですよ。
日本にだってある。
でも、どうしてなんでもかんでも日本のせいにして、自己弁護したがるかな
あ。
言い訳してないで、潔く、身内の恥を認めればいいのに。


618 :アリストテレス:04/04/04 17:55 ID:MYpfsSLD
昨晩は都内某所で、こじんまりした飲み会をしたんだけど、漏れ以外で出席した他の人たちは
その分野では知らない人がいないほどの研究・教育者だと思ってほしい。
中に、一人、ひところノーベル賞候補だった方がおって、結局はアルコトが原因で
米英三人のグループに決まってしまった。「身内に英雄なし」で▲年前を思い出してしまった。

619 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:17 ID:6zRtSCWl
次は、在日参政権の問題です。p285〜286です。

金両基 「私は、相互主義は、在日の場合には適合しないという見解に立っ
     ています。(中略)
      つまり、在日韓国人・朝鮮人の選挙権は、彼らの意思を問われ
     ることなく、『当分の間――つまり一時的に――停止された』と
     いう事実があるんですね。その当分の間が五十年近く続いていま
     す。その権利の復活という解釈は違法ではありません。もう一つ、
     在日韓国・朝鮮人は、地域住民として税金を納める義務を履行し
     ているわけです。(中略)
      これらの点からいって、相互主義にしなくとも、参政権は得ら
     れていいというのが私の見解です……」

ええっと、スピノザの記憶が正しければ、朝鮮人の参政権は確かに一時停止
されたけれども、在日韓国・朝鮮人が外国籍になった時点で失効したはずだ
と思います。
金両基は、都合の良い時点だけをつまみ食いにしているのではないでしょう
か。
税金云々は、笑止千万ですね。もう何度も論破されています。
消費税を払っている赤ん坊にまで、参政権を認めろというのか、という話で
すよね。
身勝手な言い分だけ、言いたい放題は止めて欲しいものです。



620 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:17 ID:6zRtSCWl
で、櫻井さんが正論を言うと、話をすり替えるわけです。
p287〜p288です。

櫻井  「在日韓国人ではなく、在日朝鮮人に限っていうと、在日朝鮮人の
     資質の問題ではなく、北朝鮮という国家自体が、まだまだ不明な
     点が多すぎます。
     (中略)
      たとえば相互主義をあてはめるとしても、北朝鮮に住んでいる
     日本人は、よど号の犯人くらいのものですから、非常におかしな
     関係になってしまうわけです……」

この櫻井さんの発言は、拉致事件が明らかになった現在の時点から見れば、
もう「不明な点」どころではないわけです。

金両基 「たしかにオウム真理教の一連の事件が起きた頃から、特定の団体
     が、住民票を移動させて選挙を有利にするという話が目立ちまし
     たね。在日の人口が多い神戸あたりでは、在日韓国・朝鮮人に票
     を与えたら、彼らは組織的に移動して、議会ぐるみ乗っ取ってし
     まうのではないか、といった議論がコリア通と言われる人たちの
     間から出ました。
      それは『人を見たら泥棒と思え』と同じ発想じゃないかと思い
     ます。日本人はみないい人間で、外国人は泥棒なのか。日本の刑
     務所は、圧倒的に日本人受刑者でしょう」



621 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:18 ID:6zRtSCWl
「人を見たら泥棒と思え」は、明らかに行き過ぎでしょうが、朝鮮人を見た
ら犯罪者と思え、は別に極論ではないと思いますが、なにか。(w
日本人の受刑者が圧倒的、といいますが、日本人の人口が圧倒的に多い(在
日の二百倍)のだから、当然でしょう。
スピノザは、今現在人口三十万の地方中都市に住んでいます。
在日人口は、ざっと六十万ですから、新聞の全国紙に出てくるような凶悪犯
罪は、在日のそれが私の住んでいる都市の二倍でないと話が合いません。
ところが、私の住んでいる都市で、殺人とか、それに準ずる凶悪犯罪は、年
に二〜三件しか起こりません。
それなのに、全国紙に出てくるレベルの犯罪だけで、私が見た範囲でも、在
日の犯罪は軽く二十件を超えています。
この現実を見れば、在日が凶悪犯の温床である、という事実は揺るぎないも
のだと思います。


622 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:20 ID:6zRtSCWl
しかし、アリストテレスさん、華々しいお身内をお持ちですねえ。
実は、アリストテレスさん自身が、恐れ多い大物だったりして。
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル


623 :マンセー名無しさん:04/04/04 18:56 ID:KcuW8IP2
ほんと、常に日本側がなにもかもさせられる側だね。
自分らは要求するだけ。

624 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:56 ID:6zRtSCWl
この辺りの認識が、金両基は希薄なのか、それとも分かっていてごまかして
いるのか。どうも、後者のような気がしますが。
p288からです。

金両基 「『指紋押捺はなくすべきではなかった』という議論は出ていない
     でしょう。日本人のコリア通が、どれほど指紋押捺をなくすな、
     と叫んでいたか思い出してみてください」

いやいや、指紋押捺問題は、これから見直しの世論が高まるでしょう。
いや、是非高まらせなければいけません。
土台人の問題だけ考えても、在日のデータ収集は必要だと思います。
で、この発言の直後です。

金両基 「昔は在日同胞が犯罪を犯す度に、『在日でなければよかったのに』
     という思いを強く抱いた人が大勢いたのです」

って、それだけ報道される三国人犯罪が多かったということでしょう。
だから、大勢が恥ずかしいと思ったのだと思います。


625 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/04 18:57 ID:6zRtSCWl
さらに、その直後です。

金両基 「いいことをしたら日本風の通称で報道され、悪いことをすれば韓
     国・朝鮮の本名で報道する警察やマスメディアの報道姿勢がずっ
     と続いてきたからです」

(゚Д゚≡゚Д゚)エッナニナニ?
ウッソー、シンジランナーイ!
   。 。
  / / ポーン!
( Д )
 という感じの発言ですね。
これは、何十年前の話なんでしょうか?
少なくとも、私は朝日新聞なんかが、在日の犯罪者を通名で報道し、印象操
作していることしか知りません。
いいことをしたら、通名で報道される、なんてことが実際あるのでしょうか?
金両基の発言は、一々信用できません。

ということで、今日は終わりにします。
明日は、本当に一段落すると思います。


626 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/04/05 13:15 ID:ASlAxbZe
連投支援カキコ。
>スピノザ先生
漏れの大学時代の話です。
国立大一期校(準旧帝クラス)に在籍するチュニジアからの留学生と話す機会があり
「カルタゴから来られたのですね」と逝ったら彼は握手を求めてきて、こう言いました
「私は日本に来て三年以上になるが、私がチュニジア出身と聞いて即座に「カルタゴ」と
言ってくれた人はあなたが初めてだ」と。
国立大一期校(準旧帝クラス)に在籍する留学生なら日本の知識階級と接する機会は
いくらでもある筈なのに、彼が「チュニジア=カルタゴ」と連想する香具師に出会うまで
三年以上かかったとは....かなり凹みますた。

627 : :04/04/05 13:18 ID:VD1N4VQx
日本人旅行客でさえ、アメリカで指紋取られるようになったから
指紋押捺をなくすな派が正しいのでは。

628 :アリストテレス:04/04/05 15:25 ID:j02BYMux
>「チュニジア」
チュニジア - カルタゴといえばハンニバル、ハンニバルといえば新宿にハンニバルというチュニジア料理の店があります。
料理といえば音楽、音楽といえば「チュニジアの夜」、アート・ブレーキーのドラムと
リー・モーガンのトランペット、最高だなー。トランペットといえば去年Shilkeのモデルを買ってしまったニダ、無駄話スマソ。

629 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 17:02 ID:XtwkvFlM
いよいよ今日で、「海峡は……」も終わりになりそうです。
まずは、勘弁してくれよ、と言いたくなる妄想、KTXも順調に事故ってい
る昨今、生暖かく突き放したいものです。p289〜290です。

金両基 「最近、アジア高速道路構想が出てきました。(中略)
      この構想の大きなネックがあるとしたら、玄界灘かもしれませ
     ん(笑)。技術的には問題ないんです。(中略)
      問題はその進路が、かつて豊臣秀吉が、そして大日本帝国が侵
     攻したルートとまったく同じだということです。そして、韓国が、
     いやアジア諸国がどれだけ日本を信頼出来るパートナーと考えて
     くれるかで決まる。つまり、平和のためのルートが、かつてのよ
     うな侵攻を繰り返すルートにならない担保が必要なんです。(中
     略)アジア各国が賛成しても、韓国一国が反対すれば不可能にな
     るでしょう……」

いやいや、日本としては、別に韓国と日本を海底トンネルで結ぶ構想なんて、
頓挫してくれたほうがいいし。
どうして、日本がこんな構想を望んでいると妄想するんでしょうか。
中国も、新幹線を受注しないことが、なにかのカードになるように勘違いし
ているし。
勘違い国家ばかりに囲まれて、日本も困ってしまいますね。



630 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 17:03 ID:XtwkvFlM
さらに身勝手な妄想は広がります。p290です。

金両基 「生活の場さえあれば、人間は自由に移動出来るという環境が醸成
     されもっと整備されるべきです。日本人でアメリカのグリーンカ
     ードを取得した人だって、ざらにいるじゃないですか。そういう
     時代をアジアに作る、そのために日本は多少の生産性の高い血も
     流し、損をすることを恐れないことです。将来、日本の勇気が日
     本の行動が、アジア共生時代を作ったと言われるような日本にな
     ってほしい。こう期待するのは過剰期待ですか」

って、「日本は多少生産性の高い血も流し、損をすることを恐れないことで
す」なんて、どうしてこういう図々しいことが言えるのでしょう。
この厚顔無恥さには呆れかえってしまいます。
韓国込み、中国込み、在日込みのアジア共生時代なんていらない。
北朝鮮はもちろん論外ですが。(w
私のような、元バリバリの地球市民を、ここまで転向させるんだから、朝鮮
人の破壊力は抜群です。
私は、もう既に、第二の「脱亜論」を、日本人は考慮する必要がある、とさ
え思い始めています。


631 :マンセー名無しさん:04/04/05 17:06 ID:gjWQG/DO
第二の脱亜論、是非書いて!

632 :マンセー名無しさん:04/04/05 17:14 ID:fx5d6yGo
>>629
>この構想の大きなネックがあるとしたら、玄界灘かもしれません(笑)。
>技術的には問題ないんです。

いや〜一番大きなネックは将軍様とその国だと思うのですが(笑)。
にしても韓国人はなんでこんなに日韓トンネルネタ好きなんだろう。
ちなみに統一教会が日韓トンネル推進派なのでトンネルネタを扱う時はバックグランドに
統一教会の影が無いか注意が必要です。

633 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 17:58 ID:XtwkvFlM
さて、この対談もいよいよ終わりです。
金両基、最後の締めの言葉。p292です。

金両基 「私は、日本人に『謝れ』と言っているわけじゃない。自民党の幹
     事長時代だったと思いますが、小沢一郎氏が『土下座して謝れと
     いうのか』とコメントしたでしょう。そんなことを求めているわ
     けじゃないんです。事実を確かめもしないで繰り返す言葉のあや
     とりは止めて、日本人自ら、歴史と真正面から向かい合ってほし
     いと言っているわけです。向かい合ってどういう結論を出すかは、
     日本人に任せることですが、日本人の感性ならば、ちゃんとした
     答えが出ると信じています」

なんかもっともらしいことを言っていますが、要するに「歴史と真正面から
向かい合ってほしい」というのは、彼ら、朝鮮人が言う、八百六十万人を強
制連行した、という“歴史”や、日本軍による大量の《幼女誘拐強姦》とし
ての従軍慰安婦を含んだ“歴史”を 認 め て それと向かい合え、とい
うことですよね。
それとは違う 事 実 を櫻井さんが提示すると、これまで金両基はすべて
それを無視し、話題を逸らしてその事実と向かい合おうとはしませんでした。
こういう書籍の形で発言が残っているのだから、その場しのぎの 声 闘
的な処しかたでごまかせたと思っているのなら、大間違いです。
「事実を確かめもしない」という言葉は、まさに天に向かって唾を吐くよう
なものです。



634 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 17:59 ID:XtwkvFlM
さて、それでもしつこく後書きにまで突っ込んで見ようと思います。
まずはp336から。

金両基 「櫻井さんの元従軍慰安婦の『強制連行はなかった』とか、日本の
     アジア進出の原因を『ロシア脅威論』に求める見解には、私は論
     拠を示せと迫った」

迫っちゃったんですね。(w
うん、確かに、そういう恫喝的な口調、態度は、文章からだけでも生々しく
伝わってきます。
自分が論拠や証拠を提示して、きちんと反論し、自分の主張を証明したわけ
でははない。ただ 迫 っ た だけなんですよね。
それに続けて、

金両基 「証言者の証言の重さを忘れてはいないか、ロシア脅威論は日本の
     膨張主義を繕うための口実であり日本の過剰防衛、過剰反応では
     ないかと迫ると、彼女の美しい表情が一瞬凍るように透明度を増
     し、勝気が表に飛び出す」

前にも言ったと思いますが、 証 言 だけで物的証拠が要らないのなら、
裁判はいりませんね。挙証責任は、告発した側にあるはずです。
私の妻が、某年某月某日、金両基に強姦されたと証言すれば、それだけで金
両基は監獄に行くのでしょうか?
「日本の過剰防衛、過剰反応」なんて話になると、ただ難癖をつけていると
しか思えません。
どの面下げて、自分は日本人を 罵 倒 し て い な い などと言え
るのか、その神経の図太さが理解できません。



635 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 18:51 ID:XtwkvFlM
さて、次は文庫版後書きにまで突っ込みを入れる、少し粘着なスピノザです。
p339からです。

金両基 「韓日共催のワールドカップを直前にして、両国では相手国の文化
     や芸術、市民生活を紹介したり交流する催しが華やかに繰り広げ
     られ、過去に例がないほど盛り上がっている。(中略)これは開
     幕前の一時的現象なのか、それとも本物なのかについては意見が
     分かれている」

スピノザとしては、正直どうでもいい発言ですが、サッカーファンの方には、
ちょっとムッとする発言かなあ、と推察いたします。
友好的な交流など、まやかしに過ぎないことは最近成立した「親日・反民族
特別法」を見れば一目瞭然でしょう。

金両基 「両国の歴史摩擦の根は短期間で氷解するほど浅くない。祭りの後
     の静けさのような光景が展開されないよう、つくる会の『歴史教
     科書』を巡って起きたような摩擦現象が再来することのないよう、
     多くの人が善隣外交を目指している」

それにしても、どうして金両基や徐京植は、つくる会の教科書を目の敵にす
るのでしょう?
中身を読んだことがあるのでしょうか?
スピノザは、最近市販本を手に入れましたが、ざっと目を通した限りでは、
多少神話の記述があるだけで、徐京植の言うような民族差別的な内容は見当
たりませんでした。
まさに、金両基が言う 過 剰 反 応 としか思えないのですが。


636 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 18:52 ID:XtwkvFlM
その直後です。p339から。

金両基 「韓国のポスコ(旧浦項総合製鉄所)と日本の新日鐵が競争関係か
     ら共生のパートナーづくりを開始し、良い結果が報告されている」

これは、ひょっとしてギャグで言っているのでしょうか?
新日鐵が浦項製鉄所の発足に協力し、酷い目にあったのは有名な話です。
あの法則の発動があるのかどうかも含めて、このパートナーシップが本当な
ら、興味深く見守りたいところですが、スピノザは金両基の希望的妄想なの
では、という疑いをぬぐいきれません。
さらに妄想で自爆です。p339〜340です。

金両基 「二00一年秋、小泉純一郎首相が八月一三日の靖国神社参拝で冷
     え込んだ日韓関係を修復するために訪韓し、ソウルの旧西大門刑
     務所跡の記念館を参観した。(中略)拷問されている独立運動家
     たちの姿を再現した獄舎を見たという」

例の妄想拷問蝋人形を、わざわざ訪問した相手国の首相に見せたというので
すから、呆れた東方礼儀の邦っぷりです。


637 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 18:54 ID:XtwkvFlM
金両基 「その廷内でわたしは日本語の解説文を読んでいる、初めて訪ねた
     という八0代の古老に、小泉首相の訪韓と韓日関係を聞いてみた。
     『わたしは戦前東亜日報(韓国の代表的日刊紙)に勤めていまし
     た。徴用されそうなので自ら広島に行って運転手をしているとき
     原爆の被害に遭いましたが幸いに軽かったので帰国しました。
     (中略)漢字文化圏の中国・韓国・日本の三国間に信頼関係が生
     まれればEU連合のようなアジア連合を作ることが出来るでしょ
     う。どうして、歴史摩擦を越えられないんですか』と言いながら
     空を見上げるのであった」

まず、徴用を避けるために広島に渡った、というのは、戸籍がはっきりして
いた当時の事情を考えれば、密航してきた、ということでしょう。
徴用から逃げても、追いかけられて連行され、拷問される、などということ
が全くなかったことが証明できるわけです。
朝鮮人の証言なるものを検証していくと、大抵こういう結果になります。
「どうして、歴史摩擦を越えられないんですか」って、それは、

m9(・∀・) 韓国に聞いてください! ビシッ!!



638 :連投支援:04/04/05 18:58 ID:qvZLr9LM
Σ<`∀´ノ>ビクッ

639 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 22:33 ID:PXG72yo7
次も、金両基の勝手な願望的妄想です。p340から。

金両基 「この五月の中旬、韓日共催のワールドカップが行われている期間
     ボランティアとして参加する数百人の市民を対象に話をしたとき、
     韓日共催になった理由を知っている方は手を上げてくださいと言
     ったところ、一人も手が上がらなかった。史上初の共催は、どち
     らの国に決まってもしこりが残ると考えたFIFAが、善隣友好
     を期待して共催のボールを投げたのである。……というわたしの
     絵解きに聴衆は頷いていた。……タイミングよく本書が文庫にな
     るので、読みながら善隣友好と共生時代づくりに夢を馳せて欲し
     い」

いや、サッカーにあまり興味のないわたしでも、ワールドカップが共催にな
ったのは、後出しじゃんけんの韓国がごり押しして、鄭夢準がロビー活動を
したせいだということぐらい知っています。
「前輪友好を期待して共催のボールを投げた」って、よっぽど偏った眼鏡を
かけていないと、こんな能天気なことは言えないでしょう。
第一、この本を読みながら「善隣友好と共生時代づくりに夢を馳せ」ること
なんて、不可能だし。(w


640 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 22:34 ID:PXG72yo7
ちょっと、今日は途中に用事が入ってしまっていつもより遅くなってしまい
ました。
最後、おまけで、随分前のページからです。p40〜41からです。

金両基 「たとえば、日本で『醜い韓国人』という本が出て、二十数万部売
     れたでしょう。一方で、韓国でも『日本はない』という日本に対
     する悪口を書いた本がベストセラーになりました。(中略)
     『醜い韓国人』は、韓国人が書いたとされていたでしょう」

櫻井  「当初はそうでした。実態は原文韓国人、加筆は加瀬氏でした」

金両基 「後で、加瀬英明氏が書いたものと判明しました」

ここで、汚いレトリックが使われています。「醜い韓国人」は二十数万部売
れたと実数が書いてあります。しかし「日本はない」邦題「悲しい日本人」
はベストセラーと書いてあるだけです。
実際は、「日本はない」は数百万部、人口で換算したら、日本では一千万部
近く売れたはずです。桁違いのベストセラーです。
おまけに、金両基、人の話を聞いていないし。(w
櫻井さんは、「加筆は加瀬氏」と言っているのに、「加瀬英明氏が書いたも
のと判明」と根拠もなく断言しているし。


641 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/05 22:35 ID:PXG72yo7
続きです。

金両基 「最初(『醜い韓国人』を)本屋で見つけて立ち読みしたのですが
     買いませんでした。売れてほしくない本でしたから。(中略)ど
     う考えても発想が韓国人のものじゃない。主語が韓国人じゃない
     んです。
      たとえば『醜い韓国人』には『日本の統治下に入ったことは、
     韓国人にとって幸運だった』『日本人は、韓国をよりよくするた
     めに戦ったのだ』『日本国民は韓国の近代化をはかるのにあたっ
     て大きな犠牲を払った』などということが書いてある。こんなこ
     とを言える韓国人がいたらすごい。その人は異常ですよ。……」

おいおい、立ち読みしたのかよ。(w
売れてほしくないって、2ちゃんねらーみたいなことを言っていますね。
「醜い韓国人」を、どうしても韓国人が書いたものではないということにし
たいようですが、後で実際の筆者=韓国人の朴泰赫が名乗りを上げましたよ
ね。
スピノザは、「醜い韓国人・歴史検証編」も読みましたが、済州島事件や
「国民保導連盟事件」など、およそ当時の日本人が興味を持ちそうにないこ
とについて朴泰赫は延々と語っています。加瀬英明氏も、もてあましている
印象を受けました。
やはり、これは韓国の暗黒の現代史に興味を持つ韓国人が書いたものでしょ
う。
「その人は異常ですよ」って、そういう異常な日本人は、いくらでもいるん
ですが。
こういう決めつけが、金両基の発言を 醜 く しているんですよね。

というわけで、延々と続いてきた「海峡は越えられるか」編を終わります。
でも 中 公 文 庫 さん、安心してはいけませんよ。
この後は、「日韓いがみ合いの精神分析」編に移ります。


642 :マンセー名無しさん:04/04/05 23:47 ID:lK7PjycQ
スピノザさん
まずはお疲れさま

643 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 00:11 ID:l1dlFbuc
>>631さん

>第二の脱亜論、是非書いて!

Σ<`∀´ノ>ビクッ

び、びっくりしました。
じ、自分が書くのか? そんなこと、ちっとも考えてなかったぞ。
とビビッタのですが……。
少し時間が経ったら、もっと勉強して、知識も見識も深めて、ネッ
トでも、紙媒体でも、「新・脱亜論」書けたらいいなあ、という気
分になってきました。
まあ、何年も先でしょうけど。





644 :sage:04/04/06 00:23 ID:Ry9LSBdI
最初からromさせて頂いております。
今後もスレの継続、宜しくおねがいします。

645 :Japan:04/04/06 00:47 ID:BhHeNU3R
金両基さんを個人的に批判するのは良くないですね。彼の著書を数多く読んでますが、彼の発言は一貫して個人を責めるものではなく、発言の内容に向けられていますね。日本人としてもう少し大人になった方が…。

646 :マンセー名無しさん:04/04/06 00:50 ID:xeeTdKkd
来てる来てる・・・w

647 :マンセー名無しさん:04/04/06 00:54 ID:HVEzC/pW
>>645
なぜこのスレができたか、前スレ見てからいいなさい。
日本人なら冷静にね。

648 :マンセー名無しさん:04/04/06 00:54 ID:kXr0efNm
>>645
よく、「日本が大人になって」とか言う発言を聞くけど、これは相手を
「子ども扱いしている」わけで、潜在的に相手を馬鹿にしている発言です。
よくこんな傲慢な発言をできますね?

649 :マンセー名無しさん:04/04/06 01:06 ID:xeeTdKkd
>金両基さん
      ^^^
>日本人として
 ^^^^^^^^^^^
>個人を責めるものではなく、発言の内容に向けられていますね
イミフメイ

ついでに改行が変。

導出される発言者像は・・・w


650 :Japan:04/04/06 01:20 ID:BhHeNU3R
私はバカにはしていません。自分の見解に自信を持って、新聞等に堂々と投稿してみたらどうでしょうか?

651 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/06 01:24 ID:g3l/WHy4
>>650
とりあえず前スレの最初から読んで来い。
話はそれからだ。

652 :マンセー名無しさん:04/04/06 01:27 ID:xeeTdKkd
>>651
増長しますので・・・

653 :マンセー名無しさん:04/04/06 01:31 ID:kXr0efNm
>>650
文脈からとれば、あなたが侮辱しているのは

朝 鮮 人

なんです。スピノザ氏ではありません。
こんな文意の取り違い、日本語に不自由なかの国の人ですか?
あなたは?

654 :名無し三人目だから ◆eLNQwASUKA :04/04/06 02:57 ID:PpKKj7lr
>>615

>この指紋押捺拒否運動は、ちょっと前にこのスレでも話題になった在日問題
>で、日立の就職問題と同様、むしろ在日にとっては長いスパンで見てマイナ
>スになったとスピノザは思います。
>目先の利益はあったかも知れないが、結局、日本人に、在日はやかましいク
>レイマーだ、という印象を植え付けてしまった。

ちなみに「外登法」で外国人の指紋を採ってたのは、もともと北朝鮮のスパイを警戒していた
韓国からの要望だったはず。
これをそんな事情も知らずに人権問題だと騒いだのがフランス人のコンスタン・ルイという馬鹿神父で、
当然在日とマスゴミが尻馬に乗って大騒ぎ。
更には自分達が要請した事にも関わらず人権問題だから善処汁と言い出したのが韓国(鶏頭)政府。


655 :マンセー名無しさん:04/04/06 07:11 ID:/Tp1g03Y
>>654
ここの住民には常識ですな。
さらに蛇足。
韓国はすべての国民の指紋登録を義務付けてる。
北朝鮮工作員対策としてだが、このため北は日本経由で対韓工作を実行。朴大統領
暗殺未遂(夫人が殺害)などのテロを行った。
そうした背景を日韓ともに忘れて指紋押捺問題を人権問題にすりかえた。バカ丸だし。

656 : ◆Mx0rNuLLpo :04/04/06 07:44 ID:x0mWW31a
佐藤勝巳著「在日韓国・朝鮮人に問う」亜紀書房刊の131ページによれば、

 指紋押なつ制度が導入された理由は三つあった。@ゆうれい登録証が大量に存在し(ある時期、
対馬に登録証の製造工場があったといわれている)、米の不正受給などがなされる一方、敗戦直後日本
から帰国した朝鮮人が再度日本に手続きなしで入国、それらの人に登録証が裏で売買されるなど
在留外国人の実数掌握が困難であったこと。Aさらに一九五〇年六月からの朝鮮戦争で、韓国か
らの難民が手続きなしで入国し出したこと。B同じようにこの戦争を契機として北朝鮮からの工
作員が日本に入国、米軍を背後からおびやかす工作を開始したことである。このようなことがな
かったら指紋押捺制度など必要としなかったと思う。



657 :花見気分:04/04/06 15:20 ID:7XsfiuJc
『中央公論』3月号(正義感と情熱の「迷走」)で、金両基先生が
鶏頭っぷりを曝してくれてます。チョト紹介させてください。
まず1991年、中国側から白頭山を訪れ、壇君を祀ったことを述べて
>私たち一行が壇君を祀ったところは中国領だったという現実に不
>可思議な感情が走った。
かるくツッコミ。伝説の始祖の地は「確実に朝鮮領内」に設定する
もんだぜ。外国に設定するミンジョク主義者って、単なるアホ。

658 :花見気分:04/04/06 15:22 ID:7XsfiuJc
>白頭山の一帯は、遠くは壇君の古王朝、次は高句麗が支配したエ
>リアであり、その二国とも韓国・朝鮮史に含まれている。高句麗は
>現在の中国東北部のかなりの領域を占めており、その遺跡が現在も
>伝わっている。
>高句麗は現在の中国東北部のかなりの領域を占めており
このこと、分かってるんですね。それなのに「高句麗史は朝鮮史に含
まれている」と言い切っちゃう、強気ですね。

659 :花見気分:04/04/06 15:25 ID:7XsfiuJc
>次に訪れた審(サンズイ付)陽の博物館で展示されていた
高句麗の遺物の解説に「少数民族高句麗族」とあった。
「少数民族とはどういう意味か。高句麗は漢民族ではなく
隣国の朝鮮民族ではないのか。漢民族は隣国の民族をも自
国内民族扱いするのか」と案内人に尋ねたが彼は答えに窮
していた。
こんなこと言われたら、誰だって答えに窮しますって。この
人「民族」って言葉をどういう意味に使ってるんだろう。
>高句麗は漢民族ではなく隣国の朝鮮民族ではないのか。
ウーン、「高句麗」は国名だよね? 民族を問題にするな
ら鮮卑族?
「高句麗族」ってのはまだカワイイと思うけど、朝鮮族?
さらに
>隣国の民族をも自国内民族扱いするのか。
この人「民族」と「国」の区別がついてません。こんなこと
言われたら誰だって絶句するしかないでしょうに。

660 :花見気分:04/04/06 15:28 ID:7XsfiuJc
で、高句麗攻略に失敗した隋が唐に滅ぼされたことを述べ
(民族を問題にするなら、隋と唐はたぶん同民族。さらに
高句麗も異民族とは断定できず。いずれにせよ、漢民族で
はない可能性高し、と主張すべきでしょうに)こう言います。
「ではこの半島に住む人々が自分たちを同族として意識した
のはいつからか。私はその萌芽期を統一新羅の時代と考える。」
エッ、じゃあ高句麗の時代は、「萌芽期」以前じゃん。ウーン、
どういう頭の構造をしてるんだろう(謎

これ以上突っ込む意欲を失いました。中央公論の編集者、大丈夫か?

661 :マンセー名無しさん:04/04/06 17:12 ID:SpyXcuWM
>私はその萌芽期を統一新羅の時代と考える。

ヲイヲイ檀君の立場はどうなるよ( ゚д゚)ポカーン

662 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 17:53 ID:R+LJxk+P
さて、今日から装いも新たに(って、何も装ってないYO!)、金両基と岸
田透の対談集「日韓いがみ合いの精神分析」編を開始したいと思います。
この本も、中公文庫から出版されています。
これは、岸田透のほうも、相当な強度の電波を発していますので、岸田透の
ほうにも突っ込みながら進めていきたいと思います。

では、まず岸田透のまえがき、p3から始めたいと思います。

岸田  「民族差別、人種偏見というものは、知らぬ間に身に付いているも
     のである。(中略)敗戦前は朝鮮人というものは存在せず、みん
     な日本人であったが、それは建て前で、わたしの育った田舎町に
     も朝鮮人はいて、大人たちは陰でこそこそと子供のわたしに「あ
     の人は朝鮮だよ」と教えてくれたりした。『若いのにぶらぶらし
     ているのは、朝鮮だから、兵隊にゆかなくていいんだ』などと言
     っていた(太平洋戦争の戦局がますます不利になって朝鮮半島出
     身者にも徴兵令が適用されるようになったが)」

スピノザの母親も、相当な田舎町出身ですが、身近に朝鮮人はいなかったよ
うです。私が目覚めてから、母親に「本当に酷い朝鮮人差別はあったのか」
と尋ねましたら、一人の朝鮮人があぜ道を歩いていたこと。みんなで見に行
ったら、いきなり石を投げられたことを話してくれました。
北朝鮮のテレビドラマのように、日本人が朝鮮人に石を投げたんじゃなくて、
逆に投げられていたんですね。(w



663 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 17:54 ID:R+LJxk+P
私の父親は、満州で陸軍にいましたが、唯一見た差別というのは、朝鮮で憲
兵が、朝鮮人の人力車夫に5銭だかの車両を払わずただ乗りをしたのを見て、
怒ったことぐらいだそうです。
第一、 陰 で こそこそ「朝鮮だ」と言う程度のことが、岸田透の体験し
た差別として思い出されるというのならば、実質的な差別など存在しなかっ
た証でしょう。
兵隊にも行かずに、「若いのにぶらぶらしている」ことが許されていたのな
ら、スピノザの常識としては 差 別 が 酷 い などとは到底言えない
と思います。
それにしても、ぶらぶらしている、というのは、今の北朝鮮で、いい男の大
人が、闇市で女房を働かせながら煙草をのんでぶらぶらしている光景を思い
起こさせます。
やはり、朝鮮儒教の影響で、日本に来た若い男も、なんだかんだ言ってぶら
ぶらして仕事をしていなかったのでしょうか。
それに、「徴兵令が適用されるようになった」って、何時の時点の話をして
いるんだか。

m9(・∀・)オイ キシダ!!

朝鮮では、徴兵令が施行される前に、終戦になったはずだぞ。


664 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 17:56 ID:R+LJxk+P
おお、花見気分さん、面白いですね。
中央公論の三月号は、チェックし忘れたので、今図書館で探して
いるところです。
お互い、突っ込みを楽しみましょう。

665 :アリストテレス:04/04/06 18:04 ID:GDPGIY/C
岸田透 → 岸田秀

666 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 18:20 ID:R+LJxk+P
さて、なんだか暢気らしい岸田透は、ほとんど自爆と言いたいようなことを、
無邪気に発言します。p4です。

岸田  「敗戦でこれがひっくり返る。日本人であった朝鮮人は朝鮮人に戻
     り、日本人に対して、それまで押さえつけられていたための反動
     だったのであろう、よく言えば堂々とした、悪く言えば威張った
     態度を取り始める。人々は怯えていた。町で朝鮮人のグループと
     被差別部落民のグループの乱闘があった。人々は、日頃は差別し
     ている後者に声援を送っていた」

なるほど、なるほど。「威張った態度を取り始め」たんですね。
戦後の三国人の態度を、もちろんスピノザは知りませんが、それを想起させ
る記述です。
この、「それまで押さえつけられていた反動」に関しては、確か大江健三郎
の小説で、それを肯定的に捉えた描写を読んだ記憶があります。
スピノザにとって、大江健三郎は、実は好きな小説家なのです。ハングル板
に来た当初、なんで大江健三郎があんなに評判が悪いのか、理解に苦しんだ
ものですが、こうしてみるとむべなるかな、という気もします。
それにしても、朝鮮人と街道の乱闘なんてあったんですね。
被差別民には同情しますが、こういう暴動のような事件は、結局後でしっぺ
返しを食らうんですがねえ。
でも、朝鮮人には、同情しなくなってしまいました。


667 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 18:21 ID:R+LJxk+P
あちゃ、アリストテレスさん、間違いのご指摘、多謝。

668 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 18:22 ID:R+LJxk+P
では、いよいよ対談に移っていきます。
まずは、p14で、金両基が口火を切ります。

金両基 「よく日韓両国の市民や学生から『日本と韓国はどうして揉め事が
     多いのか』と聞かれるのですが、歴史的にみると親善の時代のほ
     うがはるかに長いのです。しかし、イメージ的に緊張の連続のよ
     うに感じるらしい」

この発言自体は、さほど電波というわけではありません。
ただ、スピノザの観点からすると、「海峡は越えられるか」における金両基
の最初の発言に比べると、温度差があまりにも激しい。
「海峡は越えられるか」p29での金両基の発言は、次のようでした。

金両基 「本当に謝っているのですか? 疑問です」

この態度の差は、明らかに岸田透が自分と同等の、男であり、同年代であり、
大学教授という両班であること。それに対して、櫻井よしこさんが女性であ
り、年下であり、ジャーナリストという、両班より一段低い身分であること
に由来すると思います。
スピノザには、こういう相手の 身 分 によって態度を使い分ける姿勢が
醜いと思えてなりません。 

669 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 18:43 ID:R+LJxk+P
今度は、金両基の歴史認識? が問われる発言。p14からです。

金両基 「有史以来、韓半島(朝鮮半島)の国家が日本を攻めたことはあり
     ません。緊張した時代はありましたし、元(蒙古)が日本に襲来
     したとき、当時の高麗王朝の軍隊が水先案内人を努めさせられて
     おりますが、日本人に恨まれるような被害は与えていません」

「日本を攻めたことはありません」というのは嘘ですね。確か、対馬にも朝
鮮が攻めてきていたはずです。
高麗の軍隊が、単なる水先案内人ではなかったことは、この板ではもう常識
だと思います。
その直後の発言が、また噴飯ものです。

金両基 「高麗は元の日本攻めに反対でしたからサボタージュしたりして抵
     抗したのです。そのため元は台風シーズンに侵攻する羽目になり、
     目的を果たせなかった。日本では、その台風を神風のおかげと言
     っていましたが、高麗のおかげでもあります。日本の被害があの
     程度でとどまったのは、そういうわけがあるんです」


670 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 18:44 ID:R+LJxk+P
この「高麗の民衆がサボタージュした」という都市伝説は、恥ずかしながら
スピノザも、ついこの間まで教えていました。
でも、明らかな矛盾があるんですよね。それで悩んでいました。
多分、組合で配布した資料にあったんだと思いますが、高麗の船大工が、頭
だけで、実質的に役に立たない釘を打ったために、元の船が小さな台風で沈
んだ、といった類のことを教えていました。
でも、それでは、高麗の軍隊が乗っていた船も、高麗の船大工のサボタージ
ュのせいで沈んでしまったことになってしまいます。
なんぼなんでも、高麗の船大工って、そこまでアホなのか?

<"`∀´">∩ ナンデ アホダト シッテルニカ?

もしかすると、そのスピノザが見た資料も、在日の執筆になるものかもしれ
ません。
「高麗のおかげでもあります。日本の被害があの程度でとどまったのは、そ
ういうわけがあるんです」
ううむ、相手が反論しないかもしれないとなると、平気でこういう わ け
なるものを捏造するんですね。
ある意味、見事と言えるかもしれない。



671 :連投支援:04/04/06 18:48 ID:J2+Z0SwY
応永の外寇
ttp://www.tabiken.com/history/doc/C/C165L100.HTM

672 :マンセー名無しさん:04/04/06 19:25 ID:VijiA2fD
>>663
>朝鮮では、徴兵令が施行される前に、終戦になったはずだぞ。

ソースを今探しているのですが、たしか終戦間近(1944〜45年頃)に
朝鮮半島でも徴兵が始まったように記憶しています。

ただ、出兵前に戦争が終わったような記憶が・・・。

このあたりについてどなたか、補足説明お願いします。



673 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 19:34 ID:R+LJxk+P
>>672さん

ああ、そうですね。徴兵はされたけど、出兵前に終戦を迎えた
んだったと思います。
謝罪はしますけど、賠償は……(tbs

674 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 19:35 ID:R+LJxk+P
次は、大変正直な、金両基、と言うより韓国人の本音が露呈します。
 赤 裸 々 と言うしかありません。p15です。

金両基 「歴史にifをつけても全く意味がありませんが、韓国が一度でも
     短期間でもいいから日本を攻め滅ぼした歴史があれば、今日のよ
     うな日本への批判は起こらないでしょう。逆説的に言えば、力が
     あった時代に日本に進出するか侵出しておれば、『謝罪しろ』
     『いつまで謝罪しろと言うのか』と言い合う口喧嘩は起こらない
     と思います」

いやあ、出ましたね。曝け出しましたね、本性を。
単に、日本を支配した歴史、なんて言うんじゃありませんよ。
「日本を攻め滅ぼした歴史」ですからねえ。
これは、単なる言い間違いではないと思います。この本自体が、精神分析、
というタイトルを冠していますが、言い間違いが実は無意識の本音の発露で
あることは、精神分析の常識です。
これで、金両基の、韓国人の言う 道 徳 性 や 平 和 主 義 の底
がいかに浅いものであるかが露呈したと思います。
日本の好戦性や、侵略を批判するのは、実は 建 て 前 でしかないので
すね。
自分たちが日本を、他国を侵略するのは一向に構わないわけです。
むしろ、奨励されるべきなのでしょう。
ボロボロの朝鮮服の下には、実はやはりおんぼろの鎧が覗いている。背中に
は、赤錆びた朝鮮刀が隠されている、というわけです。


675 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/06 19:36 ID:R+LJxk+P
朝鮮人の醜い本質を、こんなに最初から露にしてどうするんだ、と思います
が。
その後も、こんなに自爆してどうするんだ、という発言が続きます。
やはりp15です。

金両基 「元従軍慰安婦問題や歴史認識、漁業問題などの摩擦が起きると、
     決まったように両国のマスメディアでその様子が伝えられる。中
     にはそれにタイミングを合わせて煽り立てるマスメディアもある。
     『醜い韓国人』『日本はない』『醜い日本人』といった類の本か
     ら起こる民族摩擦からもそれはわかるでしょう。(中略)不毛な
     筆戦、舌戦が絶えません。この泥沼でもがいているような文化現
     象は、両国にとって百害あって一利なしです」

従軍慰安婦にしろ、歴史認識にしろ、漁業問題にしろ、問題にしているのは
韓国側でしょう。従軍慰安婦問題は、火をつけたのは反日日本人でしょうが、
韓国が悪乗りして政治イシューにしなければ問題なかったはずです。
昨日も書いたと思いますが、「醜い韓国人」と「日本はない」では、社会に
与えたインパクトの大きさは桁違いです。
第一、「醜い韓国人」は、おおむね事実に基づいた記述がなされているのに
対し、「日本はない」のほうは単なる下劣な悪口のオンパレードに過ぎない。
「不毛な筆戦、舌戦」の一翼を担っているのは、金両基自身でしょう。
その自覚がないようです。

いやいや、開始早々、こんな本を出版している中公文庫に対する怒りで、ヒ
ートアップしてしまいました。
まず、今日はここまでにします。


676 :マンセー名無しさん:04/04/06 21:51 ID:DhBDST7y
中公文庫…
まんが道好きだったのになあ。

677 :マンセー名無しさん:04/04/06 23:41 ID:voitJyeu
歴史教科書問題について、こちらがよく研究しておられます。
http://www.geocities.jp/nobuo_shoudoshima/mokuji

678 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/07 01:13 ID:Rn2PY6M1
>>677さん

このページ面白そうですね。じっくり、腰をすえて読んで見ます。

679 :マンセー名無しさん:04/04/07 01:39 ID:wogHvPRa
>>674

金両基ってこのスレの工作員と同等のメンタリティの持ち主ですな。

元北朝鮮兵士が自殺 宇都宮中央署留置場[04/01]
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1080833647/l50

>132 :金村鍾一 :04/04/04 10:17 ID:KV7wbVoN
>>129
>日本民族による過酷な植民地支配がなければアジアは朝鮮民族が支配していた。





680 :アリストテレス:04/04/07 11:56 ID:8h2+cHj4
>>663
スピノザさんの父上は満州ですか。
漏れのオヤジは幸いにして徴兵されてないけど日露戦争(旧制中当時)の話はイロイロ聞いたもんだ。
長兄は朝鮮、満州、南方へでかけて運良く帰還できたけど、従兄弟一人は戦死して今靖国におる。
>>672
朝鮮人への徴兵令の適用は昭和二十年9月ということだから、赤紙-入隊-訓練-入隊の手順を踏むと
戦地に赴いたひとも多少はいたかもしれないし、いないかもしれない(時間がとれたら調べてみる)。
昭和十七年に、「朝鮮青年特別錬成令」というのがあって、これが徴兵・入隊とどのような関係なのかは不明。
ただ、朝鮮の志願兵はたくさんおったみたい、
というよりも募集人員よりも応募数がかなり多かったという話は兄から聞いたことがある。

681 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/04/07 13:00 ID:OU3g+cCV
>アリストテレス@628様
欧米の知識階級ならカルタゴと名将ハンニバルの事は知ってて当然なのですが
日本の高等学校の世界史教育ではスルー同然なんですかね〜
自虐史観教育やる前に世界史の知識としてぜひ知っておかねばならない古代ギリシャ・ローマと
周辺諸国の歴史はちゃんと教えろよ>ブサヨク教員
スピノザ先生の見解もお伺いしたいでつ

>スピノザ先生
小生、インド史の知識はまったく無いのですが
ラス・ビバリ・ボースとスパース・チャンドラ・ボースは現在のインドでも
「独立運動の功労者」として尊敬されているのでしょうか?

682 :七七七:04/04/07 13:22 ID:Ufct+nvl
ttp://www.geocities.jp/nakanolib/etc/colony/srs17-33.htm
第五条 錬成ノ期間ハ概ネ一年トス但シ戦時又ハ事変ニ際シ朝鮮総督必要アリト
認ムルトキハ之ヲ六月迄短縮スルコトヲ得
-----------
軍事用と言うより体力・精神力の向上が主と考える方が妥当ではないかと愚考


683 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/07 17:05 ID:ANjjokP5
天候が崩れたせいか、少し体調が悪いので、今日はうpを
お休みします。

>安重根が哭いている さん

ハンニバルとカルタゴは、一応世界史ではやると思います。
先生によりますが。
日本史に比して、世界史では自虐史観を教える先生は少ないと
思いますが。
Wボースは、今のインドでも、多大な尊敬を受けているはずです。

684 :花見気分:04/04/07 18:28 ID:piR5i/nL
>>664 亀レスで失礼します。
いえ、確かに電波ユンユンの論文なのですが、
「こんなのに影響される日本人っていないよなー」
と思ったら、力が抜けてしまったのです。でも後半の
ハングルマンセーも、お笑いのネタ位にはなるかな。


685 :花見気分:04/04/07 18:34 ID:piR5i/nL
もう一つの収穫は、もし統一韓国(朝鮮)が成立したら中
国との間で激しい対立が起こるだろう、と予想できること。
中国が高句麗史を中国史の一部として扱っただけで激しく
反発するんですから、国境を接するようになったら……
満州は本来ウリの領土ニダ、くらい言い出しかねません。
そりゃもう、盛大なナショナリズムを見せてくれるでしょう。

686 :マンセー名無しさん:04/04/07 19:29 ID:U9w9l2EG
>>683 このアンカーで書いていいのかどうかとは思いますが..
現役高校生で世界史選択ですが、余程ボサっと聞いていない限り
カルタゴとハンニバルの事は忘れたりしません(w
まぁ、チュニジア=ハンニバルの図式が出てくる人は多くないのは
残念な事ですが..(ウチの先生はチラッと「今のチュニジア..」と言ってましたが

687 :マンセー名無しさん:04/04/07 19:43 ID:/PUP89Dm
チュニジア=?
カルタゴ=あぁ、あの辺かー、と思ったわたし。
他にもいるよね?折れみたいな香具師?

688 :ぶる:04/04/08 00:07 ID:0Js0UsGO
こんにちは。金両基スレなんてあったんですね。ところで上記「海峡〜」で、
日本はきちんと反省しないとアジアで孤立してしまいますよ」っていうコメント
ありませんでした?このおっさんの十八番というかことあるごとに言ってたはず 
ですが。

689 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/08 14:22 ID:hbs6Sr+g
>ぷるさん

>日本はきちんと反省しないとアジアで孤立してしまいますよ」っていうコメント

これは、確か金両基も「海峡は……」で言っていたと思います。
ただ、徐京植も生姜も、みんなおんなじ口調で、同じことを言っていますから、
なんとも思いませんでした。
これは、朝鮮人の十八番というべきなんだと思います。

690 :応援団:04/04/08 14:25 ID:wuybYgxQ
>スピノザさん、ぷるさん
中国って中国=アジアという風に考えているふしがあって
そういう意味では、「アジアで孤立」というのは、彼らの脳内では、
正しい訳です。(w

691 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/08 16:13 ID:hbs6Sr+g
ううむ、どうも、今日も体調不良のようです。
うpはお休みさせてください。

692 :マンセー名無しさん:04/04/08 17:25 ID:ps7Pn5YE
>>691
あんたは、50歳の高校教師じゃないよ。
それにたった一年で史観が変わったとか、信じられない。
それよか、あんたは父親とどういう会話をしてきたんだい?
悪いけど、うちの親父は赤大嫌いで、死ぬまで大東亜の理想を語っていたよ。
あんたと同じ歳の教師の知人がいるが、あんたほど赤化してなかったよ。


693 :マンセー名無しさん:04/04/08 17:46 ID:0lXbYmnO
>>691
季節の変わり目は気をつけるニダ

694 :名無し三人目だから ◆eLNQwASUKA :04/04/08 17:57 ID:12h+IRJU
>>692

思想なんて他人から何を言われてもなかなか変わらんが、ちょっとしたきっかけで疑問を持てば
結構簡単に変わるもんだぞ。

まして拉致問題なんてでかいきっかけが有ったんだ、まともな神経してりゃ変わらない方がおかしい。

695 :マンセー名無しさん:04/04/08 19:00 ID:4VifJ7dA
>>692
俺は中学が北海道という土地柄もあってか、
バリバリの赤教師が担任だったぞ。ちなみに数学教師だった。
おまけに部活の顧問もその人だった。
その人は今、50代前半。
人柄はいい人だったんだけどなぁ・・・。
卒業式の前のホームルーム?で、君が代のことで
憮然とした表情で「歌いたいやつだけ歌え!俺は絶対に歌わない!!」
みたいなこと言ってたな。そんなこと言われたら歌うやつなんかいねえってw

696 :マンセー名無しさん:04/04/09 11:46 ID:OFnXP0ey
>>692
中国地方(悪名高い広島ではない)の中学だが、社会科教師は赤だったよ。
歴史の授業中なのに「イムジン河」の歌詞を刷ったガリ版配って歌わせてた。
25年前のことだから、その教師はいま50代前後だ。
戦後に教育受けてるし、安保闘争に刺激受けた世代だし、赤は多かったんじゃないか。

697 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 16:37 ID:K394oRM9
>>692さん

おやおや、中公文庫の方ですか。だとしたら、ようこそ。

>あんたは、50歳の高校教師じゃないよ。

あれ、あなたは千里眼をお持ちですか?
確かに、スピノザは も う 五十歳ではありません。
ついこの間誕生日が来ましたので、五十一歳になりました。
でも、今のところクビにはなっていませんから、間違いなく
高校教師ですが。(w


698 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 17:18 ID:K394oRM9
二日ぶりのうpです。
まだ体調が万全ではありませんので、少し短めに。
今日は、一時話題になりました福岡の愛国心否定団体ウリサフェについて。
岩波の「世界」2003年6月号p40〜48です。
「憲法を獲得する人びと」という連載で、『この社会は日本人だけで成り立
っているのではない』という副題が付いています。
主人公は鄭h満なる人物ですが、この人は在日かと思いきや、実は帰化して
いるのですね。そして、民族名を取り戻す訴訟をやってこの名前でいる。
それなのに、しつこくウリサフェで「在日の課題」と取り組んでいるという
わけです。
まずは、ウリサフェ副会長李漢彦との会話。p40〜41です。

李 「鄭さん、小学校六年生の通信表にとんでもないもんが登場した。日本
   人としての自覚を評価するというんヤ」

鄭 「えっ、なんやそれ? ほんなことあるんか」

で、鄭は次のように述懐します。

鄭 「自分は、これを見てぱっと思うとたですよ。法務省の同化政策と同じ
   や、と。……だから、たとえばB級日本人などと評価する通信表は二
   度と子供たちに手渡してはならないと思った」




699 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 17:18 ID:K394oRM9
その後の、福岡市教育委員会との交渉風景。p41です。

鄭 「この通信表はなんや。在日に対する差別やないか。人権の視点から見
   てもおかしいやないか。……何で、在日に日本人としての自覚が強制
   されるのか……」
《鄭は語気荒く市教委に迫った》

 語 気 荒 く 迫っちゃうんですね。(w
怖いですね。
で、これ、言っている鄭が帰化済みだという点にご注目ください。
たとえ帰化していても、メンタリティは変わらない。朝鮮人に、むやみに帰
化を許すのは危険だということだと思います。
しかも、この鄭なる人物、日本人の妻と結婚しています。なのに、四人の子
供は、当然のように民族名なんだそうです。
これは、妻に対する押し付け、逆差別でしょうに。
この矛盾した心情を、何の自覚もなく言い放ちます。

鄭 「……朝鮮民族として日本人と一緒にこの社会で共に生活していく道を
   選択し、必死で歩いてきた。しかし、通信表の評価項目は、そうした
   在日の生き方を否定しているんです」

だから、この「世界」の記事を信用するなら、おまえは在日じゃないって。


700 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 17:58 ID:K394oRM9
さて、次は恐らく2ちゃんねる絡みの話題です。p43から。

《一0月九日付「西日本新聞」が通知表問題を大きく取り上げ、ウリ・サフ
 ェの人権救済申し立てについても言及した。……
  問題が公になったその日から、ウリ・サフェのホームページの掲示板に
 猛烈な勢いで書き込みが始まり、いやがらせメールが襲った。……乱暴で
 自己中心的で、すべて匿名だった。卑劣にもメンバーへの個人攻撃もなさ
 れ……》

鄭 「家にも無言電話がかかってきた。……少しは何かあるとは思っていた
   が、これほど陰湿で排他の力が強いとは思わなかった」

って、語気荒く迫っちゃうような人に、わざわざ名前を告げる人はいないと
思いますが。なにせ、日本人はおとなしいから。(w
あ、書き忘れました。《》で囲ってある地の文は、田中伸尚なる人物の手に
なるものです。


701 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 18:02 ID:K394oRM9
さて、次がちょっと笑えます。いかにも朝鮮人らしい。p45〜46です。

《一九二四年生まれの(鄭の父)一泰は、全羅北道南原の貧しい農家の四男
 で、一八歳のときに農作業中、姉の目の前で日本軍人により引きずられる
 ようにして強制連行された。筑豊の炭鉱では「太陽を見たこともない」過
 酷な強制労働をさせられ、敗戦末期には飛行場建設をやらされた》

で、同じ一泰の話。

《中学校時代のある晩の光景がふと蘇ったのもこのころだった。家族でテレ
 ビを観ていたとき、父親が突然、ボロボロと泣き出した。「なんして泣き
 よるとー」。鄭が聞くと、父親は「オレはこげんして連れてこられた」。
 テレビは、当時評判になったアレックス・ヘイリー作の映画「ルーツ」を
 やっていて、黒人が連行されて船底に詰めこまれるシーンだった》

この二つの文章を読み比べてみると、「姉の目の前で日本軍人より引きずら
れるように強制連行された」というのは、恐らく一泰の証言ではないことが、
高い確度で推測されます。
鄭が、実際に聞いた証言は、「オレはこげんして連れてこられた」という中
学のときの記憶だけだと思われます。
でなければ、前の証言にも、聞いた時日が書かれているはずです。
強制連行云々は、多分、鄭が脳内で妄想したものでしょう。


702 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/09 18:04 ID:K394oRM9
同じp46に、鄭が浪人時代に《初めて在日に関する本と出遭い、読みあさ
った》こと、が書かれています。さらに、

鄭 「日本の侵略の歴史、親父がなぜ連れてこられたのか、なんでオレたち
   がここにいるのかを初めて知りました」

と述べています。 知 り ま し た に注目するべきでしょう。本、――
多分「朝鮮人強制連行の記録」の類――の記述を疑わず、その内容と自分の
知識とが渾然一体となった妄想が醸し出されたことが推測されます。
この過程で、姉の目の前で云々、という、読んだ本の内容と事実とが混同さ
れていったものと思われます。
「ルーツ」のようにして連れてこられた、というのは、今度は父一泰の脳内
妄想でしょう。
自分の意志で来たことにはしたくない⇒自分で来たのではない。⇒オレは、
強制的に連れてこられたに違いない。⇒「ルーツ」の黒人奴隷のように連行
されてきたのだったら、謝罪、賠償が請求できていいなあ。
⇒ ∧ _∧
 <#`Д´> < ウリは、強制連行の被害者ニダ!!
  │⊃ ⊃
という風に、脳内で補完されていったものと思います。

ということで、今日はミニ版をお届けしました。終わります。


703 :マンセー名無しさん:04/04/09 18:27 ID:O7430i/g
>>701

兵隊がそんなことしない
3.1運動以降、日本の敗戦まで日本軍が一般大衆の前に出てくることはなかった。
日本が負けて初めて日本人を守る為に一般人の前に出てきた。

704 :マンセー名無しさん:04/04/09 18:29 ID:O7430i/g
>父親は「オレはこげんして連れてこられた」。
 テレビは、当時評判になったアレックス・ヘイリー作の映画「ルーツ」を
 やっていて、黒人が連行されて船底に詰めこまれるシーンだった》

きっと密航船の船底での記憶が蘇ったのでしょうw

705 : :04/04/09 21:41 ID:L8670oA4
彼らが一番、蔑視している黒人でも連行される時に
抵抗した記録があるのに、あなた方は抵抗もせずに
強制連行されたのですか?

と、聞いたら火病るかな。

706 :マンセー名無しさん:04/04/09 23:28 ID:VeWKzMEG
>>704
わしもそう思う。
密航かどうかは別として、普通に碌に窓もないような船室で玄界灘を渡ったんだろう。

「こげんして」
つーのは、その船内の風景が似ていた以上のことは言ってないと思われ。


707 :安重根が哭いている ◆XikHj409k6 :04/04/10 12:29 ID:m2csN+o3
>スピノザ先生
今、ラス・ビバリ・ボース直伝とされている新宿中村屋のレトルトカリー食ってまつ
参考までに
ttp://www.nakamuraya.co.jp/history/hist_02.html
所で、ヒンドゥー教徒に「これラス・ビバリ・ボース先生直伝のカリーですよ」と言って
中村屋のレトルトカリー(ベジタブルバージョン)供しても問題ないでしょうか?
イスラム教のハラールのような厳格な食物に関する規定がヒンドゥー教にもあるのでしょうか
(マドラス出身の高名な数学者ラマヌジャンは厳格な菜食主義者だったそうですが
ソース・藤原正彦お茶の水大教授「心は孤独な数学者」新潮社)


708 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/10 14:12 ID:gTeEX/Fl
>安重根が哭いている さん

ヒンドゥー教徒の場合、所属するカーストによって、食べ物の禁忌は
違います。
ですから、一概には言えませんが、最高位のバラモン階層では、ベジ
タリアンの度合いが高いそうですので、とりあえずベジタブルバージ
ョンなら、問題は少ないと思います。
とにかく、相手に確認するのがベストだと思います。

709 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/10 17:28 ID:aSsV2/da
昨日は、体調がよくないのに、ついニュース23に見入ってしまい、
その後マスコミ板の23スレを読みふけってしまいました。
それにしても、イラクまでわざわざ誘拐されに行った三馬鹿と、その
家族のDQNぶりには呆れてしまいます。
救援に行かされる警察や自衛隊、米軍などの貴重な命が失われること
のないように祈りたいものです。
というわけで、昨日の不摂生が祟ってしまいましたので、今日もうp
はお休みします。

710 :マンセー名無しさん:04/04/10 17:55 ID:0nN1+tYb
http://www.google.com/search?q=%E8%8C%B6%E5%B1%B1%E8%B3%9E&hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&start=50&sa=N

『茶山賞』は韓国のノーベル賞とも言われている権威ある賞だ。
立派な業績を残せば嫌韓厨でももらえるかもしれないぞ。
お前ら勉強しろよ。

711 :マンセー名無しさん:04/04/10 23:07 ID:U7H6u7fq
「韓国のノーベル賞とも言われている」ってどれにも書かれてるね。
おもろいけどスレ違いかなあ。

712 :マンセー名無しさん:04/04/11 03:20 ID:tMjYAnVS
人質解放とかNNN24で言ってる。自演の可能性が高くなったな。

713 :マンセー名無しさん:04/04/11 13:24 ID:/Qh1p9wG
自作自演マンセー

714 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/11 18:50 ID:cYcFxrE6
今日は、また金両基に戻ります。
でも、今日も少し短めでお届けします。
この間書いたp15の発言のあとに、以前みなさんに驚愕をお届けした、日
本国家を形成したトラウマは白村江の戦い、という岸田秀の仰天発言と、そ
れに対する金両基のマンセーが続きます。
では、その後のp24から。

金両基 「まずは任那日本府ですが、この『任那』という呼称は、韓国側の
     史料では碑文や金石文を含めて確か三回しか出てきません。任那
     を韓国語ではニムナとはイムナと発音しますが、『ニム』は貴方
     という意味、『ナ』はナラ(国)のナという解釈が出来ます。つ
     まり、任那とは『あなた様、主の国』という意味に解釈出来ます」

この発言、いかにも金両基らしく、言っていることが支離滅裂です。要する
に、自分=朝鮮人にとって都合のいい、なんとなく自尊心をくすぐりそうな
ことを思いつくままに言っているため、こうなるのだと思います。
韓国側の史料というのは、一番早いものでも、高麗朝の「三国史記」「三国
遺事」になってしまいますから、当然それ以前は碑文、金石分の形でしか残
っていないわけで、そんなものなら、三回も出ていれば十分な回数だと思い
ます。
ナが、ナラのナという 解 釈 は、万葉集を韓国語で読む、といったとん
でも説を思い起こさせます。
それが、《あなた様》の国、《主の国》になるという飛躍は、どこから湧い
て出てきたんでしょうか。
とんと分かりません。


715 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/11 18:50 ID:cYcFxrE6
この直後の、岸田秀と金両基の会話もそこはかとない可笑しさを漂わせてい
ます。p24です。

岸田  「まだ日本人にはなっていなかった日本人がもともといた場所とい
     うわけですね。それは私の説とも合致します。朝鮮半島を追われ
     日本を作った百済人の隠蔽記憶が『日本書紀』に投影されて、任
     那日本府という幻想を作り上げたのでしょう」

金両基 「日本人がもといた場所かどうかはともかく、『日本書紀』に登場
     する朝鮮半島からの渡来人たちの故郷であったことは確かでしょ
     うから、この解釈は可能です」

岸田秀に、日本人がもといた場所、と言われてしまうと、日韓併合を基礎付
けた「日鮮同祖論」になってしまいかねないので、慌てて「もといた場所か
どうかはともかく」と否定的な意味を込めたのでしょう。
で、次の こ の 解 釈 は 可 能 で す という発言ですね。
ここで言及している 解 釈 というのは、任那が《あなた様の国》《主の
国》という意味である、という 解 釈 です。
「海峡は……」でも何度も感じたのですが、どうして金両基の頭の中では、
そういう解釈が可能だ、という推定が、そうである、という断定に飛躍する
のでしょうか。
こういう飛躍は、2ちゃんねるで見る、いわゆる在日コテの発想にも度々見
ることができます。
朝鮮人特有の思考形態なのか、興味があるところです。



716 :マンセー名無しさん:04/04/11 19:10 ID:1ebySXZt
根本的なことだけど、金両基は学歴詐称、経歴も詐称、ウソで固めた人物です。
早稲田大学文学部卒(これも怪しい)のあと、職歴が不明。いきなり、韓国の
ナントカ大学客員教授とかCalifornia International University から哲学博士号。
同大学の教授というようになっています。
でも、HPで見る限り、その大学は国際ビジネスの修士課程までしかない、
お粗末な大学。キムが在籍したとしても当時は留学生相手の語学校だったらしい。
博士号はインチキ間違いないです。
その大学の教授だったとしたら、何を教えていたんでしょうか?

金両基は、つまり、政治学も国際関係も、歴史も、全く学んだ形跡のないシロウト
さんでしょう。静岡県立大は、ロクに調べもせず採用したんじゃないですか?
新設公立大のいいかげんさが彼を有名にしただけのこと。ROMさんたちも、ネットテクを
駆使して、彼のウソ人生を検証してみたらどうでしょうか。

717 : :04/04/11 19:26 ID:BOheZMCQ
朝鮮人枠があるのでしょうか?
国公立の学校ではキムチ臭い先生がごろごろいますが。

718 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/11 19:43 ID:cYcFxrE6
この後に、金両基の無責任妄想が炸裂します。
p25〜26です。

金両基 「ところが、『日本書紀』には大和朝廷と新羅が、白村江以前に戦
     っているという記述があるんです。(中略)蘇我境部臣を大将軍
     に、穂積臣を副将軍として万余の兵を派遣し、新羅を撃退した。
     (中略)
      しかし、これは史実ではないと思います。というのは、当時の
     一万の兵というのは大変な数です。当時の大和朝廷にそれだけの
     兵を派遣出来る力があったとも思えない。(中略)とすれば、こ
     のくだりは白村江で敗北した悔しさを晴らすために、『日本書紀』
     編纂時に付け加えられたフィクションではないでしょうか。つまり
     現実ではなく、物語で復讐を遂げたのではないか、と」

この、白村江の戦い以前の戦いを、万余の兵、という一語を捕らえて史実で
はない、とする議論はナンセンスです。
およそ、どんな史料でも、兵力の数を誇大に記述することは普遍的なことで
す。
両軍合わせて百万の兵の大激突、言われていた会戦が、実は両軍合わせて数
万の戦いだったことが実証される、などということはざらにありますから。
これだけで、フィクションではないか、と言うのは無責任な妄想でしょう。
櫻井さんに、あれだけ歴史は 推 測 で 語 っ て は い け な い
とお説教を垂れていたのが嘘のようです。
勝手な推測で、 妄 想 を語られてはたまりません。



719 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/11 19:45 ID:cYcFxrE6
この直後の、岸田との対話も、もうお笑い漫才になっています。
p26〜27です。

岸田  「もちろんそうでしょうね。個人の場合も集団の場合も、耐え難い
     トラウマがあると、正反対の記憶が捏造されるのです。(後略)」

金両基 「(前略)記紀神話に登場する応神天皇以前の天皇は実在しないと
     いう有力な説がありまして、私もそれに賛成しています。もしそ
     の解釈が本当だとすると、仲哀天皇や神功皇后(げっ、変換でき
     ない!)もフィクションの人物だという事になり、新羅征伐も虚
     構だということになりますが、なぜこんな話を創作したのかと言
     いますと、やはり、白村江の敗北のショックを癒すためだったの
     ではないでしょうか」

岸田が、金両基の「物語で復讐を遂げたのではないか」という発言を受けて、
「もちろんそうでしょうね」と軽く言ってしまったのは、まあいいでしょう。
彼は元々無責任な精神分析学者ですから。
しかし、金両基が、なんでもかんでも白村江のショックで、仮説の上に、ま
た仮設を立てるのはいただけません。
この本は、あれだけ歴史に関して、事実に基づけ、推測はいけない、と偉そ
うに言った「海峡は……」の後に出された本なのですから。
どうも、金両基の、その場その場で自分の都合のいいようにスタンダードを
変える手前勝手な態度には、少々眩暈を覚えます。

と、今日はここまでにします。だんだん暖かくなってきたので、体調も徐々
に戻るでしょう。



720 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/11 19:47 ID:cYcFxrE6
アチャー、学歴詐称疑惑ですか。国会議員並みですね。
金両基は、在日で初めて文部省の審査を受けて国公立大学
教授になったと散々自慢していますが。
スピノザは、ネットテクがありませんので、皆さん検証を
お願いします。

721 :マンセー名無しさん:04/04/11 19:54 ID:0HKIF/1H
>岸田  「もちろんそうでしょうね。個人の場合も集団の場合も、耐え難い
>      トラウマがあると、正反対の記憶が捏造されるのです。(後略)」

禽獣に等しいはずだったチョパーリに近代化されちゃったのもこれに当て嵌まるのだろうか


722 : :04/04/12 00:09 ID:zWJN0jd4
日本書紀でウリナラに都合の良いことは信じて、都合の悪いことは
全く信じないのは鮮人の共通事項ニダ。

ちなみに馬鹿3人の騒動でお客さんいない。

723 :マンセー名無しさん:04/04/12 00:13 ID:UIpiS8ZV
>>720
そもそも大学教員になるのに文部省の審査なんてありません。

724 :マンセー名無しさん:04/04/12 00:26 ID:ZYNNCN2N
今いる常葉は私立なんだが、こういった胡散臭い経歴の教員だと発覚したらどうするんだろ?
やはり、大学の評判のために首?


725 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 01:10 ID:cMTIYKvF
>ちなみに馬鹿3人の騒動でお客さんいない。

そりゃそうでしょうね。スピノザも、眠い目をこすりながら、
マスコミ板のそれ関係のスレを漁っていますから。(w




726 :Zep:04/04/12 10:57 ID:hoCYQVPg
>>723

「大学教員」になる時点では文科省の審査はありませんが,
大学院を設置する際に,担当教員が大学院で指導するのに
ふさわしいかどうかの審査があります。
 修士課程で教えられれば「修士合」,修士課程で論文指導が
できれば「修士マル合」などと格付けされ,不充分と見なされれ
ば大学院は担当できません。

静岡県立大学は大学院を持っていますから,その設置審で通った
といいたいのかな?>金両基は。

727 : :04/04/12 12:09 ID:bN+Lusjg
国立だと学部新設の時は教授会が存在しないから文部省の審査がありまつ。

728 :安重根が哭いているimamura:04/04/12 14:49 ID:62b/gvBF
>スピノザ先生
藤原正彦先生の文章にも、バラモンの高位カーストに属する者は
他カーストや外国人と食卓を共にする事すらしないとありました
(例外は銀器に入れた牛乳を銀器に口を付けずに飲む事だけとか)

日本の世界史教育のインド史の部でマハトマ・ガンジーと国民
会議派のネルー(漏れの高校時代には「ネール」でしたが、現在
では現地の発音に近い「ネルー」で教えるのですね)にしか言及
されず、Wボースについては完全スルーというのは不公平だと
思うのは漏れだけでしょうか?


729 :安重根が哭いている ◆ZLGVw1qn8c :04/04/12 14:56 ID:62b/gvBF
鳥id漏れた〜!!!!
という事で鳥変えまつ
ちなみにimamuraとは「昭和の聖将」と呼ばれた今村均陸軍大将から鳥ますた
インドネシアで大本営の意向に反してまで理性的な軍政を行った今村大将の事は
日本史教育の場では必修で教えるべきではないかと思いまつ


730 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/12 15:28 ID:0oid2JxI
>>728
>>729
|∀・)ジー… ナカナカ ミゴトナ ジバク デツネ
        ジバクケイコテ ニ ナリマセンカ

731 :安重根が哭いている ◆ZLGVw1qn8c :04/04/12 15:36 ID:62b/gvBF
>>730
ハン板有名コテの安崎様にレスつけて戴き光栄の極みであります!(w

732 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 16:19 ID:ldoiYsKD
>安重根が哭いている さん

正直、Wボースについて異本の高校教科書で教えないのは、
彼らを教えると、必然的に彼ら二人に対する日本人の支援に
ついて触れざるを得ないからではないかと思います。
それにしても、イラク三馬鹿のウォッチが結構大変です。(w

733 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/04/12 17:04 ID:nqovoJ6E
イラク3馬鹿家族の発言集とプロフィール  http://pposew.tripod.com/


734 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 18:31 ID:ldoiYsKD
イラク三馬鹿ヲチにも興味惹かれますが、金両基ヲチのほうも怠らずにいこ
うと思います。
では、昨日に引き続き、p27からです。

金両基 「(神功)皇后の新羅征伐の前線基地となったとされる佐賀県の松
     浦には、神功皇后の足跡とされる遺跡がたくさんあります。皇后
     が飛び回ったという跡を私は訪ねたことがありますが、とても常
     人には不可能です。案内してくださった民俗学者の田丸勝彦さん
     は、神功皇后はシャーマンだとおっしゃってましたが、シャーマ
     ンの巫女歌のような話が国家権力によって史実とされたわけです
     ね」

本当に、この人は比較民族学者なのでしょうか?
疑問に思えます。
神功皇后の飛んだ跡、などというものは、弘法大師伝説のようなものでしょ
う。
それが、常人には不可能であっても、何の不思議もありません。
弘法大師が行ったとされる数々の奇跡の伝説が、常人には不可能だからとい
って、弘法大師空海が実在しない人物だった、とは言えません。(もちろん
私も神功皇后が実在したと主張したいわけではありませんが)。
「国家権力によって史実とされた」過去はありますが、今は神功皇后伝説を
そのまま信じている日本人はいないでしょう。
こんなことを今さら言って、なにを主張したいのか……。
でも、もう少し後で、言いたいことが分かってきます。


735 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 18:33 ID:ldoiYsKD
その、金両基が言いたいことの前に、別のエピソードが入ります。
p28〜29です。

金両基 「信仰文化の観点から見ますと、サハリン、シベリアから朝鮮半島
     を経由して日本に入ってきた北方文化圏、そして台湾、琉球から
     入ってきた南方文化圏、それに朝鮮半島の南部を含めたもう一つ
     の南方文化圏、この三つが混ざり合っているミッシングリンクで
     すね。いずれにしても、朝鮮半島経由の文化が色濃い」

って、今の学説では、樺太経由の文化や、中国南部経由の文化、さらに色濃
いのは、フィリピン諸島やポリネシアなどを経由した南方文化、それらが日
本の文化に大きな影響を与えたとされているはずです。
いずれにしても、朝鮮半島経由というのは、あまり重要視されていないはず
ですが。こんなことを言うと、ファビョルんでしょうね。(w
これに続けての発言。

金両基 「このことが、戦前、『日鮮同祖論』(中略)を生みました。(中略)
      戦後、江上波夫さんによって『騎馬民族国家説』が唱えられま
     した。(中略)韓国から言えば、『日鮮同祖論』は認められない
     けど、騎馬民族が日本を征服したという説は、韓国が日本を征服
     したということになるから、気分がいい。(笑)」

岸田  「日本と韓国が古代から別の国家だったという前提に立っているか
     ら気分がいいだけでしょう。そこが間違っていると思います」

岸田君、ちょっとグッジョブです。付け加えることは、何もありません。


736 :マンセー名無しさん:04/04/12 18:38 ID:Jf4kQz5s
【国際】日本軍の細菌戦・虐殺に関する本を出版 米国学者

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1081697942/545-
by右翼討伐人 ◆PJBNbht6to


737 : :04/04/12 18:54 ID:Lcl/N0PZ
>>朝鮮半島経由の文化

思いつきませーん。

738 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 19:30 ID:ldoiYsKD
さて、話はいよいよ核心に入ってきます。まずはp30〜31です。

金両基 「……『日鮮同祖論』も『騎馬民族説』も、論拠はだいたい似てい
     ます。要するに、日本にも朝鮮半島にも、天孫が山に天降って国
     を開くという天孫降臨神話があるというわけです」

こう言った後、金両基は日本の天孫降臨神話と、金官加羅の神話とを比べて
似ていると言うのですが、根本的に違うと思います。
金官加羅の神話では、天から降りた金首露がインドのアユダ国の姫と結婚す
る、という話になっています。
インドという具体的な他国の国名が出てくる神話と、あくまでも日本国内で
完結している神話とは、本質的に違うと思います。
第一、天孫降臨型の神話は、北方民族すべてに共通した神話ですし。
で、だんだん話が金両基らしくなっていきます。p32です。

金両基 「いま考えると、神話を国のアイデンティティの基盤としてアジア
     侵出の論拠に仕立てるなんて滑稽というより笑い話にもなりませ
     んが、日本を代表する学者が現実にそれをやっているんです。
     (中略)今西龍は、韓国の建国神話である檀君神話を否定する
     『檀君神話の研究』を発表しています」


739 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 19:31 ID:ldoiYsKD
続けてp32でこんなことを言います。

金両基 「これは朝鮮半島最古の建国神話ですが、当時の日本にとっては非
     常に都合が悪かった。(中略)彼(今西龍)は檀君神話を高麗王
     朝の建国初期の十世紀に民族意識が高揚した時代に創作された神
     話であると結論付けています」

このあたりで、ようやく金両基の意図が分かってきます。金両基は、日本神
話より古いとされる檀君神話を、何らかの形で神功皇后伝説などとは違う、
一種の事実だと位置づけたいのですね。
そのことによって、韓国、朝鮮民族のほうが起源が古くて優れている、とい
う結論を導き出したい。
p33の発言は、次のようになります。

金両基 「私は檀君神話は歴史的事実ではないと思っていますが、その宗教
     性や信仰の要素は高句麗や新羅などの建国神話と共通するものが
     ありますので、信仰的事実と見なしています。韓国の歴史教科書
     では数年前から古朝鮮の存在を歴史的事実として記載しています
     が、檀君神話に関しては、紀元前八00年頃の部族国家の神話的
     表現として扱っています」


740 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/12 19:32 ID:ldoiYsKD
いやはや、古朝鮮を韓国の歴史教科書で事実として教えていることを知って
いるのなら、ちゃんと捏造は止めろと韓国政府に抗議しろよ、と思うのです
が、いかがでしょうか。
結局、ダブルスタンダードなんですね。
それとも、彼は古朝鮮が歴史的事実として実在したと妄想しているのかしら
ん。(w
それに、最近の韓国教科書では、檀君神話も、限りなく事実として扱ってい
ますよね。
小学校の教科書では、トンウク君が、神の末裔であること(実は、熊の末裔
でもありますが)を、誇りに思っていますし。(w
で、こうやって意気軒昂に日本神話と檀君神話を比較してみたのですが……。

岸田  「檀君神話にしろ日本の天孫降臨神話にしろ、どうせフィクション
     なんですから、どっちが古いなんて議論は無意味ではないですか」

(ノ∀`)アチャー
岸田先生、身も蓋もない。(w
で、これに対する金両基の反応も笑えるのですが、少しクラクラしてきたの
で、今日はこれでお開きにします。


741 :マンセー名無しさん:04/04/12 21:39 ID:2R1Sc1e2
さて、スピノザ先生の本日の講義が終わったところで。
そろそろこのスレ容量オーバーです(740で483KB)。
私はスレ建てできないのでどなたかお願いします。


742 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/13 00:03 ID:A114y607
あれれ、もう次スレが必要ですか。
明日、チャッピーに手伝ってもらって、建てる試みを
して見たいと思います。

743 : :04/04/13 15:05 ID:Lt44GPkJ
>>742
ご苦労様です。
私もやり方知らないもので、、、

744 :マンセー名無しさん:04/04/13 22:45 ID:Ce6x9oxu
前スレでも発言した者ですが、こんどこそテンプレのまとめを〜。
まとめてくれれば、別の誰かが立ててくれるかも知れませんし。

745 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 00:55 ID:FrH8vsEv
いままでチャッピーに手伝ってもらって、スピノザの当初の趣旨を表した
書き込みをまとめたサイトを作ってもらっていました。
それが、ちゃんとリンクするか、テストさせてください。
http://page.freett.com/supinoza/index.htm
このリンクが成功したら、明日これを使って、ここで一度テンプレをまと
めてみようと思います。
適当に突っ込んでいただいて、よりいいものができたらなあ、と思います。

746 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 00:59 ID:FrH8vsEv
どうやら、チャッピーがつくってくれたまとめサイトにちゃんと
飛ぶようです。
今日じゃもう眠いので、明日テンプレを書き、皆さんと相談した
いと思っています。
よろしくお願いします。

747 :マンセー名無しさん:04/04/14 05:18 ID:bYQYyjfo
このスレの趣旨まとめ
http://page.freett.com/supinoza/index.htm
スピノザ氏レスまとめ
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.html

【さすが】金両基と中公文庫【卑怯者】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1076322912/
【さすが】金両基と中公文庫・荷駄【卑怯者】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1079069135/

748 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 14:13 ID:cpg7Tf9j
ウホッ!
>>747さん、カムサハムニダ。

749 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 14:30 ID:cpg7Tf9j
>>747さんって、安崎冷麺さんですか?

750 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 14:37 ID:cpg7Tf9j
3スレ目を、以下のようなスレタイ、1、で建てたいと思います。
みなさん、突っ込み、ご助言よろしくお願いします。今晩十時ごろに建てる
つもりです。

スレタイ・【さすが】金両基と中公文庫・サンバ【卑怯者】

本文

応援してくださっているみなさまのお陰をもちまして、このスレッドも第三
弾目に突入しました。
ありがとうございます。
m(_ _)m ペコリ
このスレは、金両基を初めとする在日知識人のDQN発言と戯れ、岩波、朝
日などの大手メディアの陰に隠れて、こっそり反日活動をしている中公文庫
を糾弾するスレです。

このスレを建てた趣旨をまとめたサイトは、こちらです。
http://page.freett.com/supinoza/index.htm
(スピノザ氏レスまとめ) 実質1スレ目のミラーのようです。
2スレ目、747さんが作ってくださいました。
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.html
1スレ目です。
【さすが】金両基と中公文庫【卑怯者】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1076322912/
2スレ目です。
【さすが】金両基と中公文庫・荷駄【卑怯者】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1079069135/

では、今後も盛り上がって生きたいと思います。
みなさん、よろしくお願いします。


751 :マンセー名無しさん:04/04/14 15:51 ID:1OIdY/tK
スレタイ・【さすが】金両基と中公文庫・サンバ【卑怯者】

本文

応援してくださっているみなさまのお陰をもちまして、このスレッドも第三
弾目に突入しました。
ありがとうございます。
m(_ _)m ペコリ
このスレは、金両基を初めとする在日知識人のDQN発言と戯れ、岩波、朝
日などの大手メディアの陰に隠れて、こっそり反日活動をしている中公文庫
を糾弾するスレです。

前スレ
【さすが】金両基と中公文庫・荷駄【卑怯者】
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1079069135/

スレ誕生までの経緯
http://page.freett.com/supinoza/index.htm
過去ログ置場
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.html

では、今後も盛り上がって生きたいと思います。
みなさん、よろしくお願いします。
------------------------------------
スレタイの「サンバ」の意味が分らないのだが・・・

752 :747:04/04/14 16:39 ID:OK9QfDNY
>>749
ああっ、誤解を与えて申し訳ない^^;

http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.html
こちらのサイトは安崎冷麺さんのサイトですよー
>>304 >>295 >>306

>>751さんのテンプレ案に一票!

753 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 17:31 ID:cpg7Tf9j
ああ、751さんのほうがいいですねえ。
こちらを頂きます。
それから、サンバを、時事ネタに合わせて三馬鹿にしたいと思うのですが、
いかがでしょうか。

754 :マンセー名無しさん:04/04/14 18:30 ID:qnyqusR6
憶測でバカと断定するのはやめとけ、金両基などと同じレベルになっちまうぞ。

755 : :04/04/14 19:03 ID:JI57BfV8
退避勧告が出ている地域に自分から行くのはパカだからOK。

自衛隊が派遣される前は、隊員に犠牲者が出るのはかわいそう
隊員を殺すなと大合唱、それなのに自分の家族や仲間をそんな危険な
場所に行かせるなんて左巻きの人はアフォですか?

756 :マンセー名無しさん:04/04/14 19:39 ID:qnyqusR6
これだけ日本の世論を沸き立たせたワケだから、もし筋書きどおりの行動と結果だとしたら
三人または二人はリコウだともいえるデショ?

757 :広島県民:04/04/14 21:50 ID:cYytxlvY
経済的損失を考えるとテロは成功したとも言えますね。<3バカ

それはさておき、今日近所の本屋に行ったら、偽史のコーナーに
日ユ同祖論とか聖書の暗号とかに混じって韓国の歴史教科書が
売られていました。

わざとなのか偶然なのかは知りませんが・・・

758 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 22:08 ID:T77QkFam
>>754さん

私は、あの三人はイラクに入った時点で馬鹿だったのではないかと
思いますが。

759 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/14 22:40 ID:T77QkFam
新スレ、うまく建ちました。

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1081949671/l50

順次、ご移動をお願いします。

760 :マンセー名無しさん:04/04/15 07:41 ID:GWi91T+9
>>757
ъ( ゜ー^)グッジョブ!!>本屋

761 :マンセー名無しさん:04/04/15 13:34 ID:/uupsUJ7
こちらは埋め立てですか?

762 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/04/15 17:35 ID:Te6XPr9E
埋め。

で、久しぶりに更新しました。
ご迷惑かけて申し訳無いですm(_ _)m

http://isedit.www.infoseek.co.jp/isweb/filemngr/editor.cgi/korea/index.html

763 :安崎冷麺 ◆7EJZkC7c9U :04/04/15 17:36 ID:Te6XPr9E
って、ヤバ!
http://petain.hp.infoseek.co.jp/korea/index.htmlです^^;

764 :マンセー名無しさん:04/04/15 18:19 ID:bkMuL2BL
   /⌒~~~⌒\
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~
(_ ノγ U  ∩_∩) このスレは好評のうちに     ┌───────┐
  α___J _J    終了いたしました       (|●        ● |
  / ̄ ̄ ̄ ̄\                          /.| ┌▽▽▽▽┐ |
 /     ●  ●    >>1さんどーも       ( ┤ |      |  |
 |Y  Y       \ ありがとうございました  \.  └△△△△┘   \
 | |   |       ▼ |                  | \あ\      |\ \
 | \/        _人| ∧∧∩゛    ∧_∧     |     \り\     | (_)
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/     (´∀` )   __ n    \が\.  |
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    )o/  \ ヽ    \と\ |
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | (__丿    |.  /\ \う | (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ⊆_    ヽ_┘  └──┘(∩∩)


埋立よろしく
   ↓


765 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/04/15 20:00 ID:ZthYJ1sb
梅干おいしいよ〜

766 : :04/04/15 23:49 ID:Upc1xXeX
BJまちがいたGJ!

767 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/04/16 01:38 ID:IlZAM5FC
うめ

768 :埋め立てに貼っときますね:04/04/16 14:16 ID:RSyB5S9N
詭弁のガイドライン
1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

769 :マンセー名無しさん:04/04/16 20:48 ID:RCPIMfAS
            ♪ チャチャチャ ♪
      ∧∧       ∧∧        ∧∧
     (゚ー゚ )       (゚ー゚ )       (゚ー゚ )
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ
            ♪ チャチャチャ ♪
      .∧∧        ∧∧       ∧∧
      ( ゚ー゚)       ( ゚ー゚)       ( ゚ー゚)
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ
             ♪ ウーッ ♪
     ..∧∧        .∧∧        .∧∧
     .(.゚ー゚.)       (.゚ー゚.)       (.゚ー゚.)
    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;
    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ
            ♪スレ梅  ♪
   ,, -,,    ,, -,,  ,, -,,    ,, -,,  ,, -,,    ,, -,,
   ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;  ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;  ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   ."(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"
      |  |       |  |       .|  |
     ⊂__⊃    .⊂__⊃      ⊂__⊃
       )          )          )

770 :& ◆sQw2IvQ8pg :04/04/16 22:52 ID:9B/A91+r
埋め

771 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/04/17 03:32 ID:vNQcJalU
ume


772 : ◆Y0WPxh6Nxk :04/04/17 12:48 ID:vNQcJalU
umetate


773 :埋め立て:04/04/17 13:06 ID:1w+9uNP8
                  ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _ グッジョブ!!
                 /,. ノ      i .,,E)
             / /"      / /"
  _n  グッジョブ!!   / / _、_   ,/ ノ'
 ( l     _、 _   / / ,_ノ` )/ / _、_    グッジョブ!!
  \ \ ( <_,` )(       / ( ,_ノ` )     n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//


774 :マンセー名無しさん:04/04/17 16:44 ID:dh4AhaCR
うめたてるー

775 :マンセー名無しさん:04/04/17 20:08 ID:usdEZ4l9
            ♪ チャチャチャ ♪
      ∧∧       ∧∧        ∧∧
     (゚ー゚ )       (゚ー゚ )       (゚ー゚ )
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ
            ♪ チャチャチャ ♪
      .∧∧        ∧∧       ∧∧
      ( ゚ー゚)       ( ゚ー゚)       ( ゚ー゚)
    (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))  (;;"~゛;;;~゛;; )))
    . ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ    .ミ;,,_,,;ミ,_,,;ミ
             ♪ ウーッ ♪
     ..∧∧        .∧∧        .∧∧
     .(.゚ー゚.)       (.゚ー゚.)       (.゚ー゚.)
    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;    ;;"~゛;;;"~゛;;
    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ    ミ;,,_,,;ミ;,,_,,;ミ
            ♪スレ梅  ♪
   ,, -,,    ,, -,,  ,, -,,    ,, -,,  ,, -,,    ,, -,,
   ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;  ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;  ;;, ,,ミ∧∧ミ,, ,;;
    "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   "(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"   ."(ヽ ゚ヮ゚ ノ)"
      |  |       |  |       .|  |
     ⊂__⊃    .⊂__⊃      ⊂__⊃
       )          )          )

776 : :04/04/19 16:11 ID:Kmkb7l/A
たまにアゲ

777 :マンセー名無しさん:04/04/19 18:03 ID:nxgT1KMo
            o
            /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
           /   このスレは無事に  /
           /  終了いたしました    /
          / ありがとうございました  /
          /                /
         /   モララーより      /
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
  ∧_∧  /                /∧_∧
 ( ・∀・) /                /(・∀・ )
 (    )つ               ⊂(    )
 | | |                   | | |
 (__)_)                  (_(__)



778 ::04/04/19 18:33 ID:cue4en4m
       _,..-――-:..、    ⌒⌒
     /.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::.\      ^^
    / .::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::..ヽ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  :::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::
   :::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::
     :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::     ∧_∧
      ::::::::::::::::::::::::::::       < ::;;;;;;;;:>
        ::::::::::::        /⌒`'''''''''''^ヽ
               /⌒ヾ/ / .,;;;;;;:/.:;|
-―'――ー'''‐'ー'''―‐'―''''\,./ / .::;;;;;;:/‐'| :;|'''ー'-''――'`'
 ,, ''''  `、 `´'、、,   '''_ソ / `:;;::::ノ,,, | :;| '''  、、,
    ,,,   ''  ,,   ''''' ξ_ノ丶ー'ー< ,ゝ__> '''''  ,,,,
 ,,     ,,,,     ''' ,   ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ,,
            ,,,,,,,     :::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::::::      ''
,, '''''''      ,,,,       ,,    :::::::::::::;;;;;;;;::::::

779 :スピノザ ◆ehSfEQPchg :04/04/20 00:43 ID:VK4gRW+j
アチャチャ、埋め立てで盛り上がってますね。
でも、こんなに読者の方がいたなんて、なんか感激です。

780 :マンセー名無しさん:04/04/20 00:43 ID:SwSEo9dp
私は在米18年に在日暦5年の南米のチリ人ですけど今まで人種差別の社会を見てきました。
日本では朝鮮人を軽蔑してるようですが、米国や英国では違います。
欧米の人種差別は白人→黒人と日本ではおもわれがちですが、現在は黒人→日本人という
構造になって来ています。
従来の白人→黒人軽蔑が消滅した訳は今日に至るまで、デモや上流階級への進出が功をなしたんでしょう。
それで今まで味わった屈辱のボルテージを発散させるためにアジアでも体格がショボイ日本人が
最適な対象に選ばれたようです。
まぁ、欧米の多民族国家やアフリカ諸国では黒人の方が日本人よりもずっと立場は上。
貧弱でへなへなでアグレッシブさに欠け、ノッペラ顔の醜い日本人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、日本人はかなり彼らに見下されています。
どう反論しようが、これは紛れも無い事実。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消します。
また、寸胴でぺチャ乳でルックスがブサな日本女はすぐヤラせてくれるどうでもいい肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。
因みに、淫乱日本女は自国のスケベ男の短小性器で満足しないため、巨根の黒人には欧米コンプレックスもあってか
喜んで飛びつくよう)

彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽で惨めですね(笑)         




502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)