5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不正★今日も元韓国人秋山成勲はヌルヌル柔道着か?

159 :マンセー名無しさん:04/04/24 18:56 ID:fm20nwxB
>>1
光と影

山下vs.ラシュワン (1984/夏)
http://www.h3.dion.ne.jp/~urutora/yamasita.htm

 ──ところが2回戦(準決勝)でとんでもないアクシデントが起きた。
 試合には勝ったものの、右足ふくらはぎの肉離れという大怪我を負ってしまったのだ。
 ほどなくして決勝戦。相手はエジプトのラシュワン。会場に出てきた山下は、無残に足を引きずっている。

 そして運命の試合が始まった。がんばれ、何とか持ちこたえてくれ・・・。祈るような気持ちで見つめた。
 ところがどうしたことか、不思議にもラシュワンは山下の右足を攻めようとはしない。
 なぜだ? なぜ右足を攻めない?

 ラシュワンが左からかけてきた技を、山下は一瞬にすかした。
 そのまま押し倒し、寝技に入った。
 やった!横四方固めだ。山下は死にもの狂いでラシュワンを押さえ込んだ。
 やがてブザーが鳴った。勝った!山下が勝ったのだ。

 それにしても、なぜラシュワンは山下の右足を攻めなかったのか。
 ちょっと右足を攻めるだけで、いとも簡単に勝てたはずなのに。

 試合の後、そうした疑問にラシュワンは答えている。
 「ヤマシタが右足を痛めていることは分かっていた。
  だからこそボクは右足を攻撃しなかった。それにヤマシタが強かったから自分は負けた」

 そして、「あえて痛めた足を攻めなかったのは何故か?」の問いには、
 「それは私の信念に反する。そうまでして勝ちたくなかった」

 表彰式では、傷ついた王者・山下を、ラシュワンがやさしく支え、
 表彰台の中央に上げてやった。二人の胸に輝くメダル。
 ラシュワンの銀メダルはひときわ輝いているように見えた。

38 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)