5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイトル 日韓トンネル パート7

1 :マンセー名無しさん:04/04/14 19:54 ID:I3suRUB7
パート1
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1065102515/
パート2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/
パート3
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077203179/
パート4
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077947241/
パート5
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077859391/
パート6
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078972873/
関連スレ
日韓トンネル潜入 画像
http://www2.famille.ne.jp/~m_taka/Tunnel/
「韓日海底トンネル」建設で日本の経済は蘇る
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077859391/
韓日海底トンネル(ソウル〜福岡2時間) Part1
http://kyusyu.machibbs.com/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1015383942
韓日海底トンネル(ソウル〜福岡2時間) Part2
http://kyusyu.machi.to/bbs/read.pl?BBS=kyusyu&KEY=1057680376
INTERNATIONAL HIGHWAY CONSTRUCTION CORPORATION
http://www.iijnet.or.jp/IHCC/prj.html
日韓トンネルと物流の変化(統一日報)
http://www.onekoreanews.net/20030917/keizai20030917001.htm
「技術的には実現化可能」外交調査会(デイリー自民)


2 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/14 19:55 ID:ZrCQbKDM
またか・・・

3 :マンセー名無しさん:04/04/14 20:32 ID:k1N1aiS3
トンネルマンセーさんの禁断症状か。
我慢できなくなったのかな。

4 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/14 20:53 ID:p9hjlOaJ
>>1
スレ立ててくれたありがとう。

関連スレ続き日韓トンネル (西日本新聞)
http://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2003/report/0269.html
日韓新幹線
http://www.h2.dion.ne.jp/~ta000603/jkshinkansen.htm
実現に向けてby辺真一(シップ・アンド・オーシャン財団)
http://www.sof.or.jp/letter/2003/031205_01.html


産経新聞2000年9月20日付(22日に金大統領訪日に構想提唱)
http://www.bekkoame.ne.jp/~jonahtan/tonel/sankei0920.html
夢ではない(ニュース・ピープル紙)
http://www.bekkoame.ne.jp/~jonahtan/tonel/newpeople199906.html
日韓海底トンネル構想と麻生太郎(萬晩報)
http://www.yorozubp.com/0401/040110.htm
日韓の歴史的邂逅 未来につなぐ
http://www.asahi-net.or.jp/~sc7t-mzm/ilpha9/ilpha9_2.html
高田源清・九州大学名誉教授、西日本短大学長(法律学、勲二等受章者)
http://www.chojin.com/sando3.html
日本鉄道建設公団 松尾道彦総裁
http://www.joseijiho.co.jp/mokuji/sehukankei/n_tetudo_kensetu_kodan/matuo_michihiko03_03_10.htm21

5 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/14 20:54 ID:p9hjlOaJ
世紀の巨大プロジェクト、「国際ハイウェイ」への道(佐々保雄著)
http://www.ifvoc.gr.jp/book/newpage116.htm
佐賀県知事と語ろう会
http://www.saga-chiji.jp/taiwa/kaisai/kaitou/fuji/koutsuu.html
東京発ソウル行き(甲斐 信好/松下政経塾第3期生)
http://www.mskj.or.jp/chinika/9510cnk8hyou4.html
(新潟日報10月3日付け)
http://www.niigata-nippo.co.jp/syo/00syo/syo0930.html
「日韓トンネル」研究の価値あり(世界日報社)
http://www2.worldtimes.co.jp/search2/disp.cgi?file=/kiji/94年/9409/ed940930.txt
「日韓トンネル研究会設立」韓国知事が提言 費用調達にも言及
http://mussen.fc2web.com/kako/09_03kako.htm#韓国来日
「東北アジア自由貿易地域の創出と日韓海底トンネル構想」広瀬健太郎/早稲田大学政治経済学部3年
国際問題論文・討論コンクール「ユース・フォーラム 2001」敢闘賞
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/event/toron/
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/event/toron/pdfs/hirose.pdf
【6.5兆円】日チョン海底トンネル【25年】
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1049685530/l50

6 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/14 20:54 ID:p9hjlOaJ
ニュース極東 【勘弁】韓日トンネル開通予定ニダ!【してくれ】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/asia/1046179360/l50

コリアンアートフェア実行委員長・東京外国語大学名誉教授河部利夫
http://www.asahi-net.or.jp/~sc7t-mzm/ilpha10/ilpha10_4.html
「日韓トンネル」をダシに霊感商法の被害、献金被害。統一教会「青春を返せ裁判」
http://www.asyura.com/sora/bd13/msg/471.html

統一教会の「工事中の日韓トンネルを完成させるため(もちろん大ウソ)寄付をしましょう。」に騙されるな(真宗大谷派円光寺)
http://ww4.tiki.ne.jp/~enkoji/sinkousyuukyou.html
まず日本から大陸に向けて、日韓トンネルの掘削工事が開始された。 (統一教会)
http://www.uc-japan.org/unify/creater/life/sijyounojidai.html
「霊感商法」・日韓トンネル開発事業に幻惑される軽蔑すべき日本の学者、実業家、政治家たち
http://www.geocities.jp/pcs06083/mi-con_books.htm
文鮮明の作った機関、勝共連合、平和教授アカデミー、世界日報など、国際ハイウェイ構想、日韓トンネル
http://www.glo.gr.jp/sj006.htm

無意味な実現不可能な日韓トンネル(統一教会の違法性を訴えた「青春を返せ裁判裁判」の意見陳述書)http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/news2-1.htm
安倍晋三は統一教会と関係がある
http://society.2ch.net/test/read.cgi/giin/1067219210/63-
「日韓トンネル」提唱検討 金大統領/22日からの訪日時/南北鉄道と連結 世界の物流拠点めざす(産経新聞)
http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/2-50nichikan.html
統一教会の責任を認めた判決文判決文-福岡地裁
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/japanese/hanketu/fukuoka/fuku4.htm
2原告Bに対する献金勧誘行為の内容 献金に至る経緯 統一教会の責任を認めた判決文-奈良地裁
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/nara8.htm

7 :TGVスレ住人:04/04/15 10:48 ID:nTUlly4d
おーい、大分人。
頑張ってスレ伸ばさないと、さまよえるオランダ人部隊にスレ接収されるぞ。

さまよえるオランダ人部隊各位
このスレはTGVスレの実質隔離スレですから接収しないで下さいね。

8 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 12:15 ID:DzUcyNMZ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078972873/979から、暇つぶしレスをやりますか。

>>戦車輸送車や船で戦車を持ってきてから戦線に投入すればいいだけ
>そういう時間的余裕がない場合があるだろう。また、空爆でトレーラが通る道を爆破されていたり、
>制空権も危なかったりする場合もあるだろうが。リニア貨物の場合、核爆発にも耐えうる地下に
>路線がある。そもそも戦車が作られたのはなぜ。相手に戦車があったからではない。相手に戦車が
>あったから対抗上後続の国は真似して戦車を作ったことはあっただろう。日本は周辺国を真似る
>国ではなく、真似られる国だ。

え〜っと、まず簡単に書きますが、リニア路線への出入り口とトレーラーが通る事ができる道、
どちらが的として簡単かと言うと、リニア路線への出入り口なんです罠。
なぜかというと、道路に大穴開けられても、橋落とされても、施設部隊で何とか対応できますが、
リニア路線への出入り口みたいに地下へ通じる物の場合、補修するのが大変なんです罠。

また、今の状況下で核反応兵器を使えば世界的な孤児になり、他国から核兵器で攻撃されて
滅亡しても同情されませんが・・・。

最後に戦車ははじめ、移動できるトーチカとして作られました。
その移動トーチカに簡単に対応出来る兵器を考えていくと、同じようなものが出来ました。
これが戦車が出来た初めて物語みたいなものです。
ちなみに、陸上自衛隊の国産戦車の用兵思想は、敵装甲部隊を駆逐する為の移動砲台であり、
上陸することを考えている国に対する嫌みです。


9 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 12:15 ID:DzUcyNMZ
>リニア貨物を少しばかり高規格にするだけで特別金がかかるわけではない。東海道新幹線は250
>キロ規格で作られた。で、色色工夫して270キロは出せるようになったが、350キロは無理。
>初めからもっと高規格に作っていれば東京−大阪間はもっと容易に短縮できた。中央リニアなんて
>ことも起きなかっただろう。北陸新幹線には意義があるが、中央リニアって東京−名古屋の間に
>新幹線(時速200キロ以上の高速鉄道)で結ばなければいけないような都市はない。

まあ、こんな駄文にレスするのは嫌なので、晒しコピペとニヤニヤだけしておこう。



(・∀・)ニヤニヤ



ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ



10 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 12:15 ID:DzUcyNMZ
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078972873/990

> リニア貨物は単に戦車を運ぶだけではない。パトリオットミサイルシステム
> を運ぶことも可能。PCA-3を何機も持たなくても、高速移動できるほうが
> 防衛力があがる。戦艦を多重配置すればリニア貨物に匹敵する効果が得られ
> るかも知れない。しかし戦艦は戦争のためにしか使えず、国内外の反発が
> 大きいし、専守防衛の枠を超える恐れがある。

イイヨ(・∀・)イイヨ!!

ペトリオット(パトリオット)は、日本では移動運用をあまり考えていないんですが・・・。
なぜなら、システム自体が展開に際して広大な敷地を必要とする。
現在も配置についている。の2点が挙げられるからw
防空ミサイルシステムの移動運用を考えるなら、イージス艦増やした方が現実的。
まっ、文章が火病を起こしている時に書かれたみたいなので、真に読みにくいですが。
いつもの事ですしね。




11 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 12:16 ID:DzUcyNMZ
> 今は対中国に対して、制空権も制海権もあるだろうが、物量では圧倒的に
> すでに劣っている。中国は軍事費に膨大な金をつぎ込み、つぎ込み方も
> 増えている。またロシアは国力が疲弊してきているが、今でも不法領空
> 侵犯とかやりたい放題。函館空港にミグに乗って亡命しに来たこともあっ
> たし(途中で行方を失し、気づいたときにはすでに函館空港に着陸)、
> 北海道を横切って、戻ってくるのが分かっているのに、戻ってくるときに
> さえスクランブルをかけられなかったこともある。

物量なんてのは、有効的に使える状況でのみ効力を現すんですが・・・。
使えなければ路肩の石と一緒です。
ベレンコ中尉亡命の件については、バッチシステムの死角が分かった。
当時のソビエト新鋭戦闘機の性能が良く分かった(ネジ一本まで)ので、
あながち悪い事だけではなかったんですが・・・。



12 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/15 16:13 ID:4RY4qn3y
>>7
久しぶりに除いたら、あんた以外はバカだけかよ。もうちょっと様子見して
書き込みする。

13 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/15 16:58 ID:4RY4qn3y
戦車が運べるリニア貨物の必要性は以下のサイトを見ても明らか。一部抜粋する。

 逆に北海道に外国軍が上陸した場合、本州や九州の陸上自衛隊を
送り込むためには、揚陸艦艇を使う必要があるが、その能力はフィ
リピン、台湾よりも貧弱である。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog084.html

ちなみに日本の戦車の数は中国はもちろん、韓国、台湾、北朝鮮より少ない。北朝鮮のGDP
は日本の500分の1ぐらいじゃないか。大体100億ドル。日本は500兆円を超えるから、
5兆ドル。GDPが500分の1の国に戦車の数で負けている日本。揚陸艦艇などを充実させる
のが安上がりかも知れないが、それは専守防衛の枠を超えるということで国の内外で反発が
あるだろう。リニア貨物は専守防衛の国策にあったもの。

14 :マンセー名無しさん:04/04/15 17:10 ID:vc9AJN92
トンネル掘らないことが専守防衛なんだがね

15 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/15 18:10 ID:0JbLoKlY
>>13
そもそも、自衛隊の戦車は、仮想敵国の日本占領に戦車部隊を必要に
させる、つまり奇襲揚陸とか、海上・航空自衛隊の攻撃をかいくぐった
生き残り部隊による占領とかを阻止すれば十分であって、どっかの
中立国で戦車戦をやることはないので、そんなに数は要りません。あと
自称共和国の戦車は、戦力として数えていいのでしょうか。機動隊の
金網バス相手なら勝てるでしょうが……。

16 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/15 19:39 ID:4RY4qn3y
>>15
日本はなぜ必死になって硫黄島を守ろうとしたのか。硫黄島を燃料基地と
して爆撃されるからだろう。北海道あるいは九州が落ちたとき、本州が
落ちるのも容易だろう。北海道ないしは九州に戦車部隊を集中させて、
そこを補給基地にして押していけばよいのだから。

なぜ日本は空母を持とうとしたのか。日本の海岸線に基地を並べまくる
より、機動力のある空母のほうが少なく、安くつくからだ。機動性が
ませば少ない戦力で強く戦えるのだよ。

17 :詭弁のガイドライン:04/04/15 19:52 ID:K+D1LWFp
1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
4:主観で決め付ける
    「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
    「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」

18 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/15 20:20 ID:4RY4qn3y
1:事実に対して仮定を持ち出す
     「日韓トンネルは利益を産むが、もし韓国人がキセルしたらどうだろうか?」
2:ごくまれな反例をとりあげる
    「だが、時として料金をちょろまかす日本人が生じることもある」
3:自分に有利な将来像を予想する
    「何年か後、韓国人はこの世からいなくなる、日韓トンネルを利用する人もいなくなる」
4:主観で決め付ける
    「韓国人が料金を払うこと望むわけがない」
5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
    「世界では、韓国人は金銭感覚がないという見方が一般的だ」
6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
    「ところで、韓国人がカード負債に陥っていることを知っているか?」
7:陰謀であると力説する
    「日韓トンネルは、文龍明が日本人を朝鮮民族の僕に画策した陰謀だ」
8:知能障害を起こす
    「何、統一教会ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「韓国人が褌していると言う奴は、銭湯に行っていない証拠。ズボンをずり下げて見てみろよ」
10:ありえない解決策を図る
    「結局、鶴嘴で掘れば良いって事だよね」
11:レッテル貼りをする
    「韓国人がノーパンという過去の概念にしがみつくお宅はイタイね」   
12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
     「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
13:勝利宣言をする
    「日韓トンネルが儲からない論はすでに半万年も前に論破されてる事なのだが」
14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
    「右翼と言ってもバカからアホまでいる。もっと勉強しろよ」
15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
     「日韓トンネルが隧道ではないと認めない限りトンネル学に進歩はない」

19 :日韓トンネルより空母:04/04/15 21:55 ID:5Nhso493
>16
>なぜ日本は空母を持とうとしたのか。日本の海岸線に基地を並べまくる
>より、機動力のある空母のほうが少なく、安くつくからだ。機動性が
>ませば少ない戦力で強く戦えるのだよ。
空母の方が安くつきますか(W

えーと、とりあえずあなたが軍事に関しては無知であることが
分かりましたので、これ以降は日韓トンネルの話題に専念されることを
お勧めします。


20 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 21:58 ID:DzUcyNMZ
三国志ネットが中断されていますので、暇つぶしでもしますか・・・w

> 戦車が運べるリニア貨物の必要性は以下のサイトを見ても明らか。一部抜粋する。

>  逆に北海道に外国軍が上陸した場合、本州や九州の陸上自衛隊を
> 送り込むためには、揚陸艦艇を使う必要があるが、その能力はフィ
> リピン、台湾よりも貧弱である。
> http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_1/jog084.html

そのサイトを見ても、リニア貨物で部隊を運ぶ利点が見えませんしねえ。
また、張るならジェーン年鑑でも張ってくれた方がまだましです罠。

> ちなみに日本の戦車の数は中国はもちろん、韓国、台湾、北朝鮮より少ない。北朝鮮のGDP
> は日本の500分の1ぐらいじゃないか。大体100億ドル。日本は500兆円を超えるから、
> 5兆ドル。GDPが500分の1の国に戦車の数で負けている日本。揚陸艦艇などを充実させる
> のが安上がりかも知れないが、それは専守防衛の枠を超えるということで国の内外で反発が
> あるだろう。リニア貨物は専守防衛の国策にあったもの。

日本の場合、国境を陸で面しているわけではないので、必要以上の軍備は要らんのですよ。
相手側が揚陸を行う時、空自F2部隊、海自護衛艦隊、陸自88式地対艦誘導弾部隊、この3
つを突破しなければならないですから・・・。で、突破した部隊が大量の装甲部隊を維持運用
できるなら増援部隊を考えてもいいけど、まず無理でしょう。

また北朝鮮の戦車なんて、博物館逝きの物ばかりですがねえ。

最後に、使わない部隊を増やしても無駄です罠。

21 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/15 21:59 ID:DzUcyNMZ
> 日本はなぜ必死になって硫黄島を守ろうとしたのか。硫黄島を燃料基地と
> して爆撃されるからだろう。北海道あるいは九州が落ちたとき、本州が
> 落ちるのも容易だろう。北海道ないしは九州に戦車部隊を集中させて、
> そこを補給基地にして押していけばよいのだから。

硫黄島は、主に戦闘機用として使われていました。

北海道や九州が堕ちるだけの兵力を、一回の揚陸作戦で輸送可能なのは
アメリカだけですな。ただ、アメリカと日本は今後2〜30年戦う事は無いでしょうが。

で、北海道を落とすには、第七機甲師団を倒す為に500両近い戦車を無傷で揚陸
させなきゃならんが、日本に知られず無傷で揚陸できるかな?無理だと思うけどw

ついでに書くと、戦地での現地徴用はほぼ不可能だからね。

> なぜ日本は空母を持とうとしたのか。日本の海岸線に基地を並べまくる
> より、機動力のある空母のほうが少なく、安くつくからだ。機動性が
> ませば少ない戦力で強く戦えるのだよ。

なんで今、日本は正規空母を持たないの?必要無いからだよ。
ついでに書いとくと、空母艦載機のパイロットは金食い虫だよ。

簡単に書くと、太平洋戦争時の日本が空母を持っていたのは必要だったから。
今持っていないのは必要ないから。

22 :マンセー名無しさん:04/04/15 22:36 ID:RCri2vqe
前スレの
トンネル内に液晶つけるのと
ガスタービンの話はスルー?

中の人が変わったから答えないなら、そう宣言してね

23 :マンセー名無しさん:04/04/16 00:32 ID:WCKQPf9u
無益なスレがまた立ったんだ。

24 :マンセー名無しさん:04/04/16 01:08 ID:FRTHPvVF
>>16
あンたいつの時代の人間だ(w
太平洋戦争は60年前に終結したぞ?

>北海道あるいは九州が落ちたとき、本州が落ちるのも容易だろう。

九州や北海道全域を占領するのに必要な兵力は何万人?
それだけを海上輸送するのに必要な船は何隻かな?
その船舶を護衛するのに必要な軍艦は何隻?
空からその艦隊を守る航空兵力はどこから飛べばいいんだろう?

そもそもの想定がむちゃなんだよ。今現在、九州や北海道を占領できるだけの
能力を持った国家は世界で一つだけ。しかしその国は今のところ日本の最強の同盟国だったりする。

>なぜ日本は空母を持とうとしたのか。日本の海岸線に基地を並べまくるより、
>機動力のある空母のほうが少なく、安くつくからだ。

ちがうよ。日本軍は防衛のことなんてほぼ考えてませんでした。
ただ太平洋全域を戦場にするには移動する航空基地が必要だったから空母を作ってみたわけで。


25 :日韓トンネルより空母:04/04/16 01:49 ID:gbxF09xq
>24
落とすだけなら、露助にも可能ですけどね(W

> リニア貨物は単に戦車を運ぶだけではない。パトリオットミサイルシステム
> を運ぶことも可能。PCA-3を何機も持たなくても、高速移動できるほうが
> 防衛力があがる。
大分人さんに質問ですがパトリオットを列車でどこに運ぶ必要があるのでしょうか?
そもそも移動中にミサイル撃てないのは致命的では?

26 :マンセー名無しさん:04/04/16 03:07 ID:FRTHPvVF
>25
トンネルより空母、かあ・・・まあたしかにトンネルよりは安いけど。
でも使い出がないよ。基本的に外征軍の持つ装備であって、専守防衛がドクトリンの日本では
メリットはほとんどないです罠。

それに実際に運用しようとすると2隻は要るし、それを護衛する艦船も必要(2セット)。
母港も整備しなきゃだし、人員もその教育機関も必要。艦載機も要るしその補給訓練整備もろもろで
カネがいくらあっても足りませんな。やっぱコレは金持ちの兵器だよ。
冷戦期のソ連ですらまともな空母持てなかったし。

27 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 03:47 ID:nZPzdS+a
バクもごくまれに少しだけまともなことを言うのだが、放置ね。

>>22
スルーじゃないよ。サマワの自閉隊員が音楽隊を作って学童に披露しているように軍隊(自衛隊
は軍じゃないとは言いっこなし)にも余興は必要。トンネルにも遊びが必要だから、トンネル液晶
はお勧め。ガスタービンに関しては誰も突っ込まなかったのだが、今現在使用しているガスター
ビンは推進用に使っているのかも知れない。超電導コイルで動くタイプとガスタービンで動くタイ
プと。初めから、私はガスタービンには拘っていない。むしろ核融合炉に拘っている。ガスタービン
は現在確立しているだけ。

>>24
殺しに来たら、死ねば良いと平気で言う香具師も多いから意外と少数でも占領するかも知れないぜ。
見解の相違があるようだが、アメリカだけからロシアもという香具師も。将来は中国も可能だろう。
また統一韓国も可能性があるだろう。今でさえ、南だけでも、北だけでも戦車の数も戦艦の数も多い。
また北は特に特殊部隊も多い。

>太平洋全域を戦場にするには
要するに同じこと。12隻の空母で世界の海を治めることができるが、地上基地だけならアメリカは
基地をいくら作っても足りないだろう。空母は金食い虫だが、空母によってできることを地上基地
だけでやろうとしたら、今の100倍くらい軍事費がかかるだろうな。

>>26
私は今の日本に空母をとは言っていない。専守防衛に沿ったリニア貨物線を日本中に巡らせること
を提唱している。とは言え、シーレーンの防衛のためにも潜水空母か小型空母は必要かなと思っている。艦積機は水中飛行も可能で、核融合炉をエンジンとし、推力も熱爆発とは違った、たとえば重力場に
歪を生じさせワープするような感じで、マッハ15ぐらいが可能なもの。核融合炉で生じる莫大なエ
ネルギーでバリヤーを発生させミサイルからの攻撃にも耐えうるし、搭載武器は、レーザーやメーザ
ーなど。

28 :マンセー名無しさん:04/04/16 05:02 ID:18cywYNo
スルーしてるじゃん。

答えに詰まるとすぐコテハン変えたり
別キャラ演じたり。
人格攻撃に走ったり。

時間稼ぎか知らんが
即答しないようなら
そう思われるだけ。

29 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 07:43 ID:3WOgZ3Lh
>>27
さ〜て、暇つぶしカキコでもしますかw

> バクもごくまれに少しだけまともなことを言うのだが、放置ね。

たぶん、このスレを見ている人は、少なくても大分人ちゃんより100倍まともな事
書いていると思っていますよ。

> スルーじゃないよ。サマワの自閉隊員が音楽隊を作って学童に披露しているように軍隊(自衛隊
> は軍じゃないとは言いっこなし)にも余興は必要。トンネルにも遊びが必要だから、トンネル液晶
> はお勧め。ガスタービンに関しては誰も突っ込まなかったのだが、今現在使用しているガスター
> ビンは推進用に使っているのかも知れない。超電導コイルで動くタイプとガスタービンで動くタイ
> プと。初めから、私はガスタービンには拘っていない。むしろ核融合炉に拘っている。ガスタービン
> は現在確立しているだけ。

遊園地じゃないからトンネルには遊びは必要ありません。
また、ガスタービンに関しては大分人ちゃんはボコボコにされていましたが、
なんなら前スレのログ張りますが・・・w

で、核融合炉ですか・・・w
一応書き込んでおいてあげるけど、話を大きくすればするほど「狼少年」だ罠。

なんて優しいんだろw
私ってww



30 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 07:50 ID:3WOgZ3Lh
> 殺しに来たら、死ねば良いと平気で言う香具師も多いから意外と少数でも占領するかも知れないぜ。
> 見解の相違があるようだが、アメリカだけからロシアもという香具師も。将来は中国も可能だろう。
> また統一韓国も可能性があるだろう。今でさえ、南だけでも、北だけでも戦車の数も戦艦の数も多い。
> また北は特に特殊部隊も多い。

殺しに来たら相手を殺すって香具師のが多いから無理だ罠。
で、輸送能力・護衛能力を考えて見れば、今の状況では今後20年の間に日本に師団単位で
敵前上陸を出来る能力を保持できるのはアメリカだけです罠。
そして、上陸後にその戦力を維持運用できるのもアメリカだけです罠。

あと、今現在、戦艦って呼ばれる艦種は現役では存在していませんが・・・。
戦闘艦艇なら存在しますけどね。

まっ、恥さらしまくりの大分人ちゃんには、皆からニヤニヤされても気付かないんだろうが・・・w


ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ



31 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 07:54 ID:3WOgZ3Lh
> >太平洋全域を戦場にするには
> 要するに同じこと。12隻の空母で世界の海を治めることができるが、地上基地だけならアメリカは
> 基地をいくら作っても足りないだろう。空母は金食い虫だが、空母によってできることを地上基地
> だけでやろうとしたら、今の100倍くらい軍事費がかかるだろうな。

領土外の軍事基地は金食い虫なんですがねえ〜。
で、必要も無い所に軍事基地を「今後使うかもしれないから」って理由で作る国は有りませんよ。
もうチョッと脳ミソの皺増やした方が良いかな。

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ






32 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 07:56 ID:3WOgZ3Lh
> 私は今の日本に空母をとは言っていない。専守防衛に沿ったリニア貨物線を日本中に巡らせること
> を提唱している。とは言え、シーレーンの防衛のためにも潜水空母か小型空母は必要かなと思っている。艦
> 積機は水中飛行も可能で、核融合炉をエンジンとし、推力も熱爆発とは違った、たとえば重力場に
> 歪を生じさせワープするような感じで、マッハ15ぐらいが可能なもの。核融合炉で生じる莫大なエ
> ネルギーでバリヤーを発生させミサイルからの攻撃にも耐えうるし、搭載武器は、レーザーやメーザ
> ーなど。

まっ、この書き込みは電波かつ仮想戦記です罠。

こういうような書き込みをなくすだけで、今の10倍ぐらいまともに見えると思うんだけどねえ。

お子ちゃ魔の妄想です罠。

大分人ちゃん何歳ですか?

6歳?


8歳?

33 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 09:32 ID:nZPzdS+a
>29
>>バクは大分人より100倍まとも。
大分人のまとも度は実際は100点満点の95ぐらいだろうが、ここではマイナス100ぐらい
に思われている。その100倍まともとはマイナス1万で怒糞だぞ。

>>28
スルーしていない。お前はズルーしているな。ハンドルも遊びのうち。私と分かるように偽装工作
などもやっていないだろうが。

小林綾子じゃないのだから、四六時中モニタにへばりついているんじゃないっつーの。人格攻撃も
何も、反論に中身がないから諭すしかねぇだろうが。

34 :マンセー名無しさん:04/04/16 10:30 ID:Vk2wu9oJ
>反論に中身がないから諭すしかねぇだろうが。

まんま大分人に当てはまります罠。

35 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:31 ID:3WOgZ3Lh
前スレの大分人ちゃんの迷言集と他の人の反応。

ソース、未来の掛け橋 韓国トンネル パート6より
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1078972873/

> 377 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/25 21:41 ID:ssd8vkqg
> 374
> 窒素やヘリウムを冷やすための電力は大きなものではない。一番大きなものは
> 推進力。マグレブで消費される電力のほとんどは推進力のためのものなのに、
> 何でそんな細かいことに拘る。
> 378 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/25 21:45 ID:ssd8vkqg
> 374
> 内部電源は今のところ、ガスタービン発電機を使用。これは他に効率的な
> ものがあれば変えることは可能。
> 379 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/25 22:06 ID:fhUdz/VN
> (・∀・)ニヤニヤ
> 380 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/25 22:10 ID:Ewn+9WZI
> >>内部電源は今のところ、ガスタービン発電機を使用。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> 381 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 22:26 ID:YRwXa5AL
> 大分人必死だな。
> 382 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 22:28 ID:IybzsTjr
> 378
> 減圧したトンネル内を走るという想定じゃなかったのですか?
> 真空に近いところでガスタービン回すとなると、酸素を持ち込むので?
> 確かに客室用の酸素を持ち込まなければ、トンネルを抜けた時は棺桶に
> なっているわけですから持ち込みは必須でしょうが…



36 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:31 ID:3WOgZ3Lh
> 384 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 22:30 ID:lYATOqfX
> 382
> トンネルを抜けると、乗客はみんな亡くなっていた・・・・・。
> 385 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 22:45 ID:tl0z0oxl
> 378
> (・∀・)ニヤニヤ

> やはり、あんた何も考えてないね。スレに深みがないという
> が、その原因は君自身だわな。

> で、ガスタービンの燃料、空気、どうやって積むの?
> そもそも >>377 で「大きなものではない」といいながら、な
> ぜガスタービンを持ち出すのかなぁ?
> で、大きなものではない、というのなら数字出してごらん。
> 386 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/25 22:46 ID:Ewn+9WZI
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
> なんか、また破綻してますわよ、奥様っ。
> 後ろの人たちと話を合せてないみたいねっ。
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


37 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:31 ID:3WOgZ3Lh
> 391 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/25 23:34 ID:ssd8vkqg
> 山梨のマグレブのサイトを見てみろよ。ガスタービンを使用していると
> 書いてある。だから素人相手にするのは嫌なんだよ。
> 392 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/25 23:41 ID:Ewn+9WZI
> >>だから素人相手にするのは嫌なんだよ。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> 393 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 23:41 ID:lYATOqfX
> (・∀・)にやにや
> 394 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/25 23:46 ID:Ewn+9WZI
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
> なんか、まだ破綻してますわよ、奥様っ。
> 自分がどんな発言をしたのか、理解できてないみたいですわね。
> 後ろの人たちもフォローしてあげればいいざますのにねぇ。
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )

> 395 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/25 23:48 ID:nijMT3VN
> (・∀・)ニヤニヤ
> 396 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/25 23:49 ID:kS3LAcXP
> っていうか、トンネル内でガスタービン回す訳?
> 薫製作りたいの?

> (゚∀゚)アヒャ


38 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:31 ID:3WOgZ3Lh
> 397 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/25 23:54 ID:tl0z0oxl
> 391
> (・∀・)ニヤニヤ

> あー、ひっかかった。君、マグレブ、マグレブって
> うるさいけど、山梨実験線のページ見て知識得て
> るでしょ。

> 車載電源にこだわったのは、そこなのよ。ガスター
> ビンが出たんで、おかしいと思って突っ込んだん
> だが。

> 真空トンネルを持ち出したことで、全てが破綻し
> たね。
> 398 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:04 ID:M9k7AdZR
> 三流理系大学院在学の統一協会員が
> ググッた知識で架空のトンネルリニア構想をぶち上げるスレは
> ここですか?
> 399 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:10 ID:EE9Uh0Vb
> 398
> 理系ですらないと思う。


39 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:38 ID:3WOgZ3Lh
> 400 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 00:14 ID:hQOQzRAy
> 車内は真空ではないからガスタービンが使えるだろうが。

> 真空仕様と大気圧仕様は別に考えて欲しいのだが。現状のやり方では、低速運転(時速150キロ
> 以下)では車輪を使って走行する。さほど高速ではないが、接触型だと磨耗も起き、部品の交換や
> 点検が必要になるだろう。その点検・交換の手間、金が惜しければ、低速時の走行方法は変えうる
> べきだろう。

> ガスタービンの特徴。小型軽量かつ低振動。構造がシンプルであるため保守が容易でメンテナンス
> コストが安価。


> >山梨実験線のページ見て知識得てるでしょ。
> 確認をしているだけ。私の知っていることしか書かれていない。

> お前らもそこらへんの基礎知識を入れてから書き込みしろ。

> 401 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:16 ID:0Wu31Emz
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


40 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:38 ID:3WOgZ3Lh
> 402 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 00:16 ID:hQOQzRAy
> 減圧リニアを持ち出したら、なぜ破綻したことになる?
> そもそもこれを考えた人たちも、開発中の人も減圧リニアは頭にある。
> なぜか。もっとも電力を食うのが、推進力。そして、空気抵抗が推進力
> をもっとも阻害しているから。だからスイスの地下鉄も減圧リニアを
> 進めているのだろうが。
> 403 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:19 ID:EE9Uh0Vb
> 完全に破綻している。

> ガスタービンに使用する燃料と燃焼に必要な空気は?
> 404 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:23 ID:M9k7AdZR
> 大分人の必死さがヒシヒシと伝わってくる良スレですね。

> この「いきあたりばったり」なところは半島人の特徴でしょうか。

41 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:38 ID:3WOgZ3Lh
> 405 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/26 00:25 ID:v7beHEGO
> >>車内は真空ではないからガスタービンが使えるだろうが。
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
> あーら奥様、車内で燃料燃やすんですってよ。
> なんか煙たそうねぇ。
> ( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


> >>確認をしているだけ。私の知っていることしか書かれていない。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

> >>減圧リニアを持ち出したら、なぜ破綻したことになる?

ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ
> 406 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:35 ID:qlZKmqod
> 室内の空気だけで足りるのだろうか・・・・

> そして、乗客用の酸素はどうするんだだろう・・・酸素ボンベ?



42 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:38 ID:3WOgZ3Lh
> 407 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/26 00:38 ID:WUwDZTTG
> てかさ、大分人って
> 「ガスタービン」
> って何か分かってるの?

> 平たく言って、

>  ジ ェ ッ ト エ ン ジ ン 

> なんだけど?

> これが使う
> ・燃料
> ・酸素(空気)
> と
> ・排ガス
> ・排熱
> は、すさまじい物があるって
> ・・・知らないんだろうなぁ・・・。

> (゚∀゚)アヒャ
> 408 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:43 ID:m2O5XbwY
> (・∀・)ニヤニヤ

> 吸気&排気の必要がない内燃機関って素敵ですね。

> 閉鎖空間に持ち込むのも素敵ですね。
> 409 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/26 00:46 ID:jnr5hLpZ
> ジェットエンジン→排気ガスで推進。
> ガスタービン→回転軸から駆動力を取り出す。
> ・・・という認識でよろしの?


43 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:45 ID:3WOgZ3Lh
> 410 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 00:47 ID:dtrPv0wD
> >大分人殿
> 既出ですが、ガスタービンと真空トンネルはかなり相性が悪いかと。
> 真空トンネルの時点で、乗客の呼吸を確保するために酸素の供給が
> 必要(旅客機みたいな構造かな?)ですが、そのほかに真空中で
> ガスタービンを回すための酸素が必要ですよね?
> で、酸素持参でガスタービン回すなら、素直にロケットエンジンで
> 加速した方が簡単かも知れない。そのくらい困難かつ無意味。
> ガスタービンは、大気中で使うからこそ有効な手段です。真空中なら
> お勧めは既出ですが燃料電池ですかね。NaS電池も悪くないかな?
> ともかく、真空トンネルとガスタービンは相性悪すぎ。ワルター機関でも
> 積んだ方がマシじゃないかな

> 411 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/26 00:56 ID:WUwDZTTG
> 409
> 基本的にそう考えて貰って問題ないでつ。
> ttp://www.mhi.co.jp/gsh/gas/html/gt.html
> ttp://www1.sphere.ne.jp/mia/aviation_dic/html/gus_turbine.html
> この辺を参考に・・・。
> 412 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 01:10 ID:m2O5XbwY
> 閉鎖空間に熱源&有害ガス発生装置って、小説とかの古典的なテロリストが考えることですな。
> 413 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 01:13 ID:TtAMmVdf
> 鉄輪式のガスタービン列車なら、
> ボンバルディアのJetTrainがあるな。

> フロリダの高速鉄道プロジェクトで使われるかも知れない。

44 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:45 ID:3WOgZ3Lh
> 414 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/26 01:17 ID:OjsMzF8i
> 411
> ありがd
> そー言えば、ヘリのエンジンとかガスタービンですな。
> 415 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 01:20 ID:dtrPv0wD
> こうなったら、トンネルに入る前に下り勾配を作って150km/hまで加速する?
> 416 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/26 01:22 ID:WUwDZTTG
> 日本でも昔試作された事はあるのよ、ガスタービン動車。
> ただ、燃費悪すぎってことと、
> 排ガスの温度が高すぎて、
> 長いトンネルだと下手したらヤバイくらいまで温度が上がる事が判明して、
> 結局ボツ。

> 今の技術ならもう少しマシな物できるかもしれないけど、
> ディーゼルで十分な出力得られてるし、
> ほとんど電化されちゃったから需要も無いしね・・・。
> 417 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 01:26 ID:0Wu31Emz
> 416
> うひゃー。
> ガスタービンで大分人の妄想のトンネルに入ったら悲惨なことになるな・・・。
> 客車がサウナ・・・、いやオーブン状態になる可能性が高いような。

> 418 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 01:48 ID:M9k7AdZR
> アチャー
> 今ごろ統一協会でリストラ名簿作成中だわな。
> 電脳班異動辞令発令。
> あわれ、統一協会員2号は今日を以ってプー太郎だわ


45 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:45 ID:3WOgZ3Lh
> 419 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 02:00 ID:Pu+LBGLW
> TGVも試作型はガスタービンでしたな。
> もちろん減圧真空トンネルの中なんか走らない(w

> で、銀河系一のバカであることを自ら証明した大分人はどこ逝った?
> 420 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 02:05 ID:TtAMmVdf
> 次から別の当番が当てがわれるんだろうなー。

> で、過去の当番の発言はリセット、と。
> 421 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 02:14 ID:GBoCJ8Pq
> ふと思ったのだが、減圧トンネルならリニアでなくてもそこそこスピードが出るような。
> 422 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 02:51 ID:Pu+LBGLW
> でも呼吸も出来ない、緊急用に空気流入弁もつけられない距離が200kmも続くってのは
> さすがに怖いっしょ。
> 423 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 04:48 ID:p7ev7BEZ
> 422
> 減圧した分、酸素の割合を増やせば問題無いニダ・・・
> 424 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 05:32 ID:hQOQzRAy
> 酸素はボンベを使うとかできるだろうが。廃熱をできるだけ出さないようにする。
> ディーゼルに比べたら、小型化できる。それにディーゼルのパワーでは充分な加速度
> が得られない。

> ガスタービンを誤解している香具師が多い。マイクロガスタービンでぐぐって
> 見ろ。


46 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:45 ID:3WOgZ3Lh
> 425 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 05:48 ID:hQOQzRAy
> 非接触型集電方式の補助として使われているガスタービンには私は拘っていない。
> 他によいものがあればそれを使えばよい。現状はガスタービンを使っている。
> 減圧下では使えないと言っている香具師がいるが、例えば、大気圧を20%
> に減圧する。窒素だけを抜くわけだ。減圧下では酸素だけ。これなら、空気圧
> は2割になり、空気抵抗は4%以下(2乗以上で利くから)になり、尚且つ
> 必要な酸素は賄える。しかし私は車内からボンベか何かを使っていると思うが。
> ガスタービンは酸素を大量に消費するが、屋内に設置しているものに、酸欠
> なんて心配した話は聞かないぞ。
> 426 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 05:57 ID:9eVIJ4LE
> 424
> 真空トンネルを実現するために、生命維持装置や燃料の他に酸素も積むんかい。
> 重くなってエネルギー消費量が増えるだけだろ。
> 427 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 06:08 ID:9eVIJ4LE
> 425
> 生物にとって純酸素が毒だって知らないのか?



47 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:51 ID:3WOgZ3Lh
> 436 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 08:20 ID:qNpCyeMW
> あのさぁ スレ最初から読んでないし 技術的なネタにも興味ないんだけど、
> 海底トンネルとかってテロリストの恰好の標的なんじゃね〜の?
> 航空テロとかの場合、ダメージは当該機と墜落地点ぐらいで運用全体には
> 大して影響出ないけど、
> 海底でトンネル崩壊したら 復旧すんのにどのくらいコストと時間かかるん?
> その辺の対策のガイドラインとか具体的にできてんの?

> 437 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 08:25 ID:p7ev7BEZ
> 436
> 普通ならそうなんだろうけどね、日韓トンネルならテロの心配はないうよ。
> テロリストの側により必要な物じゃんw
> 438 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 08:27 ID:c939UK5W
> 韓国ではテロリストが義士だしな。
> 439 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 08:34 ID:GBoCJ8Pq
> テロリストより軍隊を送り込んできたりして。
> 真空リニアと言っても人を運ぶ、貨物も運ぶが大分の主張でしょう。
> 戦車は無理でも車が運べる(らしい)なら軽装甲車くらいは運べるでしょう。
> 完全武装した兵員を運ばれたら結構厄介だよ、都市戦だし重火器も使えなし。
> まぁ、トンネルがあればの心配だけど。
> 所詮、空想物語か・・・。
> 440 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 08:42 ID:p7ev7BEZ
> それを現実の物としたいのが大分人w


48 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:51 ID:3WOgZ3Lh
> 441 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:09 ID:Pu+LBGLW
> 425
> >例えば、大気圧を20%に減圧する。窒素だけを抜くわけだ。減圧下では酸素だけ。これなら、空気圧
> >は2割になり、空気抵抗は4%以下(2乗以上で利くから)になり、尚且つ必要な酸素は賄える。

> アホすぎ。窒素だけを抜くって、どうやるのさ?長さ200kmにわたってその減圧純酸素で満たすんだよ?
> 真空ポンプに加えて酸素発生器(空気中から窒素だけを除去するなんて超めんどいからたぶん水を電気分解して
> 作ることになるだろう)まで設置すんの?コストがバカ高くなるだけだっつーの。

> 「ごめんなさい、僕が間違ってました」と素直にみとめればそれだけですんだのに、ムリに強弁するから
> 傷口は広がるばかり。

> >ガスタービンは酸素を大量に消費するが、屋内に設置しているものに、酸欠
> >なんて心配した話は聞かないぞ。

> ははははは。「排気管」って知ってますかあ?まさか、屋内に燃焼ガスを放出するなんて考えてないよねえ?ね?
> ほんまもんのアホやな。
> 442 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:11 ID:SVvWhJLI
> 423
> > 減圧した分、酸素の割合を増やせば問題無いニダ・・・

> >>425 (大分人)
> > 減圧下では使えないと言っている香具師がいるが、例えば、大気圧を20%
> > に減圧する。窒素だけを抜くわけだ。減圧下では酸素だけ。これなら、空気圧
> > は2割になり、空気抵抗は4%以下(2乗以上で利くから)になり、尚且つ
> > 必要な酸素は賄える。

> (・∀・)ニヤニヤ
> 423さんのジョークを真に受けるなよ…


49 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:51 ID:3WOgZ3Lh
> 443 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:11 ID:lG35hfwB
> 結局海底トンネル内で減圧なんて無理にやらんほうがいいってことだな

> 水漏れもひどくなるし。

> 客室内は普通の気圧を維持しないといけないし(海面下240mだから少し気圧上がるか?)
> 444 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:37 ID:b4eCHTbe
> 減圧もしくは真空のトンネル内となると、車両には航空機と言うより
> 潜水艦もしくは宇宙船に近い構造が求められそうですね。だから
> 前の方でロケットエンジンだのワルター機関だのというバカネタが登場
> してるのでしょうが。
> 減圧トンネルなら、素直にパンタグラフを使って給電する手はどうでしょう?
> 真空下なら空気抵抗も騒音も関係ない。
> 445 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:41 ID:p7ev7BEZ
> 444
> 純酸素で満たされた減圧トンネルなら
> 是非パンタグラフを採用したいね。
> 446 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 09:54 ID:b4eCHTbe
> 445
> 純酸素雰囲気下でって……消防署を敵に回す予定はありません(^^;



50 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:57 ID:3WOgZ3Lh
> 447 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 10:06 ID:hQOQzRAy
> >>バク
> お前へのコメントはあほらしいのでなし。お前が馬鹿なのは判ったから少しは
> 勉強してから書き込め。
> 441
> 一旦酸素も窒素も抜いてから、酸素だけ入れればよいじゃないか。バカじゃないか、お前は。
> お前は世界で2番目にバカか?1番目はバク。
> 443
> トンネル内に更にチューブを作るようにするので、むき出しの岩盤とかがあるわけじゃないから、
> 気圧差による漏水はない。
> 446
> ここにもバカがいた。純酸素といえ、気圧が低いので、大気圧における状況と同じ。
> それに酸素以外に可燃性のガスや、火花など高温なものがないと爆発など
> 起きようがないだろうが。
> 448 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 10:30 ID:hQOQzRAy
> お前らは下のサイトを読んで勉強しろ。

> スイスメトロ(減圧リニア)
> http://www.swissmetro.com/en/00_Home/index_E.htm#
> 2020年には実現するし、2050年までにはスイス発着の航空便のほとんどを減圧リニアが
> 代替する構想。

> 減圧マグレブの優秀性を訴えた論文
> http://faculty.washington.edu/~jbs/itrans/suppes.htm

> 上記の二つ以外にも真空列車についてのサイトを紹介しているサイト
> http://www.halfbakery.com/idea/Vacuum_20Train


51 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:57 ID:3WOgZ3Lh
> 449 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/26 11:06 ID:WUwDZTTG
> 俺、スルーされてる?(゚∀゚)アヒャ

> ま、いいや。
> まともに相手して無いし(w
> 嘲笑の対象としか見て無いから(藁藁

  ∧_∧    お茶入れておきましたので、
 (  ・ω・)  また〜りヲチを楽しんでください。>>おーる
 (つ旦と)
 と_)_)   旦~旦~旦~旦~旦~旦~旦~

> 450 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 11:13 ID:c939UK5W
> 減圧下の純酸素でガスタービン…
> 451 名前: 444=446 [sage] 投稿日: 04/03/26 11:24 ID:b4eCHTbe
> 447
> ええと、パンタグラフで問題なく給電できれば、そもそも車内で発電する
> 必要がないのでガスタービンやその代替発電手段自体が不要になりますが。
> それから

> >それに酸素以外に可燃性のガスや、火花など高温なものがないと爆発など
> >起きようがないだろうが。

> パンタグラフは火花の発生源になるので、爆発原因になり得ます。
> ただし、先に述べたようにパンタグラフ給電ならそもそも酸素を
> 確保する必要がないので純酸素でトンネルを満たさなくて良いんですが。

> 以上、馬鹿の妄言でした。


52 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:57 ID:3WOgZ3Lh
> 452 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 11:34 ID:b4eCHTbe
> 妄言ついでに考えると、後可燃ガス(メタンか何か)が湧けば爆発の条件が揃うかな?
> 問題の海底でその手のガスが出るかどうかは知らないが、大気圧か普通に減圧の
> いずれかにした方が良いんじゃ?
> 453 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 11:43 ID:p7ev7BEZ
> 451
> みんな解ってるから良いですよ。
> 釣りたいのは君ではないw
> 454 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 12:13 ID:EE9Uh0Vb
> 448
> ニヤニヤ

> では、酸化剤は何とかしたとして、ガスタービンの排気
> はどうするね?

> 『ガスタービン』を持ち出した時点で、君は何も知らない
> ことを自白したわけだ。他人に散々「バカ」だの「素人」
> だの言う資格は全くない。
> 455 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 12:41 ID:Uw9NyyzU
> 448
> スイスメトロの海底トンネル試験が終わるまでは様子見かな(・∀・)ニヤニヤ

53 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 10:57 ID:3WOgZ3Lh
> 456 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/26 19:02 ID:UoOSxpJg
> 435
> あっしも仕事でした。
> でも他の人がニヤニヤしててくれたようですな。


> 448
> だっておいら日本語しか知らないもん。

> そんな自分を利口に見せようと外国語のサイトを上げなくてもw
> 大分人の紹介するサイトってだけで信憑性が百万分の一になってしまいますがな。
> (理由は今までの言動から・・・ソースを出してみても一部記述を曲解してたりするからね)
> 向こうのサイトの方に失礼でそ。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> 457 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 19:31 ID:SVvWhJLI
> 456
> > そんな自分を利口に見せようと外国語のサイトを上げなくてもw
> > 大分人の紹介するサイトってだけで信憑性が百万分の一になってしまいますがな。

> それはもったいない。
> たとえば、スイスメトロがどうやってスイス国内の航空機を代替するかを知れば、
> よりニヤニヤ(・∀・)できますよ。


54 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:02 ID:3WOgZ3Lh
> 458 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/26 23:36 ID:hQOQzRAy
> 451
> パンタグラフのために電化設備を作ったら、建設費が高くなるではないか。リニアの建設費が
> 新幹線並に落ちてきたのは、パンタグラフ用の施設が要らないからだろう。

> なんか、呆れるほどのバカばかりだな。

> 454
> 原子力発電所の放射性物質はどうするという問いと同じくらいナンセンス。
> 459 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/26 23:59 ID:SVvWhJLI
> > リニアの建設費が新幹線並に落ちてきたのは、パンタグラフ用の施設が要らないからだろう。

> ずいぶん高価な架線ですね(・∀・)ニヤニヤ
> 460 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 00:00 ID:gySqlbTl
> >>原子力発電所の放射性物質はどうするという問いと同じくらいナンセンス。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> トウトウコンナトコロマデキタナ スベッテロンパサレテオオイタジン
> 461 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 00:03 ID:gySqlbTl
> あ、大分人とあっしらの間には壁が立ってるんだ
> バ カ の 壁 が



55 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:02 ID:3WOgZ3Lh
> 462 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 00:08 ID:jzj0Un8V
>今頃海外のソース貼るなら
> スレ立て直後に貼ればいいのに。必死に貼ってたじゃん。
> あわててググってきたみたいな。

> ところでトンネル内にチューブを張り巡らすのは、
> 架線よりコスト安いのか?
> 463 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 00:16 ID:C1s+y9KG
> 458
> 君、もしかしてリニアって途中の電力要らないと
> おもってんの?
> レールというかガイドウェイに永久磁石でも貼っと
> く?

> そろそろ自分が呆れるほどのバカだということに
> 気付けよな。
> 464 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 00:52 ID:2y+JAhWQ
> 447

> >>>441
> >一旦酸素も窒素も抜いてから、酸素だけ入れればよいじゃないか。バカじゃないか、お前は。
> >お前は世界で2番目にバカか?1番目はバク。

> いや、一番は君だと思うよ。だって441は「真空ポンプで空気を全部抜いて酸素発生器で作った酸素をトンネル内に充填する」
> ってことを言ってるんだよ?最近の中学生は読解力がないなあ。

> ところで、200kmの長さの直径10mの鉄製パイプ(途中一箇所も穴がないようにする)を
> 地中に建造するってどれくらいのコストがかかると思う?

> 架線引いてパンタグラフつかったほうがマシだと思うよな、フツーだったら。



56 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:02 ID:3WOgZ3Lh
> 465 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 01:46 ID:jzj0Un8V
> で普通の電車式で通しても、

> 日本施工だと料金設定が高くなってペイしないし、

> 韓国施工だと完成前に崩壊。

> 電車式のは統一協会の関連団体である、
> IHCCがいろいろ提唱しとるがな。
> 466 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 02:01 ID:gySqlbTl
> 大分人も煮詰まってきたのかな?
> そろそろ逆切れのdでも理論でも出るのかな?
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> 467 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 02:05 ID:C1s+y9KG
> 466

> >そろそろ逆切れのdでも理論でも出るのかな?

> そんな事はありません。

> だって今までのがdでも、だからね・・・
> 468 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 05:23 ID:rucVs8nB
> 463
> いや、それ以前に電気が通らないということは車内は真っ暗なのだろうか。
> ついでに真空に耐えうるための、生命時装置(エアコン)なども動かないのだろうか。

> 真空リニアって怖いですね。
> 469 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 08:56 ID:WEpfgrzo
> 多分、ご自慢のガスタービンで発電かな(w
> 470 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 09:16 ID:9McD2DUT
> また自爆か


57 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:03 ID:3WOgZ3Lh
> 471 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/27 11:56 ID:JOvGe2U8
> マグレブを試乗観察した人のコメント。ちょっと誤解している部分もあるが、冷却用の電源は
> ガスタービンとしっかり書いてある。お前らは、ガスタービンを推進用のみと誤解している。

> 高価な液体ヘリウムで冷却する超伝導コイルを利用している。(超伝導についての説明は、こちら)
> 車内と冷却するための電源は、車内のガスタービンエンジンでる。(つまり、夢の乗り物ではなく
> 軽油で動く車)

> http://homepage2.nifty.com/jm2agz/train/lin.html

> 463
> そんなことは言っていない。読解力のないバカ。高速運転時は、ガイドウェーから非接触型で
> 集電していると教えただろうが。
> 472 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 11:57 ID:ZZXjo6SF
> もういっそのこと、固形燃料でも積めばぁw
> 473 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/27 12:03 ID:JOvGe2U8
> ガリレオになった心境だな。地球が丸い証拠を示したのに、地球が丸い
> だって、ゲラゲラ、バカじゃないかと言われている状況だな。

> 外洋へ去る、帆船を見ていると下のほうから消えて、マントが最後に
> 残る。これは地球が丸い証拠(少なくとも平らではない例証)であり、
> 私ほど賢い人間であれば、古代にいてもすぐ気付く。しかしお前らは
> まるで今でも地球は象に支えられていると信じている。象を支える
> ものを考えない。少し物知りのバカは、象は亀によって支えれている
> と信じている。しかし亀を支えるものが必要であろうが。

> リンゴが落ちるのを見て、万有引力を思いつくのが私なら、お前らは
> もったいないと吹きもせず、食べて腹を下して、下痢しているのが
> お前ら。私の前で下痢するな。


58 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:05 ID:3WOgZ3Lh
> 474 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 12:08 ID:szZKntjC
> 471
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

> 出ました、煮詰まった末の開き直り!
> その乗車記は『地上を走るリニア』の話ですね。
> 『海底トンネル』の『真空(まぁ、減圧ーでも酸素で満ちているーでもいいが)チューブ』
> とやらを走る車両の話ではありませんね。
> 話をすり替えてはいけませんよ(・∀・)ニヤニヤ

> 推進用とか冷却用とか、用途の問題ではなく、
> どんな環境で使われるのか、という問題だったはずですが?
> つまり上げ足を取っているだけで間違いを訂正していませんね。
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

> 475 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/27 12:08 ID:ZZXjo6SF
> (・∀・)ニヤニヤ

> 476 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/27 12:08 ID:WEpfgrzo
> よし、当たった。
> 477 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 12:09 ID:szZKntjC
> 473
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


59 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:06 ID:3WOgZ3Lh
> 478 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 12:12 ID:C1s+y9KG
> 471
> ガイドウェイに通電すんだろ?んじゃパンタ作るのと
> あんまりかわらんちゅうのが、わからんのか。

> 473みたいに思うんなら、一回、病院いけ。

> 479 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 12:16 ID:szZKntjC
> 激しくガリレオに失礼。
> 彼は間違っている者達に対して罵倒はしなかった。
> 今の大分人(達)は典型的な『厨』か『朝鮮人』でしかない。
> 自分をガリレオのようだと思うのなら、こんなところで粘着せずに実際に動けば?
> 480 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 16:08 ID:2y+JAhWQ
> やっぱ正真正銘のバカチンやね。みんなが藁ってるのは「真空軌道中にある気密車内でガスタービンエンジンを焚こうとする
> 大分人のアホっぷり」なわけで、地上のオープンエアな環境にあるリニアモーターカーでいくらガスタービン廻そうが
> そりゃ問題ないに決まってます罠。

> ところで200kmの長さのステンレス鋼管(直径10m)の値段っていくらさ?
> 481 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/27 16:28 ID:vWwOCVku
> 447
> 大分人ちゃんさあ、自分の論に矛盾があるんだから、
> そのあたりを考慮して書き込まないと笑われるだけなんですよ。

> 一度、自分の全部の書き込みを見直してみて整理しては如何かな?

> まっ、君の能力じゃ出来ないかも知れないけどね。

> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


60 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:08 ID:3WOgZ3Lh
> 482 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 21:29 ID:vH9wkeDh
> 大分人さんに質問よろしいですか?

> トンネルの中のつなぎ目の無いステンレス鋼管はどのようにトンネルの岩盤に固定するのですか?

> 483 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 21:53 ID:VUnMYlxR
> 大分人はさしずめ、
> 瀉血治療で多くの人の命を奪ったニセ医者ってとこだな。
> エセ科学におどらされて。
> 484 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/27 22:28 ID:szZKntjC
> ttp://www.rtri.or.jp/infoce/getsurei/1997/Getsu05/g100_3.html
> ↑
> このページで減圧チューブMAGLEV構想案、という物について解説がされています。
> トンネルの中に二本の減圧チューブを設け、その中をリニアが動く、という感じです。

> もちろん、大分人の騙る真空リニアという代物とはまったく別物です。
> 構造がまったく違いますから
> 485 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/27 23:19 ID:Pvv6FYyP
> 482
> そこでア○ンアルファの登場ですよw
> 486 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/28 01:02 ID:2jnPMI/4
> なんか、そろそろ『総括』の出番ですか?
> 大分人も煮詰まってるし。
> 487 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 01:03 ID:vgc1rw38
> >486
> 針金で縛ってヌッコロスという意味でつか?
> 488 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/28 01:09 ID:2jnPMI/4
> 487
> そんな物騒なモノで無いれす。 ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ
> 『ああ君は今日も論破される云々』てな感じの長文のことなのれす。
> 以前どっかで拾ったものなのれすが・・・

61 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:09 ID:3WOgZ3Lh
> 489 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE 投稿日: 04/03/28 04:58 ID:GJfoALek
> 日韓リニアトンネル実現に向け、更に一歩前進。
> JR東海からのニュースリリース
> http://www.jr-central.co.jp/news.nsf/frame/2004326-174428
> 世界最高性能の高温超電導コイルの開発に成功

> 当社は、ビスマス系高温超電導線材を使用した世界最高性能の高温超電導コイルの開発に成功しまし
> た。今回開発したコイルは電流減衰が1日あたり約0.5%という高温超電導コイルとして極めて優
> れた低減衰率を達成し、実質的な永久電流を実現しました。
> (中略)
> 1.今回の開発の特長

> ○これまでの研究例では、ビスマス系高温超電導線材を用いたコイルの電流減衰率は数十%/日でし
> たが、今回の開発により、減衰率0.5%/日という極めて優れた低減衰率を達成しました。

> ※高温超電導線材は強度が低いため線材性能を低下させずにコイル化することが非常に困難でしたが、
> コイル製法の工夫等により線材の性能を維持したままコイル化することに成功しました。

> ※線材の性能自体も従来よりも向上し、コイル製作技術の向上と相まって、コイルの電流減衰率を極
> めて小さくすることができました。

> ○今回開発した高温超電導コイルは、山梨実験線のリニアモーターカーで使用しているNbTi
> (ニオブチタン)線材を用いた超電導コイルと同等の性能を持っており、振動などの厳しい条件
> 下においても使用できます。

> ○NbTi線材を用いた超電導コイルは、超電導状態にするために液体ヘリウム及び液体窒素を用い
> ますが、今回開発した高温超電導コイルは冷凍機に直接接触させて冷却すれば良いため、液体ヘリウム
> や液体窒素は不要となり、コイルの構造が簡素となることによって、より一層の信頼性の向上やコスト
> の低減が期待できます。


62 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:11 ID:3WOgZ3Lh
> 490 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE 投稿日: 04/03/28 05:07 ID:GJfoALek
> 484
> 何で別物になる?それに似たものを想定していたが。上りと下りで別物の
> チューブにした方が安くつくなら、分離し、安くならないなら、分離しない
> まで。またチューブの材質は出ガスの少ないものなら何でも良い。

> >>ガスタービン
> ガスタービンを炊いて、その推進力で加速させるとは言っていない。
> 電源として使うといっている。気密内で使うなら、ディーゼルも同じ
> だろうが。ディーゼルだと容器がでかくなりすぎて、今のディーゼル
> エンジンだとリニアでは使えないが。減圧リニアの補助電源として
> まず、現在も使っているガスタービンを上げたまでで、燃料電池が
> 有利になればそれを使えばよい。しかし私は、車輪を使わなくて良い、
> 2段式マグレブみたいなものを考えている。低速用のマグレブ機構
> (今は車輪を出してガスタービンによって発電された電気で走っている
> 部分)と高速用のマグレブ(今のマグレブ、ガイドウェーから非接触で
> 電源を得る)。
> 491 名前: 大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/28 05:10 ID:GJfoALek
> >>ガスタービン
> お前らが誤解していたのだろうが。現在のシステムでも使っているのに、
> 大笑い。私は現在のシステムでも使っているから紹介した。で、多くの
> バカはジェット機みたいなものを想定した。ガスタービン発電機は冷蔵庫
> 見たいなものを想像しろ。ジェット機みたいに煩かったら、車内(あるいは
> 社内)で業務用にとてもじゃないが使えないだろうが。冷蔵庫並の
> 静かさなんだぞ。


63 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:13 ID:3WOgZ3Lh
> 492 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 05:10 ID:PLqvq72e
> なんて言うか、ここまで自信があって知識があるなら、
> 日本の組織を頼らずに大分がリニア作れば。
> 資金は韓国政府と統一教会に恵んでもらえ。

> 493 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 05:13 ID:AiP4SoF7
> アイゴー間違ってあげてしまったニダ、って謝罪はないのね。
> 494 名前: [sage] 投稿日: 04/03/28 05:27 ID:WIJaYkxW
> 491
> ガスタービンて、燃焼に酸素使わないのか?

> いいから、早く釜山に帰ってトンネル掘れ
> 495 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 05:30 ID:vgc1rw38
> >491
> ほんっっっっとうに、バカだな、大分人。

> あのな、ガスタービンは大量の酸素を必要とするんだ。構造的にジェットエンジンと同じモノだからな。
> で、それは通常の車両で使うんなら何の問題も無い。小型で安定性の良い発電機だ。

> ただ、それを「気密が必要な真空(減圧)チューブ」の中で使おう、って発想がDQNなわけ。
> 閉鎖された、吸気も排気も難しい環境でガスタービンを使おうっていうのは明らかにバカ以外の何者でも無いのだ。
> だれもマグレブでガスタービンを使おうってのをバカだとは言っていない。
> 気密環境下でガスタービンを使うのがバカだって言っている。コレだけはっきり言えばバカな君にも理解できますよね?

> >490
> >チューブの材質は出ガスの少ないものなら何でも良い。
> やれやれ。また出たよ、都合のいい設定。
> 具体的にどんな材質で、それはトンネル内壁にどうやって固定してどうやって気密を保ってどうやって継ぎ目を塞いで
> なおかつ青函トンネルより安くするのよ?
> 妄想ここにきわまれり、だね。


64 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:14 ID:3WOgZ3Lh
> 496 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 05:42 ID:vgc1rw38
> >で、多くのバカはジェット機みたいなものを想定した。

> 大痛人はなんか、ジョークを解する回路が無いんだな。
> 前にも「減圧して純酸素(w」とかいうジョークを真に受けてるし。

> 真空にするだけでもコスト高いのに、じゃあ低圧純酸素、とかいってもっとコスト高くしてるし。
> いやあ、弄ってて楽しいわ。

> ところで
> >458
> >>>454
> >原子力発電所の放射性物質はどうするという問いと同じくらいナンセンス。
> これの笑いどころは一体どこ?

> 真空か減圧純酸素トンネルなんでしょ?トンネル内に排気できないじゃん。
4> 97 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 06:10 ID:RlE82MjH
> ・斜め上
> 498 名前: [sage] 投稿日: 04/03/28 06:14 ID:WIJaYkxW
> 496

> >真空か減圧純酸素トンネルなんでしょ?トンネル内に排気できないじゃん。

> え?そんな事言ってたの?

> 減圧純酸素?アポロの悲劇知らないんだな
> 499 名前: 482 [sage] 投稿日: 04/03/28 06:18 ID:OfiU65WW
> しかとされた…
> 500 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/28 06:46 ID:dU+sBQcO
> 韓国人高い日本製品買うきないですよ。売るだけ。そして犯罪者が
>                       どんどん入ってくる。


65 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:16 ID:3WOgZ3Lh
> 501 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/28 06:55 ID:CAuw+kPL
> 昨日も書き込んだけど、一つのレスだけなら騙される香具師
> いるかも知れないが、このスレや関連スレ等での書き込みを
> 総合すると矛盾点ばっかりで騙される香具師は殆どゼロにな
> る罠。

> トンネルの真空化、減圧化、ガスタービン、緊急停止用エラ、
> 以上、挙げたもの一つ一つなら理解を示す香具師がいるかも
> 知れんが、総合した意見として見る場合、お花畑の中なんです。

> 実際、密閉した区画内で内燃機関を稼動させるなんてありえな
> い話だし、真空・減圧化したトンネル内に排ガスを出す場合、
> 真空・減圧ポンプの稼動費が高くなるって悪循環になるわけだ。

> 色々な書き込みを総合すると、利益が出る以前に赤字で破産!!
> ってことになる可能性が高いわけだ。

> そんなもの作る訳ないじゃん。
> 502 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 06:55 ID:AiP4SoF7
> 日本人質の悪い韓国製品買うきないですよ。売るだけ。そして(韓国から)犯罪者が
>                        どんどん入ってくる
> 503 名前: セイラ・マス・大山 ◆q.I9V7ewls 投稿日: 04/03/28 08:10 ID:wNdNvh/C
> まあ、オオイタ人は車の中で練炭でもたいて、密閉状態での燃焼実験でもしてみるべきだよ。

> ふと思いついたんだが、ヒュンダイ車は排ガスをつかったオンドル式車載ヒーターと言うのを搭載してはどうか?



66 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:17 ID:3WOgZ3Lh
> 504 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 09:54 ID:zFwiU10P
> 503
> 車内に排ガスを導かないで床を暖めるだけとか、外気取り入れ口の余熱用
> 熱源にというなら可能かも。構造が複雑でコストかかりそうですが。
> あと、ケンチャナヨ溶接は即殺人になるので厳重注意と。
> 505 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 09:56 ID:FXk0zkhk
> ナイスアイデアだ、練炭オンドル。
> いっぺん試してみれば閉鎖空間でモノ燃やす
> ヤバサを思い知ることでしょう。
> 506 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/28 10:52 ID:2jnPMI/4
> おはやあ。
> なんかレスがついてるので反論。

> >490 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/03/28 05:07 ID:GJfoALek
> >484
> 何で別物になる?それに似たものを想定していたが。上りと下りで別物の
> チューブにした方が安くつくなら、分離し、安くならないなら、分離しない
> まで。またチューブの材質は出ガスの少ないものなら何でも良い。

> まっっっっっっっっっったくの別物です。
> 『似たようなもの』でもありません。
> だって>>484で上げた計画では、真空チューブの外側、
> つまりトンネルの外壁については特別なものは使われていないから。
> 大分人の構想は・・・
> 『真空チューブ自体が外壁で、水も漏らさぬ機密性を誇る』
> ・・・でしょ?
> 用途は同じでも環境が違いませんか?
> すり替えはいけませんねニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


67 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:21 ID:3WOgZ3Lh
> 507 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/28 10:58 ID:2jnPMI/4
> それと>>489
> >日韓リニアトンネル実現に向け、更に一歩前進。
> ・・・なんてまったく関係ない文を加えて印象操作せんといてや。

> ま、どこのマスコミでもやってることかぁ

> 508 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 11:54 ID:6jVm5ll8
> 中央リニアができるからって
> 即、日韓リニアに結びつくと思ってるところが 更にイタイな
> 509 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 12:00 ID:4OPy3HA0
> アイヤー
> 大分人、落日ですなあw
> 奮起キボンヌ
> 510 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 14:08 ID:wzVwuLPx
> なんか某香具師が一酸化炭素中毒で病院に担ぎ込まれるのを、
> まったりと眺めてみたいような。
> 511 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 15:18 ID:xcywd+AS
> さすがに協会電脳班も日曜日は休みか。
> 512 名前: [sage] 投稿日: 04/03/28 18:33 ID:WIJaYkxW
> 釜山に帰って、トンネル掘り始めたかな
> 513 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 18:39 ID:2Q+r8Wcf
> 釜山トンネルへ帰れ
> ってかw
> 514 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/28 20:49 ID:6n6835gw
> 布教活動だろ。


68 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:22 ID:3WOgZ3Lh
> 515 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 00:51 ID:i1e7JQJ8
> 大分人、ガスタービンと何か別なもんを
> 勘違いしてんじゃないの??

> そこまで自信あるんなら、自分の部屋を
> ガムテとかで目貼りして部屋の中でガス
> タービンエンジン回してみなさいっての。
> 小型発電機でもいいけどさ。
> 516 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 01:11 ID:/YIuygTR
> >515
> ソレ自殺っていわねーか?
> 517 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 01:17 ID:i1e7JQJ8
> 516
> 大分人曰く、静かで冷蔵庫みたいなもんで
> 閉鎖空間内で使えるって言ってるし。で、ハ
> タと気付いた。検索するとさ

> http://www.ihi.co.jp/ia/products/Dynajet/Dynajet.htm
> これがあるのね。灯油ガスタービンなんだが。
> これってさ車載用冷蔵庫
> http://www.engel.co.jp/Products/mt60e.html
> に、物凄く似てるんだが・・・

> 大分人、写真みて判断してないか??


69 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:23 ID:3WOgZ3Lh
> 518 名前: ガリレオ ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/29 02:12 ID:PhtCy8ro
> >『真空チューブ自体が外壁で、水も漏らさぬ機密性を誇る』
> >・・・でしょ?

> そんなことは言っていない。まず普通の外壁を作った後に、減圧用に
> 作るといっただろうが。初めから減圧用のトンネルを作るとは言っていない。

> 517
> お前らはガスタービンの名前からしか想像していない。車内ターボジェット
> 炊いたら煩くて適わない。減圧下で大量排気しても(ガスタービンを発電
> に使うからと言って、大量排気はないのだが)、別に困らない。その分
> ポンプが大変になるだけ。

> 496
> 別に誰かのジョークを受けてではない。そもそも酸素吸入が必要と思って
> いないし、必要なら、酸素下(但し減圧)にすれば良いだけ。で、大気から
> 窒素だけを抜く方法は冷却して液体温度の違いを生かす方法があるが、
> それより両方抜いて(完璧に抜く必要はないので)酸素を足した方が
> 良いといっただけ。素人の思いつきで言っただけだろうが、それが正解と
> 言うこともありうるのだ。それを素人はおかしいのだろうが。地球が丸い
> ことを照明するのに、りんごを落とせばよいと言って、バカなと笑っている
> のがお前ら。
> 519 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 02:33 ID:S6JnK/zm
> 518
(> ・∀・)ニヤニヤ
> 520 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 02:45 ID:vfko7uxQ
> この馬鹿、何度ハンドルを変えりゃあ気がすむんだ?

70 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:24 ID:3WOgZ3Lh
> 521 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/29 03:01 ID:OPJoUuX+
> 518
> そのHNを名乗る資格はありません。
> ガリレオを侮辱しちゃいけないよ、と。

> >>そんなことは言っていない。まず普通の外壁を作った後に、減圧用に
> 作るといっただろうが。初めから減圧用のトンネルを作るとは言っていない。

> 言った言わないの不毛な言い合いになるのでなんだが、確かに言った。
> 真空リニアを言い出して、漏水問題を突っ込まれたら『水が漏れないように外壁を作る』って言ったじゃないかw
> 忘れちゃいかんがなニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

> それに、普通の外壁を作った後にまた新たに外壁を作るのは非効率・非経済的って突っ込まれてたの忘れた?
> 技術革新を信じるのはいいが、足元が覚束無いんじゃ話しにならないねぃ
> ( ´Д`)<はぁー
> 522 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 04:23 ID:mL5pGvze
> 大分人が言っているガスタービンのスペックとか、貼られたの?
> それを行ってないのに、お前らの言ってることは間違いといわれてもね。


71 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:25 ID:3WOgZ3Lh
> 523 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/29 08:09 ID:grSB2Nn5
> 未来の架け橋 韓日トンネル パート2
> http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/455

> > 453 名前: 大分人 [sage] 投稿日: 04/02/13 19:58 ID:LMyTK9u+
> > >>452
> > ここ最近、外国証券の形で外貨を保有するケースが増えているんだよ。
> > http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/special/47/naruhodo124.htm

> > >>451
> > トンネルの換気じゃないじゃん。
> > ユーロトンネルの換気は、ディーゼル機関車が走っているのもあるんじゃないのか。

> > >>432
> > トンネル内で高圧になって空気抵抗がまして減速すると言いたいのなら、減圧
> > するとかいくらでも方法はある。高温超電導物質が開発されることが前提。
> > 電気代は大きく下げられるよ。また、新エネルギーの開発にも力を入れればよいだろう。

> まず、これが私が把握している減圧関係のレスの最初。


72 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:26 ID:3WOgZ3Lh
> 524 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/29 08:09 ID:grSB2Nn5
> 未来の掛け橋 韓日トンネル パート3
> http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077203179/136

> > 136 名前: 大分人 [sage] 投稿日: 04/02/21 02:35 ID:AdRPO1nL
> > >>133
> > コンテナの気密がわかっていないのは私じゃない誰かだろ。中古コンテナは
> > カラオケボックスに使われるぐらいだから、機密性はあるだろ。それを誰かは
> > ないと言ったのだから。

> > >>129
> > 日韓トンネルの場合100%近くトンネル。減圧するのは難しくない。
> > 駅の近くにシャッターみたいなものを置いて、そこを開閉する。シャッター
> > の間は常に真空。

> > >>131
> > 退避駅とかあるから大丈夫。旅客の輸送量が増えれば、貨物をやめるか線路
> > を増やすだけ。並べて詰むときは置いとくだろ。リニア貨物なら直列。船で
> > 運んでも良いが、船は低速だから騒音は大したことない。

> > >>133
> > 土地は郊外にいくらでもあるだろう。コンテナ輸送が始まったのが1966年。
> > リニア貨物に旨みがあればあっという間に広まるよ。

> で、これが私が把握している真空関係のレスの最初。



73 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:28 ID:3WOgZ3Lh
> 525 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/29 08:09 ID:grSB2Nn5
> 未来の掛け橋 韓日トンネル パート3
> http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1077203179/206

> > 206 名前: 大分人 [sage] 投稿日: 04/02/21 18:33 ID:AdRPO1nL
> > >>203
> > だからチューブ型リニアは将来のテーマだって。別に完全な気密にする必要はない。
> > 壁や内部から出るガスの量に対して充分排気量があればよいだけ。それに
> > 真空といっても何億分の1気圧とか求められていない。10分の1気圧で、
> > 抵抗は10分の1。100分の1気圧で抵抗は100分の一。多分、これ
> > くらいで充分。

> > セメントの内側にプラスチックでも何か防水性のものを巻くだけでも良いが。

> で、これが製造方法を最初にレスした大分人チャンのやつ。

> 確かに最初から真空・減圧にするとは書き込んではいないけど、
> この書き込み前後の24時間フル稼働等、別の所と併せ技でボコボコに
> なっていました。

> はっきり書いておいてあげるけど、もうチョッと考え纏めてから書き込んだ方が、
> 後から矛盾点を突かれなくて済むんですけどねえ。



74 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:28 ID:3WOgZ3Lh
> 526 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/29 08:09 ID:grSB2Nn5
> > お前らはガスタービンの名前からしか想像していない。車内ターボジェット
> > 炊いたら煩くて適わない。減圧下で大量排気しても(ガスタービンを発電
> > に使うからと言って、大量排気はないのだが)、別に困らない。その分
> > ポンプが大変になるだけ。

> どちらにしてもトンネル内を減圧する考えであるなら、
> 排気をトンネル内に出す場合、その分コスト増になる訳だが。
> で、低圧でも純酸素内で火災が発生したらすんごい事になる悪寒。
> その対策費でコスト増!!

> まっ、色々な事を盛り込むと儲からないって言う事です罠。
> 527 名前: マンセー名無しさん 投稿日: 04/03/29 08:16 ID:0lOqsovo
> 連投支援
> 528 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 08:21 ID:Z+8sPgHo
> 517
> IHIの発電機、密閉空間で使用可能と書いてないな
> 容量もたったの2.6kvA(100vで26A)

> 電気工事屋やっていて非常用発電機として、ガスタービン発電機収めた事あるけど
> 補機類(給排気ファン)は、ディーゼル発電機よりも大掛かり

75 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:30 ID:3WOgZ3Lh
> 529 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/29 08:23 ID:grSB2Nn5
> > 別に誰かのジョークを受けてではない。そもそも酸素吸入が必要と思って
> > いないし、必要なら、酸素下(但し減圧)にすれば良いだけ。で、大気から
> > 窒素だけを抜く方法は冷却して液体温度の違いを生かす方法があるが、
> > それより両方抜いて(完璧に抜く必要はないので)酸素を足した方が
> > 良いといっただけ。素人の思いつきで言っただけだろうが、それが正解と
> > 言うこともありうるのだ。それを素人はおかしいのだろうが。地球が丸い
> > ことを照明するのに、りんごを落とせばよいと言って、バカなと笑っている
> > のがお前ら。

> え〜っと、大分人ちゃんの発言の中には大分人チャン個人に向けられている
> 物があります罠。

> > 素人の思いつきで言っただけだろうが、

> これは、自己表現ですね。
> 530 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 09:15 ID:kCwz/jvS
> 自分の家に泥棒の入る穴を開ける馬鹿がドコにいる。
> よって「日本はこんな穴イラネ」
> 531 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 09:28 ID:KhkZ6ClW
> 統一協会の大分人って、他にやること無いのか。
> 統一協会に青春をかえせって訴えて500万もらって、
> まじめに就職しろ。
> 532 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 09:37 ID:SBeiTm6H
> 酸素を積んだところで乗客は息苦しくてしょうがないような気がするんだが。

76 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:31 ID:3WOgZ3Lh
> 533 名前:   投稿日: 04/03/29 10:51 ID:r2V7CBhO
> ジャワ、スマトラ島間の海底トンネルに関心 EU
2> 004.03.26 - CNN/AP

> ジャカルタ――
>  インドネシアのクウィック・キアン・ギー国家開発計画担当国務相は25日、ジャカルタでのインフラ投資関連のセミナーに出席し、同国ジャワ島とスマトラ島を結ぶ海底トンネルの建設に、欧州連合(EU)の共同融資団が関心を示している、と述べた。
>  AP通信が報じた。


> 総工費は150億ドル(約1兆5750億円)相当で、2017年までの開通を想定しているという。このプロジェクトが仮に実現すれば、両島間の貿易交流がさらに進み、インドネシア経済にとっては、大きな成長要因となる。

> 両島を隔てるスンダ海峡は幅約30キロで、船舶通行量も多い。海底トンネル構想は1960年から打ち出されているが、資金調達などでとん挫してきた
> http://cnn.co.jp/business/CNN200403260019.html
> 534 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 16:11 ID:NS6xiPnK
> ループが多いし、トンデモの連打でログを読んでも判らない(^^;
> ここまでまとめるとこんな物?

> 1:日韓トンネルを掘っても、通常の線路や道路では飛行機、船に勝ち目がない。
> 2:よってリニアを通して、飛行機に対抗できる交通手段にしようと思った。
> 3:でも長いトンネルではリニアといえど空気抵抗が大きく速度が出しにくい
> 4:ならばトンネル自体を減圧してはどうか?
> 5:減圧すると車内環境の維持、排気コストと言った問題が生じないか?
>  特に車内用の電源としてガスタービンを使用した場合は、吸気、排気の
>  確保が難しくないか?
> 6:ガスタービンの吸気確保手段としては、低圧純酸素でトンネルを満たす
>   方法が考えられる。
> 7:安全性、コストの面から低圧純酸素は問題が多い。またトンネルの気密
>   確保手段が難しい。よって減圧トンネルは現実性が薄い。


77 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:34 ID:3WOgZ3Lh
> 536 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/29 21:15 ID:2yPaiOLO
> ま〜あれだ。

> > 退避駅とかあるから大丈夫。旅客の輸送量が増えれば、貨物をやめるか線路
> > を増やすだけ。並べて詰むときは置いとくだろ。リニア貨物なら直列。船で
> > 運んでも良いが、船は低速だから騒音は大したことない。

> 俺はこの時点でまともに語る価値が無いと判断したね。
> (゚∀゚)アヒャ

> ところで、チューブ内の真空維持の問題はともかくとして、
> 浮上用コイルの貨物運用時対荷重問題もまともに答えてもらって無いんだよなぁ・・・。

> ま、期待して無いけど。
(> ゚∀゚)アーヒャヒャヒャヒャ
> 537 名前: ある日の統一協会 [sage] 投稿日: 04/03/29 21:45 ID:1DalNZZG
> 協会員2号:おれさ・・・もう、このバイト辞めようとおもうんだ。
> 協会員1号:え?どうして?
> 2:だってよう、なんか、オレのカキコすることが、すべて見透かされてるような
> 気がするんだ。それに、実際自分は論破されてるよなあって素で思ってるし。
> 1:それ、気のせいだって。お父様(=文龍明)を信ずるものは、来たるべき地上天国の
> 王になるって「学習会」で習ったじゃんか。お父様を信じて、もう少し頑張ろうや。
> 2:いや・・・もう、救いだとか地上天国だとかどうでもよくなったんだよ。
> オレ、ホントは帯広畜産大にいって、牛の交配について研究したかったんだ。だけど、三流私大
> にしか通らなくて、こんなワケわからんリニアの勉強ばっかして・・・
> それに、誰一人まじめにオレの書き込みを読んで居なさそうだし。
> お父様やみんなには悪いけど、オレ、もう田舎にひっこむわ。そして、塾の講師でもやりながら
> 平平凡凡に暮らしていくわ。
> 1号は、すばしこいし、頭もいいからもっと上にいけるよ。がんばれよな。
> (つづく)


78 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:36 ID:3WOgZ3Lh
> 538 名前: ガリレオ ◆0Ylyu4XkRE [sage] 投稿日: 04/03/29 21:48 ID:PhtCy8ro
> 534
> 1に対して
> リニアはジェット機よりも速い。ジェット機は時速800キロから900キロ。
> リニアが時速700キロ出せば、アクセス時間、搭乗手続きを考えるとほとんど
> の地点でリニアが勝つ。時速200キロで500キロの東京−大阪で航空機に
> 軍配が上がっていることを思い出して欲しい。コストはリニアが遥かに低い。

> 2−5に対して
> リニアはそもそも減圧が想定にある。リニアのランニングコストのほとんどは電気代
> で、メンテナンス代は新幹線の100分の1もかからない。で何で電気代がかかる
> かと言うと、推進力(浮上には数パーセント)にエネルギーが必要。推進力を
> 邪魔しているのが、空気抵抗で空気抵抗は速度の2乗以上で効く。確かにトンネル
> だと空気抵抗が大きくなるが、逆に減圧しやすくなる。減圧せずに飛行機並の
> 速さを出すと飛行機並の電気代が必要になる。(飛行機のように浮上させる
> 必要はないが、飛行機は空気抵抗の小さい上空を飛んでいるので)。

> 短時間で高速にするためには大きなパワーが必要。高速にならないとガイドウェーから
> 電力の供給が出来ない。だから現状はガスタービンを使用している。減圧下でも同じ。
> 技術的に難しくなることはない。ただ、他に安上がりの方法があるなら、それを使用
> すべしと私は言っている。完全メンテナンスフリーにするため。

> 536
> 普通の貨物列車は重量は旅客の2倍だが、旅客並の重量に抑えれば良い。
> つまり、航空貨物の代替プラスその他を狙う。別に重いものでも構わない
> とは思う。鉄輪は一箇所に重みがかかるが、リニアは面全体で支えるので
> 新幹線ほどの強度は必要ない。
> 539 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 22:03 ID:mL5pGvze
> 538
> だから、リニアのコストをとっとと出せと。


79 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:38 ID:3WOgZ3Lh
541 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 22:06 ID:AkXoSvLf
>>538

> で、メンテナンス代は新幹線の100分の1もかからない。で何で電気代がかかる

新幹線の100分の1で済む根拠を示せ。
542 名前: Uri名無しさん 投稿日: 04/03/29 22:09 ID:6FE/NETk
ソウル〜福岡間をKTXで結ぶ。京福戦の経済効果は計り知れない。
> 543 名前: IEEE802.11b@路上 ◆euEFzT19bY 投稿日: 04/03/29 22:13 ID:NNPyIiqu
> | 確かにトンネルだと空気抵抗が大きくなるが、逆に減圧しやすくなる。
> | 減圧せずに飛行機並の速さを出すと飛行機並の電気代が必要になる。

> んな長さのトンネル減圧すんのにどれだけの電力が要ると思ってるのかw
> 544 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/29 22:16 ID:2yPaiOLO
> 542
> まぁ、戦争になったら特需も期待できるからねぇ。
(> ゚∀゚)アヒャ
> 545 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/29 22:16 ID:8r9Vj5Oc
> >>538 :滑って論破されっぱなしの大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :4/03/29 21:48 ID:PhtCy8ro
> 534
> 1に対して
> リニアはジェット機よりも速い。ジェット機は時速800キロから900キロ。
> リニアが時速700キロ出せば、アクセス時間、搭乗手続きを考えるとほとんど
> の地点でリニアが勝つ。時速200キロで500キロの東京−大阪で航空機に
> 軍配が上がっていることを思い出して欲しい。コストはリニアが遥かに低い。

> トンネル掘るコストは無視ですかそーですかニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> まだリニアでも700キロは出てませんが出すんですかそーですかニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ



80 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:41 ID:3WOgZ3Lh
> 546 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/29 22:20 ID:8r9Vj5Oc
> KTXなら大丈夫だな! だって空飛ぶからw トンネルなぞいらぬわっ
> 547 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 22:50 ID:jG8GIu8b
> ネタスレをあげるなよ。統一協会の馬鹿につきあうのもいい加減にしろ。
> 548 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 23:01 ID:1DalNZZG
> いっそ宇宙戦艦ヤマトでワープ航法してくれ。
> すぐ着くわな。
> 549 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/29 23:06 ID:t7f1uPtd
> 出口に上り勾配をつけてマスドライバーの完成ですな。
> 550 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/29 23:53 ID:8r9Vj5Oc
> ワープアウトしたら車体に亀裂が走って暴走とかしそうだな。
> え、もうひび割れてる?
> 551 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/30 00:31 ID:v6BqZqvw
> >538
> >メンテナンス代は新幹線の100分の1もかからない。
> こりゃ大嘘だがね。
> 200km超の海底トンネルをメンテナンスするのに新幹線の1/100だって?
> 事故るよ。お前安全対策舐めんな。リニア実験線のHPにもここまで妄想楽天的なデンパ文章は書いてないぞ。
> 再提出。
> 552 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/30 00:41 ID:seMoMRoV
> 538
> ガスタービンの酸素消費量と排気処理の方法を 具 体 的 に示せ。話はそれからだ。
> えーい、めんどくせえ。
> おまえさんのやり方でやりたいんなら、低速度間はブラシで給電すりゃええーんだよ。どのみちガ
> イドウェイには電気きてんだからよ。非常用給電軌道設けりゃよかろ。停車+低速走行間に車内電
> 池なり電気二重層コンデンサのばかでっかいのに充電すりゃえーんだよ。そんでもって速度があがっ
> てきたらブラシ格納すんだよ。で、その時には磁気カップリングで集電すんだよ。
> この方法なら、仮にトンネル途中で車体が止まっても給電できるんだよ。


81 :マンセー名無しさん:04/04/16 11:41 ID:18cywYNo
連投支援。
バク氏乙。

大分人は2chブラウザー導入すれば?
ほとんどの人はローカルに今までのスレのログ持ってるから。

あ、過去を振り返らない人だからIEで充分ってか?

82 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:44 ID:3WOgZ3Lh
> 553 名前: 534 [sage] 投稿日: 04/03/30 00:44 ID:Qv2OIu4U
> 538
> 丁寧にありがとうございます。トンネルの問題はおいとくとして、もう一つ疑問をお許し下さい。
> 「リニアはそもそも減圧が想定にある」と言うことは、海底トンネル以外の
> 部分でも減圧するのでしょうか?福岡からソウルまでの路線全部を、
> (少なくとも高速を出す区間は)チューブか何かで囲って減圧してやると
> 言うことでしょうか?
> 554 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/30 00:45 ID:O9Zg49v1
> 551
> 過去ログ読んだら分かりますが、事故や故障は起こらない事が大分人の前提なんですよ
> (・∀・)ニヤニヤしながら話を聞いてやって下さいな
> 555 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/30 00:45 ID:w0bwcK1n
> メンテナンスフリー=メンテナンス不要
> ・・・というのが大分人の考えみたいですから。
> 556 名前: バク ◆Zseml6E7q6 [sage] 投稿日: 04/03/30 00:52 ID:QBER8A7x
> ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
> 557 名前: 呂-50 ◆B5FTrr3p86 [sage] 投稿日: 04/03/30 00:56 ID:cS1pRaPJ
(> ゚∀゚)アヒャ
> 558 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/30 01:00 ID:w0bwcK1n
> (´Д`)<はぁー
> 559 名前: マンセー名無しさん [sage] 投稿日: 04/03/30 01:35 ID:v6BqZqvw
> >555
> うわ〜〜〜〜〜っ・・・
> はあ。そうですか。ああ、いつもの大分人の口調で言うとこうですね。
> 「事故が起こらないように作るだけ」
> イヤッホー。オレも大分人がちょっと判って来た?
> 560 名前: ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] 投稿日: 04/03/30 01:53 ID:w0bwcK1n
> おいらはわかりたくねぇ・・・
> (´Д`)<はぁー

83 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 11:48 ID:3WOgZ3Lh
飽きたので連投終了!!

まあ、この後で大分人ちゃんが火病を少々起こすのだが、
武士の情けで今の所その場所のコピペは止めとこう。

>>81
なんか連投規制外れてる臭い!!

84 :マンセー名無しさん:04/04/16 11:59 ID:18cywYNo
>>83
あれ、つい最近まで4連投までだったよね?


リニア以前は需要予測を
捏造してたなあ。
飛騨が関西経済圏とかw
経済学で遊んでるうちはマシだったけど
リニア貨物とガスタービンでドツボですなあ。

次は軍事リニアのようですが 藁

85 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/16 12:18 ID:3WOgZ3Lh
連投45回はさすがに不味いよね。
あの調子であと、400ぐらい書き込むと堕ちる予感。

86 :マンセー名無しさん:04/04/16 13:17 ID:RSyB5S9N
>>85
バク氏、スレ立ったばかりなのにいきなり追い詰めちゃダメ(・∀・)ニヤニヤ
大分人の軍事学が楽しめなくなります

87 :7紙:04/04/16 14:22 ID:hnNqHS+E
久しぶりに覗いて見たら・・・。
面白杉。

88 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 16:48 ID:nZPzdS+a
>>バク
相手にしないからと言ってうざいぞ。

>>81
>2chブラウザー
金払わないといけないのでは?過去ログが見れるのは良さげだが。

>>87
面白がってなくて、お主も何かかけ。バクはつまらなさ過ぎ。



89 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 16:52 ID:nZPzdS+a
過去ログを見れるのだったら、誰か大分人の正論に対する電波・反論を要領
よくまとめてくれる?

90 :マンセー名無しさん:04/04/16 17:12 ID:arMkOK08
いまどき2chブラウザーがフリーウェアなのを知らないなんて・・・

91 :マンセー名無しさん:04/04/16 17:20 ID:arMkOK08
名前:大分人[] 投稿日:04/02/12 02:10 ID:/V/DyYxa
愛知、岐阜、三重に静岡を入れて人口約1500万(九州経済圏と同じ)、
GDPは63兆2400億円。静岡を除くと48.1兆円。
九州のGDP(山口を入れず)は47兆4700億円。山口を入れると53.2兆円。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~gaoye/ONEandONLY00/9SHU/KubunTop.htm
九州は物価が安いから、購買力で見るともっと上がる。
九州経済圏は普通、山口も入れる。九州一周駅伝、山口県内は走らないが、
山口のチームも参加する。
東海三県といっても、三重県の南部とか、岐阜の北部は関西圏だろう。名古屋の影響はあまりない。
まぁ九州も「九州は一つ」の掛け声に「九州は一つ一つ」の野次が飛ぶくらい、隣の県に行くより
大阪、東京に行く方が近かったりするのだが。

Part2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/328
***************************************************
岐阜の北部は関西圏
岐阜の北部は関西圏
岐阜の北部は関西圏


92 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 17:24 ID:nZPzdS+a
周辺国の戦車の数
ロシア 主力戦車 陸軍22,380両 海軍510両 軽戦車 150両
中国 主力戦車 7,010両 軽戦車 1260両
北朝鮮 主力戦車 3,500両 軽戦車560両
韓国 主力戦車 2,390両 
台湾 主力戦車 926両 軽戦車905両
ベトナム 主力戦車 1315両 軽戦車 620両
日本 主力戦車 1040両
http://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/world-tanks-2003.htm

>>90
フリーとはタダという意味ではない。著作権は放棄しないが、利用に関して
は自由ということ。

93 :マンセー名無しさん:04/04/16 17:49 ID:arMkOK08
タダなんだがなあ (・∀・)ニヤニヤ

さっさと導入すれば?

94 :マンセー名無しさん:04/04/16 18:48 ID:AJ36Dtqp
>>92
で、仮想敵国はその戦車をどうやって日本まで運ぶのですか?
もしかして大分人の提唱する日韓トンネルを使って侵攻してくる訳ですか?

95 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/16 18:58 ID:wtQybtHu
>>92
数だけで比較はできません。中国やベトナムは、全ての戦車を日本戦線に
つぎ込むことはできません。それに、中国軍はどうやって東海(東中国海)を
越えてくるんでしょうか。輸送艦に護衛艦、戦闘機、潜水艦などが全然不足
しているのですが。

今の日本での空母の使い道は、共和国前面に貼り付けた前線基地か、海上
交通路防衛用の対海賊艦か、大規模災害時の移動ヘリコプター基地といった
ところでしょう。一番目は空中給油機で何とかなりそうですから、16DDHで間に
合いそうな気もします。

96 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/04/16 19:20 ID:CdLQBvF7
人口があれば、利用率が伸びるといってたはずの君!
KTXの利用率が振るわない現状をどう説明するんだね?w

97 :マンセー名無しさん:04/04/16 20:01 ID:18cywYNo
1日6万人のKTX
バスと飛行機も振るわない。

平日のビジネス需要がそもそも少ないってこった。

98 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/16 20:18 ID:nZPzdS+a
>>96
KTXは低速鉄道といっただろうが。日本では大抵の特急より高速バスのほうが
早かったりする。そして安いだから競争力がない。ところが新幹線だと高速
バスより圧倒的に早いから値段が高くても競争力がある。

1日6万人と言うのが少ないのか?年間2000万人じゃないか。それに
こういうものは運行当初より後のほうが伸びるもの。最初は鉄オタなどの
観光路線があるじゃないかというかも知れないが、ビジネス客が全然違う。
いきなり新幹線、KTX通勤が始まるわけではない。徐々に新幹線通勤が広まり、
またビジネス拠点ができたりしてビジネス形態が変化する。新幹線利用に
相応しい沿線が形成されていく。東海道新幹線は今でこそ数分おきに走るが、
当初は1時間に1本だった。

99 :マンセー名無しさん:04/04/16 21:20 ID:18cywYNo
だから東海道のようにはならないよ。

それに8000万人まで伸びても採算ベースに乗らないからな。あまりにも建設費用がかかりすぎた。

東海道が少なかったのは史上初のシステムを運用するための慎重を期したからだ。
欧州以上のダイヤと独自仕様で最初から無理しすぎなんだよ。KTXは

 100万人達成するのに40年前の新幹線は1日30往復12両で17日だった。
KTXは日数こそ14日だが、2路線合計で本数も倍。

新幹線は増発と増結の余地はあったが、
KTXは既にギリギリ。在来線区間が多いからな。
在来線を気にせずダイヤ組めるのと、
増発するほど在来線に皺寄せが来るのでは大違い。

増結はKTXはこれ以上無理。
増発しても新幹線のような本数は捌けないだろ。10分までは定時とか言ってるようじゃ。
民族性にもよるしな。

倍まではなんとか伸びそうだが。
それ以上は厳し過ぎる。

100 :マンセー名無しさん:04/04/16 21:33 ID:18cywYNo
あと駅が郊外なんで論外。
天安はバスの客が増えた。光明も無駄に金かけすぎ。
ソウルと大田と大邱は在来線。

蔚山は100万都市なのに都心から30kmも離れた山奥だ。専用道路も余計に整備するようだが。
新神戸を大阪のターミナルにするようなもの。

101 :マンセー名無しさん:04/04/16 22:10 ID:XmIHHM00
>>92
その中で、第三世代主力戦車といえる能力を持ったのは果たして何台あるんでしょうかね

また、日本に展開させるための海運輸送能力及び海軍護衛戦力、そして空軍の長距離作戦能力など
日本侵攻して成功できるほどの能力持った国はどこにあるんでしょうね
侵攻可能な国はあると思いますが

102 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/16 22:11 ID:uw7XVYD8
  _, ._
( ゚ Д゚)・・・なんでスレッド立ってんだよっ
例の三馬鹿の帰還騒ぎで気付かなかったぢゃないかっ

103 :マンセー名無しさん:04/04/16 22:33 ID:qQHo4Z0Q
>>102 また駄犬の仕業ぢゃないの?

104 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/16 23:16 ID:uw7XVYD8
で、大分人がまたぞろ勝ち誇ったかの様にリンク貼り付けてんのな。

105 :TGVスレ住人:04/04/16 23:26 ID:6djsOwfQ
>>102
ロム者殿、ここがないとTGVスレに大分人が来て大変なんですってば。


106 :マンセー名無しさん:04/04/16 23:31 ID:FRTHPvVF
>>92
あっはっは。大痛はリヤカーとトレーラートラックが同じに見えるんだろうな。

日本の配備してる90式戦車は世界でもトップ3に入る第三世代最強の戦車だよ。
http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

中国の「戦車のようなもの」やロシアの「燃料があったら動くかもしれない鉄の塊」
北朝鮮の「第二次大戦マニア垂涎の的のクラシックカー」
なんてのが何万台やってこようがぜんぜん心配要りませんな。

韓国の「M1モンキーモデル」はちょっとだけ脅威だけど、まあ日本海がある限りは心配しなくてもいい。


107 :マンセー名無しさん:04/04/17 00:09 ID:gB1nT2xA
その日本海の防衛面でのメリットを捨て去るのが日韓トンネルなんだよね。

108 :マンセー名無しさん:04/04/17 00:23 ID:SewC+7lg
いやでも、トンネルだけあっても戦車はさすがに持ち込めないでしょ?
たぶんやらないと思うけど貨物列車に積んでも日本側の税関で
「輸送品目・・・車両?・・・おい、これは何だ?」
「せ・・・戦車ニダ!!」
「戦車を持ち込んでどうしよってんだゴルァ!!」
「ハングルでは電車と戦車は同じ発音だから間違えたニダ。勘違いニダ!!」

とかいう愉快なことになってジエンドなのでは。

トンネル内をキュラキュラ走って来ようにも、ご存知のとおり戦車が補給も整備もなしに自走して200km走破できるわけ
がないのでこれまた安心。なのでは?

109 :マンセー名無しさん:04/04/17 10:16 ID:5rCd7bKq
>>108
200kmぐらいの自走移動なら何とかこなせますよ
一割ぐらい故障して立ち往生するでしょうが
青函トンネルみたいな複線トンネルなら何とかなりますが
単線トンネルの場合、立ち往生されるととっても愉快なことにw

てか、朝鮮族ご自慢の特殊部隊を事前に送り込んで貨物ヤード制圧ぐらいはするでしょうね

110 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 11:04 ID:zlFNbHzZ
KTXスレに日韓トンネルの継続スレを立ててくれるように何度も依頼したが、
無視された。で、スレ立てスレに依頼したら、立ててもらえた。タイトル
のつけ方が変だし、1のスレが従来と違うので、今までとは全然毛色の
違う人が立ててくれたのだと思う。いずれにしろ、立ててくれた人には
感謝。KTXスレで依頼したときにすぐ立てて欲しかったが。

111 :マンセー名無しさん:04/04/17 13:04 ID:B0WMnTvI
なぜKTXスレが依頼スレなんだ?


112 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 13:16 ID:zlFNbHzZ
>>111
KTXスレは消費が早いから、反応も早いと思ったのだよ。スレを立てくれる
奇特な人もいるかなぁと思ったが、違った。

>>106
空中戦では量より、質の面がある。しかし地上戦では質より量の面が強い。
あんたが紹介したサイトにも書いてあるが、確かに日本製戦車は精度や
機動性に秀でていて、ナンバー3かも知れないが、欧州製と比べ甲板が
薄く、被弾に弱いのだよ。ゼロ戦が初めのうちはその機動性の良さから
初めのうちは無敵だったが、最後は神風特攻隊になったように、日本の
戦車も自爆テロ用に使われるかも知れへんで。

113 :マンセー名無しさん:04/04/17 14:07 ID:5rCd7bKq
>>112
>欧州製と比べ甲板が薄く、被弾に弱いのだよ
この根拠は?

114 :日韓トンネルより空母:04/04/17 14:27 ID:3rePtwc3
>112
そもそも仮想敵に欧州製の戦車が無いのに(W
まさか、欧州各国が日本に戦車で侵攻してくるのですか(W

後、韓国軍は88式戦車しか日韓トンネルは自力走行出来ませんね。
M48やM47の旧式だとまさに決死隊そのものですが(W

115 :マンセー名無しさん:04/04/17 14:31 ID:c6ecAW9R
>>112
こらまたデンパな主張を・・・

>しかし地上戦では質より量の面が強い。
ダウト。こないだのイラク戦争で、イラク軍(総兵力39万人)がアメリカ軍(総兵力22万人)
に完膚なきまでに叩きのめされたのを見ませんでしたか?RMAでググってみてください。
質が高いハイテク化された軍隊はハイテク化されてない敵相手だったら敵の指揮系統を麻痺させてから
各個撃破できるんですよ。

>欧州製と比べ甲板が薄く、被弾に弱いのだよ。
軍事板の90式戦車スレみれば判ると思うけど、「90式は装甲が薄い」ってのは
他の第三世代戦車と比較して車重が軽いことから言われてる俗説。
90式は三人乗りの戦車なので砲塔も車体も他のMBTよりも一回り小さい。
んだもんで、同じ装甲厚でも軽くなる、っていうことなんよ。
試作車の正面装甲を自分の主砲である120mm滑空砲で撃っても貫通できなかった、って
ことからも判るように防御力という点からみても一級品。(てゆーか走れて撃てて堅くないとMBTとはいえない)
当たりまえだ。だってロシアの赤い戦車の波を少数で食い止めるために作った戦車なんだもの。

#あ、あと「装甲が垂直だから・・・」とか「避弾経始角」とか言い出したら笑いますからね?

>自爆テロ用
なあ、笑って欲しいのかファッキンコメディアン?

116 :マンセー名無しさん:04/04/17 14:41 ID:c6ecAW9R
ついでに。
>しかし地上戦では質より量の面が強い。
ttp://www.nishinippon.co.jp/news/wordbox/2003/report/0794.html

あの人海戦術の祖であるところの中国人民解放軍ですら、数で圧倒戦術は否定しちゃってるのよ。
少数精鋭化じゃないとこれからは戦えないってことで砂。
(ほかにもあの国は、一人っ子だから兵隊になりたがらないって点もあるらしい。(一往兵役制の筈なんだけどね・・・)
もっとも人民解放軍、いまだに全部隊の機械化(自動車に乗って移動できること)が済んでいない現状だから
ハイテク化なんて夢のまた夢なんですが・・・

117 :マンセー名無しさん:04/04/17 15:06 ID:5rCd7bKq
>>115
滑空砲ではなく滑腔砲でつね
自動装填装備してるからどんな状況でも数秒で自発装填ができるというすばらしい能力も

>>116
人海戦術の祖はソ連でつよ
奴らは、敵が一万発銃弾持っているなら二万人で突撃すればよいと言っていたのですから
二次大戦のエピソードを見ればよくわかりますが

2008年ごろに台湾とのパワーバランスが逆転するとの話もあるんですがね

118 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 15:42 ID:zlFNbHzZ
>>113
ちゃんと読めよ。106が引用しているサイトに書いてあると書いただろうが。

・90式戦車(日本)
(中略)90式戦車は50tであり、西ヨーロッパの闘いを想定して設計された戦車よりも装甲が薄い。また乗員室が狭いと思われる。
http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

>>114
日本の戦車は装甲が薄いと書いただけで、欧州各国が攻めてくるとは書いていない。韓国製の武器
は米国一辺倒ではなく、幅広く輸入、自己開発もしている。

>>115
制空権などを完璧に抑えたからだろうが。それに経済制裁などで補給なども絶っていたし。中国や
ロシアが攻めてくる場合、補給を絶つのは至難。

>>116
中国は基本的には人海戦術を捨てていない。しかしゲリラ戦ではあまりにも非生産的で、非効率
(経済の足かせになる)だから兵隊の数を減らし、ハイテク化へは進めている。ハイテク化は
少しずつ豊かになった面もあるだろう。

119 :マンセー名無しさん:04/04/17 15:48 ID:AqitSuhm
一つ重要な問題に気が付いた。
大分人の日韓トンネルは真空だから、そのままじゃ戦車も人も通れない。
一旦トンネル内を空気で満たしてからじゃないと侵攻して来れないな。
奇襲は無理ぽ。



120 :マンセー名無しさん:04/04/17 16:06 ID:5rCd7bKq
>>118
やっぱし引っ掛ったw
>ttp://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm
>米Armor99年7-8月号より
と4年以上前のもの

>(中略)90式戦車は50tであり、西ヨーロッパの闘いを想定して設計された戦車よりも装甲が薄い。また乗員室が狭いと思われる。
                                                                          ^^^^^^^^^
そして思われるだもんなぁ
ついでにこんなことも書かれている
>日本政府も三菱重工も90式戦車に関する情報はあまり公開していないため、90式戦車は『謎の戦車』になっている

ああ、一応書いておくが90式が装甲薄いと思われている理由書いとく
90式の主装甲素材が他素材より軽いセラミック系を使用
そして、他の第三世代主力戦車より小型なため

一応90式とM1A1の諸元
-90式諸元-

全備重量 : 約50t
全長 : 約9.80m.   全幅 : 約3.40m(スカート付)  全高 : 約2.30m(標準姿勢)

-M1A2諸元-

全備重量: 63.087t
全長:    9.83m  全幅:    3.658m       全高:    2.885m

121 :マンセー名無しさん:04/04/17 16:19 ID:c6ecAW9R
>>118
だから、「90式は軽いから装甲が薄い」ってこと自体が間違いなんですってば。

90式
車体長:7.45m 全幅3.33m 全高2.33m で50d 容積は57.8m^3

M1A1
車体長:7.90m 全幅3.65m 全高2.88m で57d 容積は83m^3

(砲統形状は考慮に入れてないけど、まあだいたいこんなもん)

どっちが密度が高いかはわかるでしょ?
装甲が薄い説はただの俗説です。

>制空権などを完璧に抑えたからだろうが。
日本本土上空や、基本近海で戦争するんだったら日本はほぼ完璧に制空権を抑えられます。
空だったら質がものを言うんでしたよね?

>中国は基本的には人海戦術を捨てていない。
捨ててるんですってば。捨ててるからこそあの国が軍の頭数を減らし始めたんです。
質についていうのはそもそも野暮ですが、いまだに「良い鉄は釘にはならない」といわれてる
あの国で、ハイテク兵器を使いこなせる兵隊が出てくるのにはとうぶん時間がかかるものと思われ。

122 :マンセー名無しさん:04/04/17 16:21 ID:A1sARGlI
たぶん、大分くんの頭の中は人民服を着た中国人しか存在と思われ。
意外と年寄りなのかな。

123 :マンセー名無しさん:04/04/17 16:22 ID:A1sARGlI
存在と → 存在しないと

124 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 16:47 ID:zlFNbHzZ
>>120, >>121
日本の戦車が薄くないことを証明していないぞ。車体長や重さを表示されて
もな。私はあくまでも私を反論した香具師のソースを使ってそれに書いてあ
ることを元に意見を述べたまで。車内は狭いと「思われる」とは書いているが、
この思われるは「装甲が薄い」にはかからないぞ。でも実際のところ車内は
狭いはず。だって、ヨーロッパ人と日本人じゃガタイの大きさが違うのだから。
防衛医科大の試験を受けて、そのとき戦車の中にも乗せてもらったが、むちゃ
狭かった。

125 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:01 ID:c6ecAW9R
だから、「90式は軽い→つまり装甲が薄いに違いない」って発想が間違ってんの。
「90式は軽い→(同じ車体の大きさならば)つまり装甲が薄い」
ってことになるだろうけど車体が相対的にちっこいんだから車重の軽さは装甲の薄さ(防御力の低さ)には
繋がらないよってこと、すなわち「薄い説」への反論には十分なっている。

それに試作車での話もしたでしょ。自分の主砲(世界でも標準的な戦車砲)に耐えられれば防御力的には
十分。

>でも実際のところ車内は狭いはず。
だれも狭いことまで否定してないだろ。むしろ車体が小さいんだから車内は狭くて当然。
しかし三人乗りってことを考慮に入れれば車内はそれほど手狭ではないのではないかな。

>だって、ヨーロッパ人と日本人じゃガタイの大きさが違うのだから。
これの意味がわからん。日本人は体格が小さいからより狭い戦車でも我慢できる、ってことにならんか?

>防衛医科大の試験を受けて、そのとき戦車の中にも乗せてもらったが、むちゃ狭かった。
74式か?あれこそ超狭いぞ。前面投影面積を小さくするために油圧車体傾斜装置なんていう
アホみたいな(誉めてます)装備をもっている。職人芸だなあ。

126 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/17 17:09 ID:Z7rlmMZS
誰が乗ったか、いつ乗ったのか、という事をぼかして90式と74式をごっちゃにして自分に有利な文を捏造しているもよう。
何でこんなに必死なんだろw

>>110
>KTXスレに日韓トンネルの継続スレを立ててくれるように何度も依頼したが、無視された。で、スレ立てスレに依頼したら、立ててもらえた

無視されたのは当然やね。
理由? 胸に手を当てて考えればわかる(普通の人間ならば・・・)
で、間接的にスレ建てに関与してるわけだな、大分人は。
さっさと削除以来出してこいな、こんなクソスレ。

127 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:11 ID:A1sARGlI
>>90式は軽い→つまり装甲が薄いに違いない
実はこの間違った発想、現地の韓国人がよく言ってるんだよね。
連中はファインセラミックス=陶器らしくて、一時期韓国人を笑うネタになってた。

128 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 17:42 ID:zlFNbHzZ
必死になっているのは国産戦車マンセーの香具師のほうだろうが。
反論になっていないのに、反論になっていると勝利宣言の雄たけび
あげているし。ま100歩譲って反論としてもだ、装甲が薄くない
という証明にはならない。実際に厚いというソースを示すか、素材が
違うなら、違うことを示すソースを示せよ。

90式戦車は優秀でも高価格のために配備が進んでいない。リニア貨物路線
が充実していればその手薄な面をカバーできるだろうが。

>>127
お前らが引用したソースだろ。それら都合が悪くなったから、韓国人に
よるものとするのか。それともお前らにとって信頼できるソースは韓国
人が発するもので、韓国人によるソースと分かっていたから引用したのか?

私は韓国、中国の政府やマスコミの流す情報は信用できないと言っている
がな。

129 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:44 ID:JrgGLvHQ
(・∀・)ニヤニヤ

130 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:48 ID:A1sARGlI
>>128
NAVERであった本当の話だよ。
軍系のオタならまだ覚えてるんじゃないかな。

それよりお前やっぱり、韓国系在日の協会関係者だったのか。

131 :マンセー名無しさん:04/04/17 17:59 ID:5rCd7bKq
>>127
90式整備中の写真があってターレットリングが砲塔外壁ぎりぎりまで来ているのを論拠に
90式の側面装甲は紙に違いない
とやらかしましたなw
で、レオ2の同じく整備中の写真提示させられて沈黙してましたがw

>>128
さて、この期に及んで高価と来たかw
今現在のおよその調達価格知っていての発言なんでしょうか?

まあ、90式の配備状況心配されなくとも
重量40t台に抑えられた新型戦車(90式と同等以上)が西から配備されますよ

132 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:03 ID:c6ecAW9R
>装甲が薄くないという証明にはならない。

まず、装甲厚と防御力は違うということを認識してください。セラミック装甲の場合は厚さと防御力(耐衝撃力)が
比例しないんです。
んで、小型であるがゆえに軽量であっても軽装甲ではないという論旨に問題はありませんね?

さらに、120mm滑腔砲で零距離から射撃しても装甲を貫徹できなかった、という点で(ソース:月刊Panzer誌98年一月号)
「90式の防御力は低い」というのは一般的に否定されるかと思います。

はい、さらに
>90式戦車は優秀でも高価格のために配備が進んでいない。
ありゃりゃ。またデンパですね?
日:90式戦車     8億
仏:ルクレール    9億7000万円
英:チャレンジャー2 11億3800万円
米:M1A2       7億円

決して高くはありません。
配備数を増やさないのは、あまり切羽詰ってないからです。
敵軍の上陸が焦眉の急だったら大急ぎで配備するでしょうが、今はそうじゃない。

ぶっちゃけ日本が戦車を持つ意味ってのは
「日本には優秀な戦車がいまつよ?占領したけりゃコイツを倒せる兵器を持ってコイ!」
と敵軍の意思を砕くのが目的。もちろん、張子の虎じゃ意味がないからそれなりの性能は必要ですが、
だからといって真空地下リニアモーターカー貨物列車(w で日本全土を縦横無尽に掛け回れる能力
なんてのは必要とはされてないわけです。

133 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:07 ID:A1sARGlI
と言うか、90式の売りは頭の良さと器用さなんだがな。
それに、正面装甲は有名なくらいに強力でもあるんだが。
大分くんはリニアの次には戦車のお勉強をしないとね。

134 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:16 ID:JrgGLvHQ
>>132
零距離射撃に貫通しないのか・・・。
すげー!

大分人は、田中芳樹の読者かな?
創竜伝の90式の扱いは、笑うしかないものだったが(w

135 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:16 ID:c6ecAW9R
>90式戦車は優秀でも高価格のために配備が進んでいない。

あと、日本と同じ島国であるところのイギリスの主力戦車配備数を調べてみると
面白いと思います。

>お前らが引用したソースだろ。それら都合が悪くなったから、韓国人によるものとするのか。
Naver掲示板でずいぶんと話題になってましたよ。
そもそもなんで韓国人は兵役に行ってるくせに軍事に疎いんだろう?

136 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/17 18:21 ID:30KOLhTX
>>128
>私は韓国、中国の政府やマスコミの流す情報は信用できないと言っている
>がな。

えー、そんな事言っていいのー?

137 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:23 ID:5rCd7bKq
>>132
>120mm滑腔砲で零距離から射撃しても装甲を貫徹できなかった
うちが聞いた話じゃ
90式試験車両@無人に120mm滑腔砲でAPFSDS及びHEAT-MP数発(5発前後と聞く)を零距離射撃し撃破できず、試験車両は自走して回収された
※零距離射撃  距離ではなく、砲の俯仰角無しで命中させられる距離とのこと
と言うもの
防衛庁内にそれを写したビデオがあるらしいですが見る方法不明w

>配備数を増やさないのは、あまり切羽詰ってないからです。
>敵軍の上陸が焦眉の急だったら大急ぎで配備するでしょうが、今はそうじゃない。
実際は、冷戦が終わって軍縮に向かっている欧州の状況見てのことでしょうが
極東は3馬鹿(notイラク)のおかげでいまだ解消されていないし
中国が軍の再編と近代化していて、実質軍拡なのに
政府はのんびりなんですねぇ・・・
なんか戦車と火砲の定数100減らすとかのたまっているし
民主党にいたっては600両まで減らすとか言うし
もうね・・・

138 :マンセー名無しさん:04/04/17 18:31 ID:A1sARGlI
90式は走行中射撃の命中率も抜群だし自動識別も高性能なんだよね。

139 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/17 18:55 ID:zlFNbHzZ
>>132
ネット上のソースも怪しいものが多いのだが、ソースがPanzerと言われても、そんなの知らない。
単純に厚いほうが耐衝撃力は上がると思うが。まぁ素材が違えば、薄くても耐衝撃力があること
はありうるとは思うがな。

防衛予算が限られているからだろう。国力に見合った防衛力をつけるべきだと思うが、周辺国は
対GNP比で異常に多い。敵軍の意思を砕くのなら、圧倒的な技術力を示す、リニア貨物路線を張り
めぐらせることだろうが。戦車は有事でもないと使い物にならない。リニア貨物は流通革命を
起こしえて、日本経済にもプラス。

>>133
と言うか、大分人の売りは頭の良さと器用さなんだがな。
それに、大分人書き込みは有名なくらいに強力でもあるんだが。
アンチ大分くんはリニアの次には戦車のお勉強をしないとね。

140 :マンセー名無しさん:04/04/17 19:04 ID:A1sARGlI
>>139
君はこのスレ以外ではさほど有名ではない。
っていうか、子供かよお前は。

141 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/17 19:22 ID:30KOLhTX
>>139
>>132
>ネット上のソースも怪しいものが多いのだが、ソースがPanzerと言われて
>も、そんなの知らない。
>単純に厚いほうが耐衝撃力は上がると思うが。まぁ素材が違えば、薄くても>耐衝撃力があることはありうるとは思うがな。

とりあえず意見を言いつつ、最後には相反する表現でぼかすという、大分人の常套手段ですな。

>防衛予算が限られているからだろう。国力に見合った防衛力をつけるべきだ>と思うが、周辺国は
>対GNP比で異常に多い。敵軍の意思を砕くのなら、圧倒的な技術力を示す、
>リニア貨物路線を張り
>めぐらせることだろうが。戦車は有事でもないと使い物にならない。リニア>貨物は流通革命を
>起こしえて、日本経済にもプラス。

論点をずらしまくったまま、明後日の方向へと突き進む大分人論法、健在なり。

>>>133
>と言うか、大分人の売りは頭の良さと器用さなんだがな。
>それに、大分人書き込みは有名なくらいに強力でもあるんだが。
>アンチ大分くんはリニアの次には戦車のお勉強をしないとね。

こんな名詞変えただけの脊髄反射レスを返す所のどこを取れば
『大分人の売りは頭の良さと器用さ』になるのでしょう?(プ
まさに>>140の言う通りかと。

142 :マンセー名無しさん:04/04/17 19:33 ID:c6ecAW9R
>ネット上のソースも怪しいものが多いのだが、
そうだよね。だからこそ、批判的な態度でソースのなかの問題点を峻別すべきなんだよ。

全 肯 定 と か 全 否 定 じ ゃ な く て。

で、論理的に「90式戦車の装甲は薄い」ことを証明してくれませんか?私の挙げたソースのどこがおかしいのか、
具体的に言及してみてくださいよ。できないの?

>ソースがPanzerと言われても、そんなの知らない。
はっはっは。ご冗談を。
まがりなりにも>>112
>欧州製と比べ甲板が薄く、被弾に弱いのだよ。
とかおっしゃるほど戦車にたいして一家言お持ちの大分人◆0Ylyu4XkRE様が、日本で発行されている
(わりとライトな)戦車マニア向け専門誌をご存知ないとは、あんまり笑えないご冗談ですな。

・・・もし本当に知らないんだったら、自分の知らない分野についてピーチクパーチク囀ってウソを撒き散らすのは
おやめになったほうがよろしいかと。OK?

>>137
僕もそのビデオ見たいでつ・・・・

143 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/17 19:40 ID:cU2gAhhh
>>99
将来的に、全線高速化するか、併用区間を複々線にでもすれば、KTXでも
かなりの輸送力は確保できるでしょう。しかし、あのシステムは新幹線ほどの
頻発は困難ですから(パリ以外に300万都市圏など存在しないフランスでは
そんな必要は無かった。)。
>>135
韓国兵は、頭を使わない、ただの徴集兵だからではないでしょうか。
>>139
素材が違えば、耐衝撃力は全然違います。同じ重さの鉄板と陶器の板だと、
当然鉄板の方が強力ですよね。また、同じ素材、例えばガラスでも、2枚貼り
合わせて間にフィルムを挟んだりすると、衝撃に強くなったりします。

144 :マンセー名無しさん:04/04/17 23:05 ID:SpmuSICk
大分人、黙っちゃったよ。
これだけ完璧に論破されたら仕方ない?

145 :マンセー名無しさん:04/04/17 23:08 ID:4pE5skVZ
まだやってたのか・・・

146 :マンセー名無しさん:04/04/17 23:08 ID:JjK6XN18
なあ、これトンネルのスレだよな?
なんで戦車スレに……

あ、素人質問で申し訳ないですが「90式は北海道でしか使えない」
ってのはどうしてなんでしょう?
教えてエロイ人達

147 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/17 23:13 ID:FEvHwN90
忘れたい記憶を完全にリセットしたような状態で、また出てきます。
それが大分人ですから。
…というか、ハン板の朝鮮人って皆そうなのか?


148 :マンセー名無しさん:04/04/17 23:32 ID:kRWqWotK
イノセンスからの引用ですが
見たくないから見ない、気がついても言わない、言ってもきかない。そして破局を迎える
正しくこれが朝鮮人。


149 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/17 23:36 ID:uC/sjGbA
>>146
多分、
大規模な戦車戦を行うような平野が、北海道以外には存在しないからってことじゃない?

150 :マンセー名無しさん:04/04/18 01:27 ID:7RYEkQPd
北海道の野ッ原でもないと、使い切れないっつーか、現実的に運用が出来ないでしょう。法的社会的に。

「そこのスーパーの駐車場に待機、敵が陸橋を超えてきたらレンタルビデオ店越しに射撃、中隊総力を挙げて
駅舎周辺を征圧する」

みたいな戦い方は、今のところなかなか考えられない(w


151 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 01:48 ID:1NcVbMoD
日本って、軍隊が活動するには発展しすぎてるんよねぇ。


152 :マンセー名無しさん:04/04/18 05:07 ID:7RYEkQPd
>139
>防衛予算が限られているからだろう。
なにが言いたいのだ? あたりまえではないか。予算はいつだって限られてる。
戦時中の国でもないかぎり、無尽蔵の軍事予算なんて得られるわけないだろ。
問題は、その限られた予算の中で何を優先して何を省くべきか考えること。

あきらかに、電車で戦車を運ぶなんていうナンセンスは省くべき能力の良い例だ。
そんなのにカネかけるんだったら陸海空のデータリンクにカネかけるよ。

>国力に見合った防衛力をつけるべきだと思うが、周辺国は対GNP比で異常に多い。

周辺国って?北朝鮮とかいう軍事独裁国家のこと?韓国とか言う戦時中の国家(停戦中)のこと?
世界でも有数の国境線長と数多くの少数民族居住区とを持った共産主義国家のこと?
香具師らはみんな特殊な国家であり、奴らを警戒はしても真似するこたねーべよ。

ああ、ところで日本の軍事予算は中国のそれよりも多いって知ってた?GDP費でいうとアッチのほうが
ダントツに高いわけだが、それでも総額ベースでいうと日本のほうが断然高いのね。

ttp://www.fri.fujitsu.com/open_knlg/review/rev042/review5.html
ここでも読んでお勉強したらどう?

153 :マンセー名無しさん:04/04/18 05:12 ID:7RYEkQPd
>152のリンク先は
>1970年以降、日本の防衛費がGDP比約1%ではなく2%で推移したと仮定すると、97年の社会資本は
>実際よりも58兆円(15%)圧縮され、実質GDPは3.1〜5.5%低下していたことになる。「平和の配当」は
>大きかったと言わざるを得ない。
>中国は現在GDP比約5%の軍事費を支出していると言われるが、もし1%でも圧縮し、社会インフラの整
>備に回せば、その中長期的な効果は大きいことが想像される。中国の軍縮は中国自身の経済発展に
>とっても好ましいことではなかろうか。

みたいな内容ね。「もっと公共投資しる!」っていう前提のプロパガンダ入ってるけど、まあ軍事予算については
それほど的を外したことは言って無い。

90式が居るってことだけでとりあえず敵軍(想定がどこかは知らんが)はやる気をほぼなくしているわけで、
それにリニア移動能力なんてのは蛇足もいいところ。オーバースペックやね。

154 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 11:58 ID:HWsztLRj
>>153
中国は軍事費に入れるべき項目も入れていないから小さく見えるだけ。中国のほうが多いよ。
あんた、共産党員か。

米国国務省による1998年の軍事費
中国749億ドル、日本407億ドル。ここ10年日本は経済が停滞し、軍事費はあまり伸びて
いないが、中国は経済もすごく伸びているが、それ以上に軍事費の伸びは大きいから、今の差は
もっとあるよ。。
http://www.mars.dti.ne.jp/~saitota/hitori040208.htm

日本の軍事費が高いのは人件費が高いのがあるだろう。中国人兵の100倍から1000倍
ぐらいもらっているからな。で、キルレーシオで100倍以上あるかね。

共産党員は軍事費に金をかけなかったから、日本の経済成長があったというが、
軍事費に金を掛けまくっているアメリカが、最先端の産業が強いのは何故?

GPSやインターネットも軍事費から生まれたもの。

155 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 12:28 ID:1NcVbMoD
何で軍事費についてのレスに噛み付いてんの?
やっぱり>>147で言った通りだったか(プ


ところで大分人。
同じサイトでこんな数字もあるがどっちを信用するよ?

英国国際戦略研究所の世界各国の軍事費2002年
1位 アメリカ 2946
2位 ロシア  588
3位 日本   444
4位 中国   411
5位 フランス 342 (単位億ドル)

不思議に違うのな、数字が。
ま、おいらは大分人の提示した数字の方を信用してみるがどうよ。


156 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 12:38 ID:HWsztLRj
サヨクの珍説を披瀝する暇があるなら、以下のサイトを読め。
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/san_10.shtml

一部抜粋すると
珍説国防論議2:「日本は国防にお金をかけなかったから経済大国になれた」
(中略)「日本は国防にお金をかけなかったから経済大国になれた」のではない。全く逆だ。「日本は
国防を産業として発展させてこなかったのに経済大国になれた」が正しい。もう少しかみ砕くと、「日
本は国防に関わる物産の輸出をせず、ビデオや自動車など民需系の物産の輸出しかしてこなかったのに
経済大国になれた。仮に国防に関わる物産をも開発し輸出してきたのであるのなら、更なる経済大国に
なれた可能性がある。」ということだ。
 日本以外の全ての先進国にとって、軍事機器は極めて重要な輸出品目なのだ。

別のサイト
http://www.fsinet.or.jp/~atom/news233.html

障害者がアメリカでは障害車でも車の運転ができるのに、日本ではできにくいことを書いているサイト。障害車でも運転できる車は軍事技術からの転用と書いてある。以下は抜粋。

また、このスティック制御は、F 戦闘機などの軍事で用いられる最先端技術を利用している。こんな
技術が搭載されている車の価格は車両本体が三百八十万円、改造費が約四百二十万円と高額である。

 しかしながら、アメリカでは、改造費や訓練などの費用約八百万円全てを四十八州が負担するという
制度があるのだ。アメリカ政府は、これらを負担することで障害者に社会参加の機会を与え、障害者年
金など費用を抑え、彼らから所得税などを得ることで財政を潤すことになるという考え方を持っている。
軍事費が産業を活性化している例証はいくらでもある。

>>155
その数字は知っている。赤旗が引用したがるように、中国の軍事費は入れる
べきものを入れていないから。で、アメリカや、イギリスなどでは政府の
思惑と違う発表する研究機関もあるが、中国や韓国ではない。

157 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 12:44 ID:1NcVbMoD
で、それがどう今までの話と絡むんよ?
無理やり逸らすなや。
軍板にでもいけば?
出来れば永遠に。

158 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 12:56 ID:v2R/2orZ
ところで、大分君って、日本が島国である事を考慮にいれて発言しているの?

159 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 12:57 ID:rvt9Zgt6
大分人ちゃんさあ〜、

軍事研究、丸等、軍事情報誌読んでれば、もうチョッとまともな
書き込みできると思うが・・・。

はっきり言って話しにならん。
三国志が手話せる状況になったら書き込みしましょう。

160 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 14:05 ID:HWsztLRj
>>167
私は一貫して日本を強くするにはどうすれば良いかという観点から書き込みしている。

日韓トンネル、リニア貨物によって経済が活性化するし、技術革新も進む。

>>159
お前は2度と来るな。このスレのレベルが下がる。

161 :マンセー名無しさん:04/04/18 14:16 ID:qoLmTEWh
(・∀・)ニヤニヤ

162 :マンセー名無しさん:04/04/18 14:16 ID:7RYEkQPd
つーか、明らかにカネの無駄遣いで日本は弱くなるのですが。

163 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 14:32 ID:v2R/2orZ
>>160
ところで、漏れの発言を無視するのは何故?

164 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 15:20 ID:HWsztLRj
>>163
わざわざ相手にしないといけないような書き込みをしていないではないか。
バク並みの馬鹿はキリがないから相手にしないようにした。

165 :マンセー名無しさん:04/04/18 15:25 ID:qoLmTEWh
(・∀・)ニヤニヤ

166 :マンセー名無しさん:04/04/18 16:06 ID:4BgTICX7
大分人。
もういい、90式がそんなに嫌いな新型に期待シル。


167 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:14 ID:rvt9Zgt6
今日の三国志ネット終わったから、書き込み始めますか。

>>118
> ちゃんと読めよ。106が引用しているサイトに書いてあると書いただろうが。

> ・90式戦車(日本)
> (中略)90式戦車は50tであり、西ヨーロッパの闘いを想定して設計された戦車よりも装甲が薄い。また乗員室が狭いと思われる。
> (http://angrif.hp.infoseek.co.jp/tkrankf.htm

まず、これダウトね。なぜなら90式は他国の戦車と比べて小さいんですが・・・。

> 日本の戦車は装甲が薄いと書いただけで、欧州各国が攻めてくるとは書いていない。韓国製の武器
> は米国一辺倒ではなく、幅広く輸入、自己開発もしている。

これもダウトね!!現場の混乱を止める為にも、弾薬等物資の規格は少ない方がいいんです。

> 制空権などを完璧に抑えたからだろうが。それに経済制裁などで補給なども絶っていたし。中国や
> ロシアが攻めてくる場合、補給を絶つのは至難。

日本と他国との間には海があるんですけど・・・・。
中国やロシアは良い工兵部隊を持っているようですなあw
海上を50キロ、100キロ単位で橋をかけることができるなんてww

(元ネタ、山本権兵衛の言葉だったと思う)



168 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:14 ID:rvt9Zgt6
> 中国は基本的には人海戦術を捨てていない。しかしゲリラ戦ではあまりにも非生産的で、非効率
> (経済の足かせになる)だから兵隊の数を減らし、ハイテク化へは進めている。ハイテク化は
> 少しずつ豊かになった面もあるだろう。

大陸なら人海戦術有効かも知れんけどねえ〜w
日本に侵攻してくる件についてでしょ?
海超えてくるまでに兵力の何10パーセントが犬死するんだろうねえ?

>>124
> 日本の戦車が薄くないことを証明していないぞ。車体長や重さを表示されて
> もな。私はあくまでも私を反論した香具師のソースを使ってそれに書いてあ
> ることを元に意見を述べたまで。車内は狭いと「思われる」とは書いているが、
> この思われるは「装甲が薄い」にはかからないぞ。でも実際のところ車内は
> 狭いはず。だって、ヨーロッパ人と日本人じゃガタイの大きさが違うのだから。
> 防衛医科大の試験を受けて、そのとき戦車の中にも乗せてもらったが、むちゃ
> 狭かった。

ちゃんと計算できるように数値を書いてもらったんだから、計算しろや!!
計算すると、90式が50/57.8=0.865
M1A1が、57/83=0.686

簡単に書くと、90式が1立方メートルあたり平均865キロの重量があり、
M1A1が、1立方メートルあたり平均686キロの重量なの。

こんだけ書いても分からなかったら、大分人ちゃん小学校からやり直しな。

あと、戦車に乗り心地を求めているのは田中芳樹ぐらいです罠。

169 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:14 ID:rvt9Zgt6
>>128
> 必死になっているのは国産戦車マンセーの香具師のほうだろうが。
> 反論になっていないのに、反論になっていると勝利宣言の雄たけび
> あげているし。ま100歩譲って反論としてもだ、装甲が薄くない
> という証明にはならない。実際に厚いというソースを示すか、素材が
> 違うなら、違うことを示すソースを示せよ。

朝霞の資料館でも逝ってくれば良いじゃん。
たしかあそこには、機密指定されていない簡単な資料なら見ることが出来ると
思うけどねえ。

> 90式戦車は優秀でも高価格のために配備が進んでいない。リニア貨物路線
> が充実していればその手薄な面をカバーできるだろうが。

戦車だけ多くても、弾と燃料と乗員無くちゃ唯の置物なんだが・・・。
で、リニアで輸送中に敵襲食らうと、ほぼ確実に部隊あぼーんするのが分からないかな?
簡単に書くと、通常貨物なら敵が近くに来た時に、ある程度分散させる事も可能だけど、
リニアの場合、路線外に出す事が出来ないから、地上部分を走るリニアだったら全滅、
トンネル内だったらばトンネル外へ出せずに遊兵となってしまう。
こんな事が想像できないんですかねえ?




170 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:14 ID:rvt9Zgt6
> お前らが引用したソースだろ。それら都合が悪くなったから、韓国人に
> よるものとするのか。それともお前らにとって信頼できるソースは韓国
> 人が発するもので、韓国人によるソースと分かっていたから引用したのか?

一昨年だったっけかなあ〜w
韓国人の書き込みを見ていると、セラミック装甲を知らないで馬鹿にされていた
香具師がいたねえ。
そいつのカキコは、90式の砲塔が360度旋回出来ないって奴だったっけ。
結構ワラカシテモラッタヨ!!

> 私は韓国、中国の政府やマスコミの流す情報は信用できないと言っている
> がな。

ふ〜ん、だったら中国の経済成長なんて嘘だって分かるんでしょ?
そんな国に鉄道つなげても採算取れんじゃない?


171 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:22 ID:rvt9Zgt6
>>139
> ネット上のソースも怪しいものが多いのだが、ソースがPanzerと言われても、そんなの知らない。
> 単純に厚いほうが耐衝撃力は上がると思うが。まぁ素材が違えば、薄くても耐衝撃力があること
> はありうるとは思うがな。

Panzer誌を知らない香具師に戦車の事をどうこう言われたくないです罠。

> 防衛予算が限られているからだろう。国力に見合った防衛力をつけるべきだと思うが、周辺国は
> 対GNP比で異常に多い。敵軍の意思を砕くのなら、圧倒的な技術力を示す、リニア貨物路線を張り
> めぐらせることだろうが。戦車は有事でもないと使い物にならない。リニア貨物は流通革命を
> 起こしえて、日本経済にもプラス。

国防政策に基づいて、無駄な戦力は持たないだけなんですけどねえ。
リニアが流通革命起こすと仮定して、建設費用と効果がそれぞれどのくらいなの?
適当に書くとドツボにはまるゾイ!!

> と言うか、大分人の売りは頭の良さと器用さなんだがな。
> それに、大分人書き込みは有名なくらいに強力でもあるんだが。
> アンチ大分くんはリニアの次には戦車のお勉強をしないとね。

ふ〜ん、何所の板で有名なの?
私は極東板全般や、ゴーマニズム板の南京スレでそこそこ名前知られていると思うけど・・・。

まっ、ある程度常識を学習しながら書き込まないと駄目でチュよ!!
大分人ちゃんww

172 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 16:27 ID:rvt9Zgt6
まっ、知識が足りないのは大分人ちゃんのせいじゃないけど、
世の中には大分人ちゃんより情報をたくさん持っている人が
多いんですよ。

大分人ちゃん、図書館にでも行って勉強でもしてくれば?


たぶん、君の腐った脳みそじゃ理解できない物がたくさんあるかも
知れんけどね。


173 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 16:47 ID:HWsztLRj
バカバクは妄言をだらだらと垂れ流すだけだから相手にしたくないが、お前がダウトといくら
叫ぼうが、私が正しい。

韓国では武器の輸入8割をアメリカに頼っていたが、1980年台末に武器購入ラインの多角化
政策を明言した。

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/14/20010214000011.html

密度が高いからどうこうじゃないだろう。どうにかしてくれよ、このバカバク。
お前の書き込みは長いだけで中身がない。中身がないのに、間違いはある。
間違いはあるというか、間違いだらけ。しかもだらだらと長い。引用開始、
引用終了とひたすら繰り返す馬鹿の嫌がらせはなくなったが、この高尚な
スレを糞スレに貶める恥ずべき行為はいまだやめず。

174 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 17:01 ID:1NcVbMoD
>>173
>バカバクは妄言をだらだらと垂れ流すだけだから相手にしたくないが、お前がダウトといくら叫ぼうが、私が正しい。

バクさんじゃないけど突っ込み入れとこ。
俺が正しい、お前らが間違っている。
論拠も無くただ言ってるだけなら誰にも出来ますな。


>韓国では武器の輸入8割をアメリカに頼っていたが、1980年台末に武器購入ラインの多角化政策を明言した。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2001/02/14/20010214000011.html
>密度が高いからどうこうじゃないだろう。どうにかしてくれよ、このバカバク。

バクさんじゃないけど突っ込み入れとこ、その弐。
確かに密度の問題じゃないな、うんうんw
まったく別の話にしか見えないし。


>お前の書き込みは長いだけで中身がない。中身がないのに、間違いはある。
>間違いはあるというか、間違いだらけ。しかもだらだらと長い。引用開始、
引用終了とひたすら繰り返す馬鹿の嫌がらせはなくなったが、この高尚な
スレを糞スレに貶める恥ずべき行為はいまだやめず。

あの、大分人がスレ立ててる時点で糞スレなんですが・・・ここって。
それに加えて大分人って電波をヲチするスレッドでもあったりするのだが・・・
ま、大分人の視点からすれば、
『自分以外のレスは長文で間違いだらけ』だろうし、
『全てのレスは高尚なスレを貶める行為』なんだろうな。
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

175 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 17:02 ID:v2R/2orZ
>>118
>自己開発
K1=クライスラー・ディフェンス社
KIFV=米AIFVのコピー
A-50/T−50=ロッキード
KDX=タレス社
いつになったら自己開発できるのやら・・・
>ちゃんと計算できるように数値を書いてもらったんだから、計算しろや!!
>計算すると、90式が50/57.8=0.865
>M1A1が、57/83=0.686
>簡単に書くと、90式が1立方メートルあたり平均865キロの重量があり、
>M1A1が、1立方メートルあたり平均686キロの重量なの。
とりあえず、これに反論したら?


176 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 17:28 ID:rvt9Zgt6
あらあら〜、大分人ちゃん火病ですか〜!!

>>173
> バカバクは妄言をだらだらと垂れ流すだけだから相手にしたくないが、お前がダウトといくら
> 叫ぼうが、私が正しい。

ロム者さんも書いていると思うけど、大分人ちゃんの方が妄言なんですけど・・・。
なんならアンケート取ってみる?

> 韓国では武器の輸入8割をアメリカに頼っていたが、1980年台末に武器購入ラインの多角化
> 政策を明言した。

多角化ってさ、聞こえはいいかも知れんけど、いざって言う時に規格が違うと
致命傷に陥ってしまうんですが・・・・w

そんなのも分からない半島の国を笑っていただけなんですけどねえw




177 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 17:28 ID:rvt9Zgt6
> 密度が高いからどうこうじゃないだろう。どうにかしてくれよ、このバカバク。
> お前の書き込みは長いだけで中身がない。中身がないのに、間違いはある。
> 間違いはあるというか、間違いだらけ。しかもだらだらと長い。引用開始、
> 引用終了とひたすら繰り返す馬鹿の嫌がらせはなくなったが、この高尚な
> スレを糞スレに貶める恥ずべき行為はいまだやめず。

小学生以下の大分人ちゃんには、やっぱり理解できませんでしたか・・・w
じゃあ、もっと簡単に書いてあげますねw

此処に、10キログラムの鉄の塊が2つあります。
一つを10センチ四方の板に、もう一つを100センチ四方の板にします。
さて、どちらの板が厚いでしょう?

さっきの密度の問題は、簡単に書くとこんなような感じなんですよ。


あと、引用開始、引用終了使ってほしければ何時でも再開しますけど・・・w


最後に、元々このスレは糞スレですが何か?

178 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 17:29 ID:rvt9Zgt6
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

179 :マンセー名無しさん:04/04/18 17:40 ID:7RYEkQPd
>173
それはわりとアホな選択なんだよね。韓国軍も、現場は整備ラインが増えるのを歓迎してないんですが、
あそこは政府(てーか与党)が反米に振れちゃってどうしようもないんだ。
だからそれは「合理的だからそうした」んじゃなくって「ただアメリカが嫌い」って理由と、
「今後はアメリカじゃなくてよその兵器も買っちゃうもんね。いやだったらウリの国内に工場作って
技術移転するニダ」っていう外交カードのためのブラフって面もある。
(そのかいあってかこないだアパッチのガワを作る工場を韓国内に作らせて貰ってた)
ttp://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2004/04/14/20040414000061.html

現場的にはアメリカ装備で統一されてるほうが全然便利に戦えるんですよ。

運送会社で、トラックを全部違う会社から買うとこはないでしょ?
揃ってた方が人員の融通も利くし整備スタッフも一種類の機材で直せるし補修部品も
一種用そろえるだけで済む。

だいたいネジの規格から速度気圧単位まで違う二種類の機材を運用するなんて悪夢だよ。


180 :マンセー名無しさん:04/04/18 17:43 ID:7RYEkQPd
>173
>密度が高いからどうこうじゃないだろう。
あ、あと戦車の密度が高いってことはそれだけ装甲が厚いってことじゃないの。
悪罵すれば装甲が薄くなったりはしないので論理的に薄いことを説明してみてくらさい。
説明できないってことは、貴方自身が理解して無いってことでありすなわちデンパ(w



181 :マンセー名無しさん:04/04/18 18:11 ID:7RYEkQPd
あ、あと>>156
http://www9.big.or.jp/~cumy/sayoku/san_10.shtml
読んだけど、こりゃ酷いデンパサイトですよ。コヴァというか、小林よしのりに感化されちゃった香具師のサイトだし。

具体的には、
公共事業には投資する金以上の二次的景気効果が見込まれないといかんのね。
基本的に何も生み出さない兵器と、みんなが使う公共物を作る公共事業ではおのずと
そのへんの計算が違って来る訳ですよ。
あと、兵器輸出なんてたいした額じゃないですよ。先進工業国だったらたいした
パーセンテージにはなりません。英仏の兵器輸出額をみれば判ると思いますが。(この場合、米国なみに
売りまくるにはまず覇権国家にならないとムリなので考慮には入れません)


>共産党員は軍事費に金をかけなかったから、日本の経済成長があったというが、
>軍事費に金を掛けまくっているアメリカが、最先端の産業が強いのは何故?

ひっひっひっひ。釣れた釣れた。
あのね、1980年にアメリカの国防費は対GDP比5.6%もあったのね。
冷戦のピークともいえる1987年には6.4%(SDIとか言ってた頃だ)
もう超大盤振る舞い。
ところが冷戦終結後の1994年には4.4%にまで下がってる。

これって何かと符合しない?そう、「軍事にカネを掛けすぎたせいで民需産業で日本に追いつかれた」
ってことなんですよ。レーガン大軍拡で財政赤字、貿易赤字の双子の赤字を抱えてた頃のアメはね。

冷戦終結とともに軍事費にかける資源をよそに回して(金だけじゃなくて人的リソースって面もある。
この点については後述)ハイテク産業で持ち直した、ってのが超大雑把に言うアメリカ経済なわけだ。

182 :マンセー名無しさん:04/04/18 18:26 ID:7RYEkQPd
あと、忘れちゃいけないのが軍事技術のなかには民需に転用できる技術「も」あるってだけです。
基本的に軍事用のモノを作るのに民需考える香具師はいないっすよ。

例えば、潜水艦の外殻(がいこく)は高張力鋼板で作るんだけど、この製鋼技術は自動車の車台を
作るのにも転用できるんです。

「なに!だったらどんどん軍事技術を発展させて、民生用にも使えばいいじゃん!」
と思われるかもしれません。

・・・・ただね、潜水艦用の高規格の鋼板なんかわざわざ開発しなくても、自動車用でいいんだったら
もっともっと安く開発できるんですよ。軍用品は基本的に民需に使うにはオーバースペック過ぎるんです。
んだもんで、「軍需が民需をも利するのだからもっと軍需に金をつぎ込むべし」ってのは本末転倒なんだ。
民需だけにつぎ込んだほうがはるかに効率がいい。

さらに、日本国内の技術者の数は一定。工業大学や大学工学部卒の人数は上限がある。
その人数を、民需だけにつぎ込むのと軍需と民需で取り合うのではどっちが効率がいいかな?
たとえば新幹線。アレには戦前、三菱でゼロ戦を設計してたスタッフが多数参加してたし、
超大型タンカーの開発にも戦前に呉工廠で戦艦大和の設計してた技術者がかかわってたのね。
もし彼らが戦艦や戦闘機の設計をしてたら新幹線は時速210kmで走れていたカナ?

183 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 18:32 ID:HWsztLRj
>>179
私は規格を統一しない方が良いとは言っていない。ヨーロッパ製の武器が韓国にあると言った。
で、ばかじゃねぇのかと否定したのがバカバクら。

>>180
そもそも90式は材質が違うのだろう。材質が違うもの同士の厚さ比べてもな。

>>181
なぜハイテクが勃興したか。軍事費に金を掛け捲っていた連中が、軍縮の流れで
そっちに流れたのだよ。一流の技術があったが、軍事用で限られていたため
少ししか花開かなかった。

アメリカが強い分野は、すべて軍事から。ハイテクもインターネットも、GPSと
言った宇宙産業も。

184 :マンセー名無しさん:04/04/18 18:53 ID:7RYEkQPd
>183
>私は規格を統一しない方が良いとは言っていない。ヨーロッパ製の武器が韓国にあると言った。
そうか。でもだったら「欧州戦車」はアジアにいるのか?
時代遅れの骨董品じゃなくて、第三世代の欧州製MBT。
ルクレールとかチャレンジャーとかレオパルドとか。
韓国はK1(なんちゃってM1)だろ。北朝鮮は・・・まあ「戦車みたいな何か」。
中国はロシア製のお下がりを改造して使ってる。
で、どこに欧州製の戦車が居るって?

あ、あと誤魔化さないでね。「ヨーロッパ製の武器が韓国にある」なんて大分人はどこで言った?
言ったのは

>112
>確かに日本製戦車は精度や
>機動性に秀でていて、ナンバー3かも知れないが、欧州製と比べ甲板が
>薄く、被弾に弱いのだよ。

欧州製と比べて甲板が薄い、って君は主張しているね。

それに>114氏が
>>112
>そもそも仮想敵に欧州製の戦車が無いのに(W
とツッコミを入れている。

それにたいし>118で大分チャンは
>>114
>日本の戦車は装甲が薄いと書いただけで、欧州各国が攻めてくるとは書いていない。韓国製の武器
>は米国一辺倒ではなく、幅広く輸入、自己開発もしている。
と論点ずらしを図ってる。普通に>112を読めば「欧州製と比べて」ってことは欧州製戦車と殴り合いをすることを
想定してるってことだ。誤読したのは藻前さんだぜ大分人。

185 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 19:02 ID:rvt9Zgt6
>>183
> 私は規格を統一しない方が良いとは言っていない。ヨーロッパ製の武器が韓国にあると言った。
> で、ばかじゃねぇのかと否定したのがバカバクら。

ふ〜ん、このスレの何所で書いたのかな?
とうとう火病が悪化して自分の書き込みまで捏造ですか・・・w

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

> そもそも90式は材質が違うのだろう。材質が違うもの同士の厚さ比べてもな。

あれ〜?90式の装甲が薄いって言ってたから、>>168の式と、>>177の例え話
出したんですけどねえw

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

電波浴は楽しいな〜ww

186 :マンセー名無しさん:04/04/18 19:18 ID:7RYEkQPd
>>183
>そもそも90式は材質が違うのだろう。材質が違うもの同士の厚さ比べてもな。

だから132で
>まず、装甲厚と防御力は違うということを認識してください。セラミック装甲の場合は厚さと防御力(耐衝撃力)が
>比例しないんです。
って書いてあるだろうが。

では、「90式は薄い装甲で低い防御力」って主張は引っ込めるわけですね?
やれやれ。ろくに知りもしないことをいけしゃーしゃーとよく書けるよなあ。この大分人。



187 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/18 19:52 ID:OIoOJeDu
ボロボロですな大分人。

188 :マンセー名無しさん:04/04/18 20:59 ID:8FAmSid0
ますます電波ゆんゆんですな>大分人

189 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/18 21:01 ID:HWsztLRj
>>187
ボロボロなのはバク。

>>186
90式は強い戦車だと誰かが言い出した。でそのソースに装甲が薄い、防御
力が弱いようなことを書いてあると言ったのが私。ソースの中の都合の
良い部分は採用して、都合の悪いところを抹殺しようとしているのが
お前ら。韓国は今の戦車を後生大事にずっと使うわけではない。武器の
アメリカ離れが進み、欧州製あるいは国産の戦車が登場するのも時間の
問題だろう。数で圧倒する韓国、中国、ロシア、ベトナム。これで質も
負けたら…。リニア貨物は言わば空母みたいな物だろう。日本中に航空
基地をはり巡らすより、艦隊として持ったほうが安くつく。日本中に
戦車を数多く配備するより、必要なときにすぐ補給できる態勢を作って
おくことは大事だろうが。

190 :マンセー名無しさん:04/04/18 21:25 ID:7RYEkQPd
>189
>ソースの中の都合の良い部分は採用して、都合の悪いところを抹殺しようとしているのが
>お前ら。
それはご自分ではないかと・・・
とりあえず、防御力が低いってソースを出してくださいよ。車重が軽いから防御力弱い、ってのは
否定しましたのでそれ以外のソースで。こっちはPanzer誌の「正面から主砲で射貫できなかった」って
ソース出してますので。できないってことは貴方のお説は間違いということでよろしいですね?

>韓国は今の戦車を後生大事にずっと使うわけではない。
ええ。日本も、中国もね。(北朝鮮にはそんな余裕はない)

>武器のアメリカ離れが進み、欧州製あるいは国産の戦車が登場するのも時間の問題だろう。
欧州製、ね。まあ、フランスでもドイツでも好きなものを採用すればいいんじゃないでしょうか。
国産?まあ、頑張れば不可能じゃないかもしれませんね。他の部門が割りを食うだろうけど。

>数で圧倒する韓国、中国、ロシア、ベトナム。これで質も負けたら…。
質をそろえようとすると自然と数は減ります。(防衛費が一定であるならば)

ていうか、数で圧倒ってそもそもフネはどっから調達するの?日本に渡ってくるんでしょ?
エアカバーのことも考えてよって口が酸っぱくなるほど言ってるジャン。
そんな侵攻作戦は机上レベルで却下ですよ?

#それはそうと、ベトナムを入れるなんてちょっとベトナムに可愛そうじゃないですか?
#連中はT-34をいまだに使ってるんですよ?そんなクラシックカー乗りたちを曲りなりも第三世代MBTを持ってる
#韓国やロシアと同列に扱うなんて、愛がないと思います。




191 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 21:27 ID:1NcVbMoD
>>189 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/04/18 21:01 ID:HWsztLRj
>>187
>ボロボロなのはバク。

そーですかw
ま、別にいいんだけどね。
言うだけならただで出来るし、論拠も理論もいらないしね。
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ


>ソースの中の都合の良い部分は採用して、都合の悪いところを抹殺しようとしているのがお前ら。

あんたほどじゃないってw
ま、お互いさま、と言っとこうか?


>リニア貨物は言わば空母みたいな物だろう。日本中に航空基地をはり巡らすより、艦隊として持ったほうが安くつく。日本中に戦車を数多く配備するより、必要なときにすぐ補給できる態勢を作っておくことは大事だろうが。

また電波w
何でリニア貨物が空母みたいになるのか説明せず明後日の方向へ論理を展開させんとき。
そんなに人に説明するのが苦手ですか?
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

>>185
>電波浴は楽しいな〜ww

楽しいっすねぇw



192 :マンセー名無しさん:04/04/18 21:27 ID:7RYEkQPd
>リニア貨物は言わば空母みたいな物だろう。日本中に航空基地をはり巡らすより、艦隊として持ったほうが安くつく。

全然ちがいます。第一に、比喩が正しくないですし、第二に空母の認識も間違っています。
@戦力の高度の流動性を確保するという点では騎兵になぞらえるべきものですし、
A空母は「どっか本国と遠く離れた地域で戦争をしたい」ときに使うものです。
 本土防空用に空母を持つバカは大分人以外にはいません。

臨時の出張じゃあるまいし、「明日、対馬に敵軍上陸。明日の朝九時までに現地に飛んでくれる?」
なんてことはないので安心です。ていうか、おまいは偵察衛星を何のために上げたと思ってるんですか。


>日本中に戦車を数多く配備するより、必要なときにすぐ補給できる態勢を作っておくことは大事だろうが。

日本には道路がたくさんありますんで、トレーラーに乗っけて戦場まで持っていきます。
有事の際は高速料金も(たぶん)かからないと思うので(w 安心して大急ぎで運べますね。
離れ小島だって安心。揚陸艦ありますから。

あ、そういえば、「リニア戦車大戦略」って例えば離島に敵軍が上陸してきたらどうすんの?そんときは結局はフネ?

193 :日韓トンネルより空母:04/04/18 21:39 ID:+iQcBtDK
韓国が国産化もしくは欧州製の戦車を揃える頃には
日本では90式の後継の全国各地に配備しやすいように
小型・軽量・廉価な90式と同等の40t戦車が配備されていますが何か?

まあ、リニア貨物は一体いつ出来る予定なのですか?
100年、1000年後だと、話になりませんが(W

194 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 21:40 ID:rvt9Zgt6
>>189
今度はライブ火病ですかww

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

近所迷惑だけはするなよ。

> ボロボロなのはバク。

こんな風に書き込むのもいいけど、このスレを見ているほかの人から見れば、
君が涙目で書き込んでいるって思われているんだよ。

まっ、ガキンチョ相手に本気にはならないけどね。



195 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/18 21:40 ID:rvt9Zgt6
> 90式は強い戦車だと誰かが言い出した。でそのソースに装甲が薄い、防御
> 力が弱いようなことを書いてあると言ったのが私。ソースの中の都合の
> 良い部分は採用して、都合の悪いところを抹殺しようとしているのが
> お前ら。韓国は今の戦車を後生大事にずっと使うわけではない。武器の
> アメリカ離れが進み、欧州製あるいは国産の戦車が登場するのも時間の
> 問題だろう。数で圧倒する韓国、中国、ロシア、ベトナム。これで質も
> 負けたら…。リニア貨物は言わば空母みたいな物だろう。日本中に航空
> 基地をはり巡らすより、艦隊として持ったほうが安くつく。日本中に
> 戦車を数多く配備するより、必要なときにすぐ補給できる態勢を作って
> おくことは大事だろうが。

一応、例のURLのソースでも世界3位ですね。
しかも、近隣諸国で評価で上なのはアメリカのM1A2、でもこれ同盟国のだね。
同盟国じゃないので行くと、6位のT80、7位のK1A1、8位のT90、9位のT72、
でも、日本に陸で面している国は皆無。どうやって揚陸させるのかな?

まっ、韓国の装備の米国製離れが進んだ場合、米韓同盟が破棄されるかもね。
その時、かつて此処に半島があったなんて事があるかもね。

ちなみに、一回で無事に敵地に揚陸可能な戦車なんて、アメリカ以外だと大隊規
模あるかどうかだろうね。しかも、第2師団、第7師団、第12旅団、第13旅団以外
の各師団には、戦車大隊があるんですがねえ。

だから、リニアで運ばなくても大丈夫なの。

196 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 21:43 ID:v2R/2orZ
ネット上にもあるよ。90式の防御力は決して低くないというソース。
まぁ、装甲が薄いとは言ってるけどね。
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/90tk.html
ttp://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ss001.htm
完全なソースなんて存在しない。たとえそれが国家が製作したものであろうと、人間の作るものであるから間違いもある。
個人の製作したホームページならなおさら。問題なのは、どれが真実か、または真実に近いかを見極める事。
というわけで、とりあえず文句は、上の2つページを読んでから言ってくれ。

197 :マンセー名無しさん:04/04/18 21:43 ID:UWzqmE8l
>>190
>武器のアメリカ離れが進み、欧州製あるいは国産の戦車が登場するのも時間の問題だろう。
戦闘機選定でフランス製ラファールに決まりかけていたのにアメリカにF-15Eにしろとねじ込まれて結局F-15Kにしたのはどこだっけ?
ついでに欲しくて欲しくてしょうがなかったイージスシステムはどこのシステムなんでしょうねw
てか、まともな装甲車も自作もしたことないのに戦車だなんて笑わせますね

>リニア貨物は言わば空母みたいな物だろう。日本中に航空基地をはり巡らすより、艦隊として持ったほうが安くつく
確かにリニア貨物造るよりは、空母機動部隊数個つくったほうが防衛力とっても上がるなぁw

>戦車を数多く配備するより、必要なときにすぐ補給できる態勢を作っておくことは大事だろうが。
大丈夫
今現在でも、海運で増援戦力送り込むことは可能だから

てかさ、大分人よ
戦時になったら戦車造ってリニア貨物で戦地に急速に送り込んで戦闘とか考えてないよな?

>>192
空母の認識間違ってますよ
本土防空用に空母もってる国ありますし
(ブラジル 国土でかすぎて基地運用にするとかねかかりすぎるので空母を移動沿岸基地化してる

198 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 21:51 ID:v2R/2orZ
ところで、欧州製の戦車がうんぬんとか言ってるけど、
K2は欧州製なの?
K1はクライスラー(アメリカ)だけど・・・

199 :192:04/04/18 21:55 ID:7RYEkQPd
>197
ごめん。空母艦隊(=空母機動部隊)ってーから金持ちの空母しか頭になかったわ。

そういえばブラジルのほか、インドやタイも空母持ってるけど、あれまともに運用できてるのかなあ?
港で錆びてたら勿体無いよね。


200 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 22:01 ID:v2R/2orZ
>>199
インドのはもうすぐ退役するので、ロシアからアドミラル・ゴルシコフを購入するらしい。

ちなみに空母といえば余談だが、アルゼンチンも空母をかつて持っていてた。
それでフォークランド紛争に突入したわけだが、護衛巡洋艦が英潜水艦に撃沈され、港にヒッキー
結局のところ、防衛用空母なんて、飾り程度の存在だと思うよ。

201 :日韓トンネルより空母:04/04/18 22:04 ID:+iQcBtDK
>198
朝鮮半島で使う分にあたっては88式は理想的な戦車だと思いますけど。
下手に欧州製の戦車持ってきたらTGVの二の舞の気が(W

202 :192:04/04/18 22:10 ID:7RYEkQPd
>200
まあ、少なくとも滑走路は 沈 没 し な い もんなあ。

・・・あ、今なんか「不沈空母」って言葉を思い出したぞ。

>>201
>朝鮮半島で使う分にあたっては88式は理想的な戦車だと思いますけど。
でも北朝鮮相手でしょ?主砲は105mmで十分だったんじゃないのかなあ。
120mmって、あれはなんとなく「世界の一流戦車は120mmニダ!ウリの戦車も120mm積むニダ!!」
とかいう、見栄が原因だと思う。これは想像だがたぶんそうだ。間違いない。

203 :日韓トンネルより空母:04/04/18 22:19 ID:+iQcBtDK
>202
そうですね、120mmに搭載によって火力は増しましたが
売りである機動力を損なってしまいましたからね。
後、携行弾数も少なくなってしまったし。

204 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/18 22:26 ID:v2R/2orZ
>>202
一応言っておきますが、88式が105ミリ砲のね。

空軍の作戦行動半径の中で活動するなら、空母より駆逐艦やフリゲートを充実した方が半万倍マシ。
空中給油装置の搭載が常識となり、航空機の航続距離そのものも伸びている現在、金を持ってる国が、わざわざ国防用に空母を保有する必要性は無い。
国防用に持ってる国は、所詮、見栄っ張りでしかないの。それで、リニアが空母と同じというなら、それこそいらんわな(w
まぁ、見栄っ張りが大好きな隣の某国には丁度いいけど(w

205 :マンセー名無しさん:04/04/18 22:27 ID:UWzqmE8l
>>203
M1を105mm砲用に最適化した車体ですから
見栄はって無理して120mm滑腔砲積んだおかげで射撃精度も落ちまくりだとか

206 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 22:39 ID:1NcVbMoD
大分人の溜めてる宿題
一 なぜトンネルを掘るのか、その有効性と論拠
二 トンネルの鉄道をリニアにするメリット
三 リニアモーターカーで貨物輸送をする理由とメリット
四 トンネル内を真空、または減圧しなければならない理由
五 その真空のトンネル内でガスタービンエンジンを発電に使用できる理由
六 トンネルの外壁をLEDで埋め尽くすメリット
(・・・って、こんなもんでしたっけ?

戦車だの空母だのとほざく前に、上記の事柄について説明を求める。
『すでに論破した』だの『お前らが馬鹿だから理解できない』という答えは不許可。

207 :マンセー名無しさん:04/04/18 23:21 ID:8FAmSid0
>>206
七 それぞれのコストと採算性


日韓トンネル(鉄道式)
日韓トンネル(リニア)
リニア貨物(車両の仕様変更と貨物ターミナル設置運営)
トンネルを真空・減圧にする場合の排気コスト(保守・緊急避難時における通常状態への復帰も踏まえて)
LEDの敷設・(メンテ)・交換コスト

八 中韓がJR東海のリニアを言い値で買う可能性

九 規格が違うリニアで積み替え・乗り換え強制の場合の競争力と採算性
(シナがドイツリニア・半島・トンネルがHSST・日本が超電導の場合)

208 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/18 23:27 ID:1NcVbMoD
( ̄□ ̄;)!!
まだそんなにありまつたかっ!

209 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/19 01:11 ID:PkSz+iKt
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/90tk.html
このサイトは90式マンセーのサイトで確かに
「車重が軽い=装甲が薄い=防御力が弱いという図式は必ずしも成立しない。」ことを主張しているが、
馬鹿バクが主張していた「車重が軽い≠装甲が薄い」は否定しているな。常にバカを晒すバク。

http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ss001.htm
こっちのサイトもマンセーだな。こっちでも薄いことは認めている。でも防御能力はあると。軽くしな
いといけないから軽くしただけで、同じ複合装甲でも厚くしたほうが防御能力は上がるだろうが。勿
論、必要以上に厚くするのは無意味だが。

>>192
197も言っているが、日本の場合、経済水域を考えると日本国領域はブラジルより広かったはず。シー
レーンを考えるとブラジルなどより遥かに広い。

210 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:14 ID:J/FqYoac
ヽ(゚∀゚)ノあひゃひゃ
本当にがんばるなー、君(w

211 :日韓トンネルより空母:04/04/19 01:18 ID:X86tcxv+
>209
>197も言っているが、日本の場合、経済水域を考えると日本国領域はブラジルより広かったはず。シー
>レーンを考えるとブラジルなどより遥かに広い。
で、だ、日本海の方は露、中、韓、北の脅威がありますが
日本国領域の半分以上を占める太平洋側に敵はいますか(W
アメリカと戦うなら空母は必要ですが(W

212 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:19 ID:kfArtGnM
>>209
>日本の場合、経済水域を考えると日本国領域はブラジルより広かったはず。
>シーレーンを考えるとブラジルなどより遥かに広い。

それなら戦車輸送リニアより空母機動艦隊の方が国防上有効ですな。

213 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/19 01:23 ID:PkSz+iKt
>>206-207
何べんも説明したものばかりじゃないか。
一 日韓トンネルに関しては、飛行機以上の速さで、船便並みのコストが可能。国内のリニア貨物
に関しては、国内輸送の高コスト構造をなくし、流通革命が起き、日本国内産業が強くなり、空洞化
に抑制がかかる。
二 メンテナンスが楽で、金もかからない。鉄輪は速度が理論限界に近づいている(というが、新た
な理論、技術などで少しずつ更新している)が、リニアはすでに時速600キロ近い速度を出してい
るし(1日あたり4000キロ走破で、新幹線以上に走っている)、更なる速度アップは容易。
四 速度アップは容易だが、電気代が膨大になってくる。膨大な電気代は空気抵抗のため。そも
そもリニアは減圧下を想定している。
五 現在ガスタービンを使用。私はガスタービンに拘っていない。寧ろ、低速時の鉄輪にはメンテ
の点で否定的。
六 娯楽性が増す。豊かさの象徴。観光の目玉にもなる。
七 説明が面倒くさい。技術革新がどれくらい金をかければできるか未定。しかし見出された技術が
膨大な富を生み出すのは間違いない。青色LEDの開発に躊躇しているのがお前ら、開発して膨大な富を
生み出し、億万長者になった中村さんみたいなのが私ということころか。

八 中韓には売らないし、営業は日本でやるし、開発も大分人が中心にやるんだけど。
九 リニア貨物は世界規格になるのだけど。

214 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:25 ID:J/FqYoac
SFアニメの見すぎ。

215 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:32 ID:8Y4EI8WA
>>209
>欧州製と比べ甲板が薄く、被弾に弱いのだよ
この言葉は間違いで    ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
90式の防御力は高いと言うこと認めるんですね

>日本の場合、経済水域を考えると日本国領域はブラジルより広かったはず。
>シーレーンを考えるとブラジルなどより遥かに広い
日本は島国で細長いので適度に航空基地造るだけで大半はカバーできてしまうのだよ
シーレーン警備は国外派兵だ軍拡だ帝国主義への回帰だだのと国内と近くの国に言いがかりつけられそうなんですが
それにブラジルは日本見たく大量の一線級戦闘機を運用できる状態じゃないからね
フランス製のお下がり貰って活動しているのだよ

216 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:38 ID:RtdKJSmb
>>213
根拠となるサイトないしはペーパーを提示しろって言われてるのに気付けよw(・∀・)ニヤニヤ

217 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:39 ID:NSRuzG4E
>中韓には売らないし、営業は日本でやるし、

いまどき鮮鉄と満鉄の復活かよ プ

218 :マンセー名無しさん:04/04/19 01:41 ID:NSRuzG4E
>何べんも説明したものばかりじゃないか。

おまえの脳内妄想の楽観的数字ではな。

219 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/19 02:10 ID:zeacpChZ
969 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] :04/04/10 15:32 ID:PuHd2TWb
>>965
( ´,_ゝ`)プッ
大分人の脳内設定ですな。
妄想垂れ流すなや。
根気よく相手していたのはバクさんのほうでつが何か?
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
ま、そうやって勝手に設定するのはそっちの自由。
こっちがどう取るかも同じく自由。
‖∀・)ニヤニヤ
大分人以外推進派が居ないってのが現実を如実に語ってるなw

970 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/04/10 16:04 ID:DRsHSqkl
>>969
バカには相手してもらわなくて結構。コピペ厨もうざかったが、バカバクも同じくらいうざく なってきている。
推進派は私以外にいないのであろうか。この一連のスレを立て続けているのは誰?
私のIPから はハン板には新スレを立てられないから、誰かが立て続けているのだが。
また、このスレの 初めのほうで関連リンクを示したが、かなりの掲示板で話題になっている。
そこでは、ここ みたいに生理的嫌悪感を示す香具師もいるが、好意的に捕らえている香具師も多い。
好意的な 香具師が多い板で書き込みをするというオナニーをしていても空しいだけだから、私は敢えて ここで馬鹿を諭しているが。

『好意的な香具師が多い板で書き込みをするというオナニーをしていても空しいだけだから、私は敢えてここで馬鹿を諭しているが』←ここ重要
諭しているんなら、もっと相手に解りやすい表現をとりんさいな。
『今まで説明した』とか言ってるけど、それって『一方通行でまくし立てて反論喰らったら話を変えて……』って事では?
これって『諭す』というのとは明らかに違うぞ、と。
それと>>213の説明はほとんど『反論喰らってぼろぼろになった』時の説明と変わりませんなぁ。
反論に対する答えとかないの?  それとも端からそんな事考えてない?
上の言葉はその場限りの嘘ですか〜〜〜〜〜?

220 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/19 02:11 ID:zeacpChZ
ちと失敗しました。
969 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI [sage] :04/04/10 15:32 ID:PuHd2TWb
>>965
( ´,_ゝ`)プッ
大分人の脳内設定ですな。
↑は、前スレの話ね。

221 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 04:58 ID:42E0ypVZ
>>209
> http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/9578/90tk.html
> このサイトは90式マンセーのサイトで確かに
> 「車重が軽い=装甲が薄い=防御力が弱いという図式は必ずしも成立しない。」ことを主張しているが、
> 馬鹿バクが主張していた「車重が軽い≠装甲が薄い」は否定しているな。常にバカを晒すバク。

また、都合の良いデータだけ摘み食いですか?
1立方メートル辺りの重量比での物ではないし、
> (セラミック系の複合装甲は容積が増加するが、重量はそれ程増加しない。それに対して金属系
> 複合装甲は重量が増加するが、容積はそれ程増加しない。)
って言うコメントからすれば、重量比がM1A1より大きい90式の装甲は、
装甲が弱い、薄いって事にはなりませんがねえ。

> http://www.f5.dion.ne.jp/~mirage/message00/ss001.htm
> こっちのサイトもマンセーだな。こっちでも薄いことは認めている。でも防御能力はあると。軽くしな
> いといけないから軽くしただけで、同じ複合装甲でも厚くしたほうが防御能力は上がるだろうが。勿
> 論、必要以上に厚くするのは無意味だが。

装甲が薄い=弱いってのを証明できなかったんでしょ?
いいかげん、書き込み間違えましたって言ったら?

> 197も言っているが、日本の場合、経済水域を考えると日本国領域はブラジルより広かったはず。シー
> レーンを考えるとブラジルなどより遥かに広い。

アメリカ海軍の庭である太平洋が殆どで、アメリカと同盟結んでいる日本にとって、
敵の来る方向は限られていますけどねえ。

222 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 04:59 ID:42E0ypVZ
>>213
> 何べんも説明したものばかりじゃないか。

脳内妄想だけで、資料使ってのデータはありませんでしたけどね。

一 なぜトンネルを掘るのか、その有効性と論拠
> 一 日韓トンネルに関しては、飛行機以上の速さで、船便並みのコストが可能。国内のリニア貨物
> に関しては、国内輸送の高コスト構造をなくし、流通革命が起き、日本国内産業が強くなり、空洞化
> に抑制がかかる。

これなんか、滅茶苦茶否定されていたやん!!
これからトンネル掘るコストを考慮してみれば、既存の交通手段には負けるってね。
あと、技術は一つだけ飛躍的に発展しないって難解書いたかな〜!!私w

二 トンネルの鉄道をリニアにするメリット
> 二 メンテナンスが楽で、金もかからない。鉄輪は速度が理論限界に近づいている(というが、新た
> な理論、技術などで少しずつ更新している)が、リニアはすでに時速600キロ近い速度を出してい
> るし(1日あたり4000キロ走破で、新幹線以上に走っている)、更なる速度アップは容易。

メンテナンスに関しては、旅客業務に携わるものの考え方を検討すれば、
コストはかなり掛かるって書き込んだよね。
脳内妄想は、ガキンチョにも出来るけど、実際は違うから・・・w

で、三 リニアモーターカーで貨物輸送をする理由とメリット
は無しですかw


223 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 04:59 ID:42E0ypVZ
四 トンネル内を真空、または減圧しなければならない理由
> 四 速度アップは容易だが、電気代が膨大になってくる。膨大な電気代は空気抵抗のため。そも
> そもリニアは減圧下を想定している。

電気代を下げるために新たに電気代をかけて、安全性を犠牲にする・・・。
すげ〜アホだよね。しかもこの内容でボコボコになっていたよね。

五 その真空のトンネル内でガスタービンエンジンを発電に使用できる理由
> 五 現在ガスタービンを使用。私はガスタービンに拘っていない。寧ろ、低速時の鉄輪にはメンテ
> の点で否定的。

真空トンネル内でガスタービンエンジンを含む内燃機関は使えないことを
分かっていなくてぼこぼこにされていましたな。

六 トンネルの外壁をLEDで埋め尽くすメリット
> 六 娯楽性が増す。豊かさの象徴。観光の目玉にもなる。

公共輸送機関に娯楽を求めてコストを掛けまくる・・・・・。
アフォとしか言えない罠。




224 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 04:59 ID:42E0ypVZ
七 それぞれのコストと採算性
> 七 説明が面倒くさい。技術革新がどれくらい金をかければできるか未定。しかし見出された技術が
> 膨大な富を生み出すのは間違いない。青色LEDの開発に躊躇しているのがお前ら、開発して膨大な富を
> 生み出し、億万長者になった中村さんみたいなのが私ということころか。

出来もしないことを書き込むから小学生以下って書かれちゃうんですよ。
自称東京大学院卒の大分人ちゃん。

八 中韓がJR東海のリニアを言い値で買う可能性
> 八 中韓には売らないし、営業は日本でやるし、開発も大分人が中心にやるんだけど。

勝手にポケットマネ〜でやれば?
Nゲージでも完成しないんじゃないの?

九 規格が違うリニアで積み替え・乗り換え強制の場合の競争力と採算性
(シナがドイツリニア・半島・トンネルがHSST・日本が超電導の場合)
> 九 リニア貨物は世界規格になるのだけど。

具体的に書き込んでいないから、まあ無理だとしか言えないけどねえ。

と、このように、まんどくせ〜から適当に流したものも含めて、全て
私がボコボコに論破した案件でした。

225 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 07:10 ID:42E0ypVZ
さてと、仕事だ仕事ww

職場で楽しく見させてもらうよ。

‖∀・)ニヤニヤ


    ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

226 :マンセー名無しさん:04/04/19 08:23 ID:NSRuzG4E
>>224
九 については

Part2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/502
>HSSTでも良いよ。時速200キロ、300キロも夢じゃないみたいだしな。
>リニアでもどっちのタイプが良いか判らないが、短距離ならHSSTでも良いだろうな。

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/506
>私は基本的には東京から北京までリニアを通すべきとは思っているが、
>とりあえず日韓トンネルの部分だけをリニアで、後は既存の施設の利用でも
>良いだろう。要するに2回乗換えが必要。


こんなこと逝ってますたw
>リニアでもどっちのタイプが良いか判らないが
終わってるなw

227 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/19 18:56 ID:PkSz+iKt
>>バカバク
http://www2.ocn.ne.jp/~papasinn/newpage3.htm

釣りとは愛と想像と少々のインテリジェンス
バカバク島付近では釣れる、釣れる。

228 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/19 19:13 ID:MgD02I3I
あ、壊れだした

229 :マンセー名無しさん:04/04/19 19:21 ID:e7jHVTRM
壊れたフリだよ。
もはやそうでもしないとちっぽけな自我が
保てないのさ。
自業自得だから哀れには思わないけど。

230 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/19 19:39 ID:HDFCxZFc
大分人の中の人も、大変だなっと・・・

231 :バク@携帯 ◆Zseml6E7q6 :04/04/19 19:40 ID:j8Zgtv5P
壊れちゃったのね。哀れな大分人ちゃんw

232 :マンセー名無しさん:04/04/19 19:47 ID:pncuPWQx
なるほど、こうやって自我を再構築してるのか……涙を誘いますね。

233 :マンセー名無しさん:04/04/20 00:40 ID:SwSEo9dp
私は在米18年に在日暦5年の南米のチリ人ですけど今まで人種差別の社会を見てきました。
日本では朝鮮人を軽蔑してるようですが、米国や英国では違います。
欧米の人種差別は白人→黒人と日本ではおもわれがちですが、現在は黒人→日本人という
構造になって来ています。
従来の白人→黒人軽蔑が消滅した訳は今日に至るまで、デモや上流階級への進出が功をなしたんでしょう。
それで今まで味わった屈辱のボルテージを発散させるためにアジアでも体格がショボイ日本人が
最適な対象に選ばれたようです。
まぁ、欧米の多民族国家やアフリカ諸国では黒人の方が日本人よりもずっと立場は上。
貧弱でへなへなでアグレッシブさに欠け、ノッペラ顔の醜い日本人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、日本人はかなり彼らに見下されています。
どう反論しようが、これは紛れも無い事実。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消します。
また、寸胴でぺチャ乳でルックスがブサな日本女はすぐヤラせてくれるどうでもいい肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。
因みに、淫乱日本女は自国のスケベ男の短小性器で満足しないため、巨根の黒人には欧米コンプレックスもあってか
喜んで飛びつくよう)

彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽で惨めですね(笑)         



234 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/20 00:44 ID:z3xXvHnR
っていうか、まだやってるの?

(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

235 :マンセー名無しさん:04/04/20 01:07 ID:Z1NNmcLY
アイヤー
三バカ帰国騒ぎでオイラも気づかなかったわさ
しかも大分やられまくってるしw

なんだか大分がかわいそうだから
シンパになってあげよ〜かな〜?

あ、でもやめた。韓日トンネルに突っ込んだらランナーズ・ハイになる
って言った妄想発言だけは許せないのよね、オレ。
自ら有酸素運動しないでランナーズ・ハイになるソースもってきたらシンパになって
あ・げ・る(チュ

236 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/20 01:15 ID:FA8Wtpc3
まだやってるんですよ(゚∀゚)ノーッヒョッヒョッヒョ
もはや壊れた玩具と化した大分人をまな温くヲチするスレと化しとりますが。

☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃 ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・)  < 大分人、壊れてないで反論まだー?
            \_/⊂ ⊂_ )   \__________________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /| 
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       | 愛媛みかん  |/

237 :マンセー名無しさん:04/04/20 02:15 ID:1H5zux+M
やっぱりリニアトンネルはムリか。どんなに強弁してもムリはムリだよなあ。


238 :マンセー名無しさん:04/04/20 05:02 ID:DCTGVwwt
あれぇ〜
大分人来なかったのか

ま、あれだけ論破されれば来たくも無くなるのわかるが、根性ねえなぁ
記憶薄れた頃、我々を笑わせてくれるネタ仕込んでまた来襲するんでしょうがw
我々は鶏かっての

んで、反論に得意げに突っ込んで、それで自爆するんでしょうがw

239 : :04/04/20 06:54 ID:eTNquecm
大分人(だいぶんにん)は、釜山に帰りました

トンネル掘削で、心地よい汗を流しているでしょう

240 :マンセー名無しさん:04/04/20 08:40 ID:1H5zux+M
まあ、頑張って掘ってればそのうちみんなの見る目が変わってくるかもしれないからね。
青の洞門みたいにね。だから頑張って一生一人で掘ってろ(w

241 :マンセー名無しさん:04/04/20 08:57 ID:cmITk5o1
大分人ってトンネル好きなところをみると
将軍様の国民という気がするのだけど、どうよ?
いっそのことモンゴル辺りに向かって掘ってくれや

242 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/20 11:22 ID:QWtqsO66
散々論破して来たのは私だろうが。

>>226
JR東海が開発しているのと名古屋のどっかがやっているのと違いは分かってい
るよ。前者は長距離を前提にしているだろう。日韓トンネルだけに限るなら
距離が短いからHSSTでも良いと述べたまで。どちらも営業レベルに達している
が、実際に営業するのはHSSTだけだし。

243 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/20 11:25 ID:QWtqsO66
やっぱり学歴は大事だな。
中卒のバカバクは高遠あるいは今井、渡辺、郡山レベル。高遠は一応大学
出ているみたいだが、北朝鮮の大学みたいな名前だしな。安田の場合、
私が出た東大に比べると格下も格下だが、やるべき責任を果たした。

責任放棄は私を叩いているお前ら。

244 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/20 12:12 ID:+htNtcr1
あらあら、
大分人ちゃんがライブファビョ〜ン起こしている・・・(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ

ちなみに、もし私が中卒だとすると、

東京大学院卒>>>中卒

になっちゃうけどいいの?

実際、私は中卒ではないけどね。

ネタだけの大分人ちゃんには皆から、

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

されているのが分からないようで・・・w

いとあはれなりww


245 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/20 12:14 ID:+htNtcr1
あっ、間違えチッタ!!

誤 東京大学院卒>>>中卒

正 中卒>>>東京大学院卒

ワリワリ!!

246 :マンセー名無しさん:04/04/20 12:50 ID:bECkCbuq
>>242
HSST?
リニアにする最大の利点って、メンテナンスフリーじゃなかったんかい(w

247 :マンセー名無しさん:04/04/20 13:23 ID:B2in3Bxz
>>246
もちろん技術革新でメンテナンスフリーになりますw

で、大分人は軍事の話からは逃亡?

248 :マンセー名無しさん:04/04/20 16:26 ID:44GD855I
負けを認めなければ、負けることはありませんから(w
負けを認めるだけの知性があるかどうか・・・は別問題。
誰の事かって?
そりゃ、女だと性別を騙ったりする、あの人ですよ。

249 :マンセー名無しさん:04/04/20 17:09 ID:j3LwBc2z
>>242
で、互換性がなければ直通できないのだが、
客に乗り換え強制させるのかね?

客はまだしも、
貨物とか言い出すならコンテナなり貨車なりを共通規格で作らないとせっかくの時短効果も限られるぞ?

250 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/20 18:31 ID:3QVj+7Qf
いいか大分人、もう一度書くぞぅ。

前スレの970 :大分人の発言
>バカには相手してもらわなくて結構。コピペ厨もうざかったが、バカバクも>同じくらいうざく なってきている。
>推進派は私以外にいないのであろうか。この一連のスレを立て続けているの>は誰?
>私のIPから はハン板には新スレを立てられないから、誰かが立て続けているのだが。
>また、このスレの 初めのほうで関連リンクを示したが、かなりの掲示板で>話題になっている。
>そこでは、ここ みたいに生理的嫌悪感を示す香具師もいるが、好意的に捕らえている香具師も多い。
>好意的な 香具師が多い板で書き込みをするというオナニーをしていても空しいだけだから、私は敢えて ここで馬鹿を諭しているが。


此方としてはその気はさらさら無いが、そっちが『馬鹿を諭している』ってんのなら、それなりの書き様ってもんがあるだろ?
その答えが↓かい?

>>242 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/04/20 11:22 ID:QWtqsO66
>散々論破して来たのは私だろうが。

>>243 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/04/20 11:25 ID:QWtqsO66
>やっぱり学歴は大事だな。
>中卒のバカバクは高遠あるいは今井、渡辺、郡山レベル。高遠は一応大学
>出ているみたいだが、北朝鮮の大学みたいな名前だしな。安田の場合、
>私が出た東大に比べると格下も格下だが、やるべき責任を果たした。

>責任放棄は私を叩いているお前ら。

論破も責任放棄も全部そっちやん。
だいたい自分で高学歴って自慢する奴に限ってろくでもない奴が多いもんだ(ハン板では・・・と、言っとこうか?)
足掻けば足掻くほど馬脚を晒し、話を逸らせて優位に立とうとするも失敗し…以下ループ(w

その結果の宿題が溜まって溜まって・・・ああ、なんてかわいそうな(棒読み)
俺だったら二度と書き込めないね、恥ずかしくて。

251 :マンセー名無しさん:04/04/20 19:06 ID:BmzkWPcs
自分が論破されてることに気づいてないのは大分塵だけだわな。

ところで90式が防御弱いってソースまだぁ?

252 :マンセー名無しさん:04/04/20 19:07 ID:52CEsDOh
ブルーとシルバーのチャリださ!!
緑のショルダーバック
ブルーのシャツ
ブレザーのダサダサ君最悪!!キモ!!


253 :マンセー名無しさん:04/04/20 19:10 ID:52CEsDOh
ひきこもり山中!!

AM8:20に家を出てAM10:00に帰宅何故???

   芝生2ちゃんねら〜山中

254 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/20 19:10 ID:+WLhrE2d
おい担当者、一回だけマジレスしておく。

いい加減にしないとアク禁はおろか、
最悪の場合逮捕もありうると覚悟しておくように。

255 :マンセー名無しさん:04/04/21 00:50 ID:novbYsbM
大分人、カキコ少ない。
メシ、喰ってるか?
「げ〜ん〜き〜でい〜るか〜、街にはなれたか〜
ともだち〜、できたか〜」
by佐田まさし

256 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/21 18:42 ID:AjcIsndR
>>250
仏の顔も3度までという。まぁ私はお釈迦様並みだが、それでも3度まで
が限度というところ。それが、お前らは30回以上も求めている。
少々口が厳しくなることもあろう。

257 :マンセー名無しさん:04/04/21 18:49 ID:lfZukJjY
( ゚д゚)ハァ?
笑うところですね。

258 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/21 19:00 ID:7DivcFvS
>>256
( ´_ゝ`)フーン
で、三十回以上も求められて具体的数値が出せずに論点ずらしばかりしてるのはどこの大分人ですか?
( ´,_ゝ`)プッ
お釈迦様並みならもっと根気よくこっちが理解するまで諭してみたらどう?
あ、話や論点はずらしちゃ駄目よん。

259 :マンセー名無しさん:04/04/21 19:02 ID:HJchA1aJ
とりあえず、置いときますね。

ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%BC%E1%B2%E0&kind=jn&mode=0&jn.x=48&jn.y=17

ttp://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%DB%A4%C8%A4%B1&kind=jn&mode=0&jn.x=33&jn.y=15


(・∀・)ニヤニヤ

260 :マンセー名無しさん:04/04/21 21:35 ID:DwQUWRtX
中の人交代?

261 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/22 00:01 ID:A4P5L7Q0
韓国では「プロジェクトK」で放映されたみたい。

「海の下の架け橋」
〜東アジア統一に奔走した人々〜
 
 朝鮮民族は戦争などという野蛮な行為を行わない高貴な民族であり、世界
の規範となっている。だが、世界では今なお戦争・内紛を行っている国があ
り、幾つもの尊い命が犠牲となっている。この憂慮すべき事態に韓国民が黙
っているはずがない。全韓国国民は立ち上がった。
「国家という枠組みがあるから争いが起こるのだ! 世界平和のためには朝
鮮半島を中心とした統一国家が必要だ!」

 だが、彼らはいつもシビアに現実を見つめている。世界にはいまだに韓国語を
話せない文化発展途上国、嫉妬による反韓国を国是とする国家があり、彼らの人
徳・手腕を持ってしても、一足飛びに世界統一国家は難しい可能性がある。そこ
で、『東アジア統一国家』を作りその優位性を世界にアピールする事にした。
 しかし、東アジア統一には大きな問題があった。それは『日本』である。その
民族性もさることながら、アジアから孤立した島国ということもあり、韓国をは
じめとした東アジア諸国との物資・人材・文化の交流が困難となっている。

 そこで不鮮明氏は動き出した。「道が無いなら、作ればいい。我々はいつもそ
うして自らの手で進むべき道を切り開いて来たではないか!」こうして作られた
不鮮明氏を中心とした市民団体『東アジア統一をめざすトンネル作り協会(通称
:統一協会)』は、韓国人・日本人の多くの賛同を得て寄付・労働力・嫁を集め
ついに世界最大の海底トンネルプロジェクト『韓日打通トンネル』に着手した。
 不鮮明氏の一生を中心に、この韓日トンネルにかける統一協会の人々を追う。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Apricot/3495/projectk/pk31.html

262 :マンセー名無しさん:04/04/22 00:05 ID:3V0kvDIS
>>261
日付が変わったら即登場ですかw

で、ソースに出してきたのがプロKだし
腸が捩れて死にそうだわぁw

263 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/22 00:10 ID:0bm2sYQo
>>261
ハハハ                             イキデキネーヨ
   ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ハライテ-       ゲラゲラ
   ( ´∀`) < わははは         ∧_∧       〃´⌒ヽ       モウ カンベン
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、      ( _ ;)        シテクダサイ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),     _(∨ ∨ )_     ∧_∧ ○,
  (__)_)  ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し     ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ
          タッテ ラレネーヨ
           ワハハハ

いや、これはまた笑わせてくれる。
プロKってアレでしょ?
大分人って、検索でヒットしたサイトを中身も見ずにコピペしたのかなぁ?

264 :マンセー名無しさん:04/04/22 00:37 ID:sTbdW33C
ソースがプロKって…正気か!?

        ∧_∧ . . . .: : : 
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . ::  ココマデトハ…
       / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . 
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄


仕方ないな…


          ( ゚∀゚ )アヒャ
          ( 。Д。)
          (*´∀`) σ)´∀`)プニプニ
   ∧__∧    ;y=ー( ゚д゚)・∵. ターン
   ( ・∀・)   ( ゚д゚)ハァ?
   /ヽ○==○ ( ´,_ゝ`)プッ                ガラガラ
  /  ||_ | (・∀・)ニヤニヤ
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

好きなの使ってくれ。

265 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/22 01:29 ID:A4P5L7Q0
プロKがネタなのは知っているよ。バカバクの反応を知りたかったが。

266 :マンセー名無しさん:04/04/22 01:42 ID:aFI4qREL
>>265
冷や汗をかきながら必死に取り繕うフリがかわいいでつね。

267 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/22 01:50 ID:HSxXn+YI
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

268 :マンセー名無しさん:04/04/22 01:52 ID:Q7HDp4JN
どうせだったらKBSの本物のプロKモドキ番組持って来いよ。

最初に出すならともかく
今頃出してもなあ。

269 :マンセー名無しさん:04/04/22 02:01 ID:3V0kvDIS
>>265
言い訳はそれだけでつかw
やっと現れたと思ったら一撃轟沈
これで院卒とか言い張るんだから騙られてる大学院がかわいそうだ

270 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/22 02:03 ID:0bm2sYQo
>>264
では遠慮なくお借りしまつ。

>>265
大分人
( ´,_ゝ`)プッ


もはやどう言い繕うと遅かりし由良之介ってなもんだ。

271 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/22 03:48 ID:0ijsEfYE
他称中卒>>(越えられない壁)>>自称東京大学院卒
ですから・・・w

リアル東京大学院卒の人がこのスレ見たら怒るんだろうな〜〜ww
俺達を大分人と一緒にするな!!ってwww

272 :マンセー名無しさん:04/04/22 06:01 ID:m0KpaJ81
>>261
も、も、もお、笑いが止まらなくて。
お、おまえ、本当にハン板住人か?
お前、最高(笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

273 :マンセー名無しさん:04/04/22 06:37 ID:4vta7/88
早く掘り始めろ 大分人

274 :マンセー名無しさん:04/04/22 06:43 ID:M4ELirlW
大分人なにやってんだ・・・・

275 :マンセー名無しさん:04/04/22 07:19 ID:k8Rd9pag
あら、

ロシア系ムスリムがお釈迦様ですか 藁

276 :マンセー名無しさん:04/04/22 10:06 ID:lFwVyBvu
日付が変わった時点で「大分人の中の人」がチェンジしたのが
ロムッたらモロバレなわけだが。
しかも今の香具師は四代目の技術論が全く語れない香具師とみた

277 :マンセー名無しさん:04/04/22 11:55 ID:iVcFKwqj
ぷろk揚げ

278 :マンセー名無しさん:04/04/22 15:54 ID:lFwVyBvu
>>261>>265
>>大分人
ビートル事件に続く大オテツキだな。
これは致命的かと。

279 :マンセー名無しさん:04/04/22 16:01 ID:lFwVyBvu
でも、今の大分人の中の人は
統一協会に関しても詳しくないみたいね。
自分とこの教祖が「不鮮明」とかおちょくられたら
フツーは怒るものだけどね。
やっぱ、バイトの学生さんなのかな。三流私大文系のヒッキーの。

280 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/22 20:41 ID:u6fZV3bP
いくらなんでも、「プロジェクトK」はネタでしょう。誰も騙されないと思います。
>>271
もしかすると、「東京大学」の大学院ではなく、「東京 大 学院」といういかがわしい
学院があるのかもしれません。「大学」とか「高等学校」なら、学校教育法で勝手に
名前を使うことが禁止されていますが、「学院」という名称なら……。
http://www.tpg.co.jp/
に、「東京大学院予備校」というのがありますが、残念ながらこれは違うと思います。

281 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/22 20:55 ID:0ijsEfYE
たぶん、「東 京 大学院」かと・・・・。
「」内の読み方は、ひがし、けい、だいがくいん。



これでビンゴしていたら笑えるけど・・・。

たぶん、電波に犯された少年を収容している施設・・・かな?



282 :マンセー名無しさん:04/04/22 21:06 ID:Q7HDp4JN
だから

「東京城(トンソウル)」大学院


「東大門(トンデムン)」大学院

じゃないかなあ。

283 :マンセー名無しさん:04/04/22 21:36 ID:lFwVyBvu
大分人の中の人も少しは懲りたかな。
でも、減俸は免れないかな。
時給950円→800円とみた

284 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/22 23:29 ID:6q8loMYb
えーーーーーっ( ̄□ ̄;)!!
そんなに高いのー?

285 :マンセー名無しさん:04/04/23 00:04 ID:QgRHrs4K
一応知的労働ということにはなるのでは。そこらへんの農家のオバちゃん
には出来ないシゴトだろうし。
求人案内には「テレホンアドバイザー」とか「オペレーター」
などということで募集されている気がする。

286 :マンセー名無しさん:04/04/23 02:18 ID:vaR3FojG
円じゃないだろ。時給メッコール8本だ。

287 :ロム者 ◇fRBZjn.9nI :04/04/23 04:33 ID:iS1WQk8h
大方かたがついたようだな。
分別のないことばかり書いて。
人として恥ずかしいぞ。
はっきり言って、バクの圧勝。
偉人に立てついてもみじめだぞ。
いくら言えば分かるのだ、大分人。

バツが悪い思いをしているんだろうな。
クソみたいな妄想垂れ流して。
は?それとも自覚していないのかな。
ババァじゃないんだから、納得しろよ。
カカァと笑わせることをたまには書けよ。

288 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/23 05:38 ID:AFfBfr8k
>>287

糞面白くない縦読みですか・・・・。
こんなんじゃ、時給が800ウォンになっちゃうよ。

それだと日本で生活出来なくなっちゃうでしょ?大分人ちゃんww



289 :ロム者 ◇fRBZjn.9nI:04/04/23 14:22 ID:iS1WQk8h
いつまで経っても繰り返しのスレ。
いつも可笑しいのは大分人だよな。
加速度が抜群のマグレブだって(笑)。
減圧下で走れるだって、ププププ。
賢しこくなれよ、ムスリム大分人。
くやしかったらバクみたいに意味深
なことを何か書いてみろよ。呆れ
れたことばかり何で書いているんだ
よ。面白くないぞ。本当に東大出か?
バカ見たいでまるで中卒に思えるぞ。
クソスレじゃないか、お前のせいで。

290 :マンセー名無しさん:04/04/23 17:27 ID:/DlJMXIj
◇fRBZjn.9nI






291 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/23 18:05 ID:Au4zrOvj
>>281
残念ながら、「大学院」も学校教育法で
>第八十三条の二  専修学校、各種学校その他第一条に掲げるもの以外の
>教育施設は、同条に掲げる学校の名称又は大学院の名称を用いてはならない。
と規定されているので、日本国内の教育施設なら、「大」と「学院」は別でしょう。
>>282
韓国だとその辺どうなんでしょうね。

ただし、「村おこしのカルチャースクール」などの場合、「○○市民大学」といった
ように、大目に見られていることもあるようです……。

292 :マンセー名無しさん:04/04/23 18:44 ID:u+h33fAx
大体、決着はついたみたいですね。
大分人さんの大勝利。これを認めない馬鹿が多いみたいですね。いろいろと言っているけど、
韓国人、大嫌いなんで日韓トンネルには反対だって人だけなんですよね。このスレの住人は。
ばか者はばかりなんです。反対に大分人さんの意見は大変理論的。国防まで気にしていたんですね。
大々バカアたち、死んでくれ。日韓友好、そして、未来の希望日韓トンネル建設の邪魔だ。
大分人さんホカドンネル建設に賛成の皆さん!!みんなで日韓トンネルを建設しましょう!!
大丈夫です。一〇年後には完成します。ですから、皆さんがんばりましょう。
>>287>>289
分からずやと思いきや、縦に読むのか?凄いの見てしまいました。まさに職人
のかがみ。反韓のアホに読む事はできません縦の奥深さを分かっていませんから。
マターりしていいですね。。蜂みつのような良い甘さがありますというのは言い過ぎですね。さて
かたや専門家、かたや、嫌韓は大馬鹿(wまさに、大勝利ですよ。大分県さん。馬鹿バクもロムも嫌
韓は、すべてやめて日韓の、、ため手を取り、全て分かち合い、一緒に友好のためにがんばりませんか?世
界の、尊い命を、救う事になるのだよ。日韓鉄道は、人を運び、経済を活性化させ、世界中を豊にするのですから。

293 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/23 19:21 ID:HeOD2YV+
( ´,_ゝ`)プッ

294 :マンセー名無しさん:04/04/23 19:51 ID:uZ7QGAlK
>>292
アホー

295 :ロム者 ◇fRBZjn.9nI:04/04/23 20:05 ID:iS1WQk8h
大分人は本当バカだよな。
東大出とか言っていけどよ
亜細亜大かどっかじゃないか。
繁くこのスレにカキコしているが
栄える分けないだろう。韓国
に中国と言った後進国と組んで。
トンネルは入らない。無用の長物。ト
ンでもない不良債権になる。
ネットのやり過ぎでバカになったか。
ルーズな韓国人と組むと、日本経済
はうまくいくものも駄目になる。
必ず落ちぶれる、それが分からない。
要はトンネルはいらねぇと言うこと。

296 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/23 20:15 ID:HeOD2YV+
ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ
一応言っておくが、語りウザい。

297 :ロム者 ◇fRBZjn.9nI:04/04/23 20:15 ID:iS1WQk8h
リニアと言えば、受けが良いと思っているのか。
ニヤニヤしちゃうよね。大分人は大バカだよ。
アジアの特に隣国の韓国、中国と組んだら、
はなから失敗するのが見えているのに。
日に日にくだらない書き込みを続ける。
本当にプー太郎じゃないのか。だから何
をすべきなのか、すべきではないのか
救いようがないほど分かっていない。も
う如何しようもない大バカの大分人だぜ。

298 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/23 20:16 ID:HeOD2YV+
( ̄□ ̄;)!!
語りじゃねぃ! 騙りだった!

299 :マンセー名無しさん:04/04/23 21:04 ID:P5tK5nq1
何も出来なくなって、個人攻撃&つまらぬ縦読みですか



おちるとこまで落ちたな 大分人



まぁ、やればやるほどお前の言葉を誰も信じなくなるわけだが。


300 :マンセー名無しさん:04/04/23 21:25 ID:uZ7QGAlK
議論可能な愛すべきデムパのさんちゃん復帰により、ますます相手にされなくなっていくな。

301 :マンセー名無しさん:04/04/24 02:00 ID:9uzC7cGo
さんちゃん! ハアハア!

302 :マンセー名無しさん:04/04/24 02:03 ID:qRu7xnFf
流石にプロKをソースにしてしまって、恥ずかしさのあまり「大分人」の名ではカキコできなくなったのだろうか。

303 :マンセー名無しさん:04/04/24 06:16 ID:xrKEk3J3
>>292
左袈裟懸け?

304 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 14:47 ID:ePZIVr46
トンネルは入らない。無用の長物。ト
ンでもない不良債権になるのが明白。
ネットのやり過ぎでバカになったか。
ルーズな韓国人と組むと、日本経済
はうまくいくものも駄目になる。
役に立たないんだよ。国防上も。折角
立派な要塞、日本海、シナ海などで、い
つでも攻めにくく、守りやすい日本なの
がトンネルでボロボロになる。そもそも
統一できるのか、朝鮮民族が。歴史上も
一緒になっている時期より分裂が長い。
教え方が悪いのか、教える人が悪いのか。
会社も碌なものはないしな。サムソン
はパクリだし。韓国の売りと言ったら
糞みたいに臭いことなのに。

305 :マンセー名無しさん:04/04/24 16:22 ID:IChWxrY9
>>304
最早、統一教会もトンネルも話題になってないよ。

話題になってるのはお前が語るに落ちたということだけw

306 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/24 17:08 ID:NbunBEqR
縦読み考える暇があったら、今までの宿題片付けな!!

まっ、「自称」東京大学院卒の大分人ちゃんの脳ミソは、
「他称」、猿、馬鹿、中卒の人間以下みたいですからねえw

ほらほら、ちゃんと宿題片付けないと時給が80ウォンになっちゃうよ。

307 :コイル屋:04/04/24 17:39 ID:e/LOfrGe
こんなスレがあったんだ…

上の方を、ざっと流し読みしてみましたけど、なんだか
自分がこれまで勉強してきた超伝導コイルとかの知識が
音を立てて崩れて行くような衝撃を覚えました。

まあ、マグレブができたら私にとっては仕事がもらえる
チャンスになるので、日韓トンネルは勘弁ですけど、
マグレブは応援してくださいw
今はまだダメでしょうけど、コストダウンすれば…


308 :(*^_^*)//:04/04/24 17:53 ID:2aLXkKu2
トンネルが出来れば飛行機や船のように時間が掛からず大好きな韓国に行けてうれしいです。
早く日本の費用で作るべきせし。

309 :(*^_^*)//:04/04/24 17:57 ID:2aLXkKu2
取りあえず日本の国民が一年に一人1万円月にすれば1000位簡単ですよ15年で出来ます。
失業対策にもなるし何より半島も潤うし一席4蔦です。

310 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 17:58 ID:ePZIVr46
心ない書き込みや
配慮のない中傷で
すれた香具師がい
るが、そんなバカ
な香具師は放っておく。
マジレスすると、ス
グレ物が日韓トンネル。
レールじゃなくマグレ
ブで運用。日本経済
も上昇するだろう。
日本経済だけでなく
韓国経済も上向く。
トンでもないと思う?ソ
ンだとおもう?お前らは
ネットのやりすぎで生活が
ルーズになって頭まで
もルーズになったようだ。
必ず、成功するんだよ。
要はトンネルは必要。

311 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 17:58 ID:N/TFAbMy
トンネルは要らない。無用の長物。ト
ンでもない不良債権になるのが明白。
ネットのやり過ぎでバカになったか。
ルーズな韓国人と組むと、日本経済
はうまくいくものも駄目になる。 言うならば、
糞みたいなものなんだよ。
大体だな、日本海という自然の要塞で、
分け隔てられていて、モノも
人も地続きな所と比べて守りやすい
ところなのにトンネルでボロボロになる。
統一できるのか? 朝鮮民族が。歴史上も
一緒になっている時期より分裂が長い。
教え方が悪いのか、教える人が悪いのか。
会社も碌なものはないしな。サムソン
はパクリだし。韓国の売りと言ったら
糞みたいに臭いことなのに。


はーい、昨日散々やられたのでお返しー
それにしても変な文だw


312 :(*^_^*)//:04/04/24 18:00 ID:2aLXkKu2
費用が足りなければにほんが負担すれば良いことであまり問題ないです。
600兆以上の財政赤字だし今更100兆くらい関係無いです。

313 :(*^_^*)//:04/04/24 18:03 ID:2aLXkKu2
要らないと往ってるのは本野一部の馬鹿だけです。
韓国の俳優を追いかける女性の皆さんも代々賛成だともいます。

314 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:04 ID:N/TFAbMy
なんか、変なのが沸いて出たなw

315 :マンセー名無しさん:04/04/24 18:04 ID:d2mbSLn1
ここには本物さんがいるから、釣りは結構だぜ?

316 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 18:08 ID:ePZIVr46
これで私とロム者のどっちが朝鮮人かわかったな。劣化コピーしかでき
ないロム者。もっと面白く縦読み作ってくれよ。バクほどバカじゃな
いのだろう。中卒大バカバクにバカにされるぞ。ない知恵絞ってそれ
で作ったのがそんな劣化縦読みかよ。話にならないぞ。バクほどの
バカじゃなければ、次回は少しはましなものを作ってくれ。お前まで
クソみたいなレスしていたら折角の大分人のご高説スレが台無しになるで
はないか。

317 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/24 18:11 ID:xofMriDg
馬鹿は馬鹿を呼ぶのか・・・

(゚∀゚)アヒャ

318 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:13 ID:N/TFAbMy
( ´,_ゝ`)プッ
無理やり縦読みにしてる下手糞な細切れの分をコピペしただけで劣化コピーですか?
いやあ、餌に喰らい付いたと嬉々として書き込む大分人の顔が目に浮かぶよw


319 :(*^_^*)//:04/04/24 18:16 ID:2aLXkKu2
日本経済の停滞はチャレンジする事が出来なくなった事も原因の一つだと思います。
明治維新や白人以外で工業化に性交し支配されつずけた有色人種の希望星にも成りました。
再び再生するためにもトンネルは必用です。

320 :マンセー名無しさん:04/04/24 18:18 ID:JSXhBlwS
こんな調子であと700頑張るのか…哀れだな。

321 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 18:18 ID:ePZIVr46
バカか。
クソスレで
は喜ばぬ。
バカなバ
クは喜ぶ
だろうが。

322 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:19 ID:N/TFAbMy
( ´,_ゝ`)プッ


323 :(*^_^*)//:04/04/24 18:19 ID:2aLXkKu2
ちなみに夕食はラーメンライス+餃子。

324 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/24 18:20 ID:NPtXGPoC
>>319
おや、久しぶり。

325 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 18:21 ID:ePZIVr46
>>318
失敗した。
笑っていたので。
バカかロム者は。
クソスレ何かで
は私は全然喜ばぬ。
バカなバクバ
カは喜ぶ
だろうが。

326 :(*^_^*)//:04/04/24 18:21 ID:2aLXkKu2
そのせいか体調が悪いです食生活改善。

327 :コイル屋:04/04/24 18:22 ID:e/LOfrGe
ここは猫大好きな方が多いインターネットですねw

ちょっと話題ふってみましょうか。なんか上の方読んでたら、
核融合に拘ってるとか東京大学とかって見かけたんですが、
東大にあった核融合実験装置のREPUTEって今どうなってました
かね?もう古いからシャットダウンしちゃったかな…

いや、国内の核融合研究関係とかには友人知人が多いのですが、
せっかく東大関係者がいるのなら、ここで聞いてみようかとw

あ。先日はマグレブの磁石とか設計してた人とも話してきたんで、
マグレブの話題でも、多少はお相手できるかもしれませぬ。



328 :(*^_^*)//:04/04/24 18:23 ID:2aLXkKu2
>>324(^_^)v

329 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:26 ID:N/TFAbMy
( ´,_ゝ`)プッ
あらら、喜んでるの認めてるよw

で、馬鹿だアホだはどーでもいいから技術的な話しろや。
ま、無理だとは思うけどね〜〜〜(゚∀゚)アヒャ

330 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:27 ID:N/TFAbMy
あ、>>329>>325へのレスってことでよろしく。

331 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 18:30 ID:ePZIVr46
>>330
技術論はさんざんしただろうが。ちゃんと読めよ。喜ばないと書いた。

332 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:35 ID:N/TFAbMy
確かに散々したな。
話を出しては反論されて、
話をずらしてはまた反論されの繰り返しでしたな。
大分人の脳内では勝利だったようですが、実際はw

>>325
>失敗した。
>笑っていたので。

笑っていたので。
笑っていたので。
笑っていたので。

・・・これぐらい書けばいいか?

333 :コイル屋:04/04/24 18:35 ID:e/LOfrGe
ぢゃあ、ちょっと技術的な話でも。

減圧トンネルを作る時に発生するであろう問題点を
思いつくままに。

1.トンネル自体の製作性と強度。←従来のトンネルと同等と考えられる。
2.減圧のための気密性と外圧増大。←低真空でいいのなら、比較的容易だが、コストはかかるかな?
3.排気のためのポンプ。←コンダクタンスの問題があるので、多数設置要(゚д゚)マズー
4.安全性。←そのまま生身の人が出られないのは問題。直ぐに真空をブレークできる対策要。

というところかな?


334 :マンセー名無しさん:04/04/24 18:40 ID:JSXhBlwS
>>333
それ全部過去スレで突っ込まれてたんですが、すべて大分人が論破、解決済みです。

335 :コイル屋:04/04/24 18:42 ID:e/LOfrGe
>>334さま
あ。そうでした?
排気コンダクタンスの問題はまだだったかと思ったのですが…

沢山あったから読み落としたようです。


336 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 18:43 ID:N/TFAbMy
大分人よ、単なる個人攻撃ならばよそでやっとくれ。
技術論等で話を進めないのならば、このスレ要らないやん。


>>333
コイル屋さん
>>334氏の指摘どおりです
読んでもらうと解ります、過去ログ。
大分人がどんな電波か・・・

337 :コイル屋:04/04/24 18:47 ID:e/LOfrGe
>>336さま
了解です。どうも過去スレ読み落としていたようです。

ま。技術論でしたらコイル関係(核融合含む)とか真空関係なら
話題が出てくれば、適当に乱入させて頂こうかとw


338 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 19:21 ID:ePZIVr46
>>コイル屋さん
減圧トンネルに関しては将来の技術と述べている。安全性に関してはどの程度求めるか
でコストが変わってくる。生身の人間がトンネル内に出られなくても、車内は安全だから
、すぐ真空を破る必要はない。乗降装置はトンネルの真空を破らずにやる。災害対策と
しては真空を破るものも必要になるだろうが、基本的には真空を破らない。数十キロに
わたって一つの巨大ポンプで排気するより、小型ポンプで数十メートルあるいは数百メートル
ごとに排気するほうが賢明だろう。また壁からの出ガスが小さければ、一旦真空にすれば
真空を維持するためのポンプは強力である必要はない。

339 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 19:25 ID:ePZIVr46
核融合を実現するためには中性子線でボロボロにならない新素材が必要。
私は日韓トンネル推進を謳っているが、技術革新を推進することも
主張している。投資をしないと技術は発展しない。トンネルに関しても
コストダウンのたまには新素材が必要だと思っている。

日韓トンネルを単に人の往来にしか使わないか、核シェルターをも
意味するかで金のかけ方も変わってくるでしょう。

340 :マンセー名無しさん:04/04/24 19:32 ID:qRu7xnFf
プロKで撃沈していたかと思ったら、立ち直りが早いのね>大分人くん。

341 :コイル屋:04/04/24 19:37 ID:e/LOfrGe
>>大分人さま

>減圧トンネルに関しては将来の技術と述べている。安全性に関してはどの程度求めるか
>でコストが変わってくる。生身の人間がトンネル内に出られなくても、車内は安全だから
まあ、将来の話ですから技術の進度との兼ね合いを考えながら
決めればいいのかも知れませんね。事故時を想定するなら、車両
の真空隔壁が破損する場合を想定した方がいいと思いますので、
非常時は即座に真空ブレークできる設計にする方がいいように
思います。ま、一回破ると後が面倒ではありますが…

>、すぐ真空を破る必要はない。乗降装置はトンネルの真空を破らずにやる。災害対策と
乗降場所は簡易的な真空バウンダリを作るとすると、パッキンで
できる程度のものにするか、チューブと駅の間に大きいゲートバルブ
のようなものを置くか…
まあ、どちらの場合にも空気がリークしそうなところの近くを差動排気
して、チューブの方に漏れが進まないような仕掛けが欲しいところですね。

>ごとに排気するほうが賢明だろう。また壁からの出ガスが小さければ、一旦真空にすれば
>真空を維持するためのポンプは強力である必要はない。
低真空でしょうから、金属からのアウトガスの心配はいらないでしょう。
どちらかというとたちが悪いのはリークでしょうね。大きいものを
漏れがないように作るのは結構大変ですので。

また、初期の排気は非常に大変そうですね。実験装置でも、大型の装置
って、数日間の排気なんてザラですから、トンネルとかの規模になると、
数週間とか数カ月かも。


342 :コイル屋:04/04/24 20:06 ID:e/LOfrGe
>>339 大分人さま
>核融合を実現するためには中性子線でボロボロにならない新素材が必要。
中性子脆化は確かに問題ですけど、現状の問題はそこが重要になるほど
ではないような…
レーザー方式の問題点を上げるなら、日本の場合は軍事予算が使えない
ので不利ということかなぁ。磁場閉込め方式なら、中性子の問題は、
寧ろ脆化よりも誘導放射化の問題で、トカマク方式の研究でフェライト
が注目されている背景には磁場のリプルを低減できるだけではなく、
鉄という素材が放射化しにくいという点も注目されている。それに
対してステンレス鋼は合金として混入されている元素に放射化しやすい
ものがどうしても避けられない。
しかし、超伝導を利用するとなると、極低温下では鉄は脆くなるため、
(コストを度外視すれば別だが)オーステナイト系ステンレス鋼くらいしか
使える材料がない。そのため、現在のITER計画などで設計している人達も
構造材料の強度の限界から、構造設計に苦しんでいる。ここで、中性子
脆化を持ち出すまでもなく、今のステンレス材では脆化する前の強度でも
辛い…
本当に中性子で「ボロボロ」になるのが心配されるのは有機物かな?
例えば、断熱のために金属が使えない部分や、コイルの絶縁のために
使用する絶縁材料などかな… まあ、この辺りはガンマ線にやられる
ほど厳しくないと思いますが。昔はこの辺りの知見がなかったために、
絶縁材料がプラスチックがボロボロになったという核融合実験装置の
話を聞いたことがありますw中性子ではなくX線にやられたもので
したが…

>私は日韓トンネル推進を謳っているが、技術革新を推進することも
>主張している。投資をしないと技術は発展しない。トンネルに関しても
技術革新に投資すべきという意見には同意。
誰か投資してw


343 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/24 21:28 ID:5wMKvEet
手があいてるから相手してやるけどよ。お前の縦読みって本当に邪魔くさい。
下の下って感じ。反論できないんなら、もう消えろ。お前みたいな奴
は、日韓トンネル反対派にとっても賛成派にとっても邪魔なんだよ。
みんなお前にうんざりしているんだ。少しは気づけよ。
ヨナヨナ、お前の自慰に付き合ってる暇はないんだ。そもそもな
縦読み(トユーカナナメヨミ)っていうのは、>>292くらいのものを言うのだよ。
ノロマの貴様には、真の縦読み斜め読みは無理だ。そもそも
人としての常識すら持っていないけどよ、お前は。技術の事も
分かっていしね。まぁ、なにも分かっていないド素人ほど、
大きな夢を描くもんだけどな。

344 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 22:33 ID:N/TFAbMy
で、せっかくコイル屋さんに相手をしてもらってるってのに大分人は遁走、と。


345 :マンセー名無しさん:04/04/24 22:36 ID:el2+q/9X
>>333

>1.トンネル自体の製作性と強度。←従来のトンネルと同等と考えられる。

ここんとこが疑問なんですよ。
トンネル外壁が崩壊しない強度だけじゃなくて、内部が真空になるわけだから
湧水対策がさらに大変になるんじゃないかな。

トンネルの内部に真空チューブを設けるってのも非現実的な話ですし。
そこんところ、どう解決したもんでしょうかね?

あ、あと大分人は前スレで、車内電源をどこから得るか?という問いに対して
「ガスタービン発電機を車内に設置すればよい」(注:真空チューブ内の気密車両内で)
という雄々しく愚かな大チョンボ解答をなさってくださいました。
コイル屋さんも笑ってやってください。

346 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 22:37 ID:ePZIVr46
>>344
遁走していないよ。

>>343
292が縦読み?斜めに読むと大分人はアホと読めるが、後半部分が余分だ
しな。のろまが縦読み連発するのかよ。

347 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 22:45 ID:N/TFAbMy
遁走云々と言われた途端に脊髄反射的にレスを返す、と
ま、こんなもんだなw


348 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/24 22:46 ID:5wMKvEet
「大」体、決着はついたみた「い」ですね。
大「分」人さんの大勝利。「こ」れを認めない馬鹿が多いみたいですね。いろいろと言っているけど、
韓国「人」、大嫌いなん「で」日韓トンネルには反対だって人だけなんですよね。このスレの住人は。
ばか者「は」ばかりな「ん」です。反対に大分人さんの意見は大変理論的。国防まで気にしていたんですね。
大々バカ「ア」たち、「死」んでくれ。日韓友好、そして、未来の希望日韓トンネル建設の邪魔だ。
大分人さん「ホ」カ「ド」ンネル建設に賛成の皆さん!!みんなで日韓トンネルを建設しましょう!!
大丈夫です。  「一」〇年後には完成します。ですから、皆さんがんばりましょう。
>>287>>289
「分」からずやと思いきや、「縦」に読むのか?凄い「の」見てしまいました。まさに職人
の「か」がみ。反韓のアホに「読」む事はできません「縦」の奥深さを分かっていませんから。
マター「り」していいですね。。蜂「み」つのような良い甘「さ」がありますというのは言い過ぎですね。さて
かた「や」専門家、かたや、嫌韓「は」大馬鹿(wまさに、「大」勝利ですよ。大分県さん。馬鹿バクもロムも嫌
韓は、「す」べてやめて日韓の、、「た」め手を取り、全て「分」かち合い、一緒に友好のためにがんばりませんか?世
界の、尊「い」命を、救う事になるの「だ」よ。日韓鉄道は、「人」を運び、経済を活性化させ、世界中を豊にするのですから。

349 :コイル屋:04/04/24 22:48 ID:e/LOfrGe
>>344さま
ま。私も息抜きに書いてるだけですのでw

夢のある話は好きですよ。私だって、マグレブが実用化
されるのなら、そのどこか一部にでも、技術的に貢献
したいて思ってますし、使えそうな技術にも心当たりが
いくつかありますし…
ただ、まだまだコストが高いという現実がある訳で、
マグレブに期待している人がいるというのはありがたい
ことです。


350 :マンセー名無しさん:04/04/24 22:50 ID:qRu7xnFf
>>349
壁一面をLEDモニターで埋め尽くし壮大な映像空間を作るなんて夢も彼は持っています。

351 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 22:53 ID:ePZIVr46
考える事故に関して。
(1)接続不良などによって超電導が維持できない。
(2)地震などで断線またはトンネルに亀裂が入る。

などがあると思うが、減圧トンネルが破れても
乗客に被害は及ばない。速度がでなくなるだけ。

(3)車両に穴が開いて気密が破れる。
飛行機と同じ。飛行機の気密が破れるより
可能性は低いだろう。まぁ自爆テロを起こす
香具師もいるかも知れないが。飛行機が採用
しているように、酸素マスクが落ちるようにすれば
良いだけ。

飛行機並みの速度で移動するわけだから、事故
ったら大惨事になるが、飛行機より遥かに事故は
起こりにくい。飛行機が墜落しても大丈夫なように
頑丈な機体をつくらないといけないと主張している
ようなものだな、ここで心配している香具師は。

352 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/24 22:57 ID:ePZIVr46
>>345
トンネル内部に真空中部を作るのが非現実的だとは思わない。
あくまで減圧トンネルはコストダウンのため。従来のセメント
のトンネルを連想されては困るよ。ステンレスで作るより、
セメントで作ったほうが、コスト的に安くつくならそれでも良い
が。

ガスタービンはチョンボと思っていない。チョンボばかりしている
バクの立場がないではないか

353 :コイル屋:04/04/24 23:01 ID:e/LOfrGe
>>345さま

真空力はせいぜい1気圧なので、圧力容器を設計し慣れてる人に
とっては、強度設計はたやすいでしょう。寧ろ、漏れがないように
するという方が、神経を使う、困難な作業です。設計にも気を使う
し、製作にも油断がならない…長い区間になると、それだけ困難な
仕事になります。これは、単純に注意力と丁寧な仕事を続けないと
いけないものですからね…

ガスタービンはねぇ(^^;
まあ、好意に解釈しましょう。マグレブが実用化されるころには、
誘導集電が使えない停車中及び低速時には車載のバッテリーなどで
賄えるようになると。使った分は高速運転時に誘導集電で充電。
ただでさえ酸素が貴重なところで、人間様以外に酸素をくれてやる
必要はないでしょうw

それよりも、超伝導コイルって窒息性の液化ガスを冷媒使ってるの
で、非常時にはそれらが気化して体積は数百倍になり、窒息の危険性
があります。超伝導コイル扱う人間にとっては、普通の大気中でも
常に窒息への注意が必要なので、減圧チューブだろうが何だろうが、
とにかく非常時にはすぐに換気ができて、窒息を防ぐことが必要かと。


354 :マンセー名無しさん:04/04/24 23:02 ID:el2+q/9X
>351
>減圧トンネルが破れても乗客に被害は及ばない。速度がでなくなるだけ。

リニアレール設備が流入する高速機体によって破損を受ける可能性がある。
そんなところに高速で車両が突っ込んできたら?

>あくまで減圧トンネルはコストダウンのため。従来のセメントのトンネルを連想されては困るよ。

コストダウンのために膨大なコストアップを図るのか?


>ステンレスで作るより、セメントで作ったほうが、コスト的に安くつくならそれでも良いが。

セメントで真空トンネルを作るのにいくらかかるのだ?

>ガスタービンはチョンボと思っていない。
現実的に不可能ではないか。チョンボ以外の何者でも無い。他人が何をしようと、チョンボはチョンボだ。

355 :マンセー名無しさん:04/04/24 23:11 ID:el2+q/9X
>>353
200kmの真空トンネルですからね。設計はともかく、施工は恐ろしい根気が必要とされますね。
そんな偉業をなしえる建設会社なんてあるのかな。しかも一箇所でも破れたらたいへんだ・・・

そういえば、専門家さんがいらっしゃるので訊いちゃおう。
真空容器内にジャイロを磁気で中空保持して運動エネルギーとして保存するバッテリー
っていう話を聞いたことがありますが、そういう方向でのコイル利用って現実味ありますか?

356 :コイル屋:04/04/24 23:14 ID:e/LOfrGe
>>350さま
>壁一面をLEDモニターで埋め尽くし壮大な映像空間を作るなんて夢も彼は持っています。
素晴らしいw
私の想像力では、せいぜい車内照明を白色LEDにするとか、発車の時に
LEDが進行するスピードに合わせて動くように点滅するような演出を
するという程度までしか考えつきませんでした。

>>351 大分人 さま
>(1)接続不良などによって超電導が維持できない。
うむ。接続部に注目するのは良い視点だと思います。ただ、現在のマグレブで
超伝導コイルの磁場が目に見えて減衰しているということは、おそらくは
コイル部分ではなく接続部で減衰しているのではないかと、私は推定して
います。コイルを作ってるメーカーは重電3社だったと思いますが、どこの
コイルも減衰があるそうですから、3社とも同じ原因かどうかは自信がありま
せんが…
逆に言うと、減衰する接続はハンダなどを使った常伝導接続で、超伝導接続を
していないのではないかという推測をしています。その場合は十分な長さを
ラップさせるような接続になるので、接続部は非常に丈夫になっていると
私なりに推測しています。

#もちろん、推測なので外れているかもしれません。

超伝導が維持できなくなるというのは、コイルのクエンチと、永久電流スイッチ
のクエンチの方がおきやすそうですね。コイルのクエンチは、ああいうコイルの
場合はおそらくμJの桁のエネルギーでおきてしまうでしょうし…


357 :コイル屋:04/04/24 23:23 ID:e/LOfrGe
>>355さま
小型のフライホイールですね。
逆回転するものとペアにして角運動量をキャンセルするようにしておかないと、
カーブで素敵なジャイロ効果を出しちゃうと思いますが、基本的にはフライ
ホイールでエネルギーをためることには問題ないと思います。
注意すべき点は、その手の小型フライホイールは、エネルギーの出し入れに
磁力を使ってたのではないかということで、マグレブの磁場と、お互いに干渉
せずに両立できるかということだと思います。これらは、実際にお互いの
スペックを比較してみないと、ここではこれ以上の検討はできませんが、乗客
の乗る空間に対して十分に磁場漏洩を抑える設計になっているマグレブなら、
使える見込みは十分あるのではないかと思います。
重量と容量、コストが有利なら、電力貯蔵は何を使っても良さそうですね。


358 :コイル屋:04/04/24 23:37 ID:e/LOfrGe
>>357事故レスでつ。
>>355さまがおっしゃってるのは、別にマグレブ用という訳では
なかったですね。失敬_(..)_

磁場で浮かすフライホイールは面白そうですね。大規模な電力
貯蔵としては、難しいかも知れませんが、用途を選べば、良い
ものになり得ると思います。

例えば、パルス的に電力使用量の波がある施設だと、電力を
溜めておいて一気に放電…また溜めておいて一気に放電という
使い方すれば、受電側の最大電力量を抑えられるとか…
町とかって規模の電力は無理としても、ビルの電力の負荷変動を
吸収するとかって規模を狙うのなら見込みはあるのでは?

ただ、コストがあうかどうかは、まだまだ分かりませんから、
研究段階なのでしょうね(^^;


359 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 23:39 ID:N/TFAbMy
大分人は・・・
〜〜すればよいだけ。
   ↑
  この表現を使わずには技術論を語れないへたれである。


360 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/24 23:40 ID:N/TFAbMy
そういえば・・・
フライホイール・バッテリーはあさりよしとおの『まんがサイエンス』で紹介されてたなぁ。


361 :マンセー名無しさん:04/04/24 23:42 ID:ytHq8VhB
コイル屋氏は温厚な語り口だな。
どこかの大学教授みたいだ。
さて、せっかくの論客が現れたのだ、大分人に
是非とも氏を有効に活用してもらいたいものだが、
中の人が四代目のアフォねーちゃんだったら駄目だな。
今ごろ、救援部隊を呼んでいるところか。
(次の大分人はケンカ腰の香具師とみた)

362 :マンセー名無しさん:04/04/24 23:50 ID:el2+q/9X
>>358
コイル屋さま

数年前に僕が読んだ科学雑誌では、自動車用のジャイロが紹介されてました。

「真空容器内で30cmほどのジャイロを保持。2万回転/分までエネルギーを溜め込み、
2週間から3週間ほどは少なくとも回転速度が半減する程度までしか減衰しない。
三重のケブラー素材で事故時のジャイロ飛散を防ぐ」
みたいなことが書いてありました。
自動車の発進時のエネルギーをコイツから得よう、ってアイデアらしいです。

それほど非現実的なアイデアじゃないですよね?鉛バッテリーを使うよりは環境負荷軽そうだし。
何年ほどで実用化されると思いますか?(いや、トンでもない質問であるのは知ってますが、ざっくりと(w



363 :コイル屋:04/04/24 23:53 ID:e/LOfrGe
>>361さま
まあ、語り口がおとなしくても、内容がおとなしいとも
限りませんけどね(笑)
そもそも普段はジョークスレに棲息してる命知らずですからw


364 :コイル屋:04/04/25 00:03 ID:hYpCQa1L
>>362さま
あ。そっちの小さなフライホイールは>>360さまもご指摘のように、
子供向けにも紹介されるくらい有名なものみたいです。小型化と
低コスト化は大変でしょうけど、フライホイールって、もともと
エネルギー溜めておくのに良く使われてきたものですので、決して
おかしなアイディアではありません。
例えば、核融合の実験装置などでは、特にトカマク型などでは
短時間(秒単位)に大電力をパルス的に使うため、モーターで大型
フライホイールを回転させて、時間をかけて回転速度を上げて
おいてから、一気にそのエネルギーで発電して実験に使う電力を
供給するということはあります。

しかし、こういうフライホイールが安く出回ると、各家庭に置いて
深夜電力を溜めておくとかって使い方はできないのかなぁ…


365 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/25 00:41 ID:Gb/2nsde
コイル屋さんは
ちょっと分かっているようだから書くけど、重水素だけで核融合
を起こせばそれほど中性子は問題にならないが、まず実現するのは
重水素とトリチウムの反応。今、実験でいろいろやっているのは
絶対に核融合が起きないままごとの状態。絶対に核融合しない水素
で高温プラズマ作って、それを観察しているだけ。実験レベルで
なく(実験では中性子を発生するまでもいっていない)営業レベル
で中性子がバリバリ出るようになったら大変だよ。

すでにマグレブは実用段階だよ。それでもガスタービンを使っている。
ガスタービンは単に、推進力にしか使っていないの?集電能力が
低いのか、バッテリーが不十分なのか知らないが。

366 :マンセー名無しさん:04/04/25 00:52 ID:Dn0g6cxe
>364
なんと。家庭用フライホイールですか。そりゃまた、夢のある話だなあ。
工場や企業なんかでも使えたらいい鴨。でかいの一個だと危ないから
地中に小型のヤツを大量に埋めたりなんかして。


367 :マンセー名無しさん:04/04/25 00:55 ID:Dn0g6cxe
>>365
ただの実験線ができてるだけで、実用とは言わないと思うよ。
コストに見合った運用が出来ることを「実用」って言うんだ。


368 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/25 01:05 ID:tayhq4KZ
>>364
>>366
なんか、エコアイスみたいですな。
しかも、冷暖房以外にも使えそう。

369 :コイル屋:04/04/25 01:13 ID:hYpCQa1L
>>365 大分人さま
>ちょっと分かっているようだから書くけど、重水素だけで核融合
>を起こせばそれほど中性子は問題にならないが、まず実現するのは
>重水素とトリチウムの反応。今、実験でいろいろやっているのは
DD反応よりはDT反応の方が簡単ですからね。

>なく(実験では中性子を発生するまでもいっていない)営業レベル
>で中性子がバリバリ出るようになったら大変だよ。
まあ、そういうのがるからブランケットの開発もしてるんですよね。
ブランケットのなかに酸化リチウム入れて中性子を吸収させてトリチウム
作るのに利用する。まあ、中性子は良く通るからブランケットだけ
では止まりはしませんが、この辺りは結構データとれてますからね。>照射脆化
他にも水素脆化やヘリウム脆化などの問題もあるので、中性子だけを
気にするよりは、もっと他も見てからにすべきかと。
現実的には、オーステナイト系ステンレス以外で適切なコストと性能が
満足できる材料がないというのが悩みの種で…

>すでにマグレブは実用段階だよ。それでもガスタービンを使っている。
>ガスタービンは単に、推進力にしか使っていないの?集電能力が
>低いのか、バッテリーが不十分なのか知らないが。
まずはちゃんと走ることが大切だったため、誘導集電の開発自体が
そこそこマグレブの性能が出るようになってからだったため、多少
遅れ気味に開発されたということもあるでしょう。今でも開発は
なかなか苦労しているようです。
今は、試験走行のデータ取得のために大量の計測器が乗っかっている
ため、計測器への電源供給にあれだけの車上電源が必要だと聞いてます。

なお、推進力は地上側の電力で賄われているはずです。


370 :コイル屋:04/04/25 01:33 ID:hYpCQa1L
>>367さま
コストに見合った運用…KTXは実用ではなかったのですね(/_;)


371 :マンセー名無しさん:04/04/25 16:07 ID:Qi1/MLes
大分人って日曜日の昼の時間帯には絶対カキコしないんだよな。
不思議だ。

372 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/25 20:40 ID:RN3HCGNc
>>349
今日の朝日新聞だと、真空トンネルとかLED外壁とかを使わない、ただの東京−大阪
リニアで建設費が8.3〜9.9兆円、しかも輸送力は新幹線以下だそうですから、すぐに
実用化するのは難しいでしょうね。でも、いろいろな応用分野には使えそうな気がします。
>>364
太陽電池みたいに、実用化寸前くらいの時に「地球に優しい」と宣伝して家庭に普及させ、
実用化に持ち込むんでしょうか?床下に埋めてしまえば、事故ってもけが人は出ない
ような気がします。軽量化もそんなに気にする必要はないでしょうし。
>>370
国威発揚のためのデモなので、KTXはあれでいいのです。

373 :マンセー名無しさん:04/04/25 21:15 ID:RCTYSVPi
>>364
核融合にフライホイール?
どうやって回転エネルギーから瞬時に大電力を発電するんですか?
瞬時に停止させるわけですよね?どんな発電機か興味あります。


コンデンサーバンクの間違いでは?

374 :コイル屋:04/04/25 21:33 ID:hYpCQa1L
>>373さま
おっしゃる通り、コンデンサーバンクを使ってる施設もあります。
部屋一杯に詰め込まれたコンデンサ見て、圧倒されたこともありますw

>どうやって回転エネルギーから瞬時に大電力を発電するんですか?
>瞬時に停止させるわけですよね?どんな発電機か興味あります。
瞬時というよりは秒単位の時間ですね。以下、数字は例えで書かせて
戴きますので、正確さは問わないでくださいw

【1】モーターでフライホイール作動。じわじわと回転数を上げる。
【2】回転数が毎秒50回転まで上がる。←ちょっと多すぎるかな(^^;
【3】発電機始動。
【4】発電しながらフライホイールの回転数が毎秒40回転まで低下。
【5】再度モーターで回転数を上げて【2】に戻る。

っていう風な感じです。上記の例だと、50回転/秒から40回転/秒
までのエネルギーの差分しか使えませんが、ある程度の回転数で交流を
発電して、サイリスタで望む波形に成型して使用するので、「エネルギー
を取り出した後でも、最低限必要な周波数を稼げる回転数」でないと
いけません。
また、規模が小さければフライホイールを省略して、モーターや発電機の
回転子自身の回転のエネルギーで済ます場合があり、モーター&ジェネ
レーターセット(通称 M&Gセット)で使う場合もあります。某旧帝大の
核融合実験装置の電源はM&Gセット使ってますね。
商用の電源系統からは電気的に切り離せるので、実験で少々無茶なことを
しても、系統に変な影響を帰さないという点でも、一度回転エネルギーを
経由するというのは、良い方法だと思います。

電動機と発電機は共用できそうなのに、別にしている理由は、残念ながら
回転機が専門外なので分かりません_(..)_


375 :(*^_^*)//:04/04/25 22:02 ID:VsvJclu0
掘り始めれば何とかなるし費用も日本が出せば良いし何が問題なんでしょう?。


376 :マンセー名無しさん:04/04/25 22:06 ID:JlxqIfUM
>>375
>何が問題なんでしょう?

「費用も日本が出せばよいし」ってところ。
何で日本が金出して国内に大量に朝鮮人犯罪者を呼び込む必要があるんだよボケ。

377 :マンセー名無しさん:04/04/25 22:08 ID:aO/GbMZ/
(*^_^*)// め
また湧いてきやがったな
ここ最近姿みねーと思ったが
ドコいってた?半島でキーセン遊びか(ww

378 :コイル屋:04/04/25 22:14 ID:hYpCQa1L
>>374に補足。

ttp://www.jaeri.go.jp/jpn/publish/01/ff/ff34/tech04.html

JT-60のフライホイール付き電動発電機は、発電機兼モーターですね。
ちゃんと共用できる作り方もあったようです_(..)_



379 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/25 22:23 ID:tayhq4KZ
>>375
何とかなるならそっちで勝手にやっとくれ。
別に事故って埋まっても知らんし。

380 :マンセー名無しさん:04/04/25 23:13 ID:P7T1X08Y
技術関係はわからんけど、海底地震対策もおながいしまつw

漏れとしてはルートが気になるところ。
素直に釜山〜京義線・京元線の2ルートとは別に、
釜山〜山東半島〜上海方面につなげるルートがあると思います。
黄海トンネル(一部架橋?)も東三省(旧満州)と絡めて将来性が見込めるならば
計画を推進するのも良いかと思います。
これなら中国から半島への投資も期待できるのではないでしょうか?


381 :マンセー名無しさん:04/04/26 00:45 ID:YLd9bXou
既出かもしれないが、50tもある90式戦車をどうやってリニアに積むんだ?
っていうか、そんなの何両も積んで動くのか?




382 :マンセー名無しさん:04/04/26 00:53 ID:ipNSsn7r
今、坂本龍一がラジオで
「日本と韓国はもうビザとか認証もなくしちゃえばいいんですよ、
もう行き来を全く自由にすべきなんです」ってさらりと言ってた。
聞き手も「それはどうですね」なんて普通に答えてた。

なんだか恐い…。誰もツッコミできないラジオとかテレビって
本当に恐い。

383 :マンセー名無しさん:04/04/26 00:54 ID:H4Bz0c4w
>>381
たぶん、どうしても実際に積むことになったら砲塔と車体と履帯をバラして別々の貨車に
積むことになると思う。

リニアモーター貨物車の一両あたりの限界重量は判らないが、車輪を使った貨物列車より多く
積めるとは思えないけどね。

まあ、そんなバカなことは実際には起こらないので心配するだけ無駄なのだが。

384 :マンセー名無しさん:04/04/26 00:58 ID:ipNSsn7r
坂本龍一って、思想全開のひとなんですか?
なんかすっごいショックだったんですけど…
なんで芸能人とかアーティストってみんなサヨクなの?
韓国のこと冷静に批判してる芸能人って
今までひとりたりとも見たことがないのが恐ろしい。
それどころか韓日友好を盲目的に支持して
思考停止状態で押しつけようとしてくる人が多い。
おかしいよ、絶対。。。

385 :マンセー名無しさん:04/04/26 01:13 ID:0EebgDmu
>>382>>384
坂本龍一は、知識のない理想論者で、かなり左巻きのクルクルさんでしょ。

386 :マンセー名無しさん:04/04/26 01:25 ID:ipNSsn7r
現実的な問題は下々の者たちが頭を悩ませて考えて処理すればいいって
こと?
なんか坂本龍一ってそんな感じで言ってる感じだった。
トンネル構想もこんな思想回路の人が思いついた発想なんだろうね。
たぶん外国人犯罪とか日本人拉致の問題なんて本気で脳内スルーしてるんだろうね。

なんでこういう人が「アメリカこそが悪の枢軸だ!」とか悦にはいって
唱えてたりするのだろう、もう幼稚園児でも矛盾してるってわかるような…


387 : :04/04/26 01:25 ID:LKznyAhe
つーか嫁さんのほうがよっぽど才能があるので、ふて腐れてジュビリー2k
とか運動に走っちゃった類の人。


388 :コイル屋:04/04/26 01:29 ID:HVibYSsJ
こなさんみんばんは。
あれ?坂本龍一スレになってる。


389 :マンセー名無しさん:04/04/26 01:52 ID:H4Bz0c4w
坂本教授は音楽の才能はある。でも、歯科技工士の才能はたぶん無いだろう。
政治や経済についての才能も、たぶん同じようなもの。ある領域の天才が他の領域では常人以下ってのは
良くあることだ。ショックを受ける必要は無いと思われ。

>388
みんなの楽しいオモチャ、大分塵が来ないんでマターリしてるんですよ。

390 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/26 05:30 ID:BfuzAX14
>>367
すでに1日4000キロぐらい走っている。営業中の新幹線より走っているのと違うか。

>>371
NHK将棋を見ているから。

>>372
輸送力に関して。断面積が大きいと空気抵抗が大きくなって速度を出すのが大変になるし、
トンネルを掘るのも大変になるから、新幹線と違って4列にするはず。新幹線と同じ大きさ
に作れば、速度が速いのだから輸送力は上がるよ。しかし戦車でも運ばないと、スカスカ
になるじゃないか。東海道を潰せば中央リニアへの需要が増えるがな。中央リニアが通っても
2割ぐらいしか需要は増えないらしいしな。

>>381
車輪を使った貨物は車輪の一点に力がかかるが、リニアは面で受けるからもっと重くても大丈夫。
またリニア貨物が通っているころには戦車は次世代になっており、軽量化されている。

391 :マンセー名無しさん:04/04/26 05:54 ID:Xj+VgLZA
>>381
戦車の軽量化が意味するものは=市街地戦の想定。
トンネル>余計、性質が割るいわい。


392 :マンセー名無しさん:04/04/26 05:55 ID:Xj+VgLZA
悪いわい

393 :マンセー名無しさん:04/04/26 06:13 ID:qaFqOkUy
大分人
あんたが釜山に帰って、スコップで掘りはじめればトンネルはすぐ完成だ

こんなとこで遊んでないで、早く帰れ

394 :マンセー名無しさん:04/04/26 08:24 ID:H4Bz0c4w
>>390
>営業中の新幹線より走っているのと違うか。
新幹線の一日の営業`数も知らないのか?

>断面積が大きいと空気抵抗が大きくなって速度を出すのが大変になるし、トンネルを掘るのも大変になるから、
>新幹線と違って4列にするはず。
なあ、戦車輸送するんだろ?
標準軌(だけの横幅)にしないと、いまどきの主力戦車は幅的に運べないぞ?

>しかし戦車でも運ばないと、スカスカになるじゃないか。
はあ?毎日デイリーで戦車輸送するのか?戦車を運ばないといけないくらい貨物需要が無い?
なんじゃそりゃ?

>リニアは面で受けるからもっと重くても大丈夫。
ソース出してよ。貨物リニアは何dまで行けるのさ?

395 :マンセー名無しさん:04/04/26 11:52 ID:VNcf3i4e
「 北鮮 ・ 南鮮 」 普及委員会

396 :マンセー名無しさん:04/04/26 17:29 ID:FNbVPDmN
結局振り出しに戻る、か。

397 :コイル屋:04/04/26 17:48 ID:FXBHY51y
今日は呑みに行く予定なので書き逃げぇ〜♪

【命題】磁気浮上方式は面で支持するために、レール式よりも重量物に耐えられる。
 おそらくは、これだけを考えれば正しい。しかし、以下の課題が残る。
 (1)地上コイルにかかる反作用。浮上の反作用は両側面にある地上コイルで受け持つので、
    底面というよりは側面で支持し、その荷重はガイドウェイにかかる。おそらくは、
    モーメントも発生するだろうから、重くなると、やはり支持は難しい。
 (2)浮上力は速度に依存する。
    浮上するために必要な速度は、より高速が要求される。推進力が増大。エネルギーが
    それだけ多くかかる。
 (3)低速時と停止時は浮上できない。
    低速時及び停止時は、結局タイヤ走行かレール走行せざるを得ない(w

さて、これらの問題に対処するためには…エネルギーは我慢して金を投入し、高速走行している
まま重量物を積み込み、2度と止まらないように環状線を走らせるd(゚゚ )☆\バキッ

どうでしょう?これなら戦車を積むのも理論上可能です。


398 :マンセー名無しさん:04/04/26 19:05 ID:wIENgO89
コイル屋さん、さりげなく酷い(w

399 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/26 19:41 ID:l2IU1LWj
ま、新幹線一編成と比べれば走ってるかもしれんの。

中央リニアの一日の走行試験距離、去年の時点で2,876kmを記録、だそうで。
ttps://linear.jr-central.co.jp/history/kaihatu.html

400 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/26 20:11 ID:l2IU1LWj
戦車が軽量化されて云々って声が聞こえてくるが、
特三型戦車(だったかなぁ)を思い出してしまったぞ、と。

401 :コイル屋:04/04/26 20:13 ID:mjll8Qh0
ははは。よっぱらいだよぉ〜♪

>>398さん
酷くないよぉ〜♪
自分の部下に向かってなら、可能な積載重量計算させるもん。
どれだけの重量物を積めるか計算してみろって言わないだけ
優しいよぉ〜♪




402 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/26 20:29 ID:BW5FSPqK
>>390
新幹線ほどの多頻度運航が可能なんでしょうか。リニアって。なお、リニアが新幹線
並みの運賃で乗れるとはとても思えません。電気代が恐ろしくかかるでしょうから。

なお、戦車を日常的に運ぶなんて、電気代の無駄です。小包でも運んだ方がよほど
マシです。

403 :マンセー名無しさん:04/04/26 21:31 ID:0nEYHFVc
今度の大分人は男性だな。
中の人の性がいれかわるんだな。

404 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:38 ID:9mTnfWIJ
リアル生活が多忙な為、チョッと出て来れませんでしたが・・・。

いじめっ子カキコ再開デツ!!

>>338
> 減圧トンネルに関しては将来の技術と述べている。安全性に関してはどの程度求めるか
> でコストが変わってくる。生身の人間がトンネル内に出られなくても、車内は安全だから
> 、すぐ真空を破る必要はない。乗降装置はトンネルの真空を破らずにやる。災害対策と
> しては真空を破るものも必要になるだろうが、基本的には真空を破らない。数十キロに
> わたって一つの巨大ポンプで排気するより、小型ポンプで数十メートルあるいは数百メートル
> ごとに排気するほうが賢明だろう。また壁からの出ガスが小さければ、一旦真空にすれば
> 真空を維持するためのポンプは強力である必要はない。

まず「句読点ぐらいはまともに打て」と、書き込んでから技術的なものを話して見ますが、
何度も書き込んでいますが、大分人ちゃんに旅客業務語る資格無いですな。
「車内は安全だからすぐ真空を破る必要は無い」なんて、普通の脳ミソを持っている人なら
書き込めません罠。最悪の事態が起こってしまった時に、ど れ だ け 乗客の命を守る
事が出来るか考え、実践するよう指示するのが、旅客業務に従事する人の中の人の考え
方です。まっ、大分人ちゃんの頭の中では、乗客は唯の金づると思っているかも知れんが。

日本では人命を無視するって考えは、旅客業務ではありえないんですよ。

真空ポンプに関しては、唯の金食い虫です罠。

405 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:39 ID:9mTnfWIJ
>>339

> 核融合を実現するためには中性子線でボロボロにならない新素材が必要。
> 私は日韓トンネル推進を謳っているが、技術革新を推進することも
> 主張している。投資をしないと技術は発展しない。トンネルに関しても
> コストダウンのたまには新素材が必要だと思っている。

まあ、その問題は、新素材が実用化され、コストダウンが計られてからでも
遅くはないと思うが、トンネル自体今現在黒字が見込めませんから、黒字が
見込めるようになってから話すべき事じゃないかと思うがねえ。

それが、西暦での10年後か、ウリナラ暦での10年後か分からんが・・・w

> 日韓トンネルを単に人の往来にしか使わないか、核シェルターをも
> 意味するかで金のかけ方も変わってくるでしょう。

真空・減圧トンネルを核シェルターに使うんだ・・・w
核汚染で死ぬ前に、窒息死で全滅しそうですね。

この件に関してのコメント、大分人ちゃんの考えは、単体だったらある程度
まともかも知れんが、全ての話を総合すると笑い話になり、電波浴の対象になる。


406 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:39 ID:9mTnfWIJ
>>351
> 考える事故に関して。
> (1)接続不良などによって超電導が維持できない。
> (2)地震などで断線またはトンネルに亀裂が入る。

> などがあると思うが、減圧トンネルが破れても
> 乗客に被害は及ばない。速度がでなくなるだけ。

速度が出なくなるだけ以前に、気圧差を是正する為にかなり強力な風力
エネルギーが設備に掛かると思うのだが・・・。それで、速度が出なくなる
だけで済むのかねえw

> (3)車両に穴が開いて気密が破れる。
> 飛行機と同じ。飛行機の気密が破れるより
> 可能性は低いだろう。まぁ自爆テロを起こす
> 香具師もいるかも知れないが。飛行機が採用
> しているように、酸素マスクが落ちるようにすれば
> 良いだけ。

真空だったらば、乗客窒息であぼーんだ罠、減圧だと窒息死しないかも知れんが、
車外に吸い出されてあぼーんの可能性ありです罠。



407 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:39 ID:9mTnfWIJ
> 飛行機並みの速度で移動するわけだから、事故
> ったら大惨事になるが、飛行機より遥かに事故は
> 起こりにくい。飛行機が墜落しても大丈夫なように
> 頑丈な機体をつくらないといけないと主張している
> ようなものだな、ここで心配している香具師は。

飛行機等は、過去の事故事例からより安全なマージンを取っています罠。
で、まだ現物が無い真空・減圧リニアを運行する場合、より大きい安全マー
ジン取らないといけないのは分かるよねえ。

それが出来ないんだったらば、日本で旅客業務を語る資格は無いよ。

408 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:42 ID:9mTnfWIJ
>>352
> トンネル内部に真空中部を作るのが非現実的だとは思わない。
> あくまで減圧トンネルはコストダウンのため。従来のセメント
> のトンネルを連想されては困るよ。ステンレスで作るより、
> セメントで作ったほうが、コスト的に安くつくならそれでも良い
> が。

コストが、得られる利益より高そうですので非現実的です罠。

> ガスタービンはチョンボと思っていない。チョンボばかりしている
> バクの立場がないではないか

大分人ちゃんの脳内では私がチョンボをしているように見えているかも知れんが、
他の人は大分人ちゃんがチョンボしていると思っているんですよ。

お花畑の世界に逃げ込まなくてもいいから・・・w

409 :マンセー名無しさん:04/04/26 22:47 ID:H4Bz0c4w
>>397
あ、なるほど。リニアの場合は壁面コイルで車両を中空に保持、路面コイルで加速するのでつか。

これだと重量の水平方向の分力でしか車体を保持できないから、軌道自体がむちゃむちゃ強度がないと
「内側に」挫折してしまうのですな。

50dの戦車を積んだ数十トンのリニア貨車の重量を保持するのに必要な強度は・・・

410 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/26 22:51 ID:BfuzAX14
>>402
新幹線より、加速、減速にすぐれるから多頻度運行が可能。一両あたりの乗員も少ないので、
それをカバーする意味でも多頻度かするだろう。

>>リニア貨物で戦車運送
戦車はシンボル的な意味で出したまで。市街戦をこっちが望まなくても、仕掛けられることも
ありうる。

>>コイル屋さん
確かに重くなると、推進などに余計に金がかかるが、速度を落とせばよいだけ。また低速度
運行はJR東海が現在やっている車輪方式でなく、私はここもマグレブでやる。要するに2段階
マグレブ。

411 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 22:54 ID:9mTnfWIJ
そう言えば、リニアで戦車を輸送するって話ですけど、
戦車だけ運んでも意味無いからね。

部隊単位で輸送する場合、91式戦車橋は高さ3.8メートルあるから、
最低でも、3.8メートル+αないと効率的な輸送は出来ません罠。

あと、弾薬等の輸送は結構面倒なんですよ。

その点も考えて考慮すると、リニアでの武器輸送って非効率なんです罠。

412 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/26 23:00 ID:9mTnfWIJ
あと、書き忘れたけど、91式戦車橋は、幅が四メートルありますので、
リニアで運ぶ場合、荷台の幅が最低4メートル+αになります罠。



413 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/26 23:12 ID:l2IU1LWj
あーあ、またループしてら。
だから『〜〜するだけ』を言わないと語れないへたれと……
あと『〜〜するまで』ってのもあったな。
その、するだけとするまでに至る理論を語らずにいうから電波なのな。


リニアで戦車運ぶくらいならライナーガオーでも通した方がナンボかw

414 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/26 23:15 ID:BfuzAX14
バクの懲りない書き込みにはもう嬉しくて涙がでるよ。
クソみたいなスレやなげやりおざなりのスレにも時間
はかかるが、丁寧にカキコ。 いやがらせもないし。
来る人皆が大喜び、万雷の拍手だろうよ。目がうるうし
てくるよ。どう何を書いても書けば書くほど何にで

も相手してくれる。

415 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/26 23:17 ID:BfuzAX14
バカバクの相手はしたくないが、現在の戦車の幅が4メートルあろうが
将来の戦車はコンパクトすればよいだけだし、仮に幅が4メートルあっても
4メートルない貨物車で運ぶことは可能。戦車を傾けて運べばよいだけだから。

416 :マンセー名無しさん:04/04/26 23:26 ID:H4Bz0c4w
>>415
うーん。軽量化(低車高)って話はあるけど、車幅は狭めるって話は聴かないよ。新戦車。
車体はそのままで砲塔レスにしてみたらどうか、ってアイデアが有力。
だから車両の幅、長さなんかは90式のままで考えたほうがよさそうだ。

>将来の戦車はコンパクトすればよいだけだし、

そもそも、戦車って何のために持つんだ?

リニア貨物列車で輸送するため?
それとも敵上陸軍を撃滅するため?

リニアに積むために車幅を狭めようだなんてアイデアは本末転倒だよ。

>仮に幅が4メートルあっても
>4メートルない貨物車で運ぶことは可能。戦車を傾けて運べばよいだけだから。

バカ?
ねえ、君バカでしょ?

417 :マンセー名無しさん:04/04/26 23:27 ID:H4Bz0c4w
>>410
>>確かに重くなると、推進などに余計に金がかかるが、速度を落とせばよいだけ。

二種類の速度の列車を同一軌道で運用したいですか?

418 :愛知国首相 ◆aDC37xH6dI :04/04/26 23:32 ID:hfJ0anNU
まぁ、90式みたいにセラミックを使ってる装甲は、面積が小さい方がいいらしいから、
コンパクト化もありかもしれんが、極端に幅を減らすと居住性に弾薬数、システム等
制約を受けるぞ。少なくともリニアに載せるためだけにコンパクト化の必要なし。

419 :マンセー名無しさん:04/04/26 23:34 ID:0nEYHFVc
大分人よ、
旅客の安全を度外視してるのであれば、
そのトンネルは北南朝鮮間で試してみろ。
南朝鮮は北朝鮮のこと好きみたいだし、北は160人くらい
簡単に死なせてよい国みたいだからさ。
日本は何も手伝わないし、カネも出さないのは当然として、ね。

420 :マンセー名無しさん:04/04/26 23:34 ID:H4Bz0c4w
>>418
ちなみに自衛隊は74式戦車の時点で戦車の列車輸送を諦めました。(貨物線って狭軌だし。)

421 :コイル屋:04/04/27 00:08 ID:m3fzeKUW
ふみゅう。今夜は酔っ払ってて文章が乱れてるのはお許しおぉ〜♪

>確かに重くなると、推進などに余計に金がかかるが、速度を落とせばよいだけ。また低速度
日本でやってるように、誘導電磁力を使う場合は、速度を落とすと浮上に
必要な力が足りなくなりますよぉ〜
ううみゅ。特別に出来の良い人だったら高校生、そこそこ出来が
良い人だったら大学学部生レベルで、具体的な数値入れて計算が
できると思うんですけどね。
低速度では浮上力が落ちます。
日本でそこそこの大学で理系の教育受けてれば、浮上力の上限を
求めるのは簡単ですから、自分で計算してみましょうね(^^)/

>運行はJR東海が現在やっている車輪方式でなく、私はここもマグレブでやる。要するに2段階
>マグレブ。
低速域や停止しているところで電磁力を利用した浮上を使うことは
不可能ではありません。しかし、それを実現するのは難しいと
思います。

自慢ぢゃないけど、私はそれだけの浮上力をもった機械の設計を
する自信はあります。というか、それはたやすい。
だけど、その浮上力と高速走行を両立できる設計は自信がありません。
無能と呼びたければ、甘んじて受けよう。


422 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/27 00:33 ID:BlPU7v/g
>>414
あっずれている。せっかく2段階縦書きしたのに。

>>416
リニア貨物で運ぶ発想がないからな。敵上陸軍を殲滅するためだが、大きけ
れば良いと言う物ではない。同じ性能なら、小さいほうが良いだろう。

>>417
今でも戦車の輸送は夜間に限られる。

>>418
極端に車副を削る必要がないんだって。傾けて運べばよいのだから。

>>419
単なる不注意で160余名の人がなくなり更に300名ほどが危ない
のだろうが。この一件で人命軽視を罵るとは人格を疑う。北や、中国が
人命軽視であるのは事実ではあるが。

>>420
バッテリーなどの容量を大きくすればよいだけだろう。今でも車上バッテ
リーなり電源を使っているのだろ。また、戦車を運ぶときは、人間を運ぶ
時に使う電力(照明や換気など)の多くがいらなくなるから、運べるんだよ。

それにリニアを500キロぐらいで走らせると思っているのと違う?
時速2000キロを目指しているのだけど。

423 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:44 ID:UJCNDMGe
>>422
んー。まず、設計してみてからいろいろ言ったらどうかな。コイル屋さんもそう言ってることだし。

>リニア貨物で運ぶ発想がないからな。敵上陸軍を殲滅するためだが、大きけ
>れば良いと言う物ではない。同じ性能なら、小さいほうが良いだろう。

大分塵は「まずリニアありき」だから間違った結論に行き着いてしまうんだな。

たしかに同じ性能、同じ金額だったら小さいほうがいいですが。

同じ性能なら、小さくすると高くなりますね。
製造コストも上がる。運用上も故障が増えたり、整備がしにくかったりで高コストになる。
高くなると、同じ金額でも数は揃えられません。
数が揃わないと部隊としては弱いです。ありゃりゃ。

>今でも戦車の輸送は夜間に限られる。
はあ?ナニ寝ぼけた事言ってるの?真昼間でも戦車輸送やってますよ?
自分のろくに知りもしないことを堂々と言い切れるそのブタのような神経の太さに乾杯!
で、知ったか大分君。戦車輸送を夜にやるとナニか問題点の解決になるのかね?
わざわざ「夜やる」というからにはなんかメリットがあるんだろ?


424 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:46 ID:66b++r9u
>>422
>それにリニアを500キロぐらいで走らせると思っているのと違う?
>時速2000キロを目指しているのだけど。

と言う事は、大分人のリニアは日韓トンネル内だけじゃなくて、
全線真空or減圧チューブ内を走行するのね?
ドンドン話が大きくなっていくなぁ(・∀・)ニヤニヤ

425 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:49 ID:UJCNDMGe
>極端に車副を削る必要がないんだって。傾けて運べばよいのだから。

40dをこえる車両を傾けて運ぶ?
そりゃファンタジーだぜ。重心はどうなる?
40dクラスの重量のある車両を横に傾けて運ぶ事例を示してみてくれ。

>>420
>バッテリーなどの容量を大きくすればよいだけだろう。今でも車上バッテ
>リーなり電源を使っているのだろ。また、戦車を運ぶときは、人間を運ぶ
>時に使う電力(照明や換気など)の多くがいらなくなるから、運べるんだよ。

こりゃ421へのレスか?

まず計算してから言ってみろ。せっかく専門家のコイル屋さんがいるんだ。添削してくれるぜ?
解答は真っ赤だろうけどナー(w
どれだけのバッテリー容量が要るのか。
照明・換気にかけていて浮くエネルギー量はいくらか。

実際に数字にして出せ。出せなかったらそれはただの妄想だ。いいな。数字で出せよ。


>それにリニアを500キロぐらいで走らせると思っているのと違う?
>時速2000キロを目指しているのだけど。

寝言は寝てほざけって(w

426 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:49 ID:oSRD1xrb
50tの90式、35〜40tクラスになると思われる、次期MBT。
どうやって傾けて、積載するのでしょうか。

そのうち、横にして積めばいいなんて言い出したりして。


いやぁ、電波浴は楽しいね(藁

427 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:54 ID:oSRD1xrb
リニアのチューブ内は、真空又は減圧ですか、、、

まぁ、車体はスペースシャトル並にして、乗客は全員宇宙服を着せる。
さらに、シートベルトで体を固定すればいいか。
快適さのかけらも無いな。

428 :マンセー名無しさん:04/04/27 00:56 ID:tI+XQ/X4
>>426
そこで合体変形戦車ですよ・・・。



って、大分人、言い出しかねんからな。

429 :マンセー名無しさん:04/04/27 01:04 ID:rOG+rywU
>>410
多頻度化?
まあ中間駅が少なけりゃ可能だがなあ。

おまいさん、収益性を突っ込まれて
壱岐と対馬の観光客を取り込めば大丈夫とか抜かしてたが、

駅を増やして多頻度化すると、リニアの速度と距離だと待避線が必要だな。

 リニアの分岐器は既存の鉄道のやつと違ってかなり大掛かりのガイドウェイだから、
転換にかなり時間かかるんだよね。だから運転間隔は新幹線より延びるよ。

まあ現状だと各県1駅の中央リニアだと時間10本がせいぜいだな。
ノンストップ便だけで揃えたらもう少し増やせるが

430 :コイル屋:04/04/27 01:23 ID:m3fzeKUW
よっぱらいのコイル屋でつ。なんだか、ときどき覗きに来てるんですが、
良いタイミングをはずしちゃってるようで…
ううむ。眠い⊂⌒~⊃。Д。)⊃

>>425さま

>まず計算してから言ってみろ。せっかく専門家のコイル屋さんがいるんだ。添削してくれるぜ?
>解答は真っ赤だろうけどナー(w
私も、大学は卒業していますが大学院にはいっていませんので、大学院
レベルで私の知らないような物理があったとしたら、たじたじかもしれま
せんw

>実際に数字にして出せ。出せなかったらそれはただの妄想だ。いいな。数字で出せよ。
ええと。以前、日立で磁気浮上などのコイルを設計してた人が、
東北大学の集中講座かなんかで、その辺りの問題も手計算レベルで
評価できるような簡略化した計算を教えてたそうです。知人のつてを
通じて講義資料を入手しましたが…

#勉強に終わりはありません。

詳細なシミュレーションはできなくても、大学の学部生レベルの
計算でも、オーダー評価くらいはできるもんですよ。

>>時速2000キロを目指しているのだけど。
>寝言は寝てほざけって(w
これも、実際に計算してみれば分かるのですが…時速500kmと
時速2000kmでは浮上の力(揚力)はさほど変わりません。
まあ、手計算ではモデル化の仕方にもよりますがw


431 :マンセー名無しさん:04/04/27 01:35 ID:cE/w12tR
>コイル屋様
っーと、リニアの速度上限っていうのは何によって
制限されるものなんですか?

432 :マンセー名無しさん:04/04/27 01:38 ID:UJCNDMGe
>>>時速2000キロを目指しているのだけど。
>>寝言は寝てほざけって(w
>これも、実際に計算してみれば分かるのですが…時速500kmと
>時速2000kmでは浮上の力(揚力)はさほど変わりません。
>まあ、手計算ではモデル化の仕方にもよりますがw

   ||
 Λ||Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( / ⌒ヽ <なんてこった・・・吊ってきます。
 | |   |  \_____________
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

433 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/27 01:50 ID:rE9iqgfY
まぁ、むか〜しのスレでだけどさ、
「旅客が増えたら貨物は辞める。または線路を増やす」
なんて言ってたんだけどね、この大分人とやら。

もうなんと言うか・・・
(゚∀゚)アヒャ

434 :コイル屋:04/04/27 01:52 ID:m3fzeKUW
>>431
理論的には、アインシュタインの言う光速度不変の原理に伴う
真空中の光の速度が限界です。ただし、現実的には車両の空気
抵抗などと推進力の均衡点ですので、リーズナブルなのは、
音速未満になるでしょう。

【おまけ】
電磁界を使った直線方向の加速というだけに関して言えば、
粒子加速器では光速の99%以上の速度が可能ですが、
微妙に加速の原理が違いますし、どうせ乗り物にはなりません(゚゚ )☆\バキッ


435 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 02:06 ID:aYAx8ZzI
なんか話が進んでますが・・・
技術的なことは素人同然なのと吐露するのでなんですが、
とりあえず、戦車は積む必要がないということでFA?>all(大分人以外)




436 :マンセー名無しさん:04/04/27 02:11 ID:q4E34DCs
なんか、マスドライバーとかレールキャノン作り出す話のような…

437 :マンセー名無しさん:04/04/27 02:11 ID:UJCNDMGe
   ||
 Λ||Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
( / ⌒ヽ <>>435 OK! OK! OK牧場!
 | |   |  \_____________
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

438 :マンセー名無しさん:04/04/27 02:54 ID:1Awqaahg
>>大分人
>>>リニア貨物で戦車運送
>戦車はシンボル的な意味で出したまで。市街戦をこっちが望まなくても、仕掛けられることも
>ありうる。

これ、おかしいね。
過去レスロムってもらえばわかるけど、大分人(中の人は4代目・女性だろう)
は戦車をリニアで運べば、日本の国防能力があがる、というかなり
積極的な意見だったよ。
大分人の中の人が入れ替わるものだから、整合性が保たれていないね。
ま、こういう意見も大分人にすれば、「揚げ足とり」とか「重箱の隅をつつく」
ことになるのだろうねw
そういうことにしといてやるよ、ププ

439 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 02:58 ID:aYAx8ZzI
まあ、国防の観点からというよりも、
ガスタービンと壁面LEDの大ポカから話を逸らすための方便ですからね。
整合性なんて考えに入ってないと思われまつ。
大分人ってそんなのばっかりだな。

440 :マンセー名無しさん:04/04/27 03:09 ID:7WkaoZlu
たぶん大分人の中の人同士で話し合いをしてないものと思われ。

441 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/27 07:55 ID:HV5hkHMK
え〜、まず、陸上自衛隊の兵器の中でもっとも輸送時の最大高さが
高い兵器が99式155ミリ自走砲(4.3メートル)である事を失念していました。
皆様方には謝罪をしますが賠償はいたしません。

以上の点を踏まえてカキコ再開します。

> バカバクの相手はしたくないが、現在の戦車の幅が4メートルあろうが
> 将来の戦車はコンパクトすればよいだけだし、仮に幅が4メートルあっても
> 4メートルない貨物車で運ぶことは可能。戦車を傾けて運べばよいだけだから。

あのさあ、現在の陸自の主力装備って鉄道輸送前提にしてないんですよ。
鉄道輸送前提にした戦車は61式、74式からは戦闘態勢での鉄道輸送をあきらめている。
バラシて運ぶ事は可能だけど、それじゃあ大分人ちゃんが主張している事は出来ないし。
かといって、傾けて運べば中の機械が壊れて使用できなくなるだろうし・・・。
よって、運ぶ事は可能であるとは言えません。

まっ、車両限界、建築限界が変われば運べるけどね。


442 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/27 07:55 ID:HV5hkHMK
>>422
> リニア貨物で運ぶ発想がないからな。敵上陸軍を殲滅するためだが、大きけ
> れば良いと言う物ではない。同じ性能なら、小さいほうが良いだろう。

あの〜、自衛隊の車両は各国の同世代の兵器と比べるとコンパクトなんですけどねえ。
あまり小さくすると、使い勝手が悪くなるんですわ。

> 今でも戦車の輸送は夜間に限られる。

昼間も輸送しますけど。

> 極端に車副を削る必要がないんだって。傾けて運べばよいのだから。

傾けて運んで、中の機械あぼーんさせるんですか・・・。
本末転倒な話です罠。
あと、傾けて運ぶ場合の固定作業って結構無難しいよ。
下手すると、リニア車両とトンネルあぼーんするかもね。


443 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/27 07:55 ID:HV5hkHMK
> 単なる不注意で160余名の人がなくなり更に300名ほどが危ない
> のだろうが。この一件で人命軽視を罵るとは人格を疑う。北や、中国が
> 人命軽視であるのは事実ではあるが。

そんな国と鉄道を結ぶのは自殺行為です罠。
民度が上がるまで待った方が良いんじゃないの?

まっ、標準暦で10年掛かるか、ウリナラ暦で10年掛かるか分からんが・・・w

> バッテリーなどの容量を大きくすればよいだけだろう。今でも車上バッテ
> リーなり電源を使っているのだろ。また、戦車を運ぶときは、人間を運ぶ
> 時に使う電力(照明や換気など)の多くがいらなくなるから、運べるんだよ。

ふーん、そうなんだ〜、でも、自衛隊の装備って真空・減圧された所での運用
想定されていない気がするから・・・。

> それにリニアを500キロぐらいで走らせると思っているのと違う?
> 時速2000キロを目指しているのだけど。

目指す時速が早いのは良いけど、そうなると戦車を傾けて・・・なんて思想は無理だよ。

444 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/27 10:45 ID:BlPU7v/g
爆撃機でさえ無人化が進行中。次世代戦車の乗員を何人とお前らは思っているんだ?

>>429
中央リニアの途中駅は名古屋だけ。私は九州人だから九州には駅をいっぱい作るが、
中央リニアは西日本の人間が東京に行きやすくするため。ノンストップ便とは名古屋
を飛ばすやつだな。

>>438
戦車以外にも軽装甲車、ペトリオットなど国防に関係あってリニアで運べるものは
いろいろあるだろうが。

>>コイル屋さん
2000キロにするのにガイドウェーに与えた電流が大きくなるから、必然的に集電
も大きくなるということだけど。また、10センチ浮上しているのが、5センチぐらい
になるだけで少々重くなっても運べるんだよ。

現実的にはリニアの速度限界は、コイルに与えられる電流量などで決まると思うが。
減圧すれば音速とか関係なくなるよ。

445 :マンセー名無しさん:04/04/27 11:21 ID:hyQhGQCK
>5センチぐらいになるだけで、少々重くなっても運べるんだよ

すげえな。
素人以下の分際で本職のプロに説教してるよコイツ

446 :マンセー名無しさん:04/04/27 12:25 ID:7MctY8Aq
なんか、大分人の根拠って
「22世紀には四次元ポケットが開発されるから問題ない。」
と言ってるのと同じことに思えるんだが・・・・





447 :コイル屋:04/04/27 12:36 ID:731MUe1O
>>444 大分人さま

>2000キロにするのにガイドウェーに与えた電流が大きくなるから、必然的に集電
>も大きくなるということだけど。また、10センチ浮上しているのが、5センチぐらい
集電というのは何かの誤記でしょうか?推進の電力は地上側なので、車上に
集電しなくても大丈夫ですよ。地上側の電力設備が大容量になるでしょうけど…

>になるだけで少々重くなっても運べるんだよ。
今の山梨実験線は零磁束法(Null flux method)を使ってるので、設計した浮上高度
より下がると、地上側の浮上コイルに流れる電流が増えて、電気抵抗によるジュール
損失で失われるエネルギーが増えて、電気代がもったいないですよ。
そのエネルギーは推進力から奪われるので、結局はブレーキ力が増加します。

あ。地上側も超電導にしたらいいという意見もあるかも知れませんが、交流の
場合は超電導でもロスが発生しますので、ご注意を。

>現実的にはリニアの速度限界は、コイルに与えられる電流量などで決まると思うが。
>減圧すれば音速とか関係なくなるよ。
いっそのこと、減圧せずに時速2000kmの方がおもしろいと思うのに…
超音速走行による衝撃波で周囲の全ての人や建築物をなぎ倒す方が、戦車を
運ぶよりも派手で、なんか「ジェノサイド・インパルス」みたいで格好いいと
思いますw


448 :マンセー名無しさん:04/04/27 12:40 ID:PmHW5zl/
>>444
>爆撃機でさえ無人化が進行中。次世代戦車の乗員を何人とお前らは思っているんだ?
自動装填装置採用して3人(車長・砲手・操縦手)
てか、次世代主力戦車で形が見えてきてるのは日本の奴しかないんだがな
で、無人化されようとしている爆撃機はどんなもんなの?

>戦車以外にも軽装甲車、ペトリオットなど国防に関係あってリニアで運べるものはいろいろあるだろうが。
だからペトリの運用は基本的に固定陣地運用だっつうのがわからんのか・・・

軽装甲車なんかは基本的に装輪なんだから自走移動した方がよっぽど早いわ
てか、航空輸送すら可能なんだがなぁ

449 :コイル屋:04/04/27 12:46 ID:731MUe1O
>>432さま
これは今のリニアの設計がそれだけ優秀ということですので、
吊る必要はないかと…w
でも、コストがまだまだ高すぎる…_| ̄|○

>>436さま
>なんか、マスドライバーとかレールキャノン作り出す話のような…
作ってみたいですねぇ…
KTXが飛来してきたら、山梨実験線から迎撃とかってw

>>445さま
>素人以下の分際で本職のプロに説教してるよコイツ
磁気浮上列車のコイルは残念ながら設計したことはないので、そういう
意味ではプロではありませんね。ただ、超電導業界って世間が狭いので、
磁気浮上のコイル設計してる人とも交流があります。あれは良いコイル
なので、色々と磁気浮上のコイルからは勉強させてもらってますが…
…確かに高そうな高級な作り方してますわw


450 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:03 ID:zCHTIjYL
>集電
またまた大分人、自分の無知を晒しております。

てゆーか、自分の貼った実験線のページすら読んでないのかコイツは。
読めても理解できないのかな。

451 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:16 ID:she9mvG1
>>444
>>私は九州人だから九州には駅をいっぱい作るが
いつからあんたが権限を・・・。

452 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:21 ID:B2BlExDl
コンバトラーXはまだ先かな。

453 : :04/04/27 15:31 ID:hflZQ1oE
リニアの貨物線で、軍事輸送?

どこの国を想定しているの?
スレの表題からすると、日韓トンネルだから、日本がトンネル経由で
朝鮮の戦争に参加するという事?

仮に、海底トンネルがあって、仮に貨物リニアが走っていて、仮に自衛隊の主装備が
貨物リニアで運搬可能で、仮に陸上自衛隊が朝鮮半島の戦争に介入するとしても
トンネル経由で主力部隊を送り込むような愚かな真似はしません

なんで飛行機よりも遅くて、船舶よりも運搬量の少ない手段で輸送するのだ?

454 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:37 ID:lOrHbWL5
アーカイブコンテナ技術を採用すれば戦車の幅も高さもコンパクトにする事が
出来てリニアに積む事は可能、

また、その頃にはチタン合金で戦車は作られているから、重さもせいぜい1300kgに
なっていると思う


455 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:41 ID:e8DNjrst
>>454
実用化は宇宙暦何年ごろですか?

456 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:41 ID:lOrHbWL5
また、究極の方法として、戦車自体をリニア化して、直接、リニアモーターの
路線の上で走らせるという方法もある、

さらに、リニアレールの磁気を利用して、日韓トンネルを利用した、巨大
レールガンという究極の兵器も考えられる

光の速さに近い加速をされた、砲弾は一撃で韓半島、中国大陸を壊滅させる
事が可能だ


457 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:44 ID:lOrHbWL5
>>455
現在でもチタン化された潜水艦はウヨウヨ世界の海を泳いでいる
しかも、日本はブリジストン、ダンロップ、ミズノ、ヤマハ、
ヨネックスなどチタン加工の技術はすばらしい会社はいくつもある


458 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:45 ID:JHUZGTkg
素朴な疑問なんだが、半島と日本を海底トンネルで繋げる意味あるの?
半島と日本が敵対状態になったら爆破されるなり閉鎖されるなりですぐに意味がなくなると思うんだが・・・
友好状態でも繋げる意味と思うんだが・・・
そうか、日本に一気に入国するためなんだな、ならそんなトンネル爆破して海の藻屑にしてしまえ

459 :マンセー名無しさん:04/04/27 15:48 ID:JHUZGTkg
>>458
訂正
×繋げる意味と思うんだが・・・
○繋げる意味がないと思うんだが・・・
(´・ω・`) 撃ってきます
|ω・`)
|彡サッ
|・∵.パーン
|バタ

460 :マンセー名無しさん:04/04/27 16:00 ID:PmHW5zl/
>>456
ファストホークとかそれに類する超音速巡航ミサイルで軌道潰されてお仕舞いだとおもうなぁ
軌道を防空するために長距離対空ミサイル満遍なく貼り付けるのは割に合わんし

>光の速さに近い加速をされた、砲弾は一撃で韓半島、中国大陸を壊滅させる事が可能だ
何と言うか、地球ごと砕きそうでつね

>>457
チタン系合金製の耐圧核持った潜水艦はロシアの一部の艦のみ
それ以外の潜水艦は全て高張力鋼(その中でもレベル有るけど)
てかね、チタンの溶接ってとんでもなく面倒なのよ
真空溶接とかアルゴン気中溶接とか(酸素に触れるとだめなんだそうな

461 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 17:59 ID:d7y2HfK/
あーあ、居ない間になんか楽しそうな話が・・・
で、結局戦車輸送が駄目そうだとなると『他の車種を運べばよいだけ』ってなもんですかぁ。
いつもと同じパターンですねw

>>456
>光の速さに近い加速をされた、砲弾は一撃で韓半島、中国大陸を壊滅させる事が可能だ

いっそそうあってくれたらどんなに良い事か・・・
ハン板は寂れそうだがw

462 :コイル屋:04/04/27 18:09 ID:731MUe1O
>>452
>コンバトラーXはまだ先かな。
超電磁ヨーヨー「のようなもの」なら作れますけど…

>>460さま
>チタン系合金製の耐圧核持った潜水艦はロシアの一部の艦のみ
これって軍事用の潜水艦のお話ですよね?軍事用でなければ、
我らが「しんかい6500」も、キャビンはチタン合金です。

御参考まで→ ttp://www.jamstec.go.jp/opedia/Docs/desc.pl?doc=shinkai6k

>てかね、チタンの溶接ってとんでもなく面倒なのよ
確かに溶接性悪くて大変ですよね。
真空中で電子ビーム溶接という手もありますけどね…これは高いし(^^;


463 :マンセー名無しさん:04/04/27 18:36 ID:rOG+rywU
リニアで高頻度多種別運転しても新幹線ほど輸送力確保できないのがまだわかってないようだな。

単に3分続行ならできるが、
停車パターンが異なる種別が混在すると
追い抜きのための待避線が必要で
その分岐器を切り替えるのに5分は必要なんだが。

464 :マンセー名無しさん:04/04/27 18:52 ID:PmHW5zl/
>>462
特殊用途の一品物ですし、どちらかと言うと潜水艇と呼ぶべき物かと
母艦依存型ですし
よって、潜水艦とは違うと言うことで除外していたんですがね

>>てかね、チタンの溶接ってとんでもなく面倒なのよ
>確かに溶接性悪くて大変ですよね。
>真空中で電子ビーム溶接という手もありますけどね…これは高いし(^^;
考えても見てください
直径10m長さ100m級の代物が収まるチェンバーが必要なんですから>チタン製耐圧殻潜水艦建造に

また、チタン並みの性能持ったNS110という高張力鋼もあるんですがね

465 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 19:11 ID:d7y2HfK/
でも……チタンの耐圧殻も、直径十数メートル?全長百数十キロのシームレストンネルに比べれば霞んで見える罠w
いやあ、デムパって凄いなぁ、と。

466 :コイル屋:04/04/27 19:19 ID:731MUe1O
>>464さま
潜水艇に分類ということで了解しました。

>直径10m長さ100m級の代物が収まるチェンバーが必要なんですから>チタン製耐圧殻潜水艦建造に
日韓トンネル掘って減圧するよりは実現性ありますよ?w
実際問題、電子ビーム溶接ってロケット作るのに使ってる
ぐらいのサイズが最大でしょうね。それよりでかいのは
部分真空とか大気中電子ビーム溶接か…

…ビームってなんとなく好きなんですよw

>また、チタン並みの性能持ったNS110という高張力鋼もあるんですがね
こういう耐力の高い材料って圧力容器に良さそうですよねぇ。
そこらのステンレスより高いんだろうなぁ…


467 :マンセー名無しさん:04/04/27 19:32 ID:YC52zqaS
そーゆー素材が大量安価簡便に供給されるようになれば
地下真空軌道も現実味が出るのだけどね。

当分は無理ぽ。

468 :Uri名無しさん:04/04/27 19:52 ID:bMw/KG1v
KTXを博多まで走らせてやる。九州からならソウルまで日帰りだぞ。

469 :マンセー名無しさん:04/04/27 19:55 ID:PmHW5zl/
>>466
NS-110は海自おやしお級耐圧殻の主要部材なんですわ
それなりに量産されていますから値段もそれなりに落ちているかと
ただ、こういった潜水艦用高張力鋼はかなりの軍事機密なんですよねぇ

470 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/27 20:02 ID:kAzKekjM
>>410 >>444
通常の加減速性能が高くても、非常時の減速はそれほど上げることはできないと
思います。座席にシートベルトを着けるのでない限り、緊急停止時に乗客が席から
放り出されてしまいます。
新幹線の場合、停車駅パターンの違う「ひかり」や「こだま」などが混在しているので
リニアではこれを一種類に統一し、なおかつ終着駅のホーム数を増やせば、それな
りの多頻度運航も可能でしょうが、途中の自治体が承諾しないでしょう。日韓トンネル
でも、壱岐駅と対馬駅は作らざるを得ないでしょう。
また、仮に終着駅のホーム数を増やすにしても、リニア軌道のポイントは新幹線より
複雑で切り替えが大変なため、3分30秒間隔とかは難しいでしょう。
>>424
音速を超える以上、真空であれ減圧であれチューブは必要になりますね。衝撃波が
出るから。

なお、傾けて戦車を運ぶとのことですが、戦車が平べったければ、車両の対角線
方向の長さが4mあれば運べるでしょうが、残念ながら日本の戦車は厚みがある
ので、傾けても対角線長さ4mには収まりません。


471 :コイル屋:04/04/27 20:10 ID:731MUe1O
>>469さま
圧力容器に使えて、船舶関係に使えるほどの耐腐食性があるのなら、
原子力発電所で使ってくれませんかね…あれだと規模がでかいから
一気に市場の価格が下がるのにw

極低温で使えないか試してみたい材料ではありますね。


472 :マンセー名無しさん:04/04/27 21:33 ID:lOrHbWL5
まあ、待ちなさい、用はリニアの輸送力を上げるには、リニアを大環状線にして、
リニア車両を授受つなぎにすれば、飛躍的に輸送力は上がるではないか?

つまり、東京−名古屋−大阪−広島−福岡−釜山−ソウル−平壌−ハルビン−
ウラジオストックー海底トンネル−札幌−青森−仙台−東京だ、

こうすれば、諸問題は解決するし、リニアのポイントも必要なくなる、
当然、3分30秒間隔などの問題も無くなる、毎秒リニアがやってくる訳だ


473 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 21:53 ID:d7y2HfK/
( ´_ゝ`)フーン
でもそれだといつ停車するのん?


474 :マンセー名無しさん:04/04/27 22:09 ID:she9mvG1
>>468
あんたはお呼びでない。

475 :コイル屋:04/04/27 22:34 ID:m3fzeKUW
>>473さま
止まらなくても良い方法を考えてみます…

【1】走ってる列車に、根性で飛び乗る。
【2】乗車用に併走するリニア線を作って、同じ速度に加速してから乗り移る。

あ゛。チューブで減圧されてるのを忘れてましたd(゚゚ )☆\バキッ


476 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 22:55 ID:d7y2HfK/
いや、無理に考えなくてもっ(w


477 :マンセー名無しさん:04/04/27 23:01 ID:lOrHbWL5
うむ、中々、ハングル板の諸君は突っ込みどころが解ってる、、

つまり、ノンストップリニアにどうやって乗客を乗せるか?
個々が問題なのだが、、実はこれには画期的な方法がある、

人間は+の電気を持っていると言われる、、そして、高速で回転するリニアには
−の電気を帯電するという、つまり、人間がリニアに近づけば、吸い込まれるようにして
リニアに人間はくっつくと思われる、、つまり、リニアに乗りたい人は、リニアの
ホームで、リニアに近づくき、くっつけば良い、

また、降りるときは環状線上になっているので、遠心力が発生する、
−イオンを体内に注入すれば、後はかってに遠心力で離れるはずだ


478 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/27 23:06 ID:d7y2HfK/
うわぁい、そいつぁいいアイデアだぜスティーブ!(棒読み)
降りる時に注入されるマイナスイオンで体もすっきり!
お肌もつやつやだなっ!


479 :コイル屋:04/04/28 00:31 ID:kPBHafb1
みんなは僕のことをひ弱なKTXと馬鹿にした。

僕はリニアモーターカーを始めることにした。

トンネルは簡単だ。

今ではみんながたくましい戦車と見てくれる。


480 :マンセー名無しさん:04/04/28 00:53 ID:XR53qruR
もう、わけわからんスレになってる(剥藁

ところで、ボルテスV マダー(AA略

481 :マンセー名無しさん:04/04/28 02:17 ID:nhCpGxWV
>>456
それって逆向きに打たれたら日本壊滅とちゃいまっか?

482 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/28 11:59 ID:SFZ5EdIl
>>447
>集電は誤記では?
違うよ。推進力は地上側だけど、電力は推進力だけに使うのではない。

>>448
今のマグレブでも平均時速500キロなのに、軽装甲車はそれ以上に走れるのですか?
私が考えている、リニア貨物は時速2000キロ、ジェット機で運ぶより早いのですが。

>>453
スレは日韓トンネルだが、私は日本縦断リニア貨物を提唱している。戦車は日本国内を移動
させる。ちゃんとスレを読め。だから実験線のリニアでさえ飛行機より早い。

>>463
分岐器の切り替えは30秒だよ。新幹線より細かくコントロールできる。

483 :コイル屋:04/04/28 12:29 ID:A3xLw7sk
>>482 大分人さま
>>集電は誤記では?
>違うよ。推進力は地上側だけど、電力は推進力だけに使うのではない。
誤記ではないんですか(´・ω・`)ショボーン
誤記ではないのでしたら誤解だったんですね…

>2000キロにするのにガイドウェーに与えた電流が大きくなるから、必然的に集電
>も大きくなるということだけど。また、10センチ浮上しているのが、5センチぐらい
私が指摘したのは推進に必要なエネルギーが増大するということでしたので、
集電が増えるとかどうとかってことは言ってなかったのに…

まあ、いいか。せっかく集電の話になったのなら、集電の話にしましょう。

誘導集電のコイルは、悪い言い方をすると推進のエネルギーを横取りして
電気にしてますので、ブレーキみたいなものです。高速化で誘導集電の
効率が上がるのなら、誘導集電のコイルを減らしたり、小型化して行く
方が技術的な流れであるべきで、集電をそのまま大きくするという設計は
しないでしょうね。



484 :曰人:04/04/28 12:46 ID:K04dnZe8
>>482
読んでみたが、60tクラスの運搬が実用上可能か検証されていない
車両の場合、自重=積載重量だから貨車と積載物で120t
今の1編成より重たいのを4倍の速度で何台編成で運行するの?
こんなシステム完成する頃には、朝鮮半島は中国領になっている
したがって朝鮮トンネルと共に無意味

国内で迅速な移動?列車は速いかも知れないが、機材を集結させたりする場所は?
貨物駅?駐屯地に引込み線?1920年代に逆戻りだな

おまけに、旧式な運行管理方式+蒸気機関車の時代でさえ
脆弱性をさらけ出した鉄道を戦略機動の手段として選択する奴がいたら馬鹿

485 : :04/04/28 12:48 ID:K04dnZe8
やべ 消えてなかった

486 :マンセー名無しさん:04/04/28 13:10 ID:lndX+XkO
>>479
ブルワーカーかよっ!

ついでにお約束の(・∀・)ニヤニヤ

487 : :04/04/28 14:02 ID:AydIEMGW
某研さん、出番で(ry

488 :マンセー名無しさん:04/04/28 15:04 ID:5CY06TFj
>大分人さま

あの〜、戦車を運ぶほどのリニアを作るお金があったら、戦車を2倍作ったらどうでしょうか?
戦車部隊を作るのに最も調達困難な部品はおそらく「乗員」でしょう。だからたとえば北海道と
九州に戦車を配置して、乗員は北海道にだけ配備、九州で戦車が必要な時は乗員だけ、リニアで
運んでさあ出動と。


489 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/28 17:43 ID:PbTW6a3k
>>482
時速2000kmということは、必然的に全線減圧チューブになります。どうせなら、
東京からソウルまで一直線で(地球の一部をぶち抜く形で)トンネルを掘って、
中間点まで1Gで加速、そこから1Gで減速。くらいすべきでしょう。減圧リニア
実用化の時代は、それくらい技術が進んだ遠未来になると思います。これは
もうハングル板ではなく未来技術板の領域です。日韓トンネルの話題に戻し
ましょう。

ちなみに、実験線のリニアはジェット機の半分くらいの速さです。

490 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/28 17:47 ID:bBUaX/RL
>時速二kキロ
ま、大分人お得意の脳内妄想って奴ですな。
ああやって自説の矛盾を指摘される度に新たな設定を持ち出してくるけど、
脳内のソースをそのまま吐き出してるから電波にしかならない罠。


491 :コイル屋:04/04/28 18:17 ID:zIzzmgKc
>>489さま
ああ、重力列車のコンセプトに似てますね。
そのくらい夢のある乗り物だと面白いでしょうね…

ところで、ちょっと疑問を持ったのですが、北の将軍様って
飛行機とかヘリコプターとかって空飛ぶ乗り物はダメですよね?
ホバークラフトとか磁気浮上リニアって許容範囲なんでしょうかね?

#たまには雑談ネタを振ってみる。>ALL


492 :(*^_^*)//:04/04/28 20:20 ID:s34/AvT9
せっつかく韓国からトンネルを掘ろうと提案されてるのに何で日本は夢がないのかな?。
理解に苦しむです。

493 :マンセー名無しさん:04/04/28 20:24 ID:pXufRVey
>>492
どうせ金出すの日本だから
ワールドカップのスタジアムすら自前で建設できない国がトンネルかよ
経済規模を今の十倍にまで拡大してから出直して来い
そゆこと

494 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/28 20:45 ID:/LE3tYVi
>>492
利益が出そうもないトンネル掘って、赤字垂れ流しですか・・・。
維持費って言葉知っている?

495 : :04/04/28 21:05 ID:Rhe9aHEo
日本にとって悪夢だから

496 :コイル屋:04/04/28 21:15 ID:kPBHafb1
>>495さま
悪夢は貘さんに食べてもらいましょうw


497 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/28 21:29 ID:/LE3tYVi
腹壊しそうだから嫌です!!

とりあえず、鉄道で部隊輸送を効率的に行なおうと思っている
大分人ちゃんにプレゼント。
http://homepage3.nifty.com/clubant/siki6/siki6.html

これでも読んで勉強シナ!!

498 :コイル屋:04/04/28 21:36 ID:kPBHafb1
>>497 バクさま
そうですか。おなか壊しちゃいますか…w


499 :(*^_^*)//:04/04/28 21:37 ID:s34/AvT9
まったく困った人達ですね維持費なんて小さいこと!日本が国際化するために韓国が助言してるのに。
呆れて物が言えますよ。

500 :マンセー名無しさん:04/04/28 21:38 ID:suOzUGBL
呆れてモノがいえませんよ

正しい日本語
です


501 :マンセー名無しさん:04/04/28 21:40 ID:5yANVpey
>>499
トンネルなんぞ無くても国際化できる。

それともおまえは「ユーロトンネル開通以前のイギリスは国際化していなかった」とでもいうつもりか?

502 :マンセー名無しさん:04/04/28 21:44 ID:suOzUGBL
>>私は九州人だから九州には駅をいっぱい作るが

ビートルを知らない九州人?
不思議。

503 :マンセー名無しさん:04/04/28 21:50 ID:LffraHOm
中止だろ。普通に考えて利益ないだろ。
これに賛成してる政治家って調べれば裏金でてきそう奴等ばっかりだろ。
森とかw

504 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/28 22:00 ID:/LE3tYVi
>>499
ふ〜んそうなんだ〜!!

じゃあ、どんだけの維持コストが出るか計算してみな。
私は過去スレでてけと〜に出しているけどね。

出せなきゃチキンね。

505 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/04/28 22:04 ID:a+y2Olwk
なんで、韓国ごときに助言されなければならんのだw

506 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/28 22:51 ID:Di+kgmp2
トンネルよりも軌道エレベータ

などと言ってみたり

507 :マンセー名無しさん:04/04/28 22:52 ID:suOzUGBL
資金提供できないから助言どまりなのですよw

508 :コイル屋:04/04/28 23:13 ID:kPBHafb1
>>506さま
軌道エレベータに関しては、日本よりも韓国の方が
先進国といえそうですねw


509 :マンセー名無しさん:04/04/28 23:47 ID:3G8Xs+s2
KTXですらフランスと2chの助言を聞き入れなかったミンジョクが他国に助言?

510 :マンセー名無しさん:04/04/29 00:47 ID:EVraS++i
まて、もう一度、考え直そう、、、そもそも、トンネルばかりが農ではない、

韓−対馬−日連絡橋という手もあるのではないか?

日本と韓国の建築会社の技術力を結集すれば橋の方が効率が良いような気がする、

ペトロナスタワーと同じ、韓国側と日本側で橋を作るのだ


511 :マンセー名無しさん:04/04/29 00:51 ID:F+8/cA1C
>>510
総延長、何km?

512 :マンセー名無しさん:04/04/29 00:53 ID:GHu74g5L
>>510
とりあえず言っておくがその案はボツだ
韓国の橋が壊れないと言い切れるのか?
日本の橋も絶対に壊れないとは言い切れないが
少なくとも韓国の橋より数段安全性は高い
それに橋なんか作ったらそれこそチョンが押し寄せてくるじゃねえか

513 :マンセー名無しさん:04/04/29 00:56 ID:FnVXPkhD
>>510
冬はほとんどの日が通行規制される予感。

514 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/29 01:07 ID:3Z9ArZef
コイル屋さん
あの、解って言ってるんだと思うけど……
それって軌道エレベータでなくって
マスドライバーなんじゃ……

ほら、かの国にはすでにそのプロトタイプとも言うべき、
KTXという機くぁwせdrftgyふじこl;p・・・

515 :コイル屋:04/04/29 01:18 ID:1rfOjKtm
>>514さま
ええw
韓国式のあのエレベータは上まで続いていないから、
有人のマスドライバーですよね。

やはり有人から始めるのはすごいと思います(藁


516 :マンセー名無しさん:04/04/29 01:20 ID:EVraS++i
>>512
簡単な解決法がある、天童よしみの珍島物語だ、


517 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/29 01:38 ID:3Z9ArZef
ああ、有人(w
中国に続いて、韓国にまで先を越されて・・・。・゚・(ノ∀`)・゚・。ニヤニヤ

518 :マンセー名無しさん:04/04/29 06:23 ID:sBzoLWeh
ここに来て居るトンネル推進者は口先だけ
あれ、らしくて笑える

釜山と済州を結ぶ橋やトンネルくらい作ってからもの言え

519 :(*^_^*)//:04/04/29 07:42 ID:xGdX17Lx
始めれば何とか成ります資金と技術は日本で労働者は優秀な半島が出します。
そうすればカードバブルで大変な韓国の人に徳政令の資金にも成るし丸く収まります。
北の農民も仕事が出来て潤うし人工衛星資金にも成ります半島がリスク無しに発展できます。
このように良いことずくめの計画に賛成出来ない日本は哀れ。

520 :マンセー名無しさん:04/04/29 07:51 ID:FnVXPkhD
>>519
態と言ってるでしょうw

521 :(*^_^*)//:04/04/29 07:59 ID:xGdX17Lx
毎年2兆円が半島に。

522 :(*^_^*)//:04/04/29 08:01 ID:xGdX17Lx
人工衛星は射程100000キロは欲しいですね。

523 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:11 ID:kjyiyVJD
馬鹿な書き込みとは思うが一応
別に戦車を横にして積むのは別段問題無いと思うぞ リニアならなお更だ
既存の列車のような線路に接地し線路の状況(揺れや振動)に影響される車輪に比べ 電磁式のリニアなら
接地面を気にする必要も無いので、しっかりとワイヤー等で固定すれば輸送を出来ない事は無いと思う。
ただし 重量の問題は解決できねぇから 結局笑い話だわな。

524 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:25 ID:jZgrxtf/
>>519
お前の脳みそだけが哀れ ゲラゲラゲラ

525 :Uri名無しさん:04/04/29 08:43 ID:82o4MvFz
大陸との接点を持たない島など岩も同然。

526 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:44 ID:s5dCnDTe
>始めれば何とか成ります資金と技術は日本で労働者は優秀な半島が出します。

はあ?冗談だろ。なんでこんなクソみたいな計画にカネださなならんの?
日本の技術?こんなくだらない穴ぼこに使う技術は無いですな。国内のもっと有用なトンネルに使いますよ。
優秀な半島?それってどこにあるの?イタリアとかスカンジナビアのことだよね?
地震も起きてないのに崩壊するようなビルを作る国のことなんかじゃ絶対に無い筈だしね。

>そうすればカードバブルで大変な韓国の人に徳政令の資金にも成るし丸く収まります。

なあ、なんで韓国人の自業自得の失策のツケを日本人が負わなければならないのか教えてくれないか?

>北の農民も仕事が出来て潤うし人工衛星資金にも成ります半島がリスク無しに発展できます。
おまいはトンネル掘削を土方がツルハシで掘るような行為だとしか思ってないだろ。
トンネルは高度な土木技術の結晶だ。掘るのは無学な単純労働者じゃない。高度な専門知識を持った技術者だ。
人工衛星が欲しかったら自分で稼いだカネで上げてみせろ。日本は全部自前でやってる。
それができないってことは朝鮮人は日本人よりも劣ってるってことだ。

>このように良いことずくめの計画に賛成出来ない日本は哀れ。
(朝鮮にとってだけ都合の)良いことずくめの計画、だろ。
いい加減に白。とっとと北へ帰れ。


527 :船倉のはらわた:04/04/29 08:46 ID:kcS+CVHr
戦車の輸送については、物質電送機を開発中なんで、問題ないっす、ええ。

528 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:48 ID:jZgrxtf/
>>525
お前の祖国は地理的にではなく、国際的なつながりから孤立してる未開の島だからな

529 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:54 ID:2dIRy+Mv
>>525
韓国は船以外に大陸とのつながりないじゃん。

530 :(*^_^*)//:04/04/29 08:57 ID:xGdX17Lx
困ってる時はお互いさまです何でわかんないのかな?



531 :マンセー名無しさん:04/04/29 08:59 ID:s5dCnDTe
>>523
重心が上がったり、車両中心線からずれたりしてイヤなんじゃないか?

>>528-529

これが朝鮮人の発想なんだよ。香具師らは「偉大なる大中国様に近ければ近いほどエライ」って概念があるんだ。
だから島国のことを「偉大なる中国さまの威光を十分受けられない哀れな土地」と認識して
「島国!」というのが侮蔑になると信じ込んでるんだ。
(北朝鮮が国連で「うちらのことを北朝鮮とよぶならおまいらのことを島国日本と呼ぶぞゴルァ」と言ったのは
こういう背景がある)

日本にとっては島なのは当たりまえだからべつになんとも思わないのだが、精神的に独立していない
朝鮮の人々にとっては島国なのは我慢できない屈辱らしいぞ。アホだなあ。

532 :マンセー名無しさん:04/04/29 09:17 ID:hoKjIGNH
香具師らが独立していないのは何も精神だけじゃないけどな。

533 :マンセー名無しさん:04/04/29 09:21 ID:RmX2wwoG
>>530
阪神大震災のときなんかしてくれたっけ?
つーかあの国困ってないとき無いじゃん。

534 :マンセー名無しさん:04/04/29 09:25 ID:p3I/4ZaA
>>530の正しい読み方

韓国が困っている時は日本が一方的に無条件で無制限の援助をするのです
何でわかんないのかな?

535 :船倉のはらわた:04/04/29 09:34 ID:kcS+CVHr
>>530
日本が困った時は韓国は助けなくていいですから、韓国が困った時も日本が
助けなくていいルールにして下さい、いいですか?、いいですねっ!!。

536 :マンセー名無しさん:04/04/29 09:40 ID:t+bWFkvT
>大陸との接点を持たない島など岩も同然。

その「岩も同然」な国にいつも助けてもらってる半島はナニモノ?
砂粒同然?

537 :コイル屋:04/04/29 10:25 ID:1rfOjKtm
>>536さま
半島というくらいですから、島の半分くらいの扱いかと…

金とかのこと一切無視で、ネタだけの話をするなら、日韓トンネル
掘るよりも、半島の下をそのままトンネルで突っ切って大陸本体に
出るようにすれば、半島を事実上ストローにすることげできて、
笑いがとれると思うw


538 :コイル屋:04/04/29 11:12 ID:1rfOjKtm
>>537事故レスでつ。

× 出るようにすれば、半島を事実上ストローにすることげできて、
○ 出るようにすれば、半島を事実上ストローにすることができて、

ついでに、ちょっとマスドライバー関連の資料見てみました。
電磁利用の物ではレールガンとコイルガンというタイプが提案されて
いるようですね。韓国式なら従来から実績のある回転式のモーターが
使用できるというメリットがあるのですが、なぜか文献には見当たり
ませんw


539 :マンセー名無しさん:04/04/29 11:44 ID:9GKH5Tb9
>>537
勝手に穴を開けて駅を作られる悪寒。

…んで、崩落したら、
「謝罪と賠(ry」

540 :コイル屋:04/04/29 16:06 ID:1rfOjKtm
>>539殿
とてもありそうな話ですね_| ̄|○
やはり日本は島国で結構です。


541 :マンセー名無しさん:04/04/29 18:32 ID:3OH+1F8C
>>356
「目に見えて減衰」というのは誤解を与えるかと。
MAGLEVの超電導磁石に関しては減衰も全く問題ないです。理論上実用上決して問題ないのです。

542 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/29 18:35 ID:/F1m0LlI
>>491
http://www5.ocn.ne.jp/~crachica/ziyuu-k/g_train/g_train.html
重力列車は、発明者のルイス・キャロルによると、地球上どこでも42分で行けるとか。
金正日はホバークラフトくらいは平気だと思うのですが……あれは高所恐怖症では
ないのでしょうか?
>>523
中の部品が壊れるのではないかと思います。そもそも横積みを想定した設計など
していないでしょうし。もっとも、戦車の梱包に「天地無用」と書かれているという話は
聞きませんが(笑)。
>>514
ビルのエレベーターを垂直発射した事件もありましたね。
>>538
時速300kmでは第一宇宙速度に全然達しないので、韓国以外での実用化が不可能
だからでしょう。あの形式のマスドラーバーを実用化できるのは韓国だけです。

543 :コイル屋:04/04/29 19:02 ID:1rfOjKtm
>>541さま
>「目に見えて減衰」というのは誤解を与えるかと。
失敬_(..)_
誤解を与える表現でした。NMRやMRIなんかだと10年くらい
では磁場減衰が1%にもならないんで…
確かに不適切でした。

>MAGLEVの超電導磁石に関しては減衰も全く問題ないです。理論上実用上決して問題ないのです。
全く問題がないというのは、ちょっと違うんです。やはり減衰がある
ので、今の磁石だと、確か再着磁なしに1月は持ちませんよね?
減衰を減らすことで、再着磁(一種のメンテナンス)間隔が延ばせれば、
ランニングコストなどには効きますので、実用的にはもっと延ばしたい。

理論上問題ないというのには同意できますが、実用上というと、コスト
やメンテナンス性のを面から賛成できません。というか、実用化される
頃までには、再着磁の間隔は1月以上に延ばせる技術が確立できると、
私は信じているので。


544 :マンセー名無しさん:04/04/29 19:11 ID:s5dCnDTe
>>542
戦車の砲塔はアレは上下方向には固定してないんです。
だから上に引っ張るだけでスポッと抜けます。だからやっぱり天地無用(w

>>543コイル屋さま

再着磁、っていうのは具体的にどういうことを行うんでしょうか?磁石でゴシゴシこするんですか?

545 :のび太のくせに・・・:04/04/29 19:14 ID:PccswEYH
大分人のくせに
昭和天皇の誕生日にシゴト休むなんて
なまいきだぞ

546 :523:04/04/29 19:55 ID:pNzfwkVB
>>542
中の電子機器については考えなくも無かったんですが。
そもそも戦車と言う鉄の塊(正確には複合装甲ですが)なんての、敵の攻撃を正面で受けるぐらいの設計
をされている訳ですから、そう柔には出来てないと思うんです(内も外も)
敵の攻撃を受けて、一瞬で機能止まるようでは困るでしょ?
敵の攻撃を受けた時でも、その衝撃等に対する備えはしてあると思うんすよ。
となると、横置き程度で壊れちゃうと言うのは、無いのでは無いかと思ったりしたわけです。
とは言えやはり リニアで輸送は無理がある話ではあるのぉ

547 :コイル屋:04/04/29 19:59 ID:1rfOjKtm
>>542さま
そうなんですよ。重力列車なら、理論上は地球上のどの2点間でも
同じ時間で到着するというのが面白いんですよ(^^)/
まあ、地球中心を貫通するようなトンネルを掘る場合は、マヂに
気密性のトンネルにしないと、地上の空気のほとんどが吸い込ま
れてしまうことでしょう。日韓トンネル以上に減圧が重要ですねw


>だからでしょう。あの形式のマスドラーバーを実用化できるのは韓国だけです。
韓国だけは実用化可能なのですね。私も薄々そうではないかと
思ってたのですよw

>>544さま
ええと、下の絵がズレなければ、その図を用いながら着磁(励磁)の
手順を書かせて戴きます。

#ぢつは、パソ通時代からのじじいなので、等ピッチフォントのAA
#に身体が馴染んでいて、2chでのAAは苦手(w


J━━┳━┓
   P コ
   C イ
   S ル
K━━┻━┛


548 :コイル屋:04/04/29 20:01 ID:1rfOjKtm
>>547
ズレた_| ̄|○
今度はどうだ?


J━━┳━┓
     P コ
     C イ
     S ル
K━━┻━┛



549 :コイル屋:04/04/29 20:15 ID:1rfOjKtm
>>548も微妙に絵がズレて納得行かないけど許してくださいw
細かな点は、ちょっと色々ノウハウがあるので、着磁(励磁)の
手順だけを書きます。消磁と再着磁は、そこから御想像願います。
おそらく、簡単に想像つきますので。

【図の説明】
JとK…外部電源を繋ぐ端子
コイル…超電導コイル
PCS…永久電流スイッチ(Persistent Current Switch)

【手順】
[1]PCSをOFFにして、J−K間の電流を0→定格電流と上昇。
[2]J−K間の電流を定格電流値で保持。
[3]PCSをOFF→ON。(この時はPCSには、まだ電流が流れてない)
[4]J−K間の電源電流を定格電流→0と低下。(これと入れ替えにPCS電流が0→定格電流)
[5]電源装置を切り離し

となります。消磁はほぼ逆の過程で、再着磁はまあ、それらを組み
合わせたようなものだと思ってください。
ここで、永久電流スイッチ(PCS)というものがキー技術となり、
これが各社秘密にしていて、なかなか謎に包まれています。

又聞きした噂なのですが、マグレブのPCSは重電3社が作ったのが、
どれも3社が3社共、全然違う格好に作ってきたとか…


550 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/29 20:32 ID:snIvcOja
|
|⌒彡
|冫、)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|` / <  大分人がしっかりせんから、変なの沸いてるがな
| /   \_________________
|/
|


|
|  サッ
|)彡
|
|
|


551 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/29 20:35 ID:snIvcOja
・・・なんてな、実は大分人だったりして


552 :のび太のくせに・・・:04/04/29 22:49 ID:PccswEYH
大分人は、GWに海外へ逝くらしい。
そのため、飼っているワンちゃんをペットホテルへ泊めるそうだ。

553 :(*^_^*)//:04/04/29 22:51 ID:xGdX17Lx
韓日トンネルをKTXが爆走(心躍りますね)

554 :(*^_^*)//:04/04/29 23:00 ID:xGdX17Lx
何はともかくはじめれば出来るので作るべきです。
費用は余裕が有る日本が出すべきだと日本人の私もそう思います。
巨額な費用で韓国の国力が落ちるのは問題ですよね。

555 :のび太のくせに・・・:04/04/29 23:03 ID:PccswEYH
>巨額な費用で韓国の国力が落ちるのは問題ですよね。

無問題。

556 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/29 23:11 ID:snIvcOja
>何はともかくはじめれば出来るので作るべきです。

支離滅裂

557 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/04/29 23:13 ID:68bo4emT
>>554
相変わらずだな。

558 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 01:12 ID:wT1+8zwp
日韓トンネル、日本縦断リニア貨物でエネルギー革命、物流革命、大深度地下開発革命など
などを提唱してきた私だが、チタン革命もできることに今更ながら気づいた。

戦車なんて重量物をリニアで運べないと旧来の常識の枠から抜け出せない香具師が多いが、
装甲をチタン製にすることで3割重量を軽くできる。原料を輸入して、加工して生きていく
日本だが、チタンに関しては、チタン鉱石などは輸入しているだろうが、純チタンなどは
アメリカに輸出し(日本ではチタンは原子力発電所などの配管ぐらいでしか主に使われていない)、
戦闘機や、ジャンボジェット機など(の一部)として戻ってきている。チタン自体は地球に
数多く分布し、精製や加工技術が難しいが、量産効果で十分安価になりうる素材だ。そして
軽くて、高強度で腐食に強く使いでもある。

戦車が重いのは、装甲が重い、燃料が重い、無限軌道が重い、砲弾が重いなどあるだろう。
チタンにすることで装甲を軽くできることを説明した。

559 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 01:12 ID:wT1+8zwp
次にエネルギー革命によって、核融合
戦車が登場する。巨大な燃料タンクが要らなくなり、コンパクトにもできるので大幅に軽量化
できる。次に無限軌道だが、無限軌道を採用する理由はない。車輪でも池沼、荒地などでも無
問題で装甲できれば良い。日本の道路は舗装率100%に近く、全国津々浦々張り巡らせてある。
現状は戦車が重すぎるがために北海道以外ではあまり有効利用できない。車輪だけなら、走行
できない場所も出てくるだろう。そのために無限軌道の変わりに、車輪の補助として昆虫の足
見たいな物を10本つける。その足を使って車輪が空回りして場合に切り抜ける。軽量化し、
パワーアップしたエンジンで空回りする可能性は非常に低いのであるが。無限軌道の変わりに
車輪を採用することで速度も容易に3倍以上にアップする。

最後に砲弾に関して。タングステン製か劣化ウランが使われるが、重いため。運動エネルギー
で重いほど破壊力が出てくるからだ。タングステンはかなりを中国が産出する。そして高い
こともあってアメリカは劣化ウランを採用しているが、いずれにしろ重いがために火薬の量も
多くなり、重くなる。

核融合炉という莫大なエネルギーを発生するエンジンを要することで、ビームや光線を砲弾の
代わりにする。標的が戦車や爆撃機などの場合は、相手が爆弾を積んでいるから、大きな爆弾
は必要ないのである。爆弾を積んでいない重要施設の爆破も必要になるかも知れない。これは
専守防衛の観点から外れるのであるが、そのためには従来のミサイルの代わりにイオンエンジン
ミサイルを採用する。

以上で10トン以下で従来の戦車より遥かに防御力、攻撃力に秀でた戦車ができる。

560 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:33 ID:ZyOpZDyn
あーあ、壊れちゃった・・・前からか・・・

561 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:34 ID:dClI/MB3
>>559
ガンダムの世界かw
核融合炉積み込めるなら、やっぱりレールガンに移行だろう。

562 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:36 ID:aw2+3IYM
>>543
コマイ言いぐさでごめんなさいですが、
メンテナンスは故障を直したり点検したりという意味が典型かなと思います。
電流減衰は故障とは違うのではないでしょうか?
因みに山梨実験線用超電導磁石は、ほぼ一年間連続運転して問題無いことが確認されました。

減衰率はニオブチタン系が一日O.1パーセント位、ナント驚く無かれあのビスマス系は現時点ですら一日
タッタの0.5パーセントを達成したそうです。一両を8極のコイルで支えることや
定格起磁力はいい意味で余裕たっぷりに設定されているであろうことから考えるに
減衰についても、超電導マグレブ実用化を妨げるものでは無いといえます。

563 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:42 ID:ZyOpZDyn
>>561
てゆーか、核融合炉積めるんならエネルギー豊富なんで
戦車みたいに地べた這いずりまわらなくても、いいと思う
んだけどね。
ま、大分人は北の人と同じで飛ぶもの嫌いっぽいからなあ。
物凄い勢いで走るGEMでもいいのだが。

564 :マンセー名無しさん:04/04/30 01:57 ID:JYHkEcBd
軍事板の電波コテ、某研究者のほうが面白いな。

565 :マンセー名無しさん:04/04/30 02:46 ID:Xke3qgWZ
ビームや光線を装備した戦車って言うと、たけし城のラストのあれだろうか。

566 :マンセー名無しさん:04/04/30 04:02 ID:s19qxTaH
いつからこのスレは、トンデモ学会スレになったのだ?

567 :マンセー名無しさん:04/04/30 04:10 ID:dClI/MB3
>>595
いや、将軍様ご愛用のアレだと思う。

568 :マンセー名無しさん:04/04/30 04:10 ID:dClI/MB3
>>567
>>565

569 :マンセー名無しさん:04/04/30 04:13 ID:f4Muv3YJ
>>566
そもそも日韓トンネル自体がトンでもでつ。

570 :マンセー名無しさん:04/04/30 05:28 ID:WNto+8sR
日本の金で日本侵略。
夢のようですね。

571 :マンセー名無しさん:04/04/30 06:06 ID:q+T+gmtF
>>559
軍事板に、張ってくる

572 :マンセー名無しさん:04/04/30 06:22 ID:q+T+gmtF
>>559
あと、その技術が船舶や航空機に応用されて
わざわざリニアに軍事輸送を依存する理由も無くなる訳だ

平均50ktで航行する10万トンクラスの貨物船
1000t位軽く運べる輸送機

リニアの出番はありませんな

大分人さんは、自動車輸送が鉄道から船舶になった理由
ご存じないらしい

573 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/30 06:26 ID:TL7I7Cmu
日韓トンネル、日本縦断リニア貨物でエネルギー革命、物流革命、大深度地下開発革命など
などを提唱してきた私だが、チタン革命もできることに今更ながら気づいた。


とりあえず、言っとく。
( ´,_ゝ`)プッ

574 :マンセー名無しさん:04/04/30 07:07 ID:JYHkEcBd
>558
デンパなバカ大分人に突っ込むこと自体が愚かですが、純真なヒトが騙されないためにあえて突っ込みを。

>チタン自体は地球に数多く分布し、精製や加工技術が難しいが、量産効果で十分安価になりうる素材だ。

チタンはありふれた素材ではありますが、抽出がウルトラめんどくさい。
原料鉱石のルチール鉱石を1000度で熱して塩素と炭素を吹き込みいったんガスにしたあとに
そのガスを蒸留、液状にしたのち塩素を除去する、という頭の痛い工程を経て(ここまでで10日間はかかる)
できる金属です。ついでにいうと世界最大の抽出炉でも一度に10dできるかできないか、くらいです。
しかも原料となるルチール鉱石は現在枯渇しつつありますので、別工程でルチル鉱を製造してからじゃないと
大量には作れません。これまた手間が掛かる。

だから値段もめっちゃ高い。トンあたりで3〜400万円。ちなみに鉄はトン5〜6万。

つーわけで、こんなバカ高い素材で戦車を作ろうとするのはただのバカであります。

>戦車が重いのは、装甲が重い、燃料が重い、無限軌道が重い、砲弾が重いなどあるだろう。
>チタンにすることで装甲を軽くできることを説明した。

ということで、チタンで戦車を作った場合年間の陸上自衛隊予算では一両分も調達できないことを証明した。
(参考:平成14年度の90式戦車調達数:18両)

575 :マンセー名無しさん:04/04/30 07:18 ID:JYHkEcBd
>次にエネルギー革命によって、核融合戦車が登場する。巨大な燃料タンクが要らなくなり、コンパクトにもできるので
>大幅に軽量化できる。

核融合炉は少なくとも実用化には50年以上かかります。小型化や軽量化にはさらなる時間が必要でしょう。
だから「戦車に核融合炉を」というのは「蒸気機関で動く馬で馬車を引かせる」程度の愚かしい
思い付きです。テクノロジーの進化を無視して、時代的に不釣合いな動力を載せたものを妄想しても意味はありません。

>次に無限軌道だが、無限軌道を採用する理由はない。車輪でも池沼、荒地などでも無
>問題で装甲できれば良い。日本の道路は舗装率100%に近く、全国津々浦々張り巡らせてある。

装輪戦車は装軌戦車に走行可能な地形のうち、90%の地形を走破できるとしましょう。
そのばあい、装輪側はすべての地域を守ることはできません。
装輪側の走行できない10%の地形を利用して攻めれば装軌側の勝ちです。

これが装輪戦車が大々的に採用されない理由です。
(都市部での警邏や補給部隊の護衛などといった火力・防御力より機動力を必要とされる任務では
有用性はありますが、正面切った殴り合いでは装輪戦車は装軌戦車には絶対に勝てません。装甲も火砲も
装輪は装軌に劣るのです)


576 :マンセー名無しさん:04/04/30 07:26 ID:JYHkEcBd
>現状は戦車が重すぎるがために北海道以外ではあまり有効利用できない。

誰がそんなことを言いました?妄想にはソースを必ずつけてください。

>車輪だけなら、走行できない場所も出てくるだろう。そのために無限軌道の変わりに、車輪の補助として昆虫の足
>見たいな物を10本つける。その足を使って車輪が空回りして場合に切り抜ける。軽量化し、パワーアップした
>エンジンで空回りする可能性は非常に低いのであるが。無限軌道の変わりに車輪を採用することで速度も容易に
>3倍以上にアップする。

脚?それで敵を笑い殺させるのなら有用でしょうな。10d以上の荷重に耐え自在に動く機構を10個も
戦車につける?重量増は何dの予定かね?整備の手間は何倍?つーか、軽くするために車輪にしたのに
そんな重いものつけたら装輪のメリット無いじゃん。

>核融合炉という莫大なエネルギーを発生するエンジンを要することで、ビームや光線を砲弾の
>代わりにする。

バカですね。大気中でビーム兵器?スモーク焚けば完全防御だ(w

>標的が戦車や爆撃機などの場合は、相手が爆弾を積んでいるから、大きな爆弾は必要ないのである。

誤解してるね。戦車を破壊する砲弾には爆発する火薬は入っていませんよ?
爆撃機を破壊するミサイルも、破片で機体を破壊するだけで、機体を直接爆破させるわけではありません。
てゆーかなんでこんな初歩的なことを説明せねばならんのだ悲しくなるぜ。

>そのためには従来のミサイルの代わりにイオンエンジンミサイルを採用する。
マイナスイオンかい?健康にもいいの?みのもんた推薦?

577 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 07:38 ID:wT1+8zwp
>>572
核融合技術は船舶や航空機にも応用される。しかしリニア貨物がなくなる理由にはならない。
海上では陸上より抵抗が20倍以上大きい。インフラ整備をしなくて良いから(港は作らない
といけないが道を作る必要はない)運送コストが安いだけで、ランニングコスト(燃料代)は
決して安くない。常圧リニアでさえランニングコストは飛行機より遥かに安い。減圧リニア
になるとランニングコストは遥かに安くなる。

>>574
チタンはルチール鉱としてだけ存在するのではない。高いのは量産効果がまだ利いていないから。

日本の武器が高いのは量産していないのもあるだろう。武器輸出を禁じているが、核融合技術は
民生技術でもあり、日本オリジナルな技術がテンコ盛りなわけだ。世界中の戦車の部品の30%
が日本製となり、量産することで遥かに安くなる。量産技術に関しては日本はぴか一。核融合飛行機も
日本が量産できることになり、アメリカの軍事産業は壊滅し、チェイニーアメリカ副大統領と言った
世界平和にやばい人間を政治的に抹殺できる。

10本の足がなければ10%走行できないだろう。日本のロボット技術はぴか一だが、二足歩行に
だけ特化しているわけではない。最低4本足があれば、楽に走行できるが、折れても良いように10本
と倍以上用意してある。4本足の場合乗組員は乗り心地が悪くて酔うかも知れないが、10本足があれ
ば乗り心地は安定する。あんたは単なる装輪ではないことを見落としている。

578 :マンセー名無しさん:04/04/30 07:54 ID:ulel6pw/
多足歩行+タイヤ付>ぴっけるくんw

579 :マンセー名無しさん:04/04/30 07:55 ID:JYHkEcBd
>>577
だからルチール鉱石の形にしないと取り出せないの。だからチタンを含んだ他の鉱石をいったん
ルチール鉱石に加工してから炉に入れるのね。ちょっとはお勉強してきてから囀ってくれよ。

あと、量産効果が効くには何万トンのチタンの製造が必要になるのか、ソース出して。
出せなかったらただの妄想ね。それにしても「量産効果」って便利な魔法の言葉だねえ。

核融合については次世代戦車、次々世代戦車でも搭載可能になるとは思えないので考察の必要は無い。
どっちにしろ実用化する前にチェイニーは死んでるし(w

装輪+10本脚の重量は装軌と同じかそれ以上になるのではないか。
装輪のメリットがまるで無くなる。最初から装軌にしておいたほうがまだマシ。(故障個所が増えるので)

580 :コイル屋:04/04/30 08:13 ID:l6UrKME2
>>562さん
>コマイ言いぐさでごめんなさいですが、
いえいえ(^^)

>電流減衰は故障とは違うのではないでしょうか?
もちろん故障ではなく「仕様」です(^^;
自動車に例えて言うと、ガソリンやオイルのような消耗品のようなものと思いますが、
私はガソリン給油よりはオイル交換のイメージの方が近いかと思って、メンテナンスと
呼びました。ガソリン給油みたいな位置付けだからメンテナンスと呼ばない方が良いと
いう見方もありかと存じます_(..)_

>因みに山梨実験線用超電導磁石は、ほぼ一年間連続運転して問題無いことが確認されました。
これは、連続と言っても毎日という意味で、連日24時間ぶっつづけということでは
ありませんよね?再着磁はしてたと思ってましたが…

>減衰率はニオブチタン系が一日O.1パーセント位、ナント驚く無かれあのビスマス系は現時点ですら一日
>タッタの0.5パーセントを達成したそうです。一両を8極のコイルで支えることや
私が読んだ資料と同じかどうか自信がありませんが、その発表のデータは今のコイルの
実力のバラツキ考慮して、最低保証できる値という意味ではなく、どちらかというと、
できの良いものだと、そのくらいのレベルを作れるという意味ではないでしょうか?
減衰率が一日O.1パーセント以下という品質を安定して達成できるのでしたら、私が
先の発言で述べた1月以上は再着磁不要というレベルを達成できているので、コスト的
にも、減衰は障害になっていないということに同意し、先の発言をおわび致します。
0.1%/日の減衰率で試算させて戴きますと、
 30日の場合  (1-0.1/100)^30=0.9704309672… 約3%の減衰
 365日の場合 (1-0.1/100)^365=0.6940698870… 約30%の減衰
なので、0.1%/日以下の減衰率なら1年以上は無理にしても1月程度なら減衰率を見込ん
だ電流値で着磁することは無理ではないと思います。


581 :コイル屋:04/04/30 08:32 ID:l6UrKME2
>>大分人 さん
ええと。色々とありますがリハビリに向かう電車の中からなので簡単に

>>558
>アメリカに輸出し(日本ではチタンは原子力発電所などの配管ぐらいでしか主に使われていない)、
原子力発電所の配管はステンレス鋼が主だったと思います。JIS規格で言うと、
SUS304系が以前は多く使われていましたが、だんだんとSUS316系が増えてきている
という状態だったと記憶しています。
発電所関係でチタン合金を使ってるとすると…タービンブレードあたりかな?
あのあたりだったら使っているかもしれません。

>>559
>次にエネルギー革命によって、核融合
>戦車が登場する。巨大な燃料タンクが要らなくなり、コンパクトにもできるので大幅に軽量化
核融合で小型軽量化に向いているのはどの方式が有望だとお考えですか?
・磁気閉込め式(トカマク、ヘリカル、ミラーなどなど)
・慣性核融合(レーザー核融合など)
・ミューオン触媒核融合
・常温核融合
などがメジャーどころですが。
#ハン板的には韓国もやってるトカマクとかw

>できる。次に無限軌道だが、無限軌道を採用する理由はない。車輪でも池沼、荒地などでも無
軽くなるのでしたら、いっそのことホバークラフトなんかは如何でしょうか?
面で重量を支持するとか、浮上するというコンセプトがお好みかと存じます
ので、御一考ください_(..)_

>専守防衛の観点から外れるのであるが、そのためには従来のミサイルの代わりにイオンエンジン
>ミサイルを採用する。
イオンミサイル…初速がイマイチかも。


582 :コイル屋:04/04/30 08:45 ID:kEfy/H+1
>>566さま
>いつからこのスレは、トンデモ学会スレになったのだ?
ええと。私がきたときには既に…
私は結構こういうの好きですけどw

>>577大分人さま
>日本の武器が高いのは量産していないのもあるだろう。武器輸出を禁じているが、核融合技術は
>民生技術でもあり、日本オリジナルな技術がテンコ盛りなわけだ。世界中の戦車の部品の30%
日本オリジナルというとヘリオトロン型でしょうか?
といいますか、ITER計画などで先進国同士は技術的に
国際交流してるからねぇ…


583 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 08:47 ID:wT1+8zwp
>>579
アルミが見出されたとき、金より遥かに高かった。しかし、地上に3番目に多く存在すると分かり
暴落した。あんたの情報は古い。革命を起こすといっただろう。確かに、精製、加工は難しいとは
書いたがな。精製や、加工においても技術革新が起きるのだよ。またチタン合金もいろいろ見出される
だろう。

>>581
あんたもバク並みにうざくなってきた。チタンは対塩性にすぐれ、温排水を捨てる管などに使われて
いる。素人はあんたに誤魔化されるだろうが、バクが中卒ならあんたは高卒レベルだな。

現在のメインな手法では核融合の小型化は難しい。常温核融合に関しては私は否定的。
リニアは実現している技術だが、核融合はまだ技術にはほど遠い。高速増殖炉が先
だな。リニアに運ぶ分には小型化してチタン製にするだけでもOK。

軽くなってもホバークラフトでできるほどには無理。それに空気をためている部分を簡単に穴を
空けられる。またその部分で大型化する。コンパクト化する理由は標的になりにくくするのもある。

イオンミサイル、初速は砲台側で電力を使って加速してやるから心配ない。

584 :コイル屋:04/04/30 08:58 ID:lafJ0W2r
>>583 大分人さま
>あんたもバク並みにうざくなってきた。チタンは対塩性にすぐれ、温排水を捨てる管などに使われて
>いる。素人はあんたに誤魔化されるだろうが、バクが中卒ならあんたは高卒レベルだな。
そうでつか(´・ω・`)ショボーン

>現在のメインな手法では核融合の小型化は難しい。常温核融合に関しては私は否定的。
ここは同意。現在メジャーな手法はどれも大きくなりつつあります…

>だな。リニアに運ぶ分には小型化してチタン製にするだけでもOK。
ううむ。ここは増殖炉のことでしょうか?
増殖炉も小型化は非常に難しいと思いますが…

>軽くなってもホバークラフトでできるほどには無理。それに空気をためている部分を簡単に穴を
それは残念です。路面悪くても走れるから面白いかと思ったのですが。


585 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 09:40 ID:wT1+8zwp
>>584
次世代戦車はチタン製でコンパクト化したもので30トンぐらい。
一両に1戦車運ぶ。高速増殖炉戦車は考えていない。非常に危険だから。
次次世代戦車が核融合炉戦車。リニア貨物1両で3台運べるようになる。

現状の戦車が北海道以外ではあまり走れないのは、走ったら路面がボロ
ボロになるから。市街地はもちろん、市街地でないところでもホバー
クラフトが走ったら、大迷惑。

10本足戦車(無限軌道でなく装輪)は、震災のときにも足を使って、
瓦礫の除去ができるなど有効利用ができる。

チタンに関しては下のサイトがお勧めか。
http://www.tdk.co.jp/tjdad01/dad00052.htm

586 :マンセー名無しさん:04/04/30 10:37 ID:JYHkEcBd
>>583
ちょっとちがうね。アルミはありふれた元素だったけど、単離がすごくむづかしかった。
電気精錬技術が発達したので低廉化したのだよ。
で、その暴落するまでには長い時間がかかったのだが?

それは何年後にできるのだ?
革命が起きるのはけっこう。それには、年間何万トンのチタン精錬がいるのかな。
具体的に数字で言ってみてよ。それとも、やっぱ妄想なの?

あと、チタン合金とか言っているが、具体的に書いてくれないかな。どういうチタン合金について言っているのかな?
門外漢が楽しそうに吠えているようだよ?

>585
おいおい、次世代戦車につかう?90式の後継だから、実際に目に見える技術で作らないと、間に合わないよ?
何年後までに実用化するつもり?まあ妄想だから答えられないだろうけど、できたら答えてみてよ。

>現状の戦車が北海道以外ではあまり走れないのは、走ったら路面がボロボロになるから。

こらまた物知らずな発言ですな。「あまり走れない」?笑われるぞ。だいいち、富士演習場は本州にあるぞ?
北海道は道路が無いのか?そりゃ知らなかったね。

ガレキを脚でつまむ気か。いやあ、大分人は楽しいなあ。ジョークのセンスがある。ジョークスレに行ってみたらどうだ?

587 :マンセー名無しさん:04/04/30 10:47 ID:JYHkEcBd
歩く戦車で思い出した。他脚車両。
ttp://www.timberjack.com/development/
時速4〜5kmでのそのそ歩いてた。
装甲も砲塔もついてない、軽い作業車ですらこの速度なんだがなあ。
戦車を歩かそうとおもってもいい的でしかないのだが。

588 :マンセー名無しさん:04/04/30 12:11 ID:ZyOpZDyn
そもそもリニアを通すために戦車を小型化するって
何の意味があるんだか・・・・

589 :コイル屋@高速バス:04/04/30 12:34 ID:ZA8fAzkA
>>585 大分人 さま
チタン関係をぐぐてみました。従来のステンレス管をチタンとのクラッド材に交換
している原子力発電所の事例も見つかり、私の不勉強を恥じる次第です。どうも
じじいなので、認識が古く申し訳ありません_(..)_フカブカ

ところで、>>583では
>現在のメインな手法では核融合の小型化は難しい。常温核融合に関しては私は否定的。
>リニアは実現している技術だが、核融合はまだ技術にはほど遠い。高速増殖炉が先
という風に、核融合技術の早期実現には否定的のように見受けられますが、とりあえず
小型化は抜きにすると、どの方式に実現性がありそうでしょうか?それと、そのときの
発電方式は、熱で蒸気を作りタービンと発電機で発電する従来技術の延長上のものと、
プラズマから直接発電するMHD方式のどちらが有望でしょうか?

>>586 さま
ぢつはσ(´・ω・`)もジョークスレ駐在してるんでつが、
>ガレキを脚でつまむ気か。いやあ、大分人は楽しいなあ。ジョークのセンスがある。ジョークスレに行ってみたらどうだ?
 コリアンヂョーク22
  ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083282516/
 コリアンジョーク22
  ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1083291962/
重複スレになってますた。どっちに行けばいいんだ?_| ̄|○


590 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/04/30 14:12 ID:wT1+8zwp
>>586
ちょっと違うのはあんたの方。私はアルミが発見されたとき、金より高いと書いた。
ありふれたものと気づいたのはずっと後だよ。それに今でも、電気を膨大に食う。
日本ではアルミの精錬何かしない。

>>587
ゴキブリでももっと早いぞ。この分野では技術革新が早いから、もっと速く
走れる。それにメインは装輪だし。

技術革新がいつできるのか予想できるか?アルミの電気精錬に相当する技術がいつ
見出されるか、予想できるか?しかし投資しないで放置していたらいつまでもできない。
チタン合金にもいろいろあるだろうが。チタンはまだ創成期。チタンはすでに目に
見える技術だが。

>>588
小型で同じかそれ以上の性能があるなら、小さいほうが良いだろう。少なくとも燃費は
良くなる。砲弾の破壊力を増すために砲弾の大型化が進んでいるが、小型で威力のある
砲弾ができるなら大きくすることはあるまい。

>>589
小型化はレーザーを使う方法でしょう。高出力を得るのに、大型化の方向だが、低エネルギー
で核融合を実現するのと、高出力レーザーの小型化の両方向で。熱で蒸気を作ってタービンを
回す手法より、新たな手法が良いと思う。核融合は月面でも使えるのがミソ
何だから。ヘリウム3で核融合起こすのは重水素で起こすより難しいだろうが。

591 :マンセー名無しさん:04/04/30 14:34 ID:ZyOpZDyn
>>590
あーもう面倒なんで細かいのはいいや。

>技術革新がいつできるのか予想できるか?
で、日韓トンネルが出来るのは1,000年後くらいか?

592 :マンセー名無しさん:04/04/30 14:44 ID:JYHkEcBd
>590
>アルミが発見されたとき、(中略)ありふれたものと気づいたのはずっと後

いや、アルミニウムは自然の状態では存在しないのだが?
だから「発見」はありえない。
精錬しないとAlには単離しないんだよ?1807年にデービーがみょうばん石にアルミニウムが
含まれてることを発見して、はじめて「アルミニウム」という名前がついたの。
みょうばん石自体はその当時ありふれてたから「後に気づいた」ってのもありえない。

>ゴキブリでももっと早いぞ。この分野では技術革新が早いから、もっと速く走れる。それにメインは装輪だし。

10年たってもこれだけしか発達してないんだから、次世代装輪戦車(あーやだやだ)に装備するには
ちょっと時期尚早なんじゃないの?もし多脚歩行システムの開発が滞ったらどうすんの?
そうならない保証は無いだろ?兵器システムってのは武人の蛮要に耐える頑丈さと冗長さが必要とされるのに、
いまだに海のものとも山のものとも知れない歩行システムだなんて採用するバカな軍隊はいませんよ。大分人夢見すぎ。
それに、装輪走行中はこの脚ってただのデッドウェイトとちがう?
そんな無駄装備を延々と抱えて走って、悪路に出会ったら脚を下ろすんだったら最初っから無限軌道で走ればいいんちゃう?

>技術革新がいつできるのか予想できるか?アルミの電気精錬に相当する技術がいつ
>見出されるか、予想できるか?しかし投資しないで放置していたらいつまでもできない。

投資するのは大いに結構。でも、ソレをあてにすんな。魔法のツボじゃねーんだから、地に足がついた技術を
使うんだよ。

>チタン合金にもいろいろあるだろうが。チタンはまだ創成期。チタンはすでに目に見える技術だが。

そうだね。dあたり300万円もする高額な金属だけどね。これが鋼板並みの価格、1/30に低廉化するには
一体どれくらいの需要と供給がいるのか、数字だしてみてくれる?年間何万トン?妄想だから数字でないだろ?
やれやれだぜ。


593 :マンセー名無しさん:04/04/30 14:45 ID:JYHkEcBd

>砲弾の破壊力を増すために砲弾の大型化が進んでいるが

超ダウト。どこの愉快な文献を読めばこんなデタラメ書いてあるの?
戦車砲の砲弾の直径は小型化が進んでいます。
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/apfsds.htm
たとえば90式戦車の主砲、ラインメタル社製120mm砲から打ち出すAPFSDS(装弾筒付き翼安定式鉄鋼弾)の直径は27_ですがな。
これは旧世代の戦車砲弾(105mm砲から105mm弾)よりはるかにちっこいですよ?

594 :コイル屋@ひよこ家:04/04/30 15:10 ID:ehZIsipz
>>590 大分人 さん
>小型化はレーザーを使う方法でしょう。高出力を得るのに、大型化の方向だが、低エネルギー
大阪大の「激光」シリーズ路線ですか。核武装している国では、核融合の
点火にレーザーを使うことで水爆や中性子爆弾を小型化しようという野望を
もっているので、日本ではそういう軍事関係から予算がきませんからね…
日本が核軍備すれば、急に風向きが変わる技術かもしれませんね。>慣性核融合

>で核融合を実現するのと、高出力レーザーの小型化の両方向で。熱で蒸気を作ってタービンを
慣性核融合では、初期のころからエネルギードライバとしてレーザービームを
使うのが主流でしたが、エネルギー効率などの点から、イオンビームを使用する
という案もあり、軽粒子や重粒子のイオンビームを使う研究もなされています。
このような方向性は如何なものでしょう?サイズはまだ分かりませんが、
エネルギー効率は改善されるかもしれません。
まあ、レーザーにしてもイオンビームにしても、最初に大容量の電源がいるのが
つらいところですが…

>回す手法より、新たな手法が良いと思う。核融合は月面でも使えるのがミソ
MHD発電も、理論上の熱効率は大幅アップできます。現実問題としては、
なかなか使えるような状態にまでならないところですが…


595 : :04/04/30 15:18 ID:wFthUhUz
大分人さん

狭い日本国内の自動車輸送
35年くらい前は、貨物列車が運んでいた
現在は船舶輸送が主
なんで?

あと抵抗が20倍って意味不明なのだけど?

596 : :04/04/30 15:20 ID:wFthUhUz
>>591
10韓国年後です

若しくは、太陽系第一惑星が地球になる頃

597 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/04/30 18:20 ID:y217xl9x
>>544 >>546
つまり、衝撃には強いけど、横にすると砲塔が抜けるということですね。
>>558 >>559
未来技術板へ行くことをお薦めします。今のチタン合金では、今のリニアに載せられる
ような軽量戦車は作れませんし、近未来でも核融合炉は重すぎて、戦車に乗せたら
地面にめり込むでしょう。
>>572
50ノットで10万トンの貨物船なら、TSLでも実用化可能に思えます。減圧トンネルより
先に実用化するでしょう。1000トン輸送機はボーイングが基礎研究だけはしている
http://www2g.biglobe.ne.jp/~aviation/pelican.html
とのことですが、これも減圧リニアより先に実用化しそうです。
>>574
確かチタンは海水にも含まれていたはずです。コストはもっと掛かるでしょうが……。
量産効果を効かすには画期的な抽出法が必要で、今のところ未来の夢です。チタンは
需要が増えそうですから、案外50年くらいで普及するかもしれませんが。
>>577
その、減圧を維持するのにとんでもなくコストがかかるのです。お客を乗り降りさせない
なら、継ぎ目は無いので排気の必要は無いでしょうが……。スペースコロニーを完成
できるだけの気密保持技術が欲しいですね。
>>596
数万年後、次の氷河期が来れば、対馬川をくぐる数kmのトンネルですむので、容易に
完成するでしょう。10韓国年も必要ありません。橋を架けた方が早いでしょうが(笑)。

598 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/04/30 18:24 ID:ZyqxUJTv
流れ読まずにレス。

そもそも

 戦 車 を 日 常 的 に 輸 送 す る 状 況

って、何?

(゚∀゚)アヒャ

599 :マンセー名無しさん:04/04/30 18:38 ID:IDYHIsZK
正直、大分人氏の言うレベルの技術革新があれば、スコープドッグは楽勝で作れる。
戦車そのものが時代遅れになるんじゃないか?

核融合とチタン精製の関係ですが、真空中でプラズマ化するまで鉱石を加熱し、
ばかでかい四重極を通してマススペクトルの原理でチタンだけ単離するのは
どうでしょうかw。核融合如きで足りるか不安ですが無制限のエネルギーと、
無制限に頑丈な材質の炉があればできるでしょう……多分。

600 :マンセー名無しさん:04/04/30 18:45 ID:ulel6pw/
>>599
ベルセルガもいいですかハァハァ

601 :マンセー名無しさん:04/04/30 19:08 ID:GKmcxds2
マンセー名無しさんが飲むチョソンコーヒーは苦い、と。

たしかにチタンが安くなれば戦車以外のモノでも
防衛はできるようになるかもね。
リニアで運びたいばかりにいびつな進化をさせる必要なんてないし。

602 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/04/30 19:12 ID:wN1x1evD
いや〜!!
段々話が明後日の方向に飛んでいくのは笑えるんですけどねえ。

元々日韓トンネルの話から始まり、コスト面で赤字って言われて貨物輸送、
対馬、壱岐に停車駅を作る、国内でリニア網を整備する、部隊輸送等国防に
有利・・・・・と、話の内容がかなり変わってきましたが、一つ一つ話を整理しま
すかw

まず、大前提として、日本国内の主要高速鉄道がリニア化しない限り、延長
線上にあると思われる日韓トンネル(真空・減圧リニア)はありえない。
次に、鉄道等での自衛隊装備の輸送に関しては、1970年代から戦闘装備
の設計思想は、臨戦態勢での鉄道輸送を考慮しないようになっている。
今後、リニア等で装備の輸送を考慮する場合、リニア側が余裕を持った設計・
施工を行わなければならず、また、それぞれの装備を作戦行動に有利に送る
よう求められる為、リニア施設でのデットスペースが多くなる。それを誰が負担
するかによって部隊輸送を求めない可能性がある。

よって、過去の話を簡単かつてけと〜に考慮すると、大分人ちゃんの述べている
論は、総論でボロボロ、各論でも穴だらけとなる。

これで「自称東京大学院卒」だというのだから笑えますなあ。

603 :マンセー名無しさん:04/04/30 19:32 ID:QE5L5nh+
この大痛人の中の人って、軍板や中国板とかでも与太飛ばして暴れてるアレ?
あっちじゃ早稲田政経とか手塚治虫を超えたとか言っていたなぁ。


604 :マンセー名無しさん:04/04/30 20:02 ID:uR06M+pE
少佐とかいうキティですな。
大分人は奴のことを褒めてたから
同一人物かもね。

もしくはデンパがうまいこと共鳴したとか(w

605 :マンセー名無しさん:04/04/30 22:21 ID:eM8wLMKU
多脚か…フロント・ミッションとかアーマード・コアのシリーズを夢想するお子様なのかな?

606 :マンセー名無しさん:04/04/30 22:32 ID:otsOyytW
実用的な速度と信頼性のある多脚車両が作れるなら、そもそも装輪は要らない罠

607 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/04/30 23:55 ID:HLQvLqs2
大分人ぼろぼろ、と。
( ´,_ゝ`)プッ

大分人が論破されてまくって話をずらしまくってたら、もうスレタイからは程遠いお話になってしまいましたなぁ。
今度は何が出るんだろ。


608 :マンセー名無しさん:04/05/01 00:29 ID:bsarpiFC
>>605
四脚ACに活躍する機会を!!
て言ってみるテスト

609 :マンセー名無しさん:04/05/01 01:25 ID:4arnEadW
「バイン・パンツァー」とかいう悪夢の名を挙げてみるテスト。

610 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 01:32 ID:Yx/ulhiz
>>592
アルミの歴史の細かいところには本道からそれていくので踏み込まないが、チタンも最初はもっと
高かった。チタンは確かに今でも高いが、十分安くなる可能性があるということだ。

多脚歩行システムの開発にも力を入れるべしには同意するだろう。単なる戦車は戦場でしか役に
立たないが(学生デモの鎮圧に使用したりするバカな国もあるが)、災害対策にも役に立つとなると
有用だろう。地震だけでなく、九州では特に山崩れなどで道路が普通になることが多い。流木、土砂
の除去もできるとなると素晴らしいだろう。仰る通り、多足はデッドウェイトだが、あくまでも補助で
軽くコンパクトにできている。初めから多足歩行あるいは無限軌道だとスピードも出ないし、燃費が
悪いから装輪で走るのだよ。

>>594
イオンビームのほうがレーザービームより先に実用されるかも知れないが、戦車に載せれるような
コンパクトな融合路はイオンでは難しいと思う。

>>595
昔は船舶が国内輸送のメインだった。それが鉄道になり、現在ではトラックになっているのだが。
金額ベースでは飛行機がトップかも。

>>597
だからチタン革命(素材革命の方が良いか)を起こすと言っただろうが。核融合炉は近未来を
想定していない。リニア旅客が近未来、その後にリニア貨物、そのずっと後に核融合炉なのだが。
戦車に載せられるようなコンパクト融合炉は更にその後になるかも知れないな。

海水から有用金属を抽出する技術が50年以内に見出され、普及する考えには同意。しかしまずは、
大陸棚鉱脈を掘り当てる方が先じゃないのか。

611 :マンセー名無しさん:04/05/01 03:12 ID:LC7mO91V
大分人ちゃんよ、日韓トンネルを作るために

 運 ぶ も の を 作 っ ち ゃ 駄 目 だ ろ が

君がやってるのは

・無人島に土地が余ってる
・土地が余ってるんなら、カラオケボックス作ろう
・そんな所に誰が来るんだよ
・じゃあ、無人島に行けるトンネルを掘ればいいじゃないか

と、言ってるようなもんなんだが?

612 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/01 03:25 ID:bd64VGcf
久しぶりに貼ってみよう。

☆電波コテハンの傾向☆

1.根拠のないことを知的ぶって言う。
2.そのわりには罵倒が多い。
3.根拠を求められてもまともにソースを出さない。
4.ソースを出さないことを指摘されるとこちらに求めてくるか話題を変える。
5.話題を変えたことを指摘されると全く関係のないことを言い出す。
6.関係がないことを指摘されるとユーモアがわからないのかと議論から逃げる。
7.煮詰まると逆切れする。
8.タイプミスが多くなる。
9.勝利または敗北宣言を勝手にする。
10.逃走。
11.ほとぼりがさめた頃を見計らって復活。
12.多くの場合自作自演がともなう。


613 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/01 03:26 ID:bd64VGcf
詭弁の見抜き方(オリジナル)
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする



_| ̄|○l|l  殆ど当てはまってるぞ、大分人・・・

614 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 05:00 ID:Yx/ulhiz
>>611
喩えが全然違う。いわば、日本がレバノン、韓国がイラン・イラクだとすると、お前らの主張、
思い込みは、イラン・イラクなんて砂漠の土地じゃねぇか、相手にするな、で私の主張はパイプ
ラインを引こうと言うもの。パイプラインだって何それ、赤字の垂れ流しじゃんと言っているのが
お前ら。パイプラインをパイプカットと間違えているのが、バカバク。私が、イラン・イラクと
地中海を結ぶパイプラインはヨーロッパへの石油に輸出につながり、レバノンを強くすると主張。
その主張に対して、お前らは、ヨーロッパに輸出するには、プ(笑)ペルシャ湾から、スエズ運河
を経由すれば良いのだよ、と思っている。でバカバクはペルシャ湾からパナマ運河を経由して
ヨーロッパに輸出すれば良いと思っている。バカバク、パナマ運河を通るくらいなら、喜望峰を
通ったほうが安くて早いぞ。

615 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 05:15 ID:Yx/ulhiz
別な喩えをしよう。我々は日本人でなくタイ人とする。でタイを強くするために私が主張しているのが
クラ海峡運河。1兆バーツ(約3兆円)以上の費用が必要と思われている。この計画は300年以上も
前から持ち上がっては消えている。最初に計画されたのはアユタヤ時代の1677年。

単に運河の建設だけでなく高速道路などのインフラ整備をもしてしまおうと提案をしているのが私。
話が大きくなって呆れているのがお前ら。インフラ整備はタイ南部しか恩恵がないじゃないかと
憤っているのがお前ら。日韓トンネルが九州だけでなく日本全体に波及効果があるように、クラ
海峡運河プロジェクトもタイ全体に恩恵を与える。お前はタイ人じゃなく、マレー人だな、アルカ
イダだろうとトンでも電波を飛ばしているのもいる。日韓トンネルは必ずしも韓国のためだけで
なく日本のためになるのに、クラ海峡運河がマレーシアのためになると思っている香具師だ。クラ
海峡運河をマレーシアが運営すると誤解しているからだ。

616 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/01 06:20 ID:amz/JIPi
朝から火病ですか・・・w
隣近所に迷惑かけんなやww

前から多くの人に言われている事だけど、「現 実」 を見ようね。

韓国のカードバブルははじける寸前、中国の建設バブルもあと2〜3年で
危険水域に達するって言われ、北朝鮮は終わっている。

そんな国にトンネル繋げても利益出るわけないでしょうが。

まともな経済感覚を持った人ならトンネルなんていらないって思っているだろうな。



617 :マンセー名無しさん:04/05/01 06:57 ID:D4ZabqGc
>>616
だから日本に寄生したいのでは(w

618 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/01 07:22 ID:amz/JIPi
>>617
アチラ側の国の人たちはそう思っていますが、
寄生される方にとってはいい迷惑であるからして・・・w


どんなに粉飾しても、誰も良いと言わない日韓トンネルw
粉飾すればするだけ白い目で見られてしまう・・・ww

619 :マンセー名無しさん:04/05/01 07:25 ID:MVaHJyJQ
>>595
>昔は船舶が国内輸送のメインだった。それが鉄道になり、現在ではトラックになっているのだが。
>金額ベースでは飛行機がトップかも。

どこの国の話だ?

JR貨物線の側に住んでいるが、この30年くらい自動車運搬貨車見かけない
貨物駅構内の自動車降車用施設も無くなった

港に逝くと、新車が並べてあり港と側の管理施設の間を自動車運搬車が往復している

空港でナンバー無しの新車見た事は無い
自動車運搬できるような輸送機から、車両が出てくるところも
見た事は無い

620 :マンセー名無しさん:04/05/01 07:39 ID:Q2syuMH6
自動車運搬できる飛行機ってすげえでかいんだろうなあ。

621 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 08:55 ID:QxhtojbJ
>>611
前提条件が違います。
例えにもならない。
それと、勝手なレッテル張りで自分を利口に見せようとしても無駄だってのがなんでわかんないのかねぇ。
『 一 度 壊 れ た 大 分 人 な ど う 転 ん で も 電 波 』なのだがねぇ。

>>615
これまた全然……(プ
似たような話にすり替えてちゃ駄目だろ大分人。
ますますおまいの言う事を人が聞かなくなるだろうに。

622 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 09:01 ID:QxhtojbJ
や、失敗しますた。
>>611ではなく、>>614でした。

623 :マンセー名無しさん:04/05/01 09:04 ID:53CEIZUp
>>622
もう一つ間違いがあるぞ。

大分人が壊れたのは一度だけではない。

624 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 09:14 ID:QxhtojbJ
あ、ついでに思いついたんで書いとく。
>>614
ttp://www9.ocn.ne.jp/~petro/pipeline1.htm
これ↑によると、レバノンが「アラブ石油会議」の加盟国となり強い発言権を持ったのは、パイプラインのおかげらすぃ。
ttp://www9.ocn.ne.jp/~petro/middleeast.htm
非産油国なんだけどね、レバノンって。
『ヨーロッパへの石油に輸出につながり、レバノンを強くすると』・・・ですかぁ。
船でイイやん。


で、こうも書いてある。
>又、最悪の場合破壊されたりする恐れもあり、かなりのデメリットも覚悟する必要があります。

ということは・・・政治的に不安定な所を通そうって考えは・・・アレですな。
『半日国家に日本がトンネルを掘る』という例えにはなるか。
トンネル不要って事のいい例えですな。

625 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 09:16 ID:QxhtojbJ
>>622
た、確かに(汗)
一度壊れただけだ十分だってのに、この調子だから……

626 :7紙:04/05/01 09:38 ID:TglxdfBh
>>623
それだと

・最初は壊れていなかった
・頻繁に壊れるものの、それ以外は至って正常である

という前提条件が必要なので無理ぽ。

627 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 10:30 ID:Yx/ulhiz
>>619
お前らはバカか?!車を運ぶ話ではなく、貨物取り扱いの話。

バカと天才は紙一重という。凡才なお前らには天才が、壊れたと思える
のかも知れないな。

ロム者はやはりバカだな。バカバクよりかはましだが。ヨーロッパとしては
イスラム圏に楔を打ち込みたかったというのもあるな。船だと、ヨーロッパ
のコントロールの効かないイランの存在が大きくなるし、何よりコストが
バカにできなくなるのだよ。確かに日韓トンネルの掘削が金銭的に大変な
ようにパイプラインの建設は金銭的に大変なのだが、十分ペイできるのだよ。

628 :マンセー名無しさん:04/05/01 10:39 ID:D4ZabqGc
( ゚д゚)ハァ?
壊れっぱなしは、誰も相手しないよ。

629 :コイル屋:04/05/01 10:58 ID:63pmkUxF
>>616 バク さま

関係ないところではありますが…

>韓国のカードバブルははじける寸前、中国の建設バブルもあと2〜3年で
>危険水域に達するって言われ、北朝鮮は終わっている。

中国の今の異常状態は早く収まってほしいですよね。鉄鋼関係が
値上がりだけならまだしも、入手にやたらと時間がかかるように
なってしまって…ちょっと量が多いと材料確保だけで半年かかる
って言われるんですよねぇ…_| ̄|○


630 :7紙:04/05/01 11:03 ID:TrKkt7y9
>>627
突っ込むべきだけ突っ込んでまたニヤニヤヲチするので。

レバノンのパイプラインの例えは完全にハァ?です。
この話の場合は、自国に関係のないパイプライン=他の国の生命線を自分の手の中に
入れたことが重要。つまり、自分が第3者の立場である必要があるよね。在ろうが無くなろうが
自分には直接的な影響が無い。
しかしながら日韓トンネルの場合は・・・と考えたらおかしいのはわかりますよね?

だから、大分人はロム者さんに「自分のどこにつっこみが入っているのか理解できていない」
ということがケテーイ。

631 :日韓トンネルより空母:04/05/01 11:04 ID:VdkBZ8QI
>>595
>昔は船舶が国内輸送のメインだった。それが鉄道になり、現在ではトラックになっているのだが。
>金額ベースでは飛行機がトップかも。
えっと、これは韓国の話でしょうか?
日本国内では2000年におよそ5,769億トンキロの貨物が、船やトラックなどに
よって運ばれました。トンキロというのは輸送トン数に輸送距離(km)を乗じた単位です。
このうち内航海運は2,417億トンキロ、42%で、
トラックの3,131億トンキロ、54%に次ぐ割合です。
船舶はトラックとともに国内輸送のメインですが?


632 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 11:05 ID:QxhtojbJ
おいおい、>>614のどこ押しゃ
『ヨーロッパとしてはイスラム圏に楔を打ち込みたかったというのもあるな。』
って展開になる? レバノンとイラク・イランの間の話だろ?
もうちょっと電波レベルを下げてもらわんと凡人には付いていけん(w

>バカと天才は紙一重という。
天才は凡人にもはっきりと解る結果を出すがねぇ(w
あ、馬鹿も同じか……方向がまったく違うけどね。

まぁなんだ、こんなところで『自分は天才』って言っててもそれはただの『 自 称 に 過 ぎ な い 』んだがね。
とっとと半島からトンネル掘って天才ぶりを示せば?

633 :マンセー名無しさん:04/05/01 11:15 ID:YWmTkHrk
ところでチタン革命に必要な供給量は年間何万トン?
妄想はいいから数字だしてよ。

論破されるから数字出せないんだろ?

634 : :04/05/01 11:49 ID:BjqoTljF
>>627
馬鹿はお前だ

早く釜山に帰ってトンネル掘れ

635 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 13:29 ID:Yx/ulhiz
>>630
どこにパイプラインが引かれるかは周辺国にとっても死活問題なんだよ。

>>633
新幹線の先端部分、あれは手作りなんだそうだ。機械化しようとすれば
できるが、ペイできない。職人が1個1個手作りしたほうが安くつく。
しかしだ、もしその職人が賃上げストやったりしたらどうなる。
技術革新によってどれだけランニングコストが下げられるか、ランニング
コスト自体が、下がっても特許料が高ければ、安くできない。しかし量産
していくと、いろんなところで値下げ圧力がかかってくる。しかしそれは
定性的に言えることであって定量的に言えることではない。

636 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 13:49 ID:QxhtojbJ
>>635
大分人、自分の発言の問題点がまだ解ってないと思われ。
(・∀・)ニヤニヤ

637 : :04/05/01 14:17 ID:BjqoTljF
>>635

いいから早く釜山に帰ってトンネル掘れ




638 :マンセー名無しさん:04/05/01 14:42 ID:CC/px/uY
>610
要するにアルミの件でも大分人は間違いだらけだった、ということですな。ろくすっぽ知らない事をさかしらに
吹いていた、と。まあいいけどね。大分人がアフォなのは皆が承知の事だし。
>614でまた余計な例えを持ち出して墓穴掘ってるし。

639 :マンセー名無しさん:04/05/01 14:52 ID:LC7mO91V
大分人よ、いつの間にが技術的なブレークスルーの話に
してごまかしてるつもりだろーが、そもそもの前提である
何を運ぶのか?は一切、解決してないんだけど。
君のいうところのピーマンと観光客ぐらいですかぁ?

640 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/01 18:09 ID:5Vhmekgh
>>610
民生用の多脚車両なら、すでに韓国で開発されています。速度は人が歩く程度
ですが。しかし、そいつと、実戦で使える戦車の間には解決しなければならない
無数の問題が残っています。
なお、大陸棚資源の利用はすでに石炭や石油では行われています。
>>614
日韓トンネルの問題は、費用対効果が悪すぎること。必要性が薄いこと。言うなら
瀬戸大橋みたいなもの。そりゃ、あれば便利な面もありますが、建設費を考えたら
とても採算が取れるものではありません。瀬戸大橋程度なら、まだ税金で埋めて
しまうと言う手もありますが、日韓トンネルとなると日本の財政が破綻します。
>>620
自衛隊がイラクへ行くときにチャーターしていましたね。レース用とかモーターショー
用とかの車を運ぶにはいいでしょうが、普通の乗用車を運ぶにはとても採算が取れ
ないでしょう。

641 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/01 18:18 ID:Yx/ulhiz
>>639
観光客からパプリカ、戦車何でも運べるではないか。

>>640
あれはこけおどし。まだ日本の大学の学生が製作しているほうがまし。日本の企業は言わずもがな。

今の技術でも費用対効果はそれほど悪くないこと。建設費も、ランニングコストなども大幅なダウン
が見込めること。トンネルを掘ったりリニアを通すことによって波及して開発が進む技術分野がでかい
こと。また日韓の経済交流は今以上に深くなりうること。そして中国を含めると無限増なこと。瀬戸大
橋は3時間圏内でもせいぜい数百万人、日韓トンネルは3時間圏内だと数億人。200倍以上の人口。

642 :マンセー名無しさん:04/05/01 18:22 ID:gwSq2YRN
リニアで、プラモデルの戦車を運ぶことを、
主張してる方が居られるスレはこちらですか?

643 :マンセー名無しさん:04/05/01 18:26 ID:YeE3s0+7
>>641
半島から戦車運んでどうするんだヴァカ
それともなにか?生き埋め作戦でもやるつもりか?

644 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/01 19:07 ID:KWkRo2h7
文句言わずに、一人で始めてみれば尊敬するけどなぁ

645 :マンセー名無しさん:04/05/01 20:03 ID:uP/ohOn4
「愚公山を移す」の世界ですな。w

646 :マンセー名無しさん:04/05/01 20:12 ID:j3/+4uXg
>>641
>瀬戸大橋は3時間圏内でもせいぜい数百万人

大阪-高松間、瀬戸大橋経由で約2時間半。
ちなみに大阪府の人口は平成16年3月現在で約880万人。
ついでに神戸市の人口は平成16年4月現在で約150万人。
あれ?1000万人超えちゃいましたw

647 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/01 21:00 ID:QxhtojbJ
>>641
>また日韓の経済交流は今以上に深くなりうること。そして中国を含めると無限増なこと。

おまいの頭の中ではそうかも知らんが、実際日本は太平洋に向けて開けているので半島からの交流は不要。
大分人の世界の認識が良くわかる名レスですね。

648 :マンセー名無しさん:04/05/02 00:10 ID:R1RttEWF
>635
話をごまかすなよ。
経済の話すんのに定量しなくてどうするよ?
素直に言えばどうだ?
「数字を出すと突っ込まれるので数字を出したくないです」
ってさ。
新幹線のノーズカバーだなんて意味不明で無関係な譬えをもちだして
ごまかそうとするなよ。

649 :理工系ではないのですが:04/05/02 00:23 ID:Mo1uVwo9
ざっとロムったけど
大分人は「チタンを安く量産する技術」を明言していない。
「安くなる可能性はある」「日本の量産技術はピカ一」とだけしか
見えないのだけど・・・?
大分人の好きなたとえでいうと、おらが村一番の秀才だったら「東京大学法学部
合格も夢ではない→実現するだろう」みたいな感じになるんじゃない?
前からだけど、こういう「見込みだけの発言」は止めようよ、ね
せっかく立派な大脳皮質持ってンだからさあ

あと、今吼えてる大分人、男性だネww
トランスセクシュアル〜〜〜〜〜〜〜〜〜

650 :マンセー名無しさん:04/05/02 00:31 ID:T0hPSPHg
「ある日突然青いネコ型ロボットが机の引き出しから
飛び出してくる」可能性だってあるのだから
チタンが安くなる可能性だってあるわな。

同じ位(w

651 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/02 00:34 ID:ogoeU0+5
だから戦車を日常的に輸送するってのは
いったいどういう状況なのかと小一時間・・・。

ま、無駄か・・・。

(゚∀゚)アヒャ

652 :マンセー名無しさん:04/05/02 01:09 ID:LG3pS38t
文鮮明はそろそろ死ぬんじゃないの?年だし

653 :コイル屋:04/05/02 01:17 ID:FelezkH9
できないという話ばかりではつまらないので、ちょっと無い知恵を
搾ってみました。連休中で東京近辺に遊びに出てるため、ソースが
殆ど脳内ソースなのは勘弁してほしい。おそらくググればマシな
リンクも見つけられると思うのだが、通信環境がAir-H"という低速
環境なものなので(^^;

#無線LAN使えるところにいるときはいいんですが(^^;

チタン革命というのは、おそらく金属チタンのことを言いたいので
あろうから、チタンオキサイド(酸化チタン)を出すのは反則かも
しれないが、鉄鋼にチタンオキサイドの微粒子を分散させることに
より高張力鋼を作る技術があって、これは確か日本の鉄鋼関係者が
従来TiNを鋼鉄内に分散されたものが、溶接で状態が変わるという
問題を追っているうちに発見→実用化した分野だったと思う。微粒子
を分散させるのが簡単ではないらしいので、どこの国ででもできると
いうものでもないようですが…ちなみに溶接性も悪くないらしい。

こういうのまで合わせれば、チタン絡みで材料革命をして、しかも
チタンも酸化物状態でいいし、添加物的な使い方なら少量でも済む。
もちろん微細粒子の分散というのは技術的に難しいであろうが、
材料コストが極端に増大しなければ、低コスト化に向けて頑張れる
のではないかと。

エネルギー問題に関しては、核融合の早期実現には大分人氏自身も
難しいとしているようですので、安価で大量のエネルギーを得ら
れるというのは、割りと先の問題になるとして、ここでは置いて
おいて、近い将来に高強度材料が安価(とは言っても特殊鋼か上物の
ステンレス並の価格)で入手性が良くなる望みはあるという前提で
話してみては如何でしょうか?

あくまでも提案ですが。


654 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 02:12 ID:774PdRzc
核融合に関して、無限に近いエネルギーが得られるが、それがタダ同然
とは言っていない。原子力発電が開発され始めたころ、これで電気が
タダ同然になると喧伝されたが、実際は火力の方が安い。まぁ原子力
発電がまったくなければ、石油の値段が上がって火力発電は高騰する
のだが。重水素から核融合を起こせるようになっても、重水素自体は
海水中に膨大にあると言っても、抽出するのに膨大なエネルギーを
要する。だからエネルギー問題がなくなるぐらいであって、必ずしも
タダ同然になるわけではない。核融合戦車が実現できるなら、核融合
飛行機の方がマシみたいなことをのたまう香具師がいたが、単なるバカ
を晒しただけだ。

>>653
チタン革命とは純チタンではない。合金はもちろん含むし、あなたが提案
したものも含むし、光触媒なども含む。

>>649
技術革新の種を持っているが、それを話してもお前らには理解できないし、
この種は大金持ちになる種でもある。そう簡単にしゃべれるか。

お前らは、イラク人質の家族みたいだな。救出ミッションのすべてを明かす
ことはできないんだよ。お前らに情報提供してギャーギャー騒いで逆効果
なだけじゃないか。救出される前は人質の命にかかわっているから明かせ
ないが救出できた今でも、明かせないんだよ。これは情報操作ではなく、
出すべきではない情報というものもあるのだよ。


655 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 02:27 ID:HtE8CIuR
はいはい、わかったわかった。
ま、言うだけはタダだからなw
『こんな所で偉そうに言うたびに馬鹿さが増してる』って何度言われりゃ解るのかね。

656 :理工系ではないのですが:04/05/02 03:42 ID:Mo1uVwo9
大分人の論調

誰か(反トンネル派):大分人がAといったけど、それっておかしくない?
大分人:わたしは何もAとはいっていない。まぁBがCなときもあるが。
DをEというバカバク(例)もいるが、これなどは不可能でバカをさらしている。

・・・こんなんばっか。


657 : :04/05/02 05:23 ID:gRhvbT5j
>>654
核融合を動力源とした戦車をわざわざリニアで運ぶ不合理を指摘されて
誰が言った解らないエネルギコストの話をし
なぜか核融合戦車が核融合飛行機より優れてる話に解釈する
あなたの脳内飛躍並みに技術も進歩すれば
来週にもリニアもトンネルも核融合も製品として販売されるだろうナ

あんたは何人目か知らないが先の大分人見習って

早く釜山に帰ってトンネル掘り始めろ


658 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 05:27 ID:774PdRzc
>>656
平たく言えば

大分人の論調

大分人、多くの人が見落としていた正論を述べる。
誰か(反トンネル派)に曲解される。多分、意図的に。中にはバカがいて
本気で誤解している香具師もいるが。
大分人、曲解を窘める。そして分かりやすいたとえ話をする。バカバクが
バカを晒さないように釘を指しておくことを忘れない。
バカバク、センズリを教えられやめられなくなったサルのように低レベルの
書き込みをする。お前の自慰何て、見たくないんだよ、中卒サル。

・・・こんなんばっか。



659 :(*^_^*)//:04/05/02 06:26 ID:fI9EvoDu
オークションで1000円で買った物が2万で売れました買う人の脳みそは空^^。
それは兎も角として何で国会でトンネルを協議しないか不思議です?陰謀かも!!。
年金のことは銅でも良いです。

660 :(*^_^*)//:04/05/02 06:27 ID:fI9EvoDu
お早うごぜいます挨拶わすれてました^^。

661 :マンセー名無しさん:04/05/02 06:47 ID:pUguiDN/
>654
つまり大分人はチタン地金の先物取引に引っかかった、ということでつね?
>658
だれも気づかない正論なんて無いよ。
トンデモ学者はほとんど必ず自分をガリレオになぞらえるけど、
ホントにガリレオだった例は無い(w

662 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 07:25 ID:774PdRzc
>>661
>大分人はチタン地金の先物取引に引っかかった
もしそうだとして、このスレを続けていたのなら遠大な計画だな。
株の失敗を取り替えそうとここで書き込みを続けていても効果ないだろう。
2ちゃんねらーに株特に先物やっている香具師はほとんどいないだろうし、
大抵貧乏だろうしな。

世の中、トンデモ学者は確かにいるが、まともな学者が多い。まともな学者
でガリレオをなぞらえている人は大抵ガリレオを超えている。私のように。
ただ、ガリレオがそうであったように世間にも生きているうちは評価され
ない。ガリレオやゴッホと野口英世の違いか。前者は生前は全然評価され
なかった。それが死後の評価はすごい。ゴッホの絵は生前は1枚しか売れ
なかったが今では1枚で小さな国がまるごと買えるぐらいの高価格で取引
される。野口英世は生前の評価はすごかった、やった仕事はほとんど否定
された。特に晩年のすごく評価された部分は完全否定。野口英世は金遣い
が酷く、友人、知人、親戚から金を借りまくり踏み倒したのだが、実際
を知らない世間では今でも評価が高い。まるで現代の田中真紀子か。
嫌韓厨が田中真紀子、野口英世としたらさぞかし大分人は、ゴッホあるいは
ゴッホの弟と言うところだな。ゴッホの弟(同じく苗字はゴッホだがヴィン
セントの弟ということ)は画商でゴッホの絵を引き取って、兄の世話を
していた。機が触れた兄を心身ともに支えた。兄弟の手紙のやり取りは
文学的価値も高く、天才的画家ビンセントだけでなくその弟の文才の高さ、
人、絵を見る目も確かだった。まるで大分人が人を見る目が確かで、どの
分野が伸びるか、どこに投資すべきかお見通しであるかのように。

663 :マンセー名無しさん:04/05/02 07:32 ID:Lt/ltilW
まともな学者は世間から白眼視されたりしないので
自分をガリレオになぞらえたりはしないし、
その必要もない。

664 : :04/05/02 07:33 ID:gRhvbT5j
>>662
お前の書き込みなんぞトンネル推進に何の影響も与えない
ここで自己の蒙昧曝してもトンネルは1nmも進まない

能書きは良いから早く(*^_^*)//をつれて釜山に帰ってトンネル掘れ



665 :(*^_^*)//:04/05/02 08:42 ID:fI9EvoDu
最近は冬のソナタが凄く評判がいいです素直に認めましょう。

666 :(*^_^*)//:04/05/02 08:51 ID:fI9EvoDu
世界的な偉業は後生で評価される>>664のような欠の穴の小さい人が屁のような妨害をしても。
結果てきに必然的に出来ると思いまつ。ブイV

667 :マンセー名無しさん:04/05/02 09:06 ID:xakNtiOI
>662
2chには株板も先物板もあるのを知らないね?
漏れも常連だし。

ま、韓国と経済的一体化とか
バカなこと言ってる椰子にはインチキ先物屋に騙されてるのが
お似合いってこった。

668 :マンセー名無しさん:04/05/02 10:02 ID:4L4p8Cll
チタンがそんなに安くなったらフツーにSSTOやら地面効果艇実用化
できるって。
なんでリニアや戦車だけ進化するって思い込むかねぇ?

669 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 10:13 ID:HtE8CIuR
>>658
繰り返して言うが、言うだけはタダだからなw
『こんな所で偉そうに言うたびに馬鹿さが増してる』って何度言われりゃ解るのかね。
大分人は中途半端に仕入れた知識をひけらかして悦になってる猿ってこった。
>>656さんが正解で、大分人のウリナラフィルターを通した結果が>>658なのなw

670 :マンセー名無しさん:04/05/02 10:23 ID:dwFbYMPy
チタンなんざ素人が喚くもんだ。
これからはカーボンナノチューブ素材だと言ってみた今日。

671 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 10:32 ID:HtE8CIuR
>>662
>>大分人はチタン地金の先物取引に引っかかった
>もしそうだとして、このスレを続けていたのなら遠大な計画だな。
>株の失敗を取り替えそうとここで書き込みを続けていても効果ないだろう。
>2ちゃんねらーに株特に先物やっている香具師はほとんどいないだろうし、
>大抵貧乏だろうしな。

先物取引に引っかかって、スレを続けるのがどうして遠大な計画やねん。
『効果はないだろう』って……自分で直後に否定してどうするねん。
まさに>>656さんの指摘どおりの電波書き込みだな。

672 :マンセー名無しさん:04/05/02 10:40 ID:AdrA+SnW
>670
なんか予想の半分以下の引っ張り強度で
がっかり、だそうですよ?

673 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 11:03 ID:HtE8CIuR
チタンよりはまし、と言って見たり。


674 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 13:52 ID:774PdRzc
>>671
先物で失敗したわけでないことを示すために冷静で分析できることを示した
だけだろうが。お前らが曲解したことを分かりやすく例示したのに、更に
曲解される。この繰り返しだな。

>>668
航空機産業も船舶産業も発展するだろうよ。例えば船舶なら燃料電池なり
水素で稼動するタイプ。ヨット何か特にディーゼルの臭い匂いや煩い音
から開放されて歓迎されるであろう。だが、速度的には無理。地上の
摩擦係数に比べ水上だと20倍の摩擦がある。リニアの場合は、減圧
すれば更に数十分の一までランニングコストが下げられる。要するに
船舶と比べるとエネルギー効率が3桁以上違う。地上でもインフラ
整備すれば飛行機以下の低燃費で走られるんだよ、今でもな。速度は
のろのろになるだろうがな。のろのろじゃ商売にならないから、高速性
を求める。船でも時速100キロ近くで飛行機並みの燃費になるのに。

675 :マンセー名無しさん:04/05/02 13:56 ID:xJ1TVUYI
大分人の論点がずれまくり、ボケまくりなのは
相変わらずですね
しっかり勉強しろ!学生サン!

676 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 14:10 ID:HkukaPWM
そそ、相変わらず。
大分人の曇りきった目には全ての直線が歪んで見えるんだろうよ。

それと、相手に説明しようって気がさらさらないのが文から見て取れる。
文と文との繋がりか無いのな。
これで解らせようとか思ってるんなら……

ま、大分人はさっさと(*^_^*)//をつれて釜山に帰ってトンネル掘れって事。

677 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 14:34 ID:774PdRzc
トンネルは放っておいても掘れる。しかしそれではこのプロジェクトの
立ち上がりは苦しむだろう。ロム者やバカバクと言った貧乏人も利用して
初めて成功と言えるのだ。このプロジェクトの目的は掘ることではない。
物流を太くすること。他にもいろいろあるがな。

678 :マンセー名無しさん:04/05/02 14:59 ID:xJ1TVUYI
>>677
今、時給いくらで雇われてんの?

679 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/02 15:59 ID:nVeuJPY3
詭弁の見抜き方(オリジナル)
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


680 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 16:24 ID:HkukaPWM
>>677
>このプロジェクトの目的は掘ることではない。
>物流を太くすること。

じゃあ金食い虫のトンネルなんかよりも既存の物流手段の発展を図った方がいいですな。

>他にもいろいろあるがな。
…なんて逃げを打ってないで、さっさと(*^_^*)//をつれて釜山に帰ってトンネル掘れって事。

681 :マンセー名無しさん:04/05/02 16:29 ID:t+S7ZXiv
>>580
減衰の一つの理由はフラックスクリープにあるそうですね。
フラックスクリープの曲線は時間経過にしたがって緩くなることからするに
超電導磁気浮上式マグレブ用ビスマス系超電導磁石の現時点での減衰率0.5パーセントは
長期間経過後なら、おそらく、もう少しは低くなっているのではないかと思うんです・・・。
もっとも営業時も、少なくても補助車輪関係や機械式制動装置や油圧装置などの日常点検保守作業時は
その作業をやり易くする為、消磁することと想定している(冷凍機関係はオンのままか)はずです。

682 :マンセー名無しさん:04/05/02 16:32 ID:t+S7ZXiv
>>580
減衰の一つの理由はフラックスクリープにあるそうですね。
フラックスクリープの曲線は時間経過にしたがって緩くなることからするに
超電導磁気浮上式マグレブ用ビスマス系超電導磁石の現時点での減衰率0.5パーセントは
長期間経過後なら、おそらく、もう少しは低くなっているのではないかと思うんです・・・。
もっとも営業時も、少なくても補助車輪関係や機械式制動装置や油圧装置などの日常点検保守作業時は
その作業をやり易くする為、消磁することと想定している(冷凍機関係はオンのままか)はずです。

683 :681:04/05/02 16:43 ID:t+S7ZXiv
おろかなことに681、682とレス重複ミス。すみません涙。凡ミスであり他意はなしですぅ。

684 :マンセー名無しさん:04/05/02 16:45 ID:smYoqC58
>>677
そもそも、そんな物流がないし。掘り起こそうにも
可能性すらないんだから、トンネルいらね。
毎日ピーマン運んでどーすんだよ。

685 :マンセー名無しさん:04/05/02 17:18 ID:TearCk4+
>>666
お前がいくら妄想してもできないんだよな(ギャハ
誰が妨害してるの?誰も妨害してないんだけど
千里の道も一歩からって言葉知ってるかな?いくらお前がほざいても出きないよ(プッ
造りたかったら自分で掘れって言ってるだけなんだけど、日本語わかる?
ブイVVVVVVVV

686 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 17:27 ID:HkukaPWM
>>683
お気になさらずに。
大分人に比べれば、それぐらいは……

687 :コイル屋:04/05/02 18:04 ID:5Sq7EO+8
>>681さま
大変お詳しいですね。感心致しました。
おっしゃいますように励磁直後のフラックスクリープは大きいとされて、初期の
大きな減衰を特徴づける時定数があり、その部分では減衰が大きいものの、
十分に時間が長く経ってからは、ほぼ対数関数的な曲線を描くとされています。

#米田出版の「超伝導応用の基礎」に詳しい説明があります。

初期の大きな減衰を測定して0.5%/日という減衰率を求めていたのでしたら、
おっしゃるようなことも有り得ると思います。これらの初期減衰はコイルに
よっては最初の数十分とか数時間で収まるものもあり、そういうタイプの
コイルでしたら、初期の大きな減衰は除いて減衰率を出しているでしょうけど、
Bi系の場合は初期の減衰がどのくらいの時定数をもった現象なのか生のデータを
みたことがないので、判断ができません_(..)_

ただ、Bi系の材料がNbTiに対して劣っているという訳ではなく、製作上の
問題で、NbTi線などより安定化材との熱的・電気的接触が劣ることと、折角
NbTiよりも高温や高磁場で使えるんだからと言うことで、NbTiよりも厳しい
条件で試験するからNbTiより減衰が多い結果になっているという事情もあると
思います。もちろん合金系であるNbTiの方が均質性に優れているというのは
事実ですが、Bi系でも近い将来には0.1%/日程度は十分狙えると信じています。
また、伏兵のMgB2などもありますので、もう少しこのあたりの材料開発が
進んだ時こそが、「磁気浮上が採算が合う」と言われる時代になるのではない
かと思っています。


688 :コイル屋:04/05/02 18:30 ID:hg7Y/AsU
>>686 ロム者 さま
>>683
>お気になさらずに。
本当に気になさることはないと思います。論点もはっきりなさってますし。

#磁束クリープの問題は、悩みの種なんですよね_| ̄|○


689 : :04/05/02 18:39 ID:gRhvbT5j
>>666

世界的な偉業?
確かに数人の大分人と(*^_^*)//が、朝鮮海峡と対馬海峡を
横断するトンネル掘削して、真空チューブリニアや核融合動力戦車
開発できれば世界的異形だわな

屁の様な妨害もないから、大分人らをつれて釜山に帰ってトンネル掘れ

690 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/02 18:56 ID:yfdPy69J
>>629

コイル屋さんへ、

まあ、中国に関して言えば、人民元の切り上げ問題があるわけでして、
これが行われると状況が変わると・・・。

ただ、タイミングを外すと中国あぼーんの可能性が大ですからねえw

中国に投資するぐらいなら中東に投資したほうのが利益が大きいんじゃ
ないかなあと思う今日この頃。

ただし、同じリスクでの話になりますけどねえ。

691 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/02 19:01 ID:yfdPy69J
>>641
> 観光客からパプリカ、戦車何でも運べるではないか。

あのさあ、日本から半島に戦車運ぶ気は無いし、
半島から来る場合は水攻めにして屑鉄にするけどねえw
もっとも、溶かすのに手間掛かるから儲かりそうに無いが・・・w

> 今の技術でも費用対効果はそれほど悪くないこと。建設費も、ランニングコストなども大幅なダウン
> が見込めること。トンネルを掘ったりリニアを通すことによって波及して開発が進む技術分野がでかい
> こと。また日韓の経済交流は今以上に深くなりうること。そして中国を含めると無限増なこと。瀬戸大
> 橋は3時間圏内でもせいぜい数百万人、日韓トンネルは3時間圏内だと数億人。200倍以上の人口。

あのねえ、人口がいくら多くても、利用できるだけの可処分所得がないと
唯の路肩の石なんですけどねえ。

それ以前に完成していないから問題外なんですけど・・・ww

692 :マンセー名無しさん:04/05/02 19:20 ID:f27yTKKE
このスレは、ガンダムが作れるほどの科学技術があるんですね。

693 :コイル屋:04/05/02 19:59 ID:Z8OkZYvE
>>690 バク さん

>ただ、タイミングを外すと中国あぼーんの可能性が大ですからねえw
ええと。中国あぼーんなら、私にはあまり問題なさそうなので、どんどん
やっちゃってほしいです(゚゚ )☆\バキッ

>中国に投資するぐらいなら中東に投資したほうのが利益が大きいんじゃ
なんだかどちらもハイリスクハイリターンというより、
ハイリスクノーリターンになりそうですねw

>>692
>このスレは、ガンダムが作れるほどの科学技術があるんですね。
どうやらそうらしいです。なんとか職場に持ち帰って飯のネタにしたいの
ですがw


694 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/02 20:09 ID:gbUFKN5a
>>641
長さはユーロトンネルの4倍、地質は複雑。建設費は5倍では効きません。さらに、
福岡−東京間の新幹線をKTXに改造するか、釜山−ソウル間に新幹線を建設する
必要があり、膨大なコストが追加されます。リニアだと数十兆円必要になるでしょう。
ただし、あくまでも現在・近未来の技術での話ですが。
>>654
その新技術を実用化してもらわないと、私のような文転人間には理解できません。
日韓トンネルと接続する高速鉄道を数千億円以内で建設可能なら、韓国にも十分
建設できるでしょう。
>>670
軌道エレベーターだ!と言ってみても、実際には全然違う分野で実用化されつつ
ありますね。電極とか。
>>684
東京−ソウルが1時間、運賃が飛行機の2割り増し程度なら、ビジネスマンは使う
でしょう。今のリニアでは4時間ですから、飛行機に勝てません。ま、大分人氏が
画期的な新技術を開発中ですから、着工はそれからと言うことで、とりあえず保留に
するしかないでしょうね。

695 :マンセー名無しさん:04/05/02 20:20 ID:2ylr1Irc
マジレスすると、戦車を運ぶより武装した方が効率が良さそう。
装甲リニアモーターカーを作れば良いんじゃないか?

え?
路線は殆ど地中だから役に立たないって?
それなら列車砲にしよう。
日本海を飛び越して砲撃できる射程距離を実現すれば「いいだけのこと」。
一応念を押しておくが「それならリニアにする意味が無い」って
ツッコミはなしね。

696 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/02 20:29 ID:774PdRzc
>>694
>長さがユーロトンネルの4倍。
一つ一つの長さは同じか、寧ろ短いがな。

>建設費は5倍では効きません。
日本の高スペック志向なら高くなるが、今でも技術革新が進んでいるから安くなっているぞ。
それにだ、私は更に技術革新で建設に当たっては想定されている金額の半額にしろと主張している。

リニアを東京から北京まで通すのだよ。

>東京−ソウルが1時間

おいおい羽田−金浦でさえ飛行時間が2時間半だぞ。
http://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/national.html

国際線の搭乗手続きには1時間見ておくもの。とすると3時間半。
インチョンや成田に比べれば都心に近いといえ、都心にあるわけではない。
とすると最低4時間とみなすのが妥当。現状のリニアの技術でも勝てる時間だ。
リニアは東京−大阪が1時間、大阪−福岡が1時間、福岡−ソウルが1時間だからな。

それにリニアは数分起きに走るが、羽田発金浦着の飛行機は1日に4本しかない。

>>692
よくスレを読んでくれ。私は現状の技術では日韓トンネルは10兆円以上かかると思われているが、
5兆円にしないといけないと主張している。5兆円にするためには研究に投資しないといけないだ
ろうが。
核融合についても語ったが、それが実現するのはずっと後だと認識している。
高速増殖炉でさえ、しばらくは無理だろう。

697 :マンセー名無しさん:04/05/02 20:37 ID:f27yTKKE
予算を半分にする技術って・・・
経理操作か?

698 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/02 20:39 ID:PMJzIdBo
1つ1つでもアプローチ部を考えると、絶対ユーロトンネルより長くなるよ。

699 :マンセー名無しさん:04/05/02 20:40 ID:kmxZv1nC
>>696
>長さがユーロトンネルの4倍。
一つ一つの長さは同じか、寧ろ短いがな。

ん?壱岐と対馬でいったん地上に出るのか?陸上を走るのか?




700 :マンセー名無しさん:04/05/02 20:47 ID:pZwPaYkj
>>大分人
>それにだ、私は更に技術革新で建設に当たっては想定されている金額の半額にしろと主張している。

ここは笑うところですか?
どうしてそう旅客を殺したいワケ?

701 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 21:13 ID:Po1RXJe8
>>696 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/05/02 20:29 ID:774PdRzc
>>長さがユーロトンネルの4倍。
>一つ一つの長さは同じか、寧ろ短いがな。

おいおいまた自分の発言を忘れたのん?
>>699氏の指摘を出すまでもないが、
以前のおいらのツッコミに対して『釜山と対馬は地下駅にする』と言ったよな?
地下を通るんだからひとつの長いトンネルになるはずじゃないのか?

そもそも対馬と釜山で地上に出るのは傾斜がきつい、と言われて
『対馬と釜山は地下に作るから無問題』って反論してたぢゃないか。
忘れちゃいかんがな(w
それともやっぱりおまいの発言はその場の場当たり的な発言を繰り返してるんですかぁ?(w


702 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/02 21:29 ID:yfdPy69J
確かに地下駅って書いてるね大分人ちゃん。

未来の架け橋 韓日トンネル パート2
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/korea/1075301530/206

> 206 名前: 大分人 投稿日: 04/02/01 04:23 ID:0rhUZxWl
> >>193
> 福岡市の都市圏人口は少なく見積もって、600万人だよ。
> 佐賀市からも30分で行ける。九州新幹線が開通すれば、
> 熊本市(都市圏人口100万人)からも博多駅へ30分だよ。

> >>203
> 対馬は地下駅。またリニアだと少々の勾配は大丈夫。中央リニアは
> 勾配がきつくなる点からも、新幹線でなく、リニアの方が採算性が
> あると見られている。

> 新幹線でも飛行機より、早くなる。リニアだからほとんど陸続き
> みたいなものだ。飛行機は確かに格安航空券は存在するが、
> 正規運賃は高い。それだけ直前に利用が生じるビジネス客が多いことだ。
> 福岡空港からは欧米便もあったが、ビジネス客がつかないことで縮小。
> しかし、中国・韓国便は充実。四国や、中国地方の人間も福岡経由で
> 行く。

まっ、自分の書き込みには責任を持とうね。

703 :マンセー名無しさん:04/05/02 21:36 ID:pZwPaYkj
心の中で、「それはオレがカキコしたんじゃない!!」
と大分人の中の人がつぶやいているらしいよ。

申し送りには責任を持とうね。

704 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/02 22:05 ID:PMJzIdBo
もうグダグダですなw
俺がつっこみ入れる必要もなかったようだ

705 :(*^_^*)//:04/05/02 22:12 ID:fI9EvoDu
西暦2050年 統一朝鮮は全盛期のアメリカを超える超大国に成り日本やアメリカからの不法就労者対策や。
日本の一部テロ組織による犯罪に手をやいていた。
一方韓日トンネルは10年前に完成、統一朝鮮の組織により順調な運行が続けられていた。

プロローグとしては良い感じのすべりだし(*^_^*)//アドベンチャー小説のはじまりなのだ!!

706 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/02 22:14 ID:PMJzIdBo
三文小説スレになります。これはフィクションであり、実在する組織・団体とは無関係です。

707 :マンセー名無しさん:04/05/02 22:22 ID:f27yTKKE
核融合炉搭載のKTXが空を飛び、
テコンVが格闘戦を始めるのですか?

708 :マンセー名無しさん:04/05/02 22:24 ID:pZwPaYkj
個人的にはザブングル的なのキボン

709 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 22:28 ID:Po1RXJe8
>>705
ラストはアキラみたくネオソウル大崩壊をキボンヌ。

710 :(*^_^*)//:04/05/02 22:38 ID:fI9EvoDu
統一朝鮮の国家保安当局は韓日トンネルに対する爆破計画を秘密入手。
最新のアンドロイド、ターミネーチャンを配置テロ対策に当たらせる事に。
今、韓日トンネルが使用不能に成った場合の日本の損失は日本経済を壊滅し日本の生命と言える。
統一朝鮮からの食料援助やエネルギーの途絶となり餓死者が5千万に達するとの予想もあり。
予断を許さない状況に成るため断じて阻止せよとの大統領の指令がターミネイチャンに下された。

711 :マンセー名無しさん:04/05/02 22:40 ID:pZwPaYkj
(*^_^*)//も統一協会からバイト代もらってるそうだね?

712 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/02 22:40 ID:nVeuJPY3
この手のは別スレでないか?

713 :マンセー名無しさん:04/05/02 22:41 ID:f27yTKKE
半島にとって痛くも痒くないんじゃないか(w
ターミネイチャンのがいけん詳細は?こっちのほうが興味あるぞ(w

714 :マンセー名無しさん:04/05/02 22:45 ID:kmxZv1nC
既に保有・配備済み!

Korea
Terminator
eXpress

715 :(*^_^*)//:04/05/02 22:48 ID:fI9EvoDu
登場人物 統一朝鮮初代大統領 キムイダイ
     大統領補佐官     ウ ゼエンダヨ
     その他       大勢
     ターミネイチャン  (紀香に似て美人 (*^_^*)//好みなので)
     ターミネイチャン   (花子 に似てます日本人好み)
     その他         大勢

716 :コイル屋:04/05/02 22:51 ID:Z8OkZYvE
>>715さま
ターミネイチャンは存じませぬが、ターミネーチャンというのなら、
既に商業紙のエロマンガで使われていたと思います。
いえ、別にそれで文句つける気はないんですが…


717 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/02 23:00 ID:Po1RXJe8
>>712
今の大分人よりはスレタイに沿った内容かも。
トンネル入ってるし。
どっちみちここは大分人が妄想を飛ばしてるスレだし。

718 :マンセー名無しさん:04/05/02 23:05 ID:WGQyselc
>>716
アニメ版のこち亀にも出てたわけですが。
本家の奴と違って、重火器だろうがヘリだろうが風呂の洗面器だろうが何にでもなってた。

719 :福岡・八幡弁:04/05/02 23:05 ID:pZwPaYkj
そんなん言ったら大分人がかわいそーやん!

・・・だけど、戦車をリニアで日本の津津浦浦に運ぶ、なんて「アイデア」は
妄想だよなあ、たしかに。

720 :マンセー名無しさん:04/05/03 02:51 ID:w7cpr1ka
このスレ読んでると

核融合エンジン搭載のリニアがビームで半島を狙う話

に見えてきた

721 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/03 05:00 ID:adbfiqJy
釜山、福岡の間はすべて地下駅になるし、釜山、福岡(天神)も地下駅に
なるであろう。確かにそういう意味では1本のトンネルだが、長いトンネル
だとなぜ建設費が高騰するのか。トンネルの奥への建設資材の投入が大変
なのと、トンネル奥地の建設残土などの排出が大変であること。しかし日韓
トンネルの場合、投入口、排出口は沢山あり、用意に作れ、容易に投入・
排出もできるのである。だから短いトンネルが複数あるのと同じと考えて
も差し支えないのである。何度も述べたが、鉄輪と比べ勾配に自由度が
効くのである。日韓トンネルは核シェルターとしても利用でき、複合目的
施設になりうるので、その点でもコストが下げられるのである。

722 :マンセー名無しさん:04/05/03 05:49 ID:VMR9pvyJ
統一協会にはいると人間が壊れるのか、
壊れた人間が統一協会にはいるのか。

723 : :04/05/03 06:22 ID:V52Qb1K4
>>721
よく理解できましたので、さっさと釜山に帰って
トンネル掘削、低コストチタン採取、精錬及び核融合炉搭載
歩行戦車開発等に勤しんで下さい

# >(*^_^*)//これも持って帰れよ

724 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/03 07:02 ID:8zRX+JBr
まっ、自称東京大学院卒業にしては、小学生以下の文章を書いてるような
気がするが・・・。

大分人ちゃんさあ〜、一応日韓トンネルは海底トンネルだから、資材搬入・搬出
口を多く作れば海底に出来るものがあり、その場合コスト高くなるか、海水進入で
トンネルあぼーんになる気がするけどねえ〜ww

まっ、真空・減圧トンネルを核シェルターにするって発想が電波なんですがね。

725 :マンセー名無しさん:04/05/03 07:24 ID:T6M0rLVb
>>724
いや、真空、減圧に対応できる強度と機密性のある構造なら核シェルターには
最適でしょう。海底トンネルなら膨大な海水という遮蔽材もあるわけだし。
問題は、人間は呼吸すると言うところだけですw

726 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/03 08:07 ID:8zRX+JBr
>>725

呼吸するだけではなく、人間は食べ物を消費し、便を出すということで、
トンネル内に食料・水・トイレが無いとねえ・・・w

まっ、最初から呼吸できそうに無いから無問題なんだろうけど・・・ww

727 :マンセー名無しさん:04/05/03 12:05 ID:sJzGH6cF
みんな、大事な点を見逃している。

大分人は「地球外生命体」なんだよ?
呼吸もしないしウンコもしない、50Gくらいには平気で耐えれるんだよ?
その前提を忘れてもらっちゃ困りますねぇ〜〜〜

728 : :04/05/03 13:33 ID:4Dk5hp/0
>>727
>大分人は「地球外生命体」なんだよ?
異議あり。
「地球外生命体」ならばトンネルは必要無いと思います。
私は大分人「地底人」説を提唱します。

729 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/03 13:59 ID:9U9KPT6Q
電波ゆんゆんに突っ込み入れとこー
>>721
>釜山、福岡の間はすべて地下駅になるし、釜山、福岡(天神)も地下駅になるであろう。
>確かにそういう意味では1本のトンネルだが、長いトンネルだとなぜ建設費が高騰するのか。
>トンネルの奥への建設資材の投入が大変なのと、トンネル奥地の建設残土などの排出が大変であること。
>しかし日韓トンネルの場合、投入口、排出口は沢山あり、用意に作れ、容易に投入・排出もできるのである。
>だから短いトンネルが複数あるのと同じと考えても差し支えないのである。
差し支えありすぎw
長いトンネルを安く作り上げられる理由が、
『投入口、排出口は沢山あり、用意に作れ、容易に投入・排出もできるのである』ですかぁ? 
作業鉱を大量に作ればそれだけ資金と時間はかさむ、と言うのが一般常識のはずですが何か?
『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』を示さないとならないのが解りませんか?
日本語不自由になりました?

>何度も述べたが、鉄輪と比べ勾配に自由度が効くのである。
うんうん、何度も聞いたよ。
それと『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』に何の関連が?
関連が有るならその理由を示さないとただの関係無い文ですが?

>日韓トンネルは核シェルターとしても利用でき、複合目的施設になりうるので、その点でもコストが下げられるのである。
ふーんw
ずいぶん不便な『複合目的施設』ですな。
普通シェルターって非難しやすいように都市部に作られるんでなかったっけ?
地下鉄をシェルターにするってのと混同してるだろ。

結論
御託はいいからとっとと(*^_^*)//連れて釜山からトンネル掘って埋まれ。

730 :マンセー名無しさん:04/05/03 14:20 ID:C85qBnFK
>>727
あぁ、たしか大分人は「韓国人は35Gでも耐えられる」とか飛ばしてたなぁ。

731 :コイル屋:04/05/03 15:05 ID:p15iSIJr
うむむ?
一気にSF度がアップしてるぞ(w
まあ、未来の技術を語ってるので仕方ないかも知れませんが…


732 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/03 16:57 ID:adbfiqJy
>>725
「気」密性ね。まぁバカバクみたいなバカを相手にしたらキリがないのだが、ガイドウェー上に
シェルターを作る訳ではないし、それにリニアが通るところから行けるのに、リニアが海中を
走るとでも思っているのか。

>>727
お主の論理志向が訳分からない。バカバクに毛が生えた程度のバカか?

>>728
727よりましだが、バカのうちだな。

>>730
韓国人は35Gで引っ張られた典型的な顔をしているだろうが。谷亮子も35Gに耐えられるがな。

733 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/03 19:35 ID:9U9KPT6Q
>>732
>リニアが海中を走るとでも思っているのか。
ふーんw
レスを返すときは相手の文をよく読んでから書きましょうね、と。
ボロボロだからって、もう少し落ち着いて書いてちょ。

しかし、ネタにマジレスってのも(・∀・)カコワルイ!! でつなぁ。

734 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/03 20:29 ID:8zRX+JBr
確かに!!

ニヤニヤ(・∀・)ニヤニヤ

735 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/03 20:37 ID:9U9KPT6Q
>>732
あ、言い忘れてた。
釜山に帰ってトンネル掘る前に、
『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』
てのを凡人のおいらにも解りやすく教えてもらえませんか? おながいします。
今までの説明じゃ不足してるもので。

736 :727:04/05/03 20:49 ID:UMPNlLF1
あ、今日の担当者は男性みたいw
戦車をリニアで運んだりとか、中国地方を縦断する地下水路を掘ったりなんてな
トンデモ論は出ないようで、嬉しいなww

737 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/03 20:50 ID:8zRX+JBr
日韓FTA、韓国経済界から慎重論台頭

 日本と韓国の間の自由貿易協定(FTA)に対し、韓国の経済界から締結への慎重論が急速に
台頭している。日本からの輸入急増で韓国企業が打撃を受ける一方、輸出促進効果は薄いと見
ているためだ。
 両政府は来年中の締結を目指して交渉中だが、今後の展開に影響を及ぼす可能性もある。
 韓国の日本経団連にあたる全国経済人連合会(全経連)などの主要経済団体は3月、韓国企業
の利害を交渉に反映させることを目的に「FTA民間対策委員会」を設けた。全経連は併せて、FTA
による品目別の影響予測も調査中で、今月末にも韓国政府に提出する。
 一連の動きの背景には、韓国が現在、自動車や家電などに課している約8%の関税をFTAで撤廃
すれば、日本製品や部品の輸入が拡大して、市場が脅かされるとの警戒感がある。
 日韓の貿易は、韓国メーカーの日本製部品への依存度が高く、恒常的に韓国の赤字だ。全経連の
国際経済調査部は「FTAで中小部品産業は一層苦境に立たされるうえ、大企業も技術開発力が高ま
らず、日韓の産業力格差は広がる」と懸念する。
 一方、輸出効果では、日本がすでに鉱工業品の関税率をゼロ近辺に下げているため、大きな拡大
は期待しずらい。経済界からは、国内対策を準備するため、締結に期限を設けるべきではないとの声
も強く、「韓国政府にとって、FTAの意義として国内を納得させる材料に乏しいことが悩み」(韓国貿易
協会のFTA研究チーム幹部)になりつつある。(ソウルで、深沢 淳一)

(2004/5/3/20:01 読売新聞 無断転載禁止)

http://www.yomiuri.co.jp/business/news/20040503it11.htm

だってさw FTA結んで関税等が簡素化されない限り、貨物を運行するのは絶望的です罠。


738 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/03 20:55 ID:9ntAB1Kt
>>696 >>721
釜山−対馬区間は60km、ユーロトンネル海底部は40km。さらにユーロトンネル並みの
長大トンネルが1本とその半分くらいのトンネルが1本、そして両側の取り付け部が必要
です。今の技術ではコストが膨大です。大分人氏の新技術に期待しましょう。
国際線リニアは出入国手続きが必要ですから、所要時間は+1時間。飛行機はA380が
実用化され、米軍空域が開放されれば、最大800席or貨物150tでソウル2時間+手続き
1時間となり、十分です。便数だって、その気になれば羽田の新滑走路を丸々使えば
2分間隔で飛ばせます(今はそんな多量の需要はない)。
未来の存在であるA380を持ち出すのは反則ですが、減圧リニアよりは先に登場する
でしょう。既に製造中ですし。減圧リニアが完成して、大分人氏の低コスト建設法が確立
するまでは、日韓トンネルは不要となります。
(A380に載らない貨物は、どっちみち今のリニアでは運べない。)

739 :Uri名無しさん:04/05/03 20:58 ID:o/ufB63j
飛行機が苦手な人とかもいるからトンネルは必要だよ。
玄界灘なんて大きな川みたいなもんじゃないか。

740 :機関車ジョンイル:04/05/03 20:58 ID:3hpkysck
だから物質電送装置を開発した方が、現実的だってばさ

741 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/03 20:59 ID:9sdEtRQ5
>>739
だったらさっさと掘れ、お前のお金と力で掘れと言ってるんだが?
それとも、ブーたれるだけで、何の行動も取れない腰抜けちゃんか?
そうだろうなw

742 :マンセー名無しさん:04/05/03 20:59 ID:C85qBnFK
密閉容器の中で呼吸を続けられる大分人に萌え。

743 :727:04/05/03 21:07 ID:UMPNlLF1
>>742
むかし、「ひととからだ」という学研の図鑑をもっていたんだけど
その中にでてきた、「水槽の中で呼吸できるハムスター」
というのを思い出した。
(ハムスターのガラス製ケージに、水中から酸素をとりだせる特殊な
ラバー膜みたいのがはってあったというカラクリ)

744 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/03 21:07 ID:9U9KPT6Q
>>739
( ´_ゝ`)フーン
その理論で言うなら、電車が苦手な人や閉所が耐えられない人もいるから日韓トンネルは不要だな。
あ、玄界灘が大きな河だってんならとっととトンネル掘ってね。
使う人居ないと思うけど。

745 :マンセー名無しさん:04/05/03 21:08 ID:M4wlJeHY
トンネルを韓国が作ったら、認めてやるよw
どうせ「韓日の交流を望むなら日本がやるべきだ!」と言うんだろ?w
技術ないもんなwwww
あ、カネもw
「どうだ、掘ったぞ!」と辺りを見回したら、最終島w

746 :マンセー名無しさん:04/05/03 21:44 ID:3Q7bsrMv
>>739
飛行機がダメなら船に乗ればいいのに。
大きな川みたいなもんなら泳いでも渡れるかもねぇ(・∀・)ニヤニヤ

747 :マンセー名無しさん:04/05/03 22:03 ID:IQqkjLLw
>>746
ドーバー海峡に対抗して遠泳大会でつか?w

748 :マンセー名無しさん:04/05/03 22:12 ID:UMPNlLF1
>>739は単に「川」という日本語がわからないチョソなだけだろ?

749 :(*^_^*)//:04/05/03 22:27 ID:D3VLekDl
西暦2050/05/05トンネル内
超高速で統一朝鮮から疲弊した日本に向かうターミネイチャン二人.....
チョット何で私が花子型であんたが紀香型なのよ差別よ。
良いじゃない日本人にはモテモテなんだから。
でも凄いわね統一朝鮮の技術は46年も前に統一朝鮮の全面的な技術と資金でつくられたのよ。
日本は資金ださなかったん?
その時バブル崩壊で国家破産の寸前、庶民はカード破産でスッカラカンな訳で仕方なく韓国がだしたのよ。
歴史に書いてあるわ。
しょうがない日本だね何考えてんねん。

750 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/03 22:30 ID:IvUAFCuK
妄想小説のスレになったのか・・・

751 :マンセー名無しさん:04/05/03 22:33 ID:093Tdzoy
>>750
妄想つながりですから・・・はい(w

752 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/03 22:35 ID:t7OZux00
元々独り言しか言ってなかったんだし、問題ないでしょう

753 :マンセー名無しさん:04/05/03 22:35 ID:U4QrAXOE

      ∧_∧
      ( ´∀`)
      (    ) >>749の頭は――
      | ||
      (___)__)

          (##)    パカッ
    ((  \  T  / ))
   は〜い、     < `∀´> カムサハムニダ!
   メロンパン入れになってまーす♪    (    )        
        | ||               
        (___)__)

754 :マンセー名無しさん:04/05/03 22:36 ID:Q9US7QBO
韓国より沖縄と繋いでくれ。
それでもって沖縄に宇宙港を作って、
カーボンナノファイバーの糸で吊るしたロープウェイで宇宙に行ってそれからそれから(ry

755 :噂の真相:04/05/03 22:42 ID:UMPNlLF1
実は(*^_^*)//って大分人の下請け会社の人らしい。

756 :(*^_^*)//:04/05/03 23:01 ID:D3VLekDl
超高速SKTXは滑るように福岡に到着した.....
早いわね減速分も入れて30分トンネルの壁がチタンで出来てるからね。
統一朝鮮の技術で低コスト大量生産出来るように成ったからよ。
46年前には2チャンとか言う馬鹿な人達が出来ないアリエナ〜イ、シャギイとか寝言いてたけどね。
今じゃ駅周辺でホームレスしてOFF会?みたいなことしてるみたい。
皆ボケ老人だから目を合わしだめよ!ハナちゃんは日本人このみだから。
わかっつてんがな、大統領にメンタイコお土産に買うてぐわ。

757 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/03 23:03 ID:t7OZux00
これ考えてる時間って、楽しいのかな?こいつにとって(爆

758 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/03 23:07 ID:9U9KPT6Q
ラストシーンは溶鉱炉へ飛び込みキボンヌ。

759 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/03 23:07 ID:g3ITqGw1
>>757
そっとしておいてやろうよ・・・。

(・∀・)ニヤニヤ

760 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/03 23:08 ID:IvUAFCuK
>>758
某エロゲにそんなシーンがあった。

761 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/04 00:02 ID:tadi/vfS
>>749
日本の庶民のカード破産を出すなら、46年前ではなく、35年前くらいにして
おけば、説得力は無限倍になります。
>>754
沖縄は赤道直下ではないので、「軌道リングシステム」が必要になるでしょう。
どっちにせよSFの世界ですが。
(裳華房 軌道エレベーター ISBN4-7853-8665-7参照)

762 :マンセー名無しさん:04/05/04 00:14 ID:IZi9awx7
ところで
「韓国人は50Gまで耐えられる」
「九州は大陸だ」
ってのは大分人(の中の人)の共通認識?
いまだにそう主張しつづけるつもりか?

>721
>日韓トンネルは核シェルターとしても利用でき、複合目的
>施設になりうるので、その点でもコストが下げられるのである。

なあ、内部は真空なんだろ?空気入れるのに何日かかるんだ?
必要なときにはまだ真空じゃ、おまいはともかく、ふつうの人間は生きていけないんだよ。
そもそも必要なときに逃げ込むのがシェルターだろ?
自宅かそのすぐ近くに無いと意味無いよな。何時間も、何日もかけて行かなければ
たどり着かないんじゃシェルターの意味無いだろ?
核戦争の危機のときにどれだけの人が日韓トンネルの入り口付近に居るとおもってるんだ?
人数を言ってみな。

763 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 00:32 ID:ALTW3qQ1
はい、今日もボロボロの大分人は遁走、とw
で、また全てを忘れたように電波を飛ばすのな。

764 :マンセー名無しさん:04/05/04 04:18 ID:kzzT03BW
>>761
>>754はたぶん「トップをねらえ」のことだと思われ

765 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 05:58 ID:lKNWI//r
費用対効果を書き込めないからねえ〜大分人ちゃんは!!

トンネルを作る場合、真空・減圧タイプにしようが通常タイプにしようが、
排出される土砂の量は一緒で、排出場所に困るわけだ。

次に、日韓トンネルが出来たとしても、ヨーロッパ連合みたいにはなって
いないので、検疫等は確実に行われるわけだ。検疫を行わなくて済む様
にするには、日本と韓国の防疫基準を同じにし、FTAを結ぶと言う2つの
ハードルがあり、韓国には飛び越えられない可能性があるわけです。
よって、トンネルが出来たとしても貨物輸送はほぼ不可能になります。

そして最も大事な事は、沿線人口が多くても利用出来る可処分所得が
ない限り、路肩の石でしかないわけです。

日本はともかく、半島の人にそれを求めるのは酷だけどね。

ましてや中国の人たちにww


766 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 05:58 ID:lKNWI//r
費用対効果を書き込めないからねえ〜大分人ちゃんは!!

トンネルを作る場合、真空・減圧タイプにしようが通常タイプにしようが、
排出される土砂の量は一緒で、排出場所に困るわけだ。

次に、日韓トンネルが出来たとしても、ヨーロッパ連合みたいにはなって
いないので、検疫等は確実に行われるわけだ。検疫を行わなくて済む様
にするには、日本と韓国の防疫基準を同じにし、FTAを結ぶと言う2つの
ハードルがあり、韓国には飛び越えられない可能性があるわけです。
よって、トンネルが出来たとしても貨物輸送はほぼ不可能になります。

そして最も大事な事は、沿線人口が多くても利用出来る可処分所得が
ない限り、路肩の石でしかないわけです。

日本はともかく、半島の人にそれを求めるのは酷だけどね。

ましてや中国の人たちにww


767 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 07:06 ID:FMXKiIBl
>>762
バカか。シェルターを減圧チューブ内に作るわけないだろう。避難路とか
もろもろ必要になるだろう。そのものものにシェルターも含めるだけ。
石油備蓄が重要な国家戦略であるように食料備蓄も重要な戦略である。
食料、医薬品もろもろを備蓄するだけでなく、人が居住できる空間を
余分に作ればよいだけ。

>>762
50Gと言ったっけ。いずれにしろあいつらは尋常じゃない。九州は世界
最大の大陸だし、朝鮮は世界最大の岬だ。日韓トンネルは世界最大の
大陸と岬をつなぐ壮大なもの。ひいては、世界最大の九州大陸と2番目
にでかいユーラシア大陸を繋げるもの。

768 : :04/05/04 07:18 ID:oo0zrTnM
>>767
ネタ?

769 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 07:50 ID:FMXKiIBl
>>768
うん、寝起き。

770 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 08:22 ID:lKNWI//r
仮に日韓トンネルが出来たとしても、日韓トンネル関係での収入が
トンネル旅客運賃、トンネル貨物運賃、各駅の広告収入、各駅の
売店収入この4つであるのに対し、支出としてはトンネル維持費、
車両維持整備費、駅施設維持費、人件費、電気代、借入金返済である。

これを詳しく分析すると、トンネル旅客運賃は、
片道400万人(大甘に計算して日本と韓国のそれぞれの現在の旅行者数)
*2(往復)*2万円(片道運賃、高値ギリギリを出しましたw)
=1600億円 これが旅客収入となります。

次に貨物運賃が最大どれぐらい取れるか計算すると、
JR貨物の運賃収入から大甘に算出して1600億円、ただし営業費が1580
億円掛かったらしいので営業利益は20億円前後になるみたいです。
参考URL http://www.jrfreight.co.jp/intro/index.html

広告収入に関しては、http://www.do758.co.jp/eki.html等を参考に適当に
算出しますが、一つの駅で一ヶ月10億円取れれば良い方でしょう。
よって、10億円*4駅(博多・壱岐・対馬・釜山)*12=480億円が収入です罠。


771 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 08:23 ID:lKNWI//r
売店収入も、駅利用者全てが2000円使ったと仮定して、
2000円*800万人=160億円、しかし、売店での利益なんて
売り上げの4割程度なので、利益としては64億円です。

以上の点を考え、トンネル運営会社に入ってくるお金を計算すると、
1600億円(乗客運賃)+20億円(貨物利益)+480億円(広告収入)
+64億円(売店利益)=2164億円が一応見込めるお金です。


次に支出の方を考えると、トンネル維持費には維持点検修繕費、
消防設備点検費が最低でも掛かりますので、最低でも月50億円、
年間600億円の支出が見込まれます。

次に車両維持費は、1編成あたり車体価格の10パーセント掛かると仮定します。
一編成50億円の車両を20編成運用し、20年で車体を更新すると仮定すれば、
50億円(車両の価格)*0.1(一編成あたりの車両維持費)*20(運用編成)
=100億円最低掛かります。
また、車両をある年度に全て更新って言う事はやりませんから、毎年一編成更新
していくと、+50億円掛かります。

772 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 08:23 ID:lKNWI//r
次に駅施設維持費ですが、水道料金や色々な設備の維持・点検・更新
を考えると、4駅併せて年間100億円は掛かるでしょう。

次に人件費ですが、一つの駅で200人雇うと、4つの駅で800人、そして
車両運行管制で200人、合計1000人は必要ですから(貨物は除く)、
1000人*400万円(平均年収)=40億円の給料が発生し、社会保険等を
考慮すると50億円払うものです。

次に電気代ですが、どんなに安く仮定しても、1日一億円以上掛かるでしょうから、
大幅にまけて年間400億円掛かるものとします。

最後に借入金返済に関してですが、どんなに安く、早く作ったとしても、開業までに
10年の月日と10兆円を超える債務を抱えますから、年間の返済額は金利0.1パー
セントとしても1000億円以上返せないと借金が増えていきます。

以上の事を考慮して支出を計算すると、トンネル維持費が600億円、車両維持費が
150億円、駅施設維持費が100億円、人件費が100億円、電気代が400億円、
返済金利が1000億円で、2300億円の支出が見込まれます。

よって、収入2164億円-支出2300億円=136億円の赤字となり、結果、作らない
方が得と言う事になります。

773 :マンセー名無しさん:04/05/04 08:32 ID:LPekgBJ+
>食料、医薬品もろもろを備蓄するだけでなく、人が居住できる空間を
>余分に作ればよいだけ。

く〜〜、キタ〜〜。ガツンときた。
やっぱ本場モノはちがうわ。

それと、今日担当の人は女性だね。
口調がちがうし、イマイチポイントがずれてるんだよね。

774 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 08:47 ID:lKNWI//r
私、結構間違えているね、金利は1パーセント、人件費50億で、
赤字が86億円です罠。

775 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 08:52 ID:FMXKiIBl
対馬、壱岐からの福岡への便もあるし、頻繁に通れば、対馬から釜山への
利用者は大幅増だろう。対馬は高度医療など受けられないから、大都市
に行く必要があるが、10分で行けるとなると通勤、通学なども増えるだろう。

お前は前提が間違っている。とっとと高校ぐらい卒業しろ。
電気代1億使うのがどれほど大変か。エネルギー革命も起こすのに。

776 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 09:09 ID:lKNWI//r
>>775
大分人ちゃんの場合は小学校卒業しないとねww

何しろ通勤・通学に片道5000円なんて出せません罠。
普通の会社なら、通勤定期代に月5万以上出す会社は無いんですけど。

脳ミソ大丈夫?

777 :日韓トンネルより空母 :04/05/04 09:41 ID:V1R8481a
>電気代1億使うのがどれほど大変か。エネルギー革命も起こすのに。
えっと東海道新幹線は1日0.5億円ほど使っていますが・・・。

http://www2.cc22.ne.jp/~hiro_ko/6-10linir.html
>消費電力も、東海道新幹線の3.4倍かかると当初は見込まれたが、
>推進コイルの単層化、車体改良による空気抵抗の削減などで、
>東海道新幹線の3倍程度に収まる」と、コストの軽減が進められていると
>説明した

http://www.city.takayama.gifu.jp/KANKYO2/dayori47.htm
>東海道新幹線(東京−新大阪)の90年度の電力費は298億円だったのが、
>昨年度は248億円に減少したそうです。
年間248億円ですので、1日0.679億円となります。

リニアモーターカーは東海道新幹線の3倍程度ですので
1日0.679億×3=2.038億円となります。
リニアだと電気代1億使うのは余裕ですね(W

778 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 10:09 ID:lKNWI//r
あらあら・・・・w

如何良く検討かましても、赤字から脱却できない・・・ww

大分人ちゃんの反撃は?
無理かもww

779 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 10:44 ID:ALTW3qQ1
大分じーん
>>735の質問に早く答えて。

釜山に帰ってトンネル掘る前に、
『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』
てのを凡人のおいらにも解りやすく教えてもらえませんか? おながいします。
今までの説明じゃ不足してるもので。


780 :マンセー名無しさん:04/05/04 10:57 ID:s0J4EwtW
>>777
確か700系で新大阪-博多を走ったら30万だったから、
300系以降の世代に統一された東海道なら
符合するね。東海道は確か1日200本以上走ってるから。

0系と100系が引退して2割安ってとこか。


781 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 11:09 ID:ALTW3qQ1
大分人、寝起きで書いてるから穴だらけ、と。

>>767
>バカか。シェルターを減圧チューブ内に作るわけないだろう。避難路とか
>もろもろ必要になるだろう。そのものものにシェルターも含めるだけ。
>石油備蓄が重要な国家戦略であるように食料備蓄も重要な戦略である。
>食料、医薬品もろもろを備蓄するだけでなく、人が居住できる空間を
>余分に作ればよいだけ。

>>762の質問に何一つ答えず、かつ自分の言いたいことだけ言ってる、と。
答える気なんかさらさら無いのかそーでつかw


んで、次の文。
>50Gと言ったっけ。いずれにしろあいつらは尋常じゃない。九州は世界
>最大の大陸だし、朝鮮は世界最大の岬だ。日韓トンネルは世界最大の
>大陸と岬をつなぐ壮大なもの。ひいては、世界最大の九州大陸と2番目
>にでかいユーラシア大陸を繋げるもの。

ネタなのでスルーする始末

782 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 11:45 ID:FMXKiIBl
東京−大阪間は年間1億人運んでいるだろうが。日韓トンネルは私の甘めの数字でも7000万。
バカバクはその10分の1以下だぞ。それにランニングコストは3倍という
いう数字もあるが、すでに下がっている。私は更なる技術革新や、減圧下
で走らせることで新幹線以上に省エネ。3倍としても1億円かかるなら
3000万人は運んでいることになるな。

783 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 12:03 ID:lKNWI//r
大分人ちゃんさあ、私の400万人って言うのは今現在の需要より
50万人もボーナスした人数なんですけどねえw

KTX見れば分かるように、実際の需要なんて、私がボーナスした
数字の半分以下になる可能性だってあるんです罠。

あ〜やだやだ、ウリナラ暦で暮らしている人に物事を伝えても無理だけどね。

このスレを見ている人を説得できないようでは永遠にトンネルは着工できないです罠。

784 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 12:07 ID:ALTW3qQ1
日韓トンネルの利用者数を予測するのに、東京−大阪間の新幹線(?)の利用者数から計算するというのはわざとですか?
ランニングコストは下がっている、というのならば根拠をちゃんとした数字で示してください。
技術革新や減圧下など、トンデモと指摘された理論で優位性を掲げても無駄なんですけど。
いいから、ちゃんと計算された数字出しなってば。

それと>779の回答を早く。
答えられないって事は、トンネル掘りには大量の資金がかかるから不要って事でいいですねw

785 :コイル屋:04/05/04 12:30 ID:TlCX62AY
昨夜、友達と呑んでて面白いアイディアを教えてもらいました。
減圧したトンネルを核シェルターとして使用する際は、真空を
ブレイクしてやるだけで、近くにいる人が空気と一所に吸い込ま
れるのではないかということです。

なんだか掃除機みたいですが…


786 :マンセー名無しさん:04/05/04 13:30 ID:IZi9awx7
>767
おいおい大分人。

>人が居住できる空間を余分に作ればよいだけ。
それじゃシェルタと日韓トンネル、何一つ共通部分が無いじゃないか。
トンネルはトンネルで、シェルターはシェルターでまったく別ってことは
複合目的施設でコスト低減、なんて大嘘ってこと?
自分で言ったことくらい責任持てよ。余分に作ったら余分にカネかかるだろ?
韓国はどうか知らんが、日本じゃそういうのはコスト低減っては言わないの。
ちゃんとお勉強しましょうね?


>785
ちょっと待ってよ!
それじゃトンネル入り口付近の、北九州住民しか自動的に避難できないじゃないですか!
僕みたいな東京の住民も吸い込まれるくらい、でっかい真空にしといてくださいよ!

それはそうと>594の「@ひよこ屋」ってあの都内某所のメイドさん居酒屋?いいなあ、メイドさん。

787 :マンセー名無しさん:04/05/04 13:42 ID:iQwuAfj4
いっその事、大分人お得意の技術革新で「金の生る木」でも作ったらどうだ?
コスト問題も一気に解決間違い無し(・∀・)ニヤニヤ

788 :コイル屋:04/05/04 13:46 ID:TlCX62AY
>>786さま
>それじゃトンネル入り口付近の、北九州住民しか自動的に避難できないじゃないですか!
>僕みたいな東京の住民も吸い込まれるくらい、でっかい真空にしといてくださいよ!
そうしますと、大都市間もシェルター兼用の地下減圧トンネルで結ぶ必要が
ありそうですね。どちらにしても、田舎に住んでる私は吸い込んでもらえない
でしょうけど…

>それはそうと>594の「@ひよこ屋」ってあの都内某所のメイドさん居酒屋?いいなあ、メイドさん。
ええ。GWだったので田舎から上京して、お上りさんライフを満喫してきました。
ひよこ家は良いところですよ。流石日本の趣都はすばらしいw


789 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 15:31 ID:FMXKiIBl
日韓トンネルは九州大陸と朝鮮岬をつなぐものだが、私は日本縦断リニア
貨物を提唱している。もちろん東京も通る。だから首都圏に入れば、
シェルターを利用できる。複合施設と言ってもだな、ユニットバスみたい
なものだ。ユニットバスはトイレとバスが一緒になっているが、お前はクソ
しながら湯船に使ったりしないだろうが。シェルターも地下駅も出入り口が
共通。ユニットバスのトイレとバスの入り口が共通の用に。排水や換気用
の施設も共通。しかし便器につかる香具師はバカバクぐらいで、ガイド
ウェーに跨って、こりゃいいシェルターなどと言っていたら、引かれるだけ。

790 :マンセー名無しさん:04/05/04 16:12 ID:kzzT03BW
地下施設ってミサイルには強いけどテロには弱いんだよね。

791 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/04 18:52 ID:/0ZdvpqZ
>>774
年100億円程度の赤字なら、韓国にも負担可能ですから、明日にでも着工する価値は
あるでしょう(建設費と維持費は全部韓国負担で)。でも、たぶん大深度長大トンネルの
維持費は予想以上にかさむのではないかと思います。
>>775
対馬の人口は4万人ですから、あんまり需要は大きくないでしょう。
>>789
要するに、リニアの地下駅構内をシェルターにするということでよろしいのでしょうか?
リニア駅に売店とか食堂とかホテルとか併設されれば、流用は可能でしょう。ホームの
隔壁が破れたら、避難者が減圧軌道に吸い込まれるという危険はありますが……。

792 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 19:10 ID:cJBma+Jy
えー、三回無視されましたw
ですので、
『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』
……が提示できない日韓海底トンネルは大量の資金がかかるから不要って事でいいですねw


793 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 19:16 ID:cJBma+Jy
ユニットバスってw
真空のトンネルとシェルターを一緒にしちゃいかんがな。
お前が場当たり的な考えしかして無い良い例だな。

794 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/04 19:19 ID:lKNWI//r
>>791
私の朝の予想は、 あ く ま で 好意的 かつ 適当に行ったものですから。
実際は、韓国自体があぼーんしちゃうんじゃないかってのもありますし・・・w

何しろ、今現在の旅行者総数(日本200万人、韓国150万人)に、50万人も
色付けてあげたんだから、実際の利用者なんてこの半分いれば良いかも・・・w

となると、年間1000億円単位の赤字も十分ありえるわけですし・・・。
借入金が返せなくってあぼーんするのが分かりきっていますしねえ〜ww

利息+赤字で年間2000億円ずつ膨らむ負債・・・w
年間の負債が5000億円ぐらい増加する時に、はたして韓国って国はあるのだろうか・・・w


たぶん無いんだろうなwwww

795 :マンセー名無しさん:04/05/04 19:53 ID:IZi9awx7

>789の言ってることがサッパリ判らない。
出入り口が共通?
それだけじゃまったくコスト低減にはならんとおもうのだが。

それに例えば、地下鉄リニア北九州駅だったら入り口は駅周辺にしかないよね?
それが何万人分のシェルターなの?周辺に何万人住んでるとおもってる?駅周辺に住んでる人の
ぶんのシェルターにしかならないんじゃない?

いざって時に逃げ込めないんじゃシェルターの意味無いし。
そこいらはどうよ?無視でしょどうせ。


796 :マンセー名無しさん:04/05/04 20:18 ID:GIpWSw4l
>>674
>ヨット何か特にディーゼルの臭い匂いや煩い音
>から開放されて歓迎されるであろう。

ヨットで通常航行時にエンジン使ったら意味ねぇだろ…

797 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/04 20:41 ID:FMXKiIBl
>>791
どんどん人口の増えている釜山(都市圏)と福岡(都市圏)。今、対馬は辺鄙な島。釜山は近いが
福岡は遠い。高速船も遅いし、高い。それに本数も少ない。本数が多く、釜山からすぐで国境の
壁が低くなれば、あっと言う間に栄えて、人口も増えるだろう。

>>792
そもそもそういうことを言っていない。お主が曲解しているだけ。

>>793
お前は場当たり的にクソしているのだろうが。

>>795
いろんな国でシェルターが作られているが、周辺人口の分も大抵ないぞ。原爆投下地点、2週間
ぐらいは放射能がきつくて住めない。2週間を過ぎると地上でも住めるようになる。それにシェル
ターは全員に供するものではないぞ。

>>796
すでにそういうヨットがある。

798 :マンセー名無しさん:04/05/04 20:52 ID:IZi9awx7
>797
じゃあその「シェルターにもなってコスト低減」ってのは「シェルター機能もつけちゃってコストさらにUP」と
読み替えればいいのだな?そもそも誰がそのシェルター代金払うんだよ?

799 :マンセー名無しさん:04/05/04 20:56 ID:GIpWSw4l
>>796
>すでにそういうヨットがある。
クルーザーにエンジンがついてるのは当たり前だろ。

800 :(*^_^*)//:04/05/04 21:52 ID:SgtH5OsJ
僕は反町に似てるんですよモテモテで僕も小説にモデルとして入ります。
何かラブストーリーの予感、期待して下さいね!!!。

801 :マンセー名無しさん:04/05/04 21:54 ID:Js9TPgBB
ところで、トンネルじゃなくて橋掛けたほうが安上がりじゃないか?

802 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/04 21:55 ID:RZ31kVHI
てか、シェルターがあったところで、
防空システムとリンクした早期警戒システムが無いと無駄以外の何者でもないんだが・・・。
光った時には遅い訳で・・・。

ま、伊丹空港潰してその地下に貨物駅作るような方だから・・・。
(゚∀゚)アヒャ

803 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 22:03 ID:cJBma+Jy
>>797

>>696 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/05/02 20:29 ID:774PdRzc
>>694
>>長さがユーロトンネルの4倍。
>一つ一つの長さは同じか、寧ろ短いがな。
>>建設費は5倍では効きません。
>日本の高スペック志向なら高くなるが、今でも技術革新が進んでいるから安くなっているぞ。
>それにだ、私は更に技術革新で建設に当たっては想定されている金額の半額にしろと主張している。
>リニアを東京から北京まで通すのだよ。

あれ? 上の発言ではそう言ってるじゃないか。
『技術革新が進んでいるから安くなっているぞ』って。
で、おいらの突っ込み受けてかは知らんが、続いた文が以下の通り。

>>721 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/05/03 05:00 ID:adbfiqJy
>釜山、福岡の間はすべて地下駅になるし、釜山、福岡(天神)も地下駅に
>なるであろう。確かにそういう意味では1本のトンネルだが、長いトンネル
>だとなぜ建設費が高騰するのか。トンネルの奥への建設資材の投入が大変
>なのと、トンネル奥地の建設残土などの排出が大変であること。しかし日韓
>トンネルの場合、投入口、排出口は沢山あり、用意に作れ、容易に投入・
>排出もできるのである。だから短いトンネルが複数あるのと同じと考えて
>も差し支えないのである。何度も述べたが、鉄輪と比べ勾配に自由度が
>効くのである。日韓トンネルは核シェルターとしても利用でき、複合目的
>施設になりうるので、その点でもコストが下げられるのである。

・・・という、金銭的技術的な話を一切せずに、ただ
『用意に作れ、容易に投入・排出もできるのである。』と言うだけでしたな。
ちゃんと>>729での疑問に答えてちょ。それともスルーですか?
あ、答える気が無いから切羽詰っての個人攻撃に切り替えたわけだな。
なるほどなるほど。

804 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/04 22:06 ID:cJBma+Jy
しかし、相手を罵倒する時にシモネタで攻めるのは半島人のデフォなんですかね?

805 :マンセー名無しさん:04/05/04 22:22 ID:XxcIsTkl
コノスレってどういう流れで進んでいるのですか?
簡単に纏めてくれ

806 :マンセー名無しさん:04/05/04 22:24 ID:GIpWSw4l
大分人の妄想→論破(以下無限ループ)

807 :マンセー名無しさん:04/05/04 22:26 ID:XxcIsTkl
>>806
なんだ、つまんないなぁ。

808 :マンセー名無しさん:04/05/05 00:15 ID:KKLP4tsp
高深度のトンネルにシェルター作ったって
電源切れたら、水びたしの酸欠だけど、どー
すんだが。

大分人曰く、水は『漏れないように』作れば
いいらしいが。

809 :マンセー名無しさん:04/05/05 00:32 ID:sYK1tHpi
>>807
そうかな?
俺は定期的の電波を拝めることのできるスレだからとても楽しいんだけど。

>>808
だったら災害時における最も重要な飲料水の確保に苦労しないではないか。


とデムパを出してみる

810 :マンセー名無しさん:04/05/05 01:08 ID:jR6oELV0
>>809 海底下だから淡水化プラントも必要だろ。
シェルター収容人数分×日数分の

811 :マンセー名無しさん:04/05/05 01:08 ID:xkm1jHRA
軍事板みてたら次世代新型戦車についての興味深いスレがあったので貼ってみる。

ttp://ghanyan.at.infoseek.co.jp/type90/

90式戦車の運用法や、装輪車と装軌車の決定的な違いなんかがよく判って面白い。
大分人のデンパをきっかけにいろいろ探してたら見つけた。大分人も反面教師としては
たいへん役に立ちますな。

読むの多すぎ、ってひとは"名無し土方"氏のレスだけ抽出したのを読むだけでだいたい判りますよ。

812 :マンセー名無しさん:04/05/05 02:12 ID:CAZi+EpI
>>810
海水で生きていけるように人を進化させれば良いんだよ!w
重要な淡白源である魚も自力で獲れるし(w

813 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/05 07:50 ID:OTumYl3k
>>798
巨大シェルターとトンネルの両方を別々に作るより、一緒に作ったほうが安くつくという主張。
トイレと浴槽を別々に作ると場所もとるし、金もかかる。一緒に作ると安くつく理論。便器
みながら浴槽につかりたくないという香具師も多いだろうが、経済的な観点では共有
できる部分(排水施設など)が多いのでユニットバスは安くつくということ。

>>799
そういうヨットとは、煩いディーゼルエンジンではなく、燃料電池、水素で動く静かで臭くない
ヨットが市販されているということ。

>>802
雷じゃないんだから核弾道ミサイルは光らないぞ。ロケットに燃料積んだ状態で分かる。
船に積んで、時限爆弾形式だと感知されないがな。

>>805
>>658を読め。

>>808
電源が切れる分けないだろう。トンネル内に巨大発電装置、変電装置などあるのだから。
マグレブを走らせないとなったら生活に必要な電力は十分賄える。

>>809
電力は十分にある。電力があれば、飲み水の供給は楽。極端には、海水から作っても良い
わけだし。

814 :マンセー名無しさん:04/05/05 09:17 ID:8Zz9WpvK
>>813
それでか。かの国の住宅でトイレとキッチンが同じところにあるのは。
依然どこかのスレで出てたが。

815 :マンセー名無しさん:04/05/05 09:22 ID:8Zz9WpvK
>>813
>海水から作っても良い
そりゃまあ、海水を淡水化するプラントがあればね。で、そんなもんつけるとまた金がかかるんだけど。

そういえば、換気はどうするんだ?以前、リニアだから換気設備はそんなに必要ないとか言ってたけど、
シェルターにするというならそれなりに必要なんじゃ…。

816 :マンセー名無しさん:04/05/05 09:40 ID:ovg0rUag
とりあえず長大トンネルには本坑の他にも、
換気用、排水用、緊急・保守用のトンネルは必要だな。
本坑だけでトンネルを運用するのはかなり無理があるかも

817 :マンセー名無しさん:04/05/05 10:55 ID:8m4xf6RQ
ねえ、普通にトンネル掘って、普通に従来型の列車走らせるだけじゃだめなの?
その方が、コスト面にしろ、技術面にしろ、問題がはるかに少ないような気がするのだが。


818 :マンセー名無しさん:04/05/05 10:56 ID:EvkZujt5
>>813
>トンネル内に巨大発電装置、変電装置などあるのだから。

変電設備は以前から言ってましたが、「巨大」発電装置までトンネル内に設置ですか。
また費用がかさむなぁ

819 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 12:08 ID:6spNEN1E
結局無視ですな。
つまり、大分人は
トンネル掘削費用を安く上げる方法を知らずにタダでさえ大変な海底トンネルにごてごてと付随施設を付け加えようとしていると言う事ですな。
費用がかさみ過ぎて初めから計画は頓挫ですね。


820 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/05 12:14 ID:OTumYl3k
戦車が重い重いと言っている香具師がいるが、日本ではすでに1トンない無人戦車も配備
され利用されている。災害対策としてな。
http://www.mhi.co.jp/gsh/pict168.htm
1.1トンならこういうタイプもある。
http://www.mhi.co.jp/gsh/frame169.htm

>>817
普通のトンネルだと塩水からのセメントの劣化などあり維持費が大変。従来型の列車だと遅すぎて
競争力が持てない。九州の特急は高速バスに駆逐されつつあるが、新幹線になって逆に高速バスを
駆逐するだろう。駅間が十分遠く、新幹線以上の速さが要求される。また新幹線あるいは在来線
タイプだと勾配がとれず、トンネル長が膨大になり、建設費があがる。当然維持費も上がる。
新幹線建設費は上がっているが、土地代などがあがっているのもある。中央リニアを新幹線に作って
も建設費は大して変わらない。下手するとマグレブより新幹線のほうが高くつく(騒音対策費などで)。マグレブの技術はすでに営業可能なまで高い。あとは政治的決断だけ。それなりに高価なわけで、
一部の地域への突出した投資になるから決断できないでいる。

>>818
対馬の場合、開けた土地が少ない。原子力発電所を作る場合、防衛上も地下に作ったほうが良いだろう。

821 :マンセー名無しさん:04/05/05 12:29 ID:ZscQz7m6
>>820
…大分人の戦車の定義を是非拝聴したいもんだ。

さぞや強力な電波が飛んでくることだろう。ヽ(゚∀。)ノ

822 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 12:31 ID:6spNEN1E
あのー、ネタだとは思うけど言っとくね。

災害対策用の作業車両と先頭車両の戦車の区別の付かない奴が居るのはこのスレですか?

823 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 12:37 ID:6spNEN1E
>>819
う『先頭』でなく『戦闘』でしたなナンデタシカメネェオレ

さて、また無視されているので、解りやすく纏めてみたりして。
============================================================
トンネルが長大で資金がかさむと指摘される。
   ↓
大分人、トンネル一本の長さは短いと言い、資金は半額にしろとも言う。
     ↓
壱岐・対馬などは地上か海底かと問われる。
     ↓
おいらが『以前対馬は地下だって言ったぞ』と突っ込む(この時点で大分人矛盾)
     ↓
大分人、対馬等は地下駅だと説明。(確か福岡まで地下だったな)
     ↓
で……『長いトンネルだとなぜ建設費が高騰するのか』と言う事の説明が、
『しかし日韓トンネルの場合、投入口、排出口は沢山あり、
用意に作れ、容易に投入・排出もできるのである。
だから短いトンネルが複数あるのと同じと考えても差し支えないのである。
何度も述べたが、鉄輪と比べ勾配に自由度が効くのである』

……という、わけわけめな物なのですが?
==============================================================
で、おいらはこう書いた。
>作業鉱を大量に作ればそれだけ資金と時間はかさむ、と言うのが一般常識のはずですが何か?
>『 大 量 に 掘 っ て も 安 価 で す む 理 由 』を示さないとならないのが解りませんか?

大分人、曲解だとか難癖付けずにはよ説明しぃや。

824 :マンセー名無しさん:04/05/05 12:40 ID:GdtFR1ZF
>>820
つまらんネタ振って楽しいのか?

825 :マンセー名無しさん:04/05/05 12:48 ID:8m4xf6RQ
一石二鳥、三鳥、四鳥を狙いすぎて、どんどん得体の知れないゲテモノになってる気が。
>日韓トンネルマグレブ構想。

一度、構想を整理した方がよろしいのでは。


826 :マンセー名無しさん:04/05/05 12:51 ID:KAFvPEpg
>>820
>原子力発電所を作る場合、防衛上も地下に作ったほうが良いだろう。

そこまで防衛問題に気を遣うんですね。
ところで日韓トンネル自体国防上大問題だと思いますが?

827 :マンセー名無しさん:04/05/05 13:04 ID:ovg0rUag
はつでんしょのれいきゃくすいはどうするの〜〜??

おしえておおいたじんだいせんせい!!

828 :マンセー名無しさん:04/05/05 13:48 ID:sYK1tHpi
>>825
とりあえず今大分人に構想で出てきた地下に作らないといけない物、
・トンネル(付属する作業坑等を含む)
・巨大原子力発電所(対馬の地下らしい)
・変電所
・淡水化プラント
・核シェルター
・貨物駅
追加よろしく。

829 :マンセー名無しさん:04/05/05 14:10 ID:xkm1jHRA
じゃ、戦車関係を解りやすく纏めてみたり。
============================================================
トンネルが長大で資金がかさむと指摘される
    ↓
大分人、トンネルができれば需要が掘り起こされるのだ、と主張
    ↓
そんな需要がどこにあると突っ込まれる
    ↓
大分人、トンネルリニアは戦車の移動にも使えて便利と主張
    ↓
主力装備の90式は線路輸送を前提にしてないぞと突っ込まれる
    ↓
大分人、斜めにして運ぶことを主張
    ↓
笑われる
    ↓
大分人、そうだチタンを使えば戦車が軽くなるじゃないかと妄想
    ↓
おまいの脳内チタンじゃないんだ高くて使えねえよクズ、と嘲笑される
    ↓
大分人、泣きながら「チタン革命」を提唱(ついでに戦車に装輪+多脚移動式を提唱、ジョークスレに誘導される)
============================================================
こんなところかな。ちなみに>>820は戦車じゃないからね。戦車(MBT)の条件
・敵の装甲車両を正面から撃破できるだけの主砲をもつ
・敵の攻撃に耐えるだけの装甲を持つ
・高い路外移動能力を持つ
をぜんぜん果たしてないですからね。むしろ「ゴリアテ」に近いでしょ。(説明はあえて省く)


830 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/05 14:44 ID:OTumYl3k
日本で戦車と言えば、mbtだけでなく軽装甲車も含むし、災害と戦う車も
含むのだよ。

>>827
エネルギー革命を起こすから、原子力は原子力でも核融合なんだが。
冷却水周りの装置は別に地下にあってもパイプで引けばよいだけ
だからかまわないのだが、従来の原子力発電と比べても高効率で
無駄な温排水とかも激減するだろう。

>>ロム者
日韓トンネルが安くつくのは、技術革新によるもの。トンネル掘削費用は
単純に長さに比例するのではなく、長さが長くなると膨大になるのだが、
その点に関しては、青函トンネルクラスのトンネルが4ぐらいあるもの
だから従来の技術でも青函トンネルの4倍だと主張したもの。従来の技
術で青函トンネルの4倍長のトンネルを掘るなら、100倍くらいに跳
ね上がるのではないか。従来の技術と言っても青函トンネルの堀初めと
終わりでは技術は全然変わっている。掘り終わり頃の技術が使えるなら
半額ぐらいになるだろう。その頃から更に技術が進んでいるから、4分の
1もかからないだろう。ただ、青函トンネルより遥かに高規格(維持費、
ランニングコストを下げるため)になっているため、建設費はかかる。

831 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/05 14:58 ID:Xu1uO5ZS
>日本で戦車と言えば、mbtだけでなく軽装甲車も含むし、災害と戦う車も
>含むのだよ。


お前、どの次元の日本の住人だ?

832 :マンセー名無しさん:04/05/05 15:09 ID:xkm1jHRA
>日本で戦車と言えば、mbtだけでなく軽装甲車も含むし、災害と戦う車も含むのだよ。
含まねえYO。

あ れ ?

ひょっとしてナニか?大分人は消防自動車をリニアで輸送したかったのか?いままで「重い」「でかい」って
文句を言われても「軽くなる」「小さくなる」って言ってたのは大分人は消防自動車を運ぼうとしてたのか?

なあんだ。これで疑問が解けたYO!

>エネルギー革命を起こすから、原子力は原子力でも核融合なんだが。
じゃ、50年待ってね。

核融合飛行機とか核融合船のほうが先に実用化されたりしてな・・・

>従来の原子力発電と比べても高効率で無駄な温排水とかも激減するだろう。
ところで、なんで地下に作るの?地上に作ればもっと安く作れるのだが?



833 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/05 15:19 ID:OTumYl3k
>>832
対馬は地上にあまり平らな基地がない。原子力と言っても、高速増殖炉
と言った最先端の原子力になるが、韓国に近い対馬だと簡単にぱくられる
恐れがある。軍事機密にもつながるから、秘密保全もかねて地下に設置。
国防を考えると、地上に作るとかえって高くつく。

>>831
mbtをマウンテンバイクと間違えると香具師も多いのだから、バカバク
より遥かにましな次元だな。

834 :マンセー名無しさん:04/05/05 15:22 ID:ZscQz7m6
>>833

>mbtをマウンテンバイクと間違えると香具師も多いのだから、バカバク
>より遥かにましな次元だな。

…おめぇさんだけだよ、そんな(以下略 な奴は。

835 :マンセー名無しさん:04/05/05 15:56 ID:xkm1jHRA
>834
大分人はたぶん昔間違ったんだよ。大分の立てたスレ

貧民国のMTBを語れ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1060343679/

836 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 17:03 ID:6spNEN1E
>>830
>>ロム者
>日韓トンネルが安くつくのは、技術革新によるもの。
この時点で『希望的観測』って見え見え。

>トンネル掘削費用は単純に長さに比例するのではなく、長さが長くなる
>と膨大になるのだが、その点に関しては、青函トンネルクラスのトンネ
>ルが4ぐらいあるものだから従来の技術でも青函トンネルの4倍だと主
>張したもの。
長さに比例するのでなく膨大になる、と言っておきながら、
『青函トンネルが4ぐらいあるものだから従来の技術でも青函トンネルの4倍』
……比例するのかしないのかどっちやねん。

>従来の技術で青函トンネルの4倍長のトンネルを掘るなら、100倍く
>らいに跳ね上がるのではないか。従来の技術と言っても青函トンネルの
>堀初めと終わりでは技術は全然変わっている。掘り終わり頃の技術が使
>えるなら半額ぐらいになるだろう。
ここでも『希望的観測』ですね。
だいたい技術革新がいつ起こるか不明な段階でそんな事考えるのは不毛ですが。
『取らぬ狸の皮算用』って知ってる?

>その頃から更に技術が進んでいるから、4分の1もかからないだろう。
>ただ、青函トンネルより遥かに高規格(維持費、ランニングコストを下
>げるため)になっているため、建設費はかかる。
大分人、初めの想定がアレだから最後の結果は……電波にしかならないのではないかと。

だいたい、この手の計画って当初予算から半額で済んだってのは無いんじゃないのん?

837 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 17:08 ID:6spNEN1E
もうひとつ
>>830
>日本で戦車と言えば、mbtだけでなく軽装甲車も含むし、災害と戦う車も
>含むのだよ。
間違えたって言えばいいのに。
素直じゃないなぁ。

……あ、本当にそう思ってる?
もしかしてお前さんの周りの人って護衛艦を戦艦って呼んでる人ばかりだったりする?
だったら納得だが。

838 :マンセー名無しさん:04/05/05 19:00 ID:Y3Y6JRUv
革命を起こすのはいいが、それまでのプロセスを説明できない時点で終わってるな

839 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/05 20:26 ID:OTumYl3k
>>ロム者
お前もバカバク並みにバカになりつつあるのか?4倍の距離があるなら、
単純に4倍の値段になるのではなく、もっと高くなる。しかし日韓トンネル
は青函トンネルの4倍くらいの長さがあるが、青函トンネルが4本ある
ようなもの。だから単純に考えれば、費用は4倍だが、青函トンネルを
建設しながら技術革新が進んだので、安くなっている。物価が上がったり
している点では値段は高くなっている可能性はあるが、貨幣価値換算で
考えると安くなっている。

>>戦車
ネタとネタじゃないのも分からんのか?騒音のことを分からずして騒音に
ついて語るバカバクみたいなバカじゃないぞ、私は。

それにだ、普通の消防車は1トンじゃ効かない位重いだろう。それが、
キャタピラーでありながら、1トン前後だぞ。戦車も軽くしようと思えば、
軽くできるのだよ。軽くなれば、輸送面でも燃費でも機動性でも有利に
なるだろうが。

>>838
プロセスも何も、技術的にクリアすれば起きるのだが。(技術的にすでに
クリアしているものもあるが)。更なるコストダウン化や、新技術の発見
がどうやって見出せるかを示せというのか。すでに示しているだろ。
技術の発見は、思いつきや、失敗の繰り返しの中からたまたま見出したり、
少しずつ事実を積み重ねて到達するとか、もろもろだろ。研究に投資しな
いとだめだろう。お前は韓国人か?日本人が成功しあるいは切り開いた分
野をパクルだけの。単にパクルだけなら接待や賄賂で技術を盗むことは
できるかも知れないが、それなりに試行錯誤しないと駄目なんだよ。
試行錯誤しないといけないと言うことはKTXレベルの低技術(しかもこれは
フランスのご指導だが)で現在体験中か。

840 :マンセー名無しさん:04/05/05 20:27 ID:ovg0rUag
何だか知らないが何故大分人は必死なんだい??

841 :マンセー名無しさん:04/05/05 20:37 ID:8Zz9WpvK
>>839
1:エネルギー革命を起こすためには、どのような問題があるのでしょうか?
2:すべての技術的ハードルをクリアし、エネルギー革命を起こすにはどれだけの時間がかかるのでしょうか?
3:トンネルの着工が開始されるのは、エネルギー革命が起きた後でしょうか?



842 :マンセー名無しさん:04/05/05 20:44 ID:h63Ky67e
>>839
>普通の消防車は1トンじゃ効かない位重いだろう。それが、キャタピラーでありながら、1トン前後だぞ。
>戦車も軽くしようと思えば、 軽くできるのだよ。軽くなれば、輸送面でも燃費でも機動性でも有利になるだろうが。
普通の乗用車ですら1tクラス
軍用の高機動車は3tクラス、装甲付の軽装甲機動車は5tクラスにもなるんだがなぁ

軽くしても、搭載砲の反動吸収しきれなければ無用の長物
96式装輪装甲車に40mmテレスコープ機関砲を直接マウントし発射試験したところ初弾以外あさっての方向に飛んで行ったつう話もあるしねぇ
てか、1t戦車ならちょいときつめの対戦車地雷で引っくり返るわなぁ
いや、15榴の至近弾で引っくり返るか

>プロセスも何も、技術的にクリアすれば起きるのだが。
再使用型軌道往還機はぁ?
技術的には成立してるんですがぁ、コストがちょぉーっとねぇ・・・てな状況でことごとく計画キャンセルさせられているんですが
おかげで米の新型有人機、カプセル使い捨て型になりそうだわ

843 :マンセー名無しさん:04/05/05 20:46 ID:xkm1jHRA
>833
>韓国に近い対馬だと簡単にぱくられる恐れがある。

ハァ?日韓合弁事業じゃなかったのか?
パクられる恐れ?合弁だったら簡単にパクれるよな。じゃあやっぱ掘るのやめようぜ。軍事機密にも
繋がるから(w

>軍事機密にもつながるから、秘密保全もかねて地下に設置。
ハア?
地下に作れば秘密保全?アホですか?

>839
>戦車も軽くしようと思えば、軽くできるのだよ。

できねーYO!

・あらゆる敵性車両を射貫しうる主砲
・敵のあらゆる攻撃に正面装甲で抗堪しうる装甲
・あらゆる地形を走破しうる走行系
なんつーのを装備したら50dにはなります。次世代戦車で40dにしてみようか、って話が
でてるけど、やっぱ重いのは重いのよ。

軽くしてもいいよ。でもそんな「戦車」は野戦砲弾の破片でズブズブに抜けてしまい内部がミンチ。
使い物にはならないねえ。

844 :日韓トンネルより空母:04/05/05 20:53 ID:KLreZzKN
>キャタピラーでありながら、1トン前後だぞ
60年も以上も前に実戦に投入されて、たいした戦果をあげなかったのに(W
操縦者を狙われたら終わりの欠陥戦車でどう戦えと(W

>戦車も軽くしようと思えば、軽くできるのだよ。
軽くできないじゃなくて、軽くしないの(W
いくら輸送面でも燃費でも機動性でも有利になっても
ワンショットライターじゃ誰も使いませんよ(W




845 :マンセー名無しさん:04/05/05 21:01 ID:h63Ky67e
>>839
>それが、キャタピラーでありながら、1トン前後だぞ
あれ?
装輪+10脚型じゃなかったっけぇ?w

846 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/05 21:02 ID:EVnFKouG
>>797
確かに、釜山は人口400万、大阪の1.5倍、東京の5割という大都市です。しかし、
国境を越えて通勤とか言うのも、現状では考えにくいのですが。対馬を韓国に
譲渡したなら別ですが、私は対馬割譲には反対です。
>>801
あの幅では海峡内に数十本の橋脚が必要ですが、水深が深いので、橋でも膨大な
コストが必要です。トンネルだって、地質の複雑なプレート境界をまたがるとなると、
今の技術では天文学的な費用がかかるのです。
>>813
確かに、韓国には便所と台所を併設した経済的な住宅がありますね。
>>817
駄目です。KTXでも、現在開発中のリニアでも、東京−ソウル間だと飛行機よりも
時間がかかるので、大赤字を抱え込むだけです。貨物も、トンネルの建設費を考
えると船を使う方が安上がりです。
ですから、日韓トンネルを採算に乗せるためには、どうしても画期的な新技術の
開発が必要になります。トンネル建設費を一桁削減できる土木技術や、超音速で
すっ飛ばすリニアなどです。
>>841
トンネル着工は、新技術開発後にすべきです。さもないと無駄な債務を抱え込んで
しまいます。あとの2項目は未来に属する事柄ですから、誰にも分からないでしょう。

847 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/05 21:05 ID:uBx0ccId
だからさ、

戦車(まぁ、装甲車も含めるか)を日常的に輸送する需要って?


これの答えって、出てたっけ?

848 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 21:24 ID:6spNEN1E
>>839
肝心な所無視して御託を並べて誤魔化しても無駄なんだけどな。

>バカバク並みにバカになりつつあるのか?
それってつまりは、バクさん並みなツッコミを入れられる様になって来た、という事なんですね。
大分人って、反論出来なくなると個人攻撃に走るからなぁ。
いやあ、光栄だなぁw

849 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 21:33 ID:6spNEN1E
>>846
>トンネル着工は、新技術開発後にすべきです。さもないと無駄な債務を抱え込んでしまいます。
技術的見通しが立ってないのに見切り発車で着工するって言うのは無謀ですよねぇ。
青函トンネルで技術的進歩があった、といってもの過去の事例で将来の進歩がわかるわけでもなし。




やっぱ、地に足が着いてない限り進むのは無理だと思うけどなぁ。

850 :マンセー名無しさん:04/05/05 21:39 ID:xkm1jHRA
>847
>戦車(まぁ、装甲車も含めるか)を日常的に輸送する需要って?

●朝鮮半島再侵攻作戦(日→韓)
・日本の憲法上、ありえない。
・たとえ可能だって、やりたくない。
・やれといわれてもごめんだ。
・そもそも鉄道を侵攻路に使うなんて、恥ずかしくて人には言えない。

●元寇アゲイン(韓(他)→日)
・戦闘車両が北九州操車場から出た時点でトンネルごとあぼーん。

どっちにしろありえないね。
日韓両側が同一の国家になったとき(日韓統一国家)でさえ、戦車はフネで運ぶでしょう。



851 :マンセー名無しさん:04/05/05 21:43 ID:8Zz9WpvK
>>846
>あとの2項目は未来に属する事柄ですから、誰にも分からないでしょう。
だとすると、大分人なる方の言っていることは机上の空論(大法螺)なんですか?


852 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/05 21:57 ID:6spNEN1E
机上の空論
絵に描いた餅
取らぬ狸の皮算用

上記三様、全てに値します。
そして、それを信じない者を、先見性の無い馬鹿と扱下ろしているのです。

853 :マンセー名無しさん:04/05/05 22:07 ID:Y3Y6JRUv
>>839
回答がそれか?

実現していない、もしくはコスト・安全面で実用化に至っていない技術を前提にしすぎなんだよ、バカ!

854 :マンセー名無しさん:04/05/05 22:18 ID:GdtFR1ZF
減圧トンネルだの核融合だの一体何十年先の事を言ってるんだか・・・


855 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/05 22:37 ID:7fRi3deo
>>849
今ある、青函とユーロで得られた技術では、ちょっと採算を取るのは難しいと思います。
>>851
空論とまでは言いませんが、「未来予測」といったところでしょう。軌道エレベーターや
スペースコロニーみたいなものです。実現の可能性はあるけど、それは何十年も先の
話です。ですから、私の意見は、「今、日韓トンネルを着工しても、採算が取れる見込
みは事実上ゼロ。将来のことは分からない。」というものです。

856 :ミナツキ サヤ ◆SAYAC2HJWE :04/05/05 22:38 ID:DODJzfPY
856

857 :マンセー名無しさん:04/05/05 22:55 ID:8Zz9WpvK
なるほど。

858 :マンセー名無しさん:04/05/05 22:58 ID:nvaGa+kx
で、現時点で日韓トンネルを着工する意味はないと結論が出てしまった訳だが。
結局いつ起こるか分からない「技術革新」とやらが起きない限りは採算が取れない訳だし。

859 :マンセー名無しさん:04/05/05 23:18 ID:xYyVK7IO
>>855,858
そんな悠長なことを言ってたら
繋ぐべき相手国がなくなってしまう・・・。

860 :マンセー名無しさん:04/05/06 04:10 ID:YWUH5DJt
戦時化の計画だろ、連絡船への攻撃回避がトンネルだろ、不用である

861 : :04/05/06 06:05 ID:+dVW8svO
>>860
USN艦載機の空襲でイチコロだった

冷戦時の北海道防衛の補給線として建設が進められた面も
あったでしょうね

で、仮に大分人の騙る技術的大躍進が、明日おきたと仮定しても
朝鮮半島めがけてトンネル掘るなどと言う発想を抱く日本人は存在しない

だから早く釜山に(mbt

862 :マンセー名無しさん:04/05/06 06:18 ID:8EvACblf
ハン板的にはトンネルより、むしろ隔壁を作りたいと思うのでは?


863 :マンセー名無しさん:04/05/06 07:15 ID:csRVDGGn
ぼこぼこだけど私は大分人のファンだなあ。
トンでも理論スパイラルと、叩かれても叩かれても
更に何とか言い訳を考えては自爆するという
ゴキブリ以上の生命力に感心する。
彼がいなくば、性格に反証している方々の知識に基づいた文を読む機会もなくなろう。

大分人マンセー。

864 :マンセー名無しさん:04/05/06 08:13 ID:2Kea2HdV
>>863
カルトってそういうものだよ。洗脳されて、価値判断の中枢が
破壊されてるから。

865 :マンセー名無しさん:04/05/06 08:14 ID:2Kea2HdV
>>859
早くなくなることを願っている。

866 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 09:23 ID:xqicutuU
>>841
日韓トンネルだけなら、エネルギー革命は不要。政治的に環境を整えれば成功する。ただし、技術
革新、エネルギー革新が進まなければ負担になる。
どれくらい時間がかかるかはやる気しだいだろう。お前の家から職場に行くのにどれくらいかかるか?
お前の職場と家の距離がどれくらいあるか分からないといけないし、公共機関がスト起こしていたら、
望外に時間がかかるし、そもそもお前みたいに引きこもっていたら、いつまでも職場に着かない。

>>842
戦車は強力な攻撃能力と頑丈な防御能力を兼ね備えたものだろう。敵陣に囲まれた攻撃網を突破して、
攻撃地を撃破していく。別に重くしないと防御能力が高くできない訳ではない。高速移動できれば、
標的にされる可能性が落ちる。超軽量になれば対戦車地雷に感知されない。地雷で吹き飛ばされても
バクテンして着地をうまく決めればよいだけだろうが。また装甲を重く厚くしなくても防御能力を
あげれるのだよ。例えば、電磁装甲。外側の壁を突破した弾を内側の壁を貫徹するまでに強力な電流
を流して溶かしてしまうもの。攻撃能力も単純には重くなればなるほど強力になるのだが、攻撃の
システムを根本的に変えられるのだよ。火力を使わずに、レーザービームなどを使用するとかな。

>>845
キャタピラーのほうが、装輪タイプより重いだろうが。偵察装甲車などもアメリカでは装軌でないと
だめだと思っていたが、イギリスがフランスで装輪装甲車で大活躍したから、装甲車は装軌より装輪
が増えてきただろうが。

>>846
対馬を譲渡するのではなく、釜山に日本人村みたいなものができるのだよ。

>>847
私は戦車は災害対策車も含めると書いた。また、戦車は非常に重いものとしてのシンボルとして
利用した。リニア貨物でいったい何が運べるのだよという問いに何でも運べるのだよ、という答え
として。

867 :841:04/05/06 09:55 ID:c9MmO4QR
>ただし、技術革新、エネルギー革新が進まなければ負担になる。
つまり、技術革新、エネルギー革新がなされてはじめてトンネルを掘るという選択肢が出てくるわけですか。
だとすると、技術革新、エネルギー革新がなされるまでは、界境トンネルを作る価値は全くありませんね。
結論:界境トンネルを今すぐ作るだけの価値はない。技術革新、エネルギー革新がなされるまで待ちましょう。

868 :841:04/05/06 10:01 ID:c9MmO4QR
補足
>つまり、技術革新、エネルギー革新がなされてはじめてトンネルを掘るという選択肢が出てくる
 技術革新、エネルギー革新がなされていない今、トンネルを作っても赤字にしかならない
⇒必ず赤字になるトンネルをわざわざ作る必要性はない。(船や飛行機でこと足りるし)


869 :841:04/05/06 10:02 ID:c9MmO4QR
訂正
>>868
必要性⇒価値

870 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 11:21 ID:xqicutuU
>>867
必要なのは政治的な環境。朝鮮岬が統一されないとメリットは薄いし、日韓の物流が太くなら
なければ、失敗になる。船や、飛行機じゃ太くしようにも限界がある。
逆だな。投資もせずに、技術的な発展が起きるはずがない。現状の技術でも日韓トンネルは
青函トンネルや瀬戸大橋などと比べれば遥かに優良債権だ。日韓トンネルは確かにリスクはある。

日韓トンネルの意義は単なる金儲けではない。金儲けのための投資みたいなものだ。また国防
上、安定もする。

お前らの考えはこのままずっと鎖国しておけば良い、という江戸庶民の考えだ。世界と幅広く
交流し、より豊かになろうというのが私の主張だ。

871 :マンセー名無しさん:04/05/06 11:36 ID:gUsSOTQL
>>870

>青函トンネルや瀬戸大橋などと比べれば遥かに優良債権だ

君は未だに、『何を運ぶのか』も『必要か?』も、それによって
得られる経済効果も説明できてないんだが?

872 :マンセー名無しさん:04/05/06 11:40 ID:gUsSOTQL
あーそれから

>世界と幅広く交流し、より豊かになろうというのが私の主張だ。

半島とトンネルで繋ぐことで、なんで『世界』と交流できるんかね?

873 :マンセー名無しさん:04/05/06 13:01 ID:c9MmO4QR
>>870
>必要なのは政治的な環境。朝鮮岬が統一されないとメリットは薄いし、日韓の物流が太くなら
>なければ、失敗になる。船や、飛行機じゃ太くしようにも限界がある。
えーと、そうしますと、トンネルを作る条件は、
1:半島が、日本の取引先となりえる文明的で安定した政権により統一されていること。
2:日韓の物流が太くなっていること。
3:技術革新、エネルギー革新がなされていること。
となるわけですな。この中で現在満たされているのは1つもありませんね。

>投資もせずに、技術的な発展が起きるはずがない。
技術革新、エネルギー革新に投資する価値はある。
ただし、上の条件がすべて満たされるまでは、
トンネルの建設に投資する価値はない。

>また国防上、安定もする。
・・・むしろ逆だろう。外堀を埋めるようなものなんだから。

874 :マンセー名無しさん:04/05/06 13:14 ID:c9MmO4QR
>>866
>地雷で吹き飛ばされてもバクテンして着地をうまく決めればよいだけだろうが。
それはひょっとしてギャグでいっているのか?

875 :マンセー名無しさん:04/05/06 13:30 ID:NP0TyvsM
このトンネル、漏水したら恐怖のトンネルだな。
逃げ道あるのだろうか。

876 :マンセー名無しさん:04/05/06 13:40 ID:aErxd0UJ
>>866
大分人よう>>842の再使用型軌道往還機についてのコメントくれよぅ
ま、それはおいといて
>高速移動できれば、標的にされる可能性が落ちる
有線誘導型対戦車ミサイル、しかも稜線越しのトップアタックも可能と言うものを避けられるかな?
ついでに、終端速度Mach3で質量弾頭と言うべらぼうな対戦車ミサイルも存在するが

>超軽量になれば対戦車地雷に感知されない
数100kgまで減量するのか?対戦車地雷の信管感知重量はそれぐらいだぞ?

>また装甲を重く厚くしなくても防御能力をあげれるのだよ。例えば、電磁装甲。
これまた技術的に問題抱えているもの出してきたねぇ
大分人が出してきたのはジュール熱型で三菱重工が特許取得しているけど問題あって実用化できないし
1)侵徹体を破壊(強度低下)させるには非常に大きな電力を必要とすること
2)電力の供給の問題で、連続的な命中弾には対応できないこと
そして磁場型というのもあるけどジュール熱型より問題抱えすぎで実用性には疑問

>偵察装甲車などもアメリカでは装軌でないとだめだと思っていたが、イギリスがフランスで装輪装甲車で大活躍したから、
>装甲車は装軌より装輪が増えてきただろうが。
イギリスがフランスで?
何時のことよ?
てか、大規模機甲部隊の正面戦闘の可能性が減って非対称戦が増えたからだろう

>戦車は非常に重いものとしてのシンボルとして利用した
高圧用の変圧器なんてぇ、でかくて糞重いんですけどねぇ

877 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 14:05 ID:xqicutuU
>>871
何を運ぶかも、必要かも何遍も示した。バカには理解できないようだが。

>>872
アジアハイウェー構想を知らないのか。リニア貨物がユーラシア大陸まで普及
したら良いだけではないか。

>>875
漏水の可能性はほとんどゼロだが、地震や停電など非常時の避難場所として、シェルター
は作った方が良いだろう。それが即核シェルターになる。

>>876
熱核融合炉戦車の話だ。電力問題はクリアしている。連続的に弾を食らうほど愚かでは
ない。でかくて重いものもリニア貨物は運べるってことだ。

878 :マンセー名無しさん:04/05/06 14:50 ID:gUsSOTQL
>>877

>何を運ぶかも、必要かも何遍も示した。バカには理解できないようだが。
ピーマンと観光客くらいだろ?

>アジアハイウェー構想を知らないのか。リニア貨物がユーラシア大陸まで普及
>したら良いだけではないか。
で、大陸が『世界』かい?

879 :マンセー名無しさん:04/05/06 16:39 ID:aErxd0UJ
>>877
>熱核融合炉戦車の話だ。電力問題はクリアしている
していない
電磁装甲に必要なのは瞬間的な高電圧であって、持続的な電力供給は必要としていない
で、電力をためているのがコンデンサーなわけだが、一発喰らって放電してしまうと再充電までほぼ無力なわけだ
ついでに、大容量コンデンサーを載せるスペースとその重量も問題に・・・

>連続的に弾を食らうほど愚かではない。
えぇ〜・・・w
複数の車両が同時に照準発砲してきた場合どうするの〜?
データリンクでこれやられる可能性とことんあがっているのに・・・
ついでに、自動装填装置採用している砲なら10秒以下で次弾送り込めるんだが
コンデンサーに十秒以下で電磁装甲作動可能な電圧充填できるの〜?

880 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 17:51 ID:xqicutuU
電磁装甲について。三菱重工業が特許を取ったジュール熱型としよう。
問題点は、(1)非常に大きな電力を要すること。(2)連続弾には対応できないこと。
(1)はクリアしたでよろしいか。
(2)に関しては、反応装甲を亀甲のように分割して配置すれば良いのだよ。1箇所の亀甲に2度も
食らうことは少ない。また、反応装甲を2重にすればより安全性が増すだろう。それにだ、この
核融合炉戦車は高性能レーザービームを配備しているんだぞ。大抵の弾は撃ち落せるぜ。そもそも
撃ち落す前に敵戦車を発見し、撃破するがな。

881 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/06 18:24 ID:Zae2tA2K
今日は引用文貼り付けんの面倒臭いから貼り付けないけど、
大分人ちゃんの貼り付けた消防用ロボットって、ホース切れたら終わりの奴
なんですけどねえ〜。
まっ、あれはあれで使い道があるから研究しているだけで、実際は元々の
筒持ち君やインパル持った人たちが対応しているんですけどねえ。

で、戦車に電磁装甲付けて軽量化するって言ったって、一両あたりどんだけの
バッテリー載せるンだろうねえ〜? 普通、バッテリーの置き場所が嵩んで使い道の
低い戦車になっちゃう可能性があるからねえ〜w 何しろ核融合炉を戦車に搭載
出来るまでに何十年掛かるんだろうか? たぶん今世紀中には製作は不可能だね。

となると、軽量、低容積化した分の重さをバッテリーで代用するが、バッテリーの容量
と、積み込むエンジン(発電機)の能力以上の電力を喰らった場合、あぼ〜んしちまう
可能性の高い使えない兵器になっちまうわけだ・・・w

特に、兵器が電力喰いのレーザー砲だと、部隊の先頭車両が1発主砲を撃った時点で
その車両がエンスト、その後、クラスター爆弾や、自走砲、MLRS、迫撃砲、小銃弾等を
部隊が満遍なく喰らって全滅・・・なんて言うブラックジョークになりそうな悪寒。

もっとブラックな設定では、部隊移動中に装甲が誤作動起こして使い物にならなかった
っていう色物兵器になりそうです罠。

882 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/06 18:26 ID:oKq/TFKc
戦車について語りたいなら、他所へ行ってください。
一応ここはトンネルについて・・・って言っても無駄か。
大分人の電波で推進するスレッドだからねぇ。

883 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 18:32 ID:xqicutuU
>>881
バカバク、ロム者にも呆れられているぞ。可哀想だから、相手してやるか。

核融合戦車を前提としたもの。それでバッテリーとはお前はアホか。それに
電磁装甲自体また先の技術だし、亀甲型電磁装甲となるともっと先の話だ。
それにレーザー砲もそうだし。

884 :マンセー名無しさん:04/05/06 18:39 ID:aErxd0UJ
>>880
2)に関しては解決案になっていません
電磁装甲は反応装甲に分類され、作動後は装甲の効果がなくなるため交換の必要がある
そのため、ある程度の大きさのブロック形状なモジュール装甲なのが普通なので
>反応装甲を亀甲のように分割して配置すれば良いのだよ
と言うのはとっても普通のことなんですが・・・
もしかして新発見だ!と意気込んで書き込んだんでしょうかねぇw

つか、2)の大きな問題は高電圧を連続的に供給できるかに掛かっているわけで
車載発電機の規模からこれを供給するのは無理な話で、コンデンサに蓄えた電圧で作動させるようになってる
で、このコンデンサは一度放電すると再充填に時間が掛かると
この解決案は?

>この核融合炉戦車は高性能レーザービームを配備しているんだぞ。大抵の弾は撃ち落せるぜ
で、レーザーでどうやって炸薬も何も無いただの棒であるAPFSDSの貫通体を打ち落とすんで?w

てか、相手もレーザー砲配備しているかも知れんわけだがw
電磁装甲で防ごうとするならジュール熱型じゃなく、磁場型になるぞ〜
光を捻じ曲げるくらいの出力が必要ってんだから・・・どれっ位の出力が必要になるんでしょうねw
まあ、実弾体を弾くよりはやさしいかぁ

885 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/06 18:56 ID:oKq/TFKc
以前誰かが言ってたけど・・

トンネルを掘るために、トンネルを通る物を作ろうとしてる馬鹿がいるのはこのスレですか?

大分人、解ってるとは思うがお前の事だ
解って無ければおまいは・・・言っても無駄か( ´,_ゝ`)プッ

886 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/06 19:01 ID:oKq/TFKc
あ、そうそう。
>>877 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE [sage] :04/05/06 14:05 ID:xqicutuU
>>871
>何を運ぶかも、必要かも何遍も示した。バカには理解できないようだが。

仮に、自分の理論を他人に伝え、説得する気があるとしてだ、
『 馬 鹿 に も 解 る 様 に 説 明 で き な い 』のはおまいの責任だ。
反論してくる者を馬鹿と切り捨ててる時点で、他人の賛同を得る気は無い、って事だな?

要するに、大分人の話は一方的な毒電波の垂れ流しなのな。

887 :マンセー名無しさん:04/05/06 19:49 ID:kQ9QdFuv
つか、ご自慢の電磁装甲も敵のレーザー砲には無力じゃん?

まさかこっちしか持ってないなんて都合のいい設定じゃ
ないよね?

888 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/06 20:03 ID:9DhuZAqC
先のこと、先のことって・・・。なんかそればっかりだね。

889 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/06 20:15 ID:D4UZ0K0g
>>871
投資に対する収益の「比率」なら、日韓トンネルは瀬戸大橋や青函トンネルよりマシ
でしょう。しかし、投資の絶対額が膨大なため、いくら赤字比率が少なくても、日本の
経済をガタガタにするくらいの赤字を出しそうです。新技術を待つべきです。なお、
技術を開発するだけなら、日韓トンネルみたいな大物を作る必要は無いでしょう。
>>877
ユーラシア大陸から貨物を運ぶ場合、港で貨物船に積み替えた方が安上がりになって
しまいます。また、急ぐ場合には現状のリニアは航空貨物より遅いため使われません。
よって、リニア貨物の需要は少なくなってしまいます。
アジアハイウェーだって、全線踏破する需要がどれだけあるかは疑問です。確かに、
観光需要はあるでしょうが、トンネルの膨大な建設費は埋められません。

890 : :04/05/06 20:17 ID:+dVW8svO
大田分人の論法使えば
日露戦争でレニングラード占領や、大東亜戦争で、ワシントン、ロンドン占領簡単だ

ドラえもんも明日、発売されるだろう

891 :マンセー名無しさん:04/05/06 20:23 ID:UCIgXScz
レーザー兵器ってあーた。

雨が降るだけで使えなくなる物を戦車の主兵装にするのか?

892 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/06 20:27 ID:BNHNIFA5
ふ〜ん、
「災害対策」
ねぇ?

日頃から他所から物資が必要な災害が頻発してるの?

それに何より、他所から応援が必要な災害なら、普通は

 リ ニ ア を 真 っ 先 に 止 め る 

んだけど?
地震でガタが来た路盤に突っ込ませるつもり?
真空もまず確実に破れてるよ?

893 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/06 20:54 ID:fMtMggLe
詭弁しか言えないのな、大分人。

894 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 21:00 ID:xqicutuU
>>884
核融合によって生じる高電圧でコンデンサは必要ない。

相手もってね、100年遅れている韓国、数百年遅れている中国が配備できるとでも?
数十年遅れているロシア製を必死でコピーしている中国が?

>>886
天才にも説明できないほど、バカがいるという例証だろうが。バカをバカと正しく認識し、
その認識を隠していないだけだろうが。バカはバカと言われるとむっとくるかも知れないが、
私は天才だが、嘘つきじゃないんでね。

>>892
核シェルターにもなるのに、そんなに簡単に壊れる訳ないじゃん。災害時の避難所みたいな
ところなのに。

895 :マンセー名無しさん:04/05/06 21:23 ID:UCIgXScz
核融合炉が戦車に積めるぐらい小型化できるなら船舶に先に積むよなあ。

高電力で高速化出来る船舶があればトンネルはいらないよなあ。

896 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/06 21:26 ID:9DhuZAqC
あんた、どこかずれてるねw
大事なのは今あるもの使って、どこまで素晴らしいものが出来るか挑戦することだろ
それを実現する時にひらめく人間を天才と言うんだよw
あんたのは、全部先のこと、コストダウンすれば出来る、そんなのばっか
現実逃避もいいところ、ただの妄想
ずいぶん学歴を自慢してるようだが、そんなんじゃ、到底卒業なんか無理だと思うよw
まぁ、まともに学歴のない人間ほど、ネット上で学歴を自慢するといういい証左ではあるがね

あ・・・反論はいりませんよ。
今、既に実用化された技術でできるというんでなければ、あんたのはいつまでたってもバーチャルに過ぎないから

897 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/06 21:32 ID:oKq/TFKc
>>894
>天才にも説明できないほど、バカがいるという例証だろうが。バカをバカと>正しく認識し、
>その認識を隠していないだけだろうが。バカはバカと言われるとむっとくる>かも知れないが、
>私は天才だが、嘘つきじゃないんでね。

嘘つき発見。
自分が始めに思い描いた結論に向けて全てを曲解して解釈し、
それに賛同しない者を切り捨てるばかりではなく、
自説が通用しないと見るやすかさず話を脇道に逸らせて誤魔化そうとする。

ま、でも大分人以外は過去の発言を覚えているので、どんなに話を逸らせても無駄なんだけどね。

それに、普通はこう使い方をするんでない?
『天才じゃなくても、嘘つきではないぞ』ってな。
ま、朝鮮じゃどう言うのか知らんけどな。

898 :コイル屋:04/05/06 21:39 ID:iCnYwmX1
おお。今日は活発に話が進んでるw
>>884さま
ネタにマヂレスっぽいけど、ちょっとだけちゃちゃ入れさせてね(^^)/

>てか、相手もレーザー砲配備しているかも知れんわけだがw
>電磁装甲で防ごうとするならジュール熱型じゃなく、磁場型になるぞ〜
>光を捻じ曲げるくらいの出力が必要ってんだから・・・どれっ位の出力が必要になるんでしょうねw
荷電粒子ビームなら磁場で容易に曲がりますが、レーザー光は多分磁場では
曲げられないと思います。多分10〜100kTくらいまで強力な磁場を
作れれば、磁場で生物を殺すこともできると思いますが、そのくらいの
強磁場でも、光を曲げるのは無理そうですので>>891さまの

>雨が降るだけで使えなくなる物を戦車の主兵装にするのか?

とおっしゃいますように、普通の光のように扱うのがよろしいかと。
例えば鏡で反射するとかw

電源に関しては、私もパルス的な高出力というとコンデンサしか思いつけ
ません。核融合だって、所詮は熱機関なので…
強いて可能性を挙げるとすれば、レーザー核融合でパルス的に作った超高温の
プラズマ流を高速で排出するときにMHD発電して、プラズマから直接発電
すれば、パルス的な高出力電源になるかもしれませんが…

#その超高温プラズマ流を兵器にした方がいいのではないかとか、冷却はどう
#するのかとか、核融合の中性子で中の人がどうにかなってしまうのでは
#ないかという質問は、できればご遠慮いただきたいw


899 :マンセー名無しさん:04/05/06 21:39 ID:UCIgXScz
つうか机上の空論を言い放つだけで天才になれるんなら
士郎正宗はノーベル賞物の天才だ。

900 :マンセー名無しさん:04/05/06 21:44 ID:aErxd0UJ
>>894
核融合で起きたプラズマを直接流し込むんで?
随伴歩兵が大変な事態になりそうだわぁ

ま、核融合から発生した陽子などを使って直接発電する方式もあるが
車載型にするには数百年掛かるっつう見通しだし
電磁装甲が作動可能な超高電圧を発生させられるかと言うと、首傾げるわなぁ

>相手もってね、100年遅れている韓国、数百年遅れている中国が配備できるとでも?
>数十年遅れているロシア製を必死でコピーしている中国が?
ロシアが復活して本性剥き出しにして襲ってこない可能性は?
また、レーザー砲が陳腐化してそこら辺に出回る可能性は?(てか、何時までも最新技術なわけねえだろと

>>894
>核シェルターにもなるのに、そんなに簡単に壊れる訳ないじゃん
あなた・・・地震の威力をなめてるね・・・
核の比じゃない威力になるんだが・・・


901 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/06 21:47 ID:BNHNIFA5
>>894
核シェルター「ごとき」が、耐えられるとでも?
だとしたら、お前さんの頭は相当おめでたいと言う事になる。
・・・今更言うまでも無かったか・・・。
(゚∀゚)アヒャ

それと前半部分、
「日頃から他所から物資が必要な災害が頻発してるの?
これに関しては?


・・・てか、今日の「中の人」は
お子様?

902 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/06 21:53 ID:Zae2tA2K
>>901
大分人ちゃんが「 お 子 ち ゃ ま 」なのはいつもですよw

903 :マンセー名無しさん:04/05/06 21:54 ID:V5AEg1XM
光を曲げる上に実弾を防げる装甲・・・。
電磁装甲よりも重力子装甲の方が。




・・・ここ何のスレだっけ?

904 :マンセー名無しさん:04/05/06 21:59 ID:/dWy4Oz8
「私は天才だが」っていうのもイカれてるよなぁ。
天才だったら今すぐに独力でトンネル造ってみろって言いたいんだが。

905 :マンセー名無しさん:04/05/06 22:00 ID:aErxd0UJ
>>898
まあ、ネタ半分てところでつがw
電磁装甲@磁場型で砲弾逸らそうと研究していたところあるみたいなんでつが

1)砲弾が反磁性体であることが前提であり、砲弾が反磁性体であるとは限らない
2)砲弾の方向を反らせるめには非常に大きな電力を必要とする
3)現状では、上記のような大電力ではコイル自体が保たない(焼き切れてしまう)
4)これほどの強磁場であると周囲の人員に大ダメージを与える可能性が高い

というジュール熱型より山積みな問題により実用化はあきらめられているのが現状でw

>例えば鏡で反射するとかw
とっても整備員泣かせな戦車になりそうでつねぇ
演習で埃塗れ泥塗れになり、鏡面装甲を維持するために毎晩徹夜で磨きだしw

906 :マンセー名無しさん:04/05/06 22:03 ID:yMLihaA9
>>903
夢を実現可能か不可能化は別にして語るスレです。
あと、コストも無視で。

907 :マンセー名無しさん:04/05/06 22:13 ID:UvC+h6Qt
だれも>>866には何も言わないんですね。あきれてものが言えないんでしょうが。
こことか。
>地雷で吹き飛ばされても バクテンして着地をうまく決めればよいだけだろうが。

908 :マンセー名無しさん:04/05/06 22:15 ID:V5AEg1XM
日韓トンネル超高速リニアで運ぶための戦車性能概要。

1.リニアに負担をかけないほど軽くなければならない(地雷に反応しないほど軽くという条件付)
2.超高速移動可能な多脚型で無ければならない
3.核融合炉を動力として採用しなければならない
4.主力兵器はレーザーでなければならない
5.装甲はレーザーを弾ける物でなければならない
6.敵からの実弾攻撃はレーザービームで打ち落とすことが出来る
 =敵の実弾発射に反応して軌道計算をし、対象物体を打ち落とすだけの
   超高性能全方位センサーとコンピューターを搭載しなければならない
7.実弾を打ち落とせなくても、ソレをはじける、もしくは無効化できる装甲を持たなければならない(電磁装甲)



とりあえずてけとーにまとめてみました。取り漏らしあったら補足おながいします。

909 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/06 22:16 ID:9DhuZAqC
このスレ「将来」と「コストダウン」を禁句にすれば、面白いことになると思うよ。
いらない、出来ない、必要ないことが証明されるからw

910 :呂-50 ◆B5FTrr3p86 :04/05/06 22:16 ID:BNHNIFA5
>>902
そうだった(w
たま〜に妙に(あさっての方向に)鋭い中の人もいるからさ(w


っていうか、光を曲げられるほどの磁場って、
「光学迷彩」が実用化できるってことでは・・・?
なんつーか正に士郎正宗の世界だ(w

911 :マンセー名無しさん:04/05/06 22:37 ID:rxvw8Eg5
>>894
> 相手もってね、100年遅れている韓国、数百年遅れている中国が配備できるとでも?
> 数十年遅れているロシア製を必死でコピーしている中国が?

「中韓と結ぶ日韓トンネルよりロシアと結ぶ宗谷・間宮トンネルのほうが有用」とのお墨付きが出ますた。

912 :コイル屋:04/05/06 22:40 ID:iCnYwmX1
>>903 さま
>光を曲げる上に実弾を防げる装甲・・・。
>電磁装甲よりも重力子装甲の方が。
鋭いご指摘で。光学的な手法以外で光を曲げるのなら、重力は欠かせませんw
ちなみに、SFなんかでネタにしてるかどうかは存じませんが、巨大なエネルギー
は、それ自体重力場を作れますので、巨大なエネルギーさえあれば…

>・・・ここ何のスレだっけ?
トンネル効果について語るスレです。高い障壁があっても、量子力学的な効果により
確率的には向こう側にすり抜けることが「理論上」ありうると…

>>905 さま
>電磁装甲@磁場型で砲弾逸らそうと研究していたところあるみたいなんでつが
ええ。実体を持った弾の方ですよね。光は磁場では曲がりそうにないので。

>というジュール熱型より山積みな問題により実用化はあきらめられているのが現状でw
ちなみに、現実的な今の技術力ではパルス的に発生させる磁場でも、
【非破壊型】80〜100T(1ms程度)
【破壊型】300〜500T(1μs程度)
程度だったと思います。ちょっと前の資料から引用してるので、今は多少上がったかも
知れませんが。

>>例えば鏡で反射するとかw
>とっても整備員泣かせな戦車になりそうでつねぇ
毎日心を込めて磨くのですd(゚゚ )☆\バキッ
まあ、レーダー撹乱するのにチャフ撒くのと同じような手段が使えるかと。上の方では
煙幕という案も出てますし。


913 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/06 23:04 ID:oKq/TFKc
>>例えば鏡で反射するとかw
>とっても整備員泣かせな戦車になりそうでつねぇ

特車2課の整備員が榊さんに怒鳴られながら磨いてるのを想像してしまった。

914 :10代目 ◆DpPTJAuQVk :04/05/06 23:08 ID:D4UZ0K0g
>>904
天才と言ってもいろいろいますから。天才技術者とは限りませんし、その点は
別に構わないのでは。
>>909
「今の技術と経済力を前提にしたら、確実に採算が取れない。」というのは確定
でしょうから、日韓トンネルを建設する以上「将来」は必要不可欠です。
>>911
宗谷−間宮ルートの方が、水深は浅いし、建設は容易でしょう。でも、採算を
取るのは難しいでしょうね。ウラジオやイルクーツクなら、飛行機の方が早い
ですから。パイプラインなら有望でしょう。

915 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 23:26 ID:xqicutuU
>>895
高電力化船舶は出来ても、速度は知れているし、燃費が悪すぎる。

>>908
装甲はレーザーを弾けるものである必要はないだろう。自分の兵器がレーザー
であって、相手の兵器はレーザーではないのだから。まぁレーザーでも、装甲の
一番外側を反射材にすれば良いだけだがな。

>>911
技術ではロシアが抜きん出ているが、ロシアはマフィアが経済を牛耳っていているし、
沿海州部は人口が少なすぎる。ロシアのGDPは韓国にも抜かれただろう。

916 :マンセー名無しさん:04/05/06 23:37 ID:aErxd0UJ
>>915
>高電力化船舶は出来ても、速度は知れているし、燃費が悪すぎる。
中間再生機とコジェネレーターつけたガスタービンは熱効率50%を誇り
単位重量当りの効率はリニアなんか目じゃないほどの効率誇りますが?

>装甲はレーザーを弾けるものである必要はないだろう。自分の兵器がレーザーであって、相手の兵器はレーザーではないのだから
対応防御って知ってる?
てか、よう・・・
相手がその鏡面装甲戦車持って来たら核融合レーザー戦車は無力な存在にw


917 :マンセー名無しさん:04/05/06 23:42 ID:UvC+h6Qt
>>870
>必要なのは政治的な環境。朝鮮岬が統一されないとメリットは薄いし、日韓の物流が太くなら
>なければ、失敗になる。船や、飛行機じゃ太くしようにも限界がある。
えーと、そうしますと、トンネルを作る条件は、
1:半島が、日本の取引先となりえる文明的で安定した政権により統一されていること。
2:日韓の物流が太くなっていること。
3:技術革新、エネルギー革新がなされていること。
4:日韓トンネル超高速リニアで運ぶための核融合レーザー多脚戦車>>908が量産できる状態になっていること。
となるわけですな。この中で現在満たされているのは1つもありませんね。

>投資もせずに、技術的な発展が起きるはずがない。
技術革新、エネルギー革新に投資する価値はある。
ただし、上の条件がすべて満たされるまでは、
トンネルの建設に投資する価値はない。

>また国防上、安定もする。
・・・むしろ逆だろう。外堀を埋めるようなものなんだから。


918 :マンセー名無しさん:04/05/06 23:46 ID:gUsSOTQL
レーザー戦車なぁ・・・

大分人よ、日韓リニアを作る前にワープ航法と転送装置の
方が先にできるんじゃねーの?

919 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/06 23:47 ID:xqicutuU
遮蔽装置付の戦車にすれば防御は完璧だな。今でも、電磁波を吸収する素材や反射方向を変えたりする
形状とかでステルス機能の研究が進んでいるが、電磁波だけでなく、可視光線も曲げるなり、反射する
なりして見えなくする。ネオ・ジャスパー・マスケリン戦車と呼んでも良いだろう。

>>916
電化効率が良くても推進効率が悪いのだよ。アイススケターの速度は競輪選手並み
だが、競泳選手の速さは競歩以下だぞ。水上を走っていたら効率が悪いのだよ。

今でも技術力の差があるのに、尻を拭く紙にもならない米国債を買ったり、
中国に投資したりせず、日本国内に投資し技術力に更に磨きをかけるのだぞ。
一層技術力に差が開いて、仮想敵国が中国なら相手は鏡面装甲戦車何て持ち
ようがないだろう。

920 :マンセー名無しさん:04/05/06 23:59 ID:aErxd0UJ
>>919
推進効率が悪くたって一回で輸送可能な重量が桁違いで
全体的に見れば効率はいいんですが・・・

現状ですら数万トンを一度に十数人で輸送可能なんだし

921 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:01 ID:DsVGUC8N
鏡面装甲戦車って、相手にペンキぶちまけられたら終わりな気がする。

というか核融合炉内蔵の兵器を陸上で運用しようという神経が分からん。
万が一事故ったら半径数キロ閉鎖区域ですよ、旦那。


922 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:04 ID:z9mPjnVw
>>919
仮想敵国が中国なら戦車より航空機と艦船にその技術を注ぐべきだと思うのだが

923 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:05 ID:xgla+dJJ
>>921
つかレーザー兵器って反射率の高いもんで簡単に
無力化できるんで、意味ないんだけどね。あとは散
乱させちまえばいいわけで。


海上輸送だと前にも貼ってあった、こういうのがある
んで、日韓の物流が大きい/大きくなる、というのな
ら、どっかが導入する罠。
http://www.austal-ships.com/

924 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:14 ID:28md8+TN
>>919
航跡が見える超巨大光学迷彩戦艦げきちん!
てな事にならないように願ってるよw

925 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 00:35 ID:2MfnqQ8D
>>920
海賊にとって都合が良いのだがな。リニア貨物は乗員ゼロだ。

>>922
お前はリニア貨物で船や飛行機を運べと言うのか。ここは日韓トンネルの
スレだ。すれ違いだぞ。

>>923
無理だな。レーザーはレーザーでも可変周波数だ。あらゆる周波数に対して
透明なものはない。

926 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 00:41 ID:SLOk/n7D
>>925
『スレ』違いだな、というかお前が言うな。
常にスレ違いな方向へ誘導してる自分が言うな、と。

927 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:45 ID:xgla+dJJ
>>925

>無理だな。レーザーはレーザーでも可変周波数だ。あらゆる周波数に対して

キャビティ、どーすんだっつーの。レーザーの原理
調べてから言え。

928 :マンセー名無しさん:04/05/07 00:45 ID:ZJyetgSK
>>908の1の項目である

>1.リニアに負担をかけないほど軽くなければならない(地雷に反応しないほど軽くという条件付)

コレが満たせる時点でリニアって既に不要の技術じゃなかろうか。
乗員及び核融合炉(いかに軽量だとしても)、各種装置・兵器を積んで
地雷に反応しないほどの重量を保てるって
その時点で重力制御技術が前提じゃないのか。

929 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 00:58 ID:2MfnqQ8D
>>927
核融合炉が実現している世界だぞ。周波数可変装置が出来ていないとでも
思っているのか。

>>928
航空機、船舶に取って代わるマグレブなのになにゆえに不要になる。
戦車が不要というならまだしも。現代の戦車は不要になっても未来の
戦車は必要になるがな。

930 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 01:01 ID:2MfnqQ8D
誰か次スレ立ててくれ。いつも私が立てられないがために、間が空いて、
継続性が薄くなっている。薄くなると、今井の親父の頭みたいにみっとも
ないだろうが。

931 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 01:03 ID:SLOk/n7D
不要
どんどん薄くなって結構。

932 :リアル大分人  ◆in9XangN4M :04/05/07 01:06 ID:kAgsSsP7
「大分人」を自称するアホのせいで我が故郷、大分が侮辱されるのに我慢できず
観客席から出て来ました、リアル大分人と申します。このスレの皆様どうかよろしく。

そして今後は大分人を僭称する大分人 ◆0Ylyu4XkREのことはどうか「偽大分人」と
お呼びください。大分の人間は心のやさしい、理知的なひとがほとんどです。こんな
デンパは大分にはいません。ええ。いませんとも。

で、偽大分のナニがおかしいかっていうと、「テクノロジーとそれを用いた道具のギャップ」
がおかしいわけです。

このスレの前のほうで言われてた「蒸気機関で動く装甲駅馬車」ってヤツです。
蒸気機関が発明されてすぐの頃は、人々はコレが機械の馬に内蔵されて、
インディアンの群れる草原を安全に走破できる装甲駅馬車(メカ馬により走る)になると
考えたわけです。

ところが実際は、そんな珍妙なモノはできず、蒸気機関による鉄道が発達したわけです。
機械式馬車ではなく、蒸気機関発明当時は人々が想像すら出来なかった「鉄道」という道具に
蒸気機関という最新のテクノロジーは搭載されました。

933 :8時丁度のセマウル2号@狩人 ◆12/uHSfUfc :04/05/07 01:11 ID:71yvyju+
正直、もう語り尽くされすぎていらないだろ・・・。
だって、現状の技術水準でどう造るかという視点が完全に抜け落ちて
「将来は〜」こればっかだもの。
結局、必要がない、出来もしないという結論だろ

934 :リアル大分人  ◆in9XangN4M :04/05/07 01:13 ID:kAgsSsP7
で、ここで偽大分がバカなところは「核融合炉の実現」「しかも小型軽量化まで」「チタンの低廉化」
と、ここまで大規模なテクノロジーの進化が起こっているのにもかかわらず十年一日のごとくに
「リニアモーターカー」ですよ。このバカっぷりは蒸気装甲馬車を妄想した18世紀人みたいなものです。


チタンがふんだんに、しかも安価で使えるのならば地面効果艇が実現化できます。
旧ソ連で「カスピ海のモンスター」と呼ばれていたアレです。
アレを核融合炉による電力で、空気を直接加熱膨張して推進する電気ジェット推進による
動力で飛ばすんですよ。時速600kmで何百トン、何千トンの貨物を運べます。

荒波の上は飛べない?なあに、そんなときは「海面から十分離れた高度を飛べばよいだけ」ですよ(笑)。
核融合やチタンだけじゃなくてコンピュータも同時に進歩してますから、グリッドコンピューティングで
超高精度の天気予報だってできます。数分単位、数百m単位での波の高さが事前にわかれば事故なんて
起きっこありません。日本海をコレでひとっとびすればピーマンや通勤のサラリーマンだって
問題なく運べます。

935 :マンセー名無しさん:04/05/07 01:16 ID:xgla+dJJ
>>929
レーザーの発振周波数は、どーやって決まりますか?

936 :リアル大分人  ◆in9XangN4M :04/05/07 01:21 ID:kAgsSsP7
核融合炉搭載戦車、これも偽大分のバカっぷりを余すところなく示していますね。

いいですか?チタンなどの超硬・軽量金属が手に入り、機械脚が実現しているのなら
戦車に拘泥する必要は全然ありません。そんなのにこだわるのは蒸気駅馬車を妄想した18世紀の(略

つまり、小型核融合炉搭載型個人装甲服、パーソナルパアワーアシストアーマー、宇宙の戦士型の
パワードスーツが実現できます。主兵装はリニアレールガン、パワーアシストによりどんな悪路も
時速100km以上で走破可能、しかも戦車よりも格段に安く、しかも小型なので同数の戦車よりも
撃破は困難。

輸送?そんなものは不要。核融合の豊富な電力で空気を加熱、膨張させて推進する
核融合電力ジェットで飛行が可能なのです。フライトパックをつければ日本全国どこでも
移動可能。リニアにのせてよっこらしょ、なんてまだるっこしいことをする必要は全然ありません。

(偽大分は以前「化石燃料がなければジェット機は飛べない」なんてバカを言ってましたが、
これこそバカです。このパワードスーツは核融合電力で飛びますが、推進剤は不要です。
(これは全くの未来技術というわけではなく、核分裂炉で飛行機を飛ばそうという
アイデアはすでにあります。炉心を空気に触れさせて過熱膨張、というキチガイなアイデア
だったので幸いにして実現化はしませんでしたが。(ついでにいうと、この発明者は
あのファインマン先生であります。ご冗談でしょう、ファインマンさん!)))

937 :マンセー名無しさん:04/05/07 01:28 ID:ZJyetgSK
>>929
・・・アンタ、重力が制御できるってどういうことかわかってる?

938 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 01:36 ID:SLOk/n7D
>>932
ええ、解ってますとも、一人以外は。
ここの『二世』大分人は自分の都合で名前を変えるヘタレですから。

939 :コイル屋:04/05/07 01:37 ID:wYqWLfcF
重力制御を語る時に欠かせない人物「清家新一」先生

ttp://khon.at.infoseek.co.jp/chosha/s065.html

世界的に有名なUFO研究家です。学歴も…申し分なし。


940 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 01:41 ID:2MfnqQ8D
>>リアル大分人
私は本物の大分人だよ。いずれにしろ、さすが大分人。大分人は賢い人が
多いね。久しぶりというか、このスレで私以外で面白くかつ有用なレス
をつける香具師が現れたので私は嬉しいよ。

941 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 01:42 ID:SLOk/n7D
いかん、まちがいた・・・なんで二世orz


942 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 01:47 ID:SLOk/n7D
>>940
嘘つき発見
自分の出身を隠すために大分人と名乗ってるくせによく言う。

>>894
>私は天才だが、嘘つきじゃないんでね。
・・・などと、どの口で言うんだか。


943 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/07 01:48 ID:R9ExyEtz
次スレ立ったらテンプレ段階で、詭弁の見抜き方を貼るべきだな。

944 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 01:56 ID:2MfnqQ8D
誰でも良いから次スレ立ててくれよ。

>>937
重力場を変えられないと宇宙旅行が出来ないではないか。核融合炉飛行機
が実現しても核融合炉ロケットは難しいだろ。燃料を飛ばしてその反作用
で進むのが飛行機や、ロケットだが、宇宙旅行をしようと思ったら、莫大な
燃料が必要。電力が得られても、質量のあるものを飛ばさないと推進力が
得られない。周りに空気がないので、それを取り込んで飛ばすことも出来ない。
よって高速宇宙旅行をしようと思ったら、重力場を変形して、ワープする
しかないからな。私が日韓トンネル推進をぶちまけているのは、生きている
うちに火星旅行がしたいからな。ゴールデンウィークの連休を使ってとかで。

945 :ロム者 ◆fRBZjn.9nI :04/05/07 01:59 ID:SLOk/n7D
誰も立てない。
だって必要ないもの。
結論は初めのスレで出てるし。

946 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:01 ID:xgla+dJJ
>>944
だから、さっさとワープ航法を開発しろって。

947 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:40 ID:bCmkcr7Z
こんなスレの次スレは必要ないだろ。

948 :マンセー名無しさん:04/05/07 02:47 ID:0DqPFCv1
なんかとてもSFなスレですね

949 :マンセー名無しさん:04/05/07 03:41 ID:5ZZRs1YS
最初は犬スレだったはずだが

950 :バク ◆Zseml6E7q6 :04/05/07 05:21 ID:sk3x8/xJ
●持ちの私も、こんな糞スレの続編なんか立てたくないしね。
能無しの大分人ちゃんさあ〜、自分で●買って立てれば?




あっ、ごめんごめん!! クレジットカードがブラックリストに
載っている人に無茶な事を言ったかな?


951 : :04/05/07 06:10 ID:yhwm54Ic
>>936
飛んでますよ原子力飛行機、B36ですね

次の似非大分人の発言予想

トンネルを地殻で止めないで、マントル層まで深くする
真空チューブをループ状にすればマントル対流による
速度増加も見込める

とか言い出しそうだ

952 :マンセー名無しさん:04/05/07 08:30 ID:JMDZH2no
>>944
てめーで立てろ。ボケ



953 :マンセー名無しさん:04/05/07 09:42 ID:875L/Lxu
フラッシュスレに送っておこう。choiやセンバカの上を行くデムパとして。

954 :マンセー名無しさん:04/05/07 09:46 ID:SGo0ucRD
やっぱり、ハン板SFスレですか・・・。
スペオペで、ハードSFじゃないのが難点だな。

955 : :04/05/07 10:10 ID:GNr0JkbB
>>944
リニアマスドライバーで行って来い

トンネルよりも先に完成するぞ

956 :マンセー名無しさん:04/05/07 10:28 ID:ClekwcS4
別にスレなくても皆困らないんだよね〜

相手してもらってる分際でスレ立て依頼かよ・・・

依頼スレに逝ってこい。もしくは めけ犬に頼め。

どこに雇ってもらってるのかは知らんが、普通は工作員は複数ISP加入が基本だぞ?

スレ立てれないんじゃなくて、実は立てれるがログ取られるのを嫌がってんじゃないの?(・∀・)ニヤニヤ

957 :マンセー名無しさん:04/05/07 11:13 ID:WeFmAi8z
大成建設、トルコで海峡横断工事1000億円で受注
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040507AT1D0604F06052004.html

既出?

少なくともこういうのを単独で出来るようになってから「日韓トンネル」
の事を考えたらどうですか、チョンどもよ。


958 :コイル屋:04/05/07 12:48 ID:AP1vuTkH
リアル大分人さんという期待できる人物も登場されたようですが…
このスレも残り少なくなってきましたね…

今夜辺りで1000逝きますかね?


959 :大分人 ◆0Ylyu4XkRE :04/05/07 13:46 ID:2MfnqQ8D
>>バカバク
お前でも良いや、次スレ立ててくれよ。○ンポを立てられないように、お前
じゃ立てられないか。

960 :マンセー名無しさん:04/05/07 15:08 ID:sGDvq7SM
偽大分人すげえ不人気だなw

961 : :04/05/07 15:57 ID:GNr0JkbB
ume

962 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:04 ID:KivQIrm/
>>936
ここの人は大分人(だいぶヒト)なので、九州の大分県とは関係ありません。

963 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:19 ID:xgla+dJJ
>>959
誰もこんなスレ要らない。

964 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:21 ID:17+TM/+3
そうかなぁ…このハン板で一番理系なスレだと思うのだが。

965 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:25 ID:17+TM/+3
ともあれ、「大分人」の提唱しているっぽい「対馬地下(笑)要塞化計画」
など進めるくらいなら、日韓トンネルなど掘らんほうがマシなんじゃないかと。

966 :RX-77安崎 ◆8vgyqvA3/A :04/05/07 16:27 ID:R9ExyEtz
でも、大分人の隔離スレとしては、有効なんだよね・・・

967 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:31 ID:RqcKIwOB
個人的には色々と楽しいので字スレがあったほうが嬉しいのですが。
無論燃料の中の人もコミで。

968 :マンセー名無しさん:04/05/07 16:39 ID:IART87nZ
ハン板で立てられないなら未来技術板で立てたらいいじゃん>痛い人

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)