5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

保田さんが石川さんでなければならなかった理由

1 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:41
そのうちわかると思いますけど
みなさん保田さんのこと嫌いにならないでくださいね・・・

2 :辻希美:03/04/22 16:41


3 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:42
(・∀・)

4 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:42
ブルヲタいい加減にしろ

5 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:42
良スレの悪寒
たぶん

6 :ヘルムスリー ◆CMHHH/Ipm2 :03/04/22 16:43
インターコンチネンタル王者

7 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:43
>>1はセンスあるなぁ

8 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:43
ブルヲタって誰?

9 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:44
梨華ちゃん=この世で一番美しいゴキブリ(黒光沢一級品)


10 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:44
またオラヲタか

11 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:44
意味深なスレタイだな

12 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:44
ワケワカなスレタイだ

13 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:45
>>1
やすす乙

14 :(*^▽^) ◆4714ScWZWw :03/04/22 16:45
.         ,..-―-、
       l    |
.       -'===='-
      Jj、^▽^,!し 新スレおめでとうございまーす♪
        /,!~l;l'''l;lヽ
      ι',!_,l;l_l;l,|j
     〃/;;;;;;;;;;;;;;;;、
     /'  (_)__)


15 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:46
( `.▽´)

16 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:46
king kazu

17 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:46
後藤さんが保田さんでなければならなかった理由

18 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:47
たぶんなりません

19 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:47
やっぱ保田がペニバンで石川を姦ったけんは本当だったか

20 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:47
吉澤さんが吉澤さんでなければならなかった理由

21 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:47
ブルヲタいい加減にしろ

22 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:48
>>1
嫌いにならないから詳しく書いてくれ

23 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:48
保田が愛した石川、保田に愛された石川

後者の方が萌える言い方

24 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:48
保田が石川家に婿入りでもすんのか?

25 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:49
石川は保田を破滅させるぞ

26 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:49
http://f11.aaacafe.ne.jp/~rikaer/ri/up/pic/rika2002_1762.jpg

27 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:50
>>25
石川で破滅するなら保田も本望だろう

28 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:50
まぁ教師が教え子とデキて結婚までするというのはよくある話なんだが

29 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:53
レズとかそんな話じゃなくてね・・もっとドロドロとした・・

30 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:55
保田と石川は前世で親子だった感じがする

31 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:55
近親相姦

32 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:55
意外と似てるらしい

33 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:56
保田さんがキショク悪く(石川さん)なければならなかった理由

34 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:56
ブルヲタいい加減にしろ

35 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:57
ホテルで食べたからね

36 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:57
凄い意味深だ気になる。

37 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:57
>>1
洒落にならんよ…いくら2chでも書いていい事と悪い事ぐらい区別はつくだろう

38 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:58
今にして思うとヤン土の「Dear my friend」って石川の為に書いた詩なのか???

39 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:59
>>38
なに?詳しく

40 :名無し募集中。。。:03/04/22 16:59
圭ちゃんが梨華ちゃんホテルで食ってる〜とか言ってごめんなさい

41 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:01
諸君はいつかのハロモニで後藤が
「ホテルでけーちゃんが梨華ちゃんを食べてる」
と発言した事を憶えているか?

42 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:01
ヤスがホテルで石川くったのは事実だからな

43 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:01
ごまきがいるな

44 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:02
保田ってレズビアンだそうだね

45 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:02
>>41
覚えてるよ。

46 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:03
この後石川の大スキャンダルが報道されリークするのが保田って話だな
きっと

47 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:04
Dear my friend
作詞:保田 圭 作曲:玉井健二

あなたと出会ったのは 去年の今頃
出会いはきっと、きっと 偶然じゃない Uh・・・

小さな奇跡 愛をくれた
笑う事を教えてくれた

ずっと あなたがいてくれて良かった
ずっと ずっと 一緒にいてね
他に大切な人 現れても
きっと きっと 一緒に笑って
Dear my friend

あなたと出会ったから 何かが変わった
ねぇ私 今は、今は 素直でいれてる Uh・・・

大きな未来 勇気をくれた
泣いていいと 教えてくれた

強く あなたの手を抱いて
はなさずに ずっと ずっと
歩いて行きたい
他に信じる物を 失っても
どんな時も・・・ 側にいるから
Just my love


48 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:04
石川が保田のサイフから金を盗んだ証拠を突きつけて石川家をゆする
結果盗まれた額の何倍もの金が保田の懐に

みなさん保田さんのこと嫌いにならないでくださいね・・・

49 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:06
ただでさえ貧しい石川家が・・・

50 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:06
ぁぁそんぁ

51 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:07
>>48
貧乏って悲しいね

52 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:07
深い。このスレは深い。

53 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:07
保田は石川のヒモ

54 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:08
>>47
意味深だ

55 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:09
だんだんと石川の中身が保田と入れ替わっていってます

56 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:09
24

57 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:10
そりゃ後藤も痩せるよ・・・

58 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:11
>>55
「中身」に歌唱力は含まれますか

59 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:12
名無し募集中。。。

60 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:12
1は矢口だな
今日はずっと潜伏してる

61 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:15
>>58
別売り

62 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:15
保田の線画のアニメ(石川が吹き替え)って何の番組で見れんの?

63 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:16
>>62
ミュージックス

64 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:17
そりゃ吉澤も太るしプッチも潰れるわ

65 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:17
>>63
情報ありがとう
火曜日が楽しみだなぁ

66 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:18
7月31日の改編にも
この話は関係あるとか

67 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:20
こないだのオソロ聞いてると石川は頻繁に保田の部屋に来訪しているようだな
しかも居ない時はドアの前で待ってるらしいし・・・

68 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:20
>>65
つーか今日だぞ

69 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:21
最近面白くなってきたなミュージックス

70 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:22
>>67
矢口ANNの最後の放送で石川ゲストで持ってきたおみやげのチーズケーキは
保田と一緒に作ったみたいだし。しかも保田はチーズケーキが嫌いって所が
ポイントだよな。

71 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:25
なんかドキドキするスレだな

72 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:26
なんかズッキンドッキンするスレだな

73 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:28
1954

74 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:30
>>1
何が?

75 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:31
大変よくきています

76 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:34
レズ……………………………………………なのか?

77 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:36
>>70
どういうところがポイントなのかアタマが悪くてわかりませんので詳しく

78 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:37
>>47
これの作詞選手権っていつごろあったの?

79 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:38
>>77
自分が嫌いな物わざわざ作る奴は居ない。とすれば別の理由だろ。

80 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:38
>>79
なるほど。保田はいやらしいな

81 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:39
保田はなぁ、石川が財布から金を抜き取るのを知っていてあえていつもたくさん万札をいれている、そういう女なんだよ

82 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:40
保田は石川に弱みをにぎられてるんか?

83 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:41
>>79
チーズケーキ制作はあくまで言い訳ってことか。

84 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:42
保田ってさカメラの前でいちゃつくことはあっても自分からプライベートネタ話さないだろ
そういう陰でこそこそやってるところが俺は気に食わないんだよ!

85 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:44
>>84
( ´,_ゝ`)ダレダヨオメー

86 :名無し募集中。。。 :03/04/22 17:44
実は石川は事務所の回し者だったというオチなわけ?

87 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:45
チーズケーキを作る石川
裸にエプロンの石川を見る保田

88 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:46
石川は保田の空想の産物だったというわけだよ

89 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:46
性の奴隷

90 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:47
なんだろーなんだろーきになるぅー

91 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:48
とりあえず保田さんは秘蔵石川梨華写真集を公開してください

92 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:51
>>91
そうなっても俺は保田さんを嫌いになったりしない

93 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:51
矢口じゃダメだったってこと?
何で嫌いになるの?石川さんに何したの?

94 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:51



    テ ィ ム ポ が 硬 く な っ て き ま す た


 

95 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:52
保田の急激な肥満と浮腫みは石川に原因があるのか?

96 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:53
>>84
カメラの前でいちゃつくのがこそこそなのか?

97 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:53
>>47
スゲーいい歌だな・・・・・・

これを保田が石川に贈ったとすれば・・・・・・・・・・
萌え

98 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:54
この二人はいつもやり過ぎ

99 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:55
>>47
友情の筈が愛情に…

100 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:56
>>47
後藤の為じゃなかったのか?

101 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:57
>>100
詳しく
なんかエピソードあるの?

102 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:57
プライベートでどこ逝ったとか何したとかやすいしの場合は自発的に言ったことは
たぶん俺の記憶ではないんだよねー。平家のラジオも自発的とはいえないし

103 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:58
この2人はマジで危ないですよホント。いしよしより危ないですよ
ていうか吉澤から石川を奪って以降やすとよしは険悪ムードです

104 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:58
プライベートを売りにしない仲って素敵やん

105 :名無し募集中。。。:03/04/22 17:59
後藤市井矢口石川安倍飯田福田

106 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:03
保田は優しく梨華のブラのフォックを外した

107 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:03
「Dear my friend」は2002.4.20の放送分で発表された。
保田卒業プランが昨年春に一度潰れていることがポイントだな。

108 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:05
石川には柴田がいるのに…

109 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:05
深そうなスレタイ
開いてみればやすいしスレかよ

110 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:06
石川って何股かけてるの?

111 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:21
石川はとなりに男が座ると逃げるという話は
そういう意味だったのか

112 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:23
初めての人は

保田さんでした

113 :名無し募集中。。。 :03/04/22 18:25
レズ妄想はげしくきもい。石川が単に頼まれて保田を偵察せよといわれてる
スパイだったらどうするんだ

114 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:25
保田のピチピチのジャージあれなんだよみっともない
石川注意してやれよ

115 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:27
>>113
その妄想の方がもっとキモイ

116 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:28
ダブダブよりピチピチがいいよ

117 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:29
>>113
その発想、俺は好き

118 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:30
>>113
北のスパイってことか

119 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:30
AS FOR ONE DAYで
高橋をじっと見つめる保田

視線を合わせようとしない高橋


120 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:31
石川が2代目サブリーダー襲名ってことだな

121 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:31
>>47
マジレスすると娘のメンバーが対象なら矢口だろこれ

122 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:32
温泉旅行
カモフラージュ役を買って出る矢口

123 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:32
>>121
その根拠は?

124 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:33
こ の ス レ 立 て た の は

実 は 矢 口

125 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:33
>>116
デブが着てたら醜いだけ

126 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:36
>>123
>笑うことを教えてくれた
昔、矢口が保田はあんまり笑わないから
矢口が笑わせてあげるって言ってた
>泣いていいと教えてくれた
ミュージカルの時期に保田が精神的に辛かった時
もっとメンバーに頼れと助け舟出したのも矢口

マジレスしたらまずかった?

127 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:37
>>123
石川はフレンドじゃないから

128 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:38
>>126
矢口はいい香具師だね。

129 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:38
石川はセフレってことか

130 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:39
忘れない
あなたがやって来たあの日を
何も変わらない毎日に
突然射した希望の光
今まで何人も男を見てきたけど
こんなにときめくのはあなたが初めて
でもなんで?近づけない
手を伸ばしたら届きそうなのに
ほらあなたも手を伸ばしてるのに
世は私達に冷たかった
届きそうで届かない
その距離わずか3メートル
常識では許されない
その差32才の坊や

131 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:39
俺が一番良い奴だと思っている保田を
助けてくれた矢口は物凄くいい奴

132 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:40
>>130
りんねハケーン

133 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:40
>>130
何コレ?
坊やって…キモッ

134 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:40
>>130
氏ね

135 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:43
最後の曲になりました
心を込めて歌います
聴いてください
3メートルの坊や

136 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:44
>>135
なっちぃ〜〜〜〜〜

137 :名無し急募中。。。:03/04/22 18:47
そういえばサブリーダーって誰にするの?

138 :名無し募集中。。。 :03/04/22 18:48
なんか、プチヤンタンスレになってるなあ(w
ところで今週のヤンタンは、渦中の石川さんらしいです。

139 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:53
みんなでやすいしネタ送ろうぜ

140 :名無し募集中。。。:03/04/22 18:54
やすいしスレってあるじゃん
レズ妄想とか(゚听)イラネ

141 :名無し募集中。。。 :03/04/22 18:59
ぶっちゃけこれ >>47 入れたアルバムでも出したらどうヤスス?

142 :名無し募集中。。。:03/04/22 19:00
「Dear my friendは市井の為に書かれた」学派は全滅でつか?

143 :名無し募集中。。。:03/04/22 19:05
福田の為だと思ってたんだが。
だからあえてネバフォゲの出会いの偶然に対して、偶然じゃないにしたとばっかり

144 :名無し募集中。。。:03/04/22 19:34
>>143
ネバフォゲのアンサーソングということか
納得


145 :名無し募集中。。。:03/04/22 20:34
で、そろそろ1は説明しる

146 :名無し募集中。。。:03/04/22 20:42
ま た ユ ダ ヤ ス レ か !

147 :名無し募集中。。。:03/04/22 20:50


148 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:25
IWGPか?

149 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:25
すっげー引き込まれるスレだな。
てか微妙に信憑性が高い話がちょぼちょぼ出てる・・・

150 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:28
保田と石川ケコーン?
まぁ保田だったら梨華ちゃんを幸せにできるだろう

151 :名無し募集中。。。 :03/04/22 21:29
市井の穴埋めだろ

152 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:29
保田一家か・・・

153 :名無し募集中。。。 :03/04/22 21:31
>>151
否定できないが・・・

154 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:32
保田が風呂場でいろんな写真撮った・・
そーいやー矢口が最初保田を誘った。石川が何故か来たとは言ってたが
家族は随伴しなかった。意味は?訳は何だ。
保田が申し出たのか?石川誘ってよと。保田・・・。

155 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:33
oh-so-ro出演のときあの柴田が大人しかったね。
間に入れない感じでさ。

156 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:34
矢口にとってもヤスにとっても梨華たんは市井のかわりでしかないのか


そんなの悲しすぎる

157 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:37
やっぱミュが始まったらヤンタン後藤と保田が出まくるのかな?

158 :名無し募集中。。。 :03/04/22 21:38
>>157
後藤、中澤、カントリーなんじゃないの?
カントリーはミュージカル出るんだっけ?

159 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:39
そろそろ鈴音を(ry

160 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:43
師弟関係でもっとも成功を修めたコンビはいちごまとやすいし

161 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:44
やぐよし

162 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:46
>>161
まったく機能しなかった例

163 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:46
>>160
市井が辞めたらあっさり崩壊したわけだが

164 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:47
>>160
2代目と3代目のエースを育てたのが一番冷飯を食ってた二人というのが皮肉だな

165 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:50
矢口はガキさんを育てたよ

166 :名無し募集中。。。:03/04/22 21:50
6

167 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:01
>>1
まさか、あれのことか?


168 :名無し募集中。。。 :03/04/22 22:05
ヤスーがヤスーであるためにー

169 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:06
石川は保田に温泉写真握られてるんで
もう言いなりです

170 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:07
この前のオソロ聞いたがあれはマジっぽい・・・
プライベートでも一緒みたいだし石川のコメントもあれだし。

171 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:10
        rー、
    」´ ̄`lー) \
    T¨L |_/⌒/ ←石川
     `レ ̄`ヽ〈
       |  i__1
     _ゝ_/ ノ
      L__jイ´_ )
        |  イ
         |  ノ--、           r'⌒ヽ_
        ゝ、___ノ二7  /´ ̄l、_,/}:\
         |ーi |   l_/ /__ィ::.  ゝ~_ィ´:; ,ゝ
        __〉 {      (T´ |1:::.  \_>、};;_」
       'ー‐┘       ! ` ̄''ァ一 、\ ヽ}  ←市井
               〈` ̄ ̄^`¬ノ .::〔 ̄´   
                   1  ヽ   .:::レ  ヽ、
                |_イー-、_;;j|_:.   ゝ、
                __,,,... -- |. {―――‐フゝ、   〉 -- ...,,,__
        _,, -‐ ´       ,r|__ト,    1ニノ ー'´       ` ‐- ,,_
    , ‐ ´         └―'´                     `

172 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:15
チーズケーキはなんなんだ?
おまえの魂胆は見え見えなんだよ保田

173 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:16
お圭さんはスレッド検索してこのスレ見てるよきっと

174 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:17
みんな判ってると思うが>>1は保田


175 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:19
>>174
知ってる

176 :名無し募集中。。。 :03/04/22 22:20
>>172
最近は石川のほうが必死だと思うのは俺だけ?
保田は飽きて(ry

177 :私にとっての保田さん(1/2):03/04/22 22:22
え〜私にとっての保田さんはですね、一言で言うと・・大好き
一言で言うと、本当に大好きで
ん〜・・・・何言えば良いんだろう・・・・

(ここら辺から涙声)私が入ってきた時に、保田さんが
あの教育係をやってくれてまして、何もわからなかった頃から、
ずっと、あの陰で見ていてくれて、色んなことで悩んでたりとかしてる時に
いつも保田さんは、「何かあったの?」って話しかけてきてくれて、
ホントになんか保田さんが居なかったら、なんかここまでみんなに自分の、
何だろ心を開けなかったと思うし、うん、何か凄い保田さんの
存在って私の中ではほんっと大きくて、なんか気がついたら、
2人で一緒にいたりとか、なんか気がついたらなんか似てる所があったりとか、

178 :私にとっての保田さん(2/2):03/04/22 22:22
そういうのが徐々に時が経つにつれて、なんか同じなんか、
悩みを持ってたりとか、そういう時に、
「私も同じ事で悩んでたんだよ。」って言って、色々相談乗ってくれて
なんかホントに私、保田さんに助けられたっていうか、なんて言うのかな
本当に感謝の気持で一杯で、保田さんがモーニング娘。卒業しちゃうのは
って初め聞いた時は、

(ここから本格的に涙声)ホント嫌だったけど、でも、
「石川なら大丈夫だよ」って言ってくれたから、
保田さんが卒業しても、私が今度は、下の子のそういう悩みとかを、
聞いてあげれるように頑張ろうって思います。
まだ、卒業まで時間があるので、それまでに保田さんから学べることを
もっともっと学んでいきたいと思います。
おしまい。

179 :放送続き(2/2):03/04/22 22:28
石:もう、保田さんの顔見れなかった。
保:ハハハ(w

石川、許可をもらって鼻をかむ。
音が電波に乗って、保田が雰囲気が台無しだと突っ込む

石:なんか話せばキリが無いんです、本当に
保:そうだね。なんか、石川とは、ホントに矢口と同じくらいの沢山の思い出があって、
なんだろうな、最初は凄い不安だったの。どうなっちゃうんだろうって思ったけど、
気がついたらスッゴク大きくなってて、もう、私には石川に教えてあげられることは
もう何にもないなって。
石:そんなことないよ
保:思った。そうですね、
石:いつも気がついたら一緒に居ましたよね
保:一緒に居たね。ハハハ。不仲説が出たりとかもあったよね(w
石:そうそうそうそう。あれは、ワザと2人で写ってるんだとか(w

180 :放送続き(2/2):03/04/22 22:29
石:ホントにでもそういうのが出ちゃうぐらい、ホントに2人のツーショットで
居ることが本当に多くて、
保:なんかね、凄く、似てた。
石:うん。
保:まあ、見た目は違うけどね(w

保:なんかね、中身は凄く似てるの石川と
石:うん。友達が出来ないとか(w

石:そういう同じ悩みだったり
保:凄い、夜孤独だったりとかでしょ?

この後、3人が似てるという話で盛り上がる

181 :名無し募集中。。。:03/04/22 22:37
石川は加入当時、安倍のスパモに出た時には「安倍さんが好き」とか言ってみたり、
飯田のラジオに出た時は「飯田さんが憧れです」とか言っていたな・・・

第一印象が悪い人は損をするというのは嘘かも知れない。
なぜならその人の評価はその後右肩上がりになるから

182 :名無し募集中。。。 :03/04/22 23:16
おまいら何も分かっちゃいねえな。

石川が保田を犯したんだよ。

183 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:24
梨華ちゃんが唯一相談できるのは
飯田さんと保田さんと柴ちゃんとよっすぃと・・・
その他大勢ですよ

184 :名無し募集中。。。 :03/04/22 23:26
>>183
飯田はメンバーとプライベートで付き合わない
吉澤は、石川も矢口も「真面目な話が出来ない」と逝ってた
ゆえに、保田、矢口、柴田だけが友達

185 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:41
>>184
飯田さんは梨華ちゃんをプライベートでしゃぶしゃぶご馳走した事あるよ
デザートおねだりされたときの顔が可愛かったとかラジオで言ってた

186 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:45
なにこのスレ?

187 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:47
おれもわからん

188 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:48
石ヲタにとっては保田はどうでもいい存在

189 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:48
結局保田は石川でなくてもよかったってことなのか

190 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:49
AS FOR ONE DAYは卒業した保田への石川の気持ちを綴った詩なんだな

191 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:50
>>188
てことは、ヤスヲタにとって幻滅するような理由という訳か

192 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:50
なんとなくだけど、保田はさっさと辞めた方がいい気がしてきた

193 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:51
>>190
だというのに保田は・・・

194 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:51
>>191
アンチの成り済ましだよ

195 :名無し募集中。。。 :03/04/22 23:53
>>185
それだけ?

196 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:53
説明してくれ

197 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:53
そうか
AS FOR ONE DAY → 石川から保田へ
Never Forget → 保田から石川へ

198 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:54
>>195
飯田本人が言っているんだからメンバーとは距離を置いて居るんだろう

199 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:55
>>195
知ってる限りではこれだけ
あとはヤグ・加護と3人で映画見たって話くらいかな飯田さんに関しては

200 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:56
飯田は理想に実行がついて行かないことが多々ある

201 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:57
だからなんで保田が嫌われるの?

202 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:59
わけわかんないのにじわじわ伸びてる不思議なスレ

203 :名無し募集中。。。:03/04/22 23:59
ホントやすいしとか

204 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:01
>>203
しまいまで言ってくれ

205 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:04
最高すぎなんで

206 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:05
>>205
あんがと、安心して寝るよ。もう来ない。

207 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:06
やすいしもやぐいしどっちも捨てがたいんでいやっほう最高って事で

208 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:08
>>207
やぐやす忘れるな

209 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:09
やぐやすに萌えないのはいししばに萌えないのと同じ理由なのか?
おまえらもそう?

210 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:10
プライベートで付き合わないのは誰からの相談も受け付けるため

211 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:11
>>209


212 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:12
やぐやすに萌えないのは多分俺が石ヲタだから

213 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:13
これはカプスレなんでつね

214 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:13
いしよしが一番萌えるよな

215 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:20
いしよしなんて時代遅れですよ

216 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:21
>>209
まづはいししばに萌えない理由を

217 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:23
>>216
エロがない

218 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:24
狼は石川中心に回ってるというのがよくわかる

219 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:25
>>217
やすいしよりエロイと思うが

220 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:25
美しさはいしごまが一番

221 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:25
>>217
そうかな

222 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:26
>>219
エロさはやすいしこそ究極

223 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:26
やすいしは生活感漂うエロ

224 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:30
>>223
夕暮れ時、ヤスが傾きかけた木造のアパートに帰ってくると、
継ぎを当てた割烹着の梨華が、
赤子を背負い晩ご飯の支度をしている。
足下にはもう一人の子供が梨華の服の裾をつかみながら指をくわえている。
遠くから豆腐屋の笛が聞こえる。

こんなか?

225 :名無し募集中。。。 :03/04/23 00:31
石俺が一番エロいだろ
おまえらもそうだろ

226 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:32
>>224
それがエロなのかと

227 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:32
>>224
やすのほうの情景がサパーリ

228 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:32
>>224
223じゃないけど、なんか違う
やすはゴージャスっていうイメージ

229 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:33
>>226-7
正直すまんかった

230 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:36
玄関に待たせる放置プレイが既にエロい
盗撮した石川写真並べて焼酎飲んでいた保田
慌てて片付ける

さて本物を部屋に招き入れるか・・・

231 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:40
隣を歩いていた石川の姿が消えた。
立ち止まって探してみると、配っているティッシュを大量に貰っている石川を見つけた。
そんなもん貰うなよ、と苦笑すると、
「だって勿体ないじゃん。普通に買ったら結構高いよ」
と言う。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

232 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:41
思春期のあまずっぱ系といえばいちごまだね

233 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:42
>保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。
早すぎ

234 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:44
保田が石川を連れて脱退します

235 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:44
>>234
それだ!

236 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:45
バカップルといえばいしよし

237 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:45
>>234
なるほど

238 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:46
ヘタレコンビといえばやすいし

239 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:46
>>234
そしたらマジで恨む

240 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:50
「キャッ!」
食器の割れる音。
「どうした?」
「ごめんなさい保田さーん」
洗い物が得意じゃなかったのか石川。
「大丈夫? ケガは?」
「お皿が・・・」
「いいから危ないから向こう行ってな」
「・・・・」
張りきったり落ちこんだり忙しい奴だ。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

241 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:54
このスレは保田が石川のマンコに手を伸ばすスレになりました

242 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:54
やすいし萌えない
まだやすきよの方が萌える

243 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:56
>>223
なんかイイ!!

244 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:56
>>231>>240
ワラタ ハライタイ

245 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:58
「まだやすきよの方が萌えるってさ」
「ひどいです・・・鼻かんでいいですか?」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

246 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:59
石川の鼻をかむ音がすばらしく轟音だったので、
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

247 :名無し募集中。。。:03/04/23 00:59
マンコ大活躍だな

248 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:00
ハライタイ

249 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:00
っていうかあいつコンビニのある場所知ってんのかな。
そのとき玄関のドアが開いた。
「保田さーん! お財布忘れましたー」
「なんだ?」
「レジの前で気付いて・・・、恥ずかしかった・・・」
ハァ・・・。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

250 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:03
羊臭い狼スレだな

251 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:03
隣に寝ている石川の脇に顔埋めると、酸っぱい臭いが鼻孔をくすぐった。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。



252 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:04
あくまで生活感にこだわるんだな

253 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:05
今夜のオソロ聞いて感じたけど、石川もだいぶ大人になったよなぁ。

254 :名無し募集中:03/04/23 01:05
いや、羊の匂いはしないよ
狼らしいスレだよ

255 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:06
短すぎるとあまり笑えないです

256 :名無し募集中:03/04/23 01:08
てゆーか>>1さんよぉ
そろそろ理由ってのを聞かせてくれよ
じゃないとこのスレから離れられねーよヽ(`Д´)ノ

257 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:10
「保田さん、今夜はカレーでいいですか?」
「いいよー、辛くしてねー」
トントントン・・・
玉葱を刻む音を背中越しに保田は冷蔵庫から缶ビールを取った。
小一時間もすると、香ばしいスパイスの薫りが居間にも流れて来た。
「おおーいい匂いだなぁ」
「保田さん、今夜のカレーは自信作ですよ!」
会心の出来にご満悦らしい。
石川はご機嫌ついでにおたまをマイク代わりに歌い出した。
「お昼休み〜♪」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

258 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:16
「保田さん、ボタン取れてるシャツありましたよね?
私、付けときますから出しておいてくださいね」
「ん、アンタ裁縫なんかできるの?お嬢育ちのくせに」
石川が貧しい育ちと知っていながら、保田はわざとそう言った。
石川をからかうのは面白い。すぐムキになるから、ついいじめたくなってしまうのだ。
でも今回のは度が過ぎたようだ。
石川は顔を赤らめると、俯いてしまった。耳まで真っ赤に染めて呟く。
「ヒドイ…」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

259 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:19
保田さんマンコに手を伸ばしすぎ

260 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:20
神田川の臭いがする

261 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:22
「矢口に見られている!」そう思いつつも
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

262 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:30
保田「石川の教育係してたときはこのコホントに歌手としてやっていけるかしら?
   とか思ったけど今度はとうとうメインね・・・」
石川「それもこれも保田さんのおかげですよ。でも歌いだしって凄いプレッシャーですね
   保田さんも歌いだしって・・・・・あ、ごめんなさい」
石川は保田が歌いだしの曲がないのを思い出しうつむいた。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

263 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:36
すいません
もっとマンコに手を伸ばした読みたいです・・・・・

264 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:39
そっか一人称でなくて三人称で書かないと駄目なのね

265 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:46
保田さんだけが悪いわけでもないんです
もう気にしないでください

266 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:48
初めから何も気にしてませんが

267 : :03/04/23 01:57
夜遅く、部屋に帰ってきた保田。

「おい石川。昨日の巨人戦のビデオどこいった?」

「!!」

「す、すいません…私、私…」

そういってポロポロと涙を流す石川
きっと間違って録画しちゃったんだな…。そんな石川を可愛く思った保田は、そっと中澤のマンコに手を伸ばした



268 :名無し募集中。。。:03/04/23 01:59
アヤカのマンコに手を伸ばしてみる保田

269 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:00
中澤いたの!?

270 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:08
「石川ってウンコするの?」
「し、しないよ!」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

271 :名無し募集中。。。 :03/04/23 02:09
>>231と応えた>>240に感謝。

272 :岡村先生:03/04/23 02:19
>>270
笑いは振り幅です。

273 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:23
お前らはさっさと寝ろ! 引き篭もりもたいがいにしないと社会復帰できなくなるぞ

274 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:24
IWGPが終わったら寝るよ

275 :ahproxy11.ezweb.ne.jp:03/04/23 02:28
パワプロで阪神が勝つと大喜びする石川

まるで子供のように無邪気な笑顔…

保田はそんな石川を可愛く思い、池山のマンコに手を伸ばした

276 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:52
なんだヤクルトの石川か

277 :名無し募集中。。。:03/04/23 02:57
>>275
×保田
○安田

278 :名無し募集中。。。 :03/04/23 03:25
なんだ、もう終わりかよ。



279 :名無し募集中。。。:03/04/23 03:26
平家・りんね・保田ヲタ共同スレ立てて下さい、お願いします。

280 :名無し募集中。。。 :03/04/23 04:10

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

石川は保田のいつもの慈(いつく)しみが始まる予感を噛みしめる。苦しくて、苦しくて、
死んでしまったらいいのに、と思う後に来るなにか……。
保田は石川のスジにそって中指をこすりつけると、上目遣いに石川の反応を観察する。

ビニール・プールに足を投げ出しながら、ビデオカメラの前でお互いのお互いへの
無関心を語っていたことがうそのようだった。当時の含羞が今の私たちに火を灯す。

「石川、いいっ?」
「……」
「石川、?」
抱きすくめられた腰を保田に晒しつつある石川は、不承不承なXORを保田に与えつつ次の
フェッチを待っている。生えた陰毛。梨華の陰毛。それをさわりながら石川の中を開く。


281 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:11
「キャーッ!!!」
食器の割れる音。
「どうした!? うわ!」
「ごめんなさい保田さーん」
揚げ物が得意じゃなかったのか石川。
「大丈夫? ケガは?」
「炎が・・・」
「いいから危ないから向こう行ってな」
炎が勢いを増す。保田は焦った。この部屋には消火器が無い!
「保田さん・・・」
石川は腰が抜けたのか、その場にへたり込む。顔面は蒼白だった。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

282 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:25
>>281
マンコに手を伸ばしてる場合じゃねーって!

283 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:27
>>281
最後の文でコーヒーマジ吹いた。
夜中に勘弁してくれ

284 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:38
まじでやられたw>>281


285 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:38
保田はその日、朝からおかしかった。
何だかイライラする。身体が疼く。
メンバーそろってのダンスレッスンでも、思うように体が動かず、身が入らなかった。
レッスンを終えた後、そんな保田の様子を見た矢口が「晩ご飯どうよ?」と声をかけてくれたが、
それも断ってまっすぐ家に戻ってきた。
とにかく今夜は身体を休めよう。
早々とシャワーを浴びてベッドに横になった。シルクのバスローブが肌に気持ちいい。
携帯をチェックすると、案の定、メンバー達がそれぞれ気遣ってメールをよこしてくれていた。
1件のメールに目が止まる。何度も何度もそれを読みかえした。
「( ^▽^)<愛するケメぴょん 今日は何だか疲れてたみたいだったけど、大丈夫ですか〜?
        寂しい時はチャーミーが添い寝してあ♥げ♥る♥
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


286 :名無し募集中。。。 :03/04/23 04:44
保田は知っている、石川の上唇は敏感だ。保田は、石川さん、や梨華ちゃんの上唇を見ただけで
そのときの気分、感情、欲望が解る。今、こうして股を開いて保田に何かを欲しているときの石川を、
保田は、中指を石川のマンコのなかに入れるだけにした。

287 : :03/04/23 04:49
ナガッ

288 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:51
>>286
中学生はとっとと寝ろ

289 :名無し募集中。。。:03/04/23 04:55
>>285
オナーニかよ!

290 :名無し募集中。。。:03/04/23 05:08
「石川!!」

「石川さん!!」
「梨華ちゃんお願い!目を覚まして!!」


あんなに明るかった石川


石川は病院のベットの上で短すぎるその一生を終えた

享年18歳



保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした

291 :名無し募集中。。。:03/04/23 05:14
二人きりの7並べも石川が相手だと退屈しなかった。
「・・・パス2」
保田は石川の悔しそうな表情を見て笑った。
「あんた勝負事いつもマジだね」
「7出してくださいよ。逃げるの無しです」
逃げちゃいないけど、と苦笑する。
1対1ではカードの配られた時点で勝敗は決まっていた。
保田はダイヤのKを出し石川のパス3でゲームは終わった。
「面白かったの、これ?」
「もう一回。今度は石川が切ります」
「その前にシッペ」
不服そうに腕を出す石川。
「軽くですよ」
そう言ってきゅっと目をつむった。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

292 :名無し募集中。。。:03/04/23 05:16
すれ違いばかりだった彼との別れを決心していた
「もう全て終わったのよ・・・こんな苦しい恋はたくさん・・・」
そう自分に言い聞かせて納得していた
しかし心の中にはそれに納得できない自分が居るのも分かっていた
もうすぐ卒業コンサート、一番大切な時期に集中力を欠いていた
イライラしている自分が許せなかった
溜まったストレスを洗い流すように酒をあおったが
それでも心は晴れなかった・・・・・・

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

293 :名無し募集中。。。:03/04/23 05:53
おまいら、朝起きたらなんかすごいスレに変わってるのはなんでだ?

294 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:01
きっかけは>>231

295 :名無し募集中。。。 :03/04/23 06:04
こういうのがあるからヤスヲタは止められない。

296 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:18
今日は石川がご飯を作りに来てくれた。
危なっかしくて心配でしょうがないのだが、
「保田さんは座っててくださいよ」
と言われたために、落ちつきなくリビングで待つ。
1時間ほど経って、キッチンから「保田さ〜ん」と呼ばれた。
「味見してみてください!」
赤いエプロンがよく似合う石川はどこか誇らしげに言う。
「私はちょっと蒸れててしょっぱい方が好きよ」
「はい!もうばっちりです」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

297 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:22
保田圭 石川梨華 テレ東ミュージック PROTX

298 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:26
「保田さん・・・、私無理です」
顔を上げた石川の目は潤んでいた。
「歌えません! 絶対失敗します!」
保田は今朝からずっと緊張している石川に気付いていた。
うつむいたまま今にも泣き出しそうな石川の腕をつかんだ。
「立って」
優しい声でそう言うと「おまじないしてあげる」と微笑んだ。
「背中を3回ぽんぽんぽんって叩いてあげる。一人じゃないっておまじない」
「保田さん・・・」
「明日香から教わったんだけどね」
「福田さん?」
「うん。私がやって効果あるかわかんないけど」
「お願いします! 10回・・20回で!」と弾んだ声を出す。
泣いたカラスがもう笑ったよ。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

299 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:39
朝から部屋で声を殺してワロテルよ

300 :名無し募集中。。。:03/04/23 06:44
(;` Д ´)<けーちゃんってさカメラの前でいちゃつくことはあっても
        自分からプライベートネタ話さないだろ!そういう陰で
        こそこそやってるところが俺は気に食わないんだよ!

(;´ Д `) けーちゃん・・・

301 :名無し募集中。。。:03/04/23 07:32
「あー、疲れた」
ダンスレッスンが休憩時間になった。
「保田さーん、ジュース買ってきますねー」
石川はそう言って近づいてきた。
「いいよ、あたしが買ってきたげる」
保田がそう言うと石川は満面の笑みを浮かべる。
「いいんですか?ありがとうございますー!」

「保田さん、遅い!」
「ごめんごめん。カップの自販機までいってたから。
 石川これ好きでしょ?」
「さっすが、やすちゃん。これおいしいよね」


保田は石川のカップの中をのぞき込んだ。
中にはなにか粉らしき物がついているように見えた。
「・・・おーい。・・寝ちゃったかな?」
石川の返事は無い。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

302 :名無し募集中。。。:03/04/23 08:54
ヲイヲイ

303 : :03/04/23 10:35
アズフォマンディッ

304 :名無し募集中。。。:03/04/23 10:40
「保田さん・・・私達、どうなっちゃうんですか・・・?」
不安げに石川が呟いた。
夜道を歩いているところを男2人組に無理やり抑えつけられ、
車の後部座席に押しこまれたのだ。
保田とて不安だったが、石川をこれ以上脅えさせたくはなかった。
「私がいるから、大丈夫よ」
「保田さん・・・」
潤んだ瞳で保田を見上げ、しなだれかかる石川。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

305 ::03/04/23 10:46
ワロタ

306 :名無し募集中。。。:03/04/23 10:52
 ふるさと訪ねたり 
 AN おもちゃの指輪に名前を入れたり

次は石川のパートだ。
私と石川が寄り添ってカメラを見つめる振りがある。
石川とともに中央に歩みよったとき、私の心臓は大きく鼓動した。

「「AS FOR ONE DAY」」

                           り
 愛してる?愛してる?って 意味なく何度も甘えて聞いた


 さよなら恋吹雪…

何事もなかったかのように歌は終焉を迎える。
石川は無表情で最後のフレーズを歌って(しゃべって)いたが、
そのわずかな動揺を私は見逃しはしなかった。
曲の終わりに石川と目が合う。子犬のような潤んだ瞳をしていた。
(保田さん…また外しちゃいました…)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。



307 :名無し募集中。。。:03/04/23 11:06
ラストから二行目が効いてて、ワロタ!
(・∀・)イイ!

308 :名無し募集中。。。:03/04/23 11:19
一応名場面集だよな

309 :名無し募集中。。。:03/04/23 11:20
( ´ Д `)<もう後藤には手を伸ばさないの?

310 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:07
5・5 SSA 保田圭の卒業コンサート

前評判を裏切る形で全席SOLD OUTになった会場は
不思議な雰囲気に包まれていた
客席全体がピンクのサイリウムに染まり
保田大明神のノボリが乱立している
ファンは皆、影ながら娘。を支え続けた歌姫の卒業に華を添えたかったのだ
「ありがとー!!」涙にグショグショになりながらも気丈にそれに応える保田
堪え切れなくなった石川がその涙を隠す様に保田の胸に飛び込んだ
師弟の抱擁に呼応する客席からの大歓声で会場全体が震える
「・・・保田さん・・・・ありがとう・・・・」
涙を流しながらも石川はニッコリと微笑んだ・・・保田を笑顔で送ってあげたかった
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

311 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:09
( ´ Д `) 「圭ちゃん・・・無理だよう」
 つ⌒‖⌒⊂  顔を上げた真希の目は潤んでいた。
       「歌えない・・・今日は絶対失敗だよ・・・」
        圭は今朝からずっと緊張している真希に気付いていた。
        うつむいたまま今にも泣き出しそうな真希の華奢な腕をつかんだ。
「立って」
優しい声でそう言うと「おまじないしてあげる」と微笑んだ。
「背中を3回ぽんぽんぽんって叩いてあげる。一人じゃないっておまじない」
「圭ちゃん・・・」
「明日香から教わったんだけどね」
「福田さん?」
「うん。私がやって効果あるかわかんないけど」
「お願いするよ圭ちゃん」と弾んだ声を出す。
さっきまで泣いていたカラスがもう可愛く笑っている。

圭はそんな真希を可愛く思い、下着の中の濡れた裂け目に指を滑らせた。

312 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:13
( ´ Д `) 「後藤、もうこんなにいやらしい娘。になってる。」
 つ⌒‖⌒⊂  圭は真希の熱い陰核をべとつかせながら舌と舌を絡ませた。


煤i;´ Д `)ギクッ     みせるのれすー>(´D` )   
  つ⌒‖⌒⊂  

313 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:17
諸巻き必死だな

314 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:24

    /| | | |ヽ  ∩
   (・-・o川// <ショマスレへお帰りなさい
   ノノノハヽ /
  (;´ Д `; ) ⌒ つ
  ⊂__⊂   ,ノ
   √ √ /⌒    ∋oノハヽo∈
   (_(_)       (´D` )
               (   )

315 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:25
>>310
コンサート中かよw!!

316 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:47
>>310
>>315
昼メシ吹いちゃった・・・・
昼メシ返せ!

317 :名無し募集中。。。:03/04/23 12:49
昨日からハライテー


318 :名無し募集中。。。:03/04/23 13:15
「うー、グッチャー」
今、近道を求めて、さいたまスーパーアリーナを全力疾走している僕は
UFAに通うごく一般的な娘。
強いて違うところをあげるとすれば、
ヤッスーイチオシ、ってところかナ−

ふと見ると、その日卒業を控えた怪しい男が立っていた。ウホッ!いい男…
そう思っていると、突然その男はその手をボクに差し出したのだ…

「やらないか」

「ラスコンをあまさず仕上げてから取り掛かりたいの。」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


319 :名無し募集中。。。:03/04/23 13:50
「保田さんマンコにガツガツしすぎです」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

320 :名無し募集中。。。:03/04/23 14:29
2003.5.5 SSA

保田にとって娘。最後のコンサートはいよいよあと数曲を残すばかりとなっていた。
「気合入れていくわよ。」
間奏が終わり、保田は舞台中央に戻ってきた、その時だった。
娘。たち汗で濡れたステージに足をとられ、保田は派手に転んでしまった。
(最後なのに・・・・またやっちゃった・・・)

(保田さん・・・・・)
見上げると、ステップを踏みながら石川が複雑な表情を浮かべ、
ゴキブリのようにもがく保田を見ていた。
(石川・・・・・・)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

321 :名無し募集中。。。:03/04/23 14:30
( ´Д`)キモッ

322 :名無し募集中。。。:03/04/23 14:32
(;^▽^)<ハァハァ・・・

323 :名無し募集中。。。:03/04/23 14:49
「フフフ、モーヲタどもも私と石川の関係を認めてるようね」

「でも、みんなきっとネタだと思ってますよ〜、保田さん。石川もっとはっきりいったほうがいいと思う」

「残念だけど2ちゃんねらであることをカミングアウトすることはできないのよ」

「でも・・・石川もうガマンできない!」

「あっ、何するの、石川! 返しなさい! そんなことしたら娘。が・・・」

「保田さんがいない娘。なんて娘。じゃないもん。いいの、石川娘。終わればずっと保田さんと一緒にいられるし」

「バカッ!!」(ピシャッ)

「ごめんなさい・・・。でも石川・・・・エグエグッ(泣)」

(石川・・・・・・)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

324 :名無し募集中。。。1/2:03/04/23 15:50
「保田・・・さん?」
石川の目の前に立っていたのは、まぎれもなく逃走中の保田だった。
「この街を去る前に・・・最後にお前の顔を見たくてさ」
「バカッ!今まで人にさんざ心配かけておいてぇ」

正面から見つめ合う二人・・・だが、保田には今の距離を埋めるつもりは無かった。
「・・・じきにここにも警察が来る。これでお別れだ」
「イヤッ!私も保田さんと一緒に行く!!」
保田は石川を一瞥した後、足早に裏口へ向かった。
「保田さんッ!!」 「いいか、私の事は忘れるんだ!これ以上、私を苦しませないでくれ!!」
石川は凝固した。そして悟った・・・もう自分では保田を引き止められない事を。
「・・・吉澤や柴田と、ここで幸せな人生を送るんだ、いいね・・・」

325 :名無し募集中。。。2/2:03/04/23 15:50

その時、玄関で扉をけたたましく叩く音がした。
「石川さん、石川さぁん。警察の者ですがぁ、少しお話をお聞かせ願えませんかぁ?」
保田は再び裏口へ歩みを進めた。石川は去り行く保田に向かって、最後にまた叫んだ。

「保田さん、わかった。でもね・・・私、おばあちゃんになっても保田さんの事、絶対忘れないんだから!!!」

保田は足を止めた。背中越しに石川が涙を拭うことなく自分を見つめているのを強く感じた。
「・・・・・・・・・」
「石川さん、石川さぁん。悪いけど玄関開けさせてもらいますよぉ」
「・・・・・・・・・」


・・・保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

326 :名無し募集中。。。:03/04/23 16:22
プゥ

「あ、ごめんなさい。おならしちゃった」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

327 :名無し募集中。。。:03/04/23 16:27
( ^▽^)<で、もともとのこのスレの話題はなんだっけ?
















保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

328 :名無し募集中。。。:03/04/23 18:06
マンコに手を伸ばしたってのは石川のマンコだよね。
ヤッスーのオナニーだったら・・・

329 :惚れた:03/04/23 18:20
ラスコンも終わり、自宅で自分の時間を過ごす保田。ふとつけたテレビに石川を見た。
たくさんの想い出がよぎる。夏、秋、冬、春、そして夏・・・。あの日々は過去のものなのだろうか。
テレビの中の石川は元気いっぱいに振舞っているが、保田には分かった。
石川が不安になっていることを。
「フフ・・こんなこともあったっけ・・」と思い出に浸る保田。
寄せてはかえす想い出の波にのまれながら、気づくと画面の石川は衣装を着替えていた。
そう、パスタ服に。保田が一番愛した石川のコスチュームだ。
きっとテレビの前にいる保田に見てほしくて、一人で着ているところを見てほしくて、無理を言ったのだろう。
保田はそんな石川を可愛く思い、石川のマンコに手を伸ばした。

330 :ntoska015198.oska.nt.isdn.ppp.infoweb.ne.jp:03/04/23 18:22
ttp://www.dream-fact.com/lovers/nandemo/img-box/img20030419130947.jpg

331 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:13
やべー、腹いてぇよw

なんか旧狼のネタスレの雰囲気

332 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:13
「ごめんなさいっ、ごめんなさいっ!」
壊れたからくり人形の様に頭を下げる石川
今日は保田卒業記念と銘打ったTV番組のロケである
前日から前乗りしてきた保田と石川は娘としての最後のロケということで
相部屋をスタッフに願い出て昨夜も遅くまで思いで話に華を咲かせた
いよいよ今日が最後のロケ、旅館のロビーの集合時間まであと1時間
そんなタイミングで石川がやらかしてくれた
部屋の中にルームキーを置き忘れたままオートロックをかけてしまったのだ
集合の時間まで時間があるので一緒に朝風呂に入ろうと持ちかけ大浴場から帰ってみればこの始末
石川はパニックに陥っていた
「大丈夫よ、落ち着きなさい。フロントに言えば開けてもらえるから」
冷静な保田は石川にやさしく声をかけるが壊れたからくり人形の動きは止まらない
保田はそんな石川を可愛く思い、石川のマンコに手を伸ばした。






すると石川のマンコの中からルームキーが出て来た
一件落着である

333 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:19
石川のマンコに手を伸ばした。の石川はいらないんじゃないか?

334 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:25
>>332
ここに来て新展開かよ!
吹き出してコーヒー鼻ん中入っちゃったじゃんよー

335 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:27
だめだぁ
このマンコに手を伸ばしたがツボ入ってハライテー

336 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:31
コーヒー飲みながらこのスレ見てるやつ多すぎ

337 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:38
石川さんは、ルームキーでオナニーしてたの忘れちゃったのかな?

338 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:39
http://www.metroports.com/test/read.cgi/morning/1045794989/260-

339 :名無し募集中。。。:03/04/23 20:50
>>338
職人も保田がまんこに手を伸ばす速さぐらい仕事が速いな

340 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:00
保田は保田一家の職人

341 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:14
記念パピコ

342 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:20
おもしろ杉

343 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:31
>>338
こ、これはたまらん!!
ワライすぎで後ろアタマの血管切れそう

344 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:33
保田が楽屋に忘れ物を取りに戻ると、思いがけない場面に遭遇した。
「あぁん、よっすぃー・・・ダメってばぁ」
「いいって!いいって!なんか急に我慢できなくなっちゃって!」
「ぅあっ・・・そこはホントに・・・ん・・・」
「ハァハァ梨華ちゃん、オレできれば普段からこうしたくて堪んねーだよ」

(保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。)
・・・そんなシーンを常に思い描いている保田にとって、これでは台無しである。
(ここは何も見てなかったフリして声かけるか・・・)
保田はそう考えるやいなや、つかつかと二人の前まで歩み寄った。
「ああっ!!保田さん!!」「け、圭ちゃん!?」
当然ながら二人は狼狽した。特に石川は恥ずかしさからか、顔が真っ赤だ。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

345 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:33
むかし、ミミ萩原とジャッキー佐藤という有名女子プロレスラー同士が
北欧で結婚式をしたことがあったな。

346 :名無し募集中。。。:03/04/23 21:51
http://www.petit.bounceme.net/source3/Up_0093.mp3

347 :名無し募集中。。。:03/04/23 22:15
保田さんが石川さんでなければならなかった理由はマンコか

348 :名無し募集中。。。:03/04/23 22:21
マムコまで手が伸びるって、
ワンピースかとオモタヨ

349 :名無し募集中。。。 :03/04/23 22:27
終わりを迎えつつあるラストコンサート。
一様に顔を濡らしている娘。メンバー。
保田は同じ様に涙で顔をグシャグシャにしながら、
そのひとりひとりと言葉を交わしていく。

舞台袖にハケていく仲間達、ひとりステージ中央の保田。
スポットライト、最後のMC。
とめどなく溢れて来る涙を懸命に抑えながら。
「圭ちゃ〜ん!」「ガンバレ〜!」

やがて発する言葉ひとつひとつに力強さが戻ってくる。
「モーニング娘。の保田圭として、ホントに…ホントに最後の曲になりました。」

熱を取り戻すアリーナ、スローバラード。
アカペラのNever Forget。



350 :名無し募集中。。。 :03/04/23 22:28
アリーナ全体を包む喝采の中、仲間達が保田のもとに。
ひとり違うスピード。アイツだ。

「保田さ〜ん!!」
飛びついてくる石川、その勢いに押されそうになりながらも何とかこらえる保田の頬に
今度はキスを浴びせる。驚いた顔。

「覚えてます?おととしのミュージカル。」
「……」
硬直状態の保田に向かって笑顔を浮かべる石川。
「お返し。またDVDに映っちゃいますね。」
「ば〜か。」

泣きながら笑ってんじゃないわよ…

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

351 :名無し募集中。。。:03/04/23 22:45
君に出会えた事が宝物だよ
こんなに広い世界のちっぽけな街で
すれ違うだけの人にならなかった奇跡をいつも抱き締めてた
圭には梨華じゃなきゃ
梨華には圭じゃなきゃ
いけなかった答えはきっと近くにあるね・・・

保田はそんな石川を可愛く思い、自分のマンコに手を伸ばした。


352 :名無し募集中。。。:03/04/23 22:54
「保田さん…あなたが犯人なんですね」

石川の問いに、保田は無言で頷いた。

「どうして…」
「理由なんてない。そうしたかったから…やっただけ」
「そんな……」
「あいつは甘すぎたのよ。憎いくらいに…」

石川の両眼から涙が溢れ、頬に零れた。丁度降り出した雨が、その涙の跡を消していく。
どうしてこうなってしまったのだろう。
保田は泣きじゃくる石川を見つめながら思った。
石川もアタシも…好きだったんだ。
ちょっとしたスレ違いが重なり合い、結果はこうなってしまった。
運命だったとしか、言いようがなかった。
呆然と立ちつくす保田に、石川がしゃくり上げながら叫んだ。

「私のイチゴのタルト…返してください!」
「今度買ってくるからさ。もう泣くなよ」
「食べたかったんですよぅ〜もぉ〜〜保田さんのバカぁ」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

353 :名無し募集中。。。:03/04/23 23:30

「いいかげんにしな」
先程からまとわりついて会話を邪魔する石川に保田は冷たく言い放った。

「でも、卒業まであと何日も無いじゃないですかぁ」
石川ももっと保田さんに甘えたいです。

「何を言っているの、これからはあんたがもっとこの子達、後輩から頼られる存在にならなきゃいけないし、そうなるんでしょ。」

「でも、だから…だからこそ今は私を優先してくださいよ〜」


保田はそんな石川を可愛く思い、マコに手を伸ばした。

354 :名無し募集中。。。:03/04/23 23:35
∬∬;´▽`)ヽ

355 :名無し募集中。。。 :03/04/23 23:36
>>353
小川?

356 :名無し募集中。。。 :03/04/23 23:36
どうでもいいけど保田一家スレを汚さないでくれ

357 :名無し募集中。。。:03/04/23 23:43
どうでもいいんじゃん

358 :名無し募集中。。。:03/04/23 23:47
「どうでもいいんじゃん・・・。」

保田はそんな >>357 を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。



359 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:08
何だよこのスレ…面白すぎるぞ

360 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:10
なんじゃこりゃぁぁあああああああ!!!!!

361 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:15
保田さんですか

362 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:16
俺ははそんな保田を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

363 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:17
>>362
・・・ら、噛まれた

364 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:21
保田が書いてるんだから面白くて当然

365 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:22
俺のチンコにも手を伸ばしてくれ

366 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:27
やっぱりいいや

367 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:27
「石川、お饅頭買ってきたわよ」
「保田さ〜ん、わたしいまお饅頭だめなんです〜」
「なんで、だめなのよ?」
「ちょっと顔が太ってきちゃって・・ダイエット始めたんですよぉ」
「残念だわ、卒業したらあんたとこうやって楽屋でお饅頭食べることもないのよね」
「や、やっぱりいただきます。アンコ残して皮だけ食べますね」
「そう、このお饅頭、皮もすごく美味しいのよ」

TV局のADが楽屋のドアをノックして「石川さん、出番です〜」

「は〜い。保田さん、お先に。お饅頭の皮、とってもおいしかったですよぉ、
アンコ残しちゃってゴメンナサイ」



保田はそんな石川を可愛く思い、アンコに手を伸ばした。


368 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:28
保田はそんな>>395が可哀想に思いチンコに手を伸ばすふりをして、マンコに手を伸ばした。

369 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:28
>>367
極端にレベルを落とさないでくれ

370 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:29
>>369


371 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:29
極端にレベルを落とさないでくれ


372 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:30
>>367
極端にレベルを落とさないでくれ

373 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:31
魂を抱いてくれ

374 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:33
怒るな

375 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:34
>>367
極端にレベルを落とさないでくれ

376 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:35
いまどきコーヒー吹き出すなよ

377 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:38
「もうちょっとで駅に着くから我慢しなさい!」
「保田さんもうダメ!がまんできない・・・」

保田はそんな石川を可愛く思い、ウンコに手を伸ばした。

378 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:40
駄洒落いらんから。

379 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:41
なかなか濃い24時間だった
>>271に同意してサカーまで仮眠

380 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:41
>>377
極端にレベルを落とさないでくれ

381 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:41
>>380
必死だな

382 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:44
保田はそんな>>369-381が可哀想に思いマンコに手を伸ばすふりをして、極端にレベルを落とした。

383 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:44
>>380
ウッセー禿げ

384 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:45
>>377
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した
コーヒー吹き出した

385 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:45
>>382
ワロタ

386 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:45
>>385
コーヒー吹き出した


387 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:45
マンコチンコウンコ、語感似てるがやっぱマンコだろう

388 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:46
「キャーッ!」

石川が奇声を発した。正確には悲鳴だが。
涙目になって保田の腕にしがみついている。保田は軽く笑った。

「石川は怖がりだなぁ。このくらい怖くもなんともないよ」
「やだ…怖いですよぉ。ほら…なんかあのテレビの中にいるお化け、本物みたい……」
「ほんとだよく出来てるね。さすが『最恐!本当のお化け屋敷』ね」
「保田さぁん、帰りましょうよぉ…石川、なんか嫌な予感がします」

保田はそんな石川を可愛く思い、貞子に手を伸ばした。

389 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:46
なんか全角のマンコってスッゲー違和感ある

390 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:46

マンコに手を伸ばしすぎだろう、いくらなんでも

391 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:47
マンコに舌を伸ばしたのほうが面白いのにな、絵的に

392 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:47


949 名前:名無し募集中。。。 投稿日:03/04/23 15:34
JUNONの飯田インタビューで、つんくと飯田、なっち、やぐ、やすで食事に行ったって。
いいなつんく。あと保田だけで歌ってるAFOがあるらしい。やすうp!



393 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:47
「あーもうこのネタも飽きたわね!」
「保田さんもうちょっとだけ続けてください・・・」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

394 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:47
その日、空が余りに青かったので、
保田は迷わずビッコを引いた

395 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:48
>>391
うたばんのCG思い浮かぶ

396 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:48
>>388
コワイヨ

397 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:48
>>394
文学的だな

398 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:49
( `.∀´)<マンコ!マンコ!

399 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:49
これこそ昔の狼らしいスレだね

400 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:50
>>393
保田は飽きっぽいからな

401 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:51
>>394
ビッコって何ですか?
サンコンや泉谷のような人のことですか?

402 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:51

保田はそんなさゆみんを可愛く思い、アソコに手を伸ばした。

403 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:51
マンコで突き進んでみないか?

404 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:53
せめてマソコって書こうぜ

405 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:54
全角のダサさこそやすいし

406 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:54
>>404
いじらしいな

保田はそんな404を可愛く思い、マソコに手を伸ばした。

407 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:54
>>404
照れ屋なんだな

408 :名無し募集中。。。 :03/04/24 00:55
見たことないんだな

409 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:56
はあ?マンコだろ。マンコじゃなけりゃ始まらねーんだよ!

410 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:56
>>407
いや、俺はマンコよりマソコと書いてあったほうが女性器をイメージしやすいんだよ


411 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:57
女性器言うな!

412 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:57
空が青いとビッコを引くってのは分かるようで分からん。
多分意味なんてないんだろうけど、深いな。

413 :名無し募集中。。。:03/04/24 00:58
>>410
おまいさんの好みはどうでもいい

414 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:02
  __        __       __
  |よし|ノハヽ  |よし| ノハヽ   |よし| ノハヽ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 〃 ̄∩`.∀´) 〃 ̄∩^▽^)  〃 ̄∩`.∀´) < 全員一致でマンコでよし!
    ヾ.   )    ヾ.   )      ヾ.   )   \_____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                              \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
  |        マンコでよし認定委員会        |
  |                              |
\|                               |





415 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:03
さてマンコに手を伸ばすか

416 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:05
オメコにも手を伸ばしてみる

417 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:06
関西はいいよう

418 :名無し募集中1/2。。。:03/04/24 01:08
いったい何でこんなことになって居るんだろう?。
保田は混乱した思考を必死に落ち着かせようとした。
いつもの平和な夜の筈だった。
ついさっきまでは……

・・・

「さて、昨夜立てたスレは伸びてるかな」
2ちゃんねらーの保田は日課となっているモ板を覗こうと、
お気に入りの湯呑みを片手にノートパソコンを開いた。
「ん!?電源入れっぱなしじゃないか。」
昨夜は疲れていたためかつい終了せずに寝てしまったらしい。

『保田さんが石川さんでなければならなかった理由』
何のことはない。いつもどうりの内容のない立て逃げスレだ。
こうして思わせぶりなスレを立て、ヲタ達が勝手な憶測を立てて
右往左往するのを眺るのがこのところの保田の2ちゃんの楽しみ方のひとつだった。
が、今日は少し様子が違った。
『お皿の割れる音……保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした』
『保田にとって娘。最後の……保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした』
『「キャーッ」……保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした』……

419 :名無し募集中2/2。。。:03/04/24 01:08
こんなつもりで立てたんじゃ……
昨日の夜にはこんなそぶりも無かったのに……
そういえば……
保田の脳裏をマンコマンコと連呼していた後藤と吉澤の姿がよぎる。
ひょっとして、これを見られた?!
思わずパソコンの上に湯呑みを落とす保田。
「うおぉぉぉぉ!キーボードにお茶が!! 」
その声を聞きつけ、ふきんを持った石川が駆けつけた。
「んもぅ〜気をつけてくださいよ〜」
笑顔でこぼれたお茶をかいがいしくふき取る石川。
服に付いたぶんをふき取ろうとした石川に触れられ、
保田は思わず身をこわばらせた。
(いくらなんでもそんなにいつでもどこでも弄りまくるわけ無いじゃない)
「なんですか〜? 真っ赤になったりして 」
保田の気も知らず無邪気に保田の顔を見上げて笑いかける石川。




保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

420 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:10
保田はそんな石川を可愛く思い、コーヒーを吹き出した。

421 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:11
師弟を越えた関係のやすいし・・・見たい

422 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:12
矢口はそんなスレを可愛く思い、メンバー全員にアドレスを送りつけた。

423 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:15
でも、ヤスの立場だったら石川のことかわいくてしょうがないだろうな
マンコまで行かなくてもおっぱいくらいは揉んでるかもしれない

424 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:15
コーヒーを吹き出した

425 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:16
保田は自分のマンコにも手を伸ばしたくなった

426 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:18
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/ainotane/1046784854/352
羊のネタスレ総合スレに宣伝された時間から雑談多くなったのは偶然か?

427 :名無し募集中。。。 :03/04/24 01:22
>>419

結局伸ばすのかよ!(w


428 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:24
「2ちゃんにあんなスレが立って、私もう恥ずかしくて人に会えません」

石川が泣きついてきた理由はそんなことだった。
とはいうものの、職業上人に会わないなんてことはできない。

「とにかく、気にしないことだよ」
「だって。メンバー全員から『面白いスレが立ってる〜』って次々にメールが来たんですよ。
 会ったら何言われるかわかりませんよぉ」
「って言ったってねぇ…」

「そこでお願いがあるんです。保田さんのお面を貸してください!」

よいしょっと…
(=( `.∀´)   (`.∀´ )
  ∩  ∩

これで恥ずかしくありません!
(=( `.∀´)ノ   (`.∀´ )


(=( `.∀´)ノ   (`.∀´ )



保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

429 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:26
>>428
おもしれえー
良スレだー

430 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:33
「どうしたの石川、しょぼくれちゃって?」

「保田さん・・・おもしろいスレ見つけたから石川もネタ書いてみたんです。
 一生懸命考えたのに・・・」


431 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:33

 367 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:03/04/24 00:27
  「石川、お饅頭買ってきたわよ」
  「保田さ〜ん、わたしいまお饅頭だめなんです〜」
  「なんで、だめなのよ?」
  「ちょっと顔が太ってきちゃって・・ダイエット始めたんですよぉ」
  「残念だわ、卒業したらあんたとこうやって楽屋でお饅頭食べることもないのよね」
  「や、やっぱりいただきます。アンコ残して皮だけ食べますね」
  「そう、このお饅頭、皮もすごく美味しいのよ」

  TV局のADが楽屋のドアをノックして「石川さん、出番です〜」

  「は〜い。保田さん、お先に。お饅頭の皮、とってもおいしかったですよぉ、
  アンコ残しちゃってゴメンナサイ」

  保田はそんな石川を可愛く思い、アンコに手を伸ばした。

  369 名前:名無し募集中。。。 [] 投稿日:03/04/24 00:28
  >>367
  極端にレベルを落とさないでくれ


432 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:34

(こりゃダメだわ・・・・)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

433 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:35
そんなコーヒーを可愛く思い、ディスプレイに吹きかけた。

434 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:37
>>431
梨華ちゃん、おもしろいよ

435 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:38
「お前ら面白すぎ。飲みかけの石川汁吹き出したじゃねーかよ」、と。

( `.∀´) カタカタカタ・・・

436 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:39
保田いくらなんでも伸ばしすぎだろ

437 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:43
何だかんだいっても保田のスレはどう転がるかわからないから面白い

438 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:44
「チャーミー石川で〜す」
ハロモニの収録に空き時間の出来た保田は、ハロプロ・ニュースの
石川を袖で見守っていた。
石川は自作の詩で歌い踊り、中澤のトークにも必死に応酬していた。

「石川も成長したわね・・・・」

保田はそんな石川を可愛く思い、手近な高橋のマンコに手を伸ばした。

439 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:44
( `.∀´)y-~~<手がふやけてきたわね

440 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:46
>>438
高橋も出るだろーに

441 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:49
いやっほうで温泉旅行再び。
石川を真ん中に川の字で寝るいやっほう。
消灯直後にさっそく石川のマンコに手を伸ばす保田。



なぜか矢口と握手。

442 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:50
「チャーミー石川で〜す」
ハロモニの収録に空き時間の出来た保田は、ハロプロ・ニュースの
石川を袖で見守っていた。
石川は自作の詩で歌い踊り、高橋のてってけてーにも必死に応酬していた。

「石川も成長したわね・・・・」

保田はそんな石川を可愛く思い、手近な中澤のマンコに手を伸ばしそうになったが思いとどまった

443 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:51
( `.∀´)<や、矢口もなの?
(〜^◇^)<けーちゃんもかよ!

444 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:51
「・・・手がふやけてきたわね」

何度も何度もマンコに手を伸ばした為当然といえば当然だろう。
保田はそんなマンコを可愛く思い、アナルに手を伸ばした。

445 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:52
从#~∀~#从<遠慮せんと触りや〜

446 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:52
( `.∀´)<わたし、石川の肛門でもいいわよ

447 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:52
( ^▽^)<714

448 :名無し募集中。。。:03/04/24 01:54
(;`.∀´)<あれ?肛門どこ?

449 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:00
保田は肛門を諦めてやっぱりマンコに手を伸ばした。

450 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:02
貝合わせはまだですか?

451 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:02
保田は石川のマンコにマンコを伸ばした

452 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:03
ちょっとコワイヨ

453 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:04
>>451
ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

454 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:07
>>451
保田はエロマンガによくある触手みたいなマンコなのか?



455 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:18
「保田さん、このスレネタが切れかかってますよ、なんとかしなきゃ!」

「石川、いい? どんな良スレでも終わるときは終わるの。
 こういうときは無理に延命するより静かに落とした方がいいのよ。」

「そんなの嫌です!
 石川、このスレが落ちたら本当に保田さんがどこかへいってしまいそうな気がする!
 煽られてもいい! 石川がんばってネタ書きます!」

(石川・・・・)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

456 :名無し募集中。。。:03/04/24 02:38
>>455そして


367 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:03/04/24 00:27
  「石川、お饅頭買ってきたわよ」
  「保田さ〜ん、わたしいまお饅頭だめなんです〜」
  「なんで、だめなのよ?」
  「ちょっと顔が太ってきちゃって・・ダイエット始めたんですよぉ」
  「残念だわ、卒業したらあんたとこうやって楽屋でお饅頭食べることもないのよね」
  「や、やっぱりいただきます。アンコ残して皮だけ食べますね」
  「そう、このお饅頭、皮もすごく美味しいのよ」

  TV局のADが楽屋のドアをノックして「石川さん、出番です〜」

  「は〜い。保田さん、お先に。お饅頭の皮、とってもおいしかったですよぉ、
  アンコ残しちゃってゴメンナサイ」

  保田はそんな石川を可愛く思い、アンコに手を伸ばした。

  369 名前:名無し募集中。。。 [] 投稿日:03/04/24 00:28
  >>367
  極端にレベルを落とさないでくれ


457 :名無し募集中。。。:03/04/24 03:03
石川も保田のおかげで女になったわけだが

458 :名無し募集中。。。:03/04/24 03:11
顔文字が出てきたからもうダメだ、このスレ

459 :名無し募集中。。。 :03/04/24 04:50
きのう程の熱が無い
沈めちまおう。

460 :名無し募集中。。。:03/04/24 04:56
>>459
言ってることとやってることが違う。沈めようと思うなら上げるな

461 :名無し募集中。。。:03/04/24 05:51
夜空一面に星が広がっている。
寄り添う2人がいた。
石川はこっそり保田を見つめる。
星々の光をうけて、美しく輝いている保田。
保田は視線を感じながらも、じっと星を見つめた。
風が乱した保田の髪を石川がそっとなおす。
保田はじっと星を見つめた。
腕をからませ、手を握ってみる。
保田はじっと星を見つめた。
甘えるように体をあずけ、唇を重ねる。
保田はじっと星を見つめた。
服を脱ぎ捨て、卑猥な言葉を浴びせ、情熱的に抱きしめる。
保田はじっと星を見つめた。
マンコに手を伸ばし、可愛いふりをする。
保田の顔にやっと笑みが広がった。

462 :名無し募集中。。。:03/04/24 08:04
で、何回手を伸ばした?

463 :名無し募集中。。。:03/04/24 09:35
(石川の)マンコヘ   43回

以下1回づつ
中澤のマンコ
アヤカのマンコ
池山のマンコ
自分のマンコ
マコ
>>357のマンコ
アンコ
マソコ
ウンコ
貞子
さゆみんのアソコ
高橋のマンコ
アナル


計56回

464 :名無し募集中。。。:03/04/24 09:41
>>231の全パターン制覇目指すか
雑談中の二度目の奇跡待つか
とりあえず、うたばんまで寝る

465 :名無し募集中。。。:03/04/24 10:42
153 :名無し募集中。。。 :03/04/24 02:22
      保田はそんな石川を可愛く思い、
|                     ノハハヽ  
|ハハヽ           ノノノハ  (^◇^〜) マンコに手を伸ばした。
|;^▽^)          (  `.∀´) /   ⌒i
| ⊂ノ           /   \    | |
|             /   / ̄ ̄ ̄ ̄/. |
           __(__ニつ/  VAIO / .| .|____
               \/____/ (u ⊃


466 :proxy213.docomo.ne.jp:03/04/24 11:19
>>460
厳しいな。

下げ忘れただけだ。
悪かったな。

467 :名無し募集中。。。:03/04/24 11:32
「保田さん、卒業しないでください!
チャーミーのこともっともっとたくさん叱って下さい!
保田さんがいなくなるなんて嫌ですよ…。
モーニング娘。に入ったときから保田さんには叱られてばかりだったけど
私のこといつも気にかけてくれるのも保田さんでした。
保田さん、やす……ヒック もっと一緒にいたいです。」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

468 :名無し募集中。。。:03/04/24 11:54
喫茶店にて。
コーヒーのを飲む石川と保田。
大人ぶっても、飲みなれないブラックコーヒーに苦闘する石川は
カップに口をつけるだけで、なかなか飲み干せない。
保田はそんな石川を可愛く思い、

「石川・・・。」
「?」
「マンコ!」
「ぶぼっ!!」

顔面に思い切りコーヒーを吹きかけられながら
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

469 :名無し募集中。。。:03/04/24 11:56
俺はカップスープを噴いた

470 :名無し募集中。。。:03/04/24 12:12
鼻からうどん出た

471 :名無し募集中。。。:03/04/24 13:17
爆笑したらゲリうんこ出た

472 :名無し募集中。。。:03/04/24 13:38
破水した

473 :名無し募集中。。。:03/04/24 13:40
保田はそんな石川を可愛く思い、妊婦に手を伸ばした。

474 :名無し募集中。。。:03/04/24 14:02
「す、すみません、保田さん」
「気にしないでいいわよ。あたしから仕掛けたんだから・・・」
吹き出したコーヒーと唾液がかかった顔を申し訳なさそうにハンカチで丁寧にぬぐう石川。
保田はおとなしく顔を拭いてもらいながら、今にも泣き出しそうな石川の顔を見つめていた。
ちょっと顔を近づければ唇がふれてしまいそうな距離だ。
保田はピンクのルージュで艶やかに濡れた石川の唇を無性に奪いたい衝動にかられた。


475 :名無し募集中。。。:03/04/24 14:21
ここは小説スレでつか?

476 :名無し募集中。。。:03/04/24 15:25
10年後の喫茶店にて。
コーヒーのを飲む石川と保田。
窓の景色を眺めながら、ブラックコーヒーを口にする石川は
カップに口をつけたまま、小さな鼻腔で香りを楽しんでいるようだった。
保田はそんな石川を可愛く思い、

「石川・・・。」
「?」
「マンコ!」
びっくりしたように目を見開きながら、石川はコーヒーをこくりと飲み込んだ。
「やだなー保田さんたら。ふふふ。」

優しく笑う美しい女は、あの時のうぶな少女ではなかった。

それを寂しく思いながら
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。



477 :名無し募集中。。。:03/04/24 15:57
「石川!」
きょろきょろとしていた石川に声を掛けると
少しビクッとした様子だったが、私の声を聞くなり笑顔で振り返った。
ちゃんと飛行機の到着時間を教えていたのに
1時間も前からずっとここで待っていたらしい。
「保田さん、おかえりなさい。今日は石川が焼肉おごりますよ!」
石川はそう言って私の手荷物をひとつ取った。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

478 :名無し募集中。。。:03/04/24 16:19
476,477
きれいな文章だな
最後の一行までさらりとしてしまう

479 :名無し募集中。。。:03/04/24 16:33
>>477
保田がマンコに手を伸ばせるように手荷物を取る石川ワラタ

480 :名無し募集中。。。:03/04/24 17:38
「手料理ごちそうさまでした。おやすみなさい」
「しばらくは暇だから、またご馳走するよ。おやすみ」
この日、石川はダンスレッスンの後、保田からの電話で、
夕食に招待されていた。
「ほんとうはお泊りしたかったなぁ・・・・」
甘えた声で保田を見つめる石川。
「ばーか。・・・それじゃ今度は前の日に電話するから」
「うん。きっとですよ」
晴れやかな笑顔にもどった石川は手を振りながら帰っていった。

「いしかわーー」
マンションを出て大通りに向かっていた石川を保田が追いかけてきた。
「・・・忘れ物っ。新曲の仮うたでしょ、これ」
息をきらせている保田の手にMDプレーヤーが握られていた。
「大事なもの忘れちゃダメじゃない」
「ごめんなさい」
「しょうがないなぁ。大通りまで送ってくよ」
石川の肩をやさしく抱き、歩き出そうとする保田。

石川はそんな保田を逞しく思い、オケツを突き出した。

481 :名無し募集中。。。 :03/04/24 17:53
>>480

ええねんけど…
マンコで突っ走って欲しかったなあ。

482 :p141.net000.tnc.ne.jp:03/04/24 18:38
>>480のオチが気にくわない保田は、
怒りの形相で石川のマンコに手を伸ばした。

483 :名無し募集中。。。:03/04/24 18:46
マヌケな>>482のマンコも触ってやってほしい

484 :名無し募集中。。。前半:03/04/24 19:06
保田さんが石川さんでなければならなかった理由
>>1
が公表されれば、保田は嫌われるどころか芸能界からも抹殺されてしまう!!
なんとかしなければ…
石川は保田のために会長室に忍び込むことにした。
もちろん目立たないように青ジャージ着用である。

石川が会長室に入る カメラマンと照明さんの後に入る
会長室の中には白骨が転がる 何かで磨いたようなピカピカの白骨が転がる
すると突然頭の上から 動かない蛇が襲ってくる
何故か不思議なことに しっぽから落ちてくる
蛇の攻撃避けると 動かないサソリが襲ってくる
サソリの次はドク蜘蛛だ!石川は素手で払い落とす

突然石川は回想する。
保田『私のために危険なことはしないで、石川。
しょうがないのよ。もう決まったことなの…。』
潤んだ瞳で見上げる保田。

石川はそんな保田を可愛く思い、キンコに手を伸ばした。

485 :名無し募集中。。。後半:03/04/24 19:08
>>484のつづき
        ピ・ポ・パ・ポ
ええと、  …4・7・1・4っと。
金庫を開けた石川は驚愕した。
そして呆けたように口ずさんだ。

ナンデダローナンデダロー
金庫の中に赤いジャージの保田さんがムリヤリ入ってるの…
ナンデダロー(なんでだろー)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。





                     ダイヤル式だった…。

486 :名無し募集中。。。 :03/04/24 20:47
>>484,>>485
誰が装着したんだ?(w


487 :名無し募集中。。。:03/04/24 21:53
お約束がもりだくさんだな

488 :名無し募集中。。。:03/04/24 22:54
「うぅ…」
保田は激痛で目を覚ました。
(動けない・・・そうだトラックが突っ込んできて)

次の仕事場に車で移動中、居眠り運転のトラックが突っ込んできたのだった。

(あぁ私こんな歳で死ぬのかなあ・・・)
今までの思い出が頭を駆け巡った。
そのとき、
「保田さんしっかりしてください!保田さん!!」
隣に座っていた石川の声が聞こえた。少し目を開くと泣いている石川の顔が見えた。
(良かった。この子は大丈夫そうね。)

薄れ行く意識の中
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

489 :名無し募集中。。。:03/04/24 23:17
>>488
死ぬよw

490 :名無し募集中。。。:03/04/24 23:31
皆さん!!
このスレを見るときは飲食禁止ですよ
良い子のお約束☆





俺は油断して>>488でビール噴いたけど

491 :名無し募集中。。。:03/04/25 00:07
保田と石川は同じ天井を見つめていた。
布団を並べて、電気も消した。一緒に来ている矢口たちは出払っている。
薄暗い部屋の中で、ふたりの息づかいだけが聞こえていた。

「あと5ヶ月で、保田さん卒業しちゃうんですね」
「うん」
「考えらんないなー…まだまだ教えて欲しいこといっぱいあるのに」

保田はふっと笑った。この娘はもう十分ひとりでやっていけるだろう。

「…私に教えられることはもう何もないよ」
「そんなことない」
「石川なら大丈夫。後は…任せたからね」
「保田さん…」

石川がグスッと鼻をすすった。泣いているらしかった。

「もっとずっと一緒にいたかった…」

わたしもそう思うよ。
保田は声に出さずに言った。

「保田さん」

石川が布団から手を出して、こちらに伸ばしてきた。
手を繋ごう、という意味だろう。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

492 :名無し募集中。。。:03/04/25 00:14
保田最低だな

493 :名無し募集中。。。:03/04/25 00:19
前略
















保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした

494 :名無し募集中。。。:03/04/25 00:47
>>493
今日この頃、ヤン土の皆さん、こんばんは。

495 :名無し募集中。。。1/3:03/04/25 01:55
「保田さんっ、目を覚まして下さいっ!!。
 私は・・・、保田さんとは戦いません。」

石川はそう言うとライトセーバーを収めた。
石川の姿は皇帝の玉座の下の闇にとけ込んで見えなくなる。

「ばかね、戦いを捨てればあんたが死ぬのよ。」

保田は感情のない声で言い放つ。

「保田さん、保田さんのなかで今善の心と悪の心が戦いを始めています……」
       DarkSide
「あり得ない。事務所の力には逆らえないわ。」

保田はゆっくりと石川の潜む暗闇の中に踏み込んでいく。

「石川、あんたがあくまで拒むのなら……そうね後藤はどうかしら?」

暗闇の中で石川が息を呑むのがわかる。近い。

496 :名無し募集中。。。2/3:03/04/25 01:55
保田は石川をいたぶるのを楽しむかのように言葉を続ける。

「あんたがイヤなら後藤を連れて行くことにするわ。
 市井は賢明にも後藤を隠していたけど、それももう無駄ね。」
「いやぁぁああああああ!!!!!」

悲鳴に近い叫び声とともに石川は保田に斬りかかった。
ポジティブになった石川の嫉妬が凄まじい斬撃となって保田を追いつめる。
防戦一方の保田は遂に石川に片手を斬り落とされてその場にへたり込んだ。
その保田の姿にはっと我に返る石川。

「はーっはっはっ、よい!よい!。さあ、余の許に来るのだ石川。
 ダーヤスに替わって余とともにゴルフコースを廻るのだ。」

その戦いを眺め笑顔で拍手をしつつ上機嫌で石川に近づく皇帝。
しかし石川は静かに首を横に振り、ライトセーバーを投げ捨ててきっぱりと言った。

「あなたの負けよ皇帝。私はあなたのモノなんかにはならないんだから!。」

497 :名無し募集中。。。3/3:03/04/25 01:56
その一言に皇帝の顔色が変わる。
楽しむようなそぶりは消え、指先から怪光線を放つ皇帝。

「そうか、石川、ならば放置じゃ!」
「きゃあああああ!」

怪光線を浴びた石川の身体からタンポポが、管理課が、ソロパートが奪われていく。

「や、保田さん……」

息も絶え絶えな石川に皇帝は残忍な笑みを浮かべる。
ただそれを見守ることしかできない保田。
            DarkSide
「お前のつたない歌唱力が事務所の力に逆らえるとでも思ったか?。
 さあ、石川梨華、若き娘。よ、お前は氏ぬのだ……」
「きゃぁああああああ、や、保田さん、た、た す け て ……」

のたうち回るような苦しみの中で、なお一途に保田の改心を信じ助けを求める石川。



保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

498 :名無し募集中。。。:03/04/25 02:08
そんな場合じゃないから

499 : :03/04/25 03:47
中居「保田のことになると石川がやたらしゃべるな」

500 :名無し募集中。。。:03/04/25 04:19
「やすちゃん、脂身食べて」と石川が箸を向けた。
「なんでだよ」
わざわざ食わすな。
「食べて食べて。はい、アーン」と甘えた声を出す。
まったくもう・・・。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

501 :名無し募集中。。。:03/04/25 10:07
「保田さん!!!
私のバッグにジュースこぼしたの保田さんなんですか!」
石川は凄い形相で私に詰め寄った。
「黙っててごめん。ちゃんと拭いたんだけどね。」
「あ〜もう、お気に入りだったのにぃ〜。保田さんひどいー…」
「わかったわかった、ごめんってば。
そうだ石川にこの指輪あげるから機嫌なおしてよ。」
そう言った途端、石川は急変し、嬉しそうに目を輝かせて私を見た。
この指輪は石川がいつもうらやましそうに見ていた物だったのだ。
「えー、もらっちゃっていいんですかー?」
よほど欲しがっていたのか、石川の頭には遠慮という文字はなかった。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

502 :名無し募集中。。。:03/04/25 11:41
「石川!あんたウンコしないっていう噂は本当だったのね!!」
「は、はい…。実はそうだったんです…。私、生まれた時から……」
「わかったわ、もうそれ以上話さなくていいから、…涙を拭きなさい」
石川は保田から渡されたハンカチにマスカラが着かないようにそっと涙を拭いた。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

503 :名無し募集中。。。:03/04/25 13:12
日本フェザー級タイトルマッチにて。
石川の右ストレートが保田のあごを跳ね上げる。

(これが ― 最後のチャンスだ!!)
踏み込む石川。
しかし、その時グローブの隙間から保田の顔が見えた。
(! まだ 眼が生きてる!!)
(いい気になるんじゃないわよ!まだ右が残ってるわぁ!!)
保田の右拳が固められる。
(まずい!まずい!まずい!)
うなりをあげて、保田の右のスマッシュが放たれた。
(止まれ〜っ!!)
踏み込んだ石川のシューズが悲鳴を上げる。

急制動の反動で、もぐりこんだ石川。
空を切る保田の右スマッシュ。

「い・・・」
肩越しに見下ろす保田の目に、左拳を固める石川の顔が見えた。

いしかわ〜っ
保田さん―っ!!

左のリバーブローが、保田のあばらを粉砕した。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

504 :名無し募集中。。。:03/04/25 19:59
「お疲れ」
「お疲れさまでた・・でしたー」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

505 :名無し募集中。。。 :03/04/25 20:09
矢口「なに?石川は結局オイラよりけいちゃんを選ぶわけ?」
石川「・・・ごめんなさい・・あたしは保田さんが・・」
矢口「許さない!絶対に許さないから!」
保田「あれ〜?どしたの?二人して」
石川「保田さ〜〜ん!!」
矢口「キィ〜〜ッ!!二人を殺してオイラも死んでやる!」

 グサッ!

石川「きゃああっ!や・・・保田さんっ・・」
保田「石川〜〜〜〜〜っ!!!」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


506 :名無し募集中。。。:03/04/25 20:25
「やっと完成だわ」
そう呟く保田の前には1人の人間が横たわっていた。いや、実際は精巧に作られた人形だった。
保田はもう一度確認するように眺めた。
「これまでの苦労がやっと報われるわ」

保田は以前モーニング娘。というアイドルグループに所属していた。
しかしそのグループはメンバーの脱退・加入が激しく、
早期にそのメンバーとなっていた保田も当然のように脱退させられた。
脱退日を告げられたときからその日まで、その後のことを考え保田は研究を進めていたのだ。

「これを量産化して娘。のときよりもがっぽり稼いでやるんだから」
そう誓う保田の前では完成した人形が静かに横たわっていた。

保田はそんな石川試作4717号を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

507 :名無し募集中。。。:03/04/25 20:34
やすすの根性には脱帽する思いこそすれ、
>>1よなんで保田を嫌いになるのだ?

508 :名無し募集中。。。:03/04/25 21:27
お前達、おれたちの部族の古いトモダチ
おれ、部族に伝わる古い話教える

むかし5人の偉大な羽根の酋長がいた頃
ふるさとに雨の降らない日が続いて
草原にバッファローが一頭もいなくなった

偉大な酋長達、話し合って石の川の巫女に
何故なのか占ってもらった。
石川の占い必ず当たる。
そうしたら保田の神が怒っていることがわかった。

酋長達、神の怒りを解くために
石川のいうとおり酒をささげて祈った。
でも、雨、降らなかった。

酋長達、石川に相談して
今度は焼き肉をささげて祈った。
少し日照りおさまった。
でも、雨、降らなかった。

酋長達、石川に相談して
今度は脂身をささげて祈った。
日照り酷くなった。

怒った酋長達、石川を縛り上げて神にささげた。
すると白いコンドルにのって保田の神が現れた。
石川はおびえながらも一生懸命祈った。


保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

509 :名無し募集中。。。:03/04/25 21:30
すると、ふるさとに雨がふってきたという

510 :名無し募集中。。。:03/04/25 21:30
ワロタ ハライタイ

511 :名無し募集中。。。 :03/04/25 23:59
マジレスでスマンが、>>1の言わんとしてることって、
2人が真正のレズビアンで、近々カミングアウトするってことじゃ?

512 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:02
保田はそんな>>511を可愛く思い、コーヒーを吹き出した。

513 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:03
昨日のFUNを見て石川さんでなければならない理由が見えてきた
あえて言わないけどね。二人でいの・・・おっと喋りすぎたぜ

514 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:05
石川はそんな>>512を鼻で笑い、マンコで潮を吹いた

515 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:08
石川「二人でいの…いの…『命』!」

保田は(略)伸ばした。

516 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:10
石川「二人でいの…いの…『猪木』!」

保田は(略)伸ばした。


517 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:13
久米「全く信じられないような事態です。
   このグループの人達は一体どうなってしまっているんでしょうか。」
渡辺「これは……なんか、他にどうにか出来なかったんでしょうか……」
森永「だから真理ちゃん、そう考えちゃダメなんだって。
   もっと前向きに考えないとボク達ヲタさんはこういうので、
   ハァハァしちゃうわけで、それがハァハァ全体を押し上げて景気もよくなるんだって。」
渡辺「……」
森永「だめだめ真理ちゃんそこで黙っちゃ。リアクションしてくれなきゃぁ!。」
久米「(ため息)……関連ニュースです」
上山「はい。この発言を受けて、
   保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばしました。」


518 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:21
お昼のニュースです。
本日午後5時30頃、住宅アパートの雑居ビルで、
保田圭(22)がマンコに手を伸ばすなどして、
石川梨華(18)が意識不明の重体。
調べに対し、保田さんは
「そんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした」
と発言しているということです。

519 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:29
>>518
一体何をしたんだよ保田?!

520 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:29
>>519
あまりの絶技に石川が気絶したんだろ

521 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:30
保田と石川だとオッサンが金で女を買ってるようにしか見えん

522 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:32
>>511
http://snow.prohosting.com/andkiss/files/data160.gif

523 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:35
抱いたり キスしたり
マンコに手を伸ばしてみたり

524 :ディカブラッド拓哉 ◆0WTAKU.unk :03/04/26 00:36
>>1
意味わかんないよ

525 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:43
女同士の援交ってあるのかな

526 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:44
>>524
>>511

527 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:45
石川が保田に貢いでるんだよ

528 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:46
石川と保田との関係は援交以外の何物でも無いと思うのだが

529 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:49
所得はほぼ一緒なので
純粋なレズビアンでしょう。

530 :名無し募集中。。。:03/04/26 00:50
石川を奪った保田は人生の勝者

531 :名無し募集中。。。 :03/04/26 00:51
石川さんも出費が絶えませんね

532 :石川梨華:03/04/26 00:55
お金の問題より、精神的にキツイです。
だって、保田さんを狙ってるひと、多いんですもの・・・。
だから石川、いろんな番組で保田さんとの思い出を語ってます!

533 :名無し募集中。。。:03/04/26 01:04
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手をのばした。

534 :名無し募集中。。。:03/04/26 02:05
保田に奪われた石川は人生の勝者

535 :名無し募集中。。。 :03/04/26 08:41
なんであれ2人の未来に乾杯

536 :名無し募集中。。!:03/04/26 08:54
保田は巨乳好き

故にMEGUMIと・・・

537 :名無し募集中。。。:03/04/26 09:04

「チャーミー石川でぇ〜す! ハッピ〜!!!!!」

保田はそんな石川を可愛く思い、自分のマンコに石川の手をあてがった。

538 :名無し募集中。。。:03/04/26 09:15
この前のオソロで保田の家に結構行ってる石川とわかったのが驚いた。
しかも柴田とは行ってない・・・あのレズビアン保田の餌食になって
ないわけがない

539 :名無し募集中。。。:03/04/26 09:21
「もう石川に教えることは何もない……」

飲む・打つ・買うも教えたのか保田

540 :名無し募集中。。。:03/04/26 09:23
マジに語る保田w

541 :名無し募集中。。。:03/04/26 12:00
>>539
クンニ・フィンガーファック・ペニスバンド

542 :名無し募集中。。。:03/04/26 12:05
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコを鷲掴みにした。
いや正確には恥毛をまさぐり、優しく引っ張ったりしたあとに
突如クリトリスを中指で円を描くように激しく撫で上げた。

543 :名無し募集中。。。:03/04/26 15:25
「んっ、やぁっ、やぁぁ!」

保田の指先に翻弄され、石川は抑えきれずに声を上げた。
指先から伝えられる快感の苦しさにどうにかして逃れようとするけれど
腰に回された腕に縛られて、動くことすら許されない。

絶妙な力加減でソコを弄られているうちに、ふっと意識が高みに駆け上がりそうになる。

「あっ…ん…くぅっ」

抑えきれない声をぐっと歯のあいだで噛み締めながら、保田の肩にしがみついた。

544 :名無し募集中。。。 :03/04/26 16:10
>>538
保田は両刀

545 :名無し募集中。。。:03/04/26 16:12
保田はそんな石川を可愛く思いながら、指先でクリトリスを軽くつぶすようにしたり
円を描くように擦り続ける。

自分の手の動きにビクビクと体を震わせながら必死でしがみついてくる石川は、無条件に可愛いと思う。
潤んだ目ですがるように見つめられると、こっちが追いつめられているような気すらしてくる。


「あっ、あっ、保田さんっ…」

うわ言のように保田の名前を呼びながら小さく痙攣する石川がそろそろ限界に近づきつつあることを悟って、
保田は中指と人差し指を石川の中にぐっと差し入れた。

「…っっ!!」

一瞬ひきつるような声を上げて仰け反った石川を、ぎゅっと抱きしめる。

546 :名無し募集中。。。:03/04/26 16:12
何度も体を重ねるごとに、すっかり知りつくした石川の体。
どこをどうしてやればどんなイイ声で鳴くかも全部わかっている。

保田は指を軽く曲げるようにして、そのポイントを重点的に攻めつづけた。

「ひゃうっ!」

石川のソコが保田の指をきゅうっと締めつける。
快楽を堪えるように歯を食いしばっていた石川だが、もう限界だった。

上気した顔が快楽に歪む。

「や、やすださんっ、あっ、もう……っちゃう……っあ、あぁぁーーっ!!」

ガクガクと震える体をきつく抱きしめて、汗ではりついた前髪をぬぐってやりながら
額に軽くキスをした。

547 :名無し募集中。。。:03/04/26 17:27
>>543,>>545-546
勃起しますた

548 :名無し募集中。。。:03/04/26 17:41
ついに手を伸ばしたあとの展開が。
もうこのスレでやることは何もないな……。

549 :名無し募集中。。。:03/04/26 17:50
続きキボンヌ

550 :名無し募集中。。。:03/04/26 17:58
マンコ不足

551 :名無し募集中。。。 :03/04/26 17:59
最近は石川のほうが攻めと聞いたが・・・ハァハァ

552 :名無し募集中。。。:03/04/26 18:06
石川は約束もなくヤスの家を訪ねていき
保田が帰ってくるまで玄関の前で待ってるらしいからな

553 :名無し募集中。。。:03/04/26 18:09
「保田さんが石川さんでなければならなかった」わけで
「石川さんが保田さんでなけらばならなかった」わけではないか
深いな・・・

554 :名無し募集中。。。:03/04/26 18:14
(*´Д`)ハァハァ…

555 :名無し募集中。。。:03/04/26 18:19
 保田は「ここ最近の私に関する報道(レズ疑惑)について皆さんにきちんと自分から
お話をしないといけないと思っていました。隣りにいる石川梨華さんのマンコに手を
伸ばしたことは事実です。自分のことを説明できない人間が『モーニング娘。』という
アイドルグループを続けていいのかと日々考えるようになりました」とレズ疑惑発覚後
の心境を告白。そして「夢や歌を伝えていく立場で皆さんの信頼にきちんと応えます。
マンコに手を伸ばしましたがそれ以上はなにもしていません。ですから『モーニング娘。』
というグループを私は5月5日まで続けていきます」とニヤニヤしながらあいさつした。

[2003/4/26/07:29 紙面から]

556 :名無し募集中。。。 :03/04/26 18:22
>>552
待ってることも知らずに飲み歩く保田

557 :名無し募集中。。。:03/04/26 18:31
梨華ちゃん、ヤスなしでは体が疼いてしょうがないんだね…

558 :名無し募集中。。。:03/04/26 20:24
>>552
石川は特に何も考えずに気まぐれに訪問して待ってたんだろうが、
このことが保田の人生を狂わせることになるとはな


559 :名無し募集中。。。 :03/04/26 20:33
石川は保田に夢中なのか?保田の指に夢中なのか?

560 :名無し募集中。。。:03/04/26 21:50
保田はそんな石川(ry、(ryに手を(ryに夢中

561 :名無し募集中。。。:03/04/26 22:58
石川はそんな保田を愛しく思い、ウンコに手を伸ばした。

562 :名無し募集中。。。:03/04/27 01:02
いつもの飲み仲間と騒ぐだけ騒いで帰宅すると、ドアの前に人影があった。
一瞬身構えたが、それが見慣れた人物だと気づくと保田は驚いて駆け寄った。

「石川!?」
「保田さぁ〜ん」
「あんたなにしてんの?こんなところで!」
「『こんなところ』って、保田さんのおうちの前ですけど」

そんなツッコミはどうでもいい。

「あんた来るなら携帯に連絡しなさいよ!」
「いやぁー保田さんを驚かせたいなぁと思って。だって、実際驚いたでしょ?」

なぜか得意げな顔をしている石川。
保田を驚かせたことがよほどうれしかったようだ。
いったいいつから待っていたのだろう?
石川梨華ともあろうアイドルが…

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

563 :名無し募集中。。。:03/04/27 01:34
せめて部屋に入ってから伸ばしてくれ

564 :名無し募集中。。。:03/04/27 01:42
文章上手いね

565 :名無し募集中。。。:03/04/27 05:32
>>563
玄関の防犯カメラに写っていることを計算済みなんだろ
あとでビデオ見返して自分のマンコに手を伸ばす保田

566 :名無し募集中。。。:03/04/27 05:47
「やっと着いたー!ずいぶん長かったなぁ」
保田はここまでの旅路を回想した。
東京から歩くこと500Km。辛く苦しい2週間だった。
交通量の多かった東京都、リュックを盗まれた埼玉県、
とかく登り坂が辛かった群馬県、大雨に悩まされた新潟県、
人のやさしさに触れた富山県。
そして今、苦難を乗り越えた達成感とともに県境をまたぐ保田。

保田はそんな石川県を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

567 :名無し募集中。。。:03/04/27 06:24
人類が、増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、
既に半世紀が過ぎていた。
地球の周囲の巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、
人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった・・・。
宇宙世紀0079。
地球から最も遠い宇宙都市サイド3は『ジオン公国』を名乗り、
地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。
この1ヶ月あまりの戦いで、ジオン公国と連邦軍は
総人口の半分を死に至らしめた。

保田はそんな人々を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

568 :名無し募集中。。。:03/04/27 07:14
おいw
文章と全然無関係だろ

569 :名無し募集中。。。:03/04/27 07:52
我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
地球連邦に比べ我がジオンの国力は30分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!
諸君!我がジオンの戦争目的が正しいからだ!
一握りのエリートが宇宙にまで膨れ上がった地球連邦を支配して50余年、
宇宙に住む我々が自由を要求して、何度連邦に踏みにじられたかを思い起こすがいい。
ジオン公国の掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、神が見捨てる訳は無い。
私の弟、諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ、何故だ!

保田はそんなギレンを可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

570 :名無し募集中。。。:03/04/27 08:20
むしろガルマを思い出しつつ

571 :名無し募集中。。。:03/04/27 09:33
>>566
烈しくイイ!ワロタ

572 :名無し募集中。。。:03/04/27 09:42
>>569

「坊やだから……じゃん?」

玄関の扉にもたれかかった石川は
サンダル履きのつま先を見つめながら、
ぽそっとつぶやいた。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


573 :名無し募集中。。。:03/04/27 09:42
>>566
そうだろそうだろ!富山はいいところだぞ!

574 :名無し募集中。。。:03/04/27 17:26


575 :名無し募集中。。。:03/04/27 22:46
( `.∀´)<今日は人が少ないわね・・・石川、おいで

                           はーい!>(^▽^ *)))

( *`.∀´) ヨシヨシ
   つ(^▽^ *)<保田さ〜ん(はぁと

576 :名無し募集中。。。 :03/04/27 23:27





 ´ Д `) ケーチャン

577 :名無し募集中。。。:03/04/28 00:18
( `.∀´)ノ<ほら、ごっちんもおいで?


      カワイイ、カワイイ
( *`.∀´)づ(´ Д ` *)ンァ…
   つ(^▽^ *)


578 :名無し募集中。。。 :03/04/28 00:43





(ё) ケーチャン

579 :名無し募集中。。。:03/04/28 01:09
(ё)<神は氏んだ


(ё)<保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

580 :名無し募集中。。。:03/04/28 01:18


581 :YahooBB218177012048.bbtec.net:03/04/28 01:50
627 名前:名無し募集中。。。[sage] 投稿日:03/04/27 03:29
またか…。飯田は思った。
つい一週間前まで仲良く話しかけていたのに、今は口をきこうともしない。
いつものことである。もう何度も繰り返してきた。
勝手に好きになって、勝手に嫌いになってゆく。私は何も変わらないのに。

本番が始まった。

「ねえ、カオリ」

今までのことが嘘のように、瞳をきらきらさせて話しかけてくる。

飯田はそんな安倍を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。



582 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:02


583 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:07
>>582


584 :名無し募集中。。:03/04/28 02:08
>>583


585 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:13


586 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:22


587 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:28
「結婚してください・・・」
保田はついに思いを伝えた。
一瞬の沈黙冬の冷たい風は二人を包む。石川は無言だ。
「泣かせるようなことは絶対しません。残りの人生をください・・・」

石川は振り返りこう答えた。
「ひとつだけ、約束・・・守って・・・」
「お願い・・・一日でいいから、あたしより長生きして・・・」
「もう、一人じゃ、生きていけそうにないから・・・」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

588 :名無しうろ覚え中。。。:03/04/28 02:42
「自分の先輩のことを悪し様に言いたくはないですけど……。
あの人変態よ。目を見てわからない?。」

石川は言い放った。
目が据わっている。
絶句する一同。

「それだけ悪し様に言えれば立派なもんよ……」

しかし、
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

589 :名無し募集中。。。:03/04/28 02:46
「自分の先輩のことを悪し様に言いたくはないですけど……。
あの人変態よ。目を見てわからない?」

石川は言い放った。
目が据わっている。

「だからみんなは近づいてはダメ。保田さんに近づいて良いのは…私だけです」

絶句する一同。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

590 :名無し募集中。。。:03/04/28 07:16
>>587


591 :名無し募集中。。。:03/04/28 08:08


592 :名無し募集中。。。:03/04/28 09:29
いししばは直接見聞きできるから分かりやすい。TVじゃ滅多に見れないが。
しばたと違ってヤスイシってのは表立ってない割に伝え聞く話が妙に多くない
か?しかも「待っていた」とかやたら具体的な分かえって作り話なのか何だか
わからん!

    なので、も っ と い ちゃ つ い て 下 さ い。

ヲタより

593 :名無し募集中。。。:03/04/28 11:47
>>592、これ以上どうイチャつけばいいの!?」

保田はあまりのことに驚き、思わずモニタに向かって叫んだ。

「もっとマンコに手を伸ばせってことですよ」

石川が妖しげな笑みを浮かべてすり寄ってきた。
心なしか頬がほのかに上気している。

保田はあまりのことに驚き、思わずマンコに手を伸ばした。

594 :名無し募集中。。。:03/04/28 16:33


595 :名無し募集中。。。:03/04/28 17:11


596 :名無し募集中。。。:03/04/28 17:23


597 :名無し募集中。。。:03/04/28 17:25












598 :名無し募集中。。。:03/04/28 18:00
マンコの手を伸ばした

599 :名無し募集中。。。:03/04/28 19:00
保田「ソロかー…」
石川「保田さん、心配しなくても大丈夫です。保田さんならきっと」
保田「まぁ溢れんばかりのフェロモン?と人を虜にする美声?で
    全世界、いや全宇宙がダーヤスマンセーの渦に巻き込まれることは
    間違いないわけだが、みたいなー」
石川「すいません、どこを縦読みですか?」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


600 :名無し募集中。。。:03/04/28 19:17
有田?

601 :名無し募集中。。。:03/04/28 21:13
たまにはマンコの方がが伸びろよ

602 :名無し募集中。。。:03/04/28 21:57
>>601
(ry

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコを手に伸ばした。


こんなクダラネー事かかすなw

603 :名無し募集中。。。:03/04/28 22:39
マンコを伸ばすのは前に無かったか?
二番煎じとか言われたくないしな。
手でなくて舌を伸ばすのはまだ出てないかも。

ヲタでもないのに書いてるから、どうも間違ってる気がする。
脳内ネタなんだけどな実際。
ばらしついでに言えば、592へのレス >>593もどこまでマジなのか分からん。
知ったかは恥ずかしいのでそれだけでも教えてくだちい。それにしても、
縦読み不発ほどむなしいことはないな・・・ >>592

604 :名無し募集中。。。 :03/04/28 23:17
>>603
どう読めばいい?縦?斜め?

605 :名無し募集中。。。:03/04/28 23:28
いしかわ

606 :名無し募集中。。。:03/04/28 23:31
保田はそんな>>592を可愛く思い、縦読みを不発した。

607 :名無し募集中。。。1/2:03/04/29 00:37
「『保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。』はもういいわよ!!!」
「だいじょうぶですか保田さん?」

歯ぎしりしながら頭を抱える保田に石川は心配そうに声をかけた。

「損をさせられたような気分だわ。元々ネタスレとは言え変な方向に乗っ取られて。
 なんだってこんな展開になったのかしらね……。」

石川はそんな保田に無邪気な笑顔を見せた。。

「変わらないスレッドなんてありませんよ。
 わらってなりゆきを楽しめばいいんですよ、ねっ♥」

608 :名無し募集中。。。2/3:03/04/29 00:38
オリメンのかおりやなっちのネタから、ちょっとオカルトチックなモノまで含めて、
かなりのレスがレズとマンコネタに費やされている。レズはあながち予想外でもないのだが、
猥褻なレスも結構多いのに意外に意に介さない風の石川に保田は一抹の寂しさを感じた。

「くやしいけれど、この流れは止まりそうもないわね。
 思えば『生活感のある……』のあたりで早めに自演しとけば……」
 いいわ、腹いせにあんたのネタスレでも立てようかな。それとも梨華ちゃん
 万歳(マンセー)とか言ってどこかのスレを嵐に……」
「こりてない……、て、ひどい、あれ保田さんなんですか?。ひどいよぉ……。」


609 :名無し募集中。。。3/3:03/04/29 00:38

にわかに泣き出ししそうになる石川を見て、保田はあわてて否定する。

「テスト、テストっ!!言ってみるテストよ。あたしがそんなことするわけ無いじゃない?」
「おとなしくファンスレでものぞいててくださいよ保田さん。
 伸びてるスレッドの勢いには逆らってもしょうがないんだから。」
「ばかに詳しいんじゃない?。もう石川には教えることは何もないのかしらね……」

知ったかぶる石川の得意げな表情が保田の感情をくすぐる。
たぶんこのあと……


610 :名無し募集中。。。 :03/04/29 01:51
吉澤はそんな石川を可愛く思い、チンコに手を伸ばした。

611 :名無し募集中。。。:03/04/29 01:58
>>610
オナニーかよ!

612 :名無し募集中。。。:03/04/29 02:02
タテ永杉

613 :215.119.111.219.dy.bbexcite.jp:03/04/29 02:43
だが乙>>607-609

614 :名無し募集中。。。:03/04/29 03:28
先ほどから石川がPCを前にしてひたすらブツブツと呟いている。
気になった保田は後ろからそっとのぞき込んだ。

「age!age!」

石川…

「ageって入れればageると思ってるヤシはドキュン」
「マジデジマ!?」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

615 :名無し募集中。。。:03/04/29 06:50
スゲー、漢字も極力合わせた縦読み >>607-609

616 :名無し募集中。。:03/04/29 08:02
>>607-609
拍手

617 :名無し募集中。。。:03/04/29 09:47
いま気付いた スゲー

618 :名無し募集中。。。:03/04/29 09:51
どいつもこいつも文章がうまいな

619 :名無し募集中。。。:03/04/29 09:51
>>607-609
久しぶりに狼で芸術的なレスを見た。乙。

620 :名無し募集中。。。:03/04/29 10:46
神のいるスレ

621 :名無し募集中。。。:03/04/29 14:06
「保田さん、保田さん、おぼっちゃまくんに
”ともだちんこー!”って言葉があるじゃないですか。
マンコにはなんかないんですかね〜?」

また変なことを言い出した。保田は苦笑した。
石川は保田の言葉を待たずに続けた。

「”ま”でおわる言葉って、なかなか難しいんですよね。
あっ、そうだ!ただいま!ただいま、だ。
”ただいまんこー!”これいいと思いません?
保田さん、ちょっと今からやってみますね。」

そう言って石川は部屋から出て行った。

カチャッ

「ただいまんこー!」

元気に飛び出してくる石川。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

622 :名無し募集中。。。:03/04/29 14:11
>>621
(・∀・)タダイマンコー!!

623 :保田募集中。。。:03/04/29 14:52
>>621
(・∀・)タダイマンコー!!


624 :名無し募集中。。。:03/04/29 15:19
保田はそんな>>622-623を可愛く思い

625 :名無し募集中。。。:03/04/29 15:27
手を伸ばした

626 :名無し募集中。。。:03/04/29 16:33
マンコに

627 :名無し募集中。。。:03/04/29 17:00
みなさん(・∀・)タダイマンコー!!


って、このスレがホームみたいだな(w

628 :名無し募集中。。。:03/04/29 17:04
石川「タダイマンコー!!」

629 :名無し募集中。。。:03/04/29 17:51
( ^▽^)<タダイマンコー

630 :名無し募集中。。。:03/04/29 19:02
(・∀・)タダイマンコー!!

631 :名無し募集中。。。:03/04/29 19:26
(・∀・)タダイマンコー!!


梨華ちゃん、折れよそでも使うよ

632 :名無し募集中。。。:03/04/29 20:43
保田はそんな>>631を可愛く思いマンコに手を伸ばした

633 :名無し募集中。。。:03/04/29 20:50
「そういえば、”ぜっこーもーん!”っていうのもあったわね。」

言ったあとで保田はハッとして石川の顔を見た。
石川は何かを訴えかけるような目でこっちを見ている。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

634 :名無し募集中。。。:03/04/29 22:44
∋oノハo∈  
( ´D`)<ただいまんこー

 @ノハ@
( ‘д‘)<ただいまんこー

635 :名無し募集中。。。:03/04/30 00:27
そういえば保田って乙葉に似てるよね

636 :名無し募集中。。。 :03/04/30 00:36
きらきらアフロ見てるな、おまい。

637 :名無し保田 ◆e36j8/nfCc :03/04/30 01:35
(`.∀´)<おかえりかちゃんのまんこー

638 :名無し募集中。。。:03/04/30 02:20
こうなると、いろんな挨拶が欲しくなるな

639 :名無し募集中。。。:03/04/30 02:38
なんだ、ここ(w でもなんだか懐かしい
ここが僕のふるさとかもしれない

ただいまんこー


640 :名無し募集中。。。:03/04/30 03:04
>>639
おかえり サトエリ ボインボインボイーン
梨華です 梨華です うっひょー うっひょー

641 :名無し募集中。。。:03/04/30 10:33
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

642 :名無し募集中。。。:03/04/30 17:44
今日は職人さん来てくれないのかな

643 :名無し募集中。。。:03/04/30 17:55
>>642
( T▽T)<わかんないよ

644 :名無し募集中。。。:03/04/30 18:16
キャワ!

645 :名無し募集中。。。:03/04/30 18:58
200X年 石川卒業特集のうたばん

小川「この間、石川さんと温泉に行ったんです。そしたら2人になる時があって、
    布団を並べて敷いて、一緒に寝てたんですね。
    そしたら
    『もう…小川に教えることは何もない』
    って言ったんです」
矢口「キャハハハハハハハ!!!」
石橋「プッ!ちょっと待って!ちょっと待って!」
仲居「貴さん、ちゃんと絵つけてください、絵!」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

646 :名無し募集中。。。:03/04/30 21:53
ヤグはいるんだな(w

647 :名無し募集中。。。:03/05/01 00:11
   , /⌒⌒γ⌒、
  /      γ  ヽ
  l       γ   ヽ
 l   i"´  ̄`^´ ̄`゛i |
 |   |         | |
 ヽ  / ,へ    ,へ ヽ./
  !、/   一   一 V
  |6|      |     .|
  ヽl   /( 、, )\  )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   |   ヽ ヽ二フ ) /  < マンコに手を伸ばしたって素敵やん
   丶        .ノ     \______
    | \ ヽ、_,ノ
   . |    ー-イ


648 :名無し募集中。。。 :03/05/01 00:41
中谷美紀って新宿じゃ有名なレズ。
あの子を目指すってことは、ヤス・・・。


649 :名無し募集中。。。:03/05/01 00:55
>>648
マンコに手を伸ばすわけだな

650 :名無し募集中。。。:03/05/01 00:59
中谷はそんな保田を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

651 :名無し募集中。。。:03/05/01 01:18
ひょっとして初めてか?
保田が伸ばされるのは?

652 :名無し募集中。。。:03/05/01 02:24
中谷って紫崎コウ、菅野美穂とか喰ったんだろう、とかいうスレが過去にあったな
イメージでは中谷はバイだな
そしてヤスもバイのイメージ

653 :名無し募集中。。。:03/05/01 03:59
「あんた達の誕生パーティーしてあげるよ」
そう言って矢口、石川の2人をとあるレストランに連れていった。
「こんなとこ来たことないよ」
「保田さんすごーい」
2人は緊張しつつもはしゃいでいた。
そんな2人を見て即マンコに手を伸ばそうとしたがそこは思いとどまる。

「矢口は20歳になったんだよね。お酒飲もうよ!あたしに任せて」
保田はすっと手を挙げ店員を呼び、言った。
「矢口に似合うカクテルを」
分かりました、と店員は去ってゆく。
「圭ちゃんカッコイイ〜!」
そう?思わず矢口のマンコに手を伸ばしそうになる。が、我慢した。
その時石川が、あたしも飲みた〜いと言ってきた。
「20歳まで待ちな…さ…」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。




654 :名無し募集中。。。:03/05/01 09:52
マンコに耐えてよく頑張った!
吹き出した!!

655 :名無し募集中。。。:03/05/01 13:58
焼きソバを激しく噴出しますた(;´Д`)

656 :名無し募集中。。。 :03/05/01 14:06
保田の熱海旅行、男も一緒だったんだね(JUNON6月号)


657 :名無し募集中。。。:03/05/01 14:41
保田はそんな>>655-656を可愛く思い、麺類を噴出した。

658 :名無し募集中。。。:03/05/01 18:06
保田、ワンナイの轟先生の女版みたいだな(w

659 :名無し募集中。。。:03/05/01 22:09
>>658
( `.∀´)<ギュュュュューーーンッ!!!!!

660 :名無し募集中。。。:03/05/01 23:36
焼肉食い放題にて。

「そんなに食べて大丈夫ー?」
「大丈夫ですよー。家じゃ毎日ステーキ丼だったんですからー。
あ、ケーキもある!モンブランにチョコアイス乗せるとおいしいらしいですよー。」
何がそんなに嬉しいのか、石川は大はしゃぎしている。

30分後。
「ほらー、なんか顔色悪いよ。変な汗かいてるしー。」
「だ、大丈夫ですよー。顔色黒いのはもともとだし。
こんなにお肉があるのに残すのもったい・・・よくないじゃないですか。
別に貧乏じゃないから、お姉ちゃんにお菓子をとられても怒らないですよ。
それにJビーフのCMあるから、周りの人にもアピールしなくちゃいけないし。
保田さんがいなくなっても、モーニングは大丈夫だって。
私だってがんばってるんだって。
やばい、我慢しなきゃ・・・。」

うつむいた細い肩は、こらえるように細かく震えている。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばし

661 :名無し募集中。。。:03/05/02 00:34


662 :名無し募集中。。。:03/05/02 01:06
とき、

ぶり

「!」
「えへへ。こ、これがほんとの『ぶりートレイン03』。なんちゃって!
・・・保田さ〜ん、ど〜しよ〜!うぇ〜ん。」
ひきつった笑顔でも、石川の目に浮かぶ涙はきらきら輝いて見えた。

(私が石川でなければならなかった理由。)

心に温かいものを、手のひらには生温かいものを感じながら
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

663 :名無し募集中。。。:03/05/02 01:23
4714

664 :名無し募集中。。。:03/05/02 06:57
hozen

665 :名無し募集中。。。:03/05/02 09:44
暇だな・・・










保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

666 :名無し募集中。。。:03/05/02 10:49
>>665
どんな石川だよ!

667 :名無し募集中。。。:03/05/02 20:09
遭難石川

668 :名無し募集中。。。:03/05/02 23:03
>>667
そりゃさすがにマズイ

669 :名無し募集中。。。 :03/05/03 00:03
折り重なる2つの裸体を前に、保田の鼓動は今にも弾けそうだった。
滴る汗を拭いもせず、狂おしく愛を交わし合う矢口と石川・・・。



保田はそんな矢口と石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

670 :名無し募集中。。。:03/05/03 02:09
乱入!

671 :名無し募集中。。。 :03/05/03 08:38
>>669
ワロタ

672 :名無し募集中。。。:03/05/03 18:40
「石川…最近あたしのこと避けてる?」
「…そんなコトないです」

そうかなぁ。
保田はここ数週間の石川の態度を思い返してみた。
AS FOR ONE DAYの番組巡りも終わり、4月も下旬にさしかかると、
早くも娘。の仕事のスケジュールが保田卒業後のものへと移行していった。
番組の収録やダンスレッスンなど、そこに保田の名前はない。
そうなると娘。メンバーと会う機会も減っていき、石川とも顔を合わせることが少なくなった。
寂しさを覚えた保田は、石川や矢口を食事に誘ったりしていたのだが、
石川からはずっと断られてきたのだった。

(なんだろう……なんか嫌われるようなことしちゃったのかなぁ?)

石川はさっきから目を伏せて黙ったままだ。
なんだか気まずい雰囲気。
卒業を目前にして、こんな関係になるとは思いもしなかった。


673 :名無し募集中。。。:03/05/03 18:40
「…わかった。でもお願い。ライブの時はそんな顔しないでよ?
 あたしのこと嫌いなのは分かるけどさ。仕事にプライベートなことは」
「嫌いだなんて、そんなことありません!」

石川に遮られて、保田は驚いて言葉を飲み込んだ。

「保田さんと会うごとに5月5日が近づいて…。
 家に帰って、そのことを考えると、寂しくて仕方なかった。
 保田さんに会わなければ、あと何日とか気にしなくてよくなると思って……
 でも、もっと辛いだけだった……」

「石川…」

顔を上げた石川の瞳は涙で潤んでいた。
悲しげな表情が石川の色気に凄みを加えているようだった。

「嫌いなんかじゃないです。その反対…」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

674 :名無し募集中。。。 :03/05/03 23:25
意外性を楽しむスレなんだが

675 :名無し募集中。。。:03/05/04 00:23
キレイっぽくても所詮はマン(ry

676 :名無し募集中。。。 :03/05/04 00:57
娘。を卒業し時間ができた保田は、めずらしく料理でもしてみようと
自宅で一人、奮闘していた。

「えーっと次は・・・あ、塩だ。
 あーどこにあったっけ?塩・・・塩・・・・・・あった!」

保田は石川のマンコに手を伸ばした。

677 :名無し募集中。。。:03/05/04 01:11
「「じゃんけん、ぽん!」」

「あっちむいて、ほい!」

…フヘヘ

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

678 :名無し募集中。。。:03/05/04 01:19
初期からの職人さんもういないの?

679 :名無し募集中。。。:03/05/04 03:35
そんな>>678を可愛く思い(ry


680 :名無し募集中。。。:03/05/04 09:06
マ(ry

681 :名無し募集中。。。:03/05/04 11:22
極端にレベルを落とさないでくれ >>674

682 :名無し募集中。。。:03/05/04 13:05
>>676
( ^▽^)<イヤン!潮違いです

(●´ー`)<お塩ならあるよ

683 :名無し募集中。。。:03/05/04 21:49


684 :名無し募集中。。。:03/05/04 23:25
「石川……最近あたしのこと避けてる?」
「……そんなコトないです」

チェーンをかけたままのホテルのドア。
わずかに開いた隙間から見える蒼い顔の石川は消え入りそうな声で答えた。
後ろからかすかに聞こえる音はテレビの砂嵐だろうか。
そうかなぁ。
保田はここ一週間の石川の態度を思い返してみた。
そう、あの夜の電話以来、石川は保田と二人きりになるのを明らかに避けている。

「明日はとうとう保田さんの卒業ですね。それじゃ明日も早いですから……。」

保田の目をみようともしないで硬い表情でそう言うと、石川はドアを閉じようとした。

685 :名無し募集中。。。:03/05/04 23:25
「ちょっ!、待ちなさいよ!!。」
「何するんですか?!」

何故かドアを閉めさせたら石川との絆が切れてしまうような気がして、
保田はとっさにつま先をドアの隙間に突っ込んだ。
それでも必死にドアを閉めようと力を込める石川。
どこかで何かがきしむような音が聞こえる。

「なにか、気になることでもあった?。この間の電話?。あたし、
 石川とこんな状態じゃ明日のラストコンに集中できないじゃない?」
「ごめんなさい、あたし、もう……明日は……、保田さんごめんなさい!!」

石川の目に突然涙があふれた。

「あんた、泣いて……」
「お願い、もうダメなんです……もう帰って……!!」

石川は大粒の涙をぽろぽろとこぼしながらそれでもドアに力を込める。
きしむような、何かをひっかくような音がだんだんと大きくなる。

686 :名無し募集中。。。:03/05/04 23:25
「先週のコンサートのあと、ちょうど今くらいの時間だったわね。
 あんたが電話してきたのは。『今電話してきたの保田さんですか』って?。
 あたしは電話してなかったけど、あのとき何かあったの?。」
「あたし、あのときお部屋でテレビを付けてお風呂の準備してて……、
 そうしたらなんかビデオに井戸が映ってて……、気味悪くて……、
 電話がかかってきて……怖くて……」
「馬鹿っ、なんで早く相談してくれなかったのよ?!」
「だって、卒業する保田さんを巻き込むのがいやで、でも二人きりになったら
 きっと迷惑をかけちゃう……」

どさっ……部屋の奥でちょうど水浸しの死体がテレビから転がり落ちたかのような音が響く。

「保田さん、早く逃げて!!」

蒼白な顔を涙でぐしょぐしょにしながら保田を押し出そうとする石川の背後に、ゆっくり近づいてくる重い足音。

(あたしに迷惑をかけたくないばかりに一人で……)



保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

687 :名無し募集中。。。:03/05/05 00:38
貞子クル━━━━━━((((;゚Д゚))))━━━━━━━!!??

688 :名無し募集中。。。:03/05/05 00:43
マジでコーヒー噴いた
夜中に勘弁してくれ

689 :名無し募集中。。。 :03/05/05 01:07
石川の背後から徐々に近づいてくる貞子。

「や、保田さん!!逃げて!!」

しかし保田は動かない。いや、動けないでいた。

貞子は石川の真後ろでピタリと止ると、石川のマンコに手を伸ばした。
だが貞子の手は、すでに石川のマンコを弄っている保田の手と重なってしまう。
石川を挟み睨みあう保田と貞子。

数秒か数分か・・・
どれくらいの時間がたったのだろうか・・・
クスクスとどちらともなく笑いはじめ、いつしか二人は大声で笑い合っていた。
笑いがおさまり、ひとつウインクをした保田は、貞子のマンコに手を伸ばした。

690 :名無し募集中。。。:03/05/05 01:33
秀作だな

691 :135.pool2.dsltokyo.att.ne.jp:03/05/05 02:16
ハッピーエンドかよっ!(w

692 :名無し募集中。。。 :03/05/05 02:18
ていうか、ハッピーなのかよ!(w

693 :名無し募集中。。。:03/05/05 02:44
こんなエンディングでいいのかよ!(w

694 :名無し募集中。。。:03/05/05 11:07
感動した!

695 :名無し募集中。。。:03/05/05 11:10
デュアルで伸ばされている石川の立場と言ったものは……

696 :名無し募集中。。。:03/05/05 12:47
>>684-686
>>689
久々にクリーンヒット

697 :名無し募集中。。。:03/05/05 15:17
(こんな時間に何事だろう。)保田は訝しげにドアを開けた。
暗くて表情まではわからないが確かに石川だ。

「あの…保田さん」
「何?」
「あの…(ズッ)だめです(ズズッ)そ…」
「そ?」
「ソズッズッギョッツ」
「どうしたの?落ち着いて」
「…、延ばせませんか…」

夜、一人になって感情を押さえきれなくなってしまったのか、
肩を震わせ必死に涙をこらえて卒業の延期を求める石川。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコを伸ばした。

698 :名無し募集中。。。:03/05/05 15:28
。・゚・(ノД`)・゚・。マンコが伸びたぁw

699 :名無し募集中。。。:03/05/05 16:34
圭ちゃんが真のリーダーだったんだよ

700 :名無し募集中。。。 :03/05/05 17:03
>>689
これで貞子も逝くことができるわけだな
保田圭、おそるべし

701 :名無し募集中。。。:03/05/05 17:47
伸びたのは赤貝

702 :名無し募集中。。。:03/05/05 18:58
雄大な自然を見下ろす切り立った白い断崖。
どこまでも青い空に大きな鳶が悠々と輪を描いている。
その白い岩肌の中腹に張り付いている二つの人影。
二人は慎重に足場を確認しながら少しずつ岩棚をよじ登っていく。

「ふぅ、あと小一時間ってとこかしらね。」

大きく深呼吸をして額の汗をぬぐうと保田は傍らを見やった。
その気配に気付き、石川が日に焼けた顔ににこっと笑みを浮かべる。

「気持ちいいですね!。」

その笑顔に保田はポーチから愛用のカメラを取り出しレンズを向けた。

703 :名無し募集中。。。:03/05/05 18:58
と、その瞬間、気のゆるみが災いしたのだろうか、保田の足場が崩れた。

「!」

たまらず絶壁を滑り落ちる保田。
落下しながらも保田はとっさに岩をつかむ。
かろうじて片手で絶壁に宙づりになり転落を免れる保田。

「保田さん、早く手を!。」

石川は保田を引き上げようと必死に手を伸ばしてくる。

「だめ!、届かない!!」
「あきらめちゃダメです!。ファイトぉ!!!。」




保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

「……いっぱぁあああつ!!!」
「あんっ♥」


704 :名無し募集中。。。:03/05/05 19:40
そうきたか

705 :名無し募集中。。。:03/05/05 21:36
>>702-703
ワラタ

706 :名無し募集中。。。:03/05/06 01:26
ラストを飾るのにふさわしいですな

707 :名無し募集中。。。:03/05/06 07:58
電車を降りると一面の夏の陽射し。ホームの向こう側に広がる海は銀色に光輝いている。

ミュージカルが終わり束の間の休日で訪ねてきた石川は何か影を感じさせた。
きっとこれからの6期との正式活動に不安があるのだろう。
何もかも背負ってしまうこの娘気晴らしのために連れ出してきたのは正解のようだった。
大げさに深呼吸すると、周りの目も気にせずに
「保田さん、お腹すきましたね。お刺身食べましょ」
なんて騒いでる。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


708 :名無し募集中。。。:03/05/06 11:07
季節感(・∀・)イイ!!

709 :名無し募集中。。。:03/05/06 19:50
卒業してもマンコに手を伸ばし続ける保田、(・∀・)イイ!

710 :名無し募集中。。。:03/05/06 21:27
マンコに手を伸ばす保田は永久に不滅だな

711 :名無し募集中。。。:03/05/07 01:10
>>702-703
これ好き

712 :名無し募集中。。。 :03/05/07 02:00
今日は卒業後初のハロモニ収録。
何週間ぶりだろうか・・・
ひさしぶりに仲間たちに逢うのは楽しみでもあるが、
以前のように接してくれるか不安でもあった。

モーニング娘。だったあの頃・・・
いつでも手を伸ばせば、石川のマンコがそこにあった。
だが、娘。を卒業した今はあの頃とは状況が違う。
今でも同じようにマンコに手を伸ばせるだろうか・・・
いや、娘。でもない私が伸ばしてもいいのだろうか・・・

「フッ。こんなこと考えるなんて、どうかしてるわ・・・」
保田は苦笑いをしながら、目の前の楽屋のドアを勢いよく開けた。

713 :名無し募集中。。。 :03/05/07 02:00
「あ、けいちゃんだ!ひさしぶり〜!」
飯田とハイタッチ。

「けいちゃーん!ひさしぶりじゃーん!!」
矢口とハグ。

「あー!おばちゃーん!」「おばちゃんだー!」
加護と辻の頭をなで、

「あ、やす」
石川のマンコを鷲掴み。

714 :名無し募集中。。。:03/05/07 02:35
>>712-713
3文字しか言わせぬほどの早業
一切の躊躇なし

715 :名無し募集中。。。:03/05/07 05:30
脊髄反射に朝から爆笑

716 :名無し募集中。。。:03/05/07 07:47
マジに悩むヤスが(・∀・)イイ!

717 :名無し募集中。。。:03/05/07 12:07
ケメちゃん、あのぉ、多分無理だと思うんですけどぉ、
マンコに手を伸ばさないで欲しい。(号泣)

718 :名無し募集中。。。:03/05/07 12:32
>>717
加護は、自分のマンコに手を伸ばして欲しくないのか、
石川のマンコに手を伸ばさずに、自分のマンコに手を伸ばして欲しいのか

どっちだ

719 :名無し募集中。。。:03/05/07 12:44
とりあえず手を伸ばしてみればわかると思われ

720 :名無し募集中。。。:03/05/07 14:41
>>718
悩む前に伸ばせ

721 :名無し募集中。。。:03/05/07 19:46
お昼間はコーヒー飲んでるヤシはいないんだな
お前等夜中に飲食するとふとりまつよ

722 :名無し募集中。。。:03/05/07 22:31
>>713
さんざん悩んでいながら、あっというまにマンコに手を伸ばすヤス萌え!
しかも鷲掴み。ワラタ

723 :名無し募集中。。。 :03/05/07 23:28
「石川!あたし、海賊王になるわっ!!」
悪魔の実を食べた保田は叫んだ。

「ゴムゴムのぉ マンコーーー!!」

「え?保田さん何かいいましっ・・・んっ・・・!!!」
保田は300m先の石川のマンコに、手を伸ばした





724 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:17
>>723
ゴムゴムの手じゃん


ってつっこみはナシですか

725 :名無し募集中。。。 :03/05/08 00:21
「ケメちゃん、あのぉ、多分無理だと思うんですけどぉ、
 マンコに手を伸ばさないで欲しい・・・」

「ちょ、あんた何言って!?」
「だって、だって・・・知ってるんだよ!いっつもりかちゃんばっかり!
 加護だって・・・もう子供じゃないんだもんっ!!」
「加護・・・」

「ちょっとまったーー!!」
「い、石川!?」
「ダメ!あいぼんにはまだ早いわ!
 だって保田さんのテクはすごいんだから!あいぼんなんかに耐えられないんだから!!」
「そんなことあらへん!」
「ダメ!だめったらダメ!!」
ステージ上で喧嘩をはじめる加護と石川。

726 :名無し募集中。。。 :03/05/08 00:22
二人の喧嘩を黙ってみている保田。
やがて激しくなる言い合いに、保田は1回うつむくと、キッと顔を上げ怒鳴った。

「あんたたち!いいかげんにしな!!」
「保田さん・・・」
「ケ・・・や、保田さん・・・・」
「あんたたち、モーニング娘。に入って何を学んできたの?!
 チームワーク・・・ 仲間・・・ 相手を思いやる心でしょ!
 今のあんたたちは、マンコマンコって自分の事しか考えてないよ!
 そんなことでこれからのモーニングを、ファンのみんなが応援してくれると思ってるの?!」

保田の説教にしゅんと下を向く二人。加護は少し泣いているようだ。
そんな二人をしばらく睨んでいたが、やがて表情を緩めると、保田は静かに語りだした。


727 :名無し募集中。。。 :03/05/08 00:23
「石川、加護、よく聞いて。
 私たち一人一人の力はとても弱いわ。でも16人・・・いや、15人ね。
 みんなの力を合わせればすごいパワーになる。あたしはそれを信じてる。」
「保田さん・・・!」

泣きながら保田に抱きつく石川と加護。
加護はごめんなさい、ごめんなさいと何度も謝っている。
保田はそんな加護の頭をなでると耳元でささやいた。

「加護、いままでさみしい思いさせてごめんね」

そして石川と目を合わせ頷くと、加護と石川のマンコに手を伸ばした。

今まで静まり返っていた会場からは、割れんばかりの大歓声が送られた。

728 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:27
感動した!!

729 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:28
でも、ステージ、会場って・・・

730 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:43
風呂上りの至福の一時。最後の一口を喉の奥へと流し込むとキッチンに向かいグラスを片付けた。
寝室に入りベッドに腰をおろすと、
「もーっ。保田さんたら遅いんだから」
なんてすねた言い口で、
お気に入りの真っ赤なシルクのシーツの中から生まれたまんまの姿の石川が這い出してきた。
「あんたね…」
一言説教をしてやろうとした瞬間に後ろから腕を回され唇を奪われた。

保田はそんな石川は激しくどーでも良かったのだが、マンコには手を伸ばした。

731 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:46
手を伸ばしてくれた職人さんありがとう

732 :名無し募集中。。。:03/05/08 00:49
SSAで保田と石川の抱擁見ながら「手、伸ばさないかな」と思ったのは俺だけですか?

733 ::03/05/08 00:50
>>725-727


734 ::03/05/08 00:52
>>733
731のレスです
たびたび申し訳

735 :名無し募集中。。。:03/05/08 01:00
>>725-727
今までで一番ワラタ
最後の一行が素晴らしすぎる

736 :名無し募集中。。。:03/05/08 02:22
「おばちゃん… ご卒業おめでとうございます。」
「何だ、テッテケテー。」
「ヘェ、ヒィック、あの、おばち、保田さんには、グスン、
マンコの手の伸ばし方を、グス、教えてもらったり、スン、」
大事な卒業コンサートで突然何を言い出すんだ。
保田は思わず持っていたスイッチを押した。
高橋の中に忍ばせていたものが、保田の距離でしか聞こえない音でうなり出す。

「フッ、フウンアアアアアアアァ…!」
ステージに倒れ込む高橋。
「おぉい、何?」
わざと聞きながらしゃがんでみせる。
「お願い、もう…」
消えるような声でぼそっとつぶやく。もうちょっといじめたくなってきた。

保田は立ち上がると声を張り上げた。
「立ちなさい。」
スイッチは入ったままだ。
保田はのろのろと立ち上がる高橋を抱き締めた。
「よく頑張ったわ、ご褒美をあげなきゃね。」
耳元でささやく。高橋の頬が紅潮した。

保田はそんな高橋を可愛く思い、マンコに手を伸ばそうとしたが思いとどまった。


737 :名無し募集中。。。:03/05/08 02:23

「えっ」
高橋が目をまん丸くしてこちらを見る。
「やっぱりおあずけ、このまま最後まで頑張ったら、とびきりのものをあげる。」
そう言い、保田は高橋を引き離した。

やがてほかのメンバーが、ひとりひとりお別れの言葉を継げる。
みんなマンコに手を伸ばして欲しそうな目をしている。でも伸ばしてあげない。
高橋はまだ頑張っているようだ。

石川の番が来た。
「保田さんのこと、おばちゃんおばちゃんって言ってましたけど、
ほんとは優しいお姉ちゃんでした。」
泣き崩れそうなところをグッとこらえて気丈に振る舞おうとする。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばそうとして、ちらっと高橋の方を見た。

高橋は快感と嫉妬と欲望と愛情と絶望が入り交じった複雑な表情でこっちを見ている。

保田はそんな高橋を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

738 :名無し募集中。。。:03/05/08 02:56
>>736-737
こういうときはとりあえず
オラヲタ氏ね

739 :名無し募集中。。。:03/05/08 07:34
保田はそんな>>738を可愛く思い、辻ヲタを装った煽りを入れた。

740 :名無し募集中。。。:03/05/08 08:05
保田はマンコに手を伸ばす界のファンタジスタ(じぇんぬ?

741 :名無し募集中。。。:03/05/08 08:14
>みんなマンコに手を伸ばして欲しそうな目をしている。

みんなかよ!(w

742 :名無し募集中。。。:03/05/08 10:59
>>725-727
>>736-737

あのときの折れの涙と、キーボードに吹いた豆乳代返せ

743 :名無し募集中。。。:03/05/08 21:43
卒業の場でさえもマンコに手を伸ばす場にしてしまう保田に乾杯

744 :名無し募集中。。。:03/05/09 01:31
ttp://coimbra.on.arena.ne.jp/data/ss1_board/8120_1.jpg
藤本が石川のマンコに手を…

745 :名無し募集中。。。:03/05/09 01:48
>>744
藤本の中の保田も大変だな

746 :名無し募集中。。。:03/05/09 01:54
>>744
他2名の目線にワラタ

747 :名無し募集中。。。:03/05/09 02:05
>>746
みてるね ・・・マンコ

748 :名無し募集中。。。:03/05/09 07:42
>>745
中の保田などいない!

749 :名無し募集中。。。:03/05/09 07:51

|.∀´)


750 :名無し募集中。。。:03/05/09 10:07
この時の圭ちゃんは確実においらのマンコに手を伸ばしているわけだが

http://harunacci.axisz.jp/cgi/nandemo/nandemo1_4363.jpg

751 :名無し募集中。。。:03/05/09 10:43
矢口ハケーソ

752 :名無し募集中。。。:03/05/09 11:03
おめこ干し

753 :名無し募集中。。。:03/05/09 12:28
そろそろ保田か石川のコメントが聞きたいな

754 :名無し募集中。。。 :03/05/09 15:52
「石川、お別れのキスよ。受け取って」

「やめてください・・・保田さん。私もオバチャンって
 言われちゃいます」

「じゃあキスは我慢。私、石川の教育係だったのよねー。
 もう、あなたに教える事はないわ。あとは頼んだわよ」

「まかしてください。チャーミー魂っで頑張ります」

保田はそんな石川を可愛く思いマンコに手を伸ばそうと思ったが
膝に乗ってる矢口のマンコに手を伸ばしたくなった。

755 :名無し募集中。。。:03/05/09 16:26
>>736-737
保田が高橋にマンコへの手の伸ばし方を教えたことや
高橋の中に仕組まれていたものに対してのつっこみは
一切無しなのね。

756 :名無し募集中。。。:03/05/09 21:38
そんなの「地球って回ってるんだぜ」って言うようなもんだし

757 :名無し募集中。。。:03/05/09 22:14
>>750
矢口の虚ろな表情がたまらなくエロイ

758 :名無し募集中。。。:03/05/09 23:56
>>750
よく見ると
保田の手が心霊写真なみに長いような・・・・・・
((((;゚Д゚)))ガクガクガクブルブルブル

759 :名無し募集中。。。 :03/05/10 00:19
今日は雑誌のグラビア撮影でロケだ。
グラビア、と言っても水着になるようなものではなく、ごく普通の衣装での撮影であったが、
この雑誌は卒業後に発売されるということもあり、
ソロでの初仕事として、保田は気合を入れて撮影に臨んでいた。

撮影は順調に進み、やがてフィルムチェンジの間に少し休憩時間ができた。
保田は近くのスタッフに声をかけてから、少し離れ歩きだす。
しばらく歩くと公園のような場所にでた。
そこは芝生と、雑草だろうか?名前のわからない花が咲き乱れ、
そよ風にゆらゆらと揺れていた。
保田は芝生の上に座ると、何か思いついたように側にある一輪の花を摘み、
花びらを1枚ずつむしりはじめた。


760 :名無し募集中。。。 :03/05/10 00:20
(石川・・・ マンコ・・・ 石川・・・ マンコ・・・ 石川・・・ マンコ・・・ 石川・・・)

(・・・・・・・・・マンコ)

「ハァーーーーー」
保田は長いため息をつくと、そのまま後ろに倒れ芝生に寝転んだ。

疼く右手。

「保田さーん。準備できたんでそろそろお願いしまーす。」
遠くからスタッフの声が聞こえてきた。

(そうだ。石川に電話しよう。一緒に食事でもして、それからマンコだ。)

保田は勢いよく起き上がると、携帯をとりだしながら撮影場所に戻っていった。

761 :名無し募集中。。。:03/05/10 00:43
ひよこを吹きました

762 :名無し募集中。。。:03/05/10 00:57
一応デートの段取りを考えるヤス萌え

763 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:05
ホントに今更で申し訳ないが
>>1はどういうオチをつけるつもりだったんだろう

764 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:35
今、まさにィィ保田がァァ マンオコォォに手を
http://f4.aaacafe.ne.jp/~makolodo/src/makoo1066

765 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:37
>>764
ついでに小川のマンコも指さしてるな

766 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:38
>>764
自分のを?

767 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:39
ageんなよ

768 :名無し募集中。。。:03/05/10 01:40
なんで?

769 :名無し募集中。。。:03/05/10 02:05
>>754
先に手を伸ばしたのは石川だったな。保田のマンコへ
(61P左上)

770 :名無し募集中。。。:03/05/10 02:07
>>769
http://riririka.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/filez/Ca00104.jpg

771 :名無し募集中。。。:03/05/10 06:36
>>769-770
「どこに手伸ばしてんのよ!」
保田の突然の一喝に石川は戸惑った。「え?」
「誤解されるようなことするんじゃないの」
「誤解って・・・? あ・・・ いえ私そんな・・・」
頬を赤くさせうつむく石川に保田は優しく語りかけた。
「いい? これから石川はもっともっと注目される立場になるんだよ」
「・・・」
「だから、こういう時も気をつけなきゃダメ」
「・・・はい」
石川は最後になるかもしれない保田からのアドバイスが嬉しかった。
「えーと・・・」
カメラマンが焦れた声を出す。
「すみません。どうぞ」
保田は石川の肩へ手を回すとピースサインでポーズを取った。
「保田さん古いですよ。ハッピーにしましょ!」
「卒業するのにハッピーかよ」
「じゃあ、グッチャーで!」
「あはは」
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

772 :名無し募集中。。。:03/05/10 06:40
こりこりやぐちくび>>764

773 :名無し募集中。。。:03/05/10 07:48
(´,_ゝ`)フーン

774 :名無し募集中。。。:03/05/10 08:31
>>773
( ´_ゝ`)

775 :名無し募集中。。。:03/05/10 15:11
>>771
ほのぼのしてて(・∀・)イイ!!
結局マンコには手を伸ばすけどなー

776 :名無し募集中。。。:03/05/10 19:07
「ついにここまできたのね…」
保田は大きくためいきをつくと同時に目の前のワイングラスを手に取った。
「保田さん、これからどうするつもりなんですか?」
「そうね、せっかくのチャンスだけど私はもう何もかもやりつくしたわ。
思い残す事もない。私が今までやってきたこと、これからは石川に頼んだわよ」
そう言いながら保田はワイングラスをテーブルに置く。
少し淋しさを感じさせる笑顔の奥には石川への期待がこもっていた。
「わかりました!私、保田さんからたくさんの事を教わりました。
本当はもっともっと一緒にいて、色々な事教えてもらいたかったけど…
…見ていてください!私、保田さんが驚くくらい立派になってみせますから!」

777 :名無し募集中。。。:03/05/10 19:10
( ^▽^)<777

778 :名無し募集中。。。:03/05/10 19:10
「石川……、よくやったわ」
「保田さん、石川やりましたよ!」
感動のあまり大粒の涙を流す保田の胸に勢いよく石川が飛び込んできた。
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

779 :名無し募集中。。。:03/05/10 19:20
キリ番ゲットかよ!!

780 :名無し募集中。。。:03/05/10 20:59
( ;`.∀´;)<これで石川も立派な2ちゃんねらーね・・・

781 :名無し募集中。。。:03/05/11 03:17
     全        ま      
保            
                         ぅ
          し         
                   す

782 :名無し募集中。。。:03/05/11 10:58
Σ( `.∀´)<ヲイ!そこの音痴!

783 :名無し募集中。。。:03/05/11 11:25
マンコ!

784 :名無し募集中。。。:03/05/11 12:36
保田「はぁ、ついに卒業しちゃったなー…。」
石川「お疲れ様でした、保田さん」
保田「でも1つだけ心残りがあるのよね。
    さすがのあたしも放送禁止コードをテレビの前で叫ぶなんてことは
    不可能だった……それが今でも悔やまれるわ…」
石川「大丈夫です、保田さん!石川が保田さんの想いを継いで、達成してみせます!」
保田「そうか…頼んだよ、石川!」
石川「はい!」


チャッ チャチャチャッチャ チャッチャチャッ チャッチャ ウー

石川「マンコーーーーーーーーーーーーーー!」

785 :名無し募集中。。。:03/05/11 12:37
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

786 :名無し募集中。。。:03/05/11 15:52
>>784-785
石川梨華卒業通りこして引退決定

787 :名無し募集中。。。:03/05/11 16:04
>>784-785
ワラタ
今日のハロモニか

788 :名無し募集中。。。:03/05/11 19:07
>>783の一言に触発された模様

789 :名無し募集中。。。:03/05/11 19:49
次スレにしてははやすぎだな
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1052618771/

790 :名無し募集中。。。:03/05/11 21:00
>>789
次スレ候補筆頭だな

791 :名無し募集中。。。:03/05/11 21:24
次スレいるか?
折れは作って欲しい気持ちと作って欲しくない気持ちが半々だ

792 :名無し募集中。。。:03/05/11 21:51
俺はそんな>>791を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

793 :名無し募集中。。。:03/05/12 01:25
一日中、石川のマソコのことばかり考えてるヤシの数→
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1052027550/l50


「また真っ昼間から馬鹿なスレを立てて、モーヲタ必死ね。」

保田はあきれ顔でつぶやいた。
その保田の膝の間でマウスを操作しながら石川がディスプレイをのぞき込んでいる。

「やだ、あたしの書き込みがあるよぉ……」

赤い顔をした石川は自分のレスを見つけて気持ち悪そうに身をよじった。

「保田さんじゃないんですか、これ立てたの?。」
「失礼ね!?。あたしはそんなにマンコのことばっかり考えてないわよ!!。」
「ごめんなさい」

怒ったフリをする保田に石川は素直に謝る。

794 :名無し募集中。。。:03/05/12 01:25
心の底からすまなさそうな石川の表情に保田の嗜虐心が刺激された。

「許さない。」
「えっ、そんな…、ごめんなさい。許してください。」
「じゃぁ罰として、ちょっと、その>65のレスを読んでみなさいよ。」
「えっ?、これですか……。『あたしの……はモーオタに…されることを想像したら
 グチョグチヨよ。早くぶち込んでほし……ひゃっ!……。』」
「ほら、ちゃんと読みなさいよ。」
「だってぇ……!!」

びくっと跳ね上がった石川は一応抗議をする表情で、しかし甘えるように保田をにらんだ。
保田がそんな石川を可愛く思い

                      乳房に手を伸ばしたのだ。

「ちょっ、保田さん」
「あんたはキーボードから手を離さないの!。手を伸ばすのはあたしなんだから。」
「はい……」

保田の手を止めようとした石川を、保田は声で制した。

795 :名無し募集中。。。:03/05/12 01:25
保田は涼しい顔で石川の胸を弄びながら次の指示を出す。

「じゃ次、>69ね。」
「はい、『お願いします、りかのいやらしい……に入れてください』」
「よく聞こえないわね。いやらしいなに?」
「いやらしい…あんっ!…」

保田は今度は首筋に舌を這わせながら、太股の内側に手を伸ばした。
反射的に身を固くして膝を固く閉じる石川の反応が初々しい。
保田の手は石川の太股の内側を刺激しながらゆっくりと上の方に伸びる。
石川は身をくねらせて逃れようとする。

「いやらしいどの辺なのかな?。大きな声で読んでみなさいよ。」
「だって、保田さんが……あっ!」
「このあたりかしらね?。」
「いや……えっ?」

保田の手は徐々に馥郁とした香りを漂わせ始めたところはスルーして
脚の付け根をたどり、今度は石川のお尻に伸びた。

796 :名無し募集中。。。:03/05/12 01:25
「あら、期待はずれって声ね?。」
「あ…ちがっ…」

思わずもの欲しそうな声をあげてしまったことに気づき、
耳まで赤くなる石川。

保田はそんな石川を可愛く思い……

「……、と、その前に、
『……一日中、石川のマンコのことばかり考えているヤシは厨房……と』
 他のとこも考えなさいよね。」
「やすだ、さ、ん……」

書き込みボタンをクリックしようとした保田の手に石川の唇が重なる。
乱れる息で苦しげに上下する肩越しに哀願するように保田に視線を流してくる石川。

「ま、いいか、やっぱマンコよね。」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

797 :名無し募集中。。。:03/05/12 01:37
勃起しますた
>>793-796乙です

798 :名無し募集中。。。:03/05/12 02:20
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1052027550/l50
dat落ち・゚・(ノД`)・゚・。

799 :名無し募集中。。。:03/05/12 09:39
>>793-796
じらされました

800 :名無し募集中。。。:03/05/12 13:52
800

801 :名無し募集中。。。:03/05/12 14:00
圭ちゃん、アキヲさんからご指名きました

802 :名無し募集中。。。:03/05/12 20:48
保田
全裸

803 :名無し募集中。。。:03/05/13 00:33
マンコ不足

804 :名無し募集中。。。:03/05/13 01:21
マンコマンコマンコマンコマンコマンコマコマンコマンコマンコ
マンコマンコマンコマンコマンコマコマンコマンコマンコマンコ
マンコマンコマンコマンコマコマンコマンコマンコマンコマンコ
マンコマンコマンコマコマンコマンコマンコマンコマンコマンコ
マンコマンコマコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコ
マンコマコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコマンコ

805 :名無し募集中。。。:03/05/13 03:01
マンコ充足

806 :名無し募集中。。。:03/05/13 03:16
小川も充足

807 :名無し募集中。。。:03/05/13 08:20
石川が隠しているから不足気味なのか?

808 :名無し募集中。。。:03/05/13 13:56
     全        ま      
保                        す
                           
          し         
                   ぁ

809 :名無し募集中。。。:03/05/13 19:56
↑このなかにいくつ”マンコ”というじがかくされているかな さがしてみよう

810 :名無し募集中。。。:03/05/13 20:59
http://snow.prohosting.com/andkiss/files/yagumanko.jpg

811 :名無し募集中。。。:03/05/13 21:46
「……も、雨の日もともにあることを誓いますか。」
「はい、誓います。」
「汝、保田圭。」

神父の声に、つかの間感傷に浸っていた保田は我に返った。

「はい。」
「汝はこのものを伴侶とし、健やかなるときも、病めるときも、……」

そう、これでよかったのだ。後悔はない。
だが最後に保田はたった今歩いてきたバージンロードをベール越しに見やった。

満面笑顔の安倍、神妙な顔をした飯田、矢口は今にも泣き始めそうだ。
マンコの日々をともに過ごしてきたメンバー達。辻が、加護が、吉澤が、高橋が、
小川が、紺野が、新垣が駆けつけてくれた。中澤、石黒、市井、後藤に珠代の顔も見える。

812 :名無し募集中。。。:03/05/13 21:46
「……ともにあることを誓いますか?。」

保田は前を向いた。もう振り返らない。

「誓いますか?。」

神父が重ねて問いかける。
目を閉じてまぶたの裏にだけ浮かぶ少女に別れを告げる。
大きく息を吸い込んだ保田は決然と口を開こうとした。
……と、そのとき。聞こえた。

「……!」

振り向いて視線を巡らす保田。
しかし見つからない。
唐突な保田の行動に参列者にざわめきが起こる。

813 :名無し募集中。。。:03/05/13 21:47
どん!どん!「……!!!」

今度ははっきりと聞こえた、何かを叩く音が。音の方を見上げる保田。
バージンロードの向こう、入り口の扉の遙か上のステンドグラスを必死で叩く人影。

「石川!!」
「……!!!」

分厚いステンドグラスの向こう、聞こえるはずはない。
だが保田の耳にははっきりと聞こえていた。
必死にガラスを叩き叫ぶ石川の声が。

「ううううぅぅぅ、マンコー!!!」

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

814 :名無し募集中。。。:03/05/13 23:29
とどけ!恋のマンコー!!!

815 :名無し募集中。。。:03/05/14 00:16
あはははは、卒業か
最初メンバー全員が新婦かとおもた

816 :名無し募集中。。。:03/05/14 00:39
そりゃ伸ばしすぎ

817 :名無し募集中。。。 :03/05/14 03:14
保全


818 :名無し募集中。。。:03/05/14 07:23
そろそろ>>1がなんとかしてくれないと

819 :名無し募集中。。。:03/05/14 08:56
>>1
俺もずっと気になってたんだけど・・・・・・


820 :名無し募集中。。。:03/05/14 18:54
>>1
こういうことだったらいいな


821 :名無し募集中。。。:03/05/14 18:54

「呼ばれてとびでてチャ・チャ・チャ・チャーミー
 満を持して帰ってまいりましたー
 はろぷろにゅーすきゃすたー
       ち
 チャーミーい …かわデス…」
 
スタッフの失笑とともにカットの声がかかる。
どうした、念願のリニューアルじゃなかったのか。
後はまかせたとは言ったけど、まだまだだな石川は。

「すいません、カンじゃいました、もぅ一回お願いしますぅ」

本当に悔しそうに唇をかむ石川。
こら、テンション下げるんじゃないよ。

キューティー保田はマンコに支持棒を伸ばした。

822 :名無し募集中。。。:03/05/14 19:09
                人
         そんな石川を可愛く思い、

823 :名無し募集中。。。:03/05/14 19:56
やすすの射程あっぷ↑↑↑

824 :名無し募集中。。。:03/05/14 23:20
真夜中に電話が鳴った。
非通知……。
受話器を取る保田。

『…………』

沈黙が流れる。

「石川だな。」

保田の声に電話の向こうで息を呑む音。

『どうして、私だって……?』
「あたしが考えていることといえば、いつもあんたのことだけだからよ。」
『あの、私……。私、明日からのミュージカル頑張ります!。』

おそらく、辛くて、迷って、投げ出したくなって電話をかけてきたのだろうに。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

『あんっ!』

825 :名無し募集中。。。:03/05/14 23:39
世にも奇妙な物語風GOOD!

826 :名無し募集中。。。:03/05/14 23:59
コ、コワー・・・

827 :名無し募集中。。。:03/05/15 00:31
最近石川がゴルフをしているらしいと人伝に聞いて、保田は少なからずショックを受けた。
焼けてもっと黒くなるのではないか、とか、シミが増える、とかそういう心配からではない。
アイドルがゴルフをするということは、単なるスポーツとは違った意味を持つことを
保田は知っていた。

(石川はあたしの可愛い妹のような存在…
 あの子の尊厳を打ち崩すようなことはさせたくない!)

当の石川もあまり気が進まない様子だとということを2ちゃんで知った。
保田はマネージャーから石川のスケジュールをひそかに聞き出すと、
接待が行われている会場へ単身乗り込んだ。

「石川っ!」
「や、保田さん!?どうしてここに!」
「あんたが今日ここでゴルフだって聞いて来たのよ!さ、帰るわよ!」
「だ、ダメです。今日は大切な方と一緒で…」
「バカっ!そんなの、サイボーグの松浦にやらせておけばいいのよ!
 あんたまで汚れ役を買う必要はないんだから!」
「ダメです!」
「石川っ!」

828 :名無し募集中。。。:03/05/15 00:32
つかんだ手を強く振り解かれて、保田は驚いて石川を見た。
石川は拳を握りしめ、うつむいたまま叫んだ。

「ダメです……今日は、大切なお客様なんです!
 だって……今日石川がうまくやれば、
 保田さんがCDデビューできるかもしれないんだもん……!」
「ええっ!? 石川、あんた…あたしの為に……?」

石川はうつむいたままだ。
石川の肩越しに、某有名演歌歌手が大勢のスタッフを引き連れてこちらに手を振っているのが見えた。
石川を呼んでいるようだった。

「もう、行かなきゃ…」
「待って」

駆け去ろうとする石川の手をつかむと、
保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

829 :名無し募集中。。。:03/05/15 01:16
>>827-828
イイネ!

そして保全age

830 :名無し募集中。。。:03/05/15 08:24
ホンキで可愛いな

831 :名無し募集中。。。:03/05/15 08:48
>石川はあたしの可愛い妹のような存在…
でもマンコに手は伸ばすんだ…

832 :名無し募集中。。。:03/05/15 12:46
     全        ま      
保                        す
                           
          し         
                   ぁ


833 :名無し募集中。。。:03/05/15 14:25
イツキコロヌ!!

834 :名無し募集中。。。:03/05/15 14:30
クロセクロセ!!

835 :名無し募集中。。。:03/05/15 19:41
そんなイツキは可愛くないし、マンコもないので手を伸ばさないのであった。

836 :名無し募集中。。。:03/05/15 22:05
保田出張中

http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1049789683/955-957

837 :名無し募集中。。。:03/05/15 22:27
>>836
伸びてる!伸びてるよ!!

838 :名無し募集中。。。:03/05/15 22:52
「ねぇ〜むれぇ〜♪………ね〜…むれぇ〜ぇ♪………母の……ぉ………」

先刻からかすかに聞こえていた石川の子守歌がとぎれる。
保田は読みかけの台本を置くと、そっと寝室をのぞいた。

「あらあら」

ベビーベッドに寄りかかった姿勢のまま石川は眠っていた。
赤ん坊は未だ目を開いていて、小さな手で嬉しそうに石川の前髪をいじっている。

「先に寝ちゃって、しようがないママでちゅね〜。」

仕事と母親を両立させようと必死で頑張っている石川。
保田が毛布を掛けてやると石川の口元に幸せそうな笑みが浮かんだ。

(これでよかったんだ……)

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

839 :名無し募集中。。。:03/05/16 00:43
。・゚・(ノД`)・゚・。

840 :名無し募集中。。。:03/05/16 01:42
石川が楽屋に戻ると机の上には一冊の雑誌が
『ライブ・ドキュメント速報 モーニング娘。』
(あ、この本出来上がったんだ)
確かハロモニの収録で見たときは宣伝用の仮本で数ペ−ジしかなかった。
(なんか保田さんばっかりだなー)
(保田さんとの2ショットみっけ…『お別れのキスよ』か…)
(あ、この天使かわいい。)
「ん!?」
【保田「じゃあキスは我慢。私、石川の教育係だったのよねー。もう、あなに教えることはないわ。あとは頼んだわよ」】
(あな!!)
(いくら保田さんだからってこんな直接的な表現まずいよね…
せめて『マンコ』ぐらいにしておかなきゃ…マネジャーさんに言っとかないと)

石川の脳裏には保田によって施された調教の日々。甘美な時間がよみがえって来た。
そんな石川は可愛くマンコに手を伸ばした。(まかしてください。チャーミー魂で頑張ります)


841 :名無し募集中。。。:03/05/16 02:06
ワロタ!さて読み返すかー
うわ!ほんとにこんな誤植してる!
(よく気づいたなー)

842 :名無し募集中。。。:03/05/16 02:11
マジで「あな」になってるな
気がつかんかった

843 :名無し募集中。。。:03/05/16 03:28
こりゃ、もう確信犯としかいいようがないな

844 :名無し募集中。。。:03/05/16 07:41
牛乳を(ry
朝からマジ(ry

845 :名無し募集中。。。:03/05/16 13:26
     全        ま      
保                        す
                           
          し         
                   ぁ

846 :名無し募集中。。。:03/05/16 13:29
脳内マンコ祭開催中

847 :名無し募集中。。。:03/05/16 16:24
今日、保田は一つの区切りとなる特別な日を迎えていた。
長いようで短い日々だった。
端から見れば自分の好きなことをしているだけと思われがちだが、
決して楽なことばかりではなかった。
そりの合わないメンバーもいたし、自分自身に嫌気がさし何度もやめようと思うこともあった。
そんな保田を支えてくれたのが、大好きなメンバーやファンのみんなだった。
いろんな事を思いながら、ふと周りを見渡すと、
保田の大好きな赤で埋めつくされていた。

今回の企画は、ファンの人たちがインターネットで考えてくれたものらしい。
二番煎じと言われたり、邪魔が入ることも多かった。

そして、最終日の今日は石川である。
昨日の新垣には苦しめられたが、なんとかクリアした。
モニターには、温泉旅行のときに撮った画像。
絶対にネット上には流すことのできない格好でこちらを見つめる石川。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。








848 :名無し募集中。。。:03/05/16 16:38
>>847
ヤ、ヤスも参加していたのか!?

849 :名無し募集中。。。:03/05/16 21:08
マジやられた。オナニー祭りかよ!!!


850 :名無し募集中。。。:03/05/16 21:19
>>847
>>848-849
やっとわかったよ。(・∀・)スパシーバ!



851 :名無し募集中。。。:03/05/16 21:51
オレ5日しか見なかったよ。
ヤスは全日程参加ですか?スゴいな
…ってコンサート中もかよ!

852 :マンコ募集中。。。:03/05/16 23:47
マンコはそんな手を可愛く思い、石川に保田を伸ばした。


853 :名無し募集中。。。:03/05/17 00:01
にゅにゅにゅにゅにゅ〜
 _ _ _ _ _ _ ___
(_(_(_(_(_(_(__( ; ` .∀ ´ ) (^▽^;)キャー

854 :名無し募集中。。。:03/05/17 02:08
>>851
キミはちょっと取り違えてる気がする

855 :名無し募集中。。。:03/05/17 02:14
深夜に保田が暴れた模様

http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1053098933/942
http://live5.2ch.net/test/read.cgi/liveanb/1053103934/

856 :名無し募集中。。。:03/05/17 07:11
>>851
×全日程
○全道程

857 :名無し募集中。。。:03/05/17 13:42
×全道程参加
○全童貞参加

858 :名無し募集中。。。:03/05/17 19:46
保田はそんな道程を可愛く思




     わなかった。

859 :名無し募集中。。。:03/05/18 00:04


860 :名無し募集中。。。:03/05/18 05:05


861 :名無し募集中。。。:03/05/18 09:07
no

862 :名無し募集中。。。:03/05/18 11:06


863 :名無し募集中。。。:03/05/18 11:10


864 :名無し募集中。。。 :03/05/18 12:27


865 :名無し募集中。。。:03/05/18 14:32
( ^▽^)<チーズの味がするよ

866 :名無し募集中。。。:03/05/18 19:35
保田はそんな石川を可愛く思い、わかめ酒を試すことにした。

867 :名無し募集中。。。:03/05/18 23:12
>>866
新機軸!

868 :名無し募集中。。。:03/05/19 01:35
伸ばすに飽きたらず・・・

869 :名無し募集中。。。 :03/05/19 02:25
まずは梨華ちゃんがワカメ酒できるほどふさふさなのか
それを教えてくれんか?

870 :名無し募集中。。。:03/05/19 02:29
( `.∀´)y-~~<石川のわかめは食べ尽くしたワー

871 :名無し募集中。。。 :03/05/19 02:54
( ^▽^)<ふさふさだよ

872 :名無し募集中。。。:03/05/19 03:03
( ^▽^) <ふぁっさーっていう感じだよ

873 :名無し募集中。。。:03/05/19 11:54
ほぅ

874 :名無し募集中。。。:03/05/19 16:09
     全        ま      
保                        す
                              ♪
          し         
                   ぁ

875 :名無し募集中。。。:03/05/19 21:01
( ^▽^)<つるんつるんだよ♪

876 :名無し募集中。。。:03/05/19 22:58
あの日から2週間。
最初の3日ばかりは久しぶりのオフを満喫できた。
4日目にこんな毎日が続くかもしれないと言うことが頭の隅をよぎり、
週末を迎えるとなんともしがたい焦燥感に苛まされた。
何かが足りない。だがどうしようもない。
大丈夫。大丈夫…。たぶん大丈夫…。きっと大丈夫…。もしか…。
焦ってる?。そんなことは無い。
夜中に目がさめる。じっとしていられない。
青山。麻布。六本木。なんか違う。
渋谷。新宿。池袋。やっぱり違う。
新橋。神田。御徒町。これはこれでいいのだが全然違う。
埼京線。小田急線。京王線。こんな事でいいのだろうか?。

877 :名無し募集中。。。:03/05/19 22:59
「ん!」

この感じ。この感触。心地よい温度と湿気。
遠い昔、母の胎内。羊水の海。そんな記憶につながるのかもしれない感覚。
今までの、もやもやしたものがすべて消し飛んだ。
1週間、手当り次第マンコに手を伸ばしたのだが…。これは…。

「保田さん、いきなり何するんですか〜」
「あ、やっぱり…」
「え?」
「ん。なんでもない」
「???」

保田はそんな石川をいとおしく思い、再びマンコに手を伸ばした。




878 :名無し募集中。。。 :03/05/20 00:46
手当り次第て!手当り次第て!

879 :名無し募集中。。。:03/05/20 00:57
置換?! 

880 :名無し募集中。。。:03/05/20 01:09
流石だ・・・保田

881 :名無し募集中。。。:03/05/20 05:29
^▽^)<ハッピーターンあげる
   つ⊂⊃

882 :名無し募集中。。。:03/05/20 08:34
((((⊂⊃〜)))

883 :名無し募集中。。。 :03/05/20 09:33
;^▽^)
   つ (((⊂⊃〜))))......

884 :名無し募集中。。。:03/05/20 09:43
幸せが帰ってきたね

885 :名無し募集中。。。:03/05/20 19:01
>>1よ理由を教えてくれ

886 :名無し募集中。。。:03/05/20 20:56
>>1は逃げました

887 :名無し募集中。。。:03/05/20 21:21
>>885
>>840

888 :888:03/05/20 23:26
このスレッドは888を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

889 :名無し募集中。。。:03/05/20 23:58
>>888
もう書けないのか・・・実に残念だ

890 :名無し募集中。。。:03/05/21 00:00
今日は日曜日。
暇だし、ハロモニでも見るかな。
ミニモニ。また新曲出したのね。
CM多過ぎ。いつになったら始まるのよ。
藤本歓迎企画なのに、なにこの雰囲気。
石川のギャグのあとより、冷え切ってるじゃない。
なっちと矢口はちょっと露骨過ぎだわ。
罰ゲームが罰になってないじゃない。辻加護喜んでるじゃない。

藤本はスクール水着はNGなのね。
私は最近までスクール水着で泳いでたのに。
罰ゲームがアピールってなんなのよ。
石川...。全然面白くないわ。

保田はそんな石川をいとおしく思い、そっとマンコに手を伸ばした。

891 :名無し募集中。。。:03/05/21 00:01
>>890
テレビ越しかよ
貞子じゃあるまいし

892 :名無し募集中。。。:03/05/21 00:09
えっ 保田は自分のマン子に手を伸ばしてるんじゃなかったの?


893 :名無し募集中。。。 :03/05/21 01:35
えっ 保田はどこにいても石川のマンコに手を伸ばせるよ

894 :名無し募集中。。。:03/05/21 02:14
「ドラえもーん!!!」
「どうしたの保田くん?」
「卒業したら石川のマンコが遠くなっちゃったよー!!」

ちゃっ、ちゃらっちゃ、ちゃっちゃっちゃ〜♪

「『どこでもマンコ』〜!。これがあれば
 どんなに離れたマンコにも手を伸ばせるんだ。」
「わーい!。ありがとうドラえもん!。」

さっそく道具を使ってみる保田。

「え?、お湯?!」
「キャー!。保田さんのエッチ!!。」

何故か保田の手にかかるお湯。

(そうか、お風呂に入っていたのか石川……)


保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


「保田くん、道具いらないじゃん……」

895 :名無し募集中。。。:03/05/21 02:28
オモロイ

896 :名無し募集中。。。:03/05/21 08:36
(*`.∀´)→(?)→(^▽^*)
   ↑          ↓
 ブラックホール      ホワイトホール(仮想の存在)

897 :名無し募集中。。。:03/05/21 09:54
保田と石川は超時空の関係

898 :名無し募集中。。。 :03/05/21 13:53
>>896

何か、保田が自分のマンコに手を突っ込むと、石川のマンコから手が出てくる様が頭に浮かんだ。

899 :名無し募集中。。。:03/05/21 14:15
えもんジャイアン


900 :名無し募集中。。。:03/05/21 20:21
3問目は誰になってみたいか。
矢口、石川、吉澤。
私なら迷わず石川だわ。ジュル。あ、よだれが。
あれ、みんなヨッスィなの。
あ、矢口が石川のところに。
なにいちゃついてるのよ。ハァハァ。

保田はそんな石川をいとおしく思い、そっとマンコに手を伸ばした。



901 :名無し募集中。。。:03/05/22 00:58
やすす、飯田だよ、やすす

902 :名無し募集中。。。 :03/05/22 09:13
そろそろ限界か?

903 :名無し募集中。。。:03/05/22 09:30
( ^▽^)σ)#`.∀´)

904 :名無し募集中。。。:03/05/22 19:35
保田


905 :名無し募集中。。。:03/05/23 00:31
石川


906 :名無し募集中。。。:03/05/23 02:20
大宇宙の深淵をゆく航宙艦もーむす号。
一等航海士梨華リー=石川は厳重に隔離された一室に案内された。
正面にはめ込まれたガラスの向こうで鎖に繋がれていたのは・・・

「や、保田さん!!」
「だいじょうぶよ。これはめっちゃ頑丈な複合強化ガラスやから絶対に破れへん。」

ガラスを軽く叩き、得意げに説明する中澤。
恐怖にわななく石川の両肩を護衛の石黒と福田が押さえつける。
気配に気づき暴れる保田。ガラスに牙がぶつかる音がほんのわずかに聞こえた。

907 :名無し募集中。。。:03/05/23 02:20
「キシャァアアアァァァァァ!!!!」
「うるさい!」

中澤が手元のスイッチを押すと、保田にむけて超低温の液体窒素が噴射された。
さすがの鋼鉄の保田もたまらず大人しくなる。

「どう?。平気やろ?。」
「でもぉ……」

小鳥のように震える石川。


中澤はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばそうとした。


が、

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

先に手を伸ばそうとしていた中澤は砕け散るガラスの中、
保田の手の直撃を受け昇天した。


908 :名無し募集中。。。:03/05/23 02:28
・・・・・・

異常事態を検知したもーむす号の自爆装置が作動する。

『自爆装置が作動しました。このプロセスは解除できません。乗員は速やかに脱出して下さい。』

繰り返される緊急放送の中、救命艇に向かって必死の脱出を開始するメンバー達。
矢口は一人はぐれた道重をさがして倉庫スペースの奥に踏み込んでいた。

「道重〜 道重〜 にゃぁ〜お にゃぁ〜お」

ごとっ……。物陰で音がした。

「道重?」
「にゃぁ〜お!!」

矢口の胸に飛び込んでくる道重。
道重を抱きしめる矢口。

「よかったぁ、見つかって。さぁ、オイラと一緒に逃げようね。」

保田はそんな矢口を可愛く思い、矢口の頭上からマンコに手を伸ばした。

909 :名無し募集中。。。:03/05/23 10:07
>>907-908
オモロイ、続きキボン

910 :名無し募集中。。。:03/05/23 20:32
ほぜん

911 :名無し募集中。。。:03/05/24 00:53
保田の手をかいくぐり救命艇へと急ぐメンバー達。
と、医務室で倒れているふたりの女の子を見つける。

「あれ、飯田さん、あの子達は?」
「新しく入った子達ね……」

亀井と田中は無事だった。浮かない顔の飯田。

「だいじょうぶか?。」
「しっかりするのれす。」

ふたりを助け起こす加護と辻。

「怖かった……いきなり2436さん達が………」
「何がおこっとるか、ようわからんと……」
「ぐあいがわるそうれすね。」

しかし突然苦しみ始めるふたり。

「はぁあああんっ!!」
「どないしてん?!」

いきなりふたりのマンコから手が飛び出す。
そう、既にふたりは保田にマンコに手を伸ばされていたのだ。
ふたりを介抱していた辻と加護はよける間もなくマンコに手を伸ばされた。

912 :名無し募集中。。。:03/05/24 00:56
「くっそー、よくも!!」
「だめだよ、よっすぃ〜、逃げよう!!」

石川の制止を聞かず小さな保田と対峙する吉澤。
その隙になんとか医務室から逃れ出るメンバー達。
しかし、

「ケメコが!!」

安倍の絶叫に一同がその視線をたどる。
通路の向こうから保田の成体が激しい身のこなしで迫ってきていた。

「行こうよ!!、よっすぃ!!、早くぅ!!」
「よし!」

メンバー達の悲鳴に近い声に、吉澤は保田の幼生が伸ばしてくる手をかわして
素早く医務室から滑り出てドアをロックする。
が、その吉澤の背後には既に保田がせまっていた。
絶体絶命の吉澤。

913 :名無し募集中。。。:03/05/24 01:19
「んぁああ!よっすぃアブナイ!!」

吉澤を救ったのは後藤だった。
後藤の援護に一瞬目移りした保田のマンコに素早く手を伸ばす吉澤。
鋼鉄の保田もこれにはたまらず昇天する。

「やりぃ!。さんきゅー、マキ。」
「よっすぃカッコイイ。ちょっとエッチだけど……」

石川の賞賛に吉澤も笑顔で応える。
市井も感心している。

「男前だな!」
「オ・ト・コだぜっ!」
「さ、早く、いきまっしょい!。」

せき立てる飯田に再び途を急ぐ一行。
しかし、しんがりの吉澤はふと立ち止まった。
振り返った吉澤の目にはものすごい勢いで迫ってくる保田の群れが映る。

「うぉ、いつの間に増えたんだよ、保田さん!!」
「んぁ」
「あたしも手伝うよ、この三十路ばばぁ!!!」
「三十路て……、圭ちゃんには関係ないし……」

捨て身で挑む吉澤、後藤、市井。
保田はそんな3人を懐かしく、可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

914 :名無し募集中。。。:03/05/24 01:26
コワイヨー コワイヨー
・゚・(ノД`)・゚・。

915 :名無し募集中。。。:03/05/24 06:46
914は酸の血液で溶かされた

916 :名無し募集中。。。:03/05/24 10:53
.∀´)

917 :名無し募集中。。。:03/05/24 12:49
保田はもはやマンコマシーンと化してるな

918 :名無し募集中。。。:03/05/24 13:51
すげぇ、こんなのが見れるなんて
面白すぎる

>>915
マンコのない奴は殺されるのね(w

919 :名無し募集中。。。:03/05/24 22:00
I LOVE MANKO’N ROLL・・・

触るわ でも触るわ でも なぜだか触りたい
叶うわ 夢叶うわ そう信じて 生きてくの

Toch Me Tonight ねえ Toch Me Tonight
もっと やさしく触って
ただ恋したい ただ恋したい もっと優しく愛してね

Yeah! マンコすぎる私 好きですか? どうですか?
マンコすぎる私 ねえ好きですか? どうですか?
私は 外道ですか?

リズムに合わせて 指を伸ばすのよ
マンコが全てよ Hi! Shake Up shake Hip
メロディにのせて 恋を奏でましょう
マンコの心理学

920 :名無し募集中。。。:03/05/25 04:49
「カオリは絶対に何か知っているべさ。」
「そんなことないですよ。安倍さん。」
「愛ちゃんもぉ、飯田さんはアヤシイと思う。」
「そんな!!。だって飯田さんはリーダーじゃん?!。」

ヒソヒソ声で話す安倍、石川、高橋。
少し離れて紺野がエレベーターの緊急ロックの解除を行っていた。

「どう。紺野?。なんでロックされてるかわからないんだけど。」
「はい飯田さん。ここを降りられれば救命艇の格納庫まで近道なんですよね……」
「うん。でもホントなら脱出用のシューターだって使える筈なんだよ。」

程なく紺野がロックの解除に成功しメンバー達はエレベーターに乗り込んだ。
エレベーターの扉が開くと一行に熱帯の密林を思わせる暖かい湿った風が吹き付ける。

「ここはなんだべ?」
「倉庫……の筈なんだ、けど。」
「なんか丸いものが並んでいますね?。」
「もやがかかってるし、気味わるいよぉ……。」
「石川さんは弱虫ですね。美貴は平気。さあ行きましょ。」

藤本が先頭になり一行は丸いものの間を進み始めた。

921 :名無し募集中。。。:03/05/25 04:49
「ほぉぁ?……、あれはなんでふか……」
「どうしたの?、まこっちゃん。」

小川が指さす先では丸いものの頭頂部がゆっくりとまるで花びらのようにめくれていく。
と、そこから突然何かが飛び出し小川の下腹部に飛びついた!!

「ほぉああああ!!!」

叫びながら転倒する小川。
それはカブトガニのような格好をした小さな保田だった。
強い腕でしっかりと小川の腰をかかえ込み、紺野が必死に剥がそうとするがびくともしない。

「見て!!。」

石川が絶叫する。
周りじゅうの丸いものが一斉に開花しようとしていた。

「これは保田さんの卵!!!!」
「罠だべさ!!!嵌められたんだべさ!!!」

一斉に卵から飛び出す保田の幼生に逃げまどうメンバー達。
一瞬遅れた紺野は小川のそばでたちまち保田の幼生に張り付かれる。

「かぁさん……うちゅうは……ほんとうに怖いところです……」

こんな時まで富良野の……
保田はそんな小川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

922 :名無し募集中。。。:03/05/25 06:08
六郎ヘボイよ六郎

923 :名無し募集中。。。:03/05/25 08:07
オモロイ

924 :名無し募集中。。。:03/05/25 19:33
手?

925 :名無し募集中。。。:03/05/26 01:45
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1053009289/566-569
(((;゜Д゜))ガクガクブルブル

926 :名無し募集中。。。:03/05/26 01:52
>>925
すんげぇ〜!

927 :名無し募集中。。。:03/05/26 01:59
「まゆげびぃぃぃぃむ、乱れうちぃ!!!」
「それじゃムリだよ〜、早く!」

新垣の手を引いて必死に走る石川。
どこをどう走ったのか、いつの間にか格納庫にたどり着いていた。
そこには既に高橋と藤本の姿がある。

「まこっちゃんとあさみちゃんがやられちゃった……」
「安倍さんと飯田さんは?」
「ふたりは手ぇつないでぇ、一緒に走っていたみたいだけどぉ……」

高橋が首を振る。うなだれる石川。藤本は虚ろな目で何かつぶやいている。

「とにかく私たちたちだけでも脱出準備をしなくちゃ。」
「じゃあ、愛ちゃんが操縦するから。」

救命艇に乗り込み操縦室のシートに着く4人。
しかし高橋が首をひねった。

「どうして出発しないの?」
「出入り口がきちんとしまっていないみたいなんだ……。」
「私見てくるね!!」

操縦室を飛び出す石川。

928 :名無し募集中。。。:03/05/26 01:59
「あれー?。ハッチなんて開いてないじゃん。おかしいなぁ?。」

きちんと閉じているハッチの前で石川は首をかしげた。
いきなり背後に気配を感じて、びくっとなり振り向く石川。

「飯田……さん??」
「石川!。みんな、無事?。」
「安倍さんは?」
「なっちはかおりをかばって……」
「ほんとは飯田さんが置き去りにしたんじゃないですか?。
 わざと保田さんの卵の部屋に案内したのも。」

高橋の声に振り向くふたり。
高橋は操縦室に続く扉から拳銃を構えてゆっくりとこちらに歩いてくる。

「そういえば……飯田さんロボットっぽいし、もしかしてスパイのアンドロイド?」
「そ、そんなわけないで……ああああんっ!!」
「えっ?、飯田さん!?」

929 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:01
飯田の背後からマンコに手が伸ばされていた。
悶絶する飯田の後ろに闇の中からにじみ出るように現れる巨大な保田。
保田は力を失った飯田の身体を軽々と高橋の方に投げつける。
軽い身のこなしでよける高橋。

「すごい。この保田さんさえ地球に連れて帰れば・・・」
「えっ?」

高橋のつぶやきに石川は耳を疑った。
高橋が手にしたリモコンを操作すると救命艇は軽いショックを伴って
もーにんぐ号から切り離され宇宙へと飛び出す。

930 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:01
「愛ちゃんの任務は保田さんのサンプルを連れて帰ることなんだぁ。自爆は予想外だったけど、
 みんなを囮にしたら救命艇で連れて帰れるっておもったんだ。」
「そ、そんなコトしたら地球は……」
「石川さんは心配しなくてもだいじょうぶ。それから、おまめちゃんと藤本さんは、
 保田さんの餌になって逝ってもらうからぁ。」

保田はじっくりと次の獲物を見比べている。
操縦室の方へと後ずさる高橋。
しかしその脚に昇天したはずの飯田がしがみついた。

「白い液……!飯田さん、やっぱりロボット?。」
「うわ!飯田さんはなしででで」

保田はそんな高橋を可愛く思、  


ったかどうかはわからないが、マンコには手を伸ばした。

931 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:01
高橋の断末魔の嬌声を聞きながら石川はじりじり後ずさりエアロックのそばの窪みに身を押し込み、そのあたりのロープに身体を絡ませる。

「飯田さん!、何かに掴まって!!。」

その声に反応した保田が石川のマンコに手を伸ばそうとする。
その手がマンコに届こうかという刹那、一瞬早く石川がエアロックを操作した。
たちまち船内の空気がエアロックから爆発的に吸い出される。
手を伸ばそうとしていた保田は体勢を崩し、たちまちエアロックに吸い込まれた。
それでも保田は片手でエアロックのドアにしがみつき石川のマンコに手を伸ばす。
が、石川は左手一本でとっさにその部分を隠した。

「ギャァアァアアアアアア!!!!」

マンコを見失った保田は絶望的な悲鳴の尾を引いて星くずの中へと消えていった……。

・・・・・・・・・

「どう。この主演で女優、保田圭の評価も鰻のぼり間違いなしね。」
「えー……主演って……(エイリ○ンじゃないですか……)」

石川は後半の言葉を飲み込んで曖昧な笑顔を浮かべた。

932 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:04
「なによ。何か言いたそうね?。」
「あ、でも保田さん、結局私のには手を伸ばしてくれないんですね。」

そうか、それでさっきから石川、なんだか不機嫌なんだ。

「だって、それじゃあんたが生き残らないしさ。」
「それは……そうですけど」

保田は言った。そしてウィンクしながら、

「それに、あんたのに手を伸ばしちゃったら芝居を忘れちゃうじゃない?。」
「やだ、保田さん……」

真っ赤になってうつむく石川。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

             ( 終 )

933 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:08
左手一本で死守キタ(ry

934 :名無し募集中。。。:03/05/26 02:18
>>906-908
>>911-913
>>920-921
>>927-929
>>930-932
長編乙 面白かったです


935 :名無し募集中。。。:03/05/26 03:38
長編すげえー

936 :名無し募集中。。。:03/05/26 08:27
長編乙!
最後はやっぱり石川のマンコに手を伸ばして、めでたしめでたしだな

937 :名無し募集中。。。:03/05/26 08:30
長編乙!感動した!

938 :名無し募集中。。。:03/05/26 12:42
名作ハケーソ

939 :名無し募集中。。。:03/05/26 15:17
次スレのテンプレでも考える?
その前に次スレいる?

940 :名無し募集中。。。:03/05/26 20:01
いらない、こういうのは一度限りだからおもしろい

941 :名無し募集中。。。:03/05/27 00:55
>934、935、936、937、938

散文につき合ってくれてありがとん!


942 :名無し募集中。。。:03/05/27 01:25
>>1よ,そろそろ何でもいいから落ちつけてくれ

943 :940に同意:03/05/27 01:53
今日、電車乗ってたら、レズのオタ女が二人乗ってきた。

なんか一人がデカイ声で「貴様は〜〜〜!!だから2ちゃんねるで馬鹿にされる
というのだ〜〜〜!!この〜〜〜!!」ともう片方の股間に手を伸ばしました。
伸ばされた方は「あひいぃーー!(注:棒読み)そのうち分かると思います!」
と指でL字を作って盛んにアピールしていた。
割と感じているらしく、頬がだんだんピンクになっていった。

渋谷でもう一人、ちびっこい女が乗り込んできてその二人に声をかけた。
「お!Jビーフさんと名無しヤッスーさん!奇遇ですね!」「おお!そういう
君は****(聞き取れず。なんか隊長っぽい名前)ではないか!
なんでですか!」
「なんでですか!出た!なんでですか出た!なんでですかきたよ〜〜!」
俺は限界だと思った。

944 :943への返信:03/05/27 02:03
あの時、仏頂面でじっと見てたのは
あんただったの...
あんたも私たちの仲間にならない?
それとさぁ
レズのオタ女なんて心外だなぁ
キモイキモイって言う前に
自分からきもくなればいいじゃない
だって私たちは同じ娘。好き
同じハローの一員じゃない
ハローとは痛いもの
何の欠点も無いようじゃいけないんだ
ジャニが過去・現在・未来を
美談で埋め尽くすことを旨とするなら
ハローは奇跡を待ちつつ
混迷と醜聞に身を投じることを旨とする道
それを最近の若い香具師は判っちゃいないんだよなぁ
例えば、私生活にしても
私たちは、一人で本を読んだりヅラだったり
1000めざして走らなくてはいけないんだ
それは、プレステやったのは何年前だとかじゃない
それが私たちの責務なんだ

945 :名無し募集中。。。:03/05/27 06:09
943で後から乗ってくる奴の「得意技!」ってセリフが抜けてた
;y=-( ゚д゚)・∵. ターン

946 :名無し募集中。。。:03/05/27 06:55
朝から病院の中はどこも怪我人で溢れかえっていた。
血だらけの者、全身火傷を負った者、床に転がって動かない者。
それは昨晩のアメリカ軍の空襲の凄まじさを物語っていた。
そんな中奇跡的に無傷だった保田は、友人を探しに病院に来ていた。
「石川、石川梨華さんいませんかー?」
保田にとって石川はかけがいの無い親友だった。
石川が住んでいたのは最も爆弾を落とされた地区だっただけに保田は心配でならなかった。
(梨華にもしものことがあったら私・・)
保田は気弱になりがちな自分を叱咤しつつ懸命に石川を探し続けた。すると、
「梨華ちゃんを探しているんかい?」
それは石川の隣の家のおばさんだった。
「はい。ここにいるらしいって聞いて」
「ええとね、一階の一〇七号室。あすこに行ってごらん」
保田は一瞬にして目の前が暗くなるのを感じた。
その部屋はさっき横を通ったが意図的に無視した場所だった。
保田は重い足取りで一〇七号室に向かった。


947 :名無し募集中。。。:03/05/27 06:55
部屋の中は隙間無く遺体で埋め尽くされていた。
この戦争で死体はある程度見慣れていた保田であったが、
それでも思わず目を背けたくなるような惨状であった。
やがて、死体の山の中に石川がいつも着ていたピンク色のモンペを発見した。
石川は、そこにいた。
上半身は、特に顔は真っ黒に焼けただれていたが、
履いているモンペと靴で間違い無く彼女だと確信できた。

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。

948 :名無し募集中。。。:03/05/27 06:58
弛緩!

949 :戦争って悲惨ですね。。。:03/05/27 08:08
涙で画面が見えません

950 :名無し募集中。。。 :03/05/27 09:37
グロの世界ですな。
笑えない

951 :名無し募集中。。。:03/05/27 20:12
     全        ま      
保                        す
                              ♪
          し         
                   ぁ

952 :名無し募集中。。。:03/05/27 21:45
全寮制の私立ハロモニ女学院の一室。
石川は初老の女性教師と向かい合っていた。
石川の頬には摺り傷が痛々しい。

「両親は一ヶ月前に交通事故でなくなって………」
「石川梨華さん、あなたは入学してすぐにいなくなってしまったから、ゆっくり話す時
間がなかったけれど、先生はあなたを縛るためにいるんじゃないの。あなたを助けるた
めにいるのよ。でもそれにはまず、本当のことを話してくれなくては。」
「………はい。家族は麻薬取り締まり局の人に殺されました。私は最高の殺し屋と逃げ
たけれどその人も今朝死にました。だから助けて、私も殺されるかも……。」
「………」

・・・・・・・・・・・・

扉を開けると緑の庭にあふれる穏やかな日差しが石川に目を細めさせた。
柔らかいそよ風が石川の髪をもてあそび、頬を優しくなぶる。
腹立たしいほどおだやかな風景のなかで今朝の経験が嘘のように感じられる。

最高の殺し屋でありながら子供のように純粋だった保田。
石川は今朝起こったことが現実だったと確かめるかのように保田との日々に思いを巡らした。

953 :名無し募集中。。。:03/05/27 21:46
麻薬取締局の役人に家族が殺された日、扉を開けて救いの手を伸ばしてくれた保田。
ふたりで逃げながら掃除のテクニックを教えてくれた保田。
『男と子供には手を伸ばすな』それがルールだった。
そしてつかの間の安らかな時間。
ふざけて水を掛け合った日、二人きりのモノマネ大会。
初めて同じベッドで迎えた朝。穏やかな朝が一変し、押し寄せる警官隊。
石川だけを煙突から脱出させようとした保田……。

「ダメ、保田さん!。この煙突黒すぎる。私にだって黒すぎるくらい。」
「いいから逃げて石川!。くちごたえは無しよ!。」
「いや!。一人で行くなんていや。」
「いいから!。」
「絶対に行かない。一人じゃいやぁあ。」
「聞いて石川。一緒には行けない。でも私一人ならここを突破できる。信じて石川、さあ行って。」
「お願い、私を離さないで保田さん。一人にしないで!。」
「一人になんかしない。初めて生きているって気がする。ベッドに寝て、大地に根を張って幸せになろう。絶対一人にしない。頼むから行って石川。愛している。」
「私もです保田さん!」

……そして別れ。

954 :名無し募集中。。。:03/05/27 21:46
・・・・・・・・・・・・

石川は女学院の庭先に木陰をみつけぺたんと座り込む。
小さな穴を掘った。
保田の形見の観葉植物をそっと植えて土を寄せる。
保田が友達だと言っていた木。

「これで安心だね………。」

石川は木にそっとつぶやいた。
大地に根を張って生きていきたいと言っていた保田。
石川の言葉に応えるかのように葉が揺れる。

保田の木はそんな石川を可愛く思い、マンコに葉を伸ばした。

955 :名無し募集中。。。:03/05/27 23:10
これ好き触手系(ちょっと違うか)

956 :名無し募集中。。。:03/05/27 23:34
ゲイリーオールドマンは誰なんだろう

957 :名無し募集中。。。:03/05/28 00:33
保守

958 :名無し募集中。。。:03/05/28 07:42
>>1

959 :名無し募集中。。。:03/05/28 08:34
スレ立ってから一ヶ月が過ぎたのだが>>1はまだか

960 :名無し募集中。。。:03/05/28 08:40
>>1
残り40しか無いぞ

961 :名無し募集中。。。 :03/05/28 10:31
ハロプロツアー最終日
アンコールのMCも残るはモーニング娘。のみとなり、
飯田が当り障りのない事を言ってラストの曲を歌う。
それでツアーは終るはずだった。あの少女がマイクを手にステージの前面に出るまでは…

「みなさん聴いて欲しい事があります」
緊張してるのか普段より更に甲高い声で少女がファンに向って訴えかけた。
「実は皆さんに隠していた事があったんです!」
「何を言うつもり、石川…」
ステージ後方右側からそっと呼びかける保田。
「あの事をファンのみなさんに告白します」
「梨華ちゃんそれ以上は絶対にしゃべっちゃだめ圭ちゃんの為に」
矢口が必死な形相で石川の説得に入るとハロプロのメンバーも
それぞれが必死に石川に呼びかける。
しかし石川の決意は固く客席を見たまま頑なに振り向かない。

962 :名無し募集中。。。 :03/05/28 10:32
何分経っただろうか最後列の保田が呟いた。
「仕方なかったんだよ…」

「でも、もう我慢できないんです。保田さんがこれ以上この状況に苦しむのは!」
振り向いた石川の頬を伝う涙は、漆黒の会場に咲くサイリウムの花を背に美しかった

保田はそんな石川を可愛く思い、マンコに手を伸ばした。


963 :名無し募集中。。。 :03/05/28 10:33
ステージ最後列から保田が石川に向って歩き出すと
ハロプロメンバーは自然と道を開けた。
そしてステージ中央に石川と保田だけの空間が生まれた。

「石川…」
そっと石川を抱きしめる保田。
「保田さん、どんな事があっても石川は保田さんの味方ですから」
「わかってる」
「いつも側にいますから」
「うん」

その様子を影で見守っていた>>1はそんな保田と石川を可愛く思い、
真実を告げるためマイクに手を伸ばした。

964 :名無し募集中。。。:03/05/28 17:53
会場は、どよめいていた。

965 :名無し募集中。。。:03/05/28 18:25
保田さんが石川さんでなければならなかった理由 2

もうそろそろわかると思いますけど
みなさん保田さんのこと嫌いにならないでくださいね・・・

966 :名無し募集中。。。:03/05/28 19:57
>>965
おいおい、まだ引っ張るのか>>1よ!

967 :名無し募集中。。。:03/05/28 21:04
そして>>1の正体は明らかになるのか?!

968 :名無し募集中。。。:03/05/28 21:14
嫌いになるどころか
いつ保田が石川のマンコに手を伸ばすかとドキドキしています

969 :名無し募集中。。。:03/05/28 21:22
実はマンコに手を伸ばしていなかったらフクザツ





                           んなわけない

970 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:36
モー哲学




971 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:36


972 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:37


973 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:37


974 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:38


975 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:38


976 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:38


977 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:40


978 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:40
sage

979 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:40
sage

980 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:41
何してんだよお前、残り少ないんだからヤメレ

981 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:43
鬱スレsage

982 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:44
鬱スレsage

983 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:46
鬱スレsage

984 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:46
可愛いつもりの みにくいかたまり

985 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:48
可愛いつもりの みにくいかたまり

986 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:48
可愛いつもりの


987 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:49
夜空の星の一つ一つにきれいな名前を付けたのは人間だから

988 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:49
この街で俺以外
梨華のかわいさを知らない
今のところ俺以外
梨華のかわいさを
知らないはず

989 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:49
いつかユメでもし梨華と出会ってしまったら
ぼくはどんな…
君はどんな…言葉
最初にいうかな…

990 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:50
胸も苦しくて張り裂けるほど
全部、梨華だった・・・

991 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:50
しばらくは梨華のこと
思い出さずにいたのに・・・

992 :名無し:03/05/28 22:51
晒し上げ

993 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:51
Uh・・・全部、梨華だった・・・




994 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:51
誤爆してないか?
でなければ、IP見れるの立場の人間か?

995 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:52
ログ取るぞ、覚えとけ

996 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:55
鬱氏

997 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:58
鬱氏


998 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:59
( ^▽^)<1000

999 :名無し募集中。。。:03/05/28 22:59
1000

1000 :名無し@20歳:03/05/28 22:59
    |(‘e‘;| く          ж   | |               ( (    /⌒ヽ
   ノヽ ゝノ ゝ、       (´-`)//        ∧_∧    ヽ ヽ⊂ ̄ ̄ ̄⊃       .|~~       (*゚∂゚)ノ
   //ヽノヽ/|ヽ=ヽ     / 王        ヘ山/^ ´・д・`)    \\( ´_ゝ`).    n  .∩       ヾ|  ・|
  ノ / ||ソ||  ヽ |         ∧_∧    (´-`)    i       \     \    ( E) | .|       ..∨∨   
 (c)∠/===ヽヽ(m)丶      (@´・д・`@) /    _\ ノ.         |    / .ヽ/./  | .|      /´∀`;::::\
 (ヽ /≡/≡|ノ )ヽヽ( ヽ,  /    ヽ、/ ,  悪// ヽ,  〓☆〓  〜|/´D`| \__/   .| .|  .Å /     /::::::::
  ヽヽ/ ̄ ̄ヽ| /\.  \\/ ,ri     .ヘ,( (   ( \ノ i.  ノノ・⊇・) /  y⊂)       ヽ\(´-`).| /|  /::::|::::::|

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

208 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)