5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もしもミキティが幼なじみの隣の娘だったら 3冊目

1 :名無し募集中。。。:03/11/14 14:22
おなじみもしものコーナーです


ミキティ「おい○○、朝だぞ、起きろーーっ、学校遅刻するぞっ」
オレ「もうちょっと寝かせてクレよー、って勝手に人の部屋へ入ってくんなー」

だめだこりゃ

前々スレ もしもミキティが幼なじみの隣の娘だったら
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1063037365/
前スレ もしもミキティが幼なじみの隣の娘だったら 2冊目
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1066240612/
小説保存サイト(2冊目40氏作)
ttp://psyco.jp/cream/miki/index.html

952 :名無し募集中。。。:03/12/19 23:18
ho

953 :名無し募集中。。。 :03/12/19 23:38
ほっぺツンツン萌え

954 :名無し募集中。。。:03/12/20 00:36
やべえ、940の続きが気になって眠れない

955 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:11
「じゃ、またねぇ〜!」
「のぞかないでよ!」
「…じゃ。」

そういうと、女三人は女湯ののれんの奥へと消えていった。
…美貴は半分引きずられながら。いったい、何が嫌なんだか。

「さて…と。俺も入るかな。」

男湯には俺以外誰もいなかった。
女湯とは壁一枚をはさんでいるだけで、こちらが静かな分あっちの会話がモロに聞こえてくる。

「美貴たん、早くはいろぉ〜!」
「…あやちゃん…負けた…」
「藤本さん、何してるの?はやく〜!」
「石川さんにも…負けた…」

美貴の声は小さくてよく聞き取れなかったが、あのうるさい二人の声は嫌でも聞こえてくる。

「うわぁ〜、ひろいねぇ!」
「すごーい、ながめいい!」
「…そうね…」
「美貴たん、何隅っこにいるのよぉ?ほらほらこっちこっち!」
「いや…あやちゃん、引っ張るとタオルが…」
「藤本さん!こっちの景色も綺麗よ!」
「石川さん、分かったから引っ張らないで…」

956 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:12
一枚板を挟んだ向こうは、まさにパラダイス。
…見たい、とても見てみたい…
何か方法は無いものか、と思っていると、

ザッパーーーン!!!

いきなり風呂の隅からじじいが飛び出した。

「ふぅ、目の保養じゃわい。」

そういうとじじいは風呂を後にした…まさか。
俺は先ほどまでじじいが潜っていた場所に行き、顔を沈めた。すると…

(うおぉ〜、す、すげえ…)

そこには、岩と板との微妙な隙間があった。
女湯すべてを見渡すことは出来ないが、大体の様子は分かった。

(声は聞こえなくなっちまったな…まあいいか。…おっ!)

俺は美貴たちの姿を捉えた。とそのとき、息が限界に達したので一回顔を上げ、また潜る。

(ちっ、バスタオルまいてんじゃん…でも…いきててよかったぁ〜…)



957 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:16
俺は最初、松浦さんのナイスバディー、石川さんのスレンダーな肉体を見ていたが、
しばらくすると、無意識のうちに美貴の姿だけを追っていた。
すらりと伸びた長い足、火照ってほのかに赤みのさしたつるつるの肌、
控えめだがバスタオル越しにも形のいい事がわかる胸…
と、その時美貴に背後から近づくものがいた。松浦さんだ。
と次の瞬間、松浦さんは美貴に抱きついた。

「きゃっ、ちょっとあやちゃ〜ん…。」
「えへへ〜、みきた〜ん!」
「あっ、ずるい〜、あたしも〜!」
「キャー、ちょ、ちょっと止めて〜…」

(こんな会話が繰り広げられてるに違いない…にしても…)

二人に抱きつかれたことで、美貴のバスタオルの胸元がかなりはだけてきて…

(ああ、おしい!こら石川、もっと気張らんかい!!)

あと一息で取れる…おおっ!

ぱらり…

「ぶはぁーっ!」

美貴のバスタオルが落ちるのと同時に、俺の息も切れた。
くそ、もう一回!

(ってあれ…もう戻しちまってんじゃん!)



958 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:17
そのあともしばらくさっきのような幸運が訪れるのを待ったが、
さっきのことで二人とも相当美貴に怒られたらしい…
三人ともさっさと湯船を出てしまった。
…一生の不覚っ!!!

「はぁ〜あ、俺ももう上がるか…」

と、立ち上がったところで急に立ちくらみがし、俺は浴槽のゆかで頭をしたたかに打ちつけた。

「いってぇ〜…まだいてえよ…」

俺が頭をさすりながら男湯から出ると、美貴たちは温泉に備え付けの卓球台で卓球をしていた。
三人とも浴衣姿だ。もちろん下に何か着てはいるんだろうが…ちらちらと見え隠れする素肌って、最高ですね。

「あ、上がったんだ。…頭どうしたの?」

石川さんと松浦さんの試合を見ていた美貴が俺に聞いてきた。

「出るときにちょっと…」
「大丈夫?」
「ああ…お互い災難だったな…」
「へ?」
「あ、いやいやなんでもない!!」
「?へんなの。まあいいや。あんたも卓球する?」
「あ〜、どうしようかな…」



959 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:20
「くやスマーッシュ!!」

松浦さんの放ったスマッシュは台に当たらず、そのまま壁に…突き刺さった。

「…やめとくわ。この前スポ根ネタやり尽くしたし…死にたくないし…」
「そうね…まだやることもやってないし?」
「へっ!?」
「冗談よ。」
「そ、そうだよな…」

まさか美貴がこんなことをいうなんて…もしかして俺、誘われちゃってます?
こうなったら今日襲い掛かるしかない!ああしてこうして…ぐふぐふ…

「はぁ…」

と、いきなり美貴がため息をついた。やべっ、また心読まれたか!?
が別にいつものように「変なこと考えてんじゃないわよ!」
とか言うセリフと共に繰り出されるツッコミもこなかった。
その代わりに、美貴の口から思いも寄らない言葉が飛び出した。



960 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:21
「ねえ、部屋、戻ろうか。」
「へっ!?…でも…まだあいつら卓球に夢中だぞ?」

松浦さんと石川さんは周りが見えていないほど卓球にのめりこんでいた。

「あいきゃんふらぁぁぁ〜い!」
「ノー!あいきゃんふらーい!!」

意味不明の語を発しながら打ち合っている
てか…玉が見えない…何もんだよこいつら…

「さて、そろそろ玉使おうか。」
「うん、そぉだねぇぇ〜。」
「って、使ってなかったのかよ!」

そんな俺のナイスツッコミが聞こえないほどに熱中している…

「ほら、待ってたらいつまでたっても終わんないよ?」
「そ、そうだな…部屋に先に戻っとくか。」

そうして俺たちは二人で部屋に戻った。



961 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:23
「はぁ〜、にしてもいい湯だったな…」
「うん…」
「…」
「…」

…会話が無い。部屋はやけに静まり帰っていて何か変な感じだ。
と、いきなり美貴が腰のあたりをもぞもぞとやりだした。…かなりいやらしい動きなんですけど…

「お、お前どうしたんだよ!?」
「えっ?下着がずれちゃって…」
「はぁ?」
「位置がちゃんとしてないと気持ち悪いじゃない…」
「…あんまり人前でやんなよ。」
「へ?なんで?」
「いいから。」
「…わかったわよ。」

俺が身動きできなくなるだろうが…だめだこりゃ。

962 :名無し募集中。。。:03/12/20 01:25
>>955-961
>>940の続き。
段々と調子戻ってきたかもw


963 :名無し募集中。。。:03/12/20 03:01

さっそく下着ネタですねw

964 :名無し募集中。。。:03/12/20 04:42
>>962
微妙なミキティ心が良いっすね。温泉エロネタも萌えですし。

965 :名無し募集中。。。:03/12/20 05:07
>ちらちらと見え隠れする素肌って、最高ですね。

最高です!(*´д`*)

966 :名無し募集中。。。:03/12/20 10:30
>「さて、そろそろ玉使おうか。」

普通にワラタ

967 :名無し募集中。。。:03/12/20 10:31
温泉マンセー保全

968 :名無し募集中。。。:03/12/20 12:47
从VvV从<そろそろ4冊目、イク?

969 :名無し募集中。。。:03/12/20 13:24
雪が降った明くる日の早朝

がちゃ。
ゆっくりとドアが開いて美貴がそーっと入ってきた。
「うぅーさむーい。○○まだ寝てるのか…よっこらしょ」
!!
美貴が布団に入ってきた!
「…○○起きてるんでしょ?今、体がビクッてしたもん。」
目を開けると目の前に美貴の顔が…
「おまえの足冷たすぎ。」
「えいっ」
俺の股の間に美貴の太股が割り込んできた。
「ふー。あったかーい」

そろそろ足どけてくれないか…
真ん中らへんの足が…

だめだこりゃ

970 :名無し募集中。。。:03/12/20 14:16
やべっ
想像したら俺の真ん中らへんも・・・

971 :名無し募集中。。。:03/12/20 16:40
保全

972 :藤本美貴:03/12/20 16:42
美貴の真ん中らへんもビクッってなったよ

973 :名無し募集中。。。 :03/12/20 16:59
本物だぁぁ〜。
ミキティもだなんて、オイラどうしよう。

974 :名無し募集中。。。:03/12/20 17:45
雪が降り続いたある日の夕暮れ時

俺の部屋はこたつはなく、ホットカーペットと石油ファンヒーターで暖をとっている。

いつのまにか寝ていた。
右腕のシビレで目をさました。

美貴が俺の腕枕で寝ている…
スヤスヤ寝やがって…
腕がシビレてきもちいじゃないかこのやろー

ちょっと左手もまわして抱きしめちゃおうかなー
そー…

「何する気!?」

だめだこりゃ

975 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:01
至近距離(*´Д`)ハァハァ


976 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:03
ミキティの小さい頭が自分の腕に乗ってると思ったら・・・
もうたまらね─wwヘ√レvv〜wwヘ√レvv〜─ !!

977 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:07
>>50-51
>>137
>>160-161
>>260-263
>>443-445
>>705-708
>>733-738
>>896-898>>914-917

の作品を書いた者ですが、
次スレに向けての要望や批判などありましたらよろしくお願いします。
いつも好き勝手に短編ばかり書いているので。

978 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:13
>>977
おお、みんな大好きな作品だ!
批判なんてとんでもない。次スレでもミキティ好きな我々を萌え転がせてください(*´д`*)

979 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:15
>>977
これからも好き勝手に書いてくださいまし
あなたのファンです

980 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:22
>>962
http://school2.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1070557320/942
誤爆?

981 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:54
ホントだw

982 :名無し募集中。。。:03/12/20 21:56
>>980
何事もなかったかのようにスレが進行してるのが笑える

983 :名無し募集中。。。:03/12/20 22:13
娘系の誤爆はどこでもサラリと流されること多いよね
悪名が過剰なまでに知れ渡ってるのかもしれん

984 :名無し募集中。。。:03/12/20 22:35
なんで英語スレに誤爆したのかが気になる。
ぜひこの情景を小説にしていただきたい。


いやー、それにしても3冊目もハイレベルでございました。

985 :名無し募集中。。。:03/12/20 22:44
まあ逆に言えばミキティがそれだけ魅力的ちゅー話だね。
いい娘。にはいい作家さんがつくと。

ところで、個人的に>>930-933の続きが非常に気になる・・・

986 :名無し募集中。。。:03/12/20 22:46
>>980
よく見つけてきたな

987 :名無し募集中。。。:03/12/20 23:21
>>984
カタカタカタカタ…

俺「そして美貴のタオルが…ハァハァ…」

がちゃっ!

美貴「あんた、まだ起きてんの?」
俺「あ、ああ…」

ヤ、ヤバイ…美貴をネタにして妄想小説書いてたなんて知れたら120%殺されちまう…
ここはとりあえずっ!

俺「い、いや、ちょっと調べ物をな…」
美貴「ふ〜ん…【英語の勉強の仕方】?」
俺「あ、ああ…久々に勉強がしたくなってな…」
美貴「はぁ?何それ、気味悪いなぁ…」
俺「いや、お前と海外に旅行行ったりした時、全く話せなかったら困るだろ。」
美貴「えっ…どんな状況よ、それ!」
俺「いや、ハネムーン…とか?」
美貴「ば、ばかっ!からかわないでよね!」

ぼかっ!ぽちっ。

俺「…あっ」

…だめだこりゃ。

988 :名無し募集中。。。:03/12/20 23:27
うまい!あの誤爆にはこんな裏話がw
そして素早い仕事、乙

989 :名無し募集中。。。:03/12/20 23:48
ttp://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1071931181/

。・゚・(ノД`)・゚・。 うああ〜ん、新スレ立てたけどヘンな立て方しちゃったよ〜

990 :名無し募集中。。。:03/12/20 23:54
>>977
美貴視点の作品をこれからも書いて下さい。
こっぱずかしい美貴のマジ萌えなんか希望。
>>989
別に問題ないかと。

991 :989:03/12/21 00:05
SAGEたつもりが半角になってなかったっす(;´Д`)

992 :名無し募集中。。。:03/12/21 00:13
>>987って言うのは嘘でw
いやー、よく誤爆するんですよ…昔も新スレ立ってんのに前スレに誤爆したりw
あと、流行に乗って作品バラします。
>>166-167>>409>>630-632>>635-636>>649>>674-678>>738-739
>>741-742>>756-757>787>816-819>838>844-847>987
あと長編は学園祭&温泉。
温泉は今スレ中に終わんなくて申し訳ないっす…

993 :名無し募集中。。。:03/12/21 00:33
>>991
スレ立て乙。ってかスレ立てるときはさげでもあげでもどうでもいいと思われ。


994 :名無し募集中。。。:03/12/21 00:35
乙です。学園祭編もまたいでたし大丈夫w

じゃあ俺も。ほとんど書いてないけど。
>>146-147>>344-345>>544-545
の3つと、
>>174-178>>243-247>>308-313
のいじめにあう暗いやつ。ご免ねミキテイ

995 :名無し募集中。。。:03/12/21 00:38
>>994
短編とのギャップがいいっすねぇ。
あなたの作品好きなんでまた書いてくださいな。


996 :名無し募集中。。。:03/12/21 01:03
萌え要素がないとやはりダメなんだろうか。
そういう意味でいうとオイラの作品はないなという気がする。
はぁ〜何気に短編も書いちゃいたが、反応薄いし。
945-947、860−861、745−748 ぐらいかな。
リンク貼れないので数字ですが、勘弁してください。
まぁ次回もよろしくってことで

997 :名無し募集中。。。:03/12/21 01:11
>>996
十分萌え要素ありますよ。あなたの作品は。段々作品が良くなってる気がする。
反応は気にしないで頑張って下さいな。読んでますから。

998 :名無し募集中。。。:03/12/21 01:15
萌え要素がなくても面白ければいいと思うよ。
現にシリアス路線やギャグ路線も受け入れられてる。
自分のカラーや得意分野がある人の作品は面白いよ。
名無しで書いても、文の特徴で分からせるくらいの意気込みでがんがれ!!

999 :名無し募集中。。。 :03/12/21 01:16
川VvV从<みんなお疲れ!次スレでも萌えを頼む。

1000 :名無し募集中。。。 :03/12/21 01:18
川VvV从<1000かよ!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)